HSPに向いてる仕事70選|適職の探し方・口コミも満載
「HSPに向いてる仕事が知りたい」
「繊細すぎて仕事が続かない」
「生きづらさを抱えている」

そんなふうにお悩みではありませんか?
HSPは克服しようと頑張りすぎたり、ごまかしながらやり過ごすうちに精神疾患を発症してしまうリスクも。

一方で、HSPの特徴を持つ成功者や有名人も多くいます。
HSPの人は適職を見つけさえすれば成果を出しやすい強みを持っています。

この記事は、HSPで悩むあなたが天職に出会うためのエッセンスが満載です。
最高の環境を見つけて、不安のない幸せなお仕事ライフを実現してくださいね。
>>HSPの方に向いているお仕事を見る

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。

適職を見つけてくれる転職エージェント5選
リクルート
エージェント
doda パソナ
キャリア
ワークポート リクルート
ダイレクトスカウト
評価
特徴 転職支援実績No.1!
多数のサポート実績
を活かした
キャリアサポートが魅力
幅広い業界から提案!
適職診断テストあり
年収査定など
診断ツール多数
すぐ転職しなくてもOK!
3人に2人が年収アップ
女性転職の専門チームが
女性の転職をサポート!
20代30代の転職に◎
50万人から選ばれている
転職エージェント
転職決定年収平均900万円
スカウトを待つだけ
30・40代におすすめ
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 30代・40代
✓ 経験者向け
✓ 全国
タイプ 転職サポート充実 転職サポート充実
マイペース転職
転職サポート充実 転職サポート充実 ヘッドハント機能
求人数 約126,000件 約127,000件 約40,000件 約75,000件 約72,000件

▶横にスクロールできます


記事の目次

HSPに向いてる仕事|適職

厚生労働省の調査によると、
職場で強い不安やストレスを感じている労働者は
54.2%と過半数を超えています
正社員が最も多く、全体の約6割にも。
ただでさえ繊細な感性を持っているHSPの方が合っていない職についてしまうと強いストレスを感じたり、転職を繰り返すことになりかねません。

一方で、HSPの強みを活かして活躍している方も多く存在しています。

この章では、あなたもHSPの強みを活かせる仕事や、気楽に働けるような職場をご紹介します。

転職は時間をかけて!!
ストレスなくお仕事をするにはお仕事内容の吟味が必要。
「いますぐ転職を考えているわけではないけど
もっと自分にあった仕事があるのでは?」

と考えているなら、できるだけ早くから動くのが吉。

転職サイトはすぐ転職しなくても登録できて、
あなたにあった適職を提案してくれます。
じっくり話を聞きながら
無理なく活躍できるお仕事を探していきましょう。
>>HSPにおすすめな転職サイト・エージェント

HSPの方におすすめな仕事

参考:令和2年労働安全衛生調査(実態調査)

精密さを求められる仕事

HSPは細かいところに気が回る方が多く、正確さ・丁寧さを求められる仕事が適しています。
黙々と作業をこなすのも得意な傾向にあります。
一方で、刺激を求める外向型HSPの方には向かない可能性も。

  • 事務
  • 経理
  • データ入力
  • 電子部品や電子回路製造業
  • 検査や検品
  • 自動車整備士
  • 研究員
  • 工場のライン作業
  • バス・タクシーなどの運転手

など

実は、事務や経理、データ入力を未経験から正社員でできる求人は多くありません
ハローワークなどでは見つかりづらいため、転職サイト・転職エージェントの利用がおすすめです。
早めに登録して、良いお仕事に巡り会えたら転職を考えてみてもよいかもしれません。

事務や経理などにおすすめの転職サイト
リクルートエージェント
 └圧倒的な求人数と支援実績。10万件以上の求人から提案!
doda
 └適職診断・年収査定などマイペースに利用できる!

情報技術関連分野

正確性と丁寧さを兼ね備えた方は、情報技術関連(IT・Web)分野にも向いています。
完全在宅勤務が増えている業界で、人との接触も最低限に抑えられ、他人と関わることが苦手なHSPの方もストレスなく働けます。

実際、この分野で働く人の中にはHSPが少なくありません。

  • エンジニア
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • グラフィックデザイナー
  • UI・UXデザイナー
  • 動画編集
  • Webディレクター
  • Webマーケター
  • Webオペレーター
  • テスター
  • デバッカー
  • ソフトウェア開発
  • システムアナリスト

など

未経験からエンジニアに転職するならできるだけ早い転職がおすすめです。
20代の転職ではポテンシャルで未経験から採用している企業が多数ありますが、年齢を重ねるほど減る傾向にあります。

ITエンジニア業界おすすめ転職サイト
マイナビIT AGENT
 └未経験からエンジニア転職が可能!
  IT業界の専門家がサポートするから進路も定まりやすい

リクルートエージェント×IT
 └IT以外にも検討したいならこちら。非対面で転職支援も。

人の心や体のケアに携わる仕事

HSPは他人の気持ちを敏感に察知し、深く共感できるので、人の心や体をケアするお仕事で特性が活かせます

  • 介護士
  • 保育士
  • 看護師
  • 整体師
  • カウンセラー
  • 臨床心理士
  • 鍼灸師
  • マッサージ師
  • エステティシャン
  • セラピスト
  • 医師
  • コーチング

など

この中で未経験からすぐに始められるお仕事は介護士やエステティシャンでしょう。
その他は国家資格が必要だったり学校卒業が必須だったり未経験からの挑戦は敷居が高いです。

とはいえ、介護職は資格をもっていたほうが就職に有利です。
転職サイト・エージェントのなかには介護資格の取得支援を行っているサービスも。

介護業界おすすめ転職サイト
きらケア介護
 └未経験からOKの求人を多数掲載!
  派遣スタッフなら受講料実質無料!

ミラクス介護
 └利用者満足度96.7%!

在宅ワークができる仕事

在宅ワークであれば、直接人と接することは激減します。

オンラインミーティングなどはありますが、人に見られながら仕事をしたり、雑音の中で仕事をすることはほぼなくなります。

以下職種は在宅ワークで代表的な職種ですが、昨今はさまざまな事情により職種問わず多くの企業で在宅勤務が増えています。

  • ITエンジニア
  • Webライター
  • 動画編集
  • 在宅事務員
  • 在宅秘書
  • Webデザイナー
  • プログラマー

など

とはいえ、在宅勤務ができる求人は限られています。
求人数の多い転職サイトにいくつか登録しておくと、良い条件の在宅ワーク求人を紹介してもらえる可能性が高まりますよ。

在宅ワークにおすすめの転職サイト
リクルートエージェント
 └非公開求人も含め20万件以上の求人数!
doda
 └リモートワーク中心の求人も多数掲載!

創造性を発揮できる仕事

感受性の強いHSPは、創造性が発揮できるクリエイティブな仕事が向いています。
あまり人と接することなく、ひとりで黙々と作業することができる上、想像力の豊かさも発揮できます。

本業とは別に、副業として始めてみるのも良いでしょう。

  • ライター
  • Webデザイナー
  • カメラマン
  • イラストレーター
  • ハンドメイド作家
  • ミュージシャン・音楽家
  • 画家
  • 漫画家
  • 絵本作家
  • 小説家
  • ゲームクリエイター

など

本業で始めるとなると非常に狭き門になるクリエイティブ職。
転職するなら副業で実績を積みながら正社員を目指すのがよいかもしれません。

動植物のケアをする仕事

動物や植物の様子も敏感に察知することができるHSPは、動植物に関わる仕事も適職です。
また、HSPは人と関わるのが苦手な方が多いので、人とあまり接する必要がなく、動植物と触れ合うことができる仕事は天職といえるでしょう。

  • 農業
  • 生花店
  • 林業
  • フラワーコーディネーター
  • 植物園の職員
  • ガーデンデザイナー
  • トリマー
  • ドッグトレーナー
  • ペットトレーナー
  • ペットシッター
  • ペットショップの店員
  • 動物園の職員

など

ひとりで黙々とできる仕事

人とのコミュニケーションが苦手なHSPの方は、なるべくひとりで黙々と進められる仕事だとストレスが少ないでしょう。

事務や経理など以外にも以下のようなお仕事があります。

  • 家事代行
  • 倉庫作業
  • 新聞配達
  • 清掃員
  • 図書館司書
  • 学芸員
  • 警備員
  • ドライバー
  • 重機オペレーター

など

ルーティンワーク

刺激に敏感で疲れやすいHSPにとっては、イレギュラーなことが発生しやすい職場より、ルーティンワークの方が安心して働けます。

ただし、外向型HSPの方は刺激があまりにも少ないと、逆に続かない可能性もあります。
自分に合うかどうかをしっかり判断し、気質に合う仕事に就くことが大切です。

  • ライン作業
  • 校正
  • 清掃員
  • 倉庫作業
  • データ入力

など

>>おすすめの転職エージェントはこちら

HSPに向いていない仕事

HSPに向いていない仕事をご紹介します。
HSPの特性に合わない仕事を選んでしまうと、仕事がなかなか思うようにできず悩みを抱えてしまったり、転職を繰り返す結果となってしまいます。

この章をしっかりチェックして、合わない仕事を見極められるようになりましょう。

現在働いている職場が合わない場合は、転職も選択肢にいれてよさそうです。

転職はエージェントを頼ると楽!!
仕事をしながら1人で転職活動を進めても
なかなか前に進まずストレスに…
転職のことは
転職エージェントに任せると楽ですよ。

・あなたにあった適職を教えてくれる
・キャリアについて相談できる
・面接準備や履歴書準備もサポート
・第三者の意見が聞ける

>>HSPにおすすめな転職サイト・エージェント

他者との関わりが多い仕事

販売員や営業職、コールセンターなど、他者との関わりが多い仕事は、HSPの方にとってストレスになる可能性が高いです。

特に、クレーム対応などは向いていません。
他者の言葉に敏感なHSPは、言われたことを必要以上に引きずってしまい、仕事が辛くなってしまいます。

臨機応変さを求められる仕事

テレビ局スタッフ、ADなど、臨機応変さを求められる仕事も向いていない傾向にあります。
土壇場での要求に答えなくてはならなかったり、素早い判断を求められるからです。

上司や顧客からの厳しい言葉にも耐えなくてはならないため、繊細なHSPには向いていないでしょう。

ノルマが決まっている仕事

営業職や保険関係、不動産会社、商社なども、あまり向きません。
また、成果主義傾向の強い外資系企業もプレッシャーが大きく、精神的に疲弊してしまいがちです。

共感力の高いHSPは、競争の激しい業界も向いていないでしょう。

迅速な対応を求められる仕事

飲食店スタッフやチームリーダーなど、迅速さを求められる仕事もあまり向きません。
HSPの「深く考え、行動に移す」という強みを発揮しづらく、逆に裏目に出てしまいます。

封建的な社風

現場作業や不動産仲介会社など、体育会系な仕事や古い体質の職場も合っていないでしょう。
HSPに対する理解が遅れている場合も多く、辛い思いをすることも多い可能性があります。

残業が多い・休みが取りづらい仕事

HSPには、残業が多かったり、休みがなかなか取れない職場も向いていないでしょう。
美容師などは、新人は特に休みを取らせてもらえなかったり、遅くまで練習する必要があり、朝も誰よりも早く出勤しなければなりません。
また広告代理店なども、働き方改革が進む一方で、繁忙期は忙しかったり休日出勤や接待も多い職種です。

ひとりの時間が必要なHSPにとって、休みづらかったり自分の時間が取れない仕事はストレスが溜まりやすく、あまり向いていないといえます。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

職種別|HSPさんにおすすめのお仕事

ここでは、職種別にHSPさんにおすすめのお仕事をご紹介します。
気になる職種があれば転職サイトに登録して求人を覗いてみてくださいね。

エンジニア

エンジニアの仕事は、綿密さに長けたHSPさんに向いているのでおすすめ。
細かいところに気づくことができるため、クライアントからも重宝される存在になれるでしょう。

完全リモートや一部在宅勤務の求人も多いです。

急速に市場が成長しているIT業界は人手不足が続いています。
20代・30代であれば未経験でも転職できる求人も多数。
これからIT業界にチャレンジしたいならすぐに行動しておきましょう。

オンライン登録で簡単!

サービス 求人数 コメント
マイナビIT
AGENT
非公開求人
多数
未経験の転職にも◎
大手求人も幅広く紹介
リクルート
エージェント(IT)
約90,000件 約半数が年収800万円〜
在宅や時短勤務も
レバテック
キャリア
約13,000件 年収アップ率60%以上
内定率90%の実績も◎


※求人数:2022年1月現在

事務職

一般事務、経理事務、営業事務など事務のお仕事もHSPさんにおすすめ。
定型業務が多く、大きなイレギュラーが発生しにくいお仕事です。

ただ事務のお仕事は営業職や販売職よりもどうしても求人が少ない傾向です。
また座ってできる安定したお仕事で人気も高いです。

非公開求人が多い転職サイト・エージェントに登録して、表に出る前の人気求人を紹介してもらいましょう。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
リクルートエージェント 126,000件 他では見られない
非公開求人10万件〜
転職支援実績No.1
doda 127,000件 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
パソナ
キャリア
40,000件 3人に2人が年収アップ
女性転職専門チームが
女性の転職をサポート!

※求人数:2022年1月現在

介護士

介護士は、人の心や体のケアが向いているHSPさんにおすすめのお仕事です。
相手の気持ちを敏感に察することができるので、患者さんにとっての心の拠り所になることができるでしょう。

介護職は未経験OKのお仕事が多数。
資格がなくても始められるお仕事です。

現在介護施設はかなりの数存在しています。
その中から希望にあった求人を探すのは困難で時間がかかります。

転職エージェントに相談するとあなたにあったお仕事をすぐに見つけてくれますよ。

\全部に登録しても約10分/

サービス 求人数 コメント
きらケア
介護
約100,000件 月給33万円以上の求人多数!
無料で資格取得◎
マイナビ
介護職
約53,000件 夜勤求人も掲載!
職場の雰囲気も聞ける
介護
ワーカー
約70,000件 転職成功実績多数
未経験・無資格◎

※求人数:2022年2月現在

公務員

公務員の仕事は安定しているので、不安が強いHSPさんにおすすめのお仕事です。
また、頻繁に人と関わらない事務などの仕事であれば、気楽に働けます。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
リクルートエージェント 126,000件 他では見られない
非公開求人10万件〜
転職支援実績No.1
doda 127,000件 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
パソナ
キャリア
40,000件 3人に2人が年収アップ
女性転職専門チームが
女性の転職をサポート!

※求人数:2022年1月現在

看護師

看護師は、人の気持ちや体調の変化を見抜けるHSPさんにおすすめのお仕事です。
看護師資格が必要なお仕事ではありますが、やりがいも大きいお仕事です。
職場によっては激務ですが、クリニックや夜勤のない病院など職場選びを徹底することで、働きやすい環境を手に入れられるでしょう。

評価 ポイント
看護roo! 4.9/5.0 オンライン登録OK
月給42万円以上も
10年以上の実績
看護の
お仕事
4.7/5.0 求人数12万件以上!
LINEで気軽に相談◎
好条件求人多数掲載
ナース
人材バンク
4.5/5.0 利用者10万人超
全国対応
充実のサポート◎

保育士

保育士もHSPさんにおすすめのお仕事です。
観察眼の鋭いHSPさんなので、子どもたちの心や体調の変化にいち早く気づくことができます。

また、子どもたちの成長を見届けられるやりがいもあります。

\ Web上から簡単登録 /

サービス 求人数 コメント
保育士
ワーカー
約39,000件 年間転職成功者30,000人
非公開求人多数
即日入職も
保育士
人材バンク
約12,000件 内定まで最短3日!
東証一部上場企業の
質の高いマッチング
マイナビ
保育士
約40,000件 保育士認知度No.1
求人数約2万件!

※求人数:2022年1月現在

薬剤師

薬剤師は正確さを求められる仕事が得意なHSPさんの適性に合ったお仕事です。

薬剤師おすすめ転職サイト

サービス 求人数 コメント
薬キャリ 約40,000件 薬剤師の半数が登録!
満足度95%
マイナビ
薬剤師
約58,000件 オンラインで登録完結!
ご利用者満足度No.1※
ファルマ
スタッフ
約41,000件 転職相談満足度96.5%
相談のみもOK

※薬剤師転職エージェントご利用者満足度No.1
※求人数:2022年1月現在

作業療法士・理学療法士

作業療法士や理学療法士は、患者さんのモチベーションを上手に保ちながらリハビリを進めていく必要があるお仕事です。
人の気持ちを察することができるHSPさんなら、やりがいを持って働くことができるでしょう。

\ 全部登録しても約5分で完了 /

サービス 公開求人数 コメント
PTOTST
ワーカー
約17,700件 業界最大級の求人数
Web30秒で登録完了
PTOT
人材バンク
約18,000件 介護施設求人多数!
10年以上の実績
マイナビ
コメディカル
約12,000件 Web上で登録完了
約40%が非公開求人!

※求人数:2022年1月現在

>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

HSPにおすすめの無料適職診断ツール3選

適職診断ツールであなたの適職を探してみるのもおすすめです。
適職診断ツールは、質問に回答するだけで、あなたに向いた仕事を提案してくれます。

大手転職サイトが運営しているサービスであれば、回答数も多いため、精度が高い傾向にあります。
現時点では考えていなかった適職が見つかるかもしれません。

ぜひ活用してみてくださいね。

エゴグラム適職診断

エゴグラム適職診断

エゴグラム適職診断は、日本最大級の転職サイトであるdodaを運営するパーソルキャリアが提供している適職診断ツールです。
心理学にもとづき、あなたの性格に合う仕事を導き出してくれます。

質問数は50問と多いですが、そのぶん精度が高く、的確な診断ができます。

ジョブリシャス診断

ジョブリシャス診断

ジョブリシャス診断は、マイナビが運営している適職診断ツールです。
質問数は20問で、気軽に診断できます。

37万人以上のアンケート調査をもとに作られた高精度の診断ツールなので、ぜひ試してみてくださいね。

いい仕事ミイつけよう診断

いい仕事ミイつけよう診断
いい仕事ミイつけよう診断は、女性の転職typeが運営する適職診断ツールです。
今までのキャリア、希望年収などを回答すると、おすすめの仕事を教えてくれます。

スキルや経験などから診断してくれるので、上記の2つの診断と併せて利用するのがおすすめです。
あなたに合いそうな仕事が見つかったら、さっそく転職活動をはじめましょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

HSPのお仕事探し4つのポイント

繊細なHSPの方は、仕事探しの段階でつまずくことが多い傾向にあります。
仕事を見つけても、就業までに「これで良かったのか」とひとりでグルグルと考えてしまい、結局辞退するという方も少なくありません。

そのためHSPの場合、心が折れないように工夫しながら仕事探しをすることが大切です。
以下の4つのポイントを押さえて仕事探しをしましょう。

転職先に求める条件をまとめる

転職先に求める条件をまとめましょう。
仕事内容だけでなく、職場環境、アクセスの良さなども重要です。

HSPの場合、満員電車にストレスを感じる方も少なくありません。
殺伐とした雰囲気や、イライラした人たちの気分に引っ張られてしまうこともあります。

不安に思っている点はすべて書き出しておき、優先順位をつけておきましょう。
求人探しの際のチェックリストになります。

希望条件をもとに転職先を探す

希望条件がまとまったら、それをもとに求人を探しましょう。
譲れない条件に合うものをピックアップし、その中から他の条件に最も合致するものを選ぶと、ミスマッチが少なく済みます。

他者の協力を得る

HSPの方は、自分の気質をネガティブに捉えすぎていたり、転職活動に行き詰ってストレスを抱え込んでしまう場合があります。
そのため、なるべく他者の協力を得ましょう。

信頼できる友人や家族に相談に乗ってもらうだけでも気分が晴れるはずです。
また、転職に関する具体的な悩みは、転職エージェントのコンサルタントにアドバイスを求めましょう。

転職の後押しをしてくれる人がいるだけで、前向きに転職活動を進められます。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

HSPはひとりでの転職活動は向かない

HSPの場合、ひとりでの転職活動は向きません。
上述のとおり、ネガティブに転びやすいだけでなく、条件交渉ができず、転職先の言いなりになって契約を結んでしまったりと、足元を見られやすいからです。

おすすめは、転職エージェントなど、転職支援サービスを利用することです。
ハローワークでは条件交渉まではおこなってくれませんが、転職エージェントであれば、求人紹介だけでなく、書類の添削、面接対策やアドバイス、条件交渉など、あらゆるサポートをおこなってくれます。

転職エージェントは無料で利用することができるので、利用して損をすることもありません。
相談だけでも、気軽に利用してみてくださいね。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

HSPには転職エージェントが必須

HSPの方は、転職エージェントとの相性が良いといえます。
深く考えやすいHSPの方は、ひとりでの転職活動では無為に長引いてしまったり困難を極める可能性が高く、誰かにサポートをしてもらう必要があります。

そこでこの章では、HSPに転職エージェントが必須な理由を解説していきます。

適職を教えてもらえる

転職のプロから見た適職を教えてもらうことができるのが、転職エージェントのメリットです。
HSPの場合、苦手を克服したり、他人にどう見られるかを意識しすぎて、仕事選びにブレが生じてしまう場合があります。

ですが、転職のプロから適職を教えてもらい、それを踏まえた求人を紹介してもらうことによって、ブレを最小限に抑えられます。
結果的にスムーズな転職をかなえられ、入職後のミスマッチも少なく済みます。

転職サポートを受けられる

転職エージェントでは、求人紹介だけではなく、書類添削や面接対策、キャリア相談、応募先への書類の提出など、あらゆることをサポートしてもらえます。

そのため、仕事をしながらの転職でキャパオーバーになってしまうことを防げます。
また、その都度相談しながら転職活動を進めることができるので、不安を抱えやすいHSPの方の心の支えにもなってくれます。

迷いや悩みを相談できる

先述のとおり、悩みを相談できるため、心の支えとして転職エージェントを利用できます。
親身になってくれる存在がいることで、心が折れずに転職活動を進められます。

また、面接対策などのサービスを利用すれば、自信を持って面接に挑むことができ、内定率も高まります。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

足元を見られにくい

足元を見られにくいのも、転職エージェントを利用するメリットです。
ひとりで転職活動を進める場合、希望に合わない条件を提示されたとしても、断りづらいHSPの方が少なくありません。

相手が威圧的な態度をしてきたり、足元を見るような言動をされてしまうと、何も言えなくなってしまいます。
転職エージェントを利用すれば、転職支援のプロであるコンサルタントがあなたの希望通りになるよう、全力を尽くしてくれます。

数多くの転職を支援してきているため、有効な交渉手段も熟知しています。
転職エージェントを味方につけて、希望通りの転職をかなえましょう。

そもそもHSPとは

HSPとはHighly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)を略したものです。
生まれつきあらゆる刺激に敏感で繊細な気質を持つ、感受性の強い人のことを指します。
人口の15~20%がHSPの気質を持つといわれており、少数派であるため理解されづらく、生きづらさを抱えている人が多いのが現状です。
HSPは病気や障害ではないため、治療したり治すことはできません。
そのため、気質とうまく付き合っていくことが大切です。

HSPの特徴

HSPの一般的な特徴として、以下のものがあります。
このうちのすべてに当てはまらなくても、HSPの可能性はあります。
生育環境や性格などによって強く出る特性はさまざまです。

Depth of processing
物事を深く考える
・考えすぎて決断に時間がかかる
・興味のあることは深く知ろうとする
・言葉の裏を読む
・哲学的なものが好き
・浅い話や人が嫌い
・想像力が豊か
Overstimulated
刺激に敏感
・人混みが苦手
・大きな音や強い光に過敏
・気疲れしやすい
・映画や芸術作品などに感銘を受け泣きやすい
・些細なことでも傷つきやすい
Emotional reactivity and high Empathy
共感力が高い
・小説などの登場人物に感情移入しやすい
・他人の感情に引っ張られやすい
・空気を読む
・幼児や動物の気持ちを察する
Sensitivity to subtleties
感受性が強い
・時計の音や家電の小さな音でも気になる
・強い光が苦手・まぶしがる
・においに敏感
・第六感がはたらく

HSPの原因

HSPは後天的なものではありません。生まれつきの気質です。
感情をつかさどっている偏桃体のはたらきが強く、不安や恐怖を感じやすく、脳が興奮しやすいと考えられています。

新生児を対象にした研究によると、新生児期にHSP傾向を持っている子どもは、11歳時の調査でも同様の傾向があることがわかっています。
つまり、HSPは生まれつきの特性であり、育て方や家庭環境などが影響するものではないということです。

HSPの長所

HSPで悩む方は少なくありませんが、HSPの特性は、活かし方次第で強みにもなります。

HSPの長所 ・物事を深く探求できる
・多角的な視点で物事を捉えられる
・他人の気持ちの変化にすぐに気が付く
・相手の立場に立って行動できる
・映画・音楽など、芸術に対し深い感動を味わえる
・空気が読める
・観察力がある

HSP4つの種類

HSPは、細分化すると4種類のタイプに分類できます。
基本の性質は同じですが、それぞれのタイプによって特徴が大きく異なるため、一見HSPに見えないという場合もあります。

自分のタイプを把握しておけば、仕事選びに失敗しづらくなります。
自分がどれに当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

HSP(内向型HSP)

内向型HSPは、HSPの中でも最も多いHSPです。
以下のような特徴を持っています。

・刺激を避ける
・内向的
・ひとりの時間がないと疲弊する
・人の顔色を読む
・ネガティブ思考が強い
・疎外感を感じやすい

繊細で打たれ弱いため、リスク回避能力が高いタイプです。
人に優しく、クリエイティブな才能を発揮しやすいのが長所です。

また、他のタイプでもこれらの気質を持っており、HSPの基本型であるといえます。

HSE(外向型HSP)

HSE(外向型HSP)は、刺激には弱いが社交的という、一見矛盾した気質を持っています。

・社交的で人との関わりを求める
・交友関係が広い
・新しい出会いを求める
・ひとりの時間も必要
・情報過多になり疲弊しやすい
・リーダーや先生的立場になりやすい
・建前の自分を本心だと誤解されやすい
・人から嫌われたくない

HSEは、一見HSPだとは気づかれにくいタイプです。
刺激が多すぎると疲弊しますが、少なすぎても不安を覚えやすいのが特徴です。

積極的に集まりやイベントに参加しますが、帰宅後どっと疲れてしまったりします。

HSS型HSP(刺激追求型HSP)

HSS型HSPは、刺激を求める気質です。
HSEと異なるのは、社交的ではないという点です。

・好奇心旺盛
・安全なことなら試してみたい
・ひとりで何でもやってみたい
・考える前に行動することもある
・行動して失敗することも多い
・マルチタスクが得意
・表向きの自分と本来の自分とのギャップに悩む
・ひとりになると失敗を思い出して反省する
・飽きっぽい

刺激を求めますが、本来刺激に弱いHSPの気質を持っているため、燃え尽きやすく、疲れやすい傾向があります。

HSS型HSE(刺激追求・外向型HSP)

HSS型HSEは、社交的かつ好奇心旺盛な特徴を持っています。

・リーダーシップが取れる
・人から好かれる
・簡単に行動を起こせる
・社交的で人との関わりを求める
・他人と協力して物事を進められる
・人との調和が取れないと力を発揮できない
・考える時間も必要
・考えすぎるとストレスになる

仕事ができるタイプが多く、人間関係も良好な傾向にあります。
一方でHSPの気質を持っているため、表では明るくても裏では疲弊していたり、頑張りすぎて燃え尽きることもあります。

HSEのうち、HSS型HSEが多くを占めるといわれています。

発達障害との違い

HSPは医学的な病名等ではなく、心理学者による定義です。
繊細で敏感、共感性が豊かな気質のことを指します。

一方で発達障害は脳の特性で、自閉症スペクトラムや注意欠陥・多動(ADHD)、学習障害、チック症などのことを指します。

発達障害は医学的な診断を受けるものですが、HSPは病気や障害ではないため、診断を受けることはできません。
そもそもの概念が全く異なるものですが、感覚過敏など共通の特徴を持つため、混同する方も少なくありません。

また、HSPと発達障害の両方の条件を満たす方も存在し得ます。

(参考:厚生労働省|みんなのメンタルヘルス総合サイト

医師の診断は受けられる?

HSPは病気ではなく、特性であるため「HSP」と診断を受けることはありません。

ただ、対人関係における困難を強く感じる場合やトラウマ体験、感覚過敏などの症状から別の病気と診断されることもあります。
環境感受性が高く、生活に困難が生じている場合は必要に応じて治療を受ける必要があります。

セルフチェック

ご自身がHSPかどうかが気になる方は、以下のセルフチェックをおこなってみてください。
尚、こちらは日本人向けのHSP診断になります。

周囲の微妙な変化にすぐ気づき、空気を敏感に読む
相手がどういう気分なのか、気になってしかたがない
人にどう思われているか、とても気になる
人と話しているとき、つい言葉の裏を考えてしまう
人見知りで、初めて知り合った人となかなか慣れない
ひとりでいるのが苦手で、誰か頼れる人がいてほしい
体を触られるのが苦手
人前で仕事をするのは集中できないので苦手
おなかがすくと集中できなくなる
間違いを指摘されると傷つき、なかなか立ち直れない
約束をすると、とても気になって落ち着かない
カフェインに敏感で、お茶やコーヒーを飲むと眠れない
においや味などの好みが強く、苦手な食べ物も多い
忘れ物やミスがないか、何度もチェックするほうだ
他人に対して、とても良心的だと思う
ちょっとしたことにも、すごくびっくりする
大きな音がとても苦手
明るい光や交通音、時計の針の音が気になって眠れないことが多い
動揺してしまうような状況をなるべく避けている
想像力が豊かで、空想にふけることが多いと思う
美術や音楽が大好きで、人より感動するほうだ
勘がいいほうだ
痛みに敏感
暴力的、残酷なシーンのある映画やテレビは見ない
短い時間に多くのことを同時にするのは苦手
生活に変化があると混乱し、落ち着くまで時間がかかる
人前で話すのが苦手でプレゼンテーションなどで緊張する
肩こりや頭痛をよく感じる
ストレスで胃が痛くなることがある
子どものころに、親や教師から「内気」「神経質」といわれていた

(出典:保坂隆著「敏感すぎる自分の処方箋」)

HSPにおすすめの転職エージェント

ここからは、HSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
HSPの方は、大手というだけでなく、サポート力が高く親身に接してくれる転職エージェントがおすすめです。

「こんな悩み相談するまでもないかな…」「質問したら迷惑かな」と気にせず、不安なことは相談しましょう。
複数の転職エージェントを使ってみて、あなたが一番相談しやすく、安心できるエージェントを選ぶと間違いありません。

あなたの転職成功が転職エージェントの喜びにも繋がります。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す
オンライン登録ができる転職サイト5選
リクルート
エージェント
doda パソナ
キャリア
ワークポート リクルート
ダイレクトスカウト
評価
求人数 約126,000件 約127,000件 約40,000件 約75,000件 約72,000件
タイプ 転職サポート充実 転職サポート充実
マイペース転職
転職サポート充実 転職サポート充実 ヘッドハント機能
特徴 最初に登録!
他では見れない
非公開求人10万件以上
転職支援実績No.1!
待っているだけ
企業から直接スカウト!
マイペースな転職にも
3人に2人が年収アップ
女性転職の専門チームが
女性の転職をサポート!
20代30代の転職に◎
50万人から選ばれている
転職エージェント
転職決定年収平均900万円
スカウトを待つだけ
30・40代におすすめ
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 30代・40代
✓ 経験者向け
✓ 全国

▶横にスクロールできます

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人が10万件以上
  • コンサルタントのサポート力が高い

リクルートエージェントは、業界最大級の転職エージェントです。
10万件以上の非公開求人を保有しており、非公開求人が豊富です。

各業界専任のコンサルタントが在籍しており、専門的な相談もできるのが魅力です。
細かいことまで気になるHSPの方でも、表面的ではないアドバイスを受けることができるため、安心して利用できます。

オンライン登録は約1分で完了
オンライン面談もおこなっており、忙しい方でも転職活動を進められます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約120,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

\10万件以上の非公開求人が見られる/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

2.doda

doda

dodaの特徴

  • 待っているだけで直接スカウト・面接確約も
  • 転職者満足度No.1※
  • 年収査定機能あり

dodaは、転職者満足度No.1※の大手転職エージェントです。
求人数も多く、残業20時間未満や年収500万円以上、土日祝休み、大手企業の案件など、10万件以上の優良求人が掲載されています。

面接確約のスカウトなどを受け取れることもあり、自分から動くのが不安なHSPの方でも、待っているだけで転職活動を進められます。

3分ほどでできる年収査定機能もあり、今後30年の年収推移予測や、それを踏まえた求人提案を受けられます。

ガイドやテンプレートに沿って入力するだけで職務経歴書が作成できるレジュメビルダーもあり、不安を抱えやすいHSPの方も、自信を持てる書類を作成できます。

また、東京・名古屋・大阪を中心に転職フェアを開催しています。
転職フェアには人事担当者も出席するので、その場で仕事内容や社風を感じ取ることもできます。

※電通バズリサーチ調べ:インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数
>>公式サイトを見る

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 約127,000件
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

\待っているだけでスカウトが来る/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代・30代・第二新卒向けの優良求人が豊富
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
  • 転職に役立つ情報が満載

マイナビエージェントは、人材大手のマイナビグループが運営している転職エージェントです。

全国に拠点を展開しており、第二新卒・20代・30代向けの優良求人が多いため、転職未経験者をはじめ、転職に不安を抱えるHSPの方や、未経験の分野に挑戦する方におすすめです。

各業界の知識に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍しているので、その業界ならではの内定をもらいやすい方法について丁寧にアドバイスしてもらえます。

サポートの丁寧さが強みなので、相手の都合を気にしてしまいがちなHSPの方でも気軽に相談しやすい転職エージェントです。
求人数も28,000件ほどあり、選択肢も豊富です。

また、公式サイト上には転職を成功させるためのノウハウ特集や、業界ごとにまとめた転職市場レポートなどのお役立ち情報が満載です。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約28,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mynavi-agent.jp/


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

4.リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 日本最大級の転職サイト
  • 独自の高精度AIによるレコメンド機能
  • スマホ専用アプリでサクサク就活

リクナビNEXTは、人材大手リクルート運営の日本最大級の転職サイトです。
自分で求人を探すのが苦手なHSPの方でも転職活動をスムーズに進めることができる機能がたくさんあります。

「レコメンド機能」では、高精度のAIが利用者の情報を分析し、約52,000件の求人の中から最適な求人を選んでくれます。

また、「気になる機能」では興味がある企業を「気になる」リストに登録しておくだけで企業側からアプローチがもらえることもあり、積極的にアプローチする必要がありません。

リクナビNEXTにはスマホ専用のアプリもあるので、外出先や移動中のスキマ時間に転職活動を進められます。
他の転職エージェントと併用して利用することで、より効率的に転職を成功させられます。

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約52,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://next.rikunabi.com/


5.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 転職決定年収 平均900万円
  • 年収600万〜2,000万円の求人多数
  • スカウトを待つだけでOK

リクルートダイレクトスカウトは、年収600〜2,000万円の求人を多数扱っている転職エージェントです。
登録後はスカウトを待つだけでヘッドハンターがあなたに最適なポストを探してくれるため、積極的にアプローチするのが苦手なHSPの方におすすめです。

厳選された3,000人以上のヘッドハンターが在籍しており、自分でヘッドハンターを選ぶこともできるため、担当者との相性が心配な方でも安心です。
信頼できるヘッドハンター選ぶことでミスマッチを防ぐこともできます。

担当者が選べることは、HSPの方にとってメリットが非常に大きいです。
ハイクラスな転職を希望している方は、利用してみましょう。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約71,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

\登録後は待っているだけ/

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

6.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 取引実績企業16,000社以上
  • 転職後年収アップ率67.1%
  • 女性の転職実績も豊富

パソナキャリアは、パソナグループが運営する転職エージェントです。
16,000社以上の企業との取引実績があり、幅広い業界・職種の求人案件を保有しています。

サポートが充実しているのが特徴で、転職活動や仕事に関する些細な悩みにも丁寧にアドバイスをしてくれます。
これまで25万人以上の方の転職を成功させており、女性の転職実績も豊富なため、女性のHSPの方にもおすすめです。

パソナキャリアが転職支援をした方の67.1%が年収アップを実現しており、キャリアアップ・年収アップを目指すことも可能です。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社パソナ
求人数 約35,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

\女性の転職にもおすすめ/

7.レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • 初回の提案での内定率90%
  • 最短1週間で内定
  • エンジニアのキャリアに精通したコンサルタントがサポート

レバテックキャリアは、ITエンジニア、デザイナーに特化した転職エージェントです。
エンジニアのキャリアや転職に詳しいコンサルタントが交渉をおこなってくれるので、初回の提案で90%の内定率を実現できています。

コンサルタントが年に3,000回以上職場訪問しており、リアルな情報を把握していることも強みです。
HSPの方の場合、職場環境が合うかどうかが重要なポイントなので、内情を詳細に教えてもらえるレバテックキャリアは相性が良いといえます。

求人数は約7,000件と、IT系特化型の転職エージェントの中では非常に豊富です。
面接の日程調整や企業ごとの面接対策なども迅速に対応してくれるため、最短1週間で内定を受けられます。

また、レバテックキャリアを利用した約6割の方が年収アップに成功しています。
時間をかけずに年収アップをかなえたいと考えているITエンジニア・デザイナーの方におすすめの転職エージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
求人数 ■PG・SE:
約7,000件

■PM・PL:
約1,600件

■ITコンサルタント:
約550件

■データサイエンティスト・マーケティング:
約680件

■CTO候補・事業責任者:
約120件

■テクニカルサポート・ヘルプデスク:
約230件

■Webディレクター・ディレクター:
約30件

■Webプロデューサー・プロデューサー:
約10件

■ゲームプランナー・シナリオライター:
約5件

■UI・UXデザイナー:
約10件

■オープンポジション:
約60件

※一部抜粋

求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.levtech.jp/


関連記事:
レバテックキャリアの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

もっと転職サイト・エージェントを知りたい方はこちら:
>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

年齢別HSPにおすすめの転職エージェント

この章では、年齢別におすすめの転職エージェントをご紹介します。
転職エージェントは、それぞれ強みが違います。

20代や若手の転職が得意な転職エージェントもあれば、キャリアを積んだ方向けの転職エージェントもあります。
あなたに合わない転職エージェントを利用して自信をなくしてしまうのはもったいないですよね。

特にHSPの方は傷つきやすい面を持っており、立ち直るのにも時間がかかります。
あなたに合う転職エージェントを利用して、無為に傷つかず、理想の転職を成功させてくださいね。

>>20代のHSP向け転職エージェント
>>30代のHSP向け転職エージェント
>>40~50代のHSP向け転職エージェント

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

20代のHSP向け転職エージェント

20代のHSPの方におすすめの転職エージェントをご紹介します。
この年代は求人が豊富で、スキルがなくても転職しやすい傾向にあります。

まずは、大手でサポート力のある転職エージェントを利用してみましょう。
専門職などの場合は、職種特化型の転職エージェントも併用するとスムーズです。

おすすめサービス名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント
転職支援実績No.1
求人数業界最大級
ワークポート
20代・30代の転職に強い
未経験からエンジニアを目指せる
マイナビジョブ20’s
サポート力が高い
20代・第二新卒の若手に特化

関連記事:
20代向けおすすめ転職エージェントランキング|女性向け・業界別おすすめも紹介
20代に強い転職サイトおすすめランキング|性別・職種別に比較

30代のHSP向け転職エージェント

30代の場合、これまでの経験や将来のキャリアプランによって選ぶべき転職エージェントは違います。
まずは複数の転職エージェントでサポートを受け、方向性が定まってきたら1つに絞りましょう。

管理職を考えている場合は、ヘッドハンティングを利用するとスムーズです。
また、HSPの方の場合はサポート力も重視する必要があります。

おすすめサービス名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント
転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda
企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
リクルートダイレクトスカウト
ヘッドハンターを選べる
ハイクラス向け

関連記事:
30代に強い転職エージェントおすすめ|口コミと評判から徹底比較
30代向けおすすめ転職サイト・転職エージェント13選徹底比較|転職失敗談も

40~50代のHSP向け転職エージェント

40代以上の方の場合、ある程度キャリアのある方であればヘッドハンティングやスカウトが受けられる転職エージェントがおすすめです。

ブランクのある方やキャリアに自信のない方は、サポート力が高く、求人数が多い転職エージェントを選びましょう。
また、女性の場合は、女性の転職に強い転職エージェントがおすすめです。

40代以上の方の場合は最後の転職になる可能性も高いので、エージェントのコンサルタントとしっかり適職を見極めましょう。
10年、20年合わない仕事を続けるのは、HSPの方にとって大きなストレスになります。

おすすめサービス名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント
転職支援実績No.1
求人数業界最大級
パソナキャリア
女性の転職に強い
サポートの質が高い
リクルートダイレクトスカウト
ヘッドハンターを選べる
ハイクラス向け

関連記事:
40代におすすめの転職エージェント|口コミと評判から徹底比較
40代におすすめ転職サイトランキング|口コミから転職サイトを比較

もっと転職サイト・エージェントを知りたい方はこちら:
>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

地域別HSPにおすすめ転職エージェント

この章では、地域別にHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。

求人数が多い転職エージェントに登録しても、あなたの希望地域に強くなければ意味がありません。
効率的に転職活動を進めるためにも、あなたの地域に強い転職エージェントを利用してくださいね。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

東京でおすすめの転職エージェント

東京でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
東京は求人が豊富にあるため、HSPの方にも合う求人は比較的見つけやすいでしょう。

IT企業やベンチャー企業も多く、在宅化が進んでいる職場を見つけやすいのもメリットです。
また、大手企業の本社が多くあるため、清掃や軽作業など、人との接触が少ない仕事も豊富です。

おすすめサービス名 東京の求人数 特徴
リクルートエージェント 約50,000件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約40,000件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約18,000件 高年収も◎
女性におすすめ

関連記事:
東京のおすすめ転職エージェント比較|転職成功ポイントも解説

神奈川でおすすめの転職エージェント

神奈川でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
神奈川県も東京と同様に求人数が多いので、HSPの方に合う求人は豊富にあると考えて良いでしょう。
在宅ワーク可の企業も多く、HSPの方にとって働きやすい環境を手にしやすい地域です。

おすすめサービス名 神奈川の求人数 特徴
リクルートエージェント 約8,500件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約8,300件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約2,000件 高年収も◎
女性におすすめ

千葉でおすすめの転職エージェント

千葉でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
千葉には、都内に本社を置く企業の支店や大型倉庫があることも多く、軽作業等の仕事も見つけやすい傾向にあります。

また、在宅ワークを取り入れていることも多いので、HSPの方には良い環境といえます。

おすすめサービス名 千葉の求人数 特徴
リクルートエージェント 9,537件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約4,967件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約500件 高年収も◎
女性におすすめ

埼玉でおすすめの転職エージェント

埼玉でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
埼玉は、大宮などの大都市の求人が豊富な傾向にあります。

在宅ワークができる環境が整っている企業も多く、HSPに向いている求人も見つけやすいでしょう。

おすすめサービス名 埼玉の求人数 特徴
リクルートエージェント 約10,198件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約5,793件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約600件 高年収も◎
女性におすすめ

仙台でおすすめの転職エージェント

仙台でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
仙台は比較的大都市なので、求人数は豊富にあります。

東京に本社を置く企業の支社も多いため、最新の設備を備えていたり、在宅勤務を推進している職場を見つけやすい地域です。
都心に比べて生活費も抑えることができ、暮らしやすい地域です。

おすすめサービス名 宮城の求人数 特徴
リクルートダイレクトスカウト 約1,900件 ハイクラス向け
20・30代でも年収600万円以上
スカウトを待つだけ
リクルートエージェント 約1,500件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約1,400件 20代30代の転職に◎
未経験からエンジニアを目指せる

関連記事:
宮城県・仙台のおすすめ転職エージェント|地元の評判が良いサービスを厳選

大阪でおすすめの転職エージェント

大阪でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
大阪は企業数が多いため、求人数は豊富にあります。

工場なども多いので、人との接触が少ない形で働ける職場も見つけやすいでしょう。

おすすめサービス名 大阪の求人数 特徴
リクルートエージェント 約12,700件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約10,000件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約3,600件 高年収も◎
女性におすすめ

関連記事:
大阪のおすすめ転職エージェント徹底比較|転職成功ポイントも解説

福岡でおすすめの転職エージェント

福岡でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
中心部に求人が集まりやすい傾向がありますが、在宅勤務化が進んでいる企業も多く、工場なども多いため、HSPの働きやすい環境を見つけることができるでしょう。

おすすめサービス名 福岡の求人数 特徴
リクルートエージェント 約5,800件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約5,500件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
パソナキャリア 約1,100件 高年収も◎
女性におすすめ

関連記事:
福岡の転職エージェントおすすめランキング|利用者の年代・特徴別に比較

北海道でおすすめの転職エージェント

北海道でHSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
北海道は工場も多く、HSPにとって働きやすい職場も見つけられるでしょう。
札幌市に求人が集中しているので、あなたの住む地域の求人数もチェックしておくことをおすすめします。

おすすめサービス名 北海道の求人数 特徴
リクルートエージェント 約2,700件 転職支援実績No.1
求人数業界最大級
doda 約3,200件 企業からスカウトが来る
登録~求人紹介がオンラインで完結
リクルートダイレクトスカウト 約1,800件 ハイクラス向け
20・30代でも年収600万円以上
スカウトを待つだけ

関連記事:
北海道・札幌の転職エージェントおすすめ|年代・目的別に比較

もっと転職サイト・エージェントを知りたい方はこちら:
>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

HSPの失敗しない転職エージェント活用術

ここからは、HSPの方が失敗しないための転職エージェント活用術をご紹介します。

担当者が合わなければ変えてもらう

転職エージェントの担当者が合わなければ、他の人に変えてもらいましょう。
HSPの方が相性の合わないコンサルタントと一緒に転職活動をするのは、ストレスが溜まり、言いたいことが言えなくなるなどの弊害が発生しかねません。

ですが、本人に直接「担当を変えてくれ」といえないのも、HSPです。
転職エージェントの問い合わせ窓口があればそこから伝えたり、難しければ口頭ではなくメールで伝えるなど、言いやすい方法をとりましょう。

無理のないペースで転職活動をおこなう

無理のないペースで転職活動をするのも大切です。
HSPの方はつい頑張りすぎてしまい、キャパオーバーになってしまいがちです。
その状態で転職活動をしてもうまくいかなかったり、判断を誤ってしまう可能性もあります。

忙しい場合は、無理せず長い目で見て転職活動をおこないましょう。
せっかく幸せを求めて転職活動をするのに、心身の調子を崩してしまっては元も子もありません。

キャパオーバーになったら転職活動を休む

もし頑張りすぎてキャパオーバーなってしまった場合は、思い切って転職活動を休みましょう。
本調子ではないとき、視野は狭まりがちになります。

狭い視野で戦ったとしても、良い転職をかなえられる可能性は低いのではないでしょうか。
いったん転職活動を離れ、余裕が出てきたら再開しましょう。

複数の転職エージェントを利用する

複数の転職エージェントを活用することで、それぞれの担当コンサルタントの意見を聞くことができます。

ひとりのコンサルタントの意見だけを聞くよりも、多くの人の意見を聞くことで、より客観的に自分自身のことを考えられるようになります。

HSPの方は、相手に感情移入してしまうため、1人だけの意見を取り入れていると視野が狭くなってしまいます。
多くの人からの意見を集め、より自分の希望に合う提案をしてくれる転職エージェントに絞っていくほうが得策といえるでしょう。
>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

HSPが仕事選びで意識した方がいいこと

HSPの仕事選びで意識したほうがいいことをご紹介します。
HSPは、特性をうまく利用し、プラスにはたらかせることで、活躍できる可能性が高まります。

この章をよく読み、あなたに合った仕事を見つけて輝いてくださいね。

好きなことや興味がある分野から選ぶ

HSPの方は、興味があることに対する探求心が強い傾向にあります。
好きなこと・興味があることを仕事にすることができれば、高い集中力を保ち、成果を出しやすいでしょう。

逆に、あまりにも興味が持てないことを仕事にしてしまうと、集中力を保ちづらく成果も出づらいため、悩みを抱えやすくなってしまいます。

社風・人間関係が重要

仕事内容だけでなく、社風や人間関係も大切なポイントです。
HSPの方は、人の顔色を伺ったり、空気を読みすぎて疲れやすい傾向があります。

そのため、機嫌を損ねやすい上司がいたり、人間関係の悪い職場だとストレスが溜まってしまいます。
また、外向型HSPの場合はプライベートでも仲がいい職場や飲み会が頻繁にある職場でも苦にならないかもしれませんが、内向型HSPの場合は、あまり交流の多い職場だと負担に感じるかもしれません。

そのため、社風や人間関係をよく見極めて、合う職場を選ぶことが大切です。
転職エージェントのコンサルタントは、社内の内情をある程度知っているので、気になる求人があったら職場環境について聞いてみましょう。

また、口コミサイトで実情を調べておくと、入職後のミスマッチが少なく済みます。

自分を客観的に見る

自分の得意なこと、苦手なことや環境について、客観的に自己分析しましょう。
HSPだから人と接する機会の少ない仕事が向いているかといえば、一概にはいえません。

先述のとおり、刺激を求める外向型のHSPの方もいるからです。
また、大きな音は苦手だけど、人の電話の声は気にならないなど、程度の差もあります。

あなたの得意なこと、苦手なこと、ここまでなら大丈夫など、自分の特徴を棚卸ししておけば、仕事探しの際、合う求人をすぐに見極められます。

HSPならではの強みを活かす

HSPの気質を持つ人の中には、苦手なことを克服しようと頑張りすぎてしまう方も少なくありません。

ですが、生まれつきの気質を無理に変えようとすることは難しく、ストレスが溜まりがちになります。
中には頑張りすぎて、心を病んでしまう方も多いのが現状です。

HSPの気質を克服するよりも、強みとして利用することで仕事を楽しむことができるようになるでしょう。

他者からのアドバイスを参考にする

他者から客観的なアドバイスをもらうと、自分では見えていなかった部分を自覚できます。
家族や友人、恋人など、色々な人から意見をもらいましょう。

また、転職エージェントのコンサルタントの意見も聞いてみましょう。
多くの求職者を見てきているコンサルタントであれば、仕事や転職において的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントはこちら

HSPの心が軽くなる仕事術

HSPの方の中には転職を繰り返す方が少なくありません。
向いてる仕事に出会えていないことも一因ですが、自分を自分で追い込みがちな気質が原因になることも多々あります。

そこで、HSPの方が少しでも心を軽くし、仕事を長く続けるためのコツをお伝えします。

すべて自分のせいだと思い込まない

自責傾向が強いHSPの方は非常に多いです。
あなたが悪いことでなくても「あの言い方が悪かったかな…」「こうすれば良かった」などと、ひとり反省会を繰り広げてしまいます。

仕事においても、上司や同僚の機嫌が悪いのは自分のせいだと思い込んだりしていませんか?
ですが、機嫌をコントロールできるのは本人だけであり、機嫌の悪さは本人の責任です。

自分のコントロールの範囲外のことは気にしないと割り切ってしまいましょう。
もしクヨクヨしてしまったとしても、「でもこれは私のせいじゃないから大丈夫」と考える癖をつけると良いでしょう。

はじめはそう思えなくても、だんだん心が付いてくるようになります。

労働環境を整える

労働環境を整えるのも、HSPの方にとって大切です。
例えば、音に敏感な方は、電話が鳴りやまない会社にいては、気になって集中できないことがあります。

また、ランチタイムにみんなで出かける習慣のある職場だと、ひとりの時間が欲しいHSPの方にとってはストレスになります。
些細なことに見えても、毎日のことだと相当な負荷がかかってしまいます。

労働環境が合わないと感じている場合、思い切ってリモートワークを打診してみたり、転職をするのが得策です。
実際、転職をして楽になったというHSPの方も多いのが事実です。

無理をして10年、20年勤めつづけると、疲弊してしまったり、精神疾患にかかってしまいかねません。
自分に合った環境を手に入れて、無理なく幸せに仕事を続けましょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントを見る

ストレス発散する

適度にストレスを発散させましょう。
旅行など大きなイベントも良いですが、趣味やショッピング、美味しいものを食べる、よく寝るなど、日常に手軽に取り入れられる楽しみを持つこともおすすめです。

特に、刺激に弱いHSPの方は、旅行やイベントが逆にストレスにもなりかねません。
ストレスが大きくなる前にこまめに発散させることで、日常の幸福感を底上げできます。

苦手な人との関わりは最低限に抑える

職場に苦手な人がいることは、多くの場合避けられません。
無理に仲良くなろうと努力したり、機嫌を取ろうとすると疲弊してしまいます。

なるべく関わりを必要最低限に抑え、気持ちをかき乱されないようにすることがおすすめです。
明らかにパワハラや嫌がらせを受けている場合は、人事に相談しましょう。

ひとりで抱え込まない

HSPの方は、ひとりで抱え込みがちです。
特に外向型HSPの方は、悩みを表に見せたがりません。

そのため、普段明るく悩みのなさそうな方ほど、ひとりで抱え込みがちになります。
次第に心が疲れてきて、突然退職してしまったということも少なくないのが現実です。

家族や信頼できる友人、恋人などに弱音を吐いたり相談したりできればよいのですが、難しい場合、匿名の掲示板や、カウンセリングを活用しましょう。

身近な人には相談できなくても、他人であれば相談することができるHSPの方も多いです。
もちろん、アドバイスをもらったからといってその通りにする必要はありません。

うまく色々なサービスを使って、爆発する前に悩みを軽減できるようにしましょう。

精神的に追い込まれる前に

HSPの方は我慢強い方が多く、限界になって動けなくなり、そこで初めて休むという方も少なくありません。

精神的に追い込まれる前に、上記でご紹介した方法でなんとか最悪の事態を回避できると良いですね。
ですが、それでももし解決できない場合、一度仕事を辞めて逃げてしまうのも手です。

追い込まれてしまってから回復するのには非常に時間がかかります。
それよりも前に逃げて、また一からやり直しましょう。

ただし、退職をする場合は、手順に乗っ取った方法でおこなわないとトラブルのもとになります。
気にしすぎる性格のHSPさんなので、無用なトラブルを起こすと、今後ずっと気になってしまうかもしれません。

そのため、まだ余裕の持てるうちに決断しましょう。
少し休んで心身が回復したら、まずは転職エージェントのコンサルタントに相談するのがおすすめです。

ブランクができてしまったことをうまくカバーし、退職理由を前向きに伝える方法も教えてもらえます。
>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

【お仕事編】HSPあるある

HSPあるあるをご紹介します。
「こんなの自分だけかも…」と不安に思っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

他の人も自分と同じ気持ちを抱えていると知ることで、気が楽になることもあります。

報連相が苦手

報連相が苦手なHSPの方は、とても多いです。
「今連絡したら迷惑かな…」「こんなこと報告して、面倒がられないかな…」「相手の反応が怖い」と、躊躇してしまうのです。

そのため、何かあってもギリギリまで言えなかったり、ひとりでなんとかして事なきを得てホッとする…なんてこともあります。

同期と比べて落ち込む

同期と比べて落ち込みがちなHSPさんは多いのではないでしょうか。
特に、HSPさんは芽が出るまで時間がかかる傾向があります。

そのため、メキメキと結果を出している同期を見て焦ってしまいがちです。
周りの人から「できない奴」「足手まとい」というレッテルを貼られているのではないかと気にしてしまう方も少なくありません。

ですが、観察力の鋭いHSPさんは周りのやり方をよく見ているので、ひょんなことがきっかけで階段を上るように成長することもあります。
コツコツできることが強みだと信じて、気に病みすぎずに過ごしましょう。…それが一番難しいのですが。

ミスを引きずる

ミスを引きずりがちなのも、HSPあるあるです。
過去のことをクヨクヨと悩みやすく、時間が経っても忘れることができません。

ミスをしてもあっけらかんとしている同僚などを見ると羨ましくなってしまいますよね。
引きずることは仕方がないので、うまくストレスを発散して、そのことを考えない時間を作るように心がけましょう。

他の人の会話や雑音で集中できない

職場で他の人の会話や、電話の音などがうるさくて集中できないというのもHSPあるあるです。
HSPは感覚が過敏な方が多く、他の人が気にならないような音が気になることが多いのが特徴です。

なるべく皆が黙々と作業をするような職場で働くか、リモートワークができる仕事に就いて、環境を整えることがおすすめです。

脳内反省会を繰り広げる

脳内反省会が止まらないことは、もっとも多いHSPあるあるなのではないでしょうか。
仕事だけでなく、プライベートに関しても「あの時こうしていれば…」「あんなことを言わなければ良かった」というのが多いのがHSPです。

もうこの癖は治らないと割り切って、この思慮深さを活かす方向に考えると良いでしょう。

上司の機嫌が悪いと自分のせいかと不安になる

上司の機嫌に敏感で、いつもと違うと「私、何かやっちゃったかな」と不安になりがちなのもHSPあるあるです。
実は全く関係のないことで不機嫌だったり、体調が悪いだけのこともあります。

つい気にしてしまいますが、機嫌を取ろうとするのではなく、少し放っておきましょう。
スルーしていれば、そのうちすっかりもとに戻るかもしれません。

ランチタイムはひとりになりたい

ひとりの時間がないと疲れてしまうのもHSPあるあるです。
一方で、誰かにランチに誘われると断れないので、渋々付いて行ってしまうことも多いでしょう。

うまく逃げる言い訳をあらかじめ複数考えておくと良いかもしれません。

プレゼンや発表のある日はドキドキ

人前で何かをするのが苦手なHSPさんは少なくありません。
そのため、プレゼンや発表の前はドキドキです。

HSPさんは準備しすぎるほど準備するので、徹夜で当日を迎えることも多いでしょう。
そのため、終わったあとはどっと疲れてしまい、家に帰ると爆睡なんてことも珍しくありません。

空気読みすぎて発言できない

会議や大人数の場でなかなか発言できないのもHSPあるあるです。
「今これを言うのは正解なんだろうか」「的外れなことを言ってしまったらどうしよう」と空気を読みすぎた結果、何も言えなかったということもあるかもしれません。

また、どういった発言が求められているかを考えすぎて当たり障りのないことしか話せないなど、思慮深いHSPさんならではの悩みです。
ただ、このような悩みは、仕事をしていくうちにある程度慣れることもあります。

深く考えられることはメリットでもあるので、前向きに捉えましょう。

飲み会行きたくないけど断れない

飲み会に行きたくないのに断れず、ほとんど毎回参加しているというHSPの方も多いのではないでしょうか。
周りに合わせることが得意なHSPさんなので、ノリが良い社員だと勘違いされていることもあります。

本当は苦痛でストレスに感じているのであれば、あらかじめ断る理由を考えておきましょう。
例えば病院を予約しているなど、やむを得ないと思えるような事情であれば、断るにも罪悪感が少なく済むかもしれません。

休日は寝て過ごす

HSPさんは、毎日の仕事で知らず知らずのうちに頑張りすぎたり我慢をしているので、休日はどっと疲れてしまいます。
土日は遊びに行くよりも寝て過ごしたい、という方も少なくありません。

外向型HSPの方の場合、休日も外に出たいという方も多いですが、予定を詰め込みすぎてキャパオーバーになってしまうこともあります。
バランス良くスケジュールを組むようにしましょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

【すぐにできる】HSPのお悩み軽減法

HSPの方におすすめのお悩み軽減法をご紹介します。
すぐに実行できることばかりなので、ぜひやってみてくださいね。

悩みを軽減しながら、HSPとうまく付き合う方法を模索しましょう。

本音を吐き出す場をつくる

本音を吐き出せる場をつくることで、気持ちが軽くなります。
友人や家族に話しづらい場合は、匿名のブログやSNSを書いたり、掲示板などを利用しましょう。

HSPであることを書いておけば、同じHSPの方からの共感を得たり、仲間ができるかもしれません。

HSP同士の交流を持つ

HSPの仲間をつくることができれば、お互いに共感しあえます。
近年はHSP同士の交流会などもおこなわれているので、そのようなコミュニティを探して参加してみましょう。

会ったりするのが不安な場合は、SNSなどで同じ悩みを持つ人を探してみるのも良いでしょう。

カウンセリングを受ける

辛い状況から抜け出せず、切羽詰まっている場合は、カウンセリングサービスを受けるのも良策です。
カウンセラーは赤の他人で、かつ秘密を守ってくれるので、話しやすいという方も少なくありません。

誰にも言えない悩みを秘密裏に打ち明けることで、気持ちが楽になり、冷静さを取り戻せるかもしれません。
カウンセリングを受けて楽になったというHSPの方は多いので、一度お試しでも利用してみると良いでしょう。

HSPに関する書籍やブログを読む

相談することがどうしてもできないという方の場合は、書籍やブログを読むだけでも悩みを軽減することができるかもしれません。

昨今はHSPに関する書籍が数多く出版されているので、あなたに合いそうな本を読んでみましょう。
HSP当事者が運営するブログなどを読んでみるのも得策です。

また、厚生労働省が運営する「みんなのメンタルヘルス総合サイト」も有益な情報が満載です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

HSPの仕事・転職に関する口コミ

HSPの仕事や転職に関する口コミを集めました。
同じHSPさんのリアルな声を読んで、あなたのお仕事ライフの参考にしてみてくださいね。

また、Yahoo!知恵袋などで同じHSPさんの意見や悩みを読むことで、「自分だけじゃない」と安心することができるのでおすすめです。

口コミアイコン
Mさん
おはようございます
午後から仕事

ヘルプきてしまったのです
以前は困ってるから…なんて
全部対応したけど

私も大変、全部は出来ないからって、ちゃんと伝えた!

自分軸?
自分を大切にだよね。

#HSS型HSP #HSP
#写真好きな人と繋がりたい
#写真で伝える私の世界
#空はつながっとんねん

(出典:twitter

口コミアイコン
Hさん
日々のことも書いてみます。
平日は会社員をしています。もともとは新卒からずっと某ブラック業界勤務だったのですが30代後半で燃え尽きて笑、異業種の地元企業に転職しました。
今は昼休み。近所なので家に帰ってごはん食べてます。ひとりの時間があるから、午後もがんばれる #HSP #HSPの日常

(出典:twitter

口コミアイコン
Mさん
転職してよかった。かつての日曜日。月曜からの1週間が怖くて。スマホを眺めつつ「仕事やだな」と思ってたあの頃。良い会社と言い聞かせながら、心は荒んでた。意を決して転職した今。できないことは多いけれど。最高に人生が楽しい。一歩踏み出したことで見えた世界。納得いく転職で人生は変わるよ。

(出典:twitter

口コミアイコン
Fさん
一日中家でのんびり過ごせるおうち時間とひとりで過ごせるひとり時間がいちばんゆったりできて心が落ち着く。今年から転職したけど前職場は公私混同しすぎて悪口言うけど表面上仲良しごっこで家まで知っててプライベートさらけ出して疲れ果てたけど今はそういうのないから仕事がやりやすい#HSP

(出典:twitter

口コミアイコン
Iさん
転職して本当によかった。
転職してみて自分の悩みがすっごくちっぽけなことも分かった。
これくらい…そんなことが嫌だった。
例えばお菓子配り。
HSP寄りのいちには苦痛だった。誰から回るか数は足りるか、1つ足りないじゃあ自分の分はいいや。
こんな些細なことを嫌だと言う自分も嫌だった。

(出典:twitter

>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

HSPに関するQ&A

この章では、HSPに関する疑問や質問にお答えします。
HSP当事者だけではなく、HSPと関わりのある方からの疑問にも答えているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

ご自身がHSPではなくても、HSPの方がどのようなことで悩んでいるのかを知ることで、トラブルや社員の早期離職を防げます。

HSPは改善する?

HSPは、生まれ持った気質です。
適応障害や病気のように治し方や治療薬があるわけではありません。

ある程度慣れでカバーできる部分もありますが、HSPを克服しようと頑張ってもうまくいかない場合が多いのが事実です。

そもそもHSPは欠点ではありません。
改善するよりも、うまく付き合い、活かしていく方向で考えましょう。

HSPの気質のせいで仕事が続かない

HSPのせいで仕事が続かない、と悩んでいる方は少なくありません。
ですが、HSPの気質は、味方につけることができれば強みになります。

あなたの気質に合う職場や職種を見つけることができれば、驚くほど仕事をするのが楽になります。
まずは転職エージェントのコンサルタントにHSP気質であることを伝えましょう。

転職エージェントのコンサルタントは多くの人を転職成功に導いてきているので、あなたが長く続けられる仕事を一緒に探す強い味方になってくれます。

>>HSPにおすすめの転職エージェントトップに戻る

要領よく仕事ができなくて辛い

要領が悪いというのは、HSPの方の悩みの中でも少なくありません。
HSPの方は思慮深く、よく考えてからでないと動けないという方が多いためです。

また、合わない環境でも我慢して働き続ける方が多いのもその理由です。
HSPの気質に合う仕事に就くことができれば、その悩みは解決するかもしれません。

あなたの要領が悪いのではなく、向いていない仕事をしている可能性が高いということです。
まずは、相談するだけでも転職エージェントを利用してみましょう。

今すぐ転職を考えていなくても大丈夫です。
建設的なアドバイスをもらうことができるので、将来のキャリアを考えるきっかけにもなるでしょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントを見る

HSPの成功者や有名人って多いの?

HSPの成功者や有名人は意外にたくさん存在します。

昨今はHSPを公表している芸能人の方も多くいるので、ぜひ調べてみてくださいね。
中には一見HSPに見えないような人もいるので、驚くかもしれません。

HSPは、思慮深く、他人の気持ちを察知する能力に長けています。
そのため、合う仕事に巡り合うことさえできれば、最大限にその能力を発揮しながら活躍できます。

職場の上司がHSPを理解してくれない

HSPを理解してくれない職場で働くのはとても辛いことです。
ただでさえ傷つきやすい上に、傷つく要素がたくさんあるような環境では、精神衛生上良くありません。

その場合は、職場の人を変えようとするよりもただちに転職を考えるべきです。
はじめから理解のある会社で働く方が、理解のない人たちを変えるよりも現実的だからです。

転職エージェントのコンサルタントは、そのようなケースも多々経験しています。
HSPを理解してくれる職場は必ずあるはずなので、コンサルタントと二人三脚で、理解のある職場を見つけましょう。

>>HSPにおすすめの転職エージェントを見る

また、転職するほどでもないという場合、厚生労働省が運営する「こころの耳」を活用してみましょう。

相談窓口もあるので、自分の状況について相談するだけでも心が楽になるかもしれません。

HSPが原因で自信を失い、働けない

HSPであることで自信をなくし、働く勇気が出ないという方は多くいます。
まずは成功体験をつくり、少しずつ自信をつけていくことが大切です。

HSPの気質によって成功したことが日常で起きていないか、注意深く観察しましょう。
「よく考えてから買った家電が当たりだった」など、些細なことでも構いません。

また、自分の長所は自分では気づきにくいものです。
第三者にあなたの良さを教えてもらい、適職を探しましょう。

周りに聞ける人がいない場合は、転職エージェントのコンサルタントに相談すると良いでしょう。
さまざまな人の転職を支援してきたコンサルタントは、どのような人でも長所を見つけられます。

>>HSPにおすすめの転職エージェントを見る

HSPは転職で不利なの?

HSPだからといって転職に不利ということはありません。
むしろ、向いている仕事であれば、HSPの気質はプラスにはたらきます。

HSPに限らず、どのような人でも向き・不向きはあります。
今輝いているように見える人でも、向かない仕事に就けば、自信を失ってしまうでしょう。

それだけ、適職に就くことは重要です。
自己分析を徹底し、あなたに向いている仕事を見つけてくださいね。

職場のHSPの人への接し方に悩んでいます

職場にHSPの人がいて、扱いづらいと悩んでいる方も多いようです。
ですが、扱いづらいという態度をされると、かえってHSPの方は委縮してしまいます。

HSPは優しく責任感の強い方が多いので、一緒に仕事をする上でのメリットは多いはずです。
ただ、ひとりの時間を必要とする場合が多いので、無理にランチや飲み会に誘わず、プライベートに踏み込みすぎないであげましょう。

HSPに向いているとされる仕事でも続きません

HSPに向いているとされる仕事は、一般的に、人との接触が少なかったり、淡々として刺激の少ないものが多い傾向にあります。

ですが、外向型HSPの方の場合は刺激を求めるので、逆にストレスになる可能性があります。
HSPに向いているといっても、あなたに合わなければ意味がありません。

適職診断や転職エージェントのコンサルタントに相談するなどして、本当にあなたに合う仕事を見つけることができれば、長く続けられる仕事が見つかるでしょう。
>>HSPにおすすめの転職エージェントを見る

HSPに向いてる仕事・適職まとめ

この記事では、75種類のHSPに向いてる仕事をご紹介しました。

ほかにも、

など、HSPの悩みに寄り添うコンテンツが満載です。

HSPで悩む方は少なくありませんが、気質を味方につけることができれば強みに変えられます。
ぜひこの記事を参考にして、あなたの理想のお仕事ライフを見つけてくださいね。

>>HSPと相性が良い転職エージェントはこちら

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)