保育士に強い転職エージェントおすすめランキング10選|評判・口コミを比較
「保育士におすすめの転職エージェントってどこがいいの?」とお悩みではないですか?

確かに保育士向けの転職サイトやエージェントはたくさんありますので、いったいどれを使えばよいのかわかりづらいですよね。

この記事では、保育士の評判や業界での評価が高い転職エージェントを10社ほどご紹介します。転職エージェントを選ぶ際の参考にしてください。
>>すぐに保育士におすすめの転職エージェントを見る

また、保育士が転職エージェントを上手に活用する方法や、保育士転職を成功させるためのポイントなども解説していますので合わせて参考にしてください。

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。
保育士におすすめの転職サイト

保育士ワーカー

1位:
保育士ワーカー

公式サイト→

転職成功実績30,000人以上!
非公開求人多数掲載。
求人数 約40,000件
総合評価 5.0/5.0

保育ひろばロゴ

2位:保育ひろば

公式サイト→

非公開求人多数!
地域密着のサポート◎
求人数 約40,000件
総合評価 4.8/5.0

保育士バンク

3位:
保育士バンク

公式サイト→

地域密着の求人多数
非公開求人多数保有!
求人数 約44,000件
総合評価 4.6/5.0

保育士人材バンクロゴ

4位:
保育士人材バンク

公式サイト→

非公開求人多数掲載
職場の内情も聞ける
求人数 約12,000件
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

保育士におすすめの転職エージェント10選

ここからは保育士のあなたにおすすめの転職エージェントをご紹介します。
あなたにあった転職エージェントを見つけて転職を成功させてくださいね。

転職エージェントは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.保育士ワーカー

保育士ワーカー

保育士ワーカーの特徴

  • 年間転職成功者30,000人以上!
  • 質の高いコンサルタント
  • 業界最大級の保育士求人数

保育士ワーカーは年間転職成功者数30,000人を誇る保育士特化型の転職エージェントです。
求人数は39,000件※を超え、好条件の非公開求人も多数抱えています。

サポートの質も高く、履歴書の添削から面接の同行まで手厚いサポートを受けることができます。

「年収をアップさせたい」「もっと良い条件の職場で働きたい」という方におすすめできる転職エージェントです。
>>保育士ワーカーの詳細を見る

求人数 約39,000件※
※2021年8月現在
取り扱い雇用形態 正社員、アルバイト・パート
取り扱い施設形態 保育園、幼稚園、認定こども園、院内・企業内・学童・その他
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoikushi-worker.com/



2.保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばの特徴

  • トップクラスの求人数
  • スピーディーな対応
  • 利用者満足度94%

保育ひろばは、大手人材会社のネオキャリアが運営している転職エージェントです。
利用者満足度が94%と、とても評判が良い転職エージェントの1つといえます。

もちろん相談だけの利用も可能で、入園までの交渉や調整も代行してくれるなど専任のキャリアプランナーが徹底的にサポートしてくれます。
また、スピード感をもって対応してくれるのも保育ひろばの大きな魅力の1つです。

履歴書や面接のアドバイスや給与交渉などでプロの力を借りたい方スピード感をもって対応してほしい方におすすめしたい転職エージェントです。
>>公式サイトを見る

求人数 約40,000件
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート
取り扱い施設形態 認可保育園、認可外保育園、幼稚園、こども園、学童、院内、企業内、認可(小規模)
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-hiroba.com/



3.保育士バンク!

保育士バンク!

保育士バンク!の特徴

  • 利用者満足度の高さ
  • コンサルタントがフルサポート
  • 保育士転職サービス6部門でNO.1

保育士バンク!は、保育士求人・転職サービス6部門でNo.1を獲得している評価の高い転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーが職場の雰囲気の確認から履歴書作成や面接のアドバイス、給与などの条件交渉まで、フルサポートしてくれるので転職活動を優位に進めることができます。

サポートの質も非常に高く、「給与アップした」「年間のお休みが20日以上アップした」「人間関係のあたたかい園を紹介してくれた」など、利用者の満足度が大変高い転職エージェントです。

評判の良いエージェントに頼りたいという方には、ぜひおすすめしたい転職エージェントです。
>>公式サイトを見る

求人数 約44,000件
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト
取り扱い施設形態 保育園、認可保育園、小規模保育、認証保育園、認定保育園、幼稚園、認定こども園、認可外保育園、事業所内保育、病児保育、学童保育、放課後等デイサービス、病院内保育、託児所、児童養護施設、児童発達支援センター、企業主導型、児童施設、乳児院、公立保育園
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoikushibank.com/


4.保育士人材バンク

保育士人材バンク

保育士人材バンクの特徴

  • 職場の雰囲気も聞ける
  • 非公開求人多数
  • 給与や勤務時間等の交渉も

保育士人材バンクは医療・福祉業界にサービスを展開している株式会社エス・エム・エスが運営する保育士に特化した転職サイトです。
全国に求人はありますが、一都三県の求人が多数掲載されており関東圏での転職には特におすすめです。

給与や立地だけでなく、あなたのキャリアや希望にあわせて職場の雰囲気や施設の方針などもマッチした職場を探してくれます。

また、ハローワークにでていない非公開求人も多数紹介してもらえ、一般にはでていないレア求人もあります。
ハローワークを使っている、他の転職サイトを使っている方も他では見れない求人をみれるため登録しておくとよいでしょう。

転職サポートも充実しており、キャリアサポートから転職が決まったあとの給与交渉、勤務時間相談など言いづらい交渉も代わってくれます。
転職が不安な方にもおすすめできる転職サイトです。
>>保育士人材バンクの詳細を見る

求人数 12,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 埼玉・千葉・東京・神奈川・北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/


5.マイナビ保育士

マイナビ保育士

マイナビ保育士の特徴

  • とりあえず登録するべき転職エージェント
  • 一都三県に強い
  • 好条件の保育士求人

マイナビ保育士は、大手人材会社であるマイナビが運営している保育士専門の転職エージェントです。

特に一都三県の求人数が多く、マイナビ保育士でしか応募できない非公開求人も多数存在しています。また、長年の人材業界でのノウハウが蓄積しているため履歴書の添削や面接対策、給与交渉などのサポートの質が高いのも魅力の1つです。

どのエージェントを利用するか迷っている方にはとりあえず登録をおすすめする転職エージェントです。

>>公式サイトを見る

求人数 約10,000件
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、非常勤・パート
取り扱い施設形態 認可保育園、認証保育園・認定保育園、院内・企業内保育所、病後児保育、その他認可外保育所、幼稚園、こども園、学童施設、障がい児施設、プリスクール・幼児教室、企業主導型保育事業、放課後等デイサービス、児童発達支援センター
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/



6.ほいく畑

ほいく畑

ほいく畑の特徴

  • ブランクあり・未経験の方のサポートに自信あり
  • 質の高いサポート
  • 地域に密着したネットワーク

ほいく畑「ブランクがある方・未経験の方」の支援に強い転職エージェントです。
専任のコーディネーターが、ブランクあり・未経験の保育士さんを徹底的にサポートしてくれます。

転職後も継続的にサポートが受けられるので、ブランクがあったり、未経験の方も安心して保育士のお仕事をスタートすることができます。

「未経験だけどやっぱり保育士に挑戦したい」「子育てがひと段落したから、保育士として復帰したい」などの方には、自信をもっておすすめできる転職エージェントです。
>>公式サイトを見る

求人数 4,000件以上
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート
取り扱い施設形態 私立認可保育園、幼稚園、準認可保育園、認定こども園、院内・企業内保育、小規模保育事業、公立保育園、学童保育
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoikubatake.jp/



7.保育のお仕事

保育のお仕事

保育のお仕事の特徴

  • 保育業界に精通したキャリアアドバイザー
  • 非公開求人が多い
  • 手厚いサポート

保育のお仕事は、保育士・幼稚園教諭専門の転職エージェントです。
専任のキャリアデザイナーがヒアリングから、面接の調整、さらには退職手続きの支援までマンツーマンでサポートしてくれます。

また、保育のお仕事でしか公開されていない優良求人も多数ありますので、よりよい条件で働きたい方に大変おすすめです。

自分で園を探す時間のない方でも、キャリアデザイナーが希望条件に合った求人を紹介してくれるので効率よく転職活動を行うことができます。

求人数 約7,000件
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト
取り扱い施設形態 認可保育園、認証・認定保育園、病院内保育、小規模保育、幼稚園、認定こども園、託児所、病児保育、学童保育、訪問型保育、放課後等デイサービス、企業主導型保育
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-shigoto.com/


8.保育エイド

保育エイド

保育エイドの特徴

  • 人間関係の良い職場だけ紹介
  • 気軽にLINEで相談
  • 入職後もサポート

保育エイドは、人間関係の良い職場の紹介に特化した転職エージェントです。
人員配置に余裕があり、福利厚生も充実したストレスフリーな職場を優先的に紹介してくれます。

職場の雰囲気や人間関係に悩みを感じている方は、保育エイドに相談することを強くおすすめします。

転職の徹底的なサポートはもちろん、転職後でも相談に乗ってくれるので、働くあなたの心強い味方になってくれます。

求人数 非公開
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート
取り扱い施設形態 私立認可保育園、幼稚園、準認可保育園、認定こども園、院内・企業内保育、小規模保育事業、公立保育園、学童保育
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoiku-aid.jp/



9.ミラクス保育

ミラクス保育

ミラクス保育の特徴

  • 手厚いサポート
  • 保育士目線のコンサルタント
  • 魅力的な求人が多い

ミラクス保育は業界最大級の保育求人数を誇る転職エージェントです。保育経験者のコンサルタントが在籍しているため、保育士目線に立った転職支援がミラクス保育の強みです。

「ブランクがあるけど保育の職場に復帰したい」「管理職を目指せる職場に移りたい」「他業界から保育の世界に挑戦したい」など、様々な要望に寄り添ってくれるのも魅力の1つです。

非公開求人数も非常に多いため、ミラクス保育でしか見つからないような好条件の求人がたくさんあります。特に、今よりも良い条件の職場を見つけたい方におすすめします。

求人数 約37,000件(非公開求人約29,000件)
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、パート、受託
取り扱い施設形態 認可・認証保育園、認定こども園、企業主導型保育園、院内保育室、事業所内保育室、訪問保育、託児所、幼稚園
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.miraxs.co.jp/hoiku



10.ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士の特徴

  • 1分で登録可能
  • 業界最大級の求人数
  • 求人検索が簡単

ジョブデポ保育士は、8万件を超える求人を扱う保育士専門の転職エージェントです。

「高収入」「寮・住宅補助付き」「土日休み」など、様々な条件で求人を探すことができるためより良い条件の求人が探しやすいです。

ジョブデポ保育士のサイトはとても見やすいので、欲しい求人や必要な情報だけを無駄なく探すことができます。

また、登録が簡単でスピーディーなのもジョブデポ保育士の魅力の1つです。

求人数 約80,000件
取り扱い雇用形態 正社員、パート・アルバイト
取り扱い施設形態 保育園(小規模保育園・企業内保育・認可保育園・学童保育・認証保育・病院内保育・乳児保育園)、幼稚園、認定こども園、療養・児童養護施設
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/hoiku



11.ジョブメドレー保育

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

  • 気軽にLINEで相談可
  • 事務所からスカウトが届く
  • 転職活動がぐっと楽になる

ジョブメドレーは転職エージェントと同等のサポートを受けることができる保育士転職求人サイトです。
ジョブメドレーでは、登録をするだけで事業所からスカウトが届きます。その数は1週間で2万人以上にも及ぶので、スカウト経由で転職がきまる方も多数います。
LINEで気軽に相談できるのも非常に便利なサービスの1つです。ただでさえ転職活動はやることが多いですから、エージェントとのやり取りぐらいは気楽に行いたいですよね。

転職活動を楽に進めたい方には強くおすすめできます。

求人数 約23,000件
取り扱い雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託
取り扱い施設形態 認証・認可保育所、認証外保育所、認定こども園、学童保育、幼児保育、社会福祉法人
対応エリア 北海道・宮城・岩手・青森・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野・山梨・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・香川・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://job-medley.com/cw/


保育士が転職エージェントを利用する6つのメリット

そもそも、保育士が転職をする際に転職エージェントを利用することって意味があるの?と思う方もいると思いますので、エージェントを使うメリットを6つ紹介します。

今からお伝えするメリットが魅力的に感じたら、この後評価の高い転職エージェントを10社紹介していますので、転職エージェント選ぶ際の参考にしてください。

>>保育士におすすめできる転職エージェント10選はこちら

全て無料で使える


転職エージェントは、登録さえ完了すれば無料で転職支援を受けることができるサービスです。

転職エージェントは保育園や幼稚園などの求人費用で収入をまかなっているため、無料で利用することができます。

あなたが転職に成功して実際に保育園に入園が決まったとすると、求人を出していた保育園が転職エージェントに対して「人材を紹介してくれたお礼」としてお金を支払います。

保育士以外の求人も見たい方は下記の記事も参考にしてみてください。
転職サイトおすすめランキング|評判・口コミを徹底比較
転職エージェントおすすめランキング|転職のプロが特徴を徹底解説

希望に合った求人を紹介してもらえる


転職エージェントへの登録が完了すると、キャリアカウンセリングが行われます。
どんな園で働きたいのか、給与はどのくらいがいいのか、などあなたの希望をヒアリングするためです。

カウンセリングが終わったら、これまでの経験をもとにあなたの希望にマッチする求人を複数紹介してもらえます。

転職エージェントが希望にあった求人を見つけてきてくれるので、転職にかかる負担が相当軽減されますよね。

園の雰囲気を教えてもらえる


職場の人間関係に悩む保育士は非常に多く、保育士が退職する大きな原因の1つともなっています。

転職エージェントは実際に保育園とやり取りをして雰囲気を知っていますので、現場でしか分からない情報を教えてくれます。

また、転職エージェントによっては園の雰囲気を重要視して職場を紹介してくれるエージェントもあるのでうまく活用しましょう。

履歴書の添削や面接の対策をしてもらえる


転職活動において、意外と負担がかかるのが履歴書の作成と面接の練習です。

せっかく働きたい園が見つかっても、履歴書や面接で不採用になってしまう方も少なくありません。

転職エージェントでは採用に繋げるための履歴書の書き方や面接の対策を行ってもらえます。

履歴書や面接を第三者に対策してもらう機会はなかなかありません。個人的には転職エージェントの中でもかなり魅力的なサービスだと感じてます。

年収や休暇などの条件交渉をしてもらえる


転職エージェントがあなたに代わって、収入や休暇の日数、残業時間の調整などなかなか自分からは言い出しにくい条件を交渉してくれます。

エージェントに交渉してもらった結果、年間の給与が10~20万円上がったり、希望に合った労働時間に調整してもらったという方が多いです。

これらのサービスももちろん無料で行ってくれます。転職エージェントを利用する際には給与の希望や、労働時間の希望などをしっかりと伝えましょう。

転職後もサポートしてもらえる


転職エージェントの中には、転職前のサポートはもちろん、転職した後もサポートをしてくれるエージェントもあります。

転職先で問題が起きた時や不安なことがあったときに相談できる相手がいるのはとても心強いですよね。

特に転職後のサポートに魅力を感じた方は、この後の保育士におすすめできる転職エージェント10選で、転職後のサポートにも力を入れている転職エージェントを紹介していますのでご覧ください。

保育士が転職を成功させるためのポイント

おすすめの転職エージェントのランキングを紹介したとこで、次は保育士向け転職エージェントを上手に利用するためのポイントを5つお伝えします。

以下の5つを踏まえるだけで、より効率よく転職エージェントを利用することができます。

  

求人数の多さを確認


転職エージェントが抱えている求人数は、エージェントを選ぶうえで重要な判断要素の1つです。

求人数が多いほど選べる保育園の数も増えることになりますので、それだけあなたの希望に合った求人を紹介してもらえる可能性も高くなります。

しかし、求人数が多ければ多いほどいいというわけでもありません。求人数自体が多くても、あなたの働きたいエリアや職種の求人が少なければ意味がありません、

どういった分野の求人が多いのかチェックすることをおすすめします。

どの地域に強いか確認する


保育園はそれぞれの地域によって、特色があります。
あなたの希望する勤務地の保育園に精通した転職エージェントを選ぶことで、的確なキャリアアドバイスを受けることができ、転職を有利に進めることができます。

また、あなたの希望する地域の求人数が多いのか少ないのかなども確認したほうが良いです。

転職エージェントの評判を確認する


転職エージェントのサイトなどを見ていると、魅力的な内容ばかり書かれていると思います。
しかし、残念なことに書かれていることが全て本当かといえばそうとは言い切れません。

結局は転職エージェントも人ですから、担当者によってムラがあるのはしょうがないことです。

ですから、公式サイトだけを見て判断するのではなく、口コミサイトなどを見て総合的に判断するようにしましょう。

保育士転職エージェントに複数登録する


転職エージェントにも相性の良い悪いがあります。
2,3社登録することで、複数の専門家の話を聞くこともでき、より納得のいく職場を選ぶことができます。

ですが、あまりにも多く登録すると対応しきれないと思いますので、2~3社程度をおすすめします。

キャリアアドバイザーや転職エージェントを変える


前述したように、担当者によってエージェントの質にはムラがあります。

「このキャリアアドバイザーだと信頼できないな…」と思ったときには遠慮なく担当者を変えてもらいましょう。

担当者を変更してくれない場合や、変更しても改善が見えない場合は、その転職エージェント事態に問題があるのかもしれません。

その時は利用する転職エージェントを変えてみましょう。このようなときのためにも、転職エージェントに複数登録しておくべきですね。
>>保育士におすすめできる転職エージェント10選はこちら

保育士が転職エージェントを利用する際の注意点

担当者の質が悪い場合もある


転職エージェントに登録すると、専任のキャリアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーの質はまちまちですので、親身になってくれる人もいればあなたを商品のように見ている人もいます。

そういったときは遠慮せずに、担当者を変えてもらうか別の転職エージェントを利用しましょう。

サポートを十分に受けられない場合もある


転職エージェントがホームページなどで掲載している強みと実際のサービス内容が一致しないこともあります。
大手転職エージェントで起こりがちなことなのですが、1人の担当者が複数の求職者を抱えているため十分にサポートに回れないというケースが多いです。

そういったときは、時間を無駄にしないためにも複数エージェントを利用するようにしましょう。

希望通りの求人を受けられるとは限らない


あなたの全ての希望にあった求人があるとは限りません。

あなたが優先したいのは給与なのか、職場の環境なのか、福利厚生なのか、期待する条件に優先順位をつけておくことをおすすめします。

そうすることで「高望みしすぎたせいで条件の良い求人を逃してしまった…」というようなことも起こりません。

同じ案件に複数エージェントから応募しない


前述したように複数の転職エージェントに登録することをおすすめしていますが、1つ気をつけるべき点があります。

同じ案件に複数エージェント経由で応募しないようにする。という点です。

もしも同じ案件に複数エージェントで応募してしまうと、同じ名前で複数の応募をすることになってしまいます。

その結果、応募先の採用担当者と・担当エージェントの両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクもあります。

保育士が転職を成功させるための5つのポイント

転職活動を行っている方も、これから転職を考えている方も、「果たして自分は転職をして上手くいくのか」と不安になることがあると思います。

転職というのは人生の大きな分かれ目になりますから、不安な気持ちになるのは当然です。

そこで、不安を少しでも解消するためにも保育士が転職を成功させるためのポイントを5つ紹介します。

転職の目的を定める


転職活動を行う前にあなたが転職する目的を明確に定めましょう。給与を良くしたいのか、職場の人間関係を改善したいのか、キャリアアップを目指したいのか。

転職サイトの求人や転職エージェントから紹介される求人には魅力的なものが多いですから、「あの求人もいい、この求人もいい」と目移りしてしまいます。

転職するうえでの目的意識をしっかりと持つことでブレずに転職活動を行うことができます。

明確な目的意識がわかない場合は、まだ転職を決断するほどではない可能性もありますよ。

転職前に園の雰囲気を知っておく


転職する前に園の雰囲気を知っておくことをおすすめします。

園の雰囲気を知ることで転職前と転職後のギャップを少なくすることができます。

自分だけで園の雰囲気を知ることはなかなか難しいですから、そんなときこそ転職エージェントを頼ってみてください。
>>保育士におすすめできる転職エージェント10選はこちら

面接の対策を欠かさない


せっかく条件の良い求人を見つけても、面接で落とされてしまうこともあります。
ですから、面接の対策をすることはとても大切です。

具体的には、よく聞かれる質問を把握し対策するという方法があります。

頻出質問を5つ載せておきますので参考にしてください。

  • 「この園を志望した理由を教えてください」
  • 「前の保育園をやめた理由を教えてください」
  • 「今までの経験やスキルを教えてください」
  • 「長所と短所を教えてください」
  • 「自己PRを教えてください」

保育士の転職時期を把握する


保育士の転職時期を把握し、周りの保育士が動き出す時期や求人の多い時期を踏まえて転職活動に臨むと、転職活動が成功する確率が高いです。

基本的には4月に転職するのが良いとされています。4月は新卒の保育士が入職する時期でもあり、新しいクラスが編成される時期でもあります。
ですから、保育園も積極的に求人募集をかける時期なのです。

条件だけで選ばない


給与がいいから、休暇が多く取れるからと条件だけで選ぶと転職が失敗する可能性もあります。

給与が良くても職場の環境が劣悪だと長くは続きません。条件だけでなく職場の雰囲気や地域の特性なども視野に入れて転職を行うことをおすすめします。

また、いろいろな条件を希望しすぎると転職エージェントから紹介される求人も限られてしまいます。あまり条件だけに縛られすぎないようにしましょう。

保育士が転職する原因・悩み4選

保育士の方が転職や退職を考える理由は大きく分けて4つあります。
同じ悩みを抱えている保育士の方はそれだけ多いということですので、1人で悩まず友人や転職エージェントに相談してみてください。

人間関係

やはり一番多いのが、職場の人間関係を原因とする転職です。

パワハラまがいのことをしてくる園長や、わがままな保護者など人間関係に悩んでいる保育士はとても多いです。

保育園の人間関係は自分の力だけではどうもしようがないことが多いですよね。
そんな時は思い切って転職することをおすすめします。

体力面のきつさ

朝から子どもたちの対応に追われ、子どもたちが帰ってからは翌日の準備に追われます。

自宅に帰ってからもピアノの練習をしたりと、保育士の仕事はかなりハードです。

残業時間が多いこともあり、心身共に大きな負担を感じる方が多いです。

収入・福利厚生

残念なことに、保育士の収入は決して高くありません
仕事の大変さに見合うほどの給料が支払われていないのが保育士業界の現状とも言えます。
厚生労働省の令和元年度賃金構造基本統計調査によると。令和元年度の保育士の平均給与額は24万4500円です。
※出典:『令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況』

働き続けても収入の上がり方が緩やかな施設がほとんどで、いつまでたっても十分な収入をもらえないがために転職を考える方が多いです。

保育指針の違い

保育士として働く上で、誰しもが「こんな保育をしたい」という理想をもっているのではないでしょうか。

しかし、実際にはその理想の保育とは程遠い現状で働かされることもあります。

「他の保育士との指針の違いで揉めた」「園長の保育方針に納得ができない」などの理由で転職をする保育士は意外と多いのです。

保育士の経験が活かせる異業種の転職先

保育士の中には異業種に転職を決める方も少なくありません。業種や職種によっては保育士の資格や経験が役立つときもあります。

保育士の経験や資格が活きる異業種の転職先を3つお伝えしますので、参考にしてください。
 

1: 介護業界

介護業界は、保育士との共通点が多く保育士の転職先として人気があります。

資格手当や待遇の改善なども行われている今最も注目されている業界の1つです。
人に対するサービスという点や、基本理念に共通点が多いため保育士から転職して活躍している方が多いです。

保育士から介護業界への転職で役立つスキル
  • コミュニケーション能力
  • 福祉サービス業界での経験
  • 福祉サービス業界への理解

 

2: 人材業界

保育士の資格が活きる業界として人材業界も人気です。
上記でも紹介したように、元保育士の転職エージェントは保育士転職エージェント業界で貴重な存在です。

この記事を読んで転職エージェントのお仕事に興味がわいた方は、保育士専門の転職エージェントを目指すのもおすすめです。

保育士から人材業界への転職で役立つスキル
  • 保育士として働いて得た知識や経験
  • 保育士目線での提案力
  • コミュニケーション能力

 

3: 教育業界

教育業界で、教材販売がメインの営業職がおすすめです。
営業職は転職しやすい職種であり、保育での経験を踏まえることで教材の販売に説得力を持たすことができます。

また、保育士で身につけたコミュニケーション能力は営業の際に大いに役立ちます。

保育士から教育業界への転職で役立つスキル
  • 保育で身につけた体力
  • 実際に子どもや保護者と触れ合っていた経験
  • コミュニケーション能力

保育士から転職した方の感想

ここでは実際に保育士から異業種に転職をされた方の感想を紹介します。

特に、異業種への転職を考えている方は、実際に保育士から異業種に転職した方の意見を参考にしてください。

保育士からオフィス事務に転職された方

口コミアイコン
20代女性
子どもと関わることが大好きで、保育士になりました。しかし体力的な面と、収入の面で不安を感じたので、オフィスの事務職に転職しました。

しかし、保育士として働いていた頃に比べて仕事中に笑うことがほとんどなくなりました。保育士として子どもと触れ合っていた時は、毎日心の底から笑っていたので、とても恵まれていたんだなと思いました。

もともと子どもと関わるのが好きだったこともあり、1年後にはまた保育士に転職しちゃいました。

保育士から営業事務に転職された方

口コミアイコン
30代女性
子どももできて、収入面に心配があったため転職をすることになり、受注センターの営業事務に務めることが決まりました。

営業事務は直接お客さんとやり取りすることになるので、一般事務よりも高いスキルが必要になるなと感じました。

職場の先輩や上司が丁寧に指導してくださったこともあり、やりがいを感じながら業務に取り組むことができました。

保育士の子どもを預かっているというプレッシャーに比べたら、事務職の方が少ないプレッシャーで働くことができますが、私は子どもが好きだったので、子どもと接することができない仕事は少し寂しく感じることもありました。

別の保育園に転職された方

口コミアイコン
30代女性
大手の保育企業で働いていたため、保育ベンチャーの保育内容が気になったことと、ワークライフバランスの保てる環境が欲しかったという2点で他の保育園への転職を考えました。

転職エージェントには2つ登録し、定期的に求人が紹介されました。

その中で気になる求人があったため、園見学に行きそのまま面接を受けました。翌日に内定をいただき転職することになりましたが、実際に働いてみると求人情報とは違うなと感じる部分も多々ありました。

ですのでこれから転職する保育士の皆さんには余裕を持った転職活動をおすすめしたいです。

保育士転職エージェントに関するQ&A

ここでは、保育士の転職に関して寄せられる質問に対して回答をしています。
気になる方はチェックしてください。

Q&A

Q1.転職サイトと転職エージェントの違いは何ですか?

これら2つの違いは「転職をサポートしてくれる担当者がつくかつかないか」です。

転職エージェントは登録後に担当者と面談を行い、要望のヒアリングをします。その後、求人の紹介から企業への応募、面接の日程調整まで全て担当者が行ってくれます。

転職サイトは、Webサイトを見て自分で応募し日程調整や履歴書の送付など全て自分で行う必要があります。
転職サイトにしか掲載されていない求人も稀にありますので、転職エージェントとあわせて転職サイトに登録しておくとよいでしょう。
>>【保育士におすすめ】転職サイトランキング|求人数や評判を徹底解説

Q2. 担当者を変更したい場合はどうしたらいいですか?

担当者変更を希望する旨をメールで伝えてください。そうすることで変更の対応をしてくれます。
もし担当者の変更に応じてくれない場合は、転職エージェント自体を変える必要があるかもしれません。

Q3. 男性で保育士への転職は難しいですか?

そんなことはありません。
むしろ近年では体力面や防犯面で男性の先生がいる方が心強いとの声が増えてきたことで、男性保育士の需要は高まってきています。

今後は、男性保育士の需要が高まるにつれて、男性保育士が働きやすい環境・制度作りが進んでいくと考えられます。

Q4. 未経験から保育士への転職は難しいですか?

保育士の資格があれば可能です。
保育士の資格を持っていない場合は、保育士の資格を取ることから始めなければいけません。

保育士以外にも資格がなくてもできる保育補助のお仕事がある場合もあります。
ただ、正職員での募集はかなり少ないため、派遣やパートで探すことも視野にいれておきましょう。
>>保育士におすすめの派遣会社ランキング|魅力が多い派遣のメリットも解説

Q5. お世話になった保育園、円満退職できるか不安です

転職エージェントに相談することで、あなたの状況に合わせた退職の仕方をアドバイスしてもらえます。

以下の3点を抑えるだけで、円満な退社がしやすくなります。

  • 退職はなるべく早く伝える
  • 年度の途中での退社はなるべく避ける
  • 一度退職を伝えたら引き返さない

保育園側からしてみれば、先生が1人やめてしまうことで様々な対応に追われることになります。
ですから保育園のことを気遣い、なるべく誠意を持った退社をすることで円満退社に繋がります。

Q6. 保育士の転職は何歳まで可能ですか?

何歳までという制限はないです。
しかし、若い方のほうが転職しやすいということは言えるかもしれません。

  • 体力的に余裕がある
  • 職場の方針に染まりやすい
  • 長く働くことができる

という3点で若い方のほうが有利だからです。

保育士向けおすすめ転職エージェントまとめ

この記事では保育士転職エージェントについてや、実際におすすめの保育士エージェントについてまとめました。

転職エージェントを効果的に利用することで、保育士の転職が何倍も楽になります。
この記事で紹介した転職エージェントは自信をもっておすすめできるエージェントばかりですので、ぜひご活用ください。

あなたの転職活動に少しでもお役立てることを願っています。
>>保育士におすすめできる転職エージェント10選を見る

参考文献
厚生労働省
保育士等に関する関係資料
保育士の再就職支援に関する報告書
保育士職業詳細|職業情報サイト
保育士のキャリアアップの仕組みの構築と 処遇改善について
保育士の平均賃金
ミライの保育士
保育の現場・職業の魅力向上に関する 報告書
保育士の現状と主な取組
保育士を支える保育士確保に向けた総合的取組
保育士を対象とした調査|本調査データ集
保育所等について
保育分野における職業紹介事業に関するアンケート調査の概要
保育分野における人材不足の現状

内閣府
子ども・子育て支援新制度ハンドブック(平成27年7月改訂版)

独立行政法人福祉医療機構
「保育人材」に関するアンケート調査結果