外資系への転職におすすめ転職サイトランキング|転職のプロが徹底比較

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda X
年収800~2,000万円の求人が多数
登録したら企業から直接スカウトがくることも!
大手企業の求人が豊富でハイクラス転職しやすい!
>>公式サイトで詳しく見る

◆「リクルートダイレクトスカウト
・転職決定年収 平均925万円以上
登録後はスカウトを待つだけ!
※2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「外資系企業に転職って難しい?」
「外資系におすすめの転職サイトが知りたい」

この記事では、外資系に転職したい方に向けたおすすめの転職サイトや必要なスキル、外資系に勤めるメリット・デメリットなどをご紹介しています。
>>外資系におすすめの転職サイト

いざ転職活動を始めると、不安な点も多いのではないでしょうか。

ぜひ参考にして、外資系企業への転職を成功させてくださいね。

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

ハイクラス転職におすすめ

doda

1.doda X

公式サイト→

ヘッドハンターからスカウトが届く
年収800〜2,000万の大手求人が多数
求人数 約45,000件
※2024年1月時点
総合評価 5.0/5.0

リクルートダイレクトスカウトロゴ

2.リクルートダイレクトスカウト

公式サイト→

転職決定年収 平均925万円以上※!
厳選のハイクラス非公開求人多数
※2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者
求人数 約75,000件
総合評価 4.8/5.0

リクルートエージェントロゴ

3.リクルートエージェント

公式サイト→

43万人の転職支援実績
30〜50代の方におすすめ
求人数 約634,427件
※2023年3月30日時点
総合評価 4.6/5.0

記事の目次

外資系におすすめの転職サイト人気ランキング一覧

こちらでは、外資系転職におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。

それぞれの特徴を比較し、あなたに合った転職サイトに登録してくださいね。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.dodaX

dodaX

ハイクラス向け求人に特化
高収入求人を多数保有
外資系企業の求人に強い

dodaXはパーソルキャリア株式会社が運営する、ハイクラス向けの求人を専門に扱っている転職サイトです。

年収800万円以上などの希少性の高い非公開求人を厳選して紹介してくれるため、担当者に任せておくだけで自分の希望に合った求人を絞り込めます。

外資系企業やコンサルティング会社の役員など、高収入が見込める求人が豊富に掲載されています。

運営企業 パーソルキャリア株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 31,748 件 ※2023年6月時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://ix-tenshoku.jp/

関連記事:
doda Xの評判・口コミ|特徴や注意点も徹底解説

2.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

株式会社リクルートが運営
外資系を含む好待遇求人を多数保有
ハイクラス向けの求人に特化

リクルートダイレクトスカウトは、長年転職を支援してきた実績を持つ株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

ハイクラス向けの求人を取り扱っているため、年収800万円以上の求人や、好待遇の非公開求人を多数保有しています。

優良国内企業はもちろん、外資系企業からも直接スカウトを受けることもでき、転職の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約111,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/


関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを紹介|活用法まで徹底分析

3.リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営
多数の非公開求人を保有
外資系企業の転職もしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

長年、数多くの転職を支援してきた株式会社リクルートによる企業との強固なネットワークを生かした、多数の非公開求人を保有しています。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、国内企業はもちろん、外資系企業への転職活動もしっかりサポートしてくれます。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|賢い使い方も徹底調査

4.JACリクルートメント

JACリクルートメント

グローバルに拠点を持っている
外資系企業の求人を多数保有
グローバルに活躍できる求人が豊富

JACリクルートメントは、東証一部上場企業の株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職サイトです。
ロンドン発祥の日系企業が運営しています。

また、シンガポールやマレーシアなど世界11ヵ国に拠点を構えており、外資系企業の求人を多数保有しています。

外資系企業や多国籍企業の求人に強みがあるため、グローバルに活躍したいと考えている方や語学力に自信がある方におすすめです。

運営企業 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人数 不明
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/


関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法を解説

5.doda

doda

バイリンガル向けの転職サポートが充実
語学力を生かせる求人を多数保有
正社員の求人に強い

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

正社員の求人を中心に扱っているため、正社員転職を考えている方におすすめできます。

また、国籍問わずバイリンガルの転職希望者を外資系、多国籍企業のバイリンガル案件に紹介するBilingual Recruitment Solutionsという専門の事業部を組織しています。

そのため、語学力を生かせる求人を探している方にぜひ利用してほしい転職サイトです。

運営企業 パーソルキャリア株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介

6.パソナキャリア

パソナキャリア

株式会社パソナが運営
転職サポートが充実している
細かく条件を指定して求人検索できる

パソナキャリアは人材派遣を中心に、再就職支援やアウトソーシングなど幅広く事業展開を行っている株式会社パソナ運営の転職サイトです。

長年にわたるノウハウを生かしたサポートが充実しており、初めて転職活動をする方も安心して転職活動を進められます。

また勤務地や雇用形態はもちろん、外資系企業や語学を生かせる仕事だけを指定して求人検索できるため、グローバルに活躍できる仕事を見つけやすい傾向です。

運営企業 株式会社パソナ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約40,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/


関連記事:
パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を紹介

7.ビズリーチ

ビズリーチ

ハイクラス向けの求人を厳選
高給の外資系企業求人を多数保有
専任のキャリアアドバイザーによるサポートが充実

ビズリーチは年収1,000万円以上の高収入の求人情報を厳選して掲載している、ハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

専任のキャリアアドバイザーが、一人一人持つ専門知識や経験を生かせる高収入・高待遇の求人を提案してくれるため、より良い条件の求人を探せます。

また、高給の求人が多い外資系企業やコンサルティング会社の求人を多数保有しているため、転職活動の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社ビズリーチ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約70,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.bizreach.jp/


関連記事:
ビズリーチの口コミは本当?気になる評判や賢い利用法まで徹底解説

8.ランスタッド

ランスタッド

グローバルに拠点を持っている
外資系企業の求人を多数保有
エンジニア転職に強い

ランスタッドは1960年にオランダで設立されたランスタッドグループの日本法人である、ランスタッド株式会社が運営する転職サイトです。

ランスタッドグループは世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置いているため、グローバルに事業展開する外資系企業の求人を多数保有しています。

また事務職はもちろん、エンジニア転職に強みを持っていることから、エンジニアとしてグローバルに活躍したい方におすすめです。

運営企業 ランスタッド株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 不明
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.randstad.co.jp/


関連記事:
ランスタッドの評判・口コミ|メリットやデメリットも徹底解説

9.ワークポート

ワークポート

18年にわたる転職支援実績を持つ
外資系企業を含む多くの大手企業の求人を保有
オンラインサービスを活用した転職活動が可能

ワークポートはオンラインサービスを活用した転職支援が充実している転職サイトです。

独自のスマートフォンアプリを利用して履歴書・職務経歴書を作成できるなど手軽に転職活動を行えるため、隙間時間を活用した転職活動が行なえます。

ほかにも転職活動を支援するアプリやウェブコンテンツが充実しており、スマートフォン1台で転職活動を完結させられる点も魅力です。

運営企業 株式会社ワークポート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約50,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.workport.co.jp/


関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介

10.エンワールド

エンワールド・ジャパン

グローバル企業の求人に特化
外資系企業・国内グローバル企業の求人を多数保有
高精度な求人マッチングを行っている

エンワールドはアジア太平洋地域3ヵ国を拠点に、グローバル人材に特化した事業を展開しているエンワールド・ジャパン株式会社が運営する転職サイトです。

グローバル企業の求人情報に特化しており、外資系企業・日系多国籍企業のハイクラス向けの求人を多数保有しています。

国内求人を多数保有するエン・ジャパンの人材情報ネットワークを生かし、企業と転職希望者の高精度なマッチングを行っています。

運営企業 エンワールド・ジャパン株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約1,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.enworld.com/


11.AMBI

AMBI

若い方向けのハイクラス求人が豊富
外資系企業や大手優良企業の求人を多数保有
自分の市場価値を知ることができる

AMBIはエン・ジャパン株式会社が運営する、若い方向けのハイクラス求人を厳選して掲載している転職サイトです。

国内大手企業を中心としつつ、多国籍企業や外資系企業などの求人も保有しています。
そのため、自身のキャリアアップや収入増加につながる求人が見つかりやすいでしょう。

また独自のスキル評価プログラムを導入しており、自身の市場価値を簡単に知れます

運営企業 エン・ジャパン株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約79,800件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://en-ambi.com/


12.LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)

グローバル企業であるアデコグループ傘下企業が運営
海外のネットワークを生かした外資系企業求人を保有
転職支援が充実している

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)は、グローバルに就職・転職支援を行っているアデコグループ傘下のアデコ株式会社が運営する転職サイトです。

外資系企業の流れを汲んでいるため海外拠点を複数持っており、現地のネットワークを生かした外資系企業の求人を多数保有しています。

また、外資系転職に精通した担当者のサポートしてくれるため、外資系コンサルタントなど高いスキルを求められる企業への転職を考えている方におすすめです。

運営企業 アデコ株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約18,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.springjapan.com/


13.アサイン

アサイン

若手のハイクラス向け求人に特化
専任のエージェントによるサポートが充実している
ベンチャー企業や新興外資系企業の求人を保有

アサインは株式会社アサインが運営する、若手のハイクラス向け求人を専門に扱っている転職サイトです。

専任のエージェントが一人一人の市場価値を踏まえて、キャリアアップにつながる求人を提案してくれます。
そのため、初めて転職活動を行う方におすすめです。

また、20代から30代の転職に特化しており、将来性のあるベンチャー企業や新興外資企業の求人を多数保有しています。

運営企業 株式会社アサイン
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 不明
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://assign-inc.com/


14.ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

世界31か国に拠点を構えている
外資系・グローバル企業の求人に特化
世界各地への転職が可能

ロバート・ウォルターズは1985年に英国ロンドンで設立以来、日本を含む世界各地に拠点を設け、グローバルネットワークを構築している転職サイトです。

世界31か国の主要都市に拠点を構え、外資系・日系グローバル企業の求人を多数保有しています。

グローバル人材の転職支援に特化しているため、語学力を生かせる職場やグローバルに活躍できる仕事を求めている方におすすめです。

運営企業 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約2,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.robertwalters.co.jp/


関連記事:
ハイクラスにおすすめの転職サイトランキング|転職お役立ち情報も満載

【年齢別】外資系におすすめ転職サイト

こちらでは、年齢別におすすめの転職サイトをご紹介します。

20代・第二新卒におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営
多数の非公開求人を保有
外資系企業の転職もしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

長年、数多くの転職を支援してきた株式会社リクルートによる企業との強固なネットワークを生かした、多数の非公開求人を保有しています。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、国内企業はもちろん、外資系企業への転職活動もしっかりサポートしてくれます。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|賢い使い方も徹底調査

30代におすすめの転職サイト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

株式会社リクルートが運営
外資系を含む好待遇求人を多数保有
ハイクラス向けの求人に特化

リクルートダイレクトスカウトは、長年転職を支援してきた実績を持つ株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

ハイクラス向けの求人を取り扱っているため、年収800万円以上の求人や、好待遇の非公開求人を多数保有しています。

優良国内企業はもちろん、外資系企業からも直接スカウトを受けることもでき、転職の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約111,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/


関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを紹介|活用法まで徹底分析

40代におすすめの転職サイト

doda

doda

バイリンガル向けの転職サポートが充実
語学力を生かせる求人を多数保有
正社員の求人に強い

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

正社員の求人を中心に扱っているため、正社員転職を考えている方におすすめできます。

また、国籍問わずバイリンガルの転職希望者を外資系、多国籍企業のバイリンガル案件に紹介するBilingual Recruitment Solutionsという専門の事業部を組織しています。

そのため、語学力を生かせる求人を探している方にぜひ利用してほしい転職サイトです。

運営企業 パーソルキャリア株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://doda.jp/


関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介

50代におすすめの転職サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

ハイクラス向けの求人を厳選
高給の外資系企業求人を多数保有
専任のキャリアアドバイザーによるサポートが充実

ビズリーチは年収1,000万円以上の高収入の求人情報を厳選して掲載している、ハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

専任のキャリアアドバイザーが、一人一人持つ専門知識や経験を生かせる高収入・高待遇の求人を提案してくれるため、より良い条件の求人を探せます。

また、高給の求人が多い外資系企業やコンサルティング会社の求人を多数保有しているため、転職活動の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社ビズリーチ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約70,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.bizreach.jp/


関連記事:
ビズリーチの口コミは本当?気になる評判や賢い利用法まで徹底解説

【目的別】外資系におすすめ転職サイト

こちらでは、目的別におすすめの転職サイトをご紹介します。

高年収を目指す方におすすめ

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

株式会社リクルートが運営
外資系を含む好待遇求人を多数保有
ハイクラス向けの求人に特化

リクルートダイレクトスカウトは、長年転職を支援してきた実績を持つ株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

ハイクラス向けの求人を取り扱っているため、年収800万円以上の求人や、好待遇の非公開求人を多数保有しています。

優良国内企業はもちろん、外資系企業からも直接スカウトを受けることもでき、転職の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約111,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/


関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを紹介|活用法まで徹底分析

多くの求人の中から判断したい方におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営
多数の非公開求人を保有
外資系企業の転職もしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

長年、数多くの転職を支援してきた株式会社リクルートによる企業との強固なネットワークを生かした、多数の非公開求人を保有しています。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、国内企業はもちろん、外資系企業への転職活動もしっかりサポートしてくれます。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|賢い使い方も徹底調査

外資系志望の女性におすすめ

ワークポート

ワークポート

18年にわたる転職支援実績を持つ
外資系企業を含む多くの大手企業の求人を保有
オンラインサービスを活用した転職活動が可能

ワークポートはオンラインサービスを活用した転職支援が充実している転職サイトです。

独自のスマートフォンアプリを利用して履歴書・職務経歴書を作成できるなど手軽に転職活動を行えるため、隙間時間を活用した転職活動が行なえます。

ほかにも転職活動を支援するアプリやウェブコンテンツが充実しており、スマートフォン1台で転職活動を完結させられる点も魅力です。

運営企業 株式会社ワークポート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約50,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.workport.co.jp/


関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介

外資系への転職が初めての方におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営
多数の非公開求人を保有
外資系企業の転職もしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

長年、数多くの転職を支援してきた株式会社リクルートによる企業との強固なネットワークを生かした、多数の非公開求人を保有しています。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、国内企業はもちろん、外資系企業への転職活動もしっかりサポートしてくれます。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|賢い使い方も徹底調査

【業界・職種別】外資系におすすめ転職サイト

こちらでは、業界・職種別におすすめの転職サイトをご紹介します。

外資系コンサル志望におすすめの転職サイト

JACリクルートメント

JACリクルートメント

グローバルに拠点を持っている
外資系企業の求人を多数保有
グローバルに活躍できる求人が豊富

JACリクルートメントは、東証一部上場企業の株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職サイトです。
ロンドン発祥の日系企業が運営しています。

また、シンガポールやマレーシアなど世界11ヵ国に拠点があり、外資系企業の求人を多数保有しています。

外資系企業や多国籍企業の求人に強みがあるため、グローバルに活躍したいと考えている方や語学力に自信がある方におすすめです。

運営企業 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人数 不明
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/


関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法を解説

外資系金融におすすめ

ビズリーチ

ビズリーチ

ハイクラス向けの求人を厳選
高給の外資系企業求人を多数保有
専任のキャリアアドバイザーによるサポートが充実

ビズリーチは年収1,000万円以上の高収入の求人情報を厳選して掲載している、ハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

専任のキャリアアドバイザーが、一人一人持つ専門知識や経験を生かせる高収入・高待遇の求人を提案してくれるため、より良い条件の求人を探せます。

また、高給の求人が多い外資系企業やコンサルティング会社の求人を多数保有しているため、転職活動の幅を広げることが可能です。

運営企業 株式会社ビズリーチ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約70,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.bizreach.jp/


関連記事:
ビズリーチの口コミは本当?気になる評判や賢い利用法まで徹底解説

外資系IT・エンジニア志望におすすめ

ランスタッド

ランスタッド

グローバルに拠点を持っている
外資系企業の求人を多数保有
エンジニア転職に強い

ランスタッドは1960年にオランダで設立されたランスタッドグループの日本法人である、ランスタッド株式会社が運営する転職サイトです。

ランスタッドグループは世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置いているため、グローバルに事業展開する外資系企業の求人を多数保有しています。

また事務職はもちろん、エンジニア転職に強みを持っていることから、エンジニアとしてグローバルに活躍したい方におすすめです。

運営企業 ランスタッド株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 不明
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.randstad.co.jp/


関連記事:
ランスタッドの評判・口コミ|メリットやデメリットも徹底解説

外資系メーカーにおすすめ

doda

doda

バイリンガル向けの転職サポートが充実
語学力を生かせる求人を多数保有
正社員の求人に強い

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

正社員の求人を中心に扱っているため、正社員転職を考えている方におすすめできます。

また、国籍問わずバイリンガルの転職希望者を外資系、多国籍企業のバイリンガル案件に紹介するBilingual Recruitment Solutionsという専門の事業部を組織しています。

そのため、語学力を生かせる求人を探している方にぜひ利用してほしい転職サイトです。

運営企業 パーソルキャリア株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介

外資系中小企業志望におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営
多数の非公開求人を保有
外資系企業の転職もしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

長年、数多くの転職を支援してきた株式会社リクルートによる企業との強固なネットワークを生かした、多数の非公開求人を保有しています。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、国内企業はもちろん、外資系企業への転職活動もしっかりサポートしてくれます。

運営企業 株式会社リクルート
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|賢い使い方も徹底調査

外資系企業の事務職志望におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア

株式会社パソナが運営
転職サポートが充実している
細かく条件を指定して求人検索できる

パソナキャリアは人材派遣を中心に、再就職支援やアウトソーシングなど幅広く事業展開を行っている株式会社パソナ運営の転職サイトです。

長年にわたるノウハウを生かしたサポートが充実しており、初めて転職活動をする方も安心して転職活動を進められます。

また勤務地や雇用形態はもちろん、外資系企業や語学を生かせる仕事だけを指定して求人検索できるため、グローバルに活躍できる仕事を見つけやすい傾向です。

運営企業 株式会社パソナ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
求人数 約40,000件
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/


関連記事:
パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を紹介

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系転職で転職サイトを利用するメリット・デメリット

転職を考えている人の中には、外資系の企業への転職を検討されている人も多いのではないでしょうか。

外資系企業は成果主義、 日系企業は終身雇用というイメージを持っている人も多いです。

確かに、外資系企業と日系企業の働き方を比べてみると違いがあることがわかります。

外資系の企業に転職する上で、転職先の探し方を迷っている人も多いです。

近年はネット社会のため、転職先探しもネットを使うほうが有効的だと言われていますが、 実際にどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

今回は、外資系起業への転職を検討している人向けに、転職サイトを利用するメリットとデメリットについて説明していきます。

外資企業への転職で転職サイトを使うメリット

ここでは、外資企業への転職で転職サイトを使うメリットについて説明します。

まず大前提として、外資系企業は優秀な人材を求めている傾向が強いため、応募の段階で、求めている人材かどうかをジャッジしてもらうために信頼のおける転職サイトに求人を依頼することが多いです。

外資系企業への転職の成功の秘訣は、求人が多く集まっている転職サイトの利用が必要不可欠だと言えます。

転職サイトといってもいくつかの種類のサイトがありますので、 自分に合うサイトを見つけることをおすすめします。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資企業への転職で転職サイトを使うデメリット

ここでは、外資企業への転職で転職サイトを使うデメリットを説明します 。

転職サイトに登録しても、希望の企業が見つからない場合があります。

例えば、自分に合ったサイトを選んでいない場合です。

転職サイトには20代が得意にしているサイトや、高収入の求人がたくさんあるサイトなどがあります。

自分の年齢や職種、希望する年収をしっかりと見極めたサイト探しを行いましょう。

また、よく転職サイトにはランキングのようなものがありますが、根拠が薄く信頼性が低いものになっています。

人によって転職する条件は違ってきますし、全てのサイトが同じではありませんので気をつけましょう。

また、資本金が低かったり、経営に余裕がない会社のサイトであれば、良いサポートを受けづらいことがあります。

加えてコンサルタントの数が少ないので、いい就職先を探せない可能性もあります。

営業の成績のために強引に転職をすすめてくるケースもあるため、気をつけましょう。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系企業の基礎知識

外資系企業に興味はあるけど実際にどのような企業なのかを知らない人も多いです。

そこで今回は外資系企業の基礎知識について説明していきます。

外資系企業の分類

外資系企業には会社の形態別に3種類あります。

1つ目は外国の企業が日本で設立した場合、2つ目は外国の企業が日本企業と共同出資で設立した場合、3つ目は外国の企業が日本の企業を買収した場合です。

外資系企業は主に以下の5種類に分かれます。

外資系メーカー

例えばシャンプーや洗剤などの日用品やブランド品などを取り扱う企業です。

外資系メーカーはアメリカ系かヨーロッパ系かで社風が違います。

アメリカ系は成果主義で、成果を上げた人がどんどん出世する傾向にあります。

一方ヨーロッパ系は、仕事のバランスを重視する傾向にあります。

外資系IT企業

例えば Web サービスを作る会社や、ソフトウェア開発をする会社のことです。

外資系 IT 企業はまだまだ歴史が浅く、若い企業が多いので変化が激しい業界です。

そこでスピードについていけるかどうかがポイントになってきます。

働いている人の年齢が若いので、若い人を採用するケースが多いです。

外資系金融

投資銀行や証券会社、クレジットカード会社などがこれにあたります。

この業界は変化が激しいので新しい仕組みをしっかり理解できる人や、周りと協力をして実績を挙げられる人材が求められます。

また色々な人と関わる必要があるので、コミュニケーションがとれる能力が求められます。

外資系コンサルティング ファーム

企業からの依頼を受け、問題解決や経営戦略をするサービスを行う会社です。

顧客への価値が大きいので高い報酬が期待できます。

短期間に顧客向けのサービスを提供する必要があるので、体力や集中力が求められます。

外資系広告代理店

広告主であるクライアントにも外資系企業が増えたため、最近は会社経営の企業が増えています。

この業界では即戦力が求められます。

今までの実績が重視され、これまでどんな仕事をしたかや、どんなクライアントの仕事を受けてきたかなどが重要です。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系企業の特徴・カルチャー

外資系企業の特徴やカルチャーについて説明します。

日本に進出して長い年数が経っている外資系企業は日本企業と似ているところがあります。

また、同じ外資系でもヨーロッパ系アメリカ系と特徴が異なります。

外資系企業の一般的な特徴は以下の4つです。

1.英語力
外資系企業では、外国人の上司やクライアントとのやり取りを英語で行います。

そのため、出世するには英語力は欠かせません。

2.雇用と評価
努力をすれば給料や人事に評価が直結するためやりがいはあります。

能力がある人は出世する時期も早いです。

入社直後から即戦力として必要とされるため、日本の研修制度などはあまりありません。

3.賃金
能力主義になるので高い給料を得ることが可能です。

女性の管理職も多く、男女問わず活躍しています。

4.社風
会社への帰属意識が希薄で仕事とプライベートがはっきり分かれています。

残業も比較的少なく、週休2日が多いです。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系企業の給料

外資系企業に勤めている人の平均年収は約800万円と、日本企業の年収のおよそ2倍です。

数字だけ見ると外資系企業の方が日本企業より年収が高いという風に見えます。

日本の企業の多くは平社員から係長、課長へと昇進するほど給料が上がりますが、外資系企業の場合、成果主義が多いのであまり関係ありません。

成果を挙げた人は高い給料をもらえます。もちろん外資系企業も役職が上がれば給料は上がりますが、役職がなくても成果を出せば給料が上がるところは外資系企業の特徴だと言えます。

外資系企業に勤めるメリット

外資系企業に務めるメリットはいくつかあります。

ここでは、3つのメリットを細かく説明します。

給料・年収が比較的高い

外資系企業は日本企業と比較すると給料・年収が高めです。

理由は、日本企業は昇進していくと給料があがっていくタイプの会社が多いですが、外資系企業は成果に応じた給料になるからです。

役職が高ければベース給は高くなり高収入になりやすいです。

しかしインセンティブは役職に関係なく、平社員であっても課長クラスの収入を得られたりする場合もあります。

成果に応じた給料をもらえることで、社員のモチベーションも上がります。

また、休暇も比較的多いのでリフレッシュして仕事に望むことができます。

そのことで、質の高い仕事もできて一石二鳥です。

日本と比べて、上司に若手が意見することも珍しいことではなく風通しの良い職場が多いです。

どんな人にも昇格や昇給のチャンスが訪れます。

異文化に触れられる

外資系企業には様々な国の人が働いています。

いろんな国の人と働くケースが多く、相手が外国人の場合も多いです。

異文化に触れられることで仕事にもプライベートでも役立ちますが、外国の方との打ち合わせが多かったり、海外への出張も多いのでたくさんの国の人との関わりが増えます。

また、日頃から外国語を使うため、実用的な語学力の向上が期待できます。

国内の外資系企業であっても、社内で外国語でのコミュニケーションを求められるケースがあるため、日頃から外国人と関わることはいいことでしょう。

実力主義な傾向がある

日本の企業は、係長、課長、部長と昇進していくことで給料が上がります。

営業成績が良くても、役職がなければ給料が少ないケースも多いです。

しかし外資系企業は実力主義な傾向がありますので、成績や実力が高ければ給料を多く貰えるケースが多いです。

そのため仕事では積極性が必要になり自分から仕事を取りに行かなければなりません。

そうしないと他の社員に仕事を奪われますし、自分の成果をアピールできなければ評価されないため、自己アピールが得意な人は働きやすい環境でしょう。

また、一つの仕事に集中するようにしていますので、色々な仕事と並行して行うことがなく集中して仕事に邁進することができます。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系企業に勤めるデメリット

ここでは外資系企業に勤める デメリットを2つ説明します。

人材育成を十分に受けられない可能性がある

日本企業ではメンバーシップ型雇用が中心です。

やる気のある人を採用して、入社後に研修を行います。

そして幅広い領域を担当させたあと、適性に応じた仕事に配属します。

しかし実力主義の外資系企業は、仕事に必要なスキルを持った人を採用するため新人を育てるのではなく、その仕事ができる人材を調達するという考え方です。

仕事ができる人材がいる前提での雇用制度のため、企業での人材育成が受けられなかったり、なくなったりする可能性が出てきます。

しかし完全に人材育成がなくなるというわけではありません。

ジョブ型雇用の運用というのは労働市場の流動性が高いことが条件にあります。

スキルを持った人材が常に市場に供給されているため、企業は必要な人材を調達できます。

つまり、外資系企業は、実力をもった人材を採用する傾向にあるため人材育成をする必要がないのです。

とはいえ、社内のグローバル人材を輩出する組織づくりをしたり、評価制度を活用して成果につなげるスキル強化プランなどを提案し人材強化につなげることも必要です。

社風・カルチャーが合わない可能性がある

外資系企業は、様々な国の人や文化が関わる事が特徴です。

そのため、その文化に馴染めず苦労する人も多いです。

日本企業に慣れている人にとっては、文化の違いが気になることがあります。

海外本社の方針に合わせなければならないことも仕事のやりにくさにつながっています。

また海外とのやりとりも頻繁になるため英語力はビジネスレベルのものが求められ、海外勤務の可能性もある場合はネイティブレベルを求められます。

ただ、会社は外資系ですがやり取りがあるのは日本の企業のみというところもありますので、そういうところは必要ありません。

外資系企業といえば英語は必ず必要だと思われがちですが、メーカーや金融 、IT などの業界や営業などまたは正社員、契約社員、派遣社員によっても求められるスキルは違ってきます。

外資系企業に向いている人の特徴

外資系企業に向いている人とはどんな人なのでしょうか。

ここでは外資系企業に向いている人の特徴を3つ説明します。

外国語が得意

なんといっても外国語が得意な人です。

外資系企業は様々な国の人と関わる仕事です。

そのため、外国語は様々な種類を取得していく必要があります。

英語に限らずさまざまな外国語を得意にしている人は外資系企業に向いています。

企業によっても、求められる英語レベルは違いますが、一般的には TOEIC スコア700から800程度だと言われています。

海外に拠点を持つ外資系企業の場合は、業務内容次第でビジネスレベルでの英語力が求められます。

企業によって使用言語は英語に限らず様々なものが必要です。

上司や同僚は外国人が多いため、そのような人たちとの関係構築が重要です。

そのために文化を受け入れる柔軟性も必要となってきます。

>>外資系におすすめの転職サイト

自分の意見を持っている

外資系企業では、上司に指示された仕事だけを行うものではなく、自分が何を考えているのか、何が必要なのかを十分に発信する力が必要です。

それぞれ違う文化で育った人が同じ場所で働いているので、自分には何ができるかを言葉にしないと分かりません。

会議やミーティングなどでは、新人であっても意見を求められるので自分の意見をはっきり持っている人は向いています。

日本企業で、会議中に何も発言しない人などは外資系企業の転職はあまり向いていないかもしれません。

自己管理ができる

自己管理ができることも必要です。

即戦力を重視する外資系企業は、自分から進んでやるべき仕事を見つけたり、上司からの指示を待たずとも行動できる人が必要とされます。

仕事へ対する意欲や、自分を成長させたい気持ち、成果を出したいという意思を常に持ち続けることが大切であり、向いている人の特徴です。

体調が悪い時にしっかり休んだり、早寝早起きはもちろんのこと、生活スタイルをしっかり管理できることも必要です。

前の日にお酒を飲みすぎて次の日の仕事に差し支えるなどの習慣が多い人は改めましょう。

外資系企業は成果主義なところが多いので、自分の自己管理をしっかりして仕事に差し支えがないようにしましょう。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系企業の一般的なイメージとその真偽

外資系企業に対して一般的にどのようなイメージを持っている人が多いのでしょうか。

ここでは外資系企業の一般的なイメージとその真偽について説明します。

外資系企業はすぐにクビになる?

外資系企業は成果主義のところが多いので、成果を出せなければすぐクビになってしまうと思っている人も多いのではないでしょうか。

生活の事を考えると、外資系企業に転職するのはやめておこうと思う人も多いです。

簡単にクビになるわけではありませんし、日系企業のように目立った成果がなくても真面目に働いていれば昇進していくということはありませんが、成果を出して会社に貢献した人に評価が高くつきます。

逆に言うと成果を出さないと評価されないため、実力次第では雇用の継続に影響することは確かです。

そのため簡単にクビになるわけではなく、評価次第で将来の雇用継続に関わるということです。

英語がネイティブレベルじゃないと入れない?

外資系企業は、外国人の上司や同僚、顧客との関わりが多い企業です。

そのため、 英語力は必要です。

しかし、必ずしも英語がネイティブレベルではないと入れないわけではありません。

例えば専門分野に秀でた人材の場合、英語力は必要ない場合もあります。外資系の医薬品メーカーが日本に進出した場合、国内の病院に営業をかけます。

この場合、英語を使う機会はほとんどありませんので営業スキルが高い人であれば採用される可能性があります。

また会社内に日本人が多い場合も英語力はそれほど重視されません。

外資系企業だからといって必ずしも英語で会議やメールを行っているというわけではなく、このような外資系企業では英語力をそれほど重視してはいません。

とはいってもマネージャーやディレクターを目指す人は、本社や上層部とのやり取りが増えてくるので高い英語力が必要です。

キャリアアップを目指す人は英語力を高めましょう。

外資系はハードワーク?

外資系の企業は日本企業に比べて残業が少なく休みも多いイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし残業に関しては会社によって異なります。

一概に残業が多い少ないとは言えません。

外資系企業の場合、「残業」=「勤務時間内に仕事を終えることができなかった」と判断されますので、仕事ができない人と捉えられるケースが多いです。

残業をすることで評価が下がるため、外資系企業で評価を上げたい場合は残業しないことが大切です。

外資系企業は給料が高いので、それに比例して仕事内容もハードになることが多いです。

理由は、少人数で回していたり、個人の目標が定められていたりするからです。

個人主義の傾向が強いので、同僚のサポートはあまり望めず自分一人で仕事をやることが多いです。

また個人目標が定められているので、それに向けて仕事をこなす必要があります。

>>外資系におすすめの転職サイト

【外資転職】転職サイトの効果的な活用法

ここでは外資系企業への転職を考えている人向けに、転職サイトの効果的な活用法について説明していきます。

英文履歴書の添削をお願いする

外資系企業に応募する場合は、英文での履歴書が必要です。

英文履歴書は日本の履歴書と似てるようで似てないところがあるので、書類選考を通過するために適切なポイントをおさえるのことが必要不可欠です。

転職サイトの中には、英文履歴書の添削をしてくれるところもあります。

自分で履歴書を作ってみて、その履歴書を確認して必要が無い所や、間違っているところを添削してくれるので便利です。

自分の履歴書を魅力的にするためにも、そのようなサイトで添削をお願いすることをおすすめします。

模擬面接を頼む

転職サイトの中には模擬面接をしてくれるサイトもあります。

いくら優秀で仕事ができても、面接の時にうまく伝わらないと成功には繋がりません。

実際に話す内容を決めている人も少ないですし、練習をしている人はほとんどいません。

外資系企業の面接は世の中にあるような面接術と違う点があります。

そこで経験豊富な担当者による模擬面接を受けてもらうことができます。

英語の面接の練習にもなるので心強いです。

>>外資系におすすめの転職サイト

推薦文は必ず確認

転職サイト側の人が、転職希望者の強みや人柄、転職理由などを文書化して面接に繋いでもらうようPRするものがあります。

これが推薦状で、履歴書や職務経歴書などの書類と一緒に企業に提出してくれます。

実際に企業側は、転職サイトから送られてくる推薦状は必ず読んでいるという声が多いです。

推薦状の中でこの人と絶対に会ってほしいという推しがある場合、書類内容に関わらず会う人が多いようです。

転職サイトによって違いますので推薦文は必ず確認しましょう。

気に入った求人があればすぐに応募

気に入った求人があればすぐに応募してみましょう。

自分の希望に合う企業の求人があればすぐに応募しアピールしましょう。

転職サイトの中には、企業側からスカウトがくるサービスもあります。

人気のある企業は希望者が多く、競争率も激しいです。

この会社で働きたいと思う求人があれば早めに応募しましょう。

リファレンスチェックの確認

リファレンスチェックとは、採用する企業が前職での仕事ぶりや人物像などの評価を第三者に確認することです。

目的は、その人の書類や面接だけでは把握できない人物像や職務遂行能力、仕事の進め方など周囲の評価などを第三者に聞くことで入社後のリスクを防ぐことにあります。

一般的には採用候補者のリファレンスとして、同意の上で現職もしくは前職の上司に依頼するパターンがあります。

ただし転職活動中であることを知られたくない場合などは同僚に依頼する方法もありますので具体的な方法は希望する企業とも相談しましょう。

転職サイトを利用した転職の流れ

外資系企業に転職したい、外資系企業の求人情報をなるべく多く入手したいなら、転職サイトを活用するのが一番の近道です。

転職サイトを利用する場合の、外資系企業への転職までの流れをご紹介します。

転職サイトを複数社選び、登録する

転職したいという気持ちが高まってきたら、転職サイトを複数社選んで登録します。

転職サイトは求人が多く掲載されている転職サイト型と、専任の担当者が手厚いサポートをしてくれる転職エージェント型に分かれますが、いずれも無料で利用できます。

複数の転職サイトを選ぶのは、求人情報がそれだけ多くなるためと、どのサイトやエージェントがあなたに合っているかを見極めるためです。

また転職サイトを選ぶ際、外資系企業に転職したいという意向が決まっているならば、外資系企業に特化した転職サイトにすることがおすすめです。

外資系企業に詳しく、情報も集まってきやすいうえ、担当コンサルタントも外資系企業転職のプロで頼りになるはずです。

星の数ほどある求人情報から、あなたにマッチングする求人をできるだけ早く絞り込むためにも、専門性の高い転職サイトを選びましょう。

>>外資系におすすめの転職サイト

担当との面談を受ける

転職サイトに登録すると、担当者がつく場合は電話での聞き取りや面談などを受けます。

担当者はこれからの転職活動において、二人三脚で頑張ってゆくパートナーです。

高圧的な態度や含みのある話し方など、どうしても相性が合わないと感じた場合は、転職サイトに連絡を入れて担当者を替えてもらってください。

担当者には経歴やスキルなど嘘をつかず、転職したい理由や前職でつらかったこと、理想とするライフワークバランスなどを伝えて、信頼関係を築いていきましょう。

担当者もあなたが真剣に転職活動をしていて、スキルアップやキャリアアップを考え頑張っていると感じれば、力になってくれます。

未公開求人や企業の内情など貴重な情報も、担当者との信頼関係が築かれればどんどん教えてもらえるかもしれません。

担当との話し合いと並行して、あなたのこれまでのキャリアを総ざらいします。

さらに今後積んでいきたいキャリアプランについても、明確化しておきましょう。

求人紹介を受ける

転職サイトに登録し、あなたの細かな情報を入力して転職の意向や希望条件を伝えたら、求人情報が紹介されます。

転職サイトによって企業情報の記載はさまざまなので、いろいろな転職サイトを見比べてみましょう。

給料も月給の総額で書いてあり、賞与は別に記載しているところもあれば、年収で記載しているところもあります。

また各種手当や年間の休日数についても、必ず確認してください。

それぞれ魅力的なところがあって迷ってしまうと思いますが、あなた自身が軸とする希望条件をはっきりさせておくことで、選ぶ指標ができます。

また迷っている場合や不審に思う箇所は、遠慮なく専任担当者に質問しましょう。

未公開求人も、転職サイトによっては多数持っています。

複数の転職サイトに登録している場合、同じ求人が紹介されることもあります。

求人が重なった場合は、もっとも信頼できる転職サイトから1件のみ応募してください。

>>外資系におすすめの転職サイト

書類選考、面接の対策を受ける

希望条件を満たす求人が見つかったら、さっそく応募します。

その前に、履歴書・職務経歴書など、必要書類の作成に関するセミナーが転職サイトで行われていたら、必ず参加しておきましょう。

さらに業界や企業研究をしっかり行い、企業に関する情報は少しでも多く頭に入れておきましょう。

また履歴書・職務経歴書などの書類を作成する際は、担当者と相談し、添削してもらいながら進めてください。

書類がすべて整い、転職サイトの添削でもOKが出たら、求人に応募して書類選考に進みます。

書類はすべてコピーを取っておき、面接対策に活かします。

転職サイトでは面接対策を行っているところが多いので、必ず活用してくださいね。

また転職サイトには、書類作成や面接対策に関するコラムを掲載しているところがあります。

セミナーを受講するとともに、選考や面接に関するコラムもよく読んで勉強しましょう。

履歴書・職務経歴書などの書類作成にも、面接対策にも、最初に行ったあなたのキャリア総ざらいと今後のキャリアプランが大いに役立ちます。

書類を英文でも作成する場合は、見た目の美しさも評価されます。

また面接は、ラフな社風の企業でも「ビジネススーツと清潔な白いワイシャツ」といった、クラシカルなビジネスマンらしい服装がおすすめです。

内定後もサポート

転職サイトでは、内定後もサポートが続きます。

大きな例が、現在勤める職場の退職手続きのサポートです。

退職手続きにはだいたい1ヶ月〜2ヶ月ほどかかります。

企業によって退職の何日前までに意志を伝えるように決まっているので、事前にきちんと確認しておきましょう。

また外資系企業に限らず、新しい職場で慣れるまではいろいろ戸惑ったり、悩んだりすることがあるものです。

転職に成功してもしばらくは転職サイトの登録を解除せず、悩んだ時は相談に乗ってもらいましょう。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系転職によくある質問

外資系転職でよくある質問について、回答をまとめました。

疑問や不安に感じることがある方は、ぜひ目を通してくださいね。

外資転職未経験におすすめの求人転職サイトは?

外資系転職未経験者におすすめの求人転職サイトはどこですか、という質問は多数寄せられます。

外資系で働いたことがない未経験者や、外資系転職を目指す転職未経験者の場合は、手厚いサポートが魅力のエージェント型転職サイトがおすすめです。

リクルートエージェント エンワールド ロバート・ウォルターズ
転職支援の実績は業界屈指で、未経験者でも安心です。 転職サイトとして知られるエン転職の外資系部門です。 世界規模の外資系専門転職サイトです。準備からサポートが手厚いと好評です。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系への転職は地獄って本当?

外資系への転職は地獄というブラックなイメージがあるようですが、これは本当なのか調べてみました。

外資系の場合、本社がアメリカやイギリスなどにあると、本社と日本支社の間に大きな時差が生じます。

時差のせいで会議が深夜に行われたり、土曜日なのに仕事が入ったりすることがあるため、地獄と言われているようです。

また本社と支社とのコミュニケーションが取れていないと、仕事の納期が異常に短くなったりすることも。

時差による時間の不規則さは、経験者によると慣れるまでかなりつらいようです。

自分なりに休める時間は有意義に体を休め、適度な運動と充実した食生活で健康を保つ必要がありそうですね。

それ以外の理由で激務が当たり前になっている企業は、求人情報の時点で担当者と相談したり、口コミサイトで調べて希望から外すようにしたいものです。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系転職で使ってよかった転職サイトは?

外資系転職で使ってよかった転職サイトの条件もいろいろあります。

・キャリアアップできる求人が多い
・総求人数が多い
・信頼できるエージェントがいた
・外資系企業とのつながりが強いと感じた
・外資系転職の経験が豊富

使ってよかったという口コミが多く寄せられている転職サイトをいくつかご紹介します。

・JACリクルートメント
・ロバートウォルターズ
・エンワールド
・リクルートエージェント
・リクルートダイレクトスカウト
・ビズリーチ

このサイトでもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系転職によくある後悔は?

外資系企業を希望し、せっかく転職成功したにも関わらず、後悔しているという方もいます。

どんな点を後悔しているのかピックアップしました。

期待したほど収入アップにならなかった

外資系は実力主義なので、頑張るほど稼げるというイメージがあります。

しかしベース給与+インセンティブという方式を採用している外資系では、インセンティブの部分は会社側に評価されなければ伸びません。

そのため、会社から仕事を評価されなければ、思うほどの収入アップにつながらないのです。

企業の日本撤退や方向転換で解雇・所属替えになった

外資系企業は本社が外国にあるので、企業によっては日本からの事業撤退を余儀なくされることがあります。

現地採用された社員の多くは解雇になってしまいます。

また会社の方向転換が本社で決まり、こちらは何も知らされないまま部署替えに遭ったという方もいます。

海外勤務に行けなかった、海外勤務になってしまった

海外勤務を希望していたのに国内勤務になった、逆に日本での就業を希望していたのに、海外支社や本社勤務になったという、勤務地に関する後悔もあるようです。

外資系転職で後悔しないためには、以下のことを充分検討して転職先を探すことが重要です。

・転職先企業であなたは何をしたいのか
・転職したい外資系企業はどんな会社なのか
・転職先でのビジネス会話に不足ないレベルの英語力があるか

夢と希望にあふれる外資系企業への転職は、輝かしいものにしたいですね。

>>外資系におすすめの転職サイト

外資系への転職におすすめ転職サイトランキングまとめ

外資系を目指す方におすすめの転職サイトをご紹介しました。
どの転職サイトに登録して良いか迷っている方は、2~3社程度複数登録してみましょう。

外資系転職したい方はぜひ参考にしてみてください。

>>外資系におすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)