税理士向けおすすめ転職サイトランキング14選|注意点や活用方法も

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「MS-Japan
経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士に特化
職種ごとに精通したアドバイザーが支援
>>公式サイトで詳しく見る

◆「doda
公開求人数は20万件以上※
匿名で転職活動ができる!
>>公式サイトで詳しく見る
※2023年10月時点

「税理士が使うべき転職サイトってどれだろう」
「税理士は転職でキャリアアップできるのだろうか」

このように税理士の転職でお悩みではありませんか。

税理士は総合職の転職と違って、税理士・会計士に特化した転職サイトを利用しましょう。
経験やこれからのキャリアについて理解してくれるエージェントのサポートが受けられないからです。

この記事では、税理士におすすめの転職サイト・エージェントを14つ厳選してご紹介します。
転職サイトの選び方や使い方、転職を成功させるためのコツも解説しているため、ぜひ参考にしてください。

あなたに合った転職サイトを活用し、希望を叶える転職先を見つけましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

\オンライン登録ができる転職サイト/

MS-Japan

1.
MS-Japan

公式サイト→

経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士に特化
資格別に求人を探せる
求人数 約8,000件
対応職種 経理・財務・人事・総務・法務・外資・グローバル企業・IPO・公認会計士・弁護士・税理士・会計事務所・税務スタッフ
総合評価 5.0/5.0

dodaロゴ

2.
doda

公式サイト→

待っているだけで
企業から直接スカウト!
マイペースな転職にも
求人数 約200,000件
(2023年3月時点)
対応職種 全職種
総合評価 4.8/5.0

リクルートエージェントロゴ

3.
リクルートエージェント

公式サイト→

他では見られない
非公開求人10万件以上
求人数 634,427件
(2023年3月30日時点)
対応職種 全職種
総合評価 4.7/5.0

マイナビエージェントロゴ

4.
マイナビエージェント

公式サイト→

信頼できる転職エージェント
各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
求人数 非公開
対応職種 全職種
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

税理士転職に強いおすすめの転職サイト・エージェント14選

さっそく、税理士におすすめの転職サイト・エージェントをみていきましょう。
気になる転職サイトを2〜3個ピックアップすることをおすすめします。

1.MS-Japan(エムエスジャパン)|会計士特化の転職エージェント

MS-Japan

MS-Japanの特徴

  • 管理部門・士業特化型転職エージェント
  • 30年以上の実績とノウハウを持つ
  • 求人の52%※が年収500万円以上

MS-Japanは、管理部門・士業特化型の転職サイトです。
公開求人数は約7,400件で、非公開求人は全求人の約90%※を占めます。

「税務会計全般」や「コンサル・アドバイザリー全般」、「FAS・財務系コンサルティング」など職種を細かく選べるため、希望の職種を見つけやすいです。

また、MS-Japan(エムエスジャパン)は、利用者満足度の高さも特徴の1つです。
30年間、税理士・会計士の転職支援を行ってきた実績を持ち、転職を有利に進めるノウハウやアドバイスを提供してくれます。

さらに、利用者アンケートで「次回転職の際にもまた利用したい」と回答している方の割合は90%以上※と高いです。
MS-Japanの提供するサービスの質の高さがわかるでしょう。

税理・会計業界の専門的なアドバイス・サポートを受けたい方や、多くの税理士求人を見たい方におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約7,400件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・弁護士・USCPA・社会保険労務士・経理・財務・管理会計・人事・総務・法務・知的財産・経営企画・事業企画・内部監査・内部統制・広報・宣伝・IR・マーケティング・物流・購買・生産管理・社内SE・秘書・オフィスワーク・貿易事務・税務会計全般・資産税全般・監査全般・コンサル・アドバイザリー全般・国際業務全般・医療・介護など・金融・総合型・機械・メカトロ・構造系・企業法務全般・一般民事全般・外資系・化学・バイオ・製薬系・IT・通信・電気・電子系・商標・意匠系・給与計算・社会保険・コンサルティング・経営・戦略コンサルティング・FAS・財務系コンサルティング・組織・人事コンサルティング・IT・システムコンサルティング・内部統制コンサルティング・IPOコンサルティング・CEO・COO・CFO・常勤監査役・非常勤監査役金融・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.jmsc.co.jp/

2.リクルートエージェント|業界大手の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績トップクラス
  • 50万件を超える業界最大級の求人数
  • 実績豊富な担当者による充実したサポート

リクルートエージェントは、大手株式会社リクルートが運営する総合転職エージェントです。
「財務・経理・会計」の総求人数は約8,000件、税理士に絞ぼると約2,500件の公開求人があります。

対応エリアは、全国と海外です。
税理士事務所はもちろん、税理士向けの一般企業求人も豊富にあります。
リクルートエージェントの転職支援実績はトップクラスで、求人のマッチ率や選考通過率を上げるサポートの質が高いと好評です。

また、転職活動の進捗状況を管理できる「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」や、簡単に職務経歴書を作成できる「職務経歴書エディター」などのサービスも充実しています。
平日の面談が難しい方は、土日や夜の面談にも対応しています。

十分サポートを受けられるため、未経験者からミドルクラスまでの方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務(税理士・財務・経理・会計)・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(電気・機械・化学・食品)・その他研究職・技術職・建築・土木・設備・医療・化粧品・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

【関連記事】
リクルートエージェントの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

3.ビズリーチ|スカウトが届く転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 求人型・エージェント型・スカウトサービス型のサービスを受けられる
  • 国内外の優良企業から、直接スカウトメールが届く
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化した転職サイトです。
対応職種は、経営や人事、専門職など多岐にわたります。

ビズリーチの大きな特徴は、全国・海外の優良な企業や事務所、ヘッドハンターからスカウトを受けられる点です。
ヘッドハンターとは、優秀な人材を求めている企業から依頼を受け、ぴったりな人材を探して企業に紹介する人物を指します。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは、主に大手ヘッドハンティング会社の社員やリクルートエージェントのような転職エージェントの社員です。

ヘッドハンターは、ランク付けされています。
ランクは、成約数やアンケートデータをもとに評価されたものです。
高ランクのヘッドハンターに絞ってチェックすることで、効果的に転職活動を進められます。

直近で転職を考えていない方も、スカウトを受けることでキャリアにおける市場価値を知れるため、登録して損はないでしょう。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人:約83,000件
※2022年10月時点
対応職種 経営・管理・マーケティング・営業・コンサルタント・ITコンサルタント・専門職(税理士・弁護士など)・IT技術職・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・化学・金融・研究・臨床開発・治験建築・土木・人事・サービス・プロジェクト管理・Webサービス・制作・デジタルマーケティング・広告・新聞・出版・テレビ・放送・映像・音響・デザイン・素材・食品・化粧品・日用品・不動産・施工管理・医療営業・生産管理・品質管理・品質保証・学術・PMS・薬事・医療・看護・薬剤
対応雇用形態 正社員(常勤)
※ごく稀に契約社員求人あり
対応エリア 北対応地域
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.bizreach.jp/

【関連記事】
ビズリーチの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

4.doda X|ハイクラス特化の転職エージェント

doda X

doda Xの特徴

  • 求人型・エージェント型・スカウトサービス型のサービスを受けられる
  • 年収600万円以上の優良求人が豊富
  • スカウトサービスにより希少なハイクラス求人に出会える

doda Xは、パーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトです。
税理・会計に特化した転職サイトではありませんが、年収600万円以上の求人を保有しており、税理士求人も取り扱っています。
「実務経験5年以上」や「科目合格者」などを条件とした求人も豊富です。

doda Xなら、求人検索・転職エージェント・スカウトサービスのなかからあなたに最適なサービスを受けられます。

スカウトサービスでは、約4,400人の厳選されたヘッドハンターからのスカウトを受けられる可能性があります。
ヘッドハンターとは、doda Xに登録している職業紹介事業者(ヘッドハンティング会社)の社員のことです。
求人募集をしている企業から依頼を受け、優秀な人材を探して企業に紹介することを任されています。

doda Xのヘッドハンターの特徴は、独自評価によってランクをつけられている点です。

転職支援実績やスカウトへの返信対応などを採点し、ランクがつけられています。
どのスカウトメールに返信するか迷った場合には、高ランクのヘッドハンターを優先して返信すると良いでしょう。

中堅クラス以上の方で、市場価値を知りたい方や年収アップを叶えたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:31,748件
※2023年6月時点
対応職種 経営・事業統括・管理統括・企画・管理・専門職(税理士・コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)・営業職・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)・技術職(組み込みソフトウェア)・技術職(機械・電気)・技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)・技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)・技術職(食品・香料・飼料)・医療系専門職・金融系専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://doda-x.jp/

【関連記事】
doda Xの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

5.ランスタッド|税理士求人も魅力

ランスタッド

ランスタッドの特徴

  • 年収700万円以上のハイクラス求人が約70%※
  • 外資系求人が豊富
  • 派遣社員やパートなど雇用形態が充実

ランスタッドは、ランスタッド株式会社が運営する転職サイトです。
オランダに本社を構えた世界最大級の総合人材サービス会社でもあります。

公開求人数は6,700件、非公開求人は総求人数の約80%※です。
公開求人数の約70%※が年収700万円以上であり、非公開求人ではさらに高水準の年収が期待できます。

ランスタッドの特徴の1つは、外資系求人の豊富さです。
「外資系企業」で検索すると1,700件ヒットしました。
また、海外求人も20件ほどあります。

さらに、ランスタッドには、年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人を中心に扱っている「プロフェッショナル派遣」や「グローバル人材の就職・求人・雇用」などの専門サービスもあります。

「外資系・グローバル求人を探している」「派遣社員やパートも視野に入れている」という方におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 <転職エージェント>
公開求人数:約6,700件

<オフィスワーク派遣>
公開求人数:約9,100件

※2022年10月時点

対応職種 営業・マーケティング・販促・企画・事務・管理部門・サプライチェーン・購買・物流・経営・管理職・コンサルタント・士業(公認会計士・税理士など)・ライフサイエンス(製薬、医療機器など)・Web・クリエイティブ・ITエンジニア(IT・Web・通信)・技術系(機械・電気・電子・化学)・品質・サービス・外食・流通・不動産・金融専門職・建設・土木・プラント・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、単発、派遣、紹介予定派遣
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

【関連記事】
ランスタッドの評判・口コミ|求人や担当者の特徴を利用者から調査

6.レックスアドバイザーズ|税理士転職特化

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%(※)
  • 公認会計士・税理士・経理・財務に特化している
  • シニア・マネージャー・将来の幹部候補などハイクラス転職が得意

レックスアドバイザーズは、公認会計士・税理士・経理・財務に特化した転職サイトです。
全公開求人数は約4,500件、税理士・税理士科目合格者の求人は約1,800件と豊富です。

簿記1級・2級~税理士までの幅広い資格取得者に対応しているため、資格取得に向け勉強中の方からキャリアアップを望む経験者の方まで利用できます。
マネージャーや将来の幹部候補などのハイクラス転職を得意としているため、特に中堅クラス以上の方におすすめです。

レックスアドバイザーズの強みは、税理・会計業界の転職市場や事務所の特徴・内情を熟知したうえでの手厚いサポートです。
担当者は、税理士や会計士向けの勉強会やセミナーへ参加して最新の転職動向を把握しています。

転職支援の平均期間が5.1ヶ月と他の転職サイトと比較して長いことからも、転職者に寄り添った転職サイトであることがうかがえます。

(※)レックスアドバイザーズ調べ

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,500件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.career-adv.jp/

7.ミツカル|理想の求人がミツカル転職サイト

ミツカル

ミツカルの特徴

  • 登録後1時間以内に会計事務所からオファーが届く
  • 転職者と企業・事務所のミスマッチを防ぐための取り組みがある
  • 平均600万円以上・残業時間35時間以内の好条件求人が多数ある

ミツカルは、会計事務所・税理士法人特化型の転職サイトです。
無料登録後、あなたのスキルや実績に応じたオファーが1時間以内に届きます。

ミツカルの特徴は、転職のミスマッチを防ぐための独自の取り組みを行っている点です。
ミスマッチを防ぐための取り組みは2つあります。

  • 評価制度や福利厚生などの導入が明確な事務所のみ求人掲載可能
  • 短期間職場体験を実施

ミツカルでは、事務所が求人掲載する際に審査を行っています。
福利厚生や教育体制カリキュラムなどを導入し、従業員ファーストに考えていると証明できれば、求人掲載が可能です。

また、短期間の職場体験を実施しているため、事務所の雰囲気や所長の人格などを確認したうえで入社を決められます。

平均600万円以上・残業時間35時間以内と好条件の求人が多く、ワークライフバランスを見直したい方にもおすすめです。
資格を持っていなくても、会計事務所・税理士法人での税務経験1年以上であれば利用できます。

>>公式サイトを見る

求人数 不明
対応職種 税理士・コンサルタント、その他不明
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、その他不明
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mitsukaru-kaikeitensyoku.jp/

8.ジャスネットキャリア|税理士・公認会計士専門

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアの特徴

  • 会計、税務、経理・財務分野に特化した転職エージェント
  • 非公開求人の占める割合が99%※
  • 「在宅ワーク可能」「育児・試験勉強両立可能」などの求人特集あり

ジャスネットキャリアは、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社が運営する転職エージェントです。
会計、税務、経理・財務分野に特化しています。
公開求人は約2,400件、非公開求人は全求人数の99%※です。

税理士事務所や監査法人のほかにも、国内上場企業やベンチャー企業の求人もあり、選択の幅を広げられます。

また、ジャスネットキャリアには、さまざまな働き方の求人が掲載されています。
派遣社員やパートなどの雇用形態があったり、在宅ワークや育児・試験勉強両立可能の求人特集があったりするため、一定の条件下で転職したい場合の求人探しがしやすいです。

ジャスネットキャリアでは、担当者のサービス評価や相談実績が紹介されています。
担当者のサービスの質や相性を確認できるため、より安心してサービスを利用できるでしょう。

20代から40代以上向けの求人を取り扱っており、幅広いキャリアステージに対応しています。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約2,400件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・会計士・経理・役員・管理部門責任者・監査・会計・税務・コンサルティング・経営企画・人事・総務
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://career.jusnet.co.jp/

9.最速転職HUPRO|AIによる転職診断も可能

最速転職HUPRO

最速転職HUPROの特徴

  • 会計事務所・税理士法人業界最大級の求人数
  • AIによる転職診断
  • 未経験者の求人が豊富

最速転職HUPROは、士業・管理部門の特化型の転職エージェントです。

公開求人数は9,000件を超え、特に「税理士・税務スタッフ」求人は5,300件以上と豊富にあります。
「20代活躍」や「残業月20時間以内」などの求人もそれぞれ1,000件以上と多いため、資格取得勉強中の方も利用しやすいです。

スキルをスコアリングしてぴったりの求人を紹介するマッチング機能や、いつでもどこでも担当者に相談できるクラウドエージェントなどの独自サービスにより、スピーディーな転職を可能にしています。

未経験者から税理士まで、各キャリアステージに応じた求人があり、特に未経験者OKの求人は他の税理士転職サイトと比べても多いです。

また、育児中・試験勉強中の方に理解を持つ事務所の求人も多く保有しています。
さまざまな状況、年齢の方が使いやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約9,200件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・税務スタッフ・経理・財務・公認会計士・法務・知財・弁護士・CFO・人事・労務・社会保険労務士・総務・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、その他不明
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://hupro-job.com/

10.マイナビ税理士|利用者の評判が良い

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ税理士

マイナビ税理士の特徴

  • 税理士に特化した転職エージェント
  • 税理士業界・職種に精通した担当者が在籍
  • 安定した質の良いサポート

マイナビ税理士は、税理士特化型の転職エージェントです。
公開求人数は約1,200件と豊富で、会計事務所・税理士法人やコンサルティングファーム、事業会社などの求人を保有しています。

全求人の約80%が非公開求人のため、好条件の求人と出会える可能性が高いです。
「残業月間平均10時間以下」や「未経験歓迎」、「リモートワーク・在宅勤務」など、働き方を見直したい方におすすめの求人も多くあります。

マイナビ税理士の特徴は、大手転職サイト「マイナビ」のネットワークや実績を活かした質の高いサポート力です。
担当者が税理士業界や各事務所の内情に深く精通しているため、より適切な求人紹介や選考対策を受けられます。

「何度も電話で相談に乗ってくれた」「面接の練習に時間をかけてくれた」などの声があり、転職者に寄り添ったサービスを心がけていることがわかります。

初めて転職する方や質の良いサポートを受けたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約1,200件
※2022年10月時点
対応職種 財務・会計・税務コンサルタント・監査・士業(税理士・会計士など)・投資銀行系業務・投資事業・経営・企画・管理・事務・秘書・管理部門アシスタント
対応雇用形態 正社員(常勤)、その他不明
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://zeirishi.mynavi-agent.jp/

11.アカナビ|細かい条件で検索可能

アカナビ

アカナビの特徴

  • 会計事務所・経理特化型の転職サイト
  • 細かい条件検索ができる
  • 詳細な求人情報でミスマッチを防げる

アカナビは、会計事務所・経理特化型の転職サイトです。
公開求人数は1,500件を超え、税理士や税理士科目合格者などの求人が豊富にあります。

一方で、資格不問や日商簿記3級を条件にした求人もあるため、これから資格取得を考えている方にもおすすめです。

また、アカナビは、検索できる条件が多くあります。
アカナビで検索できる条件の具体例を以下に挙げました。

  • 職種:経理事務・相続・資産税・データ入力・記帳代行
  • 働く環境:ワークライフバランスがとれる環境・子育てママ在籍・20~30代が多い
  • 求める人物像:明るく前向きな対応が出来る方・コツコツとした作業が好きな人

また、各求人情報には、事務所や企業内の雰囲気やインタビュー記事が掲載されています。
年収や福利厚生以外に、目に見えない部分の情報をチェックしておくことで、ミスマッチを防ぎます。

アカナビは東京や神奈川など限られたエリアにのみ対応しているものの、「女性比率5割以上」「主婦・主夫歓迎」の求人や派遣社員・パート求人も多いことから、女性にも使いやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約1,500件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・データ入力・記帳代行・来客対応・電話対応・書類整理・内訳書作成・試算表作成・決算書作成・申告書作成・ 給与計算・一般事務・経理事務・総務事務・労務事務・秘書事務・年末調整・確定申告・月次訪問・巡回監査・相続・資産税・国際税務・英文会計・経営企画・事業承継・組織再編・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、時短正社員、契約社員、非常勤、業務委託
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・富山・愛知
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://kaikeizeimu.jp/

12.人材ドラフト|若手・未経験者向け求人多数

人材ドラフト

人材ドラフトの特徴

  • 求人型・エージェント型・スカウトサービス型のサービスを受けられる
  • 社員や企業・事務所内の写真が掲載されていて、雰囲気をつかみやすい
  • 若手・未経験者求人が多い

人材ドラフトは、株式会社人材ドラフトが運営している会計業界特化型の転職サイトです。
求人を検索できたり、スカウトサービスを受けられたりする「ドラフトWEB」と、転職エージェントのサービスを受けられる「人材ドラフトエージェント」があります。

掲載されている求人には、税理士事務所・会計事務所やコンサルティング会社のほか、銀行、病院などもあり、選択肢の幅が広いです。

公開求人数は約1,400件もあり、「残業なし・少なめ」「高給料」などの求人もあります。

人材ドラフトの特徴は、スカウトサービスを受けられる点です。
希望条件やスキルを登録しておくことで、企業の採用担当者から直接オファーが届きます。

また転職エージェントのサービスも受けられるため、面接対策や年収交渉などの手厚いサポートを受けたい方にもおすすめです。

「未経験者OK」「資格取得支援」の求人も多く、若手・未経験者の方も選択肢の幅を増やせます。
求人情報ページには、社員や事務所内の写真が掲載されているため雰囲気を知る点で役立つでしょう。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約1,400件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・監査・コンサルティング・税務・会計・経理・財務 総務・経理・人事・労務・経営企画・法務・IR・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.jinzai-draft.com/

13.会計求人プラス|会計業界特化型の転職サイト

会計求人プラス

会計求人プラスの特徴

  • 会計業界特化型の転職サイト
  • 求人型・エージェント型・スカウトサービス型のサービスを受けられる
  • 公式サイトが見やすい

会計求人プラスは、会計業界に特化した転職サイトです。
主に税理士法人・会計事務所・税理士事務所の求人が掲載されています。

対応エリアは1都1府12県に限られており、公開求人数は約340件と少なめです。

「勤務時間調整」や「月間残業時間30時間以内」、「子育て応援」など、資格取得のために勉強中の方や、子育て中の方にマッチする求人もあります。

また、「年収700万円以上の求人特集」や「Web面接もOKな求人特集」などもあり、求める条件に合った場合には参考になるでしょう。

さらに、会計求人プラスの特徴として、求人一覧ページの見やすさが挙げられます。
1つ1つ各求人情報へアクセスしなくても、雇用形態や給料、仕事内容などが一目でわかります。

ただし、大手の税理士事務所や、コンサルティング企業などの求人はあまりないため、税理士資格を活かしてキャリアアップを目指す方には向いていないかもしれません。
豊富な選択肢の中から転職先を選びたい方は、その他の転職サイトとの併用をおすすめします。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約340件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・経理・入力スタッフなど
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト
対応エリア 山形・東京・神奈川・千葉・埼玉・
群馬・新潟・静岡・大阪
兵庫・鳥取・徳島・福岡・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://kaikeiplus.jp/

14.人材スカウト|税理士の転職支援実績が豊富

人材スカウト

人材スカウトの特徴

  • 会計事務所・税理士事務所特化型の転職エージェント
  • 税理士紹介を27年間行ってきた確かな実績
  • 未経験~簿記2級レベルの求人多数

人材スカウトは、会計事務所・税理士事務所特化型の転職エージェントです。
公開求人数は約630件あり、小〜大規模事務所の求人を掲載しています。

対応エリアは全国ですが、地方求人に関しては少なめです。

人材スカウトには、税理士紹介を27年間行ってきた実績とノウハウがあります。
事務所や企業の求める人材や事務所の雰囲気を熟知しており、あなたに合った求人を提案してくれるでしょう。

キャリア相談や選考対策なども受けられるため、初めての転職でも安心です。
新卒・未経験の方やブランクを持つ方などは、利用しやすい転職エージェントでしょう。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約630件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・会計補助など
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.viscas-jinzai.com/

>>税理士におすすめの転職サイト

【条件別】税理士向け転職サイト一覧

ここからは、条件別におすすめの転職サイトをご紹介します。

BIG4や大手事務所を目指す税理士向け転職サイト

BIG4や大手事務所を目指す税理士向けに、おすすめの転職サイトをご紹介します。

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%(※)
  • 公認会計士・税理士・経理・財務に特化している
  • シニア・マネージャー・将来の幹部候補などハイクラス転職が得意

レックスアドバイザーズは、公認会計士・税理士・経理・財務に特化した転職サイトです。
全公開求人数は約4,500件、税理士・税理士科目合格者の求人は約1,800件と豊富です。

簿記1級・2級~税理士までの幅広い資格取得者に対応しているため、資格取得に向け勉強中の方からキャリアアップを望む経験者の方まで利用できます。
マネージャーや将来の幹部候補などのハイクラス転職を得意としているため、特に中堅クラス以上の方におすすめです。

レックスアドバイザーズの強みは、税理・会計業界の転職市場や事務所の特徴・内情を熟知したうえでの手厚いサポートです。
担当者は、税理士や会計士向けの勉強会やセミナーへ参加して最新の転職動向を把握しています。

転職支援の平均期間が5.1ヶ月と他の転職サイトと比較して長いことからも、転職者に寄り添った転職サイトであることがうかがえます。

(※)レックスアドバイザーズ調べ

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,500件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.career-adv.jp/

年収1,000万円以上を目指す税理士向け転職サイト

年収1,000万円以上を目指す税理士におすすめの転職サイトをご紹介します。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドの特徴

  • 年収700万円以上のハイクラス求人が約70%※
  • 外資系求人が豊富
  • 派遣社員やパートなど雇用形態が充実

ランスタッドは、ランスタッド株式会社が運営する転職サイトです。
オランダに本社を構えた世界最大級の総合人材サービス会社でもあります。

公開求人数は6,700件、非公開求人は総求人数の約80%※です。
公開求人数の約70%※が年収700万円以上であり、非公開求人ではさらに高水準の年収が期待できます。

ランスタッドの特徴の1つは、外資系求人の豊富さです。
「外資系企業」で検索すると1,700件ヒットしました。
また、海外求人も20件ほどあります。

さらに、ランスタッドには、年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人を中心に扱っている「プロフェッショナル派遣」や「グローバル人材の就職・求人・雇用」などの専門サービスもあります。

「外資系・グローバル求人を探している」「派遣社員やパートも視野に入れている」という方におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 <転職エージェント>
公開求人数:約6,700件

<オフィスワーク派遣>
公開求人数:約9,100件

※2022年10月時点

対応職種 営業・マーケティング・販促・企画・事務・管理部門・サプライチェーン・購買・物流・経営・管理職・コンサルタント・士業(公認会計士・税理士など)・ライフサイエンス(製薬、医療機器など)・Web・クリエイティブ・ITエンジニア(IT・Web・通信)・技術系(機械・電気・電子・化学)・品質・サービス・外食・流通・不動産・金融専門職・建設・土木・プラント・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、単発、派遣、紹介予定派遣
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

【関連記事】
ハイクラスにおすすめの転職サイトランキング|口コミ・評判をもとに徹底比較

会計事務所への転職を目指す税理士向け転職サイト

会計事務所へ転職を目指す税理士におすすめの転職サイトをご紹介いたします。

ミツカル

ミツカル

ミツカルの特徴

  • 登録後1時間以内に会計事務所からオファーが届く
  • 転職者と企業・事務所のミスマッチを防ぐための取り組みがある
  • 平均600万円以上・残業時間35時間以内の好条件求人が多数ある

ミツカルは、会計事務所・税理士法人特化型の転職サイトです。
無料登録後、あなたのスキルや実績に応じたオファーが1時間以内に届きます。

ミツカルの特徴は、転職のミスマッチを防ぐための独自の取り組みを行っている点です。
ミスマッチを防ぐための取り組みは2つあります。

  • 評価制度や福利厚生などの導入が明確な事務所のみ求人掲載可能
  • 短期間職場体験を実施

ミツカルでは、事務所が求人掲載する際に審査を行っています。
福利厚生や教育体制カリキュラムなどを導入し、従業員ファーストに考えていると証明できれば、求人掲載が可能です。

また、短期間の職場体験を実施しているため、事務所の雰囲気や所長の人格などを確認したうえで入社を決められます。

平均600万円以上・残業時間35時間以内と好条件の求人が多く、ワークライフバランスを見直したい方にもおすすめです。
資格を持っていなくても、会計事務所・税理士法人での税務経験1年以上であれば利用できます。

>>公式サイトを見る

求人数 不明
対応職種 税理士・コンサルタント、その他不明
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、その他不明
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mitsukaru-kaikeitensyoku.jp/

>>税理士におすすめの転職サイト

【年齢別】税理士向け転職サイト一覧

ここからは、年齢別におすすめの転職サイトをご紹介します。

20代~30代の税理士向け転職サイト

20代・30代の税理士におすすめの転職サイトをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績トップクラス
  • 50万件を超える業界最大級の求人数
  • 実績豊富な担当者による充実したサポート

リクルートエージェントは、大手株式会社リクルートが運営する総合転職エージェントです。
「財務・経理・会計」の総求人数は約8,000件、税理士に絞ぼると約2,500件の公開求人があります。

対応エリアは、全国と海外です。
税理士事務所はもちろん、税理士向けの一般企業求人も豊富にあります。
リクルートエージェントの転職支援実績はトップクラスで、求人のマッチ率や選考通過率を上げるサポートの質が高いと好評です。

また、転職活動の進捗状況を管理できる「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」や、簡単に職務経歴書を作成できる「職務経歴書エディター」などのサービスも充実しています。
平日の面談が難しい方は、土日や夜の面談にも対応しています。

十分サポートを受けられるため、未経験者からミドルクラスまでの方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務(税理士・財務・経理・会計)・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(電気・機械・化学・食品)・その他研究職・技術職・建築・土木・設備・医療・化粧品・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

【関連記事】
【20代向け】転職サイトおすすめランキング|性別・職種別に比較
20代向けおすすめ転職エージェントランキング|女性向け・業界別おすすめも紹介

30代~40代の税理士向け転職サイト

30代・40代の税理士におすすめの転職サイトをご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 求人型・エージェント型・スカウトサービス型のサービスを受けられる
  • 国内外の優良企業から、直接スカウトメールが届く
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化した転職サイトです。
対応職種は、経営や人事、専門職など多岐にわたります。

ビズリーチの大きな特徴は、全国・海外の優良な企業や事務所、ヘッドハンターからスカウトを受けられる点です。
ヘッドハンターとは、優秀な人材を求めている企業から依頼を受け、ぴったりな人材を探して企業に紹介する人物を指します。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは、主に大手ヘッドハンティング会社の社員やリクルートエージェントのような転職エージェントの社員です。

ヘッドハンターは、ランク付けされています。
ランクは、成約数やアンケートデータをもとに評価されたものです。
高ランクのヘッドハンターに絞ってチェックすることで、効果的に転職活動を進められます。

直近で転職を考えていない方も、スカウトを受けることでキャリアにおける市場価値を知れるため、登録して損はないでしょう。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人:約83,000件
※2022年10月時点
対応職種 経営・管理・マーケティング・営業・コンサルタント・ITコンサルタント・専門職(税理士・弁護士など)・IT技術職・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・化学・金融・研究・臨床開発・治験建築・土木・人事・サービス・プロジェクト管理・Webサービス・制作・デジタルマーケティング・広告・新聞・出版・テレビ・放送・映像・音響・デザイン・素材・食品・化粧品・日用品・不動産・施工管理・医療営業・生産管理・品質管理・品質保証・学術・PMS・薬事・医療・看護・薬剤
対応雇用形態 正社員(常勤)
※ごく稀に契約社員求人あり
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.bizreach.jp/

【関連記事】
【30代向け】転職サイトおすすめランキング徹底比較|転職失敗談も
30代に強い転職エージェントおすすめ|口コミと評判から徹底比較

40代~50代の税理士向け転職サイト

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%(※)
  • 公認会計士・税理士・経理・財務に特化している
  • シニア・マネージャー・将来の幹部候補などハイクラス転職が得意

レックスアドバイザーズは、公認会計士・税理士・経理・財務に特化した転職サイトです。
全公開求人数は約4,500件、税理士・税理士科目合格者の求人は約1,800件と豊富です。

簿記1級・2級~税理士までの幅広い資格取得者に対応しているため、資格取得に向け勉強中の方からキャリアアップを望む経験者の方まで利用できます。
マネージャーや将来の幹部候補などのハイクラス転職を得意としているため、特に中堅クラス以上の方におすすめです。

レックスアドバイザーズの強みは、税理・会計業界の転職市場や事務所の特徴・内情を熟知したうえでの手厚いサポートです。
担当者は、税理士や会計士向けの勉強会やセミナーへ参加して最新の転職動向を把握しています。

転職支援の平均期間が5.1ヶ月と他の転職サイトと比較して長いことからも、転職者に寄り添った転職サイトであることがうかがえます。

(※)レックスアドバイザーズ調べ

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,500件
※2022年10月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.career-adv.jp/

【関連記事】
40代におすすめ転職サイトランキング|口コミから転職サイトを比較
40代におすすめの転職エージェント|口コミと評判から徹底比較

>>税理士におすすめの転職サイト

失敗しない税理士転職サイト選びのコツ

転職サイト選びは、転職を成功させるための重要なポイントです。
ここでは、税理士の転職サイト選びのコツをご紹介します。

複数の転職サイトを併用して比較する

転職サイトによって、扱っている求人や得意分野、担当者との相性が異なります。
複数の転職サイトを併用して比較すれば、あなたに合った転職サイトを使って転職できます。

まずは2~3社に登録することがおすすめです。
それぞれの求人情報をチェックして、あなたが応募したい求人があるかどうかを確認しましょう。

複数の転職サイトに登録することで、より多くの求人情報を得られます。
得られる求人情報が多いほど、あなたに合った転職先が見つかる可能性が高まります。
特に、転職サイトによって異なる非公開求人の情報を得られることが大きなポイントです。

また、担当者との相性も、転職活動を成功させるために重視すべきです。
さまざまな担当者のサポートを受けて、異なるアドバイスをもらえます。
担当者の質やあなたとの相性を比較し、最適な担当者に最後までサポートをお願いしましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士に特化しているか確認する

転職サイトを利用する際は、あなたが希望する職種に特化しているかどうかを確認することが大切です。
全体の求人数が多くても、税理士の求人が少なければ理想の転職先を探すことは難しいからです。

また、税理士の転職に精通した担当者にサポートしてもらえるメリットもあります。
これまでに培ったノウハウを活かして、経験豊富な担当者があなたの転職をサポートしてくれます。

転職活動をスムーズに進めるためにも、転職サイトを選ぶ際は税理士に特化しているかどうかチェックしてみてください。

事務所と企業案件のどちらに強いか確認する

税理士に特化した転職サイトでも、扱っている求人や得意分野が異なります。
そのため、あなたが希望する転職先に強いサイトを選びましょう。

税理士の主な就職先は、税理士事務所や会計事務所、企業などです。
転職先によって、勤務環境や業務内容が異なります。
そのため、どのような仕事をしたいのか、事務所か企業のどちらに転職したいのかを明確にしましょう。

そして、あなたが事務所で働きたいのであれば、事務所の求人に特化した転職サイトを選ぶべきです。
気になる転職サイトを見つけたら、事務所と企業のどちらの求人に強いかを確認しましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

効果的に利用する税理士転職サイト活用術

転職サイトを利用する場合は、効果的に利用することが重要です。
ここでご紹介する活用術を参考に、転職サイトを上手に利用して理想通りの転職先を探しましょう。

転職のゴールを明確にしておく

まずは転職のゴールを決めることが大切です。
いつまでに内定をもらいたいのかを決めて転職のスケジュールを立てます。
ゴールを明確にしておけば計画が立てやすく、行動しやすいです。

また、転職のゴールは内定だけではありません。
転職先でどのような仕事をしたいのか、最終的な目標を明確にしましょう。
転職先で挑戦したいことが明確になっていると、迷いなく転職活動を進められます。

あなたの中で最終目標がはっきりしていると、面接で今後のキャリアプランについて質問された際も、はっきりと答えられるはずです。

転職のゴールを明確にするために、以下のことを考えてみましょう。

  • あなたが転職したい理由
  • 理想の転職先
  • 転職先で挑戦したい仕事

おのずと転職のゴールが見えてきます。

担当者への連絡は定期的に行う

効率的に転職サイトを利用するためには、担当者との連絡を定期的に行うことが大切です。
質の高いサービスを受けるためにも、面倒でも無視は避けましょう。

転職サイトの担当者は、複数の転職希望者のサポートを担当しています。
積極的に転職活動をしている方に対しては力を入れてサポートしてくれるため、優先的に求人を紹介してもらえます

定期的に連絡を取ることで、真剣に転職活動をしていることをアピールしましょう。

複数の転職サイトを併用する

転職サイトを効果的に利用するためには、複数の転職サイトを併用しましょう。
なぜならより多くの求人情報を閲覧できるからです。

また、その転職サイトに登録している方にしか紹介してもらえない非公開求人や独占求人には、好条件の求人が多い傾向があります。
多くの求人情報に触れることで、あなたに合った転職先を見つけられる可能性が高まります。

複数の転職サイトを併用する場合、タイプの異なる転職サイトを選ぶと良いでしょう。
総合型と特化型の転職サイトを何社か選んで、登録してみてください。

それぞれの得意分野やノウハウを有効活用し、転職活動に活かしましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士が転職サイトを利用する際に知るべきこと

ここでは、税理士が転職サイトを利用する際に知っておくと有利な情報をご紹介します。
転職サイトを有効活用して、あなたの転職を成功させましょう。

担当者と合わない場合は変更したほうが良い

転職サイトを利用していて以下のような不安を感じた場合は、担当者の変更を検討してみてください。

  • 希望に沿った求人を紹介してもらえない
  • 親身になって相談に乗ってもらえない

担当者に直接伝えにくい場合は、転職サイトに電話やメールで伝えられます。
その際は、担当者を変更してもらいたい理由を率直に伝えることが大切です。

担当者を変更してもらうことに申し訳ないと感じる方もいるかもしれません。
しかし、担当者との相性は、転職の成功を左右する重要なポイントです。

担当者との相性が良くないと、転職活動が良い方向に進まなかったり、疑問に感じていることを相談できなかったりする可能性があります。
担当者との相性が合わないと感じた場合は、遠慮せずに変更を申し出てください。

転職意思があることをアピールしたほうが良い

転職サイトの担当者は、複数の求職者を担当しています。
そのため、転職意思が強い方に力を入れてサポートする傾向があります。

転職の意思が強いことをアピールすると、担当者の中であなたの優先順位が高くなり、求人情報も優先的に紹介してもらえるでしょう。

転職意思があることをアピールする方法はいくつかあります。
例えば、転職サイトに登録する際に、転職時期を「すぐに希望」または「できるだけ早く希望」に設定する方法です。

すぐに転職を考えていると伝えれば、転職に意欲的だと受け取ってもらえるでしょう。

また、担当者と定期的に連絡を取ることで転職意思をアピールする方法もあります。
あなたなりの方法で、真剣に転職活動していることをアピールしましょう。

転職サイトはなるべく複数併用する

転職サイトを利用する際は、できれば複数のサイトを併用しましょう。
複数の転職サイトを利用することで、多くの求人情報を効率的に収集できます。

また、転職サイトには、それぞれのサイトでしか扱っていない非公開求人や独占求人があることがほとんどです。
これらの求人は、一般公開されている求人よりも好条件の求人の可能性があります。

非公開求人や独占求人の情報は、登録している方にしか紹介されません。
そのため、それぞれのサイトの非公開求人や独占求人を紹介してもらうためには、複数の転職サイトに登録する必要があります。

多くの求人情報を得ることで応募できる求人が増え、希望通りの転職先を見つけられる可能性が高まります。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職を成功させるポイント

ここでは、税理士の転職を成功させるためのポイントをご紹介します。
採用の確率を上げて、ミスマッチを減らすためにも、ご紹介するポイントを参考にしてください。

転職先の離職率や事務所スタッフの離職理由を担当者に確認する

転職で気になる会社について調べる際は、離職率も確認してみてください。
自力で調べることが難しいなら、転職サイトの担当者に聞いてみると良いでしょう。

離職率とは、一定期間内に退職した方の割合を表すものです。

離職率の低い会社は、社員の定着率が高い傾向にあります。
理由としては、人間関係が良いことや働きやすい職場環境が整っているためです。

一方で、離職率が高い場合は、離職理由についても確認してみましょう。
人間関係のトラブル・ノルマが厳しい・労働条件の相違などの場合、注意が必要です。

離職率や離職理由は、その会社を知るための1つの指標です。
特に転職先で長く働きたいと考えている方は、離職率も参考にしてみてください。

年齢によってアピールポイントを変化させる

転職するときの年齢によってアピールポイントを変化させましょう。
なぜなら、年齢によって採用で重視されるポイントが異なるからです。

まずは、あなたの年齢に求められる経験や役割を理解しましょう。
例えば、20代での転職は経験が浅い場合が多いため、仕事に取り組む姿勢や将来の可能性についてアピールすることが大切です。

30代の場合は即戦力を求められるため、あなたが積んできた経験をもとに、配属先で貢献できるポイントをアピールすると良いでしょう。
40代以降の方は、マネジメント能力が必要とされるため、統率力や専門知識を強みとすべきです。

このように、年齢によって求められる経験やスキルは異なります。
あなたの年齢に合わせたアピールポイントを考えてみてください。

転職先によって転職時期を変える

税理士の場合、希望の転職先によって転職のタイミングを変えましょう。

税理士が活躍している主な業種は、税理士事務所や税理士法人・金融機関・コンサルティングファーム・一般企業の4つに分けられます。
そして、業種によって転職のベストタイミングは異なります

それぞれの転職のベストタイミングは、以下の通りです。

  • 税理士事務所や税理士法人:8月後半・12月・4月〜5月
  • 金融機関:1月〜2月
  • コンサルティングファーム:8月〜12月

一般企業は企業によって採用時期が異なるため、求人動向をチェックする必要があります。
あなたが希望する転職先の採用時期や適したタイミングを見極めましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士が転職サイトを利用する流れ

ここでは、転職サイトへの登録から内定獲得までの流れについてご紹介します。
流れを把握しておくことで、転職までのイメージができて効率的に進められるでしょう。
転職サイトをうまく活用して、スムーズな転職を目指してください。

登録

利用したい転職サイトの候補が出揃ったら、登録をします。
登録内容は主にプロフィール・職務経歴・転職先に求める条件などです。
あなたに合った転職先を紹介してもらうためには、記入欄をすべて埋めることを心がけてください。

登録の際のメールアドレスは、トラブルを避けるために勤め先のアドレスは避けましょう。

また、転職活動をしていると、大量のメールが届くことが予想されます。
面接の日程や合否などの大切なメールを見逃さないように、転職活動用のメールアドレスを作成する方もいます。

>>税理士におすすめの転職サイト

担当者と面談

登録が完了すると、担当者から連絡があります。
そこで日程が決まれば、面談会場を訪問しましょう。

最近は、電話やオンラインでの面談も増えてきてきました。
面接ではありませんが、マナーをチェックする場合もあるためスーツを着て行きましょう

担当者との面談では、以下のようなことが行われます。

  • 転職市場や業界動向の説明
  • 職務経歴や転職先に求める条件の確認
  • 今後のキャリアプランの確認

面談中に感じた疑問や不安は、なんでも相談しましょう。

求人に応募

面談後、あなたの希望に当てはまる求人を紹介してもらえます。
紹介された求人情報を見て応募するかどうか決めましょう。

紹介してもらった求人に応募する場合、担当者に連絡します。

求人は、担当者からの紹介以外に公式サイトから検索することも可能です。
気になる求人を見つけたら、担当者に連絡して詳細情報を教えてもらいましょう。

また、応募の際必要な書類の作成に悩む方は担当者の添削やアドバイスを受けることがおすすめです。
書類選考に通りやすいポイントを教えてもらいながら作成できます。

内定

書類選考を通過して、面接にも合格したら内定がもらえます。
面接の際も、面接対策で自信を付けてから臨めるため、転職が初めての方も安心です。

内定が決まったら、スケジュールを調整して入社日を決めましょう。
内定後の条件交渉をサポートしてくれる転職サイトもあるため、給料や待遇についても相談できます。

>>税理士におすすめの転職サイト

転職する前に知っておきたい税理士転職事情

ここからは、税理士の転職事情についてご紹介します。
転職前に知っておくと役立つ情報もあるため、参考にしてください。

税理士の平均年収

税理士の平均年収は、約700万円です。
これに、税理士のボーナス平均額である約490万円を足すと、約1,190万円と考えられます。

日本国内の平均年収は、約460万円でボーナス平均額は約80万円です。
これらを比較すると、税理士の平均年収は高いことがわかります。

特にボーナス平均額は圧倒的に高いため、税理士として働く場合は高収入が期待できるでしょう。

(参照:賃金構造基本統計調査
(参照:1年を通じて勤務した給与所得者|国税庁

税理士の年収は転職で上がるのか

税理士の年収は、会社の規模や経験年数によって異なります
そのため、大手事務所や大手税理士法人に転職することで、年収アップが期待できます。

転職で年収を上げるために、経験を積んでから転職することも選択肢の1つです。
専門性の高い税理士が不足しているため、需要の高い業務経験があるなら転職で年収を上げられます。

また、転職エージェントを利用することも、年収アップに有効です。
年収アップのために転職したいと伝えれば、そのための転職サポートや給料の交渉を行ってくれます。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士の代表的な転職理由3選

税理士の代表的な転職理由の1つ目は、より良いキャリアプランを築きたいからです。
今の職場でキャリアアップが期待できない場合、希望するキャリアプランを実現できる職場へ転職することが考えられます。

2つ目は、ワークライフバランスを整えたいからです。
税理士の仕事は、繁忙期になれば激務で家庭やプライベートとの両立が難しいです。
過度な残業があったりサービス残業になったりと、労働環境が悪いことで転職を決意します。

3つ目は、より安定した事務所で働きたいからです。
これは小規模や個人の事務所で働いている場合に多い転職理由です。
今の職場では将来が不安だと感じた場合に、安定した事務所への転職を希望します。

大手税理士法人が求める人物像

大手税理士法人では、科目合格数が多くて英語力のある方が求められます
年齢も若いほど有利で、30代前半までは採用されやすい傾向があります。

30代後半以降になると、高度な英語力や専門性の高い知識・経験が求められるでしょう。
大手税理士法人への転職はハードルが高いですが、キャリアアップを考えている方は挑戦してみてください。

税理士未経験者は30代以降か否かで戦略を変えるべき

税理士に未経験で転職する場合、30代を目安に戦略を変えましょう。

例えば20代と30代の場合、どちらも未経験であればポテンシャルのある20代が有利です。
そのため、30代以降に転職するなら、付加価値を高めなければなりません

未経験でも、税理士試験の科目合格や専門知識を裏付ける資格を保有していると、採用される可能性が高まります。
会社に貢献できる経験や語学力などのアピールポイントがあれば、転職で有利に働きます。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士・会計士・経理士におすすめの税務系資格一覧

ここでは、税理士・会計士・経理士におすすめの税務系資格をご紹介します。
知識を身につけて、収入アップやキャリアアップを目指しましょう。

米国公認会計士(USPCA)

米国公認会計士(USCPA)は、国際的に認知度の高い会計士資格です。
米国公認会計士(USCPA)を取得することで、会計・税務・財務のプロフェッショナルとして認められます。

税理士としての知識だけでなく、英語力の高さも証明できます。
グローバルな活躍が期待できるため、転職の幅を広げられるでしょう。
英語が得意な方や海外で働きたい方におすすめです。

米国公認会計士(USCPA)が活躍できる場所は、次の通りです。

  • 監査法人
  • 会計事務所
  • コンサルティングファーム
  • 外資系企業

これらの業種への転職が有利になり、年収アップが期待できます。

日商簿記

日商簿記は、経理や会計に関する基礎知識について学べる資格です。
知名度が高く、転職やキャリアアップのために受験する方も少なくありません。

難易度は受験する級によって異なります。
日商簿記3級は商業簿記や会計学の基礎知識を学べるため、初心者でも挑戦しやすい内容です。

日商簿記2級を取得すると、実務や転職にも活かせます。
日商簿記1級は、税理士や会計士の登竜門になる難易度が高い資格です。

税理士を目指している方は、日商簿記1級の資格を取得すると、税理士試験の受験資格を得られます。

また、日商簿記1級の勉強をすれば、簿記論や財務諸表論の知識が身につくため、税理士試験の勉強時間短縮にもつながります。

FASS検定

FASS検定は、経理や財務の実務に特化した試験です。
試験は合否ではなく、A~Eの5段階でスキルレベルが評価されます。
経理や財務実務のスキルを測定できるため、スキル診断ツールとして活用できる検定です。

FASS検定で高得点を目指すためには、知識の蓄積が欠かせません。
そのため、経理や財務の実務経験が多い方は、高得点が期待できます。
経験の浅い方も、高得点を目指して勉強すればキャリアアップにつながります。

受験資格に制限がなく、誰でも受験できるため、経理や財務業務に携わる方は積極的にFASS検定を受験しましょう。

日商簿記に比べると新しい試験のため、中小企業では認知度が低い場合もあります。
しかし、大企業での認知度は高く、FASS検定で高いスコアを取得すると転職でも有利になるでしょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

大手事務所と個人事務所のメリットやデメリット

ここでは、大手事務所と個人事務所のメリットやデメリットをご紹介します。
それぞれの違いを参考に、あなたに合った職場を見つけてください。

大手事務所に所属するメリット・デメリット

大手事務所に所属するメリットは、専門性が高いことです。
事務所内で部門が分かれていて、配属された部門において専門性の高い業務を行います。
難しい案件も多いですが、専門性の高い知識や経験を得られることが大きなメリットです。

また、転職の際は大手事務所で身につけた知識や経験が役立ちます。
専門性の高い業務から得た経験はあなたの大きなアピールポイントになるでしょう。
転職の選択肢が広がることも、大手事務所に所属するメリットです。

一方で、大手事務所に所属するデメリットは、繁忙期になると激務が予想されることです。
閑散期には休暇を取る余裕がありますが、繁忙期は生活にも支障が出てくるかもしれません。
プライベートを充実させたい方にとっては、ストレスに感じることもあるでしょう。

また、独立を考えている場合は幅広い知識が求められます。
大手事務所の業務は限定的なため、独立の際に経験を活かせないこともデメリットです。

個人事務所に所属するメリット・デメリット

個人事務所に所属するメリットは、幅広い知識やノウハウを身につけられることです。
個人事務所では、1人で顧客を担当してさまざまな業務を行います。

業務を一通り学べるため、個人事務所での経験は独立する際に役立つでしょう。
独立を考えている方にとっては、事務所経営を近くで見て学べることも魅力的です。

また、顧客との距離が近いこともメリットです。
コミュニケーションを取りながら、顧客の要望に対して柔軟な対応ができます。
そのため、顧客との信頼関係を築きやすく、必要とされているというやりがいを感じられるでしょう。

アットホームな雰囲気の個人事務所が多く、職場環境を重視したい方にはおすすめです。

一方で、個人事務所に所属するデメリットは、対応できる範囲が限られていることです。
個人事務所は少人数の場合が多く、対応分野が狭い傾向があります。
そのため、専門性の高い業務は行えず、専門的な知識や経験を得ることは難しいです。

また、大手事務所に比べて給料面で劣る場合もあります。
福利厚生が整っていないことも多く、5人未満の事務所であれば社会保険の加入も任意です。

そのため、待遇の良い環境で働きたい方にとっては、デメリットに感じるでしょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士の転職に関するQ&A

ここでは、税理士の転職に関するQ&Aをご紹介します。
転職に不安がある方は、疑問を解決してから転職活動を進めていきましょう。

税理士から未経験の業界に転職可能?

税理士から未経験の業界に転職できる可能性はあります。
未経験の業界に転職する場合は、若い年代ほど転職しやすいです。

例えば20代で未経験の業界に転職する場合、経験や実績よりも仕事に対する熱意やポテンシャルが重視される傾向があります。
そのため、未経験の業界への転職を考えている場合は、早めに行動することがおすすめです。

また、30代以降に未経験の業界へ転職する場合は、経験やスキルを活かせる同職種への転職を狙うと採用の可能性が高まります。

>>税理士におすすめの転職サイト

高卒でも税理士に転職できる?

高卒でも税理士に転職することは可能です。
まずは、税理士試験を受験しましょう。

税理士試験を受験するためには、受験資格が必要です。
高卒の場合、学歴では受験資格を得られません。
代わりに日商簿記1級や全経簿記検定上級などの資格か職歴の要件を満たす必要があります。

高卒で税理士として活躍している方もいるため、諦めずに税理士試験合格を目指しましょう。

税理士の仕事内容は?

税理士の主な仕事内容は、以下の通りです。

  • 税務代理
  • 税務書類の作成
  • 税務相談

税務代理とは、納税者の代理として税金の申告を行う業務です。
税務書類の作成では、税務署に提出するための申告書や税務書類などの作成を代行します。

また、納税に関する相談を受ける税務相談業務も、税理士の仕事の1つです。

事務所によっては、経営コンサルティングや経理業務のサポートをする場合もあります。

税理士転職は何歳まで可能?

税理士の転職に、はっきりとした年齢制限はありません
転職を考える際は、年齢に合ったキャリアを積んでいるかどうかが重要です。

例えば、20代前半で転職する場合は、未経験や税理士試験の勉強中でも採用してもらえる可能性があります。
しかし、25歳を超えると経験や科目合格数が重視されるでしょう。

35歳以上では、リーダーとして即戦力になる方が求められるため、実務経験とマネジメント力のある方が採用されやすい傾向があります。

年齢にふさわしい経験や能力があれば、転職することは可能です。
あなたの年齢に合った方法で転職活動を進めていきましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

英語力が活かせる税理士求人はある?

英語力を活かせる税理士求人には、グローバル展開している税理士法人や外資系投資銀行などがあります。
英語力のある税理士は市場価値が高く、幅広い選択肢の中から転職先を選べます。

専門性の高い仕事を任されることも多く、やりがいを感じられる仕事を見つけられるでしょう。
グローバルに活躍できる税理士になることで、キャリアアップや年収アップも期待できます。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士向けおすすめ転職サイトランキング14選のまとめ

この記事では、税理士におすすめの転職サイト・エージェントを14つ厳選してご紹介しました。
まずは、気になる2〜3個のサービスに登録し、掲載されている求人内容や担当者のサポート充実度などを比較しましょう。
最終的にあなたの求める求人やサポートのある転職サイトに決めれば、希望の転職先が見つかりやすいです。

税理士の転職はキャリアを築くうえで珍しくありません。
若手人材が不足しているため20代〜30代前半までの転職は容易です。
一方で、35歳をすぎると経験や実績が求められるため、資格を取得したり実績をつけたりしてから転職する方が有利に働きます。

希望を叶えるため転職サイトを活用してあなたの輝ける職場を見つけましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)