整備士の求人ってどこで探せるの?
条件が良い求人はどの転職サイトに?

整備士は専門的な職業のため、転職サイト選びがとても重要です。
転職サイト選びを間違えると、
ブラックな職場に転職
転職に無駄に時間がかかる
良い求人に巡り会えない

などデメリットが大きいです。

この記事では、整備士の転職成功のためにかかせないおすすめ転職サイトをご紹介していますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

オンライン登録ができる転職サイト5選
整備士
JOBS
リクルート
エージェント
doda パソナ
キャリア
評価
整備士
求人数
約3,900件 約1,600件 約1,200件 約662件
タイプ 転職サポート充実
整備士特化
転職サポート充実
マイペース転職
転職サポート充実 ヘッドハント機能
特徴 月収62万円も
年休125日など
好条件多数
満足度96.3%
条件交渉もおまかせ
整備士以外の求人も
非公開求人多数掲載
転職支援実績多数
待っているだけ
企業から直接スカウト!
マイペースな転職にも
3人に2人が年収アップ
女性転職の専門チームが
女性の転職をサポート!
✓ 全年代
✓ 経験者向け
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国
✓ 全年代
✓ 全職種
✓ 全国

▶横にスクロールできます

記事の目次

登録すべき整備士転職サイトBEST3

忙しい方のために、まず登録すべき整備士転職サイトを厳選して3社ご紹介します。

リクナビNEXTの調査によると、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

下記3社すべてに登録しておくと、
・担当者の相性
・求人情報
・使いやすさ
を比較できて、転職活動がサクサク進みますよ。

おすすめのサービス 求人数 特徴
整備士
JOBS
3,900件 20代でも月収40万円以上も。
日祝休みなど人気求人多数
リクルート
エージェント
1,687件 転職支援実績No.1
サポート力が高い
doda 約1,200件 企業から直接スカウト!
整備士求人以外も掲載

自動車整備士におすすめ転職サイト11選

自動車整備士におすすめの総合転職サイトをご紹介します。

転職サイトは2~3社併用することをおすすめします。
そうすることで、効率的に転職活動を進められます。

1.整備士JOBS(整備士ジョブズ)

整備士ジョブズ

整備士JOBSの特徴

  • 求人数業界トップクラス
  • 東証一部上場企業が運営
  • 利用者満足度96.3%

整備士JOBSは、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営する自動車整備士に特化した転職サイトです。
利用者満足度は96.3%で、自動車整備士から厚い信頼を得ています。

土日祝休みや19時までに退社できる求人など、条件の良い求人も豊富です。
月収60万円を超えるお宝求人も掲載されており、高年収をかなえたい人にもおすすめです。

求人数は業界トップクラスで、特に2級整備士資格を取得している人にぴったりの求人を多数紹介してもらえます。

求人紹介だけにとどまらず、書類作成や面談準備のサポートを受けられ、年収などに関する条件交渉なども任せられるのが魅力です。

登録は下のボタンから1分で登録できます。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社クイック
求人数 約3,900件
対応職種 2級整備士
自動車検査員
1級整備士
3級整備士
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・
宮城県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・
千葉県・東京都・神奈川県・
新潟県・長野県・静岡県・
愛知県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・岡山県・
福岡県
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://automotive.ten-navi.com/mechanic/

\今すぐ無料登録/


2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人数約10万件
  • 業界専門のコンサルタントがサポート

リクルートエージェントは、リクルート運営の大手転職サイトです。
非公開求人数は業界トップクラスの10万件以上で、リクルートエージェントでしか出会えない求人が満載です。

整備士の求人は非公開を合わせて1,687件と、非常に豊富です。

また、

  • 第二新卒
  • Uターン・Iターン
  • 外資系・グローバル

など特定の条件に特化したページもあり、各業界専門のコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。
コンサルタントは各業界に精通しているため、単に求人の紹介をしてくれるだけでなく、今後のキャリアに関するアドバイスを受けられます。

登録は約1分で完了
面談もオンラインでできるため、働きながらでも転職活動を進められます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約120,000件
整備士の求人数 1,687件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

\10万件以上の非公開求人が見られる/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

3.doda

doda

dodaの特徴

  • 企業から直接スカウト・面接確約も
  • 年収査定が3分でできる
  • 転職者満足度No.1

dodaは、整備士の求人を豊富に扱う転職サイトです。
転職者満足度No.1※を誇り、「残業20時間未満」や「年収500万円以上」、「大手企業」など、10万件以上の好条件の案件を保有しています。

転職活動を円滑に進めるための機能が満載で、特にスカウト機能は便利だと評判です。
一般に求人を公開していない企業からのスカウト面接確約のスカウトなどを受けられる可能性があります。

約3分でできる年収査定も魅力です。
直近の自分の年収予測や今後30年の年収推移、それを踏まえた求人提案を受けられます。

面倒な職務経歴書の作成も、レジュメビルダーのガイドやテンプレートに沿って簡単に完成させることができます。

また東京や名古屋、大阪などで開催される転職フェアには人事担当者も出席します。
その場で仕事内容や企業の雰囲気を掴むことができるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※電通バズリサーチ調べ:インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数
>>公式サイトを見る

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 約127,000件
整備士の求人数 1,140件(2022年2月時点)
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

\待っているだけでスカウトが来る/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

4.クラッチ求人

クラッチ求人

クラッチ求人の特徴

  • 大手自動車メーカーの求人が豊富
  • 求人数業界トップレベル
  • スカウト機能あり

クラッチ求人は、自動車整備士の求人を豊富に取り扱う転職サイトです。
トヨタやマツダ、いすゞなど大手自動車メーカーの求人が多数あり、高収入の求人や福利厚生が充実した案件などが満載です。

求人数は業界トップクラスの約6,000件で、スカウト機能もあるので忙しい方でも効率よく転職活動をおこなえるのが魅力です。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社サクラボ
求人数 約6,000件
対応職種 整備士
鈑金/塗装
営業/販売
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job.clutch-s.jp/

\今すぐ無料登録/

5.自動車整備士求人ナビ

自動車整備士求人ナビ

自動車整備士求人ナビの特徴

  • 利用満足度No.1
  • 大手企業案件も豊富
  • 全国対応

自動車整備士求人ナビは、自動車整備士に特化した転職サイトです。
自動車業界に精通したエージェントが無料であなたの転職やキャリア形成のサポートをおこなってくれます。

全国対応しており、正社員だけでなく派遣案件なども取り揃えています。
人気の大手企業など、好条件な求人が豊富なのも魅力です。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ダイバージェンス
求人数 約5,000件
対応職種 整備士
検査員
機会・機器整備
営業
鈑金/塗装
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job.clutch-s.jp/

\今すぐ無料登録/


6.リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 国内トップクラスの転職サイト
  • 高精度AIを利用したレコメンド機能
  • スマホ専用アプリもある

リクナビNEXTは、リクルート運営の日本トップクラスの転職サイトです。
自分で求人検索をする以外にも、転職活動を効率よく進められる機能が満載です。

独自の高精度AIを利用した「レコメンド機能」では利用者の情報を分析し、豊富なデータベースの中から最適な求人を選び、おすすめしてくれます。
さらに、興味がある企業を「気になる」リストに登録しておくだけで企業側からアプローチがもらえる「気になる機能」も便利だと評判です。

リクナビNEXTはスマホ専用のアプリもあるので、外出先などスキマ時間に転職活動を進められます。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約52,000件
整備士の求人数 805件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://next.rikunabi.com/



7.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職決定人数No.1※
  • 充実したサポート体制
  • 相談実績50万人

※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING〜2021年度下半期〜」

ワークポート転職決定人数部門No.1を誇る転職サイトです。
19年間の人材紹介実績があり、これまでに累計50万人が転職相談をしています。

人材紹介の他にもオンラインで履歴書や職務経歴書を作成できるアプリや選考スケジュールの管理ができるアプリなどを提供しており、転職未経験の整備士でもスムーズに転職活動を進められます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ワークポート
求人数 約75,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.workport.co.jp/

\50万人が選んだ転職エージェント/

関連記事:
ワークポートの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

8.マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 第二新卒者、20代、30代向け求人が豊富
  • 業界の転職事情に詳しい専任のアドバイザー
  • 転職に役立つ情報が満載

マイナビエージェントは、マイナビグループが運営する転職サイトです。

全国に拠点を展開しており、第二新卒者や20代、30代向けの良質な求人が多いため、初めての転職や、整備士未経験で転職したい方におすすめです。
業界に詳しい専任のキャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接について内定をもらいやすい方法をレクチャーしてくれます。

また、公式サイトには転職成功のためのノウハウ特集や、業界ごとにまとめた転職市場レポートなど、転職に役立つ情報が豊富に掲載されています。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約28,000件
整備士の求人数 355件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mynavi-agent.jp/


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

9.エン転職

エン転職

エン転職の特徴

  • 4年連続顧客満足度 No.1
  • 約80%がエン転職だけの掲載求人
  • 女性の転職にも強い

エン転職は、首都圏の求人を中心に取り扱う転職サイトです。
検索機能が使いやすく、あなたの働きたい地域の整備士の求人をピンポイントで探せます。

またエン転職ならではの新しい視点でカテゴライズされた求人特集も掲載しており、自分では探し出せないような求人情報にも出会うことができます。

エン転職にはスマホアプリもあり、外出時やスキマ時間にサクッと転職活動を進められると評判です。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
求人数 約5,000件
整備士の求人数 84件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://employment.en-japan.com/


10.カーワークアシスト

カーワークアシスト

カーワークアシストの特徴

  • 求人数業界最大級
  • 全国対応
  • 充実した検索機能

カーワークアシストは、自動車業界専門の転職サイトです。
9,000件以上の求人を保有しており、整備士の求人も4,723件と非常に豊富です。(2022年2月時点)

全国対応しているため、都心~地方在住者まで幅広く利用しやすいのが特徴です。
「接客業務なし」や「住宅支援・手当てあり」などの条件で求人検索ができるため、希望条件にピンポイントで合う仕事を見つけやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社アプティ
求人数 9,000件以上
対応職種 自動車整備士
自動車検査員
鈑金/塗装
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://carworkassist.com/

\今すぐ無料登録/

11.レソリューション

レソリューション

レソリューションの特徴

  • 資格で検索できる
  • 全国対応
  • 試験対策アプリも運営

レソリューションは、自動車整備士向けの派遣・転職サイトです。
取得している資格から求人検索できるのが魅力で、あなたに適した仕事をスムーズに見つけることができます。

案件数も約3,000件あり、「車通勤可」や「土日休み」など条件の良い案件も豊富です。
そのほか資格試験対策アプリなどを運営しており、整備士の転職をトータルサポートしてくれます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社レソリューション
求人数 約3,000件
対応職種 1級整備士
2級自動車整備士
3級整備士
営業/販売
自動車検査員
部品管理
受付/事務
コールセンター
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.resolution.co.jp/

\今すぐ無料登録/

目的別|整備士におすすめの転職サイト

ここからは、目的別に整備士におすすめの転職サイトをご紹介します。
目的に合わせた転職サイトを利用すれば、スムーズに希望条件に合う求人を見つけられます。

大手の転職サイトと併せて2~3社は登録しておきましょう。

未経験者におすすめの整備士転職サイト

サービス名 整備士の求人数 特徴
リクルートエージェント 1,687件 転職支援実績No.1
サポート力が高い
自動車求人Navi 75件 派遣求人も豊富
整備士育成制度あり

(2022年2月時点の求人数)

キャリアアップにおすすめの整備士求人サイト

サービス名 求人数 特徴
doda 1,140件 転職者満足度No.1
面接確約のスカウトあり
自動車整備士転職サーチ 1,307件 LINEで転職相談できる
求人情報を毎日更新

(2022年2月時点の求人数)

高年収を目指す人向け整備士転職サイト

サービス名 整備士の求人数 特徴
カーワークアシスト 4,723件 全国対応
求人数業界最大級
アプキャリ 4,740件 案件数が豊富
年収から求人検索できる

(2022年2月時点の求人数)

サポート力の高い整備士転職サイト

サービス名 求人数 特徴
クルマヤドットネット 不明 質の高いコンサルタント
履歴書自動作成機能付き
クラッチ求人 約6,000件 求人数業界トップレベル
スカウト機能あり

(2022年2月時点の求人数)

大手企業への転職向け整備士転職サイト

サービス名 求人数 特徴
マイナビエージェント 355件 20~30代向け
サポート力が高い
メイテックネクスト 145件 大手企業案件多数
エンジニア求人も豊富

(2022年2月時点の求人数)

無資格の人向けの整備士転職サイト

サービス名 整備士の求人数 特徴
ブーンブーンジョブ 7,173件 無資格でも働ける求人多数
アルバイト求人も掲載
匠ナビ 699件 全国対応
優良求人多数掲載

(2022年2月時点の求人数)

異業種転職におすすめの転職サイト

サービス名 求人数 特徴
リクルートエージェント 1,687件 転職支援実績No.1
サポート力が高い
ワークポート 372件 相談実績50万人
転職決定人数No.1

(2022年2月時点の求人数)

地域別|自動車整備士におすすめの転職サイト

ここからは、地域別に自動車整備士におすすめの転職サイトをご紹介します。
あなたの地域で評判の良い転職サイトに登録しておけば、効率的な転職をかなえることができます。

2~3社の転職サイトに登録し、それぞれの非公開求人情報を手に入れましょう。

東京でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 東京の求人数 特徴
オートモーティブ・ジョブズ 431件 非公開求人豊富
オファーも受けられる
リクナビNEXT 125件 運営元の信頼性が高い
スマホアプリもある

(2022年2月時点の求人数)

埼玉でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 埼玉の求人数 特徴
自動車求人センター 731件 アフターケアが手厚い
完全無料
自動車整備士ネット 77件 求人数が豊富
業界知識に長けている

(2022年2月時点の求人数)

群馬でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 群馬の求人数 特徴
クラッチ求人 99件 スカウト機能あり
求人数国内最大級
自動車求人センター 181 アフターケアが手厚い
完全無料

(2022年2月時点の求人数)

大阪でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 大阪の求人数 特徴
自動車整備士求人ナビ 607件 利用満足度No.1
大手企業案件豊富
オートモーティブ・ジョブズ 96件 非公開求人豊富
オファーも受けられる

(2022年2月時点の求人数)

熊本でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 熊本の求人数 特徴
doda 30件 転職者満足度No.1
面接確約のスカウトあり
レソリューション 25件 資格で検索できる
サポート力◎

(2022年2月時点の求人数)

福岡でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 福岡の求人数 特徴
自動車求人Navi 75件 派遣求人も豊富
整備士育成制度あり
整備士JOBS 129件 東証一部上場企業が運営
利用者満足度96.3%

(2022年2月時点の求人数)

新潟でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 新潟の求人数 特徴
リクルートエージェント 22件 転職支援実績No.1
サポート力が高い
整備士JOBS 72件 東証一部上場企業が運営
利用者満足度96.3%

(2022年2月時点の求人数)

札幌でおすすめの整備士向け転職サイト

サービス名 北海道の求人数 特徴
リクナビNEXT 62件 運営元の信頼性が高い
スマホアプリもある
整備士JOBS 389件 東証一部上場企業が運営
利用者満足度96.3%

(2022年2月時点の求人数)

年齢別おすすめの整備士転職サイト

年齢別に自動車整備士におすすめの転職サイトをご紹介します。
あなたの年代に合った転職サイトを選ぶことには、希望条件に合う求人を見つけやすいメリットがあります。

目的や地域に合わせた転職サイトと併せて2~3社登録しておきましょう。

20代に評判の良い整備士転職サイト

サービス名 求人数 特徴
マイナビエージェント 約120,000件 20~30代向け
サポート力が高い
整備士JOBS 約3,700件 東証一部上場企業が運営
利用者満足度96.3%

(2022年2月時点の求人数)

30代に評判の良い整備士転職サイト

サービス名 求人数 特徴
リクナビNEXT 約52,000件 運営元の信頼性が高い
スマホアプリもある
自動車整備士求人ナビ 約5,000件 大手企業案件豊富
利用満足度No.1

(2022年2月時点の求人数)

40代~50代に評判の良い整備士転職サイト

サービス名 求人数 特徴
リクルートエージェント 1,687件 転職支援実績No.1
サポート力が高い
クラッチ求人 6,000件 求人数業界トップレベル
スカウト機能あり

(2022年2月時点の求人数)

自動車整備士の仕事

整備士のお仕事は、自動車の定期的な点検で故障や事故を事前に防ぎ、皆さんの安全を守るとてもやりがいのあるお仕事です。
男性が比較的多い職種ではありましたが、近年では女性志望者も増加しています。
未経験でも始められる業務として、タイヤやオイル交換などが挙げられますが、事故を防ぐ重要な役割を担う職業であることから、国家資格が設けられており有資格者でなければ整備や修理に携わることができない業務がほとんどです。
誰でも簡単に始めることができない、資格をもっている、ということがやりがいにつながっているようです。

整備士不足のために価値のある存在であるからこそ選択肢はたくさんあります。自動車整備士の特徴や状況を踏まえてあなたにあった整備士の仕事を探してみましょう。

自動車整備士の仕事内容

自動車整備士の仕事は主に、車の点検や整備を行います。自動車に不具合がないかを確認し、整備や分解などを行い不具合の調整や修理をします。

仕事内容は大きく

  • 点検整備
  • 分解整備
  • 板金塗装

の3つに分かれています。
仕事によっては未経験から活躍できるものもあります。

点検整備

点検整備は、車検として定期的に行われるもので車使用者の代わりに、劣化した部品の交換や不具合のチェックを行います。
必要に応じて部品の分解なども行っており、ハンドル操作やブレーキの利き具合の確認、サスペンション(タイヤと車体をつなぐ役目)やドライブシャフト(エンジンの動力を伝える部品)のゆるみの点検も行います。

点検整備として緊急を要する緊急整備も行います。

分解整備

分解整備は、安全な走行に直結する、特に重要な場所の分解をする整備です。
地方運輸局長の認証を受けた認証工場や指定工場のみ行うことができます。

また、自動車整備士2級の資格を持っている人のみ行うことができるのが分解整備です。
オーバーホールと呼ばれている業務で、エンジンやミッションなど自動車の中で機械的な部品を分解し、不良状態を見つけ故障を改善・整備します。

板金塗装

板金塗装は、未経験や資格がなくても出来る業務で、事故の衝撃や老朽化によりできたへこみや傷ついた車を元に戻す作業です。
ハンマーとドリー(当て盤)を使ってたたいたり、形を整えるハンマリングを行い変形した箇所を整えて備品交換を行い修理します。
パネルのへこみを表側から引っ張る引き出し作業などを駆使してボディを整え板金修理します。
板金で形を整えたボディに現状の車体と同じ色の塗料を調色をし、修理部や交換前の備品に、調色をした塗料を塗ります。
塗装したことが分からないくらいまで周囲の色合いと合わせていき、塗料による凹凸を綺麗に仕上げる磨きやゴミ除去も行い綺麗に仕上げます。

同じ業務内容であっても対応する職人によって完成がさまざまです。
コツコツと行う努力の積み重ねがお客様により一層喜んでいただけるお仕事でもあるようです。

自動車整備士の年収

自動車整備士は業種や会社規模、所有している資格によっても平均年収は大きく異なります。
厚生労働省が発表した「令和元年 賃金構造基本統計調査」によると、自動車整備士の平均年収は約440万円となっています。
月給で見ると約30万ですが、会社規模の違いや持っている資格でも異なります。

年収が上がりにくい理由としては、車の整備は原資がなく整備業界の景気は決して良くないことも理由としてあげられます。
ただ、自動車整備士不足である点から給与や待遇ともに見直されつつある傾向で、積極的な改善をされている企業が多く平均年収に関しても年々増加傾向にあります。

年収アップを目指すには、
資格を活かして高年収の職場への転職を目指す
運送業の専門車両を扱う会社へ転職する
ことが効果的です。

自動車整備士不足が深刻

冒頭でも少し触れましたが、年々自動車整備士不足が深刻化しています。

主な理由としては、少子高齢化や人口減少があげられ、その他にも若者の車離れ、離職率の高さも原因だとされています。
体力仕事のため離職率も高く、常に人手不足が続いている状況です。
実際、厚生労働省が発表した2021年の有効求人倍率は全職種平均1.1倍に対し整備士は約4.5倍と大きく上回っています。

現在、政府でも自動車整備士の人手不足解消のため人材確保や育成に力をいれており、国土交通省は整備士のお仕事を広めるための活動もおこなっています。

また、自動車整備士として働かれる方の負担削減のために、IT活動にも力を入れています。
安全性を維持しながら検査項目を減らすなど、手続きも効率化されていくようです。
2023年1月から車検の電子化も始まり、新しい技術の導入が進んでいます。

自動車整備士の勤務先

自動車整備士は車に携わる多くの場所で必要です。

一般的に挙げられるのは自動車整備工場です。
その他にカーショップや自動車ディーラーの整理部門・車検工場もあります。

あまり整備士として働く場所のイメージはないかもしれませんが、ガソリンスタンドでも整備士として勤務ができます。
一般的な給油などのガソリンスタンド業務のほかに、分解整備や点検整備業務、車検のための点検整備や検査業務が行える店舗があります。

車を作る側として、自動車メーカーや部品メーカーで開発や設計などで働く整備士もいるようです。
新型予定車を連続で運転を行ったり、エンジンの分解や検証を行う業務があります。
まだ未発表である車に携われる点がメーカーで働く魅力です。

その他にも、運送会社、バス会社、レンタカーショップなどでも勤務することが可能です。

未経験から自動車整備士になる方法

自動車整備士になるための方法とキャリアアップに必要なスキルをまとめていきます。
これから整備士を目指したい方、キャリアアップを目指したい方はぜひ読んでみてくださいね。

整備士専門の養成学校に通って資格を取る

自動車整備士の資格取得するには、受験資格が必要です。
自動車整備士専門の学校ではその受験資格が得られます。

2級自動車整備士の資格をとるには最短でも2年が必要なので、目指す方はできるだけはやく行動しましょう。

養成学校により受験資格が得られる学校であるか、受験資格は何級の受験資格か異なってきますのであなたが目指す資格や学びたい内容なのか確認しましょう。
目指す資格によって学校に通う年数も異なってきます。

2年制の学校やコース:2級自動車整備士の受験資格
4年制の学校やコース:1級・2級自動車整備の受験資格
2級自動車整備士取得者(二級自動車シャシ整備士を除く)は、整備作業に関して実務経験を3年以上積んだ際に一級の受験資格が得られます。

実務経験を積んで3級自動車整備士試験を受ける

自動車整備士の学校に通わずそのまま整備工場などの企業に就職した場合、中学卒業以上で実務経験が1年以上あれば受験資格が得られます。
専門学校では免除がありますが、この場合は免除がなく、学科試験と実技試験の合格が必要です。

資格がなくてもできる

資格がなくてもできる仕事として、板金塗装業務も1つの例として挙げられます。

整備工場やガソリンスタンドなどで行われているタイヤの交換であったり、エンジンなどのオイル交換が資格がなくても可能です。
専門的な知識が必要であったり、事故に直結してきてしまう分解業務などは資格がないと行うことができません。

どちらもお客様のお役に立てる業務ではありますが、今後長く自動車整備士として働いてキャリアアップを目指される場合は資格取得を目指したほうが、より携われる業務も増えやりがいにもつながり、転職にも有利です。
現場での経験を踏みながらまずは3級の自動車整備士の資格を目指してはいかがでしょうか。

自動車整備士の資格

自動車整備士の資格は、
・1級自動車整備士
・2級自動車整備士
・3級自動車整備士
・特殊整備士

と、4つ挙げられます。
業務内容も多く、取り扱う整備の箇所も数多くあるので、どのような仕事をしていきたいか考え資格取得に向けて判断する必要があります。

1級自動車整備士

1級自動車整備士は、自動車整備士の中でも最上位の資格であり、より専門的な知識と技能が必要です。
一級自動車整備士の種類は、1級大型自動車整備士、1級小型整備士、1級2輪自動車整備士の3種類あります。

1級になると最新車としても挙げられる電気自動車の故障にも対応でき次世代の業界で需要が高いです。
職場により指導者としての立場にたてたり資格手当がついたりします。
資格を活かしてアドバイザーやコンサルティングとして活躍されている方もいるようです。

2級自動車整備士

2級自動車整備士は、自動車整備士の中でも最も人気のある資格です。
自動車の整備全般に携われる資格であるため、長く自動車整備士として勤務されるに辺りおすすめの資格です。

2級自動車整備士の種類は、2級ガソリン自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士、2級自動車シャシ整備士、2級二輪自動車整備士の4種類あります。

種類に応じ、自動車の車体やエンジンなどを除いたシャシ部分の整備、ガソリン車、ジーゼルエンジン車、原動機付自転車などの整備が行えます。

3級自動車整備士

3級自動車整備士は、未経験から就職された方などに初めに取得しやすいおすすめの資格です。

3級自動車ガソリン・エンジン整備士、3級ジーゼル・エンジン整備士、自動車シャシ整備士、3級二輪自動車整備士の4種類あります。
2級と違って分解など大がかりな整備はできず、基本的な整備のみと言われています。

特殊整備士

特殊整備士は、名前の通りそれぞれに特化した特殊な専門知識をつけることができる資格となっており、自動車電気装置整備士、自動車車体整備士、自動車タイヤ整備士の3種類あります。

自動車電気装置整備士は、バッテリーや冷暖房装置などの電気回路が関係する電気装置部分の点検や整備を行います。
2級整備士でも対応できますが、より技術を高めることができます。
1級と同様に、近年電気自動車やハイブリッド車なども増えてきているため需要が高まってきています。

自動車車体整備士

自動車車体整備士は、自動車のフレームやボディの点検に特化した資格です。
板金塗装業務の面で活かすことができ、技術がより見える所が資格取得でよりスキルアップが目指せます。

自動車タイヤ整備士は、タイヤの専門知識を付けることができ、タイヤの状態に合わせた修理や整備を行います。

特殊整備士は絶対に必要な資格ではありませんが、専門知識を付けることができるため転職にも有利になったりするものがほとんどです。

自動車整備士キャリアアップの方法

これから長年自動車整備士として働くにあたって、将来性が見えないとやりがいを感じなくなることもあるようです。
あなたに合ったキャリアアップを目指し、今のお仕事にやりがいを持って取り組んでいきましょう。

まずは基礎的な資格を取得する

資格を持っていない場合は、まずは自動車整備士3級の資格取得を目指しましょう。
三級の資格を取得しても全ての整備業務ができるわけではありませんが、基本的な整備士としての最初の仕事ができます。
整備などが行えるようになる自動車整備士2級の資格取得に向けて、自分が取得していきたい仕事内容を選び3級の資格取得を目指しましょう。
3級資格取得後3年以上経験を積むと2級の受験資格が得られます。

役職を狙う

自動車整備士1級の資格取得をすれば指導者としての立場に就くことができ、整備士リーダーや工場長へのキャリアアップも目指せます。

自動車を整備する上で国から認証工場や指定工場の指定を受けるためには、整備士のほかに1名以上の整備主任者を選任する必要があります。
自動車整備主任者研修を受講している1級自動車整備士または2級自動車整備士の資格保有者で、所属の事業場から選任され各都道府県の運輸局の届出を受け、受理されている場合整備主任者になることができます。

整備主任者の業務として主に、保安基準を満たしているか分解整備に関わる部分の確認を行います。
整備士のリーダーや整備主任者になれば企業により役職手当が付く場合もあるので、役職を狙ったキャリアアップもおすすめです。

別の国家資格を目指す

自動車業界の別の国家資格である自動車検査員や特殊整備士になることもキャリアアップにおすすめです。

自動車検査員は車検の最終検査を行う国家資格で、指定自動車整備工場にて整備士が車検の点検や整備をした車を最終チェックをするお仕事です。
自動車検査員とは、指定整備工場で行われている業務のうち、検査を担当する人のことを指します。

指定整備工場では自動車検査員を配置することが義務付けられているため、自動車検査員に対する社会的ニーズは多くなっています。

自動車整備士は整備主任者として1年以上の実務経験を有し、地方運輸局長が行う自動車検査員教習を受講する必要があります。
修了試験に合格後、自動車検査員の国家資格を取得することができます。

自動車検査員になるには法律や安全基準の知識も身につける必要になってきますが、自動車整備士は車の仕組みや構造を把握しているため資格や経験を活かすことができます。

特殊整備士は特定の部品の専門技能に特化した資格で、2級整備士が特殊整備士になるには1年以上の実務経験が必要です。
今後、ハイブリッド車の普及からも需要が増える資格ともいえるので、専門的な知識を付けるキャリアアップとしておすすめです。

異業種|自動車整備士に人気の転職先

今よりも好条件の会社への転職も十分可能ではあります。
ですが、あなたが今まで自動車整備士として頑張ってきてこれ以上頑張れないと感じたり、やりがいを感じなくなってしまったり、体力面できつく感じてしまったりする場合、無理に同業種へ転職する必要はありません。

職種ではなく、仕事内容であったりあなたの希望に合った働き方ができるような異業種への転職もおすすめです。
とは言え未経験での転職は勇気が必要です。不安に感じることもあるようなので、今までの経験を活かしながら仕事ができるような、自動車整備士に人気の転職先をご紹介します。

ITエンジニア

ITエンジニアとは、情報技術者の総称で、
・システムエンジニア
・Webエンジニア
・ゲームエンジニア
などのたくさんの種類が存在します。

仕事内容として、クライアントにヒアリングを行い、要求に最適な仕様のシステム開発を行います。
システムをどのように構成していくのかを決め、プログラミングのためにどのような機械をつけるかなど詳細を設計します。
プログラマーに依頼をする場合もありますが、自分自身でもプログラミングを担当したりプログラム作成を行います。

その後、システムが正常に動くかテストし、システムを実際に稼働させます。

自動車整備士としてさまざまな構造を理解しお客様の要望に合った整備を行ってきた経験は、クライアントの要求をもとに要求分析を行うITエンジニアにも共通して活かしていくことができます。
また、一人でもくもくと細かい作業を行っていく点も、共通している点といえるでしょう。

ITエンジニアは一般年収よりも高いと言われています。
自動車整備士として年収が低いといったお悩みも解決できると言えるでしょう。

公務員

公務員は大きく分類して
・国家公務員
・地方公務員
の2種類があります。

国や地方公共団体の中で勤務し、社会の土台作りを仕事とする人のことをいい、職種は各省庁の職員、裁判官や自衛官、教員、消防士、警察官などさまざまです。
国民全体の方のサポートをする仕事です。

国民を幸せにするために何をするべきか考えていく必要があり、ひとのためや社会のためにやりがいを感じられるお仕事です。
そのため、今まで自動車整備士として自動車を乗るかたの安全を考え命を守るお仕事をしてきたことは公務員としても活かされ向いているお仕事です。

公務員は安定的な収入もあり、公務員の身分は法律で保障されています。
民間企業と比較しても有給休暇や福利厚生なども充実しており、仕事やプライベートも大切にできる環境が整っているため、働くやりがいを感じやすくなるでしょう。

営業職

営業職とは、会社に利益をあげる営業で、顧客様向けに自社のサービスや商品をおすすめし契約をとるお仕事です。
対面でお客様と関わることだけでなく、電話でのテレアポイントや電話やメールで契約につなげるインサイドセールスなどがあります。

急に営業をしていては無駄な時間をとることにもなるので、事前にアプローチ先の検討を行いどのような営業をしていくか決めていきます。

営業職はそういった解決力を必要とする職業でもあるため、今まで故障の点検で解決力を探究してきた自動車整備士として今後も活かせるお仕事です。
営業職は営業の結果が給与に反映されるケースが多いので、あなたの頑張りが評価してもらえる環境でもあり、年齢や経験に問わず活躍できるのも営業職の特徴です。
自動車整備士よりも基本給が高い場合が多く、労働条件が良いこともあげられます。売上によって年収を大幅にあげることができます。

今まで経験したことがない職種の営業だと不安な点も多いですが、大手の自動車メーカーなど、自動車業界にも営業職はあります。
個人に車を販売するだけでなく企業と数多くの車の取引をすることもあるので、専門的な目線で説明できることや車の構造など今まで学んできた専門分野の知識を活かしていけるため、顧客やスタッフにも強い信頼を得ることができるでしょう。

アジャスター

アジャスターとは自動車事故の原因を調査し、修理費用を算出する仕事で、日本損害保険協会が定める、技術アジャスター資格試験に合格する必要があります。

事故内容により被害者と加害者の事故費用負担割合が異なってくるため、きちんと冷静な判断で損傷個所に相違がないかの検討をする必要があります。
そのため、誰かの役に立ちたい、貢献したいといった気持ちは自動車整備士からの転職としても繋がる点があり向いていると言えるでしょう。

自動車に携わるお仕事であるため、今まで培ってきた自動車整備士としての知識を異業種の中でも活かせるお仕事でもあります。
自動車整備士でも言えたことですが、アジャスターとしても日々進化している自動車の変化に対して常に知識を持っていくことが必要なので、今までと同じく向上心を持って勤務してきた自動車整備士にも向いているお仕事です。

航空整備士

航空整備士は、航空機の整備や点検を行うお仕事です。自動車整備士と同様に整備や
点検、修理を行い、飛行機を支えるお仕事で以下の3つに大きく分けられます。

・ライン整備
・ドック整備
・ショップ整備

航空機も非常に複雑な仕組みで作られており、航空機が安全に飛行できるように整備を行っていく必要があります。
取り扱うものは異なりますが航空整備士は自動車整備士として共通する部分が多くあり、これからも人々の命を守り続けることができ、正確な技術と深い知識を得ることができます。

自動車整備士として活かされた手先が器用である点や体力面、専門的な知識に対して勉強し続けることができるといった所も航空整備士に向いています。
こちらも国家資格が必要になってくるため、資格に応じてのキャリアアップや年収アップも目指せます。

電気工事士

電気工事士の仕事は、公共施設、ビル、事務所、病院、住宅などのさまざまな建築物の屋内外電気整備の設計や施行を行い工事する建築電気工事と、電車の安全運航のために電気整備の点検やメンテナンス、架線の張り替えなどを行う鉄道電気工事があります。

取得する資格に応じて業務内容も異なってくるため、資格取得しキャリアアップを目指せるお仕事です。

電気工事士も1つの業務にコツコツと行う業務も多く、体力が必要となってくるため自動車整備士での経験も活かされます。
電気工事にも各配線に絶緑処理であったりアース線の設置など細かい業務が多くあり、手先が器用な面も向いています。

電気や電気工事に関しても専門的な知識を多く必要とするため、専門知識を自ら学ぶのが必要になってきます。
興味や関心があるかが大切になってくるため、勉強熱心で専門分野の知識を学んでいけるあなたはこれからも別業種でのキャリアアップが目指せます。

自動車整備士に向いている人

自動車整備士は専門知識が多く、あなたが自動車がお好きなら特に興味があるお仕事かと思います。
決して楽な仕事ではありませんが、やりがいを感じることができる仕事で待遇面も改善されつつあります。
車が好きという思いだけではなく、その他には具体的にどういった方が自動車整備士に向いているのでしょうか。

該当するから自動車整備士になれないといったことはもちろんありませんし、あくまで参考のために一緒に確認していきましょう。

探究心や向上心がある

自動車は一般的なガソリン車から、最近では電気を使用した車が出てきたりと昔では想像できなかったような技術へ日々変化しています。
そのため、新しい技術に興味が持ち対応できる人や、変化に探究できるような方は向いているお仕事です。

エンジンやブレーキにも新しい技術が取り入れられているため、変化した技術を吸収していったりあなたでも調べて新しいことを習得しよう、知らない事や出来ないことを学ぼう、という思いがあれば、成長にもつながります。
常に新しい車の技術や環境の勉強が必要になってきます。

車の事だけでなく、働く場所によってはお客様とも関わるお仕事であるため、お客様がお困りな部分であったりご要望をお伺いして、お客様の思いを聞き取り喜んでいただくために探究心も必要になってきます。

車の構造に興味・関心がある

自動車の構造は複雑で車種によっても異なってきます。
自動車によって異なる構造に関してどういった構造をしているのか興味・関心があれば自動車整備士としての仕事が向いているといえます。

中には複雑な構造をしている自動車もあり、そういった構造も学び理解して点検や修理などの整備を行う必要があるため、構造に興味・関心がなければむずかしく感じてしまう可能性があります。
新しい車が日々出てくる中で今までに見たことがない構造にも携わる機会が増えてくると思うので、いつも同じ構造ではない所から今まで気付けなかったような新しい発見や出会いがあるかもしれないですね。

手先が器用

自動車の整備には小さな部品も扱うため、細かい部品を触ることに抵抗がなくお好きな方であったり、昔から細かい作業をするのがお好きな方に向いているお仕事です。

初めのうちから整備の大きな作業はしていかない事が多く、基本的な細かい作業が多くなることや、手の届きにくい場所でもくもくと1人で細かい複雑な作業をすることもあるので、手先が器用な方が比較的向いているといえます。

不器用であったり、細かい作業が苦手な方でも経験を積んでいけばその作業を早く器用にこなしていけるようになるので、まずは安全性を考えて正確に行っていく地道な努力が大切です。

体力がある

純粋に1番大切とも言えるのが体力があるということです。女性比率が少ないのもこういった点からもあげられます。
自動車整備士として働く環境はほとんど屋外での作業が中心になってくるため、季節の変化にも仕事面でも影響してきます。

冷房や暖房がない状態で重い荷物を運んだり、作業をするのに普段はしないような姿勢で細かい作業をしなければいけません。
狭い場所での長時間な作業は、いくら資格をもっていても体力がなければ行っていくのが厳しいお仕事ともいえるので、日頃からの体力作りも大切になってきます。

初めのうちは慣れない環境に戸惑いもあるかもしれませんが、こちらも働くに当たって乗りこえていける部分でもあるようなので、何よりも車が好きといった気持ちがあったり、先ほどあげたような構造に興味があったり向上心があったりとすれば自動車整備士として働いていけるので、体力がないからと諦めずに挑戦してみてくださいね。

自動車整備士転職サイト活用術

いざ転職しようと考えてはいても自動車整備士は求人数が多いこともあり、どのように転職を始めたらいいのか、どのサイトを登録すればいいのか悩みますよね。
転職しても本当に今よりも好条件の職場が見つかるのかといった不安な面もあるようです。
今回はそんなあなたへ向けた転職サイトの活用術をご紹介します。

少しでも転職を考えている方のお力になれたら嬉しいです。

複数の転職サイトを併用する

まずはじめにおすすめしているのは1社ではなく、複数の転職サイトに登録するということです。
とても大切なことで、1社だとその転職サイトでしか情報が得られません。

複数の転職サイトに登録することで多くの求人を比較することができます。
会社の非公開求人も紹介してもらえるのでよりあなたに合った求人を選びやすくなります。

転職エージェントを利用しているとあなたに合ったサービスであったり、あなたとの相性に合ったキャリアアドバイザーの方とも出会える機会が増えます。
さまざまな視点から相談に乗っていただけたりアドバイスがもらえたりもするので、そういった点からも複数の転職サイトを併用するのがおすすめです。
ですが、たくさん登録しすぎてしまうと求人を比較しすぎて判断力に欠けてしまったり、同じ求人に応募してしまう可能性があるといったデメリットもございます。

そういった点から、3社程度の登録でぜひあなたに合った転職サイトを活用しましょう。

入念な事前準備

今の会社ではやりたい事が実現できないのか、いざ転職してみたけど前の会社の方がよかった、こんなはずではなかったとそう思ってしまわないように、キャリアアップができる未来像が見えるのか前向きに転職活動ができるようにしましょう。

まずは何から始めたらいいのか不安なことが多くあると思いますが、そういった不安も1つ1つを減らしていき、自信をもって転職活動ができるように入念な事前準備をしましょう。

まずはじめに大切なのは、どうして転職したいと思い始めたのか理由を明確にすることです。
転職は誰しもどこか不満な思いがあるから転職したいと思い始めます。
そういった気持ちをまずは1度整理していくことから落ち着いて始めましょう。

あなたは何を変えたいと思っていて転職を考えるようになりましたか。
今の職場での改善は難しいのでしょうか。

難しいことや改善したい思いをすべて考えてみて思いが明確になれば、転職に向けて転職と退職のタイミングを決めていきます。
転職したいのに退職がなかなかできないことや、退職したけど条件に合った次の転職先が見つからないといったこともあるようです。
そうならないためにも、しっかりスケジュールを決めていきましょう。

その後、履歴書などの書類作成や面接のために自己分析も行うようにしましょう。
今の職場に不満が合っても、必ずどこかにやりがいを感じていたことであったり成長を感じた部分や経験できた部分があったはずです。
所有資格だけでなく、そういった今後に活かせる経験や今まで勤務してきたときのあなたの長所や短所をしっかり見つめ直し、有利な状態で始められるようにしましょう。

リアルイベントへの参加

事前準備を行ったら、各転職サイトにて転職サポートやイベントが行われています。
東京、愛知、大阪などの各都道府県で開催されており、転職博といった初めて転職をする方を応援する、若手の社会人や第二新卒の方の向けの転職サポートイベントも実施されています。
ポテンシャルに期待するさまざまな業界や職種の企業が多数出展するイベントとなっており、キャリア相談や転職に役立つ特別講演も行われています。

実際に会って相談できたり話がきけるといった所がおすすめですが、今は気軽に自宅で参加が可能なオンライン開催も実施されています。

自己分析から履歴書や職務経歴書の書類作成の方法や面接対策まで、転職活動に役立つ情報発信であったり個別面談など、転職サイトによりさまざまなサポートを行ってくれます。

基本的な書き方レクチャーも丁寧にサポートしてくれるため、前回の転職から期間が空いてしまって不安がある方にも自信をもって転職活動が行えるメリットともいえます。

コンサルタントには転職時期を最短で伝える

事前準備を行い、決まったスケジュールを踏まえコンサルタントに転職時期を最短で伝えていきましょう。

面接の実施回数にもよって異なりますが書類審査から内定が出るまでに基本的には一ヵ月程度が目安になるようです。
転職時期により求人に応募する時期も異なってきたり、求人内容も時期により異なってくるため、あまりにも早すぎたり遅すぎると転職することに影響が出てきます。

引継ぎや有休消化も踏まえた最短の転職時期をコンサルタントに伝えるようにしましょう。

また、退職すると決めてはいても退職の意志を伝えることに勇気がいるものです。
キャリアコンサルタントが円満退職に向けたアドバイスを行ってくれる所もあるようです。
悩んでいるところは合わせて相談していきましょう。

経歴やスキルは誇張しない

履歴書や職務経歴書を作成するにあたって、経歴やスキルは誇張せずにきちんとあなたのやってきたことを誇りに持って記入するようにしましょう。

希望に合った会社があれば採用の可能性を上げるために少しでも良いように見てほしくなる気持ちはわかりますが、雇用形態や資格の偽りなどはほぼ100%ばれるといっても過言ではありません。
場合によっては、内定取り消しなどの採用可否に関わる場合もあります。

その専門分野に特化してきた方が面接官であることがほとんどなので、面接時にばれてしまう可能性もあります。
面接のときにばれなくても業務をするにあたって不明点がお伺いしにくい環境になってしまったり、頼まれた業務ができないなどあなた自信にも影響してくる場合もあります。

たとえ短い期間であったとしても、あなたが今の会社で達成してきた目標や数値などは今のあなたが経験した年数で得ることができたスキルであるので、誠心誠意を持ってやってきたことをしっかり伝えるようにしましょう。
転職を多くしてしまっている場合、転職回数をあまり知られたくないと思うこともあります。
ですがそういったことも転職を沢山経験しているあなただからこそ、学べたこともたくさんあり、活かせることができる経験もあります。

何事もマイナスに捉えずに誇張せず記入していきましょう。

転職理由はポジティブに伝える

今の会社に不満があって転職を決意することがほとんどなので、転職理由を聞かれたときにどのように伝えるべきか悩んでしまうことが多いようです。
そのままネガティブな思いを伝えてたとき転職先の企業としては、もし同じことがあった場合また退職してしまうのではないかと捉えられてしまいます。

それを防ぐためにも、あなたが明確にしている転職したいと感じている理由をポジティブな言葉に言い換えてみましょう。
今の悩みをどうすれば前向きになりかなえられるでしょうか。

例えば、人間関係が嫌になってしまった理由で転職を考えている場合人間関係が良くしたいといったことが前向きな理由としてあげられます。
なので言い方としては、チームワークを行う仕事をしていきたい、周囲と協力して働いていきたい、といった言い換えがおすすめです。

その他に退職したい理由としてよく挙げられるのが給料が安い点ですが、頑張って働いている自分を評価してほしいということに繋がります。
そういった思いを前向きに言い換えた場合は、自分の努力や実績を評価してくれる会社で働きたい、成果を実感しながらやりがいもって働きたいといった言い換えがおすすめです。

このように、転職理由の伝え方で悩んだときにはネガティブな面をポジティブに言い換えて伝えてみるようにしましょう。

エージェントの担当者が合わなければ変えてもらう

サポート面などからこれからの転職に向けてどうしても担当のエージェントが合わないと感じてしまうことが誰しもあるようです。
その場合、ほかの転職サイトを使うことももちろん可能ですが、担当者を変えてもらうこともできます。

直接担当者に伝えることは難しいので、転職サイトの問い合わせ欄から電話やメール、Webサイトの自分の思いを伝えやすい物から選びましょう。

担当者が変わることによって転職活動の悩みが解消されたりスムーズに動けたりするので、あなたにある転職時期をしっかり有意義に行えるようにしましょう。

自動車整備士の転職に関する質問と解答

整備士資格の再発行は難しい?

合格証書の再発行はできませんが、代わりに合格証明書を発行してもらうことは可能です。
また、整備士手帳は汚れや紛失により再発行ができます。

どちらもスキルを証明する大切なものですのでなくさないようにしっかり保管しましょう。

スカウトされる整備士はどんな人?

資格をもっており役職についている方のほうがスカウトされやすい傾向にあります。
そういう方は他の会社から直接声をかけられることもあるようです。

また、転職サイトに登録してスカウトをまつ選択肢もあります。

整備士におすすめの転職サイトまとめ

ここまで整備士におすすめの転職サイトをご紹介してきました。
ご紹介したなかから2〜3社程度に登録して転職を成功させてくださいね。