50代におすすめの転職サイト13選|転職成功のコツもご紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

EvoWorkは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda」は必ず登録したい転職サイト
待っているだけでスカウトされる
業界最大級の求人数を誇る
サポート力が高いので初めての転職でも安心!
>>公式サイトで詳しく見る

◆迷ったら「リクルートエージェント
各業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポート
提出書類の添削・面接対策・企業情報の提供◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「50代におすすめの転職サイトが知りたい」
「50代の転職って難しいの?」

そんなお悩みはありませんか?

この記事では、50代におすすめの転職サイトをご紹介します。
>>50代におすすめの転職サイト

また、50代の転職事情を知ると、転職活動もスムーズに進みますよ。

転職を成功させ、給料や労働環境を改善しましょう。
さらに、転職成功のコツもご紹介します。

転職を成功したい方は、最後まで読んでみてくださいね。

おすすめ転職サイトの総合ランキング

doda

1:
doda

公式サイト→

公開求人数は20万件以上
匿名で転職活動ができる!
プロがあなたの転職を徹底サポート
求人数 約252,000件
(2024年7月時点)
総合評価 5.0/5.0

リクルートエージェント

2:
リクルートエージェント

公式サイト→

国内最大級の求人数を誇る
好条件の非公開求人が豊富!
求人数 782,026件
(2024年7月2日時点)
総合評価 4.8/5.0

マイナビエージェント

3:
マイナビエージェント

公式サイト→

各業界に精通したアドバイザー在籍
応募書類や面接のサポートあり
求人数 非公開
総合評価 4.6/5.0

記事の目次

50代におすすめしたい転職サイト13選

ここでは、50代におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.doda(デューダ)

総合評価★5.0/5.0

デューダ

dodaの特徴

  • 求人数が大変多く非公開求人も豊富
  • 転職サービス専門アプリでスマホ転職活動
  • エージェント制度・スカウト制度がある

doda(デューダ)は、日本でも指折りの求人数の多さと知名度を誇る、巨大転職サイトです。
20万件を超える求人に加え、毎週2回、1万件を超える新たな求人が公開されています。
常に新鮮な求人情報が手に入る、人気の高い転職サイトです。

dodaは転職エージェントしてのサービスが利用できるほか、スカウトサービスもあります。
転職エージェントは、コンサルティング業界に精通した担当者が、丁寧な転職サポートを行うサービスです。

スカウトサービスは、あなたのプライバシーを伏せた履歴書や職務経歴書などのレジュメを登録しておくと、ヘッドハンターやコンサルティングファームからオファーが来るシステムです。
スカウトサービスには書類選考なしで必ず面接が受けられる面接確約オファーや、企業があなたと直接話したい場合に送られるプレミアムオファーがあります。

もちろん、転職エージェントでもスカウトサービスでも、非公開求人が対象になっているため、好条件求人に出会えるチャンスがあります。

プライバシーマークを取得していることから、情報漏洩が心配な方にもおすすめの転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 約252,000件(非公開求人を含む)
※2024年7月時点
対応職種 コンサルタント・営業・企画・管理・事務・アシスタント・販売・サービス・金融専門職・SE・機械電気・組み込みソフトウェア・建築・土木・不動産・メディカル・化学・素材・化粧品・食品・香料・試料・医療系専門職・クリエイティブ職・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他(FCオーナー・業務委託など)・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

dodaの口コミ・評判

口コミアイコン
Sさん
dodaのプレミアムオファーとやらで来た企業、面接決まった
普通に良い感じの所だし気になるからここは本当に頑張りたい所……

(出典:Twitter

\常に新鮮な求人情報あり/

(出典:公式サイト

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミは本当?賢い使い方や注意点も徹底解説

2.リクルートエージェント

総合評価★5.0/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 20万件以上、30万件近い求人数の多さ
  • 公開求人数を上回る数を誇る非公開求人数
  • 専任担当者によるキャリアの棚卸しと整理

リクルートエージェントは、人材大手リクルートグループが運営する転職エージェントです。
公開求人が約20万件以上、非公開求人数は約30万件公開求人数を大きく上回ります。

求人数の多さでは国内トップクラスの、大規模な転職サイトです。

企業がリクルートエージェントにのみ依頼している案件も多く、出せばすぐに埋まる人気案件も少なくありません。

非公開求人数が多い求人サイトは、それだけ掲載企業からの信頼が厚く、仕事も多岐にわたるため様々なコンサルティングファームからの求人が期待できます

また、リクルートエージェントでは対応地域も多岐にわたり、北は北海道から南は沖縄まで、さらに海外の職場で働きたいという方にも対応しています。
海外とのやりとりが多いコンサルティングファームや、海外赴任のあるコンサルティングファームで腕を磨きたい、スキルアップしたい方にもおすすめです。

厚生労働省「人材サービス総合サイト」にて豊富な転職支援実績を公開しており、確かな実績のある転職サイトを探している方も登録しておきましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 782,026件
※2024年7月2日時点
対応職種 医療・医薬品、化粧品、科学エンジニア、営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの口コミ・評判

口コミアイコン
Sさん
リクルートエージェントの方が本当に頼りになる

話してると不安がなくなる

(出典:Twitter

口コミアイコン
Yさん
改めて、転職エージェントさん、転職先の面接応援して下さった皆様、ありがとうございました!

40過ぎてからの転職活動、おかげさまで結構楽しめました

#リクルートエージェント #感謝

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\10万件以上の非公開求人が見られる/

(出典:公式サイト

関連記事:
リクルートエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

3.マイナビエージェント

総合評価★4.8/5.0

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 全国に拠点を展開
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ

マイナビエージェントは、人材派遣大手のマイナビグループが運営している転職エージェントです。

運営会社である株式会社マイナビは、職業紹介優良事業者認定制度に登録されていることも特徴です。

全国に拠点を展開していて、各業界の知識に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職活動を親身にサポートしてくれます。

初めて転職する方でも、おすすめの優良求人の紹介や、就職活動との違い、書類添削や面接対策など、一貫して丁寧にサポートしてくれるため安心して転職活動を行えます。

そのため、若い世代に人気があるマイナビエージェントですが、充実した支援は久しぶりに転職活動を行う50代にもおすすめです。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社マイナビ
本社 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
求人数 非公開
料金 無料
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの評判・口コミ

口コミアイコン
Kさん
マイナビエージェントさん使ったけどむっちゃ優しいし丁寧だし進捗管理やってくれるからよかった

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
マイナビエージェントと話してみたけど、めっちゃ良かった、、、、

大手の会社でキャリアアップも全然いけると思うって言われてウレピ~~、、、、

(出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
マイナビエージェントの担当の人はすごく安心感あって親身な方だった。この人についていこうと思えた。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\一貫して丁寧にサポート/

(出典:公式サイト

関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

4.ワークポート

総合評価★4.8/5.0

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職決定人数が多い
  • 充実したサポートが受けられる
  • 相談だけでも可能

ワークポートは転職決定人数が多く、求職者から人気の転職サイトです。
19年間の人材紹介専門での歴史があり、50万人の転職相談実績を誇ります

面倒くさい転職手続きを楽にしてくれるサービスが豊富です。
また、オンラインで履歴書や職務経歴書を作れるアプリや選考スケジュールの管理ができるアプリ、未経験から無料でエンジニアを目指せるスクールも提供しています。

ワークポートはハイクラス転職を成功させるために、スキルアップもできる転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 約94,000件
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートの口コミ・評判

口コミアイコン
Pさん
営業がしつこいとかであんまり良い評判を聞かないですが個人的にはワークポートが良かったです。

担当者にもよると思いますが、私が利用した時は結構いろいろ話した結果「条件的には絶対転職しないほうがいい」と断言されたので信用出来るかなと。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
求人数少ないけど、ワークポートっていうエージェントが高確率で書類通過させてきてなかなかの実力

(出典:Twitter

口コミアイコン
Jさん
ワークポートってところの転職面談行ってきた

結構おもろかった笑
良い企業いっぱいあんじゃん近畿

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\50万人が選んだ転職エージェント/

(出典:公式サイト

関連記事:
ワークポートの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

5.リクルートダイレクトスカウト

総合評価★4.7/5.0

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 登録後はスカウトを待つだけ
  • 年収800万〜2,000万円求人多数
  • 転職活動に役立つ情報を掲載

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するエグゼクティブ向けの転職サイトです。
リクルートダイレクトスカウトではヘッドハンティングサービスを提供していて、登録するだけで業界に精通したヘッドハンターが、おすすめの求人情報をあなたの代わりに探してくれます。

求人情報には年収800万〜2,000万円の求人も豊富にあるため、キャリアアップを目指す40代~50代の方におすすめです。

40代・50代の転職で重要になる、専門性やマネジメント能力のアピールのアドバイスももらえます。

特集ページでは、転職についてのスキルやノウハウを向上させるためのポイントをまとめた記事を掲載しており、今後のキャリア形成に必要な知識が紹介されています。
>>公式サイトを見る 

運営会社 株式会社リクルート
本社 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
求人数 約305,000件
(求人数:2024年6月時点)
料金 無料
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

口コミアイコン
Kさん
47歳で技術を極めて社会貢献したいとの方向性の転職活動を実施したのですが、エージェント経由だとリクルートダイレクトスカウトがいい案件ありました。

結果としてリクルートダイレクトスカウトでお声がけ頂いたエージェント経由で内定となりました。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん
おはようございます。転職サイト登録初日はリクルートダイレクトスカウトで50件超エージェントさんから声かかってます。

給与も平気で今の3~400万高い年収を提示されて勘違い甚だしいです。

40代そんなに人気あるの?

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん
【転職実践42日】

昨日から本格始動したリクルートダイレクトスカウトを利用した転職活動ですが、6人の転職エージェントからオファーあり。

リクルートはとりあえず面談しませんか?というオファー多め。

#転職
#転職活動
#リクルートダイレクトスカウト

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\キャリアアップにおすすめ/

(出典:公式サイト

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

6.パソナキャリア

総合評価★4.6/5.0

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 取引実績企業28,000社以上あり
  • 転職後年収アップ率67.1%※
  • 女性の転職実績も多数

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナグループが展開している転職サイトです。
28,000社以上の企業との取引実績があるため、幅広い業界・職種の求人情報から選べます。

また、パソナキャリアでは充実したサポートサービスが受けられ、46万人以上の方の転職を成功させています。
転職活動について丁寧にアドバイスをしてくれるため、初めて転職する方にもおすすめです。

これまで転職を成功させた方のうち、67.1%の方が年収アップを実現※しています。
そのため、キャリアアップを目指している方にもおすすめの転職サイトです。

※公式サイトより
>>公式サイトを見る

求人数 約34,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの口コミ・評判

口コミアイコン
Nさん
パソナキャリアは少ないけど希望してない条件の求人出してこないからよかった!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Nさん
ちなみに私のおすすめはパソナキャリアです

企業担当とかアシスタントと話す機会もあったけど、みんな仕事早くて優秀で感じがいい上にこちらから何か希望を言えば大抵のことは応えてもらえる

あとなぜだかわからないけどパソナキャリア経由だと書類がアホみたいに通る

ただし求人の数はあんまりない

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
パソナキャリアって評判わるいの意外

担当してもらった人は元製造業の方で話が早くトントン拍子で面接して、内定も何社からか貰えたから利用してすごい良かったけどな

何ならまた再登録しようかと思ってたくらいだわ

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\女性の転職にもおすすめ/

(出典:公式サイト

関連記事:
パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を徹底調査

7.JACリクルートメント

総合評価★4.4/5.0

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • ハイキャリア案件に特化した求人
  • 外資系企業や海外進出企業への転職に強い
  • JACリクルートメントのみの独占求人も豊富

JACリクルートメント高収入・好待遇を目指す40代・50代に向けた求人情報を多数保有しています。

ロンドン発祥の日系転職エージェントであり、イギリスやドイツ、アジアなど計11カ国への転職を支援した実績が魅力です。

また独自のグローバルネットワークを構築しており、外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職に強みがあります。

JACリクルートメントのみが保有している独占求人も豊富です。
そのため、経験豊富なコンサルタントが厳選した50代向け求人情報を紹介してくれます。

さらにJACリクルートメントは過去にサポートを利用した方へのアンケート結果で、94.5%※の方が「友人・知人にも紹介したい」と回答していて、サポートの質の高さも評判です。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
本社 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階
求人数 約14,000件
(求人数:2024年6月時点)
料金 無料
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・シンガポール
マレーシア・インドネシア・タイ
インド・ベトナム・中国・香港
韓国・アジア諸国・イギリス
欧州・北米・南米・その他海外
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの評判・口コミ

口コミアイコン
Rさん
複数名からDMいただきましたが、今回利用した転職エージェントはJACリクルートメントです。

面接前は必ず面談で求められる人物像、想定質問、心構えを教えてもらえて、今までで1番良かった。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
JACは俺も世話になったがマジで良いよ、ハイクラス専門だからそれなりのキャリア必要だけど。

マジで良かったので知人に勧めて3人転職していった。

ええことしたと思ってる

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\ハイキャリア案件に特化/

(出典:公式サイト

関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法を紹介

8.ビズリーチ

総合評価★4.2/5.0

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 国内最大級のスカウト型転職サイト
  • 質の高い転職支援サービス
  • 転職後の平均年収960万円

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営しているハイレイヤー層向けの求人に特化した転職サイトです。

国内の有名企業や、思いもよらぬポジションへの転職も可能なため、自分の新たな可能性を見つけたい50代の方におすすめできます。

まあ、12万件以上もの国内最大級の求人情報を保有しており、そのうち30%以上※が年収1,000万円以上の好待遇求人です。

なお、ビズリーチでは転職支援サービスを提供しており、無料のスタンダードプランから、有料のタレント・ハイクラスプランにアップグレードすることで、すべての求人閲覧が可能になったり、ヘッドハンターへ転職の相談ができたりします。

そのため、質の高いサービスを受けたい50代の方におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ビズリーチ
本社 東京都渋谷区渋谷2-15-1
求人数 約121,000件
(求人数:2024年6月時点)
料金 ・スタンダードステージ:無料
・プレミアムステージ:有料

※利用料金は決済方法によって異なります。
・Web決済:30日間コース5,478円(税込)
・App Store決済:月額5,500円(税込)

対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの評判・口コミ

口コミアイコン
Fさん
最後にビズリーチ載せてるけど、ここは良かった。

そもそも年収400万以下が無い。(1人当たりの仲介料金が他転職サービス会社と比べて高いんだと思う)

自分の年収市場価値もわかるから、転職時の年収交渉でも強気に行ける。おかげで年収上がった。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Zさん
企業からスカウトしてもらえるのがよかった

違う職種でもスカウト来るしエージェントは似た職種しか勧めてくれなかったから余計にビズリーチで良かったーと思った

(出典:Twitter

口コミアイコン
Jさん
ビザリーチの企業直メールは、いきなり社長や役員と話せるし、工数圧倒的にかからなかった。

もうある程度やりたいことはっきりしてたらビズリーチが一番かも、、。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\1,000万円以上の年収案件多数/

(出典:公式サイト

関連記事:
ビズリーチの評判・気になる口コミは本当?賢い利用方法も徹底調査で判明

9.リクナビNEXT

総合評価★4.1/5.0

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 日本最大級の求人情報量
  • 企業からダイレクトオファーがもらえる
  • スマホアプリで効率的に転職活動ができる

リクナビNEXTは、リクルートが運営している日本最大級の転職サイトで、全国や海外まで幅広い求人情報を取り扱っています。

そのため、求人を幅広い分野から選びたい50代の方にはぴったりの転職サイトです。

リクナビNEXTの「オファーを待つ」機能では、職務経歴や転職希望条件などを登録しておくことで、興味を持った求人企業転職エージェントからオファーをもらえます。

中にはオファーでしか紹介されていない非公開求人もあるため、忙しくて求人情報を探す時間がない50代の方におすすめです。

また、スマホ専用のアプリも用意しており、外出中や移動中などの隙間時間で求人情報の検索や、オファーの確認をできます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
本社 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ16F
求人数 約132,000件
(求人数:2024年6月時点)
料金 無料
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの評判・口コミ

口コミアイコン
Pさん
自分は事務とか広報系が良かったので絞りまくってました

リクナビNEXTは他と比べると書類選考の通過率が良かった印象があります、アプリも使いやすくて便利ですよ!

陰ながら応援しています……!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Bさん
リクナビNEXTの職務経歴書サンプル参考に書き直したらめっちゃ書類通るようなった。すごい。

あとやっぱり募集期間終わりあたりに申し込むと断られるから初めの方に申し込むべきなんだろうな〜というのが今回の収穫。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
リクナビNEXTで、自分にとってすごく良い求人を見つけました!

早く書類を用意して送りたいと思います。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\ダイレクトオファーがもらえる/

(出典:公式サイト

関連記事:
リクナビNEXTの評判・口コミ|スカウト機能など特徴的な機能も解説

10.エンワールド

総合評価★4.1/5.0

エンワールド

エンワールドの特徴

  • 外資系・日系グローバル企業専門転職サイト
  • ハイクラス求人に特化
  • 専任コンサルタントと目指すキャリアアップ

エンワールドは多国籍企業や外資系企業を中心に、外資系・日系グローバル企業への転職に特化した転職サイトです。
ハイクラス向け求人にもこだわっており、キャリアアップのために転職を目指すコンサルタントの方におすすめです。

エンワールドでは、これまでよりも高い年収やポジション、ハイクラスのコンサルタントファームへの転職だけを目標に据えていません。
転職したあとに、あなたが新たな職場でどのような活躍をし、キャリアアップのステップを積んでいくか、中長期キャリア戦略を提案して、転職サポートを行います。

コンサルティング業界に精通したスタッフが手がける、専門コンテンツが充実しており、業界での転職の動向をはじめ、さまざまな知識を学ぶことも可能です。
利用者には顧客満足度調査を行い、結果をより良いサービス提供のためにフィードバックしているため、使いやすく役立つ内容へと成長を続けています。

転職後1年間はアフターフォローがあるため、新たなフィールドに踏み出した方も安心です。

>>公式サイトを見る

求人数
対応職種 コンサルティング・経理・財務・銀行・金融・保険・建設・インフラ・消費財・日用品・サービス・小売・広告・経営・経営管理 ・エグゼクティブ・エネルギー・資源・人事・総務・エグゼクティブアシスタント・法務・知財・コンプライアンス・ライフサイエンス・製造業・不動産・サプライチェーン・購買・物流・テクノロジー・デジタル・通信・製薬会社カスタマーケアセンター スタッフ・Rare Disease Area Sales Manager
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、派遣社員、その他
対応エリア 宮城・福島・東京・神奈川
千葉・埼玉・栃木・茨城
愛知・山梨・京都・大阪
兵庫・奈良・広島・山口
福岡・沖縄
公式サイト https://www.enworld.com/

エンワールドの口コミ

口コミアイコン
Tさん・男性
外資メーカー転職にオススメのエージェントは
○エンワールド

✔︎日系中小→外資メーカー転職に成功
✔︎20代から3回転職活動を実施
✔︎現在、外資メーカー勤務
の経験から。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Mさん

私の場合はlinkedinから声をかけてきてくれた転職エージェントのエン・ワールドで決まりました。エン転職じゃねーぞ。ワンランク上。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Yさん
エンワールドの転職エージェントからなぜか接触があったんだけど、めちゃくちゃ一方的に話してきて、音信不通になったんだけど、これが普通なの?

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\外資系転職におすすめ/

(出典:公式サイト

11.doda X(デューダエックス)

総合評価★3.9/5.0

デューダX

doda Xの特徴

  • ハイクラスに特化した転職サービス
  • 求人への応募のほかスカウト制度もある
  • ハイクラス専門カウンセリングに登録できる

doda Xは、国内トップクラスの規模を誇る転職サイトdoda(デューダ)のハイクラス転職サイトです。
コンサルティングファームをはじめ、専門職への転職を希望する方向け求人が、数多く掲載されています。

ハイクラスな職業に特化し、コンサルタントだけでなく各技術職・経営・事業統括・管理統括などのポスト求人もあります。
よりハイレベルなコンサルティングファームや、高いポストを目指す方、コンサルタントの経験を活かした異業種への転職を望む方にもおすすめできる転職サイトです。

使い方は簡単で、コンサルティングファームやコンサルタント転職を希望する方は、会員登録と職務経歴書登録をするだけです。
あとは、あなたの希望条件に合ったコンサルタント求人を好きな時間に探すほか、優れたヘッドハンターによるスカウトを待つだけで、スムーズに転職活動を進められます。

ハイクラス専門のカウンセリングも、dodaエージェントサービスに別途登録しておくと利用できるシステムが整いつつあります。
またこれまでのキャリアの棚卸しをここでしっかりしておきたい方、今後のキャリアデザインを真剣に考えたい方には、有料のキャリアコーチングサービスがおすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約54,000件
※2024年6月時点
対応職種 専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)経営・事業統括・管理統括・企画・管理・営業職・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)技術職(組み込みソフトウェア)・技術職(機械・電気)技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)技術職(食品・香料・飼料)・医療系専門職・金融系専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職・公務員・教員・農林水産関連職・その他
対応雇用形態 正社員、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda-x.jp/

dodaXの評判・口コミ

口コミアイコン
Mさん・30代女性
iX転職なるものに登録してみた。
ハイクラス転職らしいから、興味本位だったのですが、登録してすぐにプラチナスカウトと通常スカウトがきた…。

明日、明後日面談なので頑張って職務経歴書書きます。なお、今もう1社書類選考通過連絡が!頑張る!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん・30代男性
転職サービス「ix転職」に登録しているんだけど、プラチナスカウトやダイヤモンドスカウトのメッセージが結構来る。

自分の市場価値を確認する意味でも転職サービスを使うのはオススメです。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Mさん
dodaXとかいう転職サイトのやり方ってどこかズレてると思う。あえてそれが具体的に何かは言わないが。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

\ハイクラスな転職に特化/

(出典:公式サイト

12.エン ミドルの転職

総合評価★3.8/5.0

エン ミドルの転職

エン ミドルの転職の特徴

  • 50代・ミドル層に特化
  • スカウト機能で求人が届く
  • ハイクラス求人が豊富

エン ミドルの転職は、50代・ミドル層に特化したハイクラス転職サイトです。
登録者の平均年齢は45歳で、各職種に精通したキャリアコンサルタントが転職活動をサポートします。

ハイクラスな職種が得意なため、経営幹部・CxO・管理部長など各役職の求人も充実しており、あなたの希望に沿った求人が探せますよ。
また、エン ミドルの転職の特徴であるスカウト機能を利用すると、独占求人のなかから一般に公開していない非公開求人が届くため登録してみてくださいね。

さらに、公式サイトにある「転職体験レポート」はこれから転職活動をする求職者にとって参考になるため、転職活動前に目を通してみましょう。
それぞれの専門分野に強いキャリアアドバイザーからの適切なアドバイスを受けながら転職成功を目指してください。

>>公式サイトを見る

求人数 約290,000件
※2024年6月時点
対応職種 経営・経営企画・事業企画系・管理部門系・SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系・営業系・マーケティング・販売促進・商品開発系・コンサルタント系・金融系専門職・不動産系専門職・技術系・サービス・流通系・クリエイティブ系
対応雇用形態 正社員、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mid-tenshoku.com/

(出典:公式サイト

関連記事:
【転職サイト】おすすめランキング|条件別に専門家が徹底比較
転職エージェントおすすめランキング|特徴・評判を比較調査

13.FROM40(フロム40)

総合評価★3.8/5.0

From40

From40の特徴

  • 40代・50代のミドルシニアに特化
  • スカウトサービスあり
  • 3,000件以上の非公開求人

From40は、日本最大級の40代のミドルシニアに特化した転職サイトです。

幅広い業種・職種の求人を取り扱っており、年収600万円以上のエグゼクティブ求人特集も多数あるため、次の転職でキャリアアップをしたいと思っている40代の方に向いています。

また、スカウトサービスも提供しており、登録すると約3,000件の非公開求人が全て閲覧可能となるだけでなく、自分のプロフィールを見た優良企業から直接オファーを受けられます。

自分で求人を探さなくてもオファーを待つだけで転職活動が可能なため、仕事で忙しい50代の方でも転職活動を進めることが可能です。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ダトラ
本社 東京都足立区千住2丁目 51丸岡ビル1階
求人数 約17,000件
(求人数:2024年6月時点)
料金 無料
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.from-40.jp/

(出典:公式サイト

50代職業別おすすめ転職サイト

ここからは、50代におすすめの転職サイトを職業別にご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

50代のIT転職向け|レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • IT関連の転職市場に精通した担当者がいる
  • 95%以上が希望の企業への転職に成功※
  • 企業の現場のリアルな情報がわかる

レバテックキャリアは、ITエンジニアやプロジェクトマネージャーなど、IT業界に特化した転職エージェントです。

業界専門エージェントですが、1万を超える求人の多さが特徴です。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、IT業界と業界の転職市場を知り尽くしており、企業の現場で働くエンジニアやPMにも直接聞き込みを行っています

あなたの転職市場価値が明確になるうえ、希望する企業のリアルな情報もわかる転職エージェントです。

希望企業への転職を成功させた利用者は95%以上※です。

また、内定者の約80%※が年収アップに成功しています。
高い転職成功率を支えているものは、利用者の「強み」を見抜く優秀なキャリアアドバイザーです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

運営会社 レバテック株式会社
本社 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
求人数 約22,000件
(求人数:2024年2月時点)
料金 無料
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://levtech.jp/company/

レバテックキャリアの評判・口コミ

口コミアイコン
Jさん男性
2年前、エンジニア未経験でレバテックキャリアに登録しましたが門前払いされました。

しかし実務経験を2年間積んで再度登録したところ、十数件の求人を紹介してくれました。

ほぼ全てが年収も上がるしフルリモートという最高の求人でした。

エンジニアは登録必須だと思います。

(出典:Twitter

関連記事:
レバテックキャリアの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

50代の経理向け|MS‐Japan(エムエスジャパン)

MS-JAPAN

MS-JAPANの特徴

  • 管理部門・士業特化型転職エージェント
  • 30年以上の実績とノウハウを持つ
  • 求人の52%※が年収500万円以上

MS-Japanは、管理部門・士業特化型の転職サイトです。
公開求人数は約10,000件で、非公開求人は全求人の約90%※を占めます。

「税務会計全般」や「コンサル・アドバイザリー全般」、「FAS・財務系コンサルティング」など職種を細かく選べるため、希望の職種を見つけやすいです。

また、MS-Japan(エムエスジャパン)は、利用者満足度の高さも特徴の1つです。
30年間、税理士・会計士の転職支援を行ってきた実績を持ち、転職を有利に進めるノウハウやアドバイスを提供してくれます。

さらに、利用者アンケートで「次回転職の際にもまた利用したい」と回答している方の割合は90%以上※と高いです。
MS-Japanの提供するサービスの質の高さがわかるでしょう。

税理・会計業界の専門的なアドバイス・サポートを受けたい方や、多くの税理士求人を見たい方におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約10,000件
※2024年2月時点
対応職種 税理士・公認会計士・弁護士・USCPA・社会保険労務士・経理・財務・管理会計・人事・総務・法務・知的財産・経営企画・事業企画・内部監査・内部統制・広報・宣伝・IR・マーケティング・物流・購買・生産管理・社内SE・秘書・オフィスワーク・貿易事務・税務会計全般・資産税全般・監査全般・コンサル・アドバイザリー全般・国際業務全般・医療・介護など・金融・総合型・機械・メカトロ・構造系・企業法務全般・一般民事全般・外資系・化学・バイオ・製薬系・IT・通信・電気・電子系・商標・意匠系・給与計算・社会保険・コンサルティング・経営・戦略コンサルティング・FAS・財務系コンサルティング・組織・人事コンサルティング・IT・システムコンサルティング・内部統制コンサルティング・IPOコンサルティング・CEO・COO・CFO・常勤監査役・非常勤監査役金融・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.jmsc.co.jp/

MS-Japanの評判・口コミ

口コミアイコン
Kさん
「人事・経理・士業だけど転職したいなぁ」と思う人は”Ms-Japan”がマジでおすすめ。特に経験者から高い評価があって、限定非公開求人が多くて、スキルがある方も満足されてる。

まずは無料カウンセリングでお話できるから、年収あげたい人は強制してないからやってみてね。

(出典:Twitterより抜粋)

口コミアイコン
Kさん
経理転職・使うべきエージェント
1位 MS-Japan

MSは経理ならマスト。

(出典:Twitterより抜粋)

口コミアイコン
Tさん
転職エージェント【MS-Japan】を実際に利用して良かった点・メリットは

・管理部門・士業の求人の質
・応募企業への精通度合いの高さ
・職種別の職務経歴書サンプル

特に企業担当者からの面接ポイントや企業情報はエムエスジャパンだからこそ成せる業だと思います

サンプルもとても役立ちました

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます



>>50代におすすめの転職サイト

条件別|50代におすすめの転職サイト

ここからは、50代におすすめの転職サイトを詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

ハイクラス・外資系転職におすすめ|ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズの特徴

  • 外資系・日系グローバル企業に強い
  • 英文履歴書作成をサポート
  • エグゼクティブ転職も狙える

ロバート・ウォルターズは外資系や日系グローバル企業に特化している転職エージェントです。
特に、バイリンガル・スペシャリストと呼ばれる、語学に優れた人材の転職に力を注いでいます。

エグゼクティブなポジションが狙える、ハイクラス転職希望の方におすすめの求人が揃っています。

また、英語に堪能な方でも作成が難しい、英文履歴書の作成サポートもとても便利です。

外資系転職エージェントであることに加え、女性の活躍推進にも注力しているため、女性が性別に関係なくキャリアアップできる求人も揃っています。

>>公式サイトを見る

運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
本社 東京都渋谷区渋谷3丁目12番18号 渋谷南東急ビル14階
求人数 約1,900件
(求人数:2024年2月時点)
料金 無料
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.robertwalters.co.jp/

ロバートウォルターズの評判・口コミ

口コミアイコン
Tさん・男性

ロバートウォルターなどが代表的ですね。

個人の成績、給料に跳ね返るので、彼らは必死ですし、それ故優秀。

日系のエージェントはいち会社員の方々なので、非常にのんびりと丁寧に対応されるのが多かったです。

どちらにも良し悪しありましたね。

(出典:Twitter

50代未経験の男性におすすめ|マイナビミドルシニア

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビミドルシニア

  • 年代別で求人が探せる
  • スキル・資格が活かせる
  • 50代・ミドル層に特化

マイナビミドルシニアは、50代・ミドル層に特化した利用しやすい転職サイトです。
公式サイトがエリア別にわかれており、より詳しく転職活動ができます。

また、あなたが持っているスキルや資格から求人検索が可能なため、これまでに培ったあなたの強みを活かして求人を探せますよ。
さらに、時間を重視したい方向けに「働く時間」からも求人が探せ、ワークライフバランスを大切にできる転職サイトです。

ミドル層を積極的に採用している求人特集も、ぜひ参考にしてくださいね。

>>公式サイトを見る

求人数 約240,000件
※2024年2月時点
対応職種 非公開
対応雇用形態 非公開
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mynavi-ms.jp/tokyo/

50代未経験の女性におすすめ|type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントの特徴

  • 女性の転職に特化したサポート
  • 豊富な転職支援実績
  • 女性向けの求人が豊富

Type女性の転職エージェントは、年間5,000名以上の女性の転職実績を誇る転職エージェントです。

サービス開始から19年の歴史を持ち、長期に渡って繋がりがある企業の女性向け求人を多く保有しています。

公式サイトでは「女性のための面接ノウハウ」や「女性向け求人情報」も発信しているため、参考にしながら転職活動を進められるでしょう。

また、女性の転職に特化した質の高い担当アドバイザーが、「産休・育休」や「育児との両立」など女性の転職に良くある悩みを解決してくれると定評があります。

同世代の女性や主婦から支持を得ているため、転職を考えている女性におすすめの転職エージェントです。

>>公式サイトを見る

公開求人数 約17,900件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
公式サイト https://type.woman-agent.jp/


関連記事:
女性向け転職サイトおすすめランキング|タイプ・年代別に分類して紹介

50代におすすめの転職サイトの選び方

50代に合った転職サイトを選び、あなたに必要なサポートがあるか確認することで転職がうまくいきます。
それぞれ得意な分野や年齢が異なるため、ここでご紹介する選び方を参考に、あなたに合う転職サイトを見つけましょう。

ミドル向けの求人が多い

得意な年代や取り扱っている案件は、転職サイトごとに違います。
20代や30代向けの求人が多い転職サイトでは、あなたに合う求人を見つけられる可能性が低いです。

そのため、公式サイトの求人検索機能や口コミの評判を活用して、ミドル向けの求人情報数を確認してから選びましょう。

例えば、ハイクラス向けや40代以上のサポートを得意とする転職サイトには、ミドル層を対象とした求人情報が豊富です。
また、全体の求人数が多い大手運営会社の総合型転職サイトでは、ミドル向けの求人数が多い傾向があります。

>>50代におすすめの転職サイト

サポート体制が充実している

サポート体制について調べると、あなたに合うかの判断基準にできます。

主なサポート内容は、求人紹介や選考対策などです。
その中でも、ミドル世代を専門に転職サポートを行っている転職サイトを選びましょう。

例えば、20代と50代では、書類作成のポイントや面接練習における対策が異なります。
これまでに50代の転職を成功させてきた実績があるキャリアコンサルタントが在籍していると心強いです。

また、転職事情に詳しいミドル専門のキャリアコンサルタントが所属している大手の転職サイトは、サポート体制が充実している傾向があります。

50代特有の悩みや価値観を理解し、あなたが必要とする転職支援サービスを提供してくれる転職サイトを選ぶと良いですね。

50代の転職に特化している

利用者の年齢に合う転職サイトを選ぶと、満足度の高いサポートが受けられます。
例えば、ミドル層に特化した転職サイトです。

50代の求人情報や転職サポート実績が多く、転職を成功に導くためのノウハウを提供してくれるため、安心して転職サポートを任せられます。

また、ミドル向けの転職サイトには、同世代の利用者やアドバイザーが多いです。
50代ならではの悩みや不安を共有できるため、相談しやすい環境が整っています。

複数比較してもどれを利用すれば良いか決められない場合は、50代の転職に特化した転職サイトに登録すると安心です。

>>50代におすすめの転職サイト

50代で転職サイトを利用するメリット

転職を考えていても、転職サイトを利用するか悩んでいる方もいるかもしれません。

ここでは、50代が転職サイトを利用するメリットについてご紹介します。
魅力的なメリットが多い転職サイトを活用して、転職を成功させましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

1つめのメリットは、非公開求人を紹介してもらえることです。

非公開求人とは、転職サイトや企業の公式サイトなど、一般に公開されていない求人のことを指します。
企業が求人を非公開にする主な理由は、以下の通りです。

  • 人気企業の求人を公開すると募集人数が多すぎる恐れがあるから
  • 新規事業や極秘プロジェクトに関する求人
  • 競合他社に求人内容を知られないようにするため
  • 管理職や幹部候補クラスを募集している

多くの転職サイトでは、このような非公開求人の情報を保有しているため、登録すると紹介してもらえる可能性が高いです。

非公開求人には優良企業や大手企業など、好条件の案件が含まれています。
そのため、より良い条件で転職できるチャンスです。

また、非公開求人を紹介してもらうと、得られる情報数が増え、応募できる求人の幅が広がります。
転職サイトを利用しなければ手に入らない貴重な情報は、転職成功のために必要です。

転職活動をサポートしてもらえる

2つめのメリットは、転職活動をサポートしてもらえることです。
転職サイトを利用すると、以下のような転職サポートを受けられます。

  • あなたにマッチする求人の紹介
  • 日程調整や条件交渉の代行
  • 職場の雰囲気や人間関係などのリアルな情報提供
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • アフターフォロー

これらのサポートを受けると、転職活動における負担を減らせるため有利です。

また、これまで多くの転職をサポートしてきたプロのアドバイスを受けると、選考に通過できる可能性が高まります。

例えば、応募書類の添削や面接対策です。
応募書類の添削では、履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてくれます。

さらに、業界や企業の内情に詳しく、採用基準や面接の質問傾向を把握している担当者が、具体的にアドバイスをしてくれるため、万全な面接対策が可能です。

加えて、応募者の強みや魅力、人柄などのアピールポイントを、推薦状にまとめて企業側に提出してくれる転職サイトもあります。

このように、手厚い転職サポートを受けて、スムーズな転職活動が可能です。
>>50代におすすめの転職サイト

50代で転職サイトを利用するデメリット

事前にデメリットを把握しておくと、利用後に後悔する可能性が低いです。
しっかりと短所を理解したうえで、転職サイトを使いましょう。

担当者と相性が合わない場合もある

1つめのデメリットは、担当者と相性が合わない場合があることです。

キャリアコンサルタントにより、経験やサポートの質に差があります。
登録時に担当者の希望を伝えられる場合や、指名できる転職サイトもありますが、実際にサポートしてもらうまで相性の良し悪しはわかりません。

しかし、転職を成功させるには、担当者との相性が重要です。
担当者に不満を持ったまま使い続けていると、転職活動に支障をきたす恐れがあります。

そのため、実際に使ってみて、希望に合わない求人を紹介される・態度に不満を感じる・サポート不足で不安など、相性が良くないと感じたら担当者の変更を申し出ましょう。

ほとんどの場合、理由を伝えると担当者の変更に対応してくれます。
担当者に直接伝えにくい場合は、代表電話や問い合わせフォームに連絡すると良いですね。
複数の転職サイトを併用すると、効率的に相性の良い担当者を見つけられます。

希望条件に当てはまる求人がない可能性もある

2つめのデメリットは、希望条件に当てはまる求人がない可能性があることです。

担当者があなたの経歴やスキル、希望条件をヒアリングし、情報があればあなたに最適な求人を紹介してくれます。
しかし、あなたの年代や希望条件に当てはまる求人を保有していない場合、求人紹介や転職支援を受けられません。

登録したときに紹介してもらえる案件がなくても、条件に合う求人情報が出たら連絡をくれる転職サイトもあります。
また、50代向けの情報量や転職支援実績が不足している転職サイトでは、満足度の高い転職を実現できる可能性が低いです。

あなたの希望条件に合う求人情報をたくさん入手するには、希望の業界や職種、勤務エリアに強い転職サイトかどうか確認してから登録しましょう。
あなたの年代に対応した求人を取り扱っているかの確認も重要です。

転職サイトに登録する前に、公式サイトで求人を検索すると、あなたの希望条件に合う求人があるか確認できます。
実際に利用してから、希望条件に当てはまる求人がないという事態を回避するには、事前に転職サイトが取り扱っている求人情報のチェックが必要です。

>>50代におすすめの転職サイト

50代の転職事情と年収変化

転職活動を始める前に、転職事情について把握しておきましょう。
50代の転職理由や転職入職率、年収変化を参考にしてみてくださいね。

50代に多い転職理由

50代で最も多い個人的な転職理由は、「職場の人間関係が好ましくなかったから」です。
幅広い世代の方が、人間関係の悩みを転職の理由として挙げています。

50代の場合、年齢が離れた社員との人間関係がうまくいかず、転職を考える方が多いです。
特に、上司が年下の場合や、部下が出世したときに、働きづらさを感じるかもしれません。

50代の方は、残り10年ほどで定年退職になる場合が多いです。
しかし、我慢しすぎて精神的に辛くなる可能性を考慮し、思い切って転職を決意する方もいます。

また、前職を辞めたその他の理由として、男性は「会社都合」、女性は「定年・契約期間の満了」があります。
自分の意思で転職したのではなく、仕事を続けたくても続けられない状況になり、転職した方もいるようです。
(参照:令和3年雇用動向調査結果の概況

50代の転職入職率

男性 女性
50~54歳 4.6% 8.5%
(一般7.2%・パート10.3%)
55~59歳 5.2% 6.7%
(一般5.2%・パート8.4%)

転職入職率とは、常用労働者数に対する転職入職者数の割合です。
上の表から、50代の転職入職率を比較すると、男性より女性の転職入職率が高いことがわかります。

また、女性の転職入職率は就業形態により異なり、50代前半後半共に、一般よりパートの転職入職率が高いです。
(参照:令和3年雇用動向調査結果の概況

転職後の年収変化

転職後に
年収が上がった割合
転職後に
年収が下がった割合
50代男性 33.6% 23.0%
50代女性 40.7% 25.4%

上の表から分かる通り、50代の男性女性共に転職後は年収が上がったと感じている割合が多いことがわかります。
転職で年収が上がったと感じる方は、2019年から増加傾向にあるそうです。

転職後の年収変化は、年齢だけでなく職種も関係しています。
特に「クリエイター・エンジニア職」に転職した場合、年収が上がる割合が高いです。

転職を考えている職種の年収変化を知るには、詳細な確認が必要です。

(参照:マイナビ 転職動向調査 2023年版

転職を成功させる5つのポイント

ここでは、転職を成功させるポイントについてご紹介します。
以下の5つのポイントを、あなたの転職に役立ててくださいね。

転職サイトに複数登録する

1つめのポイントは、転職サイトに複数登録することです。
転職サイトごとに異なる求人情報を保有しているため、複数登録すると得られる求人数が増え、選択肢が広がります。
また、転職を成功させるには、担当者との相性が重要です。

キャリアアドバイザーの経験や転職支援実績により、受けられるサポートの満足度は異なります。
しかし、実際に利用してみなければ担当者との相性は確認できません。

複数の転職サイトに登録し比較すると、相性が良いと感じるキャリアアドバイザーが見つかるでしょう。

>>50代におすすめの転職サイト

転職の流れを理解する

2つめのポイントは、転職の流れを理解することです。
計画的な行動を心がけると、転職活動をスムーズに進められます。

全体のスケジュールを把握していない状況で転職活動を始めても、次に必要な行動がわからず、時間がかかってしまうかもしれません。

転職を決意したら、まずは情報収集や自己分析をし、事前準備を行いましょう。
そのあと、転職スタートから入社までのスケジュールを立て、次に必要な準備や対応を把握しておくと効率的です。

希望条件に優先順位をつける

3つめのポイントは、希望条件に優先順位をつけることです。
転職の軸がはっきりしていると、あなたの希望条件に合う求人を見つけやすく、転職後のミスマッチ軽減につながります。

転職先に求める希望条件が複数ある場合は、優先順位をつけて整理してみましょう。
自己分析やあなたが仕事選びで何を重視したいかを考えると、優先順位をつけるときに役立ちます。

経験者としてスキルが活かせる職場に応募する

4つめのポイントは、経験者としてスキルが活かせる職場に応募することです。

50代の場合、採用の際に経験やスキルが重視される傾向があります。
そのため、経験やスキルが活かせる職場に応募すると、転職に成功できる可能性が高いです。

まずは、これまでの経験やスキルを整理し、どのような職場で活かせるかを考えると良いでしょう。

選考対策をきちんとする

5つめのポイントは、選考対策をきちんとすることです。

選考対策には、書類選考対策や筆記試験対策、面接対策などがあります。
経歴やスキルに自信があっても、何も対策をせずに選考を受けることは避けましょう。

選考に通過する確率を高めるには、万全な準備が必要です。
例えば、転職エージェントでは、応募書類の添削や面接対策を行ってくれます。
内定率を高めるサポートをしてくれるため、1人で対策できない方は転職エージェントの利用がおすすめです。

>>50代におすすめの転職サイト

50代からの転職がすぐ決まる男性・女性の特徴

ここでは、50代からの転職が決まりやすい男性・女性の特徴をご紹介します。
スピーディーな転職活動にするための参考にしてみてくださいね。

50代以上積極採用中の会社を見ている

50代の方が応募できる求人や採用されやすい求人を見つけると、転職が決まりやすい傾向があります。
例えば、「50代活躍中」や「50代以上積極採用中」の求人は、50代の方が働きやすい環境が整っているため、採用される可能性が高いです。

また、働いている方の年齢層が求人情報に記載されている場合、50代以上の方がどれくらい働いているのかをチェックすると、採用されやすいかの判断基準にできます。

50代からの転職がすぐに決まる方は、これらの求人検索が上手という特徴があります。
転職サイトの便利な機能を活用すると、採用される可能性が高い求人を効率的に検索可能です。

50代の転職成功例を知っている

転職成功例には、実際に転職活動を行った方の体験談が記載されています。
よって、転職成功例に目を通しておくと、転職を成功させた方法やノウハウなど、あなたの転職活動を有利に進めるための情報を入手可能です。

また、転職を成功させるための特徴を把握すると、スピーディーに転職活動を進められます。
あなたと同じ年代の転職成功例から得た情報を、転職活動に活用しましょう。

転職成功例は、Webで検索すると見つけられます。
転職サイトでも、年代・業種・職種別に転職成功例を掲載している場合があるため、参考にすると良いですよ。

企業から直接オファーがくる転職サイトを使っている

転職がすぐに決まる方の特徴は、企業から直接オファーがくる転職サイトを使っていることです。

スカウト型の転職サイトを利用していると、登録している内容をもとにオファーが届きます
しかし、オファーの中には、自動送信のスカウトメールも存在するため、注意が必要です。

基本的に、ヘッドハンターやエージェント、企業の採用担当者からのオファーは、信頼度が高い傾向があります。
では、なぜ企業から直接オファーがくる転職サイトが良いのでしょうか。

エージェントからのオファーは、企業の採用基準を把握しているエージェントが、企業の代理として送っているものです。

一方、企業の採用担当者からのオファーは、転職サイトに登録した方のプロフィールを見て、企業が求める人材にマッチしている方に直接スカウトを送っています。
そのため、送られてくる求人のマッチ度が高く、転職後のミスマッチが起こりにくいです。

また、企業が採用したいと考えている人材にスカウトメールを送っており、あなたがその企業に応募すれば、選考に通過できる可能性が高いです。
同じオファーでも、企業からのオファーが転職に有利と考えられます。

>>50代におすすめの転職サイト

50代からの転職が厳しい男性・女性の特徴

次は、50代からの転職が厳しい男性・女性の特徴です。
転職活動をしていてもなかなか転職先が決まらず悩んでいる方は、この記事を参考に解決策を見つけてくださいね

転職エージェントに求人紹介を断られている

転職エージェントでは、あなたの経歴や転職先に求める希望条件についてヒアリングし、あなたに最適な案件を提供してくれます。
しかし、すべての方が案件を紹介してもらえるわけではありません。

求人紹介を断られる理由の1つが、50代向けの求人が少ないからです。
ヒアリングをした結果、あなたの年齢に合う求人を保有していなければ、求人紹介を断られるケースがあります。

また、ミドル層向けの求人情報が少ない場合、50代に対応したサポートに力を入れていない傾向があります。
このような場合、そのまま利用していても、転職に有利な案件の紹介や転職サポートは期待できません。

そのため、求人紹介を断られたら、別の転職エージェントを活用すると良いでしょう。
例えば、ミドル向けの求人情報や手厚いサポートを提供している転職エージェントがおすすめです。

登録する前に、公式サイトに掲載されている求人情報の年齢層を確認しておくと、求人紹介を断られる可能性を低くできます。

若者正社員向けの転職サイトを使っている

転職を成功させるには、あなたが必要とするサポートが受けられる転職サイトを選ばなければいけません。
年齢や利用目的に合わない転職サイトを使っていると、あなたに最適なサポートを受けられない可能性が高いです。

若者正社員向けの転職サイトでは、20~30代向けの求人を中心に取り扱っています。
50代向けの求人も掲載しているかもしれませんが、数は多くないでしょう。

また、若者向けの求人を掲載している企業が求める人材は、経験やスキルよりポテンシャルを重視している傾向があります。
その理由の1つは、企業が自由に育成し、将来的に活躍してくれる人材を確保したいからです。

企業が求めている人材と、あなたの強みがマッチしなければ、転職を成功させることは難しいと考えられます。

よって、50代の方は、シニア・ミドル層向けの求人が豊富で、ミドル世代のサポートに特化している転職サイトの利用がおすすめです。
応募できる求人の幅が広くなり、あなたに必要なサポートを受けられるため、転職成功の可能性を高められます。

>>50代におすすめの転職サイト

転職サイトへの登録方法と転職活動の流れ

ここでは、転職サイトへの登録方法と転職活動の流れをご紹介します。
転職サイト利用の流れを把握して、効率的に転職活動を進めましょう。

転職サイトに登録する

気になる転職サイトを見つけたら、公式サイトから会員登録をします。
必要な情報は、氏名や住所、電話番号などです。
登録フォームに内容を入力し送信すると、登録が完了します。

登録しなくても求人情報の検索や閲覧ができますが、非公開求人を閲覧するには会員登録が必要です。
他にも、転職サイトに会員登録すると、検索条件の保存や新着求人メールの配信機能、スカウトメールの受信など、さまざまな便利機能が使えます

転職サイトを有効活用するには、登録してからの利用がおすすめです。

>>50代におすすめの転職サイト

求人を探す

登録が完了したら、求人を検索します。
転職サイトごとに便利な検索機能があるため、うまく活用して希望条件に合う求人を見つけましょう。

複数の希望条件を全て入力すると、検索結果に表示される求人情報が少ない可能性があります。
その場合、優先度の高い条件から検索し、徐々に増やしていくと良いです。

また、検索条件を保存しておくと、新着求人をチェックするときに役立ちます。

応募書類を作成する

興味のある求人が見つかったら、次は応募です。
応募の際は、経歴書や履歴書など、必要な書類を作成します。
応募書類の作成マニュアルやテンプレートを活用して、あなただけの魅力的な書類作りを心がけましょう。

書類を作成し応募が完了したら、次に書類選考が行われます。

面接を受ける

書類選考に通過したら、企業の採用担当者とスケジュールを調整し、面接の日程を決めます。

面接日が決まったら、当日に向けて面接対策を行っておくと安心です。
まずは、企業がどのような人材を求めているかを理解し、それに合わせたアピールポイントを考えます。

志望動機や自己PRなど、よく質問される内容は完璧に答えられるようにしましょう。
また、企業ごとの質問傾向を見つけると、より実際の面接に近い対策ができます。

面接を成功させるには、自信を持って面接に挑むための準備が大切です。

内定をもらう

面接に合格すると、内定をもらえます。
内定が出たら、給与や待遇などの採用条件を確認し、希望と異なる場合は交渉しましょう。

また、内定後は、今の職場を退職するための各種手続きを行う必要があります。
退職日の調整や引継ぎでトラブルが起きないよう、注意が必要です。

現職の退職日と転職先の入社日が決まれば、入社に向けて準備を進めます。
入社までに必要な書類や準備、勉強するべきことを聞いておくと安心です。

>>50代におすすめの転職サイト

50代の転職でよくある質問

50代の転職に関して、不安や疑問を感じている方もいるでしょう。

ここでは、50代の転職でよくある質問をご紹介します。
それぞれの回答を参考にしてみてくださいね。

Q.50代の転職は難易度が高い?

50代の転職は、20代や30代に比べて難易度が高いです。
特に、未経験の転職や、現職と同等の年収やポジションを求めると、転職の難易度が上がります。

転職で一時的に年収やポジションが下がっても、入社後に活躍できれば昇給・昇格できるケースも少なくありません。
そのため、年収やポジションにこだわりすぎず、50代ならではの強みを活かして転職活動を進めると良いでしょう。

例えば、50代で転職する場合、これまでの経験やスキルを活かし、成果を上げられる人材が求められる傾向があります。
あなたの強みを発揮して、即戦力として活躍できる企業を見つけると、転職に成功しやすいです。

>>50代におすすめの転職サイト

Q.女性が歳を重ねても続けられる仕事ランキングは?

ランキング 業種 平均勤続年数
1位 飲食業 18.0年
2位 卸売・小売業 16.4年
3位 建設業 14.8年
4位 サービス業 14.0年
5位 宿泊業 13.4年

上の表は、平均勤続年数が13年以上の仕事をランキング形式にしたものです。
女性の平均勤続年数である13.2年以上の仕事に就くと、歳を重ねても続けられる可能性が高いです。

この中で最も平均勤続年数が長い業種は飲食業で、平均年齢が高い仕事でもあります。
50代や60代でも活躍できるため、シニア世代に人気です。

飲食業のように、シニア世代が安心して働ける環境が整っていると、歳を重ねても仕事を続けられます。
(参照:高山市役所 正社員の平均勤続年数

Q.平均年齢が高い職種は?

平均年齢が高い職種は飲食業で、男性が52.4歳、女性が54.4歳です。

正社員の平均年齢である、男性43.2歳、女性42.5歳と比較すると、10歳ほど高いことがわかります。
また、他の職業を見ても、平均年齢が50歳を超えている職種は、飲食業のみです。

飲食業の平均年齢が高い理由の1つとして、慢性的な人手不足が挙げられます。
飲食業では、シニア・ミドル層を積極的に採用しているケースも少なくありません。
実際に、50代や60代の方が活躍している飲食店が数多く存在します。

このように、50代の方が転職しやすい求人を探すときは、職種ごとの平均年齢も参考にすると良いですよ。
(参照:高山市役所 正社員の平均年齢

Q.人手不足の業界ランキングは?

ランキング 正社員 パートタイム
1位 建設業 サービス業
2位 医療・福祉 宿泊業・飲食サービス業
3位 運輸業・郵便業 卸売業・小売業

上の表は、人手不足の業界ランキングです。
正社員とパートタイムでは、人手不足の業界が異なります。

正社員で最も人手不足の業界は、建設業です。
肉体労働で労働環境が厳しいにも関わらず、給与水準が高くないため、今後も人手不足が続くと予想されます。

一方、パートタイムで最も人手不足の業界は、サービス業です。
2位にも宿泊業・飲食サービス業がランクインしていて、サービス業界全体でパートタイムの人手が不足していると考えられます。
(参照:厚生労働省 労働経済動向調査(令和3年8月)の概況

Q.50代の転職では転職サイトとハローワークどっちを使うべき?

利用する方により、転職サイトとハローワーク、どちらが良いかは異なります。
そのため、それぞれの特徴を把握したうえで、あなたに必要なサポートを受けられる転職支援サービスを選ぶと良いでしょう。

転職サイトを利用するメリットは、インターネット環境が整っていれば、すぐに転職活動を始められることです。
転職サイトでは、あなたの希望条件に合う求人の検索やスカウトが受けられます。
また、年齢や業界に特化している転職サイトもあり、転職を希望する業界や職種が決まっている方は、効率的に転職活動を進められます。

一方、ハローワークは、厚生労働省が運営している総合的雇用サービスです。
企業は無料で求人を掲載できるため、扱っている求人数が豊富というメリットがあります。
全国の求人を取り扱っていますが、特に地元企業の求人が多いです。

さらに、ハローワークでは、仕事に関する相談や選考対策など、転職に関するサポートを無料で提供しています。
必要であれば、職業訓練も受講可能です。

マイペースに転職活動を行いたい方は転職サイト、手厚い転職支援を受けたい方はハローワークなど、利用目的や転職活動の進め方次第でうまく使い分けましょう。

(参照:厚生労働省 ハローワークインターネットサービス

Q.50代がのんびり働くにはどうすれば良い?

50代でのんびり働くには、仕事内容や働き方がポイントです。
例えば、軽作業や清掃業務など、人とあまり関わらない仕事に就くと、のんびり働けることがあります。

また、正社員としてフルタイムで働くより、シフト制が多いパートやアルバイトで働くと、時間に余裕ができるため、ゆったりとした気持ちで働けるでしょう。

他にも、在宅勤務やフルリモートなど、基本的に会社に出勤しなくて良い働き方を選ぶと、自宅でマイペースに仕事ができますよ。

>>50代におすすめの転職サイト

50代におすすめの転職サイトまとめ

この記事では、50代の転職に強い転職サイトをご紹介しました。

サポートも手厚いと評判の転職サイトを使うことで、男性女性問わず転職成功率が上がります。

しかし、転職サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に転職するためにも、ぜひ2~3社以上登録しましょう。
>>50代におすすめの転職サイトに戻る

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
令和2年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
キャリア形成リスキリング推進事業
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
転職が得になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)