40代向け転職サイトのおすすめ比較ランキング17選|口コミを徹底調査

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

EvoWorkは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda」は必ず登録したい転職サイト
待っているだけでスカウトされる
業界最大級の求人数を誇る
サポート力が高いので初めての転職でも安心!
>>公式サイトで詳しく見る

◆迷ったら「リクルートエージェント
各業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポート
提出書類の添削・面接対策・企業情報の提供◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

40代向けのおすすめの転職サイトをお探しですか?

40代で転職を決めた方の中には「仕事が見つかるか不安」「年収が下がったらどうしよう」と悩まれている方もいるのではないでしょうか。
実際に、35歳以下といった年齢制限を設けている求人もあり、20〜30代と同じ転職活動の仕方では非常に厳しいのが現状です。

40代の転職を成功させるためには、「あなたに適した転職サイトを選ぶこと」「面接でのアピールの仕方を工夫すること」の2つが重要です。

そこでこの記事では、

  • 40代におすすめの転職サイトランキング
  • 40代が転職活動を成功させるために行うべきこと
  • 40代の転職活動に役立つ情報

などをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。
>>すぐに40代におすすめ転職サイトランキングを見る

おすすめ転職サイト

doda

1.doda

公式サイト→

高い転職者満足度
マイペースな転職にも使える◎
求人数 約200,000件
※2023年3月時点
総合評価 5.0/5.0

リクルートエージェントロゴ

2.リクルートエージェント

公式サイト→

最初に登録すべき転職エージェント!
トップクラスの転職支援実績
求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
総合評価 4.9/5.0

マイナビエージェントロゴ

3.マイナビエージェント

公式サイト→

30代・40代に信頼されている
転職エージェント
各業界に精通したアドバイザー在籍
求人数 非公開
総合評価 4.5/5.0

ワークポートロゴ

4.ワークポート

公式サイト→

実績豊富なコンシェルジュ
幅広い業種の求人情報
求人数 約94,000件
※2024年5月時点
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

40代向けのおすすめ転職サイトランキング17選

40代の方におすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していきます。
それぞれの転職サイトの特徴を紹介しているため、あなたの希望に合う転職サイトを見つけるための参考にしてみてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

たくさんあってどれが自分に合っているのかわからない!」という方は、40代向け転職サイトの選び方を見て、あなたにあった転職サイトの選び方のポイントを押さえましょう。

1.doda(デューダ)

総合評価★5.0/5.0
doda

dodaの特徴

  • さまざまな転職支援サービスを提供
  • 10万件以上の求人情報を保有
  • Uターン・Iターン転職希望者にもおすすめ

dodaは、人材紹介大手のパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。
国内最大級で10万件以上の求人を取り扱っており、サイトには掲載されていない非公開求人も豊富に取り扱っています。

40代の転職は選択肢が狭まりがちですが、求人数が多いため、視野の広い転職活動を行えるでしょう。

dodaでは、希望にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しており、自分で求人を探すだけでなく、様々な方法で転職活動を進められます。

首都圏だけでなく全国各地の求人情報も多数取り扱っているため、Uターン・Iターン転職を希望している40代の方にもおすすめです。

>>公式サイトを見る

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
対応職種 営業、企画・管理、事務/アシスタント、販売/サービス、コンサルタント/士業、金融専門職、公務員/教員ほか、SE/インフラエンジニア/Webエンジニア、機械/電気、組み込みソフトウェア、建築/土木/不動産/プラント/設備、化学/素材/化粧品ほか、食品/香料/飼料ほか、医療系専門職、クリエイティブ
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304785
公式サイト https://doda.jp/
参照記事 doda(デューダ)の評判・気になる口コミ
関連サイト ・ハイクラス向け転職サイト:doda X
・エンジニア向け転職サイト:パーソルクロステクノロジー
・総合型派遣会社:テンプスタッフ

dodaの口コミ

口コミアイコン
Bさん
凄かったのはdodaの担当の方でした。とっても丁寧な方で、短期離職の理由もしっかりフォローするとおっしゃってくださいました。※一部抜粋

(出典:Twitter

口コミアイコン
Bさん
dodaのキャリアアドバイザーの方、めっちゃ良い方だ…電話でしか話したことないけど、そりゃお世辞というか煽てるのもお仕事なんだろうけど優しさがしみる…

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介

2.リクルートエージェント

総合評価★5.0/5.0
リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績が豊富
  • 非公開求人が10万件以上
  • 転職者の年収UP率62.7%※

リクルートエージェントは、リクルートが運営している転職サイトで、転職支援を行うエージェントサービスを提供しています。

厚生労働省「人材サービス総合サイト」にあるように多くの転職支援実績を残しているため、どの転職サイトに登録するか迷っている方は、まずはリクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

また、若年層とは進め方が異なる40代の転職活動を徹底的にサポートしてくれることも魅力の1つです。

求人については、幅広い業種のお仕事案件があり、非公開求人は約30万件にものぼります。

そのため、一般的には出回ってない優良求人に出会える可能性がとても高いです。

サービスに登録すると、専用マイページの利用や、職務経歴書の作成から求人の応募、進捗管理までこのページで一元管理でき、効率的な転職活動を行えます。

※公式サイトより参照
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-313011
公式サイト https://www.r-agent.com/
参照記事 リクルートエージェントの評判・気になる口コミ
関連サイト ・総合型求人サイト:リクナビNEXT
・ハイクラス向け転職サイト:リクルートダイレクトスカウト

リクルートエージェントの口コミ

口コミアイコン
Sさん
リクルートエージェントの方が本当に頼りになる話してると不安がなくなる

(出典:Twitter

口コミアイコン
Yさん
改めて、転職サイトさん、転職先の面接応援して下さった皆様、ありがとうございました!40過ぎてからの転職活動、おかげさまで結構楽しめました

#リクルートエージェント #感謝

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|本当の口コミや活用法も調査

3.マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。
総合評価★4.9/5.0
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 信頼されている転職サイト
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ

マイナビエージェントは、人材大手のマイナビグループが運営している転職サイトです。

全国に拠点を展開していて、各業界の知識に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職活動を親身にサポートしてくれます。

書類添削や面接対策など、一貫して丁寧にサポートしてくれるため、転職経験が少ない40代の方も安心ですね。

プライバシーマークも取得していることから、情報漏洩が心配な方にもおすすめです。
気になる方はぜひ登録してみましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
参照記事 ・総合型転職サイト:マイナビAGENTの評判
関連サイト ・看護師向け転職サイトマイナビ看護師
・介護士向け転職サイト:マイナビ介護職
・PTOTST向け転職サイト:マイナビコメディカル
・保育士向け転職サイト:マイナビ保育士
・医師向け転職サイト:マイナビDOCTOR
・薬剤師向け転職サイト:マイナビ薬剤師

マイナビエージェントの口コミ

口コミアイコン
Cさん
マイナビエージェントさん使ったけどむっちゃ優しいし丁寧だし進捗管理やってくれるからよかった

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
マイナビエージェントと話してみたけど、めっちゃ良かった、、、、大手の会社でキャリアアップも全然いけると思うって言われてウレピ~~、、、、

(出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
マイナビエージェントの担当の人はすごく安心感あって親身な方だった。この人についていこうと思えた。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?賢い利用方法も解説

4.ワークポート

総合評価★4.8/5.0
ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職支援実績が豊富
  • 転職に便利な独自ツール多数
  • 40代に強い転職支援サービスあり

ワークポートは、人材紹介サービスを専門として19年の実績を持つ、株式会社ワークポートが運営している転職サイトです。

転職活動支援アプリ「eコンシェル」や、履歴書・務経歴書簡単作成ツール「レジュメ」など、さまざまな独自ツールを提供しており、転職活動を効率的に進めるためのサービスが多数あります。

また、ITエグゼクティブ層に特化した転職支援サービスも提供しており、IT業界に精通した転職コンシェルジュがワンランク上のキャリア求人を紹介してくれます。

そのためIT業界で転職を目指している40代の方や、エンジニアとしてキャリアアップしたい方にもおすすめです。

求人数 約94,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/
参照記事 ワークポートの評判・気になる口コミ

ワークポートの口コミ

口コミアイコン
Pさん
営業がしつこいとかであんまり良い評判を聞かないですが個人的にはワークポートが良かったです。担当者にもよると思いますが、私が利用した時は結構いろいろ話した結果「条件的には絶対転職しないほうがいい」と断言されたので信用できるかなと。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
求人数少ないけど、ワークポートっていうエージェントが高確率で書類通過させてきてなかなかの実力

(出典:Twitter

口コミアイコン
Jさん
ワークポートってところの転職面談行ってきた結構おもろかった笑
良い企業いっぱいあんじゃん近畿

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
ワークポートの評判・気になる口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介

5.パソナキャリア

総合評価★4.7/5.0
パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 人材業界大手のパソナグループが運営
  • サポートの充実度が高い
  • 女性の転職に強い

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナグループが運営している転職サイトです。

職業紹介事業許可番号(13-ユ-010444)を取得しており、安心して転職活動が行えるでしょう。

総合人材サービスの先駆者として、これまで培ってきた膨大なデータベースから、利用者の適性にマッチした求人を紹介してくれます。

また職務経歴書・履歴書に記載する内容のアドバイスや応募書類の添削から、Webや電話・対面などでの模擬面接対策まで、業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートが充実しています。

パソナキャリアは求人全体の8割※にのぼる数の非公開求人を保有しており、高給の求人や好待遇の求人数も豊富です。

そのため、年収500万円以上でさらに収入アップを目指す40代の方におすすめしたい転職サイトです。

※公式サイトより
>>公式サイトを見る

求人数 約34,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
参照記事 パソナキャリアの評判・気になる口コミ

パソナキャリアの口コミ

口コミアイコン
Hさん
何がしたいのか、何が向いているのか分からないというのであればエージェントに相談してみましょう。担当者次第なので一概には言えませんが、パソナキャリアの担当者の印象や資料は良かった気がします。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Nさん
ちなみに私のおすすめはパソナキャリアです企業担当とかアシスタントと話す機会もあったけど、みんな仕事早くて優秀で感じがいい上にこちらから何か希望を言えば大抵のことは応えてもらえる

あとなぜだかわからないけどパソナキャリア経由だと書類がアホみたいに通る

ただし求人の数はあんまりない

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
パソナキャリアって評判わるいの意外担当してもらった人は元製造業の方で話が早くトントン拍子で面接して、内定も何社からか貰えたから利用してすごい良かったけどな

何ならまた再登録しようかと思ってたくらいだわ

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を紹介

6.リクルートダイレクトスカウト

総合評価★4.6/5.0
リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 登録後はスカウトを待つだけ
  • 年収800万~2,000万円の求人を多数掲載
  • 転職活動に役立つ情報を掲載

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するエグゼクティブ向けの転職サイトです。

リクルートダイレクトスカウトではヘッドハンティングサービスを提供していて、登録するだけで業界に精通したヘッドハンターがおすすめの求人情報をあなたの代わりに探してくれます。

求人情報には年収800万〜2,000万円の求人も豊富にあるため、キャリアアップをしたい40代の方にも最適です。

40代の転職で重要になる、専門性やマネジメント能力のアピールのアドバイスももらうことができます。

また特集ページでは、転職活動についてのノウハウやスキルを向上させるためのポイントをまとめた記事を掲載しており、今後のキャリア形成に必要な知識が紹介されています。
>>公式サイトを見る

求人数 約256,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

口コミアイコン
Kさん
47歳で技術を極めて社会貢献したいとの方向性の転職活動を実施したのですが、エージェント経由だとリクルートダイレクトスカウトがいい案件ありました。結果としてリクルートダイレクトスカウトでお声がけ頂いたエージェント経由で内定となりました。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん
転職サイト登録初日はリクルートダイレクトスカウトで50件超エージェントさんから声かかってます。給与も平気で今の3~400万高い年収を提示されて勘違い甚だしいです。

40代そんなに人気あるの?
※一部抜粋

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん
【転職実践42日】昨日から本格始動したリクルートダイレクトスカウトを利用した転職活動ですが、6人の転職サイトからオファーあり。

リクルートはとりあえず面談しませんか?というオファー多め。

#転職
#転職活動
#リクルートダイレクトスカウト

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを紹介|活用法まで徹底分析
ヘッドハンティング会社おすすめランキング|口コミ・評判も

7.ビズリーチ

総合評価★4.4/5.0
ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 国内最大級のスカウト型転職サイト
  • 質の高い転職支援サービス
  • 転職後の平均年収960万円

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営しているハイレイヤー層向けの求人に特化した転職サイトです。

国内の有名企業や、思いもよらぬポジションへの転職も可能なため、自分の新たな可能性を見つけたい40代の方におすすめです。

また、12万件以上もの国内最大級の求人情報を保有しており、中には年収1,000万円以上の好待遇求人も揃っています。

なお、ビズリーチでは転職支援サービスを提供しており、無料のスタンダードプランから、有料のタレント・ハイクラスプランにアップグレードできます。

さらにすべての求人閲覧が可能になったり、ヘッドハンターへ転職の相談ができたりするため、質の高いサービスを受けたい40代の方におすすめです。
>>公式サイトを見る

求人数 約106,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの口コミ

口コミアイコン
Fさん
最後にビズリーチ載せてるけど、ここは良かった。そもそも年収400万以下が無い。(1人当たりの仲介料金が他転職サービス会社と比べて高いんだと思う)

自分の年収市場価値もわかるから、転職時の年収交渉でも強気に行ける。おかげで年収上がった。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Zさん
企業からスカウトしてもらえるのがよかった違う職種でもスカウト来るしエージェントは似た職種しか勧めてくれなかったから余計にビズリーチで良かったーと思った

(出典:Twitter

口コミアイコン
Jさん
ビザリーチの企業直メールは、いきなり社長や役員と話せるし、工数圧倒的にかからなかった。もうある程度やりたいことはっきりしてたらビズリーチが一番かも、、。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:ビズリーチの口コミは本当?|気になる評判や賢い利用法まで徹底解説

8.リクナビNEXT

総合評価★4.2/5.0
リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 日本最大級の求人情報量
  • 企業からダイレクトオファーがもらえる
  • スマホアプリで効率的に転職活動ができる

リクナビNEXTは、リクルートが運営している日本最大級の転職サイトで、全国や海外まで幅広い求人情報を取り扱っています。
幅広い求人から転職先を選びたい40代の方におすすめです。

リクナビNEXTの「オファーを待つ」機能では、職務経歴や転職希望条件などを登録しておくことで、興味を持った求人企業転職サイトからオファーをもらえます。

中にはオファーでしか紹介されていない非公開求人もあるため、なかなか求人情報を探す時間が取れない忙しい40代の方におすすめです。

また、スマホ専用のアプリも用意しており、外出中や移動中などの隙間時間で求人情報の検索や、オファーの確認ができます。

求人数 約114,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの口コミ

口コミアイコン
Pさん
自分は事務とか広報系が良かったので絞りまくってましたリクナビNEXTは他と比べると書類選考の通過率が良かった印象があります、アプリも使いやすくて便利ですよ!

陰ながら応援しています……!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Bさん
リクナビNEXTの職務経歴書サンプル参考に書き直したらめっちゃ書類通るようなった。すごい。あとやっぱり募集期間終わりあたりに申し込むと断られるから初めの方に申し込むべきなんだろうな〜というのが今回の収穫。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
リクナビNEXTで、自分にとってすごく良い求人を見つけました!早く書類を用意して送りたいと思います。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
リクナビNEXTの評判・口コミ|スカウトなど特徴的な機能も紹介

9.doda X(デューダエックス)

総合評価★4.1/5.0
dodaX

doda Xの特徴

  • ハイクラスに特化した求人
  • 登録後はスカウトを待つだけ
  • ヘッドハンターが転職活動をトータルサポート

doda Xは、大手人材会社のパーソルキャリアが運営している、40代向けの求人に強い転職サイトです。

40代向けの求人案件に特化したヘッドハンティングサービスを提供しており、登録後は自分で求人情報を探す手間が省けるでしょう。

また、有能なヘッドハンターが希望条件にマッチする求人を代わりに探してくれるため、転職先が見つかるか不安な40代の方におすすめです。

さらに、doda Xではクラウドキャリアコーチという有料サービスを提供しており、専属のサポーターが自分のキャリアに対する考え方や行動の選択肢を増やすサポートをしてくれます。

求人数 約47,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda-x.jp/

doda Xの口コミ

口コミアイコン
Mさん・30代女性
iX転職なるものに登録してみた。
ハイクラス転職らしいから、興味本位だったのですが、登録してすぐにプラチナスカウトと通常スカウトがきた…。明日、明後日面談なので頑張って職務経歴書書きます。なお、今もう1社書類選考通過連絡が!頑張る!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Tさん・30代男性
転職サービス「ix転職」に登録しているんだけど、プラチナスカウトやダイヤモンドスカウトのメッセージが結構来る。自分の市場価値を確認する意味でも転職サービスを使うのはオススメです。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Mさん
dodaXとかいう転職サイトのやり方ってどこかズレてると思う。あえてそれが具体的に何かは言わないが。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
doda Xの評判・口コミ|特徴や注意点の徹底解説

10.JACリクルートメント

総合評価★4.1/5.0
JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • ハイキャリア案件に特化した求人
  • 外資系企業や海外進出企業への転職に強い
  • JACリクルートメントのみの独占求人も豊富

JACリクルートメント高収入・好待遇を目指す40代におすすめの転職サイトです。

ロンドン発祥の日系転職サイトであり、イギリスやドイツ、アジアなど計11カ国への転職を支援した実績があります。

独自のグローバルネットワークを構築しており、外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職に強いです。

また、JACリクルートメントのみが保有している独占求人も豊富にあり、経験豊富なコンサルタントが厳選した40代向け求人情報を紹介してくれます。

過去にサポートを利用した方へのアンケート結果で、94.7%※の方が「友人・知人にも紹介したい」と回答していて、サポートの質の高さも評判です。

※公式サイトより参照

>>公式サイトを見る

求人数 約12,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・シンガポール
マレーシア・インドネシア・タイ
インド・ベトナム・中国・香港
韓国・アジア諸国・イギリス
欧州・北米・南米・その他海外
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの口コミ

口コミアイコン
Rさん
複数名からDMいただきましたが、今回利用した転職サイトはJACリクルートメントです。面接前は必ず面談で求められる人物像、想定質問、心構えを教えてもらえて、今までで1番良かった。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
JACは俺も世話になったがマジで良いよ、ハイクラス専門だからそれなりのキャリア必要だけど。マジで良かったので知人に勧めて3人転職していった。

ええことしたと思ってる

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
JACリクルートメントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

11.ランスタッド

総合評価★3.9/5.0
ランスタッド

ランスタッドの特徴

  • 人材紹介会社として60年の歴史
  • ITエンジニアの求人が多め
  • ハイクラス求人特集あり

ランスタッドは、人材紹介会社として60年の歴史を持つランスタッド株式会社が運営しています。

日本全国や海外にも対応しており、幅広い業種・職種の求人情報を扱っています。特にITエンジニアの求人が豊富です。

ランスタッドでは転職コンサルティングサービスを提供しているため、登録することで40代のサポートに強みをもった専任エージェントの転職支援を受けることもできます。

無料で利用できるため、気になる方はぜひ登録してみてください。

求人数 約12,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドの口コミ

口コミアイコン
Kさん
たまたますごく気の合う年上女性の担当者にあたってよかったのがランスタッドランスタッドはコーディネーター=営業で求人を1人が一元管理してるから話が早いのと食い違いがない

(出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
もう本当に現職無理。本当に辛い。でも帰りに電話でランスタッドの営業さんと話ししたら気持ち少し楽になった。

やっぱり私はランスタッドがいい。営業担当は本当みんないい人。今月下旬に仕事入るからまた連絡くれるみたい

(出典:Twitter

口コミアイコン
Mさん
今回ランスタッドていう転職サイト使ったんやけど、担当のひとがめちゃいい人で何か不安あるって言うたらメールでも電話でも話聞いてくれる

※一部抜粋

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
ランスタッドの評判・口コミ|メリットやデメリットも徹底調査

12.マイナビミドルシニア

※マイナビのプロモーションを含みます。
総合評価★3.8/5.0
マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアの特徴

  • 40代以上に特化した求人情報サービス
  • きめ細やかなサポート力
  • 会員限定のオファー機能

マイナビミドルシニアは、40代~60代の転職に特化した求人情報サイトです。

幅広い業種や職種、雇用形態に対応した、ミドルシニア向けの求人を豊富に取り扱っています。

マイナビミドルシニアの特徴は、運営会社であるマイナビグループならではの豊富な実績やノウハウを活かした転職サポートです。

あなたに最適な求人案件の紹介から理想のマッチング実現まで、手厚くサポートしてくれます。

また、求人検索機能が充実していて、「活かせるスキル・資格」や「活躍中の年代」から求人を探すと、あなたにマッチする求人を見つけやすいです。

さらに、あなたが登録した情報に興味を持った企業からメッセージが届くオファー機能を活用すれば、よりマッチング度の高い転職先を見つけられます。

求人数 約240,000件(2024年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-ms.jp/

(出典:公式サイト

13.type転職エージェント

総合評価★3.8/5.0
type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • 首都圏での転職に強みがある
  • 転職相談会や転職セミナーを毎週開催
  • 利用者の満足度が高い

type転職エージェントは、首都圏の求人情報に強みがある転職サイトです。
首都圏での転職を目指す40代の方におすすめです。

type転職エージェントはIT・Web業界、ものづくり業界、営業職、販売・サービス職、エグゼクティブ、女性求人など幅広い領域での転職ノウハウが豊富に出会える可能性があります。

サイト上ではミドル世代の転職ノウハウについての記事を掲載しており、40代の転職におけるメリット・デメリットや、転職する際に気をつけるべきことなど、転職を成功させるためのポイントを詳しくまとめているため、活用して転職成功率をあげてくださいね。

公開求人数 約9,600件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントの口コミ

口コミアイコン
20代女性
転職することを明確に決めていなかった段階からお世話になりました。
とりあえず登録しておいて最初の面談でもそう伝えましたが、わたしが新卒2年めだったこともあってか急かしたりせず、一緒に今後のキャリアを考えてくれました。いざ転職したいとなったときも親切にとことん面談時にカウンセリングしてくれて、面接セミナー、履歴書添削なども案内してもらいました。
内定獲得までとにかく親身になってサポートしてくれました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Mさん
Type転職サイトは30分の電話面談を選考に参加する企業毎に実施してくれて、面接で聞かれるポイント、企業が大事にしていること等細かく教えてくれた。現職を続けながら転職活動したい人にはほんとおすすめ。企業研究の時間が大幅に減ります。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
type転職サイト/ 面接控えてるせいか紹介が更新されない…担当がダメかも笑

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


関連記事:
type転職の評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

14.From40

総合評価★3.6/5.0
From40

From40の特徴

  • 40代のミドルシニアに特化
  • スカウトサービスあり
  • 3,000件以上の非公開求人

From40は、日本最大級の40代のミドルシニアに特化した転職サイトです。

幅広い業種・職種の求人を取り扱っており、年収600万円以上のエグゼクティブ求人特集も多数あるため、次の転職でキャリアアップをしたいと思っている40代の方に向いています。

また、スカウトサービスも提供しており、登録すると約3,000件の非公開求人がすべて閲覧可能となるだけでなく、自分のプロフィールを見た優良企業から直接オファーを受けられます。

自分で求人を探さなくてもオファーを待つだけで転職活動が可能なため、仕事で忙しい40代の方でも転職活動を進めることが可能です。

求人数 約17,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.from-40.jp/

From40の口コミ

口コミアイコン
Kさん・40代男性
40代に特化しているとだけあって、実際に40代の私も安心して使えました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Tさん・40代男性
待ってるだけでスカウトがくるのがよかったかな。
登録自体も対して時間取らなかったし、40代のことを考えて作られたサービスだと思いました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Mさん・40代男性
40代での転職という事もあり、年収もそれなりに気にしての転職活動でした。From40は年収600万円以上の求人特集が組まれていたため、そこからいくつか応募しました。

(出典:独自アンケート)

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト


15.エン ミドルの転職

総合評価★3.5/5.0
エン ミドルの転職

エン ミドルの転職の特徴

  • ミドル専用のハイクラス転職サイト
  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • 転職サイトの求人を比較できる

エンミドルの転職は、30代~40代向けのハイクラス転職サイトです。

転職サイトが保有している求人情報をまとめて掲載しています。
好条件の求人が豊富で、管理職やマネージャーなど、年収1,000万円以上のハイクラス求人が20,000件以上です。

気になる求人を見つけたら、求人を取り扱っている紹介会社に登録すると、転職サポートを受けられます。

登録の際は、エンミドルに掲載されている紹介会社の概要や所属コンサルタント、利用者の口コミから情報収集が可能です。

また、エージェントを探す機能を利用すれば、あなたが転職を希望する職種や業種、ポジションに強いエージェントを検索できます。

エンミドルの転職で求人を比較すると、複数の転職サイトで求人を検索する手間が省けて効率的です。

求人数 約279,000件(2024年5月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mid-tenshoku.com/

(出典:公式サイト

16.type

総合評価★3.5/5.0
type

typeの特徴

  • 首都圏の求人が豊富
  • AIによる求人提案サービス
  • 企業からアプローチが届くスカウト機能

typeは今よりも更なるキャリアアップを望む方のための転職サイトで、東京・横浜・大阪などの首都圏を中心に、全国の豊富な求人情報を掲載しています。

全国の求人を扱っているため、今まで出会えなかった求人を求めている40代の方におすすめです。

スカウト機能やオファーDM、マッチングといった求人募集企業から直接アプローチが届くような機能を提供しており、日々の仕事が忙しく転職活動になかなか時間が割けない40代の方におすすめです。

またtypeで取り扱っている求人には非公開求人も多く、スカウト機能を利用することで非公開の求人企業からのオファーを受けられます。

応募が殺到するのを避けるために非公開にしている求人も多いため、スカウト機能で優良なレア求人に出会える可能性があります。

求人数 約2,700件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://type.jp/

typeの口コミ

口コミアイコン
Zさん
キャリアデザインセンター(@type)そこそこ絞って厳選された求人が紹介される。かなり自分の転職嗜好や条件などを汲んで進めて行こうとする。

一番打ち合わせの電話をした。Webページは選考進捗が分からずに苦労した。個人的には一番良かったエージェント。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Dさん
私はtypeの感触が良かったので後半戦は他サイトで求人見つけたらtypeで探して応募してました。書類は転職サイトサイトで面談して添削してもらいブラッシュup 。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Sさん
今回使った転職サイトさんで周りに勧められるのはtypeさんかな。lineでのやり取りや希望に沿った進め方で一緒に伴走してくれるから安心してお願いできた。営業担当との面接対策も非常に良かった。

最初に当たった方は正直地雷だったけど。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

(出典:公式サイト



17.LIBZ(リブズ)

総合評価★3.4/5.0
リブズ

LIBZの特徴

  • リモートやフレックス求人が豊富
  • 期待される役割や活躍ポイントがわかる
  • 企業からスカウトメッセージを受け取れる

LIBZでは、リモートやフレックス求人を多数取り扱っており、新しい働き方ができる転職先を見つけられます。

オフィス勤務や残業など、従来の働き方では自分らしく活躍できないと考えている方に最適です。

求人情報には、仕事内容だけでなく、期待される役割や解決してほしい課題が具体的に記載されています。

あなたの活躍ポイントを正確に把握できるため、最適な転職先を見つけやすいです。

また、スカウト機能を活用すると、よりマッチ度の高い求人に出会えるかもしれません。

さらに、LIBZでは正社員・在宅ワーク・エグゼクティブ案件など、幅広い求人に対応しています。

そのため、あなたが希望するキャリアやライフスタイルに合わせた転職先を見つけたい方におすすめです。

求人数 非公開
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://career.prismy.jp/

(出典:公式サイト

さらに転職サイト・エージェントを見たい方は、下記の記事も参考にしてください。
転職サイトおすすめランキング|条件別に専門家が徹底解説
転職サイトおすすめランキング|特徴と評判を徹底調査

40代に特化|転職サイト比較表

ここでは、40代に特化した転職サイトを比較しています。
それぞれの求人数やサービス内容を参考に、あなたに合う転職サイトを見つけてくださいね。

転職サイト名 公開求人数 非公開求人数 得意分野 書類・面接対策 料金
doda 約240,000件 約37,000件 全職種
(特にIT・営業に強い)
無料
リクルートエージェント 約380,000件 約300,000件 全職種
(特にITエンジニア・営業に強い)
無料
パソナキャリア 約36,000件 約54,000件 全職種
(特にIT・技術職に強い)
無料
リクルートダイレクトスカウト 約467,000件 非公開 全職種
(特に建設・施工管理に強い)
×
(サポートを受けられる場合もある)
無料
ビズリーチ 約84,000件 非公開 全職種
(ヘッドハンターにより異なる)
×
(サポートを受けられる場合もある)
無料
(有料プランあり)

40代に特化した転職サイトの中で、公開求人数が最も多い転職サイトは、リクルートダイレクトスカウトです。

2番目に公開求人数が多いリクルートエージェントは、非公開求人数も多く、豊富な求人情報の中から転職先を見つけられます。

どの転職サイトも幅広い職種や業種の求人に対応していますが、担当するエージェントやヘッドハンターによっても得意分野が異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

また、エージェント型の転職サイトでは、書類や面接対策のサポートを受けられるサービスがありますが、スカウトがメインのリクルートダイレクトスカウトやビズリーチでは、基本的に書類や面接対策のサポートを提供していません。

担当のエージェントによってはサポートしてくれるケースもあるため、必要な方は確認が必要です。

利用料金については、どの転職サイトも基本的に無料で利用できます。

ただし、ビズリーチは有料のプランを設けていて、課金するとより充実したサービスを利用できるシステムです。

比較表にある転職サイトは、全国の求人に対応していますが、求人数が多いエリアと少ないエリアがあります。

登録する前に、あなたが転職を希望する地域の求人数をチェックしておくと安心です。
>>40代におすすめ転職サイトランキング

40代向け|職種・業種別おすすめ転職サイト

こちらでは、40代の方に職種別でおすすめの転職サイトをご紹介していきます。
気になる職種がある方は、こちらの転職サイトの活用をおすすめします。

40代|営業職希望の方におすすめの転職サイト

営業職希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|営業職希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • 求人検索のしやすさ
  • 営業職の求人数の多さ
  • サポート力の高さ

doda(デューダ)

doda

dodaは、国内最大級の求人数を誇る転職サイトです。

求人検索は細かく条件が指定でき、営業職の中でも「IT営業」「医療営業」など選べます。

また、求人検索から応募まで自分のペースで行えますが、エージェントサービスやスカウトサービスなども利用できるため、求人紹介などのサポートを受けたい方にもおすすめです。

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートが運営している転職サイトで、転職支援を行うエージェントサービスを提供しています。
若年層とは進め方が異なる40代の転職活動を徹底的にサポートしてくれることも魅力の1つです。

求人については、幅広い業種のお仕事案件があり、非公開求人は約30万件にものぼります。
そのため、営業職求人の数も豊富です

また、転職者の多くが年収アップを実現した実績があり、年収アップを目指す40代の方にもおすすめです。

サービスに登録すると、専用マイページの利用や、職務経歴書の作成から求人の応募、進捗管理までこのページで一元管理でき、効率的な転職活動を行えます。


関連記事:
リクルートエージェントの評判・気になる口コミ|賢い使い方も徹底調査

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材派遣大手のマイナビグループが運営している転職サイトです。

全国に拠点を展開していて、営業職や事務職など各業界の知識に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職活動を親身にサポートしてくれます。

初めて転職する方でも、おすすめの優良求人の紹介や、就職活動との違い、書類添削や面接対策など、一貫して丁寧にサポートしてくれるため、安心して転職活動を行えます。

またマイナビエージェントは若い世代からの評価が高く、信頼の高いサービスを受けられることが魅力です。

営業職に転職を考えているけど、不安なことが多かったり、相談しながら転職を進めたいと考えていたりする方はぜひ登録してくださいね。


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?賢い利用方法も紹介
営業職のおすすめ転職サイトランキング|選び方や口コミもご紹介

40代|介護職希望の方におすすめの転職サイト

介護職希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|介護職希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • 求人数の多さ
  • 求人検索の使いやすさ
  • サポート力の高さ

ジョブデポ介護

ジョブデポ介護

ジョブデポ介護は、介護の求人に特化した転職サイトです。

全国的に求人数が豊富であり、細かく条件を指定して検索できるため、あなたの希望条件に合ったお仕事が見つかりやすくなります。

また、介護施設からのスカウト機能や、お仕事紹介サポートもあるため、忙しく求人検索をする暇のない方にもおすすめです。

40代|ITエンジニア希望の方におすすめの転職サイト

ITエンジニア希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|ITエンジニア希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • 求人数の多さ
  • 職種選択のしやすさ
  • 実績の高さ

ワークポート

ワークポート
ワークポートは、人材紹介サービスを専門として19年の実績を持つ、株式会社ワークポートが運営している転職サイトです。

転職活動支援アプリ「eコンシェル」や、履歴書・務経歴書簡単作成ツール「レジュメ」など、さまざまな独自ツールを提供しており、転職活動を効率的に進めるためのサービスが多数あります。

また、ITエグゼクティブ層に特化した転職支援サービスも提供しており、IT業界に精通した転職コンシェルジュがワンランク上のキャリア求人を紹介してくれます。

そのためIT業界で転職を目指している40代の方にもおすすめです。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介

キャリアインデックス

キャリアインデックス

キャリアインデックスの特徴

  • 主要転職サイトの求人を集めたサイト
  • 約230万件もの求人を一括検索できる※1
  • 280万人のITエンジニアが利用※2

キャリアインデックスは、国内の主要転職サイト・人材紹介会社・ハローワークの求人情報を、一ヶ所に集めたサイトです。

複数の転職サイトから集約された約230万件※1もの求人情報を閲覧でき、一括検索できることが特徴です。

転職サイトの登録も一括で行えるため、転職活動に手間をかけたくないという方に適しているでしょう。

また第二新卒・既卒からミドルまで、幅広い年代の方に向けて転職をサポートしていることも特徴のひとつです。

事実、キャリアインデックスは280万人※2と多くのITエンジニアが利用しています。

さらに実際に使われた職務経歴書を参考に書類作成が行えるため、書類上でどのように自己PRしたら良いのかわからない方にも登録がおすすめです。

※1、※2公式サイトより参照(2024年5月時点)



Green(グリーン)

Green

Greenは、IT・Web業界で国内最大級の求人数を誇る転職サイトです。

エンジニアの他にも、デザイナー・営業・マーケターの求人など、幅広く掲載しています。

エンジニアといっても様々な種類があるため、職種を細かく指定できるかはとても重要です。

その点でGreenは、IT・Web業界に特化しているだけあり、職種も細かく検索指定をすることが可能です。

システム開発でも、「Web・オープン系」「モバイル系」など指定して検索ができるため、あなたの希望する求人をスムーズに見つけていけます。

また、条件にマッチした企業からのスカウトサービスもあり、利用した方の中にはスカウトで転職を成功させているといった実績もあります。

実績・求人数ともにある転職サイトであるため、ITエンジニアの方におすすめの転職サイトです。

関連記事:
機械系エンジニアに人気の転職サイトランキング|将来性も解説

40代|管理部門・士業希望の方におすすめの転職サイト

管理部門・士業希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|管理部門・士業希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • 求人数の多さ
  • スキルの活かしやすさ
  • 担当者の専門性の高さ

doda(デューダ)

doda

dodaの特徴

  • さまざまな転職支援サービスを提供
  • 10万件以上の求人情報を保有
  • Uターン・Iターン転職希望者にもおすすめ

dodaは、人材紹介大手のパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

国内最大級で10万件以上の求人を取り扱っており、サイトには掲載されていない非公開求人も豊富に取り扱っています。

40代の転職は選択肢が狭まりがちですが、求人数が多いため、管理部門・士業への転職を考えている方は利用を検討してみると良いでしょう。

dodaでは、希望にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、自分で求人を探すだけでなく、様々な方法で転職活動を進められます。

首都圏だけでなく全国各地の求人情報も多数取り扱っているため、Uターン・Iターン転職を希望している40代の方にもおすすめです。


関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミ|賢い使い方や注意点も紹介
公認会計士におすすめの転職サイト|条件別に転職成功のコツもご紹介
税理士向けおすすめ転職サイトランキング|注意点や活用方法も

40代|看護師希望の方におすすめの転職サイト

看護師希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|看護師希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • 求人数の多さ
  • 転職実績の豊富さ
  • サービスの充実度

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績が豊富
  • 非公開求人が10万件以上
  • 転職支援サポートが充実している

リクルートエージェントは、リクルートが運営している転職サイトで、転職支援を行うエージェントサービスを提供しています。

若年層とは進め方が異なる40代の転職活動を徹底的にサポートしてくれることも魅力の1つです。

求人については、幅広い業種のお仕事案件があり、非公開求人は約30万件にものぼります。
そのため、介護士向け求人に出会える可能性がとても高いです。

また、転職者の多くが年収アップを実現した実績があり、年収アップを目指す40代の方にもおすすめです。

サービスに登録すると、専用マイページの利用や、職務経歴書の作成から求人の応募、進捗管理までこのページで一元管理でき、効率的な転職活動を行えます。


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|本当の口コミや活用法も調査
看護師向けおすすめ転職サイト|メリット・デメリットも解説

40代|薬剤師希望の方におすすめの転職サイト

薬剤師希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|薬剤師希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • サポートの充実度
  • 職種選択の多さ
  • アドバイザーの専門性の高さ

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代に信頼されている転職サイト
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ

マイナビエージェントは、人材派遣大手のマイナビグループが運営している転職サイトです。

全国に拠点を展開していて、各業界の知識に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職活動を親身にサポートしてくれます。

初めて転職する方でも、おすすめの優良求人の紹介や就職活動との違い、書類添削や面接対策など、一貫して丁寧にサポートしてくれるため、安心して転職活動を行えます。

そのため、薬剤師向け求人に出会える可能性が高まるだけでなく、転職成功率も上がりそうですよね。

気になる方はぜひ登録してみましょう。


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?賢い利用方法も紹介
薬剤師おすすめ転職サイトをランキングで徹底比較|転職成功・失敗談も紹介

40代|ものづくり業界希望の方におすすめの転職サイト

ものづくり業界希望の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

40代|ものづくり業界希望の方が転職サイトを選ぶポイント

  • サポートの充実度
  • 40代向けの求人の多さ
  • 転職実績の多さ

ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職支援実績が豊富
  • 転職に便利な独自ツール多数
  • 40代に強い転職支援サービスあり

ワークポートは、人材紹介サービスを専門として19年の実績を持つ、株式会社ワークポートが運営している転職サイトです。

転職活動支援アプリ「eコンシェル」や、履歴書・務経歴書簡単作成ツール「レジュメ」など、さまざまな独自ツールを提供しており、転職活動を効率的に進めるためのサービスが多数あります。

また、製造や工場の求人も提供しており、IT業界に精通した転職コンシェルジュがワンランク上のキャリア求人を紹介してくれます。

そのためものづくりをする分野に転職を目指している40代の方にもおすすめです。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介
技術職(ものづくり)におすすめの転職サイト|条件別でもご紹介

職種別でおすすめの転職サイト

職種・業種別で転職を希望している方は以下の記事にて詳しくまとめています。
ぜひご覧ください。
>>看護師転職サイトおすすめランキング
>>保育士におすすめの転職サイトランキング
>>介護士転職サイトおすすめランキング
>>薬剤師おすすめ転職サイトランキング徹底比較
>>IT/Webエンジニアにおすすめの転職サイトランキング

40代男性におすすめの転職サイト

ここからは、40代男性におすすめの転職サイトをエージェント型・求人広告型にわけてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

エージェント型

エージェント型の転職支援を受けたい男性向けにおすすめのサイトをご紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • ハイキャリア案件に特化した求人
  • 外資系企業や海外進出企業への転職に強い
  • JACリクルートメントのみの独占求人も豊富

JACリクルートメント高収入・好待遇を目指す40代に向けた求人情報を多数保有した転職サイトです。

ロンドン発祥の日系転職サイトであり、イギリスやドイツ、アジアなど計11カ国への転職を支援した実績があります。

また、独自のグローバルネットワークを構築しており、外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職に強みがあります。

JACリクルートメントのみが保有している独占求人も豊富にあり、経験豊富なコンサルタントが厳選した40代向け求人情報を紹介してくれるでしょう。

そのため、40代男性で英語力を生かしたい方や、年収を上げたい方におすすめの転職サイトです。
>>公式サイトを見る


関連記事:
JACリクルートメントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

求人広告型

広告求人型の転職支援を受けたい男性向けにおすすめのサイトをご紹介します。

ワークポート

ワークポート
ワークポートは、人材紹介サービスを専門として19年の実績を持つ、株式会社ワークポートが運営している転職サイトです。

転職活動支援アプリ「eコンシェル」や、履歴書・務経歴書簡単作成ツール「レジュメ」など、さまざまな独自ツールを提供しており、転職活動を効率的に進めるためのサービスが多数あります。

また、ITエグゼクティブ層に特化した転職支援サービスも提供しており、IT業界に精通した転職コンシェルジュがワンランク上のキャリア求人を紹介してくれます。そのためIT業界で転職を目指している40代の方にもおすすめです。

IT業界に転職を考えている40代男性の方はまず登録してみてはいかがでしょうか。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も紹介

40代女性におすすめの転職サイト

ここからは、40代女性におすすめの転職サイトをエージェント型・求人広告型にわけてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

エージェント型

エージェント型の転職支援を受けたい女性向けにおすすめのサイトをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートが運営している転職サイトで、転職支援を行うエージェントサービスを提供しています。

求人については、幅広い業種のお仕事案件があり、非公開求人は約30万件にものぼります。

そのため、一般的には出回ってない優良求人に出会える可能性がとても高いです。

また、女性に人気の事務職や販売職などの求人も充実しています。

サービスに登録すると、専用マイページの利用や、職務経歴書の作成から求人の応募、進捗管理までこのページで一元管理でき、効率的な転職活動を行えます。

40代女性で幅広い職種の中から転職先を決めたい方におすすめです。


関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|本当の口コミや活用法も調査

求人広告型

広告求人型の転職支援を受けたい男性向けにおすすめのサイトをご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 国内最大級のスカウト型転職サイト
  • 質の高い転職支援サービス
  • 転職後の平均年収960万円※

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営しているハイレイヤー層向けの求人に特化した転職サイトです。

国内の有名企業や、思いもよらぬポジションへの転職も可能なため、自分の新たな可能性を見つけたい40代の方におすすめです。

女性が活躍できる職種かつ年収が上がる求人に出会えることは嬉しいですよね。

なお、ビズリーチでは転職支援サービスを提供しており、無料のスタンダードプランから、有料のタレント・ハイクラスプランにアップグレードすることで、全ての求人閲覧が可能になったり、ヘッドハンターへ転職の相談ができるようになるため、質の高いサービスを受けたい40代の方におすすめです。

※公式サイトより参照(2024年2月時点)


関連記事:ビズリーチの口コミは本当?|気になる評判や賢い利用法まで徹底解説

40代向け転職サイトの正しい選び方

おすすめの40代向け転職サイトをご紹介してきましたがいかがでしたか?

こちらの章では、40代向け転職サイトの正しい選び方をお伝えしていきます。
40代の方は、以下3つのポイントを意識し、転職サイトを選んでいきましょう。

求人広告型転職サイト・転職サイト|両方を活用する

転職サイトは、主に求人広告型転職サイト・転職サイトの2種類が存在し、それぞれ特徴が異なります。

転職サイト メリット
・エージェントから求人紹介など一連のサポートを受けられる
・非公開求人がある
デメリット
・断られることがある
・連絡が多く煩わしく感じる場合がある
求人広告型転職サイト メリット
・求人検索から応募まで自分で行っていくため自分のペースで転職活動を進められる
デメリット
・個人の努力が必要

どちらもメリット・デメリットがありますが、40代の転職では2種類の転職サイト活用をおすすめします

なぜなら、20〜30代に比べ、40代の求人数は圧倒的に少なくなってしまうためです。

そのため様々な転職サイトを活用しチャンスを掴む必要があるのです。

どちらも登録料は無料です。
1つでも多くのチャンスを掴むために、求人広告型転職サイト・転職サイトの2つを活用をしていきましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

ミドル・ハイクラス向け転職サイトを活用する

40代の方はミドル向けの転職サイトをの活用をおすすめします。

ミドル世代に向けたハイクラス求人数が多くあり、40代の転職実績が多いためです。

求人数の多さ・知名度だけで転職サイトを選んでしまうと、40代向けの求人は少なく、求人の質も落ちるためあまり活用するメリットはありません。

近年、40代以降の転職活動が盛んであるためミドル層に向けた転職サイトも増えています。

この記事でご紹介している転職サイトはどこも質が良く、40代のあなたに合った求人が多くあります。

ぜひ参考にしてみてください。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

大手転職サイトを選ぶ

ミドル層向けの転職サイトの中から大手転職サイトを選ぶようにしましょう。

大手転職サイトは必然的に求人数が多く、扱っている求人の質も高いためです。

質の高い求人が多ければ多いほど、あなたの希望条件に合った求人が見つかりやすくなります。

日々忙しい40代の転職活動において、限られた時間の中でどれだけ条件の良い求人を見つけられるかは非常に重要なポイントです。

好条件の職場に転職できるよう、大手転職サイトを選んでいきましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代特化型転職サイトを選ぶ

転職サイトでも、得意な年代や分野はさまざまです。

あなたに合う転職先を見つけるには、40代特化型の転職サイトを選ぶと良いでしょう。

40代特化型の転職サイトには、40代向けの求人が多く、転職実績も豊富です。

また、40代ならではの不安や悩みに共感し、助言してくれるアドバイザーが在籍している傾向があります。

あなたに合うサポートを受けられる転職サイトを選ぶと、転職に成功する可能性が高いです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

求人数の多い転職サイトに登録する

40代からの転職では、30代に比べて応募できる求人数が少ない傾向があります。

あなたに合う転職先を見つけるには、求人数の多い転職サイトに登録し、応募できる求人の幅を広げましょう。

情報は多ければ多いほど、あなたの希望条件に合う求人を見つけやすいです。

また、全体の求人数が多い転職サイトでは、幅広い求人を取り扱っていて、たくさんの情報を入手し比較できます。

特に、勤務希望エリアや職種の求人数が多い転職サイトがおすすめです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

複数の転職サイトに登録する

複数の転職サイトを併用すると、効率良く転職活動を進められます。

例えば、転職サイトを利用する場合、担当者との相性がとても重要です。

1つの転職サイトに絞って利用し、担当者との相性が良くなかった場合、担当者を変更してもらうか別の転職サイトに登録し直さなければいけません。

しかし、最初から複数の転職サイトに登録しておけば、それぞれの担当者の質を比較し、相性の良い転職サイトを見つけられます。

また、複数の転職サイトに登録すると、それぞれの転職サイトが保有している非公開求人の情報を入手可能です。

より多くの情報を入手できるため、理想の求人を見つけられる可能性が高いです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

求人の質が高い転職サイトに登録する

求人数が多くても、求人の質が高くなければ、満足度の高い転職は難しいかもしれません。

そのため、転職サイトを選ぶ際は、求人の質が高い転職サイトがおすすめです。

例えば、大手の転職サイトは求人数が多く、求人の質も高い傾向があります。

求人の質を見極めるには、登録する前に求人を検索して内容をチェックしてみましょう。

求人内容に、あなたが必要とする情報が記載されているかを確認しておくと安心です。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

転職サイトの転職実績と顧客満足度をチェックする

公式サイトを見ると、転職実績や顧客満足度が記載されている場合があります。

登録に迷っている方は、このような情報をチェックすると良いでしょう。

実際に転職サイトを利用して転職を成功させた方の人数や、転職サイトに満足している方の割合を、具体的な数字で把握できます。

また、転職体験談や口コミなどの評判も、転職サイト選びに重要な情報です。

転職を成功させたプロセスや転職サイトのメリットなどが記載されていて、利用のイメージを掴めます。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代転職の現実

結論から申しますと、40代の転職活動は非常に厳しいものになります

その要因としては、年々40代の転職者が増えていることがあげられます。

転職者が増えている一方で、40代向けの求人は減りつつあり、需要(求職者)と供給(求人)のバランスが取れていない状態です。

ですが、最近は40代も人材確保が始まりつつあります。

多くの企業は、失ってしまったミドル世代の人材再確保が必要になっており、40代は今が転職のチャンスという状況でもあります。


参考:【独立行政法人労働政策研究・研修機構】有効有効求人倍率

この波にうまく乗り、希望の職場への転職を成功させましょう。

40代転職はみじめと感じることも

40代の転職では、転職先で新しい環境に馴染めず、みじめに感じる場合があります。

実際に、上司や同僚が年下の場合、人間関係がうまくいかず悩む方も少なくありません。

40代の転職では、焦って転職先を決めてしまうと、転職後にミスマッチを感じやすい傾向があります。

長期化を覚悟して、焦らずに転職活動を進めていきましょう。

新しい環境に早く馴染むには、これまでのやり方にこだわりすぎず、柔軟に対応する姿勢が求められます。

また、積極的にコミュニケーションを取るよう心がけると、人間関係や信頼関係を築きやすいです。

40代転職は厳しい

40代の転職は、20代や30代の転職に比べると難易度が高く、厳しいと考えられています。

その理由の1つが、40代を対象にした求人が少ないからです。

年齢制限がない求人でも、「上司が年下で教育しにくい」「職場に馴染めない」などの理由で、採用を敬遠されるケースが少なくありません。

他にも、40代の転職では、年収やポジションが下がるリスクがあります。

転職できても、現職より条件が悪くなれば、満足度の高い転職は実現できません。

しかし、転職活動の方法を工夫すれば、40代の転職を成功させられます。

例えば、年齢に関係なく活躍できる業界や、あなたの経験を活かせる仕事を見つけると、転職できる可能性が高いです。

特に、高度なスキルやマネジメントの経験がある方は、40代の転職を有利に進められます。

また、求人を探す際は、希望条件を明確にし優先順位を決めておくと、最適な求人を見つけやすいです。

資格なし|40代転職未経験の現実

40代で未経験分野への転職は、ハードルが高いと考えられます。

なぜなら、40代の転職では、これまでの経験やスキルを活かして即戦力として活躍できる人材が求められるためです。

よって、資格なし未経験の40代が応募できる求人は少ない傾向があります。

応募できる求人が見つかっても、収入やポジションが下がるなど条件が厳しく、思い通りに転職活動を進められないかもしれません。

しかし、未経験でも挑戦しやすい職種や人手不足の業界であれば、40代未経験でも採用される可能性があります。

例えば、介護職です。
少子高齢化により、介護業界の需要が高く人手不足の傾向があるため、未経験者を積極的に採用している求人があります。

また、資格を持っていない方でも、実務経験を積みながら資格を取得すれば、キャリアアップを目指せる環境です。

40代で未経験の分野に挑戦する場合、環境が整っている職場を探すと安心して働けます。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代の転職活動で気をつけるべきこと

40代転職の現実で述べた通り、40代の求人は回復の見込みはあるものの、20〜30代と同じ転職活動の仕方では、希望の職場に転職できる確率は低くなってしまいます。
そのため、転職活動を行う前に気をつけるべきことをお伝えしていきます。

転職を決断したら早めの事前準備を

転職を決めたのであれば、早めの事前準備を行いましょう。

厚生労働省の調査によると、40代のうち約半数もの人が転職活動に要した期間は1ヶ月以内となっています。


参考:【厚生労働省】平成27年転職者実態調査の概況

これらから読み取れることは、1ヶ月以内に就業先が決まっている人たちは在職中に転職準備を行っていた可能性が高いということです。

反対に、在職中に転職準備を行わずにいると転職活動期間が長引いてしまう恐れがあります。

離職期間は精神的にも苦しくなりますし、焦りによって正常な判断を鈍らせてしまうでしょう。

判断が鈍ってしまうと、適切な求人選びが行えず、入社後に後悔してしまうといった事態も想定されます。

気持ちにゆとりを持てるよう、早めの事前準備を行うことが大切です。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

転職理由を明確にする

転職活動中、「せっかく転職するなら」と思い、希望条件がどんどん高くなってしまうといった経験はありませんか?

多くの条件を付け加えてしまうと転職活動は難航してしまいます。

さらに「転職によって本当に変えたかったもの」を見失い、根本的な悩みは変えられないまま転職してしまうといった事態に陥ります。

そのようなことが起きぬよう、あなたが転職を希望した理由を明確にしておく必要があります。

キャリアアップを目指しての転職であればそこに重きを置き、一時的な年収ダウンは許容するなどが必要です。

それにより、遠回りをすることなく本当にあなたが望む働き方が可能になります。
もう一度、あなたが転職に至った理由を考え、それを軸に転職活動を行うよう意識していきましょう。

目先の年収にとらわれない

転職時、前職よりも年収を低く提示されてしまう可能性があることを覚悟しておきましょう。

40代の方達は、キャリアや実績を豊富に積んできたため、年収が下がることに抵抗を感じてしまうかもしれません。

ですが採用側からすると、いくらキャリアや実績を積んでいても、初めから高額給与の提示はリスクがあるため出したがらないのです。

年収だけに固執してしまうと、「転職のハードルが高くなり転職活動が長引いてしまう」「採用後あなたに対して評価ハードルが高くなってしまい、その後の年収アップに繋がりにくい」といった事態が起こる可能性があります。

目先の年収の額よりも、将来的にどれだけ年収を上げていけるのかが大切です。
その方が結果として生涯年収が高くなるためです。

目先の年収アップにこだわるよりも、昇給制度がしっかりしている企業か確認しておきましょう。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

一時的に年収が下がることも

40代で転職する場合、一時的に年収が下がる場合があります。

特に、未経験の職種や業界に転職すると、年収が下がる可能性が高いです。

未経験の転職や給与より優先したい条件がある場合、年収が下がっても不満がないかもしれません。

また、一時的に年収が下がっても、活躍が評価され年収アップが期待できる職場であれば、納得のいく転職ができるでしょう。

しかし、焦って転職活動をしていると、条件よりも早く転職したいという気持ちを優先し、年収が下がってしまうケースが多いです。

転職後に年収が下がって後悔しないためには、現在の年収を最低ラインに設定し、計画的に転職活動を進める必要があります。

社内スキルよりポータブルスキルを磨く

40代の転職では、これまでの経験やスキルが重要視されます。

専門性の高いスキルも大切ですが、特定の企業や職業でしか使えないスキルより、ポータブルスキルを磨いておくと、どこでも活躍できる人材として重宝されるでしょう。

ポータブルスキルとは、汎用性が高く、ビジネスパーソンに必要なスキルです。
例えば、以下のようなスキルが挙げられます。

  • 論理的思考力
  • コミュニケーションスキル
  • 交渉力
  • 計画力
  • 対応力
  • 問題解決力
  • 情報収集力
  • マネジメントスキル

ポータブルスキルを積極的に磨くと、市場価値の高い人材としてどの会社でも必要とされるため、転職を成功させられる可能性が高いです。

同業他社以外の転職も考える

40代で転職する場合、これまでの経験やスキルを活かせるよう、同業他社への転職を考える方がいます。

基本的に同業他社への転職は可能ですが、就業規則や契約書の内容を確認し、競業避止義務について記載されていないかの確認が必要です。

また、同業他社への転職を考えていると知られ、現職での人間関係が悪くなる可能性も少なくありません。

トラブルを避けるには、同業他社以外の転職も視野に入れてみましょう。

あなたの経験やスキルを活かせる転職先は、同業他社だけではありません。

視野を広げて転職活動を行えば、幅広い求人の中からあなたに最適な転職先を見つけられます。

>>職種・業種別のおすすめ転職サイトを見る

企業からの再就職支援は受けない方が効率的

再就職支援とは、会社の都合により退職しなければならない方の再就職をサポートする制度です。

雇用先の企業が人材会社と契約し、退職者の新しい転職先を見つけてくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • キャリアカウンセリング
  • 自己分析
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 入社手続きのフォロー

求職者にメリットがある制度と思われがちですが、希望通りのサポートが受けられず、転職成功につながりにくい場合があります。

例えば、自ら転職サイトに登録する場合、あなたに合う転職サイトを選べますが、再就職支援を受ける場合は人材会社を選べません。

そのため、あなたが必要とするサポートを受けられない、担当者との相性が良くないなど、不満を感じるケースがあります。

再就職の負担を軽減してくれるサービスですが、満足度の高い転職を実現させるには、転職サイトを利用して転職活動を進めた方が効率的です。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代の平均年収について

ここでは、雇用形態別や都道府県別の平均年収をご紹介します。
転職で希望年収を決める際の参考にしてくださいね。

雇用形態別の40代平均年収

まずは、雇用形態別の40代平均年収をご紹介します。
年齢・性別・雇用形態により平均年収が異なるため、あなたの転職状況に当てはまる情報を把握しましょう。

40代男性 正社員・正職員 正社員・正職員以外
40~44歳 約438万円 約276万円
45~49歳 約469万円 約283万円

40代男性の雇用形態別平均年収を見ると、正社員・正職員より正社員・正職員以外の平均年収が低いです。
月収にすると、1ヶ月約13万円~15万円の差があります。
収入に大きな差が出るため、雇用形態は慎重に選びましょう。

また、年齢では、40~44歳より45~49歳の平均年収が高いです。
雇用形態別では、正社員・正職員で約30万円、正社員・正社員以外で約7万円の差があります。

正社員・正職員として働くと、評価制度や昇給昇格制度が整っているため、年収アップの可能性が高いです。

40代女性 正社員・正職員 正社員・正職員以外
40~44歳 約346万円 約240万円
45~49歳 約351万円 約239万円

(参照:厚生労働省|雇用形態別にみた賃金

40代女性の平均年収も、正社員・正職員より正社員・正職員以外の平均年収が低い傾向があります。
月収で約9万円の差です。
男性に比べると差は少ないですが、年収の高さを優先する場合は、正社員・正職員として転職すると良いでしょう。

また、女性の場合も、年齢が上がるにつれて年収が高くなっていますが、その差は約1万円~5万円です。
女性の場合、年齢や経験での大幅な収入アップは期待しにくいと考えられます。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

都道府県別の40代平均年収

ここからは、5つの都道府県における40代平均年収を比較してご紹介します。
都道府県や地域によって給与に差があるため、勤務エリアを決める際は参考にしてみてくださいね。

東京都 約448万円
神奈川県 約402万円
大阪府 約384万円
愛知県 約377万円
京都府 約373万円

(参照:厚生労働省|都道府県別にみた賃金

平均年収が全国平均である369万円より高い都道府県は、上表の通りです。
首都圏や都市部では平均年収が高い傾向があります。

最も平均年収が高い東京都は、全国平均に比べると約80万円高いです。
また、上表以外の都道府県は全国平均より平均年収が低く、勤務する地域によって差が出ると予想されます。

平均年収が高い都道府県での勤務を視野に入れると、高収入での転職を実現できる可能性が高いです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代向け転職サイト利用時の流れ

ここでは、40代向け転職サイト利用の流れをご紹介します。
事前に流れを理解して、スムーズに転職活動を進めてくださいね。

転職の準備をする

転職を決意したら、まずは転職の準備をします。
転職の準備とは、キャリアの棚卸しや自己分析などです。

「なぜ転職したいのか」「転職先に求める条件は何か」「どのようなキャリアプランを望んでいるか」を明確にしておくと、転職活動の軸がぶれません。

スピーディーな転職や転職後のミスマッチ防止など、転職活動成功につながる重要なポイントです。

また、事前準備をしっかりと行っておくと、職務経歴書作成や面接対策に役立ちます。

応募前に焦って準備するより、事前に準備しておくとスムーズです。

自己分析の方法がわからない方は、転職サイトを利用してみましょう。

転職に精通したプロが、あなたの強みやアピールポイントを客観的に判断してくれます。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

求人情報の収集と応募

転職準備ができたら、あなたが求める情報を入手できる転職サイトに登録し、求人情報を収集します。

求人検索の前に、希望条件を明確にし優先順位をつけておきましょう。

その際に、譲れない条件と妥協できるポイントを探しておくと、求人選びに役立ちます。

求人を検索するときは、求人検索機能を上手く活用すると効率的です。

「40代活躍中」「年齢不問」などの項目があればチェックを入れると、応募できる求人を見つけられます。

また、気になる求人は保存しておくと、後から見返して比較できて便利です。

求人を検索する時間がない方は、スカウト機能などを上手く活用してみてくださいね。

気になる求人が見つかれば、必要書類を作成し、応募に進みます。

書類作成の際は、応募書類の書き方やテンプレートの活用がおすすめです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

内定

書類選考に通過したら、面接に進みます。

応募先企業が求める人材や質問傾向を把握して、面接対策を行いましょう。

面接当日は、服装やマナーに注意が必要です。

面接に合格できたら、内定をもらえます。

内定獲得後は、雇用条件を確認し、不明な点があれば企業に確認しておくと安心です。

条件に納得できれば雇用契約を結び、入社日を決定します。

現職の退職

転職先が決まれば、次は現職の退職準備です。

まずは、退職の意思を直属の上司に伝え、退職届を提出しましょう。

その後、円満に退社できるよう、退職日の調整や引継ぎを行いながら、周囲へ退職の挨拶をするとスムーズです。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代の転職を成功させるための条件

40代の転職は、20〜30代の頃と同じように行なっていても成功はしません。
なぜなら、求める人材像が異なるためです。

こちらの章では、40代の転職を成功するためのポイントを6つご紹介していきます。

自分の市場価値を把握する

転職活動は、企業に自分を売り込んでいく営業のようなものです。
自分の市場価値を把握することで、売り込んでいくターゲットの分析をしていく必要があります。

つまり、自分には今どのような求人が合っているのか確認していく作業です。
自分の現状を把握しておくことで適切な求人に応募ができ、転職活動期間を大幅に短縮することが可能です。

では、どうすれば自分の市場価値を把握していけるのでしょうか?
方法は2つあります。

  • 実際にWebで求人応募してみる
  • 転職サイトで年収査定をしてもらう

1つめの「実際にWebで求人応募してみる」では、実際に自分の理想とする求人に応募してみて、どういった返答があるのか確認してみるといった方法です。

そこで、あなたの理想と現実が近いものなのか確認していけます。

Web応募は、入力項目が少ない場合が多いため手軽に応募ができます。

>>市場価値を確かめてみる

2つめの「転職サイトで年収査定をしてもらう」は、転職サイトで年収査定をかけてみるといった方法です。

より手軽に出来ますが、査定のため実際の市場価格を知るには1つめの「実際にWebで求人応募してみる」の方が確実ではあります。
>>doda年収査定

自分の市場価格をきちんと把握し、スムーズな転職活動をおこなっていきましょう。

できるだけ早く転職するための計画を立てる

40代の転職を成功させるためには、早めに転職を意識していくことが大切です。

なぜ今転職したいのか、転職する業種は同業種か他業種かなど少しずつ考えていくとスムーズに転職活動ができます。

40代の転職は時間をじっくりかけて転職活動する気構えより、早め早めの行動を心がけあなたのスキルを最大限に活かせる転職を目指すことが重要です。

あなたのマネジメント能力を見つけ出す

40代では求められる人材像が異なります。

求められる人材像は、「プレイヤー」から、「部下をまとめる管理職」に変わります。

マネジメント能力が問われるようになるため、具体的にマネジメント能力の高さを伝えていく必要があります。

マネジメント能力とは、「組織を上手く管理・運営していき、目的を達成させる能力」のことです。

管理職に求められているような能力であるため、過去に管理職経験がある方はマネジメント能力をアピールすることが可能です。

経験のない方はこれまでの業務から見つけ出す必要があります。

例えばこれまでに、下記のような経験があればマネジメント能力をアピールしていけます。

  • 目標を達成するために、部下やチームをまとめてきた経験
  • 目標を達成するために、具体的な計画を立て、その通りに達成できた経験

上記のような経験があれば、そこを深掘りし、強くアピールしていきましょう。

それによって、管理職経験のない方でもマネジメント能力の高さをアピールしていくことが可能です。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

雇って良かったと思われるメリットを伝える

40代の転職では、あなたを雇った後「会社にどのような成果をもたらしてくれるのか」を重要視している企業がほとんどです。

「なぜ企業は40代のミドル層の求人を行っているのか」そこを考えてみると、自社にないものを提供してくれる人材を求めているといったことがわかります。

そのため、単にあなたの実績やスキルを伝えるのではなく、その実績をどのように就業先企業で応用し、成果を上げていけるのかを明確に話していく必要があります。

40代の転職はポテンシャルを伝えるだけでは難しくなるため、就業後にあなたがもたらすことのできる成果を明確に伝えていきましょう。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

条件には優先順位を付ける

40代の転職を成功させるポイントは、条件の優先順位付けです。

転職先に求める条件には、年収・待遇・やりがいなど様々な条件があります。

しかし、すべての条件に当てはまる求人が見つかる可能性は低いです。

理想的な転職先を見つけるには、選択肢を増やす必要があります。

そのためには、条件に優先順位を付けて、希望度の高い条件から検索しましょう。

例えば、プライベートを優先したい方は、休日の多さや残業の少なさを最優先し、年収については妥協点を見つける方法です。

その際、妥協できる最低ラインを考えておくと、迷わずスムーズに転職活動を進められます。

40代以降は応募できる求人が少ない傾向があるため、最優先する希望条件に当てはまる求人があれば応募する、積極的な姿勢が大切です。
>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

企業の求めている人材を把握する

40代の転職を成功させるポイントは、条件の優先順位付けです。

転職先に求める条件には、年収・待遇・やりがいなど様々な条件があります。

しかし、すべての条件に当てはまる求人が見つかる可能性は低いです。

理想的な転職先を見つけるには、選択肢を増やす必要があります。

そのためには、条件に優先順位を付けて、希望度の高い条件から検索しましょう。

例えば、プライベートを優先したい方は、休日の多さや残業の少なさを最優先し、年収については妥協点を見つける方法です。

その際、妥協できる最低ラインを考えておくと、迷わずスムーズに転職活動を進められます。

40代以降は応募できる求人が少ない傾向があるため、最優先する希望条件に当てはまる求人があれば応募する、積極的な姿勢が大切です。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代から役立つスキルアップ法

転職にあたり、スキル面で不安を感じてる方も多いのではないでしょうか。
また「終身雇用制度の崩壊」「年金支給開始年齢の引き上げ」などが言われるようになり、老後に対しても不安を抱いている方は多いはずです。

「今後の転職活動で有利になるため」「老後の不安を解消していくため」には、自分のスキルを上げていく必要があります。

こちらでは、40代の方に役立つスキルアップ法をお伝えしていきます。
スキルといっても様々な形があるため、ぜひあなたに合ったスキルを取得していってください。

副業を始める

副業がOKの会社であれば、副業を始めることをおすすめします。

終身雇用制度は崩壊しつつあり、本業以外にもスキルを身につけておく必要があるからです。

ですが、副業なら何でも良いはけではなく、働き方を選ぶ必要があります。

働き方には、「勤労所得」と「不労所得」の2つの形があります。

勤労所得 時間を対価に収入を得る方法
不労所得 労働せずに収入を得られる仕組み作りをし、将来的に何もせずに収入を得る方法

40代の方には、不労所得の働き方がおすすめです。

なぜなら、日々の積み重ねがあなたのスキルや実績に変わり、将来的に大きな収入に変わる可能性があるからです。

すぐに大きな収入に繋がることは難しいかもしれませんが、将来的に自分が働かなくても収入を得られます。

そういったスキルや実績は本業でも応用し活かせる内容のものが多く、様々な場所で役に立つでしょう。

不労所得には、主に以下のような種類があります。

これらを利用し、「不労所得を得る仕組み」を自分で作っていく必要があります。

  • 株式投資
  • YouTube
  • アフィリエイトブログ
  • 不動産投資

難易度が高そうに感じてしまうかもしれませんが、これはら将来的にあなたの大きな力となって働いてくれるため、始めてみる価値は大いにあります。

他にも様々な種類の不労所得があるため、気になる方は調べてみて自分に合ったものを見つけてみてください。

一方、勤労所得の働き方は、働いた時間の分だけしかお金を稼げず今後も同じように時間を対価にし働かなくてはなりません。

副業の収入も大きく上がることはありませんし、体を動かす業務が多いため、実質的なスキルに繋がりにくくなります。

以上の点から、副業を始めるのであれば不労所得の働き方をおすすめします。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

資格を取る

40代の転職では、実績やマネジメントスキルが重要視され、資格が有利に働くことはまずありません。

ですが、資格がないと行えない業務があるなど、保有していると有利になる資格もあります。

例えば、下記のような資格です。

  • 介護福祉士
  • 宅地建物取引士
  • 管理業務主任者

いずれも国家資格ですが、多くの方が働きながら取得している資格です。

介護福祉士は実務経験3年以上など、一定の受験資格を得る必要があります。

介護職は無資格でも業務を遂行することが可能ですが、介護福祉士の資格を保有していると採用の確率が一気に高まります。

また、管理職や中間管理職のポジションになるためには介護福祉士の資格を条件に定めている施設も多く、キャリアアップをしていくといった観点からも必要になります。

宅地建物取引士・管理業務主任者は、「資格取得者でないと行えない業務がある」「一定数の資格保有者が必要になる」といった理由から需要の高い資格です。

40代から資格取得を目指す場合は、上記のような有利になることが明確な資格を取得していくことをおすすめします。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

ヒューマンスキルを鍛える

すぐに取得でき、最も役に立つスキルは「ヒューマンスキル」です。
ヒューマンスキルとは、以下のようなスキルを指します。

  • コミュニケーション力の高さ
  • 向上心がある
  • 柔軟性がある
  • 対応力がある

企業側は人柄を重要視しています。
特に40代は社会人経験が豊富ですが、その反面、仕事に対しての価値観が固まっていることが多く、扱いづらいと思われてしまうことがあります。

ですので、ヒューマンスキルの一部である「柔軟性」や「対応力」の高さが求められます。

本質的にこれらを取得していくことは難易度が高くなりますが、心掛けていくことですぐに行動に変化が現れてきます。
ヒューマンスキルを鍛え面接に挑みましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代が未経験の職種に転職するには?転職先例もご紹介

40代で転職を考えている方の中には、「未経験分野にチャレンジしてみたい!」と思われている方もいるのではないでしょうか。
そこでこちらの章では、40代から目指しやすい転職先例をご紹介していきます。

40代未経験は基本的に難しい

残念ながら、基本的に40代から未経験分野への転職を目指すのは難しいとされています。
目指す職種にもよりますが、未経験の場合多くの企業が26歳〜28歳を一つの目安として考えています。

  • 年収が下がってしまう可能性があること
  • 希望通りの職種に就けない可能性があること

このことを理解したうえで、転職活動を進めていきましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代という年齢が武器になる転職先・職種

前述では、40代の未経験分野への転職は難しいと述べましたが、反対に年齢が強みになる職種・40代からでも転職しやすい職種をご紹介していきます。

特徴・業務内容
営業職 お客様のニーズや要望に応え、自社のサービス・商品を販売していくお仕事。
高いコミュニケーション能力や洞察力、臨機応変な対応力が求められ、それらを培ってきた40代だからこそ、年齢が強みに変わる職種。
接客業 営業職と同様、高いコミュニケーション能力などが求められる。
こちらも経験豊富な40代だからこそ、人の気持ちをくみ取れ、その場に適した対応ができるため40代のニーズが高い職種。
インフラエンジニア その名の通り、ITのインフラ(基盤)を管理するお仕事。
エンジニアの中でもインフラエンジニアは年齢層が高めであり、年齢の影響が少ない職種。
技術職なためスクール等に通う必要はあるが、手に職をつけることが可能。
介護職 加速する高齢化社会の今、非常にニーズの高いお仕事。
慢性的な人手不足のため、就業しやすく転職もしやすい。
介護福祉士のような国家資格の取得も目指せる。
工場の作業員 工場での製造や軽作業は、比較的覚えやすい仕事が多い。
年齢不問の募集が多いため、40代からでも転職しやすい。
警備員 60代以上の方が多く、40代は若手に分類される。
資格などを取得すれば昇進・昇給も見込める。

エンジニア・介護職に興味のある方は以下の記事もおすすめです。
関連記事:IT/Webエンジニアにおすすめの転職サイトランキング|専門家が徹底解説
関連記事:介護士転職サイトおすすめランキング15選|求人数・評判を徹底比較

社内移動を希望する

未経験分野でも転職しやすい業種をご紹介してきましたが、やはり40代の未経験分野への転職はリスクを伴います。
そこでおすすめなのが「社内での部署移動を狙う」という方法です。

あなたの携わりたい業種が会社の別部署にある場合に限ってしまいますが、リスクを抑えながら新しいキャリアを身につけることが可能です。

会社によっては下記の人事制度を設けている場合もあるため、あなたの会社に下記のような制度があるか確認してみましょう。

制度内容
自己申告制度 部署・勤務地などの異動希望を自己申告できる。それを会社側が認めた場合、辞令を出すというもの。
社内公募制度 自社内の各部署が人材を募集し、移動を望んでいる人材に移動してもらうというもの。
社内FA(フリーエージェント)制度 社員が自分の能力・実績・実績を希望部署に売り込み、異動を可能にするというもの。

上記のような制度がない場合は、部署移動に向けて日頃からアピールしておく必要があります。
上司との信頼関係を築くことを心掛け、要望を伝えやすい環境を作っておきましょう。

時間はかかってしまうかもしれませんが焦りは禁物です。
40代の未経験分野へのチャレンジは、リスクをできるだけ抑え、慎重に進めていきましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

求人が多く出ている業種・職種を探す

未経験の分野に転職する場合、これまでのスキルや経験はほとんど活かせません。
そのため、求人が多く出ている業種や職種を探して、世の中が求めているスキルや企業が欲しい人材について把握する必要があります。

そのうえで、あなたが持っていないスキルを身に付けてると、未経験の転職でも成功できる可能性が高いです。

40代という年齢で諦めず、学ぶ姿勢を大切に転職活動を進めていけば、高い評価につながります。

>>職種・業種別のおすすめ転職サイトを見る

口コミサイトの活用方法

ここでは、口コミサイトの活用法をご紹介します。

転職後のミスマッチを軽減させるには、企業の情報収集が大切です。
口コミをチェックして、実際に働いている方のリアルな情報を手に入れましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

会社のリアルがわかる|転職会議

転職会議は、360万件以上の転職口コミ情報を掲載しているサイトです。
業界や勤務地、評価が高い企業などから口コミを検索できます。

確認できる口コミ情報は、以下の通りです。

  • 年収・給料・ボーナス評価制度
  • 仕事の魅力・やりがい・面白み
  • 人事・教育・研修体制・スキルアップ
  • 福利厚生・社内制度
  • 業績・売上・事業の将来性と成長性
  • 働く社員・管理職
  • ワークライフバランス・残業
  • 女性・子育て支援・産休・育休・時短勤務
  • 入社理由・入社後の印象・ギャップ
  • 退職理由・離職率・転職のきっかけ
  • 社長の魅力・評価
  • 面接・試験・選考情報

無料の会員登録をすると、より詳細な情報をチェックできます。
実際に働いている方や、元社員のリアルな口コミを確認できるため、企業研究の際に便利です。

また、転職会議では、大手転職サイトと求人を提携しています。
掲載されている求人数は32万件以上で、豊富な求人をまとめて検索可能です。
(参照:【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

会社の評価もわかる|OpenWork

OpenWorkには、約1,480万件の社員口コミや評価スコアが掲載されています。
掲載されている情報は、以下の通りです。

8つの評価スコア

  • 待遇面の満足度
  • 社員の士気
  • 風通しの良さ
  • 社員の相互尊重
  • 20代成長環境
  • 人材の長期育成
  • 法令順守意識
  • 人事評価
8つのカテゴリ

  • 組織体制・企業文化
  • 働きがい・成長
  • ワークライフバランス
  • 企業分析(強み・弱み・展望)
  • 入社理由と入社後ギャップ
  • 女性の働きやすさ
  • 退職検討理由
  • 経営者への提言

他にも、年収・給与や採用情報が掲載されています。
評価スコアは、元社員や社員による会社評価レポートの回答をもとに、点数化された情報です。

また、OpenWorkには約5万件の求人が掲載されていて、Web履歴書を使って応募できます。
企業から直接オファーが届くスカウト機能を利用すれば、スカウトを受けた企業と直接やり取りが可能です。
(参照:OpenWork 「社員による会社評価」 就職・転職クチコミ

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代向け|転職スクールを活用する

40代の方が転職する場合、転職スクールを活用する方法があります。
ここでご紹介している転職スクールを参考にしてみてくださいね。

ライフシフトラボ 転職コース

ライフシフトラボ転職コースは、40代・50代を対象に、転職活動のパーソナルトレーニングを行っている転職スクールです。
個別説明会に参加すると、あなたの状況や希望に最適なプランや受講料を案内してくれます。

シフトラボ転職コースのプログラムは、以下の通りです。

  • 強みの棚卸し
  • 優良求人選び
  • 勝てる書類作成
  • 選ばれる面接対策

これらの内容をメインに、転職活動の正しいやり方を25のステップで学べます。

受講期間は60日間、オンラインで受講可能です。
受講日は、土日を含めた9時~22時半までの間で、自由に日程調整できます。

転職のプロと、マンツーマンで面談を行いながら学べるため、転職活動がうまくいかず悩んでいる40代におすすめです。
(参照:ライフシフトラボ転職コース

noa仕事×学校

資格とキャリアのスクールnoaは、あなたのスキルレベルに合わせたオーダーメイドカリキュラムで効率的に学べるスクールです。

受講スタイルは、オンライン指導と対面指導から選べます。
必要なスキルだけを効率的に身に付けられるため、40代の利用者も多いです。

また、資格とキャリアのスクールnoaでは、キャリアアドバイザーによるカウンセリングにより、転職をサポートしてくれます。

サポート内容は以下の通りです。

  • 学習や資格取得のスケジューリング
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書のチェック
  • 面接練習

カウンセリングでは、これまでの経験や適正をもとに、あなたに合う仕事について一緒に考えてくれます。
転職の悩みを相談でき、やりたいことを全力でサポートしてくれる環境です。
(参照:資格とキャリアのスクール noa | 大阪・天王寺・中津・西宮

>>40代におすすめ転職サイトランキングを見る

40代転職でよくある質問

こちらでは、40代の転職活動でよくある質問をまとめて回答していきます。

40代は転職サイトに面談を断られたらどうすれば良いですか?

残念ながら、あなたにマッチした求人がない場合断られてしまうこともあります。
それは40代に限らずおこる話です。

本来、転職サイトは「全権受理義務」という法律があり、希望利用者を断れないという決まりがあります。
参考:【厚生労働省】職業紹介事業現行の制度・運用

ですが、転職サイトもビジネスなため、あなたにマッチした求人がなければ時間を費やす意味がなく、断らざるおえない状況になってしまいます。

断られてしまった場合は、複数の転職サイトを活用することをおすすめします。

転職サイトを利用しなくても、自分に合う転職サイトを最低3つ以上見つけておけば、あなたの希望条件に合った求人を見つけることは可能です。
諦めずにあなたの希望条件に合ったお仕事を探していきましょう。

>>40代におすすめ転職サイトランキングはこちら

転職サイトで積極的に応募した方が良いですか?

転職サイトを利用すると、求人検索以外にスカウト機能を利用できる場合があります。
スカウト機能は、あなたの情報を登録しておくと企業からオファーが届く便利な機能です。

オファーを待って転職活動を進める方法も良いですが、求人を検索して積極的に応募した方が、早く転職できる可能性が高まります。
スカウト機能も活用しながら、検索で気になる求人を見つけたら積極的に応募すると効率的です。

40代女性の転職活動は難しいですか?

女性だから難しいということはありません。
ですが、お伝えしてきたように、男女問わず40代の転職は希望条件を絞りすぎると厳しくなるのは事実です。

絶対に譲れない希望条件だけに絞り、求人数の多い転職サイトに登録することをおすすめします。

40代女性ですが正社員になれますか?

40代女性が正社員になることは、もちろん可能です。
最近では、子育てが落ち着いた女性が正社員になるといったケースが多くあります。


参考:【厚生労働省】平成30年雇用動向調査結果の概況

40代女性の中には、家庭を優先した働き方を望んでる方もいるかと思います。
そういった方は、女性専用の転職サイトを活用するとスムーズにお仕事を見つけられますよ。

40代が未経験でエンジニアに転職できますか?

結論、40代未経験では難しいのが実情です。
なぜなら、エンジニアは35歳限界説というものもあるほど全体の年齢層が若いため、書類の時点で落とされてしまうケースが多いからです。
技術習得までの時間もかかること・就職できない可能性を考えると、40代からエンジニアを目指すのはあまり現実的ではありません。

ですが、どうしてもエンジニアを目指したい場合は、アルバイトや派遣といった形からエンジニアを目指す方法もあります。

条件や年収が希望通りに行かない場合が多くなってしまいますが、エンジニアの夢を諦めたくない方はアルバイトなどから目指すことをおすすめします。

>>エンジニアにオススメの転職サイト

40代での転職は悲惨な結果になりますか?やめた方が良いですか?

40代の転職が、必ずしも悲惨な結果になるとは限りません。
実際に、40代で転職を成功させている方はいます。

転職活動で後悔しないよう、まずは転職したい理由と向き合って、本当に転職すべきかどうかを考えましょう。
関連記事:IT/Webエンジニアにおすすめの転職サイトランキング|専門家が徹底解説

40代におすすめの転職サイトまとめ

こちらの記事では、40代の方におすすめの転職サイトや、転職を成功させるためのポイントをお伝えしてきました。
一般的に40代の転職は厳しいと言われてしまいますが、その中で採用を勝ち取るためには適切な対策を取ることが必要です。

この記事でご紹介してきたようなミドル層向けの転職サイトの活用・転職を成功させるためのポイントを実践していき、40代の転職活動を成功させましょう。
>>40代におすすめ転職サイトランキングはこちら

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)