レバテックキャリアの評判・口コミは本当?おすすめの活用法も徹底解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

【時間がない方向け】この記事のまとめ

転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
まずはリクルートエージェント×ITに登録
└公開求人10万件以上高年収求人が豊富
マイナビIT AGENTも併用
└非公開求人数多数掲載!好条件求人多数
ワークポートもおすすめ
└若手向け転職サイト。オンライン面談も◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「レバテックキャリアって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではレバテックキャリアを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がレバテックキャリアのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

>>IT・エンジニアにおすすめの転職サイトはこちら

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

エンジニアにおすすめの転職サイト

リクルートエージェントロゴ

リクルート
エージェント×IT

公式サイト

非公開求人含め
求人数約10万件
全体の約半数が年収800万円以上!
非対面で転職支援。休日・夜間◎
求人数 約42,000件
総合評価 4.9/5.0

マイナビITエージェントロゴ

マイナビIT
AGENT

公式サイト

休日も対応
電話やWebでの面談も実施。
IT/Web業界の専門家のサポートで
転職後定着率97.5%
求人数 非公開求人多数
総合評価 4.7/5.0

レバテックキャリアロゴ

レバテック
キャリア

公式サイト

年収アップ率60%以上!
プロによる企業別対策で内定率90%の実績!
求人数 約14,000件
総合評価 4.6/5.0

ワークポートロゴ

ワークポート

公式サイト

20代・30代の転職に強く、転職決定人数No.1!
求人の95%が一般には公開されていない非公開求人。
求人数 約29,400件
総合評価 4.5/5.0

※2022年6月時点

記事の目次

レバテックキャリアの評判・口コミ調査まとめ

レバテックキャリア

運営会社 レバテック株式会社
本社所在地 〒150 - 6190 
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
設立 2017年 8月
対応地域 関東・関西・九州
※オンライン面談に対応
対応年代 20代30代40代
求人数 公開求人数:6,713件
非公開求人数:記載なし
職種 PM・PL/PG・SE/事務/マーケティング/コンサル/プロデューサー/
ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
利用料金 無料
公式サイト https://career.levtech.jp/

▶︎横にスクロールできます▶

レバテックキャリアの特徴
IT・Web系に特化した質の高い求人が揃っている
コンサルタントの質が高い
厳選された非公開求人

メリット
  • IT・Web系の求人の質が高い
  • 年収アップ・キャリアアップに最適
  • コンサルタントの手厚いサービス
デメリット
  • 対象エリアが狭い
  • 未経験では厳しい場合がある
  • 見切りをつけられる

▶︎横にスクロールできます▶

レバテックキャリアはIT・Web系の優良企業からの求人を多く取り揃えている転職エージェントです。年代も20代から40代の方まで幅広くおすすめできます。

ですが、その他の業界も気になる方は他の転職エージェントも利用しましょう。

年代別で見ると、20代前半の方は第二新卒に特化している「ハタラクティブ」などがおすすめ。
20代後半、30代前半の方は対象の求人数が多く、転職もしやすい時期です。選択肢が豊富ですので、複数の転職エージェントに相談してみましょう。

ただ、年齢を重ねるにつれ異業種への転職は難しくなっていきます。業界・職種に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。

また、40代・50代になるとさらに求人は限られてきます。
今までのスキルや経験を活かせる特化型転職エージェントやハイクラス向けの「JACリクルートメント」などを併用することがおすすめです。

お急ぎの方のために、先にレバテックキャリアの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやレバテックキャリアのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話転職エージェントの選びで最も重要なことは「あなたとの相性」です。
ご自身の希望を最大限に叶えるためにも複数のサービスに実際の詳細を見ることがおすすめします。そして、サービスの使い心地や担当者との相性でさらに厳選してください。
効率的にあなたに合った転職エージェントが見つかります。

レバテックキャリアの評判・口コミ調査

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
レバテックキャリアを利用して大手IT企業への転職に成功しました。やはり聞いていたとおり、レバテックキャリアはIT・Web関連の良い企業がたくさんありました。実際にコンサルタントの方から紹介されたものは、20社程でしたがどれも良い企業で選択に迷いました。
そんな時、業界に詳しい担当の方が企業ごとの雰囲気や将来性などを教えてくれたため、スムーズに応募する企業を決めていくことができました。レバテックキャリアはIT・Web業界に転職したい方には、絶対に利用してもらいたい転職エージェントです。

(出典:独自アンケート)

良い評判・口コミから分析|レバテックキャリアを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、レバテックキャリアを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

レバテックキャリアを利用するメリット

  • IT・Web系の求人の質が高い
  • 年収アップ・キャリアアップに最適
  • コンサルタントの手厚いサービス

1.IT・Web系の求人の質が高い

レバテックキャリアはIT・Web業界の転職に特化した転職エージェントです。大手ではないためあまり知られてはいませんが、IT・Web業界の転職エージェントの中であれば、一番優れている転職エージェントといってもいいでしょう。

レバテックキャリアの特徴として、求人の質がいいということがまず挙げられます。
HPには、レバティックキャリアの求人案件の企業の一例を載せていますが、リクルートやSONYなどの一流企業が紹介されています。
レバテックキャリア
レバテックキャリアは15年の実績と信頼があり、長年の取引の中で企業からの信頼を得ているからこそ、こういった優良企業の求人を紹介することができているようです。

口コミアイコン
20代男性(年収500万円台)
レバテックキャリアを利用して、自分にはもったいないような有名企業に転職することに成功しました。最初はコンサルタントの方とじっくり話し合った上、紹介された非公開求人の中から転職先を選びました。その時に紹介された企業が待遇の良い企業ばかりだったので、たくさんの選択肢の中から選ぶことができました。アドバイザーの方もIT業界に詳しかったため、非常に頼りになりました。結果的に年収も1.3倍程アップして、満足の行く転職をすることができ、レバテックキャリアさんには感謝しかないです。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:500万円台)
求人の量が結構あり、優良企業も多いという印象でした。他社の転職エージェントも掛け持ちで利用していましたが、レバテックキャリアは独占の求人もいくつかあり、レアな求人情報を集めることができました。全体的に見て、レバテックキャリアが一番頼りになる転職エージェントでしたね。キャリアアップにつながるような案件ばっかりで、ベンチャーから大手まで様々な案件を頂き、自分の可能性を広げることができたと感じています。

(出典:独自アンケート)

2.年収アップ・キャリアアップに最適

レバテックキャリアの厳選された求人によって、転職後の年収が上がるケースが多いようです。公式HPのデータによれば、年収アップ率は60%であり、平均の年収アップ金額は50万円にもなります。
レバテックキャリア

またレバテックキャリアでは、応募殺到による混乱を避けるため、表向きには掲載されていない非公開求人が多数存在します。
レバテックキャリア
求人は公開・非公開合計で5,000件以上も存在するため、数ある選択肢の中から選ぶことが可能です。キャリアアップしたい方には最適な転職エージェントであると言えます。

非公開求人の情報を得ることで、他の転職者よりも有利に転職活動を進めていくことができます。

口コミアイコン
30代女性(年収500万円代)
レバテックキャリアを利用して転職に成功したものです。Web系の企業に転職することができ、年収も100万円程アップしました。全体的に質の高い求人が多く、有名企業もいくつか紹介してもらいました。有名企業や優良求人などは非公開求人になっていて、コンサルタントの方に直接紹介していただきました。コンサルタントとじっくり相談しながら、転職先を決めることができたのも良かったです。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代男性(年収400万円代)
前職はIT企業で勤めていましたが、年収が低かったのと、自らのキャリアアップを考えて転職することに決めました。年収アップが目的だったので少し難しいかなとも思っていましたが、コンサルタントの方に相談したところ、しっかりと私の意見を取り入れて、給与面で条件の良い会社を紹介してくれました。特にIT業界で年収アップ・キャリアアップしたい方は本当におすすめです。

(出典:独自アンケート)

3.コンサルタントの手厚いサービス

レバテックキャリアは非常に質の高いコンサルタントが揃っていて、一人ひとりに手のこもった転職サポートを行っているようです。コンサルタントの方は一人ひとりがIT・Web業界の転職に精通しており、正確なアドバイスをしてくれます。

公式サイトには数々の実績のあるアドバイザーの方が載っているので、是非参照にしてください。それぞれの分野に特化したアドバイザーの方もいるのもかなり頼りになるかと思います。
レバテックキャリア

また、レバテックキャリアでは、それぞれの状況の方に合わせた個別転職相談会も開催しています。
レバテックキャリア
初めての転職を考えている方、キャリアアップを目指している方など、様々な状況の方への相談会があります。すべて無料で相談可能となっています。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円代)
担当の方がとても親切で優しかったです!私は未経験でWeb系への転職を目指していましたが、他の転職エージェントでは冷たい対応をされて、あまり良い求人を紹介してもらえませんでした。しかし、レバテックキャリアでは担当のコンサルタントの方が細かくカウンセリングをしてくれて、Web系の様々な職を紹介してくれました。コンサルタントの方はITやWeb業界の知識がとても高く、他では聞くことのできない裏話なども聞くことができました。他の転職ライバルよりも有利な情報を手に入れることができたと思っています。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
40代男性(年収500万円代)
新卒からIT企業に今まで勤めていましたが、将来に向けてのキャリアアップ、自分の市場価値などが気になり、レバテックキャリアの個別相談会を利用しました。相談会には、IT業界専門の方が相談に乗ってくれました。IT業界の転職事情に精通している方だったので、話がとてもわかりやすく、とても頼りになりました。今もまだ、転職するか迷っている途中ですが、レバテックキャリアに相談して良かったなと感じています。転職関係で迷っている方は、迷わず相談会に申し込むことをおすすめします。時間も平日なら21:00までやっています。

(出典:独自アンケート)

悪い評判・口コミから分析|レバテックキャリアを利用するデメリット

レバテックキャリアの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

また、担当のキャリアアドバイザーによってサポート体制も異なるようです。
転職エージェントを利用するときにはキャリアアドバイザーとの相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

レバテックキャリアを利用するデメリット

  • 対象エリアが狭い
  • 未経験では厳しい場合がある
  • 見切りをつけられる

1.対象エリアが狭い

レバテックキャリアの対応エリアは主に関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西(大阪・京都・兵庫)、九州(福岡・佐賀・大分・熊本・宮崎)のみとなっています。案件があるのはこれらの地域だけとなっているので、地方在住の方にとって利用するのは難しいのが難点です。電話でカウンセリングや相談会を受けることは可能ですが、求人案件が関東、関西、九州のみですので注意が必要です。

地方での転職活動を目指している方には、以下の2つの転職エージェントがおすすめです。求人数が多く、地方での求人も見つかりやすいです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円代)
レバテックキャリアは東北地方には対応していないので利用することができませんでした。電話で一度相談をしましたが、求人案件が東北地方向けのものがないと言われてしまい、サポートしてもらえません。レバテックキャリアはIT系の転職で評判が高いと聞いていただけあって、本当に残念でした。結局、他の大手の転職サポートを利用しました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収400万円台)
転職する際に利用しました。コンサルタントの方はとても丁寧に相談に乗ってくれてとても良かったのですが、求人案件が関東・関西圏以外はとても少なくがっかりでした。個人的には、地方での転職を目指していたのでレバテックキャリアで転職はできませんでした。もう少し地方の求人を増やしてほしいです。

(出典:独自アンケート)

2.未経験では厳しい場合がある

レバテックキャリアは求人の質が高い反面、未経験者に向けた求人案件が少ないのも事実です。未経験者OKと謳っている求人も多いですが、実際にコンサルタントの方に相談して見ると、「なかなか未経験分野は紹介することが難しい」と言われてしまうこともしばしば。

また、レバテックキャリアでは多くの大手の優良求人を取り扱っていますが、そのような企業に転職するには当然、その人の能力や実績が求められます。「むやみやたらに大手企業ばかり応募して、結局内定を取れなかった」なんて話もよく聞きます。

求人にもよりますが、未経験の分野への転職は難しいということだけ考慮しておきましょう。

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
今まではIT企業の営業職として働いてきましたが、エンジニア職のほうが向いているのではないかと思い始め、エンジニア職への転職活動をスタートしました。コンサルタントに相談したところ、「この年齢から未経験でエンジニア転職は難しいかも」とあまりよい求人を紹介してもらえませんでした。レバテックキャリアは、良い求人が多い分、未経験者には難しいかもしれませんね。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代男性(年収300万円台)
キャリアアップとして、大手IT企業への転職を目指していました。ただ、担当の方から「あなたに紹介できる大手の求人はないかもしれない」と言われてしまい、あっさり断られてしまいました。親身になって相談に乗ってくれたのは良かったのですが、ここの求人は自分には合ってなかったです。

(出典:独自アンケート)

3.見切りをつけられる

転職する気がなかったり、今までの職歴が微妙だったりする場合、担当の方によったは見切りをつけられる可能性があります。様々なサイトからの口コミを調べてみると、「途中からあまり相手にされなくなった」「紹介求人が減った」などの声が多数聞こえます。

また、「紹介してもらって入社したはいいけれど、実際働いてみるとブラック企業だった」なんてこともまれにあります。

「見切りをつけられた」もしくは「ちょっとブラック企業っぽい企業を推されているかも」という場合には、他の転職エージェントにすぐ移行するのも大切です。

口コミアイコン
20代男性(年収300万円台)
IT系に転職したかったが、分野未経験であるのと、職歴があまり良くなかったのを理由にあまり求人を紹介してもらえませんでした。途中からはコンサルタントの方もそっけない感じで、印象はあまり良くなかったです。他の転職エージェントのほうが対応がいいし、求人も紹介してくれます。いわゆるレバテックキャリアは、分野経験者もしくはミドルクラス・ハイクラスの方に向けた転職エージェントなのだと思います。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:500万円台)
最初の頃はたくさんの求人を紹介して相談にも応じてくれましたが、こっちが転職をしない方向に持っていくと、急に冷たい態度を取られました。転職しないとわかるとすぐに見切りをつけられたので、ちょっと最後は嫌な感じでした。

(出典:独自アンケート)

レバテックキャリアの登録後の流れ

レバテックキャリアを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.Webで申し込み
2.カウンセリング
3.求人紹介
4.応募・面接
5.内定・入社

1.無料登録フォームから申し込み

まずは、無料登録フォームから申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • 希望勤務地
  • 現在の職業状態
  • 簡単な個人情報

転職相談のみの予約も可能です。入力情報が詳細であるほうがより希望にマッチした求人を紹介していただけます。料金はすべて無料です。

2.カウンセリング

ITやWebなど各業界に精通したコンサルタントの方がカウンセリングをします。細かい質問でも可能なので、躊躇せず、気になることはこの機会に何でも聞いてみてください。地方にお住まいの方はお電話でも相談することができます。

また、レバテックキャリアでは仕事を続けながら転職活動をしている方のためにも、土日も対応しています。
業界・職種に詳しい専任のキャリアアドバイザーがつきます。これまでの経験や希望条件の詳細を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案が行われます。

当日の面談をスムーズに進めるためには、希望条件や希望職種・業界をある程度具体的に考えておきましょう。

キャリアアドバイザーとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュール立てることができますので、やるべきことが明確になってくると思います。

全国の拠点一覧
東京本社
〒150 - 6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

横浜支社
〒221 - 0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F

大阪支社
〒530 - 0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル8F

福岡支社
〒810 - 0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡12F

3.求人紹介

担当の方から求人を紹介されます。その際にその企業の雰囲気、社内の様子、今後の動向なども一緒に聞いておくのがおすすめです。じっくりと話を聞いて、ご自身の転職先を選んでください。

4.応募・面接

実際に応募する企業が決まりましたら、書類審査・面接という流れになります。コンサルタントの方が応募書類の通りやすい書き方であったり、面接でのマナー・コツなどをフォローしてくれますので、万全の状態で面接に望めるかと思います。また、給与や入社日などの細かい交渉も、レバテックキャリアの担当の方に頼めば代わりに交渉してくれるので安心してください。

5.内定・退職手続き

面接に受かった後は内定、入社という形になります。

レバテックキャリアに関するよくある疑問

Q1.登録費用や利用費用はかかりますか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.非公開求人の情報はどこから知ることができますか?
Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?
Q5.退会はどのようにできますか?

Q1.登録費用や利用費用はかかりますか?

利用料金は一切かかりません。
入社までの全てのサービスを無料でご利用頂けます。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。応募したくないものについてはきっぱり断りましょう。

キャリアアドバイザーと価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。

そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.非公開求人の情報はどこから知ることができますか?

非公開求人の紹介は、レバテックキャリアに登録してからとなるので、登録フォームからまずは登録をしてください。

Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?

専任のキャリアアドバイザーの変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。

こちらのページからお問い合わせが可能です。

Q5.退会はどのようにできますか?

まずは担当のものへ伝えてください。登録時に入力した情報を削除してくれます。担当の方の連絡先がない場合は、レバテック株式会社のエントリーチーム宛にメールかお電話で連絡してください。

レバテックキャリアの利用がおすすめなひと

転職エージェントは主に「求人の量・質」「サポート体制」で比較することができます。

ですが、転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

レバテックキャリアはサポートも充実しているため、第二新卒にもおすすめですが、第二新卒に特化したエージェントサービスもありますので、併用がおすすめです。

40代、50代の方はハイクラス向けのエージェントサービスやこれまでの経験を活かせるような業界・職種に特化したものを併用しましょう。

レバテックキャリアと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手3社をご紹介いたします。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
doda 約200,000件(2023年3月時点) 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
リクルートエージェント 634,427件(2023年3月30日時点) 他では見られない
非公開求人多数
転職支援実績が豊富
マイナビAGENT 非公開 各業界に精通した
アドバイザー在籍

応募書類や面接の
丁寧なサポートあり

幅広い業種・職種・年代に対応している上記の業界大手3社に登録後は、特化型転職エージェントにも登録しましょう。
下記の記事でタイプ別・職種別におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

【関連記事】
・年代別・タイプ別・職種別・地域別におすすめの転職支援サービス

特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。

使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。

転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。

1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。

2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。

転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。

スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。

そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。

なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

レバテックキャリアの評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたレバテックキャリアのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

IT・Web業界に転職を考えている方は、是非登録をしてみてください。

レバテックキャリアの特徴
IT・Webに特化した質の高い求人が揃っている
コンサルタントの質が高い
厳選された非公開求人

レバテックキャリアは豊富な求人数や手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)