JACリクルートメントの評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法を解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

EvoWorkは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda」は必ず登録したい転職サイト
待っているだけでスカウトされる
業界最大級の求人数を誇る
サポート力が高いので初めての転職でも安心!
>>公式サイトで詳しく見る

◆迷ったら「リクルートエージェント
各業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポート
提出書類の添削・面接対策・企業情報の提供◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「JACリクルートメントって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではJACリクルートメントを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がJACリクルートメントのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。
JACリクルートメントの詳細を確認する

おすすめ転職サイトの総合ランキング

doda

1:
doda

公式サイト→

公開求人数は20万件以上
匿名で転職活動ができる!
プロがあなたの転職を徹底サポート
求人数 約245,000件
(2024年6月時点)
総合評価 5.0/5.0

リクルートエージェント

2:
リクルートエージェント

公式サイト→

国内最大級の求人数を誇る
好条件の非公開求人が豊富!
求人数 756,098件
(2024年6月4日時点)
総合評価 4.8/5.0

マイナビエージェント

3:
マイナビエージェント

公式サイト→

各業界に精通したアドバイザー在籍
応募書類や面接のサポートあり
求人数 非公開
総合評価 4.6/5.0

記事の目次

JACリクルートメントの評判・口コミ調査まとめ

JACリクルートメント

運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
本社所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
設立 1988年3月
対応地域 国内9拠点・海外16拠点
対応年代 20代30代40代※制限は無し
求人数 非公開求人数:約20万件以上
職種 サービス・商社・流通・消費財・マスコミ・建設・不動産・金融・
コンサルティング・シンクタンク・事務所・IT/通信・WEB・EMC・メディカル・バイオ・医療/福祉・介護・その他
利用料金 無料
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

JACリクルートメントの特徴
ハイキャリア案件に特化した求人内容
グローバル転職に強みがある
コンサルタントの質が業界トップレベルで高い
30代後半、40代、50代におすすめの転職エージェント

メリット
  • ハイキャリア転職の案件が多い
  • 外資系や海外進出企業への転職がしやすい
  • 求人の質が高い
デメリット
  • 求人数が少ない
  • 市場価値が低いと案件を紹介されないことがある
  • 質の悪い求人がある

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないが大きいです。
ご自身の希望を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみるのがいちばん効率的にあなたに合った転職エージェントを見つける方法です。

JACリクルートメントの評判・口コミ

口コミアイコン
40代男性(年収:700万円台)
とにかく他と比べて求人の質が高かったです。
様々な転職エージェントに登録していましたが、JACリクルートメントでしか扱っていない独自案件の量が多かったです。
書類添削や面接対策に関しては他社と比べてもかなり高いレベルで行っていただいたので、本番も全く緊張せずに挑むことができました。
自分でも驚くほどの企業に転職が決まったので、大満足です。

(引用元:独自アンケート)

良い評判・口コミから分析|JACリクルートメントを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、JACリクルートメントを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

JACリクルートメントを利用するメリット

  • ハイキャリア転職の案件が多い
  • 外資系や海外進出企業への転職がしやすい
  • 求人の質が高い

1.ハイキャリア転職の案件が多い

JACリクルートメントは高収入・ハイキャリアの求人が多いです。
転職エージェントサービスの業態として、利益を上げるのに効率がいいのは20代・30代の若い世代の転職をサポートすることです。
しかしJACリクルートメントはあえてハイキャリアの求人を多く扱うことによって、求人の質やサービスの質を担保しています。
こうした取り組みが、知⼈・友⼈にJACを勧めたい⽅94.5%というアンケート結果につながっているのでしょう。

実際にJACリクルートメントの転職決定者の年齢を見てみると、過半数が40代以上という結果になっています。

JACリクルートメント 転職年代

このようなデータを見るとやはりJACリクルートメントにはハイキャリアの求人が多いことがよくわかります。
高年収や役員クラスを狙って転職しようとしている方には嬉しいメリットですね。

口コミアイコン
40代男性(年収:600万円台)
年収アップを狙っていろいろな転職エージェントを利用していましたが、ハイキャリアの求人が満足できる数あったのはJACリクルートメントだけでした。他のサービスでは一切紹介されていないような求人を多く紹介してもらうことができました。
求人のレベルが思ったよりも高いものが多く、担当コンサルタントの方もピリッとした雰囲気だったのでこちらの身も引き締まり、効率的に転職活動を進めることができました。

結果的に以前よりも役職も年収も良いところに内定をもらえたので感謝しています。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:650万円台)
正直転職エージェントを甘く見ていました。
他の人から紹介してもらう求人なんてそこまで良いものはないだろうと思っていましたし、年収を上げる事もほとんど諦めていました。しかしJACリクルートメントの求人レベルは、正直自分が転職するには申し訳ないと思うほどのものばかりで完全に想像を超えてきました。

ただその分応募のハードルも高く何件も応募することができなかったので、自分のキャリアをもっと磨いてから再挑戦したいと思いました。

(引用元:独自アンケート)

2.外資系や海外進出企業への転職がしやすい

JACリクルートメントはイギリスのロンドン発祥の転職エージェントであり、外資系企業や海外進出企業への転職に強みを持っています。
イギリスやアジアなど世界11カ国への転職支援を積み重ねることにより、各地の企業からの強い信頼を獲得しています。

JACリクルートメント 転職支援を行っている国

このように、JACリクルートメントはグローバルな転職支援を行うことで培った実績とノウハウがあります。
英文レジュメを作成する際の添削など、グローバル転職に特化しているからこそのサポートを受けることができます。
グローバルな転職支援を実施しているJACリクルートメントは、転職活動の支援実績約43万人という数字を誇っています。

口コミアイコン
40代女性(年収:600万円台)
外資系の転職はなかなか1人だけでする勇気が出なかったので、JACリクルートメントを含めたいくつかの転職エージェントを使ってみることにしました。他の会社の場合は外資系企業を紹介してくれたとしても、おそらく業界の知識がないのだろうと思いますが詳細な提案をしてくることがほとんどなく、結局自分だけで求人を探しているのとあまり変わりませんでした。

しかしJACリクルートメントはさすが外資系に特化しているだけあって、業界や企業のことをかなり詳しく教えてくれました。
書類作成や面接対策など、絶対に自分だけでは知ることができなかったアドバイスを下さり、不安だった選考を安心して進むことができました。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
40代男性(年収:650万円台)
もっと世界で活躍するような仕事がしたいと思い、転職活動をはじめました。
とは言っても正直海外でどのように働くかとか、どういう企業に行けば海外で働くことができるのかなどほとんどなにも知らない状態でした。JACリクルートメントは、そんな僕でも今ではグローバル転職に関して人にアドバイスできると思い込めるぐらいの情報を与えてくれました。

担当コンサルタントの方の印象は、とにかく真面目で知識量がすごいという感じでした。
話を聞いた上で転職の前にまずやるべきことを知れたので転職できたわけではないですが、自分の目標に向けてやるべきことがわかったのでとても感謝しています。

(引用元:独自アンケート)

3.求人の質が高い

1つ目と2つ目のメリットでも紹介したとおり、JACリクルートメントにはハイキャリアやグローバル企業の案件が多いです。
つまりJACリクルートメントで紹介されている求人は、厳選された質の高いトップレベルの求人であることがわかります。

JACリクルートメントのホームページを見てみると、課長・マネージャークラスや部長・役員クラスの方に向けたページが用意されています。
このことからも、転職エージェントサービスとして扱う求人を、質の高いものを中心としていることがわかります。

JACリクルートメント トップページ

その分他社に比べると求人数を確保できないということや、求人応募へのボーダーが高くなってしまうことが考えられますが、裏を返せばそれだけ厳選された質の高い求人が揃っているということが言えます。

口コミアイコン
40代女性(年収:500万円台)
いくつか転職エージェントに登録していましたが、JACリクルートメントほど年収の高い求人がそろっているところは他にありませんでした。少なくとも今の自分の年収よりは格段に高年収の求人ばかりで、求人を紹介してもらったときには正直胸が躍りました。

しかし求人応募へのハードルがかなり高いものが多く、特定のスキルや語学力が必須だったこともあり、実際には数件しか応募をさせてもらえなかったことは残念でした。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
40代男性(年収:800万円台)
以前までの自分は、転職エージェントのビジネスモデルを考えると、年収を上げるための転職であれば直接応募が絶対に良い手段だと思っていました。しかしJACリクルートメントで紹介してもらえる求人はかなり質が高いものが多く、高年収の求人も多数あり驚きました。

正直転職エージェントを使って今よりも年収を上げることができるとは全く思っていなかったので、いい意味で裏切られました。

(引用元:独自アンケート)

JACリクルートメントで受けられるサポート

  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 業界・企業情報の提出
  • 各業界に精通したコンサルタントによるキャリアカウンセリング
  • 求人の紹介
  • 志望企業への推薦
  • 円満退社のための手続きのアドバイス
  • 年収交渉
  • 入社日の調整

悪い評判・口コミから分析|JACリクルートメントを利用するデメリット

JACリクルートメントの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

JACリクルートメントは大手転職エージェントであり、年間約6万7,000人の方が登録しています。例えば6万7,000人もの登録者がいれば、その中の1%が1件悪い評判を残すだけで、670件もの悪い評判が世の中に広まることになります。
ですから、あなたもJACリクルートメントの悪い評判を聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、担当のコンサルタントによってサポート体制が異なるようです。
転職エージェントを利用するときにはコンサルタントとの相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

JACリクルートメントを利用するデメリット

  • 求人数が少ない
  • 市場価値が低いと案件を紹介されないことがある
  • 質の悪い求人がある

1.求人数が少ない

ここまで読んだ方ならもうおわかりかもしれませんが、JACリクルートメントは求人に関してはとことん質にこだわっています。

そのため、他社と比較すると求人数が少なくなっています。量より質を重視していることによる結果なので当然ではありますが、求人数の少なさに関する悪い評判が多いようです。

求人数が多い転職エージェントを利用したいという方には、転職エージェント最大手で求人数トップの「リクルートエージェント」のご利用をおすすめします。

口コミアイコン
30代男性(年収:500万円台)
大手の転職エージェントの割に紹介してくれる求人がかなり少なかったことには驚きました。担当コンサルタントの方と少しお互いの経歴について話しましたが、あちらはかなり立派なキャリアを歩んでこられたようで、面談中は少し場違い感を感じていました。

こちらのキャリアを話してもあまりいい反応をされていなかったので、JACリクルートメントを利用するのは立派な経歴をお持ちの方専用なのかなと思ってしまいました。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:600万円台)
JACリクルートメントは紹介してくれる求人がかなり少ないです。求人内容は条件や年収も良く質が高いなと思ったのですが、数が少なかったのでその中から内定がもらえるか正直不安でした。

その分転職活動中のサポートかなりハイレベルで、合理的に内定をもらうまでのサポートをしてくれたので結果的に転職を成功させることができました。

結果が出せたので良かったですが、もしどこも受かっていなかったらと思うと、少ない求人数は少し問題かもしれません。

(引用元:独自アンケート)

2.市場価値が低いと案件を紹介されない時がある

JACリクルートメントはハイクラスの求人をメインに扱っています。
年収やポジションのレベルが高い分、募集業界や職種の関係上、どうしても応募条件が厳しくなってしまう求人が多いです。

そのため面談の際にコンサルタントに転職市場価値が低いと判断された場合、なかなか求人を紹介してもらえなくなることが多いようです。

口コミアイコン
30代女性(年収:400万円台)
JACリクルートメントは、利用した転職エージェントの中でも特にドライな対応をされたイメージがあります。
面談でこちらのキャリアを話した後、その場では求人を紹介されずにそのまま帰宅。それから何日たっても連絡がこないのでこちらから連絡をしても、現在紹介できる案件がないと言われ、何度連絡しても同じことを言われるだけでした。
しっかりとしたキャリアを持っている方でないと求人を紹介してもらえない可能性があるので、今後使う人には注意してもらいたいです。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:450万円台)
最初の面談で何も求人を紹介してもらえず、後日再び面談をお願いしても、「あなたのスキルで通用する案件は今のところありません」といったニュアンスのことを言われました。向いている業界を教えてくれはしましたが、それ以外のサポートは何もありませんでした。

自分の力不足であることは間違いありませんが、ここまで冷たい対応をされるとは思っていなかったので悲しい気持ちになりました。

(引用元:独自アンケート)

JACリクルートメントで求人を紹介してもらうには?

JACリクルートメントで求人を紹介してもらいやすいのは、下記の要件いずれかを満たす方です。

  • 高学歴である(早慶上智卒以上レベル)
  • 語学力がある(TORIC700点以上など)
  • 特定の特化したスキルがある
  • 海外での勤務経験、管理職としての経験がある
  • 現在の年収が500万円以上

3.質の悪い求人がある

JACリクルートメントは基本的にはハイクラスの質の高い求人ばかりです。
しかし口コミによると、ごくまれに条件と合わない求人を紹介されたり、いわゆるブラック企業と呼ばれる求人を紹介される場合があるようです。
希望条件は優先順位をつけて、なるべく具体的に伝えることに注意が必要そうです。

口コミアイコン
30代男性(年収:450万円台)
希望条件に合わないものばかり紹介されました。
なぜか求めていない同じような求人を何度も紹介されたので、こちらの希望を聞いていただけているのか疑問に思った。
自分にとって興味がわくような求人の紹介はなかったです。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代男性(年収:400万円台)
紹介された求人の年収がとても高く、自分が希望を伝えた業界ではありませんでしたが転職を決めました。
しかしその企業に入社してみるとしっかりとブラック企業でした。
前職の倍近くの年収を提示されて浮かれていましたが、世の中そんなに甘くないんだなと痛感しました。

(引用元:独自アンケート)

JACリクルートメントの登録後の流れ

JACリクルートメントを利用する際のひと通りの流れをご説明します。
まずは大まかな流れとしては下の図のようになっています。

JACリクルートメント 利用の流れ

それぞれの手順において受けられるサービスを詳しく解説するので、実際に利用する前に参考にしてみてください。
1.登録
2.面談・求人紹介
3.書類審査・面接「
4.内定・入社
5.アフターフォロー

1.登録

まずは、「新規登録(無料)へ」から申し込みます。
申し込みではメールアドレスとパスワードの設定などの簡単な項目の入力だけで完結します。
登録が完了しだいJACリクルートメントから連絡がきます。
全てのサービスを無料で利用できるので安心して登録しましょう。

転職エージェントとのやりとりをスムーズに
勤務中に転職エージェントからの着信があったりすると困るという方も多いのではないでしょうか。
そのような方はあらかじめ「電話対応が可能な時間帯」「メールなら対応できる時間帯」を伝えておくと安心です。
それでも、急ぎの場合もあったりしますので「不在の場合には、必ず留守番電話を残してください」と伝えておくのも有効です。
2.面談・求人紹介

面談は対面もしくは電話形式が可能です。
面談場所はJACリクルートメントの拠点となります。全国9拠点にそれぞれプライバシーに配慮された個室の面談ブースを設置しています。

下記に全国の拠点一覧も記載していますので、参考になさってください。近くに拠点が無い方は電話面談も可能ですので、ご相談ください。
また、JACリクルートメントでは仕事を続けながら転職活動をしている方のためにも、平日の19時30分まで面談を実施しています。

業界・職種に詳しい専任のコンサルタントがつきます。これまでの経験や希望条件の詳細を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案が行われます。
JACリクルートメントはキャリアの棚卸しという面談方法を採用しており、聞かれる内容も書きに画像にて紹介しておきますので、面談をスムーズに進めるためにもあらかじめ考えておくとよいでしょう。

キャリアの棚卸しコンサルタントと共に客観的にみたあなたの強み・弱みを整理します。

転職の目的や希望条件の確認

転職で実現したいことや譲れない条件の確認をします。転職すること自体がゴールではなく、転職してどうなりたいかを考えます。入社後の活躍やキャリアアップ、どのような生活・環境を望むのかしっかり伝えておきましょう。

方向性の明確化

面談後の転職活動の進め方を決めます。希望の転職時期から逆算してスケジュールを立てていきます。

現在の転職市場に関する情報共有

現在の転職市場ではどのような人材が求められているのかなどの情報を得ることができます。客観的にみた、あなたの評価・強みを確認しておきましょう。

JACリクルートメント キャリアシート

コンサルタントとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュール立てることができますので、やるべきことが明確になると思います。

面談の内容を基に非公開求人などの紹介が始まります。
求人の紹介とともに、志望業界の最新動向や求人企業の風土、職場環境などの情報提供も受けられます。
JACリクルートメントは、求職者と求人企業を同じコンサルタントが担当する制度を採用しているので、より専門的な話を聞くことができます。

非公開求人とは
多くの転職エージェントは非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェントを利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職エージェントから紹介してもらいましょう。

国内の拠点一覧
東京本社
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階
東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線「神保町駅」 A9出口より徒歩2分
東京メトロ東西線「竹橋駅」 3b出口より徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 B7出口より徒歩5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩8分北関東支店
〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5 ソニックシティビル20階
JR線・東武野田線「大宮駅」 西口歩行者デッキにて直結徒歩3分

横浜支店
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル18階
JR各線「横浜駅」 東口より直結徒歩5分

名古屋支店
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-9-27 NMF名古屋伏見ビル10階
市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」1番出口より徒歩1分
市営地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」6番出口より徒歩4分

静岡支店
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町11番地30 エクセルワード静岡ビル4階
JR「静岡駅」北口より徒歩3分

大阪支店
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
阪神本線「梅田駅」 西口すぐ
地下鉄御堂筋線「梅田駅」西梅田方面へ徒歩5分
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」すぐ
地下鉄谷町線「東梅田駅」西梅田方面へ徒歩6分
JR各線「大阪駅」桜橋口より徒歩2分
阪急「梅田駅」西梅田方面へ徒歩10分
JR東西線「北新地駅」西梅田方面へ徒歩2分

京都支店
〒600-8411
京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON烏丸4階
地下鉄烏丸線「四条駅」 2番出口 四条烏丸西直結
阪急京都線「烏丸駅」 23番出口 住友信託銀行口直結・25番出口 住友信託銀行四条口直結

神戸支店
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル10階
神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」さんちかC2出口直結
阪神本線「神戸三宮駅」西口番出口より徒歩5分
阪急神戸線「神戸三宮駅」東改札口より徒歩6分
JR神戸線「三ノ宮駅」中央口または西口改札より徒歩6分
神戸市営地下鉄「三宮駅」東出口3または東出口4より徒歩7分
神戸新交通ポートライナー線「三宮駅」改札口より徒歩6分

中国支店
〒732-0053 広島県広島市東区若草町12番1号 アクティブインターシティ広島8階
JR各線「広島駅」より徒歩4分

3.書類審査・面接

応募したい企業が決まれば、コンサルタントに推薦してもらいます。
JACリクルートメントの場合、扱っている求人がハイキャリア向けが多いので、求職者の経歴やスキルが求人応募の水準に達しているかどうかも判断されます。

求人を紹介してもらいやすいのは下記の要件いずれかを満たす方です。

求人を紹介してもらえる基準は?

JACリクルートメントで求人を紹介してもらいやすいのは、下記の要件いずれかを満たす方です。

  • 高学歴である(早慶上智卒以上レベル)
  • 語学力がある(TORIC700点以上など)
  • 特定の特化したスキルがある
  • 海外での勤務経験、管理職としての経験がある
  • 現在の年収が500万円以上
4.内定・入社

見事内定をもらえた場合、JACリクルートメントのコンサルタントを通じて連絡がきます。
そして面接に合格するまでがJACリクルートメントの役割ではありません。自分ではなかなか言いづらい給与などの交渉や、勤務開始日の打ち合わせなどを代わりに行ってくれます。
前職の退職に関する交渉のアドバイスも行ってくれるので、転職の際にありがちな退職困難に陥る心配もありません。
サポートの質が自慢のJACリクルートメントだけあってアフターフォローも充実していますね。

5.アフターフォロー

入社後も何か困ったことや相談があればJACリクルートメントのコンサルタントに連絡しましょう。
継続的なキャリアアップのためのビジネスセミナーなどを開催しているので、転職成功後もあなたのキャリアサポートをしてくれますよ。

JACリクルートメントに関するよくある疑問

Q1.コンサルタントに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.なぜ無料でサービスを受けることができるのですか?
Q4.コンサルタントは変更できますか?
Q5.退会はどのようにできますか?

Q1.コンサルタントに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

転職エージェントに話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
職歴が多かったり、退職理由が話しづらいものだったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、二度とその企業の選考を受けられなくなってしまう可能性もあります。

コンサルタントは経歴などの少しでも良い見せ方・伝え方も一緒に考えてくれます。
不安なことは気軽に相談してみましょう。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。コンサルタントと価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。
そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.なぜ無料でサービスを受けることができるのですか?

求人企業からの紹介料金・コンサルティング料金で運営をしているため、求職者の方から料金をもらう必要がありません。

Q4.コンサルタントは変更できますか?

専任のコンサルタントの変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。
こちらのページからお問い合わせが可能です。

Q5.退会はどのようにできますか?

担当コンサルタントに直接連絡するか、お問い合わせフォームから連絡することで退会できます。
お問い合わせはこちらのページから可能です。

JACリクルートメントの利用がおすすめなひと

転職エージェントは主に「求人の量・質」と「サポート体制」で比較することができます。

JACリクルートメントはハイキャリア向けの求人における圧倒的な質と量が魅力です。
さらにイギリスのロンドン発祥であり、アジアなど世界11カ国への転職支援を積み重ねてきたことによるグローバル転職への強みも特徴です。
ハイキャリアの求人を主に扱っているため、その分優秀なコンサルタントがそろっていることが口コミからもよくわかります。
JACリクルートメントには総勢約1,200名ものコンサルタントが在籍しており、徹底されたサポート体制もしっかり整っています。

そのため、ハイキャリア転職・グローバル転職をお考えのすべての方におすすめの転職エージェントです。

ですが、転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

JACリクルートメントと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手2社をご紹介いたします。
まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手3社をご紹介いたします。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
doda 約245,000件(2024年6月時点) 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
リクルートエージェント 756,098件(2024年6月4日時点) 他では見られない
非公開求人多数
転職支援実績が豊富
マイナビAGENT 非公開 各業界に精通した
アドバイザー在籍

応募書類や面接の
丁寧なサポートあり

幅広い業種・職種・年代に対応している上記の業界大手3社に登録後は、特化型転職エージェントにも登録しましょう。
下記の記事でタイプ別・職種別におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

【関連記事】
・年代別・タイプ別・職種別・地域別におすすめの転職支援サービス

特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。

使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ

この記事ではJACリクルートメントの評判・口コミとそれを基にしたJACリクルートメントのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

JACリクルートメントの特徴
ハイキャリア案件に特化した求人内容
グローバル転職に強みがある
コンサルタントの質が業界トップレベルで高い
30代後半、40代、50代におすすめの転職エージェント

JACリクルートメントは質の高い求人や手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
令和2年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
キャリア形成リスキリング推進事業
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
転職が得になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)