保健師におすすめの転職サイト14社ランキング│口コミも紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「看護roo!転職
80,000件もの看護師求人を保有※
週休2日・夜勤なしの求人が多数
転職未経験でも安心できるサポート体制!
>>公式サイトで詳しく見る

◆「レバウェル看護
LINEで気軽に相談できる
託児所完備の職場が見つかる!
※公式サイトより

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「保健師におすすめの転職サイトがわからない。」
「看護師から保健師に転職するメリットは?」
「転職して後悔したくない。」

保健師への転職を考えている方には、このような悩み、不安を抱えている方が多いでしょう。
保健師転職を成功させるには、転職サイト選びが重要です。

この記事では、保健師におすすめの転職サイトを14社比較してご紹介します。
>>保健師におすすめの転職サイトランキング

また、転職サイトの有効活用術やキャリアアップにおすすめの資格も解説するので、ぜひ参考にしてください。

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

看護師におすすめの転職サイト

看護ルー(看護roo)ロゴ

1.看護roo!転職

公式サイト→

オンライン30秒で登録完了
10年以上の豊富な実績
東証一部上場企業が運営で安心
求人数 80,000件
※2023年9月1日時点のサイト掲載数
総合評価 4.9/5.0

看護のお仕事ロゴ

2.レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

公式サイト→

利用者数40万人以上
友達に勧めたいサービス第 1 位!
Webから簡単60秒で登録完了
求人数 約120,000件
総合評価 4.8/5.0

NJBロゴ

3.ナース人材バンク

公式サイト→

10万人以上が利用!
利用者の97%が満足※
※公式サイトより
求人数 約201,000件
※2023年9月時点
総合評価 4.5/5.0

マイナビ看護師ロゴ

4.マイナビ看護師

公式サイト→

求人数8万件以上
トラベルナースなど人気求人も!
公開
求人数
約54,000件
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

保健師におすすめの人気転職サイト14社ランキング│口コミも紹介

保健師におすすめの転職サイトを14社ランキング形式でご紹介します。

気になる転職サイトに複数登録し、あなたに合った転職サイトを見つけてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.看護roo!転職

看護roo!転職

看護roo!転職の特徴

  • 求人数が豊富
  • 利用者満足度が高い
  • 職場の内部情報が知れる

看護roo!転職は、看護師・保健師に特化した転職サイトです。
全国の求人が掲載されており、利用者満足度も96.3%※を誇っています。

登録はオンラインで簡単に完結でき、登録後は履歴書の添削、面接対策など様々な転職サポートが無料で受けられます。

そのため、始めての転職活動で不安な方も安心して利用できるでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談では、職場の雰囲気や環境など転職前に知っておきたい内部情報を教えてくれます。

中途採用の求人も多く取り扱っているため、ぜひ登録してみましょう。

※公式サイトより

>>公式サイト

運営会社 株式会社クイック
求人数 80,000件 ※2023年9月1日時点のサイト掲載数
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\80,000件の求人が見られる/

口コミアイコン
20代男性
無事に就職活動を終えました。年収も以前の病院よりも100万程度アップ。昼間はなかなか連絡がつかず、子どものいる家庭では忙しい、夕方〜夜に連絡を取ることが多く困りましたが…。自分が主体になり進めることが大前提です。
何もかも頼って任せると失敗すると思います。お金の話、病院の雰囲気、同じ病院に就職した人の話、履歴書や職務経歴書の添削など…細かくアドバイスしていただき本当に助かりました。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
20代男性
私が転職して思ったことは、「最初から看護ルーを使っておけば・・」でした。

転職活動は時間もかかるかもしれません、また仕事をしながら探さなければいけないので大変かもしれません。

(出典:Twitter

口コミアイコン
20代男性
ちなみに転職エージェントは看護ルーさんを活用しました

わからないことだらけでしたが、LINEで丁寧にアドバイスして下さったおかげで無事に精神科訪問看護に転職することができました

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
看護roo!転職の評判・口コミ|利用者の本音や求人の特徴を調査

2.レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の特徴

  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
  • LINEで簡単に相談できる
  • 職場の内部情報に詳しい

レバウェル看護は、国内トップクラスの求人数を保有する看護のお仕事専門の転職サイトです。

面接が決まったら選考先に合わせた内容の「模擬面接」を受けられるなど、転職サポートが手厚いことが特徴です。

累計40万人以上※が利用しており、実績も多いため安心して利用できます。

また、年間4,000回以上※の職場訪問を行っているため、職場の雰囲気や社員の働き方など内部情報に詳しく、あなたに本当に合った求人を紹介してもらえるでしょう。
※公式サイトより

>>公式サイト

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数 約139,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/

\非公開求人が見られる/

口コミアイコン
Kさん 女性
とある転職サイトは登録したあと、すぐに電話がかかってくるところもあるんだけどさ。レバウェル看護だと登録したあとに先にショートメッセージがくるんだよね。ここで簡単なヒアリングを記入したり、希望する連絡時間も書ける。だから私は好き

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん 女性
転職サイトに3つ登録して求人見たよ!そのあとレバウェル看護師さんに絞って、エントリーシートの提出も面接の設定もすべてやってもらいました。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
私は転職サイト使うならレバウェル看護が一番相性良かったんだけどね。担当者もめちゃくちゃハキハキしたお姉さんだったしでも、なかには「全然合わなかった!」って人もいる。ようは担当者で決まるんよねこればっかりは登録してみないと分からない…

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の口コミ・評判|利用者の声を徹底解説

3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  • 全国各地に拠点がある
  • 幅広い職種の求人が掲載されている
  • LINEから簡単に登録可能

ナース人材バンクは、看護師・保健師に特化したさまざまな働き方を通して求人検索できる転職サイトです。

地域ごとに専任のキャリアアドバイザーがいることが1番の特徴で、地方在住の方も満足して利用できるでしょう。

登録すると、より条件が良い非公開求人を紹介してくれるかもしれません。

電話やメールの他、LINEから簡単に登録可能で気軽に相談できます。
>>公式サイト

運営会社 株式会社エス・エム・エス
求人数 約201,000件
※2023年9月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/
口コミアイコン
Kさん
すぐ転職したくて、一ヶ月以内で見つけてもらい、次のところを見つけてもらいました!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Mさん
ナース人材バンクの人、良い人すぎる次転職するなら絶対同じ人にお願いする!!!他の転職エージェントも利用したけど、ダントツで良かった

(出典:Twitter

口コミアイコン
Gさん
ナース人材バンクは、転職初心者にも丁寧な説明で親切な印象。電話で現状や持病、今の職場で不満なことをヒアリングしてくれた。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
メッセージも電話もしつこすぎる必要ないって何回言えばいいのナース人材バンク

(出典:Twitter

口コミアイコン
Jさん
ナース人材バンクに病気の事言ったら
案件は紹介出来ませんって言われた

病気の詳しい診断日、薬の名前全て言わなあかんくてだるってなってもういいやと思った。

言うだけだるくなってくるしもういい

※口コミを一部編集の上掲載しています。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|他社との比較で判明した特徴・違いを解説

4.マイナビ看護師

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴

  • 保健師の求人数が多い
  • 詳細条件から求人を探しやすい
  • 非公開求人が豊富

マイナビ看護師は、株式会社マイナビが運営している看護師・保健師向けの転職サイトです。
知名度が高く転職が初めての方も安心して利用できることから、良い口コミも多く見つけられるでしょう。

また、掲載されている求人が多く、保健師の求人は1,000件以上※掲載されています。

転職サイトに登録した方のみが応募できる非公開求人は約40%※と充実しています。

マイナビ看護師に掲載されている非公開求人は、高収入・好条件な案件が多いため、理想の求人が見つかるでしょう。

さらに求人の多くは病院以外の職場が多いため、病院以外の職場を希望する方に特におすすめです。

※公式サイトより

>>公式サイト

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約46,300件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://kango.mynavi.jp
口コミアイコン
Yさん
昨日は非常勤での仕事が決まり、今後が楽しみ
幼稚園の2号申請用紙が通ったら延長保育が割引になるから、それから3月末までは扶養内にするため、対策とかすごい考えてくれる場所だったからありがたい
いいめぐり合わせに感謝しかない、マイナビ看護師おすすめ

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
マイナビ看護師は転職に関するコンテンツが豊富。
転職活動が初めての看護師は色々なノウハウを学ぶことができます。
また、求人も非公開求人をたくさん持っているので、自分に合った転職先が見つかる可能性が高いです。
転職サイト登録するならマイナビ看護師は外せないかな

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
マイナビ看護師の評判・口コミ|求人・担当者の特徴を徹底解説

5.ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこの特徴

  • 利用者満足度が高い
  • 逆指名制度が使える
  • サポート体制が整っている

ナースではたらこは、2022年オリコン顧客満足度調査で高い評価を得ている※看護師・保健師に特化した転職支援サービスです。

ナースではたらこの1番の特徴として、逆指名サービスが挙げられます。

逆指名サービスとは、まだ求人がでていない医療機関を利用者が指名し、担当者が求人状況を確認してくれるものです。

行きたい医療機関が決まっている方は利用に役立てられるでしょう。

また、サイト内には転職に役立つお役立ち情報が多数掲載されており、転職が初めての方でも安心して利用できます。

※公式サイトより

>>公式サイト

運営会社 ディップ株式会社
求人数 約93,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://iryo-de-hatarako.net/

関連記事:
ナースではたらこの評判・口コミ|利用者が感じたメリット・デメリットを紹介

6.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー

看護師ワーカーの特徴

  • 地方の求人が多い
  • 転職サポートが手厚い
  • 幅広い条件の求人が掲載されている

看護師ワーカーは年間転職成功10,000人※の実績がある医療機関に特化した転職サイトです。

全国に拠点があり、地方からの利用も可能であるためすべての方におすすめできる転職サイトでしょう。

転職サポートが手厚く、履歴書の添削や面接対策、交渉代行のほか、転職先が決まったあとでも条件交渉などのサポートをしてくれます。

Web上で簡単に登録可能です。

※公式サイトより

>>公式サイト

運営会社 株式会社トライトキャリア
求人数 約58,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://iryouworker.com/
口コミアイコン
Rさん 女性
1番良かったのは医療ワーカー
実際にここ使って転職活動してた!
ワーカーは電話も手短だし、必要なことしか話さなくて済むし、ちゃんと希望に沿った職場を探してくれた!

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
転職エージェントを使った感想。
⑥医療ワーカー
転職を急いでいるならここ。紹介から面接までがスピーディー。提示した条件に沿った求人を紹介してくれるけど、他社とそう相違ない求人なのでレア求人(クリニックや企業など)はない印象。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Sさん 女性
医療ワーカーに転職相談してるんだけど
対応すごく丁寧で こっちの気持ち面も考慮して探してくれて
めっちゃいい人やんんってなってる
今職場が辛すぎて、みんな良い人に見える

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
看護師ワーカーの評判・口コミ|利用者が語る実態や求人の傾向を徹底調査

7.MCナースネット

MCナースネットメディカル・コンシェルジュ

MCナースネットの特徴

  • 利用者満足度が高い
  • 条件別に多くの求人が掲載されている
  • 全国各地に拠点がある

MCナースネットは株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する看護師・保健師に特化した転職サイトです。

保健師の求人数は約200件とやや少なめですが、正社員から派遣と幅広い条件の求人を掲載しており、理想の働き方を実現できるでしょう。

履歴書や職務経歴書の作成など転職のサポート体制も整っており、LINEでも気軽に相談できます。
そのため、転職に関して悩んでいる方にもおすすめです。

>>公式サイト

運営会社 株式会社メディカルコンシェルジュ
求人数 約93,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mc-nurse.net/
口コミアイコン
Hさん
田舎民はMCナースネットを使っています。
毎月希望エリアの求人案件が一覧でメールに届くのですが、前日に「急募!明日夜勤できる方!(日当いつもの倍)」などおいしい紹介もくるので楽しいですよー
あと見た事ないような高月収の応援ナース求人もきます。世の中色々あるんだァ…と知見が広がります

(出典:Twitter

口コミアイコン
Nさん
求人探し、とりあえず気になったところの見学に行ってみる予定。
MCナースネットは割と大きな病院の求人に強くて、ナースパワー人材バンクは「え、ここ?」みたいな大穴っぽい求人拾ってくるのが面白い。
2つ登録しといて正解だったな。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

関連記事:
メディカル・コンシェルジュの評判・口コミ|求人内容や利用者の本音を調査

8.ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

  • 自分のペースで転職活動できる
  • サポートが手厚い
  • 検索項目が充実している

ジョブメドレーは医療関係サービスで有名な株式会社メドレーが運営している、看護師・保健師向けの転職サイトです。

ほぼすべての医療介護職を取り扱っており、保健師の求人だけでも700件以上掲載されています。
検索項目も充実しており、あなたの希望に合った求人が見つかるでしょう。

必要なときだけ利用できるキャリアサポートシステムやスカウト機能が充実しているため、自分のペースで転職活動をしたい方におすすめの転職サイトです。

>>公式サイト

運営会社 株式会社メドレー
求人数 約30,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job-medley.com/phn/?select=1
口コミアイコン
Lさん
医療福祉系の検索型の転職サイト。
エージェントは基本お金(仲介料)目当てなので、ハロワかジョブメドレーのような非エージェントの求人サイトがおすすめ。
採用する側にとってどうかはわからないが、仕事を探す側にとっては、サイトも見やすくて自分で探せてストレスなくてよい。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
Yさん
転職のときにお世話になりました。登録したらけっこうスカウトがもらえます。よくある人材紹介のように電話かかってこなくてよかったです。

(出典:Googleマップ

▶横にスクロールできます

9.パソナメディカル

パソナメディカル

パソナメディカルの特徴

  • 求人の検索機能が便利
  • 転職サポートが手厚い
  • 幅広い求人が掲載されている

パソナメディカルは、医療機関に特化した転職サイトです。

多様な仕事形態・就業場所に対応しており、人気の産業保健師の求人も約80件※掲載されています。
求人の検索欄はシンプルで利用しやすく、正社員から派遣まで幅広い働き方の求人が豊富です。

就業開始後もサポートが受けられるため、最後まで安心して利用可能です。

※2023年3月時点

>>公式サイト

運営会社 株式会社パソナ
求人数 約650件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://nr.pasonamedical.com/

関連記事:
パソナの評判・実態|パソナが選ばれる理由を口コミから徹底調査

10.ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師の特徴

  • 求人数が多い
  • 転職に役立つコンテンツが豊富
  • 内部情報に詳しい

ジョブデポ看護師は、医療・介護・保育業界に特化した転職サイト「ジョブデポ」の看護師専門サイトです。

公開求人数は約80,000件と多く、保健師の求人も約500件掲載されています。
登録するとさらに条件が良い非公開求人を紹介してくれるでしょう。

ジョブデポ看護師が運営している「ナースのヒント」というコンテンツでは、保健師業務や保健師転職に関する情報が掲載されており転職活動に役立ちます。

>>公式サイト

求人数 約86,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://j-depo.com/kango

11.アポプラス保健師・看護師

アポプラス看護師

アポプラス保健師・看護師の特徴

  • 全国各地に拠点がある
  • 産業保健師の転職に強い
  • 転職に役立つ情報が多数掲載

アポプラス保健師・看護師は、アポプラスステーション株式会社が運営する保健師・看護師に特化した転職サイトです。

専属の保健師専門コンサルタントがあなたの希望に合った求人を紹介してくれます。

また、保健師の個別転職相談会の開催や保健師のテーマ別求人特集、保健師転職のポイントなど保健師転職に役立つ情報が多数掲載されているため、保健師に転職したい方は登録必須の転職サイトでしょう。

>>公式サイト

求人数 約200件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.kan54.jp/

12.M.STAGE(エムステージ)

M.STAGE(エムステージ)

M.STAGE(エムステージ)の特徴

  • 現役保健師がサポートしてくれる
  • 幅広い求人を取り扱っている
  • 実績が豊富

株式会社エムステージは、1,100社以上※の企業に産業保健に関するサポートを行っており、産業保健師に特化した求人を利用者に紹介しています。

現役保健師からのサポートが受けられるのが特徴で、産業保健師の経験がない方でも安心して利用可能です。

また、就業開始後も日常の業務で使える資料・書式フォーマットを提供してくれます。
※公式サイトより

>>公式サイト

求人数 約432.000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://sangyohokensupport.jp/

13.ナースパワー

ナースパワー

ナースパワーの特徴

  • 採用率が高い
  • 実績が豊富
  • 様々な働き方に対応している

ナースパワーは、1985年から豊富な紹介実績を持つ株式会社ナースパワー人材センターが運営している、看護師・保健師向けの転職サイトです。

保健師の求人は約400件※1掲載しており、「すべての人が就職できる」支援を行うことをコンセプトにしています。

実際、採用率は91.3%※2ととても高いです。

その理由としては、求人先が支払う紹介料金が安く、看護師が就職する病院の負担が軽減されるためです。

正社員の他、派遣や単発の求人も多く掲載されているためあなたの希望に合った働き方が実現できるでしょう。

※1 2023年3月時点
※2 公式サイトより

>>公式サイト

求人数 約40,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.nursepower.co.jp/

14.アンゼロ

アンゼロ

アンゼロの特徴

  • 転職サービスが豊富
  • 幅広い業界の求人を掲載している
  • 産業保健師に特化したサポートが受けられる

アンゼロは、幅広い職種・業界の求人を取り扱っている人材紹介会社です。

アンゼロにはアンゼロ産業医療職チームがあり、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策など産業保健師に特化したサポートが受けられます。

また、保健師・看護師以外にもコンサルタントや事務職といった求人も掲載されているため、保健師以外の職種を希望する方にもおすすめです。

>>公式サイト

求人数 約70件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://unzero.co.jp/

後悔しない保健師転職サイトの選び方

転職サイトは数多くあり、実際どの転職サイトを利用すれば良いのか悩んでいる方は多いでしょう。

転職活動は資料作成や面接対策など、やらなければならないことが多くあり、転職活動選びに時間を掛けたくないですよね。

しかし、保健師転職の成功には転職サイト選びが重要です。

ここでは、保健師が転職サイト選びに後悔しないために確認しておきたいポイントを3つご紹介します。

保健師・看護師に特化したサイトを選ぶ

1つ目のポイントは、保健師・看護師に特化したサイトを選ぶことです。

転職サイトには、幅広い業界・業種を網羅した総合型の転職サイトと、1つの業界・職種に特化した特化型の転職サイトがあります。
保健師転職には保健師・看護師に特化した転職サイトを利用するのがおすすめです。

最大の理由として、総合型の転職サイトに保健師の求人が掲載されていないことが挙げられます。

また、保健師・看護師に特化した転職サイトは、保健師転職のノウハウや担当者の知識も豊富であるため、より効率的に転職活動が行えるでしょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

希望条件に合う求人数を確認する

2つ目にチェックしたいポイントは、希望条件に合う求人の数です。

転職サイトによって求人数が多い地域や職種は異なります。
希望条件に合う求人数が多ければ多いほど、あなたに合った求人に出会える可能性は高くなるでしょう。

転職サイトを探す際は、その転職サイトがどんな求人を扱っているかをしっかり確認してください。

地方で転職活動を行う方は特に気を付けたいポイントです。

サポート内容の充実度を確認する

最後に確認したいポイントは、各転職サイトが行っているサポートの内容です。

転職サイトによって対応している求人の職種が異なるように、転職サイトが提供するサポート内容も異なります。

あなたが求めるサポートをしてもらえるのか公式サイトでしっかり確認し、安心して利用できる転職サイトを選ぶようにしましょう。

保健師が転職サイトを利用するメリット

保健師という職種は人気が高く、転職する際の求人倍率が高い傾向にあります。

そのため、保健師転職には転職サイトを利用するのが効果的です。
しかし、転職サイトを利用したことがない方は転職サイトの利用に不安を感じることもあるでしょう。

ここでは、転職サイト利用のメリットを3つ挙げて具体的に解説します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

書類作成支援や面接対策をしてくれる

1つ目のメリットは、書類作成や面接対策など転職に必要なサポートをしてくれる点です。

転職サイトに登録すると、担当者が様々な転職サポートをしてくれます。

書類作成や面接対策の他、スケジュール管理や給料の交渉など面倒な手続きも代行してくれるため、転職活動の負担が減りより効率的な転職活動が行えるでしょう。

転職が初めてで「必要な書類がわからない」「面接が不安」という方は転職サイトへの登録は必須でしょう。

条件が良い非公開求人を紹介してくれる

転職サイトを利用する2つ目のメリットは、非公開求人を紹介してくれる点です。

非公開求人とは、福利厚生制度の充実している企業や年収の高い企業など、公開求⼈で募集すると応募が殺到してしまう求人情報です。

また、そもそも保健師の求人は多くないため、転職サイトに登録することで、条件が良い求人に出会う可能性は高まるでしょう。
>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

転職前に転職先の内部事情を教えてくれる

最後にご紹介するメリットは転職先の内部事情を教えてくれることです。

転職サイトを利用すると、職場の雰囲気や職員の働き方など実際に行ってみなければわからない情報も教えてもらえます。

そのため、転職先とのミスマッチ率が低くなり転職後に後悔するリスクを減らせるでしょう。
>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師が転職サイトを利用するデメリット

転職サイト利用には多くのメリットがありますが、デメリットが全くないわけではありません。

ここでは、転職サイトを利用する前に知っておきたいデメリットとその解決策をご紹介します。
>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

担当者と相性が合わない場合がある

転職サイトを利用する1つ目のデメリットは、転職をサポートしてくれる担当者と相性が合わない場合があることです。

担当者の質には差があり、連絡が必要以上に多かったり、あなたの希望職種について専門知識が不足していたりします。

転職活動において、担当者の質は大きく影響するため、担当者と相性が合わないと感じたらすぐに担当者の変更をしましょう。

電話やメール、転職サイトの問い合わせから変更を依頼できます。

希望条件に合う求人を紹介してくれない場合もある

2つ目のデメリットは、希望条件に合う求人を紹介されない場合があることです。

希望条件に合う求人が紹介されない理由は大きく分けて3つです。
3つの原因とその解決策は以下の通りです。

  • 転職サイトが十分な求人数を保有していない
  • →他の転職サイトを利用する、複数の転職サイトに登録しておく

  • 希望条件が厳しすぎる
  • →希望エリアを広げるなど希望条件を減らす

  • 担当者が強引に転職を進めようとしてる
  • 担当者の変更をする

保健師が転職サイトを利用するメリットをデメリットを合わせてご紹介しました。

転職サイト利用にはデメリットもあるものの、総じて考えると転職サイト利用は転職活動を有利に進めるのに効果的でしょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師が転職サイトを最大限活用するコツ3選

転職サイトを最大限活用すると、転職活動をより効率的に進められます。

初めて転職サイトを利用する方は、どのように転職サイトを利用すれば良いのかよくわかっていないという方も多いでしょう。

ここでは、保健師が転職サイトを最大限活用する3つのコツをご紹介します。
転職サイトに登録する前にぜひチェックしてください。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

1.複数の転職サイトに登録する

転職サイトには複数登録しましょう。

理由は、転職サイトによって掲載している求人は異なるからです。
複数登録することで応募できる求人の幅が広がり、あなたの希望に合った求人が見つかりやすくなります。

また、複数の視点からアドバイスをもらえる点でもおすすめです。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

2.希望条件やスキルは正しく伝える

担当者と面談する際、希望する条件や経験、スキルは正しく伝えましょう。

正しく伝えない場合、あなたに合った求人が紹介されず、就業開始後に後悔するかもしれません。

3.担当者からの連絡はこまめに返す

担当者からの連絡にはこまめに、なるべく早く返しましょう。

担当者は、複数の利用者を抱えています。
利用者の連絡が遅い場合、転職をする気がないとみなされ優先順位が下がり、思うように転職活動が進まなくなってしまうかもしれません。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師志望者向け転職サイトで信用できる担当者の見分け方

保健師転職を成功させるには信用できる担当者に出会うことが重要です。

信用できる担当者の見分け方をご紹介します。

希望条件に合った求人を複数紹介してくれる

担当者によっては、希望条件を提示したのにも関わらず条件に合っていない求人を紹介される場合もあるようです。

あなたの話にきちんと耳を傾けてくれる担当者を選びましょう。

担当者の対応や連絡が迅速である

連絡が速い担当者は、利用者に真摯に向き合っています。

担当者の連絡が迅速でないと、転職活動をうまく進められません。
担当者の連絡があまりにも遅い場合は担当者の変更を視野に入れましょう。

経験や知識が豊富

信用できる担当者は経験や知識が豊富です。

特に、あなたが希望する職種の知識をもっているかは転職を有利に進める上で大きく影響します。

業界内の知識がない担当者は、伝えてくる情報が信用できない可能性もあるため、担当者の知識の有無は早めに確認しておきましょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師転職活動を成功させる3つのポイント

保健師は人気の職種のため倍率が高いです。
転職を成功させるために抑えておきたいポイントを3つ厳選して紹介します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

1.即戦力であることをアピールする

保健師は採用枠が少なく、採用後すぐ活躍してくれる即戦力を求めていることが多いです。

保健師の実務経験がある方は即戦力であることをうまくアピールしましょう。

2.転職前に募集背景・業務内容を確認しておく

転職前に転職先についてしっかりリサーチしましょう。

募集背景を確認するのが重要である理由としては、欠員補充である場合、離職率が高い職場である可能性があるためです。

また、業務内容についても就業開始後「思っていた業務と違った」というミスマッチを避けるため、担当者に確認しておきましょう。

3.利用者の口コミ・評判をチェックする

最後に紹介する保健師転職成功のポイントは、転職サイト利用者の口コミ・評判を確認することです。
大手の転職サイトであれば簡単に口コミは調べられます。

実際に転職サイトを利用した方の口コミを調べることで、安心して転職活動を行えるでしょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師に人気の転職先・職種を解説

保健師は一般的に、個人の健康相談に乗ったり、生活改善のために生活指導を行う人のことを言います。

保健師といっても働く場所によって業務内容は様々です。
ここでは、保健師に人気の転職先を主な業務内容についてご紹介します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

病院保健師│医療機関で働きたい方におすすめ

医療機関で働きたい方におすすめなのは、病院保健師です。

病院保健師の主な業務内容は、病院での健康診断や健康相談であり、看護師の仕事と兼務する場合もあります。
そのため、看護師のお仕事も続けたい方、看護師から転職したい方におすすめです。

行政保健師│行政機関で働きたい方におすすめ

行政機関で働きたい方におすすめなのは、行政保健師です。

行政保健師は、公務員として地域の保健センターや保健所などの公共施設で働きます。

保健師の中でも大きな割合を占めている職種で、主な仕事内容は個人の医療相談やアドバイスを行い市民の健康を守ることです。

産業保健師│一般企業で働きたい方におすすめ

一般企業で働きたい方におすすめなのは、産業保健師です。

産業保健師は一般企業に就職し、従業員の健康を管理・維持する活動を行います。

産業保健師は、1企業に1人体制が一般的で、他の職種の保健師に比べて数が少ないようです。

学校保健師│学校で働きたい方におすすめ

学校で働きたい方におすすめなのは、学校保健師です。

学校保健師は、その名の通り大学や専門学校一部の中学校・高校などの学校に勤めます。

主な仕事内容は、学校に通う生徒や教職員の健康管理や維持、けがの応急処置です。

学校保健師は生徒と直接関わる職種のため、子供が好きな方に向いているでしょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

【職種別】保健師のキャリアアップにおすすめの資格

保健師は幅広い職種があり少子高齢化が進む中、とても需要が高い職業です。
そのため、将来的にキャリアアップしつつ、保健師のお仕事を続けていきたい方はたくさんいます。

そんな方におすすめしたいキャリアアップの方法は、保健師のお仕事に役立つスキルを身に付けられる資格を取得することです。

しかし、保健師には様々な職種があるため、職種によってキャリアアップに役立つ資格は異なります。

ここでは、保健師の各職種別におすすめな資格をご紹介します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

介護支援専門員(ケアマネジャー)

行政保健師におすすめな資格は、介護支援専門員(ケアマネジャー)です。

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、要介護者が介護保険サービスを受けられるようにケアプランの作成やサービス事業者と調整を行います。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得することで、お仕事の幅は確実に広がるでしょう。

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)を受験するためには、保健師として5年以上かつ900日以上の実務経験が必要です。

参照:一般社団法人 日本介護支援専門員協会

家族相談士

病院保健師におすすめな資格は、家族相談士です。

家族相談士は心理カウンセラー資格の1つであり、家族が抱える不安や悩みを専門的な知識で解決します。

家族相談士は家族相談士養成講座を修了し、資格試験に合格すれば資格を取得することができます。

産業カウンセラー

一般企業で働く産業保健師におすすめな資格は、産業カウンセラーです。

産業カウンセラーは、職場でカウンセリングを行い、職員の職場や人間関係に対する不安をケアします。

産業カウンセラー養成講座を受講し、認定試験に合格すれば、産業カウンセラーの資格を取得することが可能です。

養護教諭免許

学校保健師におすすめな資格は、養護教諭免許です。

学校保健師は私立の学校であれば勤務可能ですが、公立の小・中学校では働けません。

養護教諭免許を取得すると公立の小・中学校での勤務が可能になり、就職先の幅が広がります。

公立の小・中学校で働く養護教諭は公務員のため、学校保健師に比べ安定した働き方が可能になるでしょう。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

看護師から保健師に転職したい人向け情報

保健師は国家資格ですが、看護師の資格を持っている方は誰でも受験できます

そのため、看護師から保健師に転職したいと考える方は多いようです。

しかし、「看護師と保健師の具体的な仕事内容の違いがわからない」「保健師に転職した後に後悔したくない」と考える方は多いでしょう。

ここでは、看護師から保健師に転職したい方向けの情報を、保健師として働くメリット・デメリットと合わせてご紹介します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

看護師から保健師になるには

看護師から保健師を目指すためには、保健師資格を取得する必要があります。

保健師資格を取得するには、保健師養成学校で1年間学び国家試験に合格しなければなりません。

保健師資格を取得後、転職活動を行います。

看護師資格がないと、保健師資格取得に最短で4年かかりますが、看護師資格を持っていると最短1年で取得可能です。

参照:一般社団法人 日本介護支援専門員協会

保健師と看護師│平均年収や仕事内容の違い

保健師と看護師は何が異なっているのでしょうか。

平均年収や仕事内容を比較してご紹介します。

保健師・看護師の平均年収は以下の通りです。

月給 年収
保健師 32万 481万
看護師 34万 499万

参照:令和3年賃金構造基本統計調査

看護師の方が年収は多少高いです。
給与が高い理由としては、看護師には夜勤手当があることが挙げられます。

次に、保健師と看護師の仕事内容の違いをご紹介します。

看護師の仕事内容は、主に病気やけがの治療で、主な職場は病院やクリニックです。

一方、保健師の仕事内容は、病気やけがを事前に予防する「予防医療」で、職場は多岐にわたります。

保健師に人気の職場と具体的な仕事内容は以下で詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてください。

>>保健師に人気の転職先・職種解説はこちら

保健師として働くことのメリット

保健師として働くことのメリットをご紹介します。

保健師として働く1番のメリットは「予防医療」に携われることでしょう。
人々の健康を維持し、病気を防ぐ「予防医療」はやりがいが大きいです。

また、看護師と違い保健師の多くは日中の勤務のため、長時間労働や深夜に及ぶ残業や休日出勤などを求められるケースはほとんどないようです。

そのため、自分の時間も確保したい方、プライベートも充実させたい方は保健師がおすすめです。

以上のように保健師は看護師と比べて働きやすい環境であり、離職率が低い傾向があります。

長期的に安定した働き方がしたい方は保健師への転職を考えましょう。

保健師として働くことのデメリット

保健師として働くにはメリットが多い一方、デメリットもあります。

保健師に転職して後悔しないためにデメリットも確認しておきましょう。

保健師として働くことのデメリットは、平均年収の比較でもご紹介したように給与が下がる可能性があることです。

看護師の方が給与が高い理由としては、夜勤手当が挙げられます。

保健師は職種によって給与に差があるようです。
高い給与を希望する方は、一般企業で働く産業保健師を目指しましょう。

看護師から保健師に転職した人の体験談

口コミアイコン
Mさん
①大学病院病棟看護師
②大手企業保健師
転職して思うのは、
新卒カードは最初は本当の本当に大変だけど、時間が経てば経つほど生きやすくなる(何かしら人脈ができるし、大変なかでも続けて来た人という信頼もある)。
転職しちゃえというけど、転職したら何もかも初めから。そして若さもない。

(出典:Twitter

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

転職サイト以外の保健師転職方法一覧

ここまで保健師の転職方法として最もメジャーな転職サイトを使った転職方法を紹介してきました。

ここでは、転職サイトを利用しない保健師転職の方法をいくつかご紹介します。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

産業保健総合支援センターから求人を探す

1つ目の方法は、産業保健総合支援センターから求人を探す方法です。

産業保健総合支援センターは、厚生労働省が所管する法人によって運営されており、全国47都道府県に設置されています。

人材としての紹介はありませんが、専門的なセミナーを開催しているため、未経験から保健師を目指す方におすすめです。

>>産業保険総合支援センターから求人を探す

eナースセンターから求職する

2つ目は、eナースセンターから求職する方法です。

eナースセンターは、日本看護協会が運営するサービスで、登録すると日本看護協会からの職業紹介を受けることができます。

看護協会と連携しており信頼できる求人ですが、転職支援は受けられないため、サポートを受けながら転職活動を行いたい方は転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。

>>eナースセンター を使ってみる

ハローワークを利用する

最後に紹介するのは、ハローワークを利用する方法です。

ハローワークは、無料で転職に関する相談や求人の紹介などを行っています。

求人は豊富ですが、保健師についての専門的な知識は不足している可能性があるかもしれません。

専門的なアドバイスを求めている方は看護師・保健師に特化した転職サイトや転職エージェントを利用しましょう。

>>ハローワーク インタネットサービスはこちら

保健師転職でよくある質問

最後に保健師転職でよくある質問に答えていきます。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

保健師未経験でも中途採用の求人はある?

今回ご紹介した転職サイトの中にも、「未経験可」の求人が多数掲載されています。
そのため、保健師業務が未経験でも、資格があれば転職可能です。

しかし、保健師求人は数が少なく人気のため、倍率が高い傾向があるため、簡単ではないでしょう。

事前にPCの基本的なスキルを習得して、経験を積んでおくと転職後の仕事に役立ちます。

東京の保健師におすすめの転職エージェントや派遣会社は?

東京の保健師求人数は地方に比べると数が多く見つけやすいです。

特に大手の転職エージェントや派遣会社に登録することで、条件の異なる案件を比較しながら検討できます。

以下の転職エージェントや派遣会社がおすすめです。ぜひ登録してみてくださいね。

>>【東京】おすすめ転職エージェント|転職成功のポイントも解説
>>東京でおすすめの派遣会社ランキング【口コミ比較】派遣事情も解説

行政保健師におすすめの転職サイトは?

行政保健師の求人がとても数が少なく、探すのに苦労する方は多いでしょう。

おすすめの転職サイトの中でも、行政保健師の求人を複数取り扱っている転職サイトは以下の通りです。

中でもパソナメディカルは、行政保健師で求人検索がかけられるため便利です。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

相談だけでも保健師転職サイトを利用できる?

多くの転職サイトは無料で相談に乗ってくれます。

転職をしようかまだ悩んでいる方も利用可能です。

保健師によくある転職理由は?

保健師によくある転職理由は、以下の理由が多いようです。

  • 仕事の幅が広く常に忙しい
  • 満足がいく収入が得られない
  • 職場に保健師が少なく責任が重い

保健師になるためには国家試験を受ける必要がある?

保健師になるためには、国家資格である「看護師免許」「保健師免許」が必要です。

どちらの試験も年1回実施されています。

保健師もクリニックで働ける?

病院やクリニックなどの医療機関で働く保健師もいます。

病院・クリニック内での主な業務は、患者への保健指導や健診などです。

フランソアなど目指したい企業がある場合も転職サイトを利用して良い?

目指したい企業がある場合でも転職サイトを利用しても大丈夫ですが、必ず求人があるわけではないため注意が必要です。

保健師におすすめの転職サイト14社まとめ

これまで保健師におすすめの転職サイトから、保健師に転職するメリット・デメリット、転職を成功させるコツを紹介してきました。

保健師転職を成功させ、理想の働き方を実現してください。

>>保健師におすすめの転職サイトランキングはこちら

参考文献
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
賃金構造基本統計調査
看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査
衛生行政報告例
雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)