【薬剤師転職エージェント】おすすめランキング14選|条件別に専門家が比較

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「薬キャリAGENT
全国に6万件以上の求人を保有
年収600万以上の求人が多数
登録すると好条件な非公開求人への応募が可能
>>公式サイトで詳しく見る

◆「マイナビ薬剤師
大手企業の求人◎
10以上の業種から求人検索!
※公式サイトより

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「薬剤師におすすめの転職エージェントはどれ?」
「薬剤師が転職エージェントを使うメリットは?」

と考えている薬剤師も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では薬剤師の転職におすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

>>薬剤師おすすめ転職エージェントをみる

また、記事後半には薬剤師が転職エージェントを使うメリットやデメリット、登録の際の注意点などの情報もまとめています。

転職を成功させるために、この記事を参考に転職エージェントを選んでみて下さい

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

薬剤師におすすめの転職サイト

薬キャリ

1.薬キャリAGENT

公式サイト→

薬剤師の半数が登録!
満足度95%※
求人数 60,000件以上
総合評価 4.9/5.0

マイナビ薬剤師ロゴ

2.マイナビ薬剤師

公式サイト→

オンラインで登録完結
利用者満足度No.1
求人数 約45,000件
※2024年2月時点
総合評価 4.7/5.0

ファーマキャリアロゴ

3.ファーマキャリア

公式サイト→

ヒアリングが丁寧
求人に載っていない情報も詳しく聞ける
求人数 約34,000件
※2024年2月時点
総合評価 4.6/5.0

ヤクマッチロゴ

4.ヤクマッチ

公式サイト→

マッチング精度が高い
薬剤師免許保有者が在籍
求人数 約60,000件
※2024年2月時点
総合評価 4.5/5.0

※公式サイトより

記事の目次

薬剤師向けの転職エージェント|おすすめ14選を徹底比較

この章では、薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

それぞれの特徴をおさえて、最低でも2社以上は登録しておきましょう。

転職エージェント利用の基本
転職エージェントは複数登録が基本です。
理由としては、それぞれの求人を比較しやすく、エージェントとの相性も探しやすいからです。

薬剤師おすすめ転職サイト

サービス 求人数 コメント
薬キャリAGENT 60,000件以上 薬剤師の半数が登録!
満足度95%
マイナビ薬剤師 約45,000件(2024年2月時点) オンラインで登録完結!
ご利用者満足度が高い
ファーマキャリア 約34,000件(2024年2月時点) オーダーメイド求人で提案
コンサルタントの質が高い

1. 薬キャリAGENT

薬キャリ

薬キャリAGENTの特徴

  • 薬剤師登録者数No.1
  • オーダーメイド型
  • 全国に60,000件以上もの求人を保有

薬キャリAGENTは、国内最大級の薬剤師転職専門の転職エージェントです。

業界トップクラスのエムスリーキャリアが運営しており、有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-304437)も取得しているため、安心して利用可能です。

また、6万件以上の充実した求人が全国に展開されています。
1日に10件以上の求人を紹介してくれることもあり、スピード転職が叶います。

薬剤師転職に特化した担当アドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれるため安心です。

薬剤師登録者数もNo.1※、薬剤師の半数が使っていたという実績もあり、薬剤師の方がまず始めに登録しておきたい転職エージェントです。

※公式サイトより
>>公式サイトを見る

薬キャリAGENTがおすすめな方の特徴

薬キャリAGENTがおすすめな方の特徴

  • 求人情報に記載されていない内情を知りたい方
  • 専門性の高いサポートを受けたい方
  • すぐに転職したい方

薬キャリAGENTでは、業界に精通したコンサルタントが、独占求人や独自の調査情報を提供してくれます。

また、専門性の高いサポートを受けて転職を進められるため、スピード感を求めている方におすすめです。

求人数 60,000件以上
雇用形態別求人数 正社員:約32,000件
パート:約7,000件
派遣:約1,700件
(求人数:2023年2月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約36,000件
ドラッグストア:約5,400件
病院:約3,500件
企業:約200件
(求人数:2023年2月時点)
おすすめの年代 20代・30代
転職相談スタイル スピード感がある
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
設立年 2009年
資本金 1億円
従業員数 約600名
(従業員数:2023年2月時点)
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス
主な拠点 東京・大阪
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pcareer.m3.com/

薬キャリAGENTの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性
転職が初めてということもあって、薬キャリを利用しましたが思っていた以上にすんなりと転職できました。
特に、キャリアアドバイザーの求人紹介の精度がよく、希望に合う求人を適切に提案してくれました。
結果として、当初の希望通りの調剤薬局に無事転職でき、楽しく働けています。

(出典:独自アンケート)

(出典:公式サイト

2. マイナビ薬剤師

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビ薬剤師の特徴

  • 大手マイナビが運営
  • 安心感のある転職サービス
  • 業界トップクラスの求人数

マイナビ薬剤師は、マイナビが運営している薬剤師に特化した転職エージェントです。

プライバシーマークも取得し、情報管理をしっかり行っていることもポイントです。

業界トップクラスの求人数を誇っており、独自の繋がりで独占求人や非公開求人を多く保有しています。

また、コンサルタントが求人紹介から入社後サポートまでしっかりフォローしてくれ、マイナビグループの質の高いサポートを受けることができます。

転職を考えている全ての薬剤師の方におすすめできる転職エージェントです。

>>公式サイトを見る

マイナビ薬剤師がおすすめな方の特徴

マイナビ薬剤師がおすすめな方の特徴

  • 求人内容を詳しく説明してほしい方
  • じっくり面談をしながら転職活動を進めたい方
  • 転職後も相談したい方

マイナビ薬剤師では、求人を紹介する際に、内容を詳細に説明してくれます。
また、面談を大切にし、転職後のアフターフォローも充実しているため、相談しながら転職活動を進めていきたい方におすすめです。

求人数 公開求人数:約44,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年11月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約36,000件
パート:約12,000件
(求人数:2023年11月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約25,000件
ドラッグストア:約5,500件
病院:約2,900件
企業:約4,300件
(求人数:2023年11月時点)
おすすめの年代 20代・30代
転職相談スタイル 面談を大切にしている
運営会社 株式会社マイナビ
設立年 1973年
資本金 21億210万円
従業員数 約7,000名(マイナビグループ全体 約12,400名)
(従業員数:2023年1月時点)
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
主な拠点 東京・埼玉・千葉・神奈川・札幌・宮城・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・鹿児島
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師の評判・口コミ

口コミアイコン
40代女性
転職エージェントと聞くと、転職を急かしてきたりしつこく連絡をしてくるイメージがありましたが、マイナビ薬剤師は違いました。
とにかく対応が丁寧で、誠実さを感じました。
面接日の調整やそれらに関わる対策なども受けられ、負担を減らすことが出来ました。

(出典:独自アンケート)

(出典:公式サイト

3. ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアの特徴

  • 転職者だけのオーダーメイド求人
  • 質の高いコンサルタント
  • 好条件・高給与求人が多数

ファーマキャリアは、薬剤師専門の就職・転職エージェントです。

オーダーメイド型の転職エージェントで、長年の経験を積んだコンサルタントがもっともあった求人を提案してくれます。
そのため、ミスマッチが起きづらく安心して働けると評判です。

また書類添削や面接対策も充実しており、今の仕事を続けながら転職活動を進められます。

ファーマキャリアがおすすめな方の特徴

ファーマキャリアがおすすめな方の特徴

  • あなただけのオーダーメイド求人を紹介してほしい方
  • コンサルタントの質が安定しているサイトを利用したい方
  • マッチング精度の高い求人を見つけたい方

ファーマキャリアでは、あなたの希望条件に合うよう、カスタマイズした求人を紹介してくれます。

また、質の高いコンサルタントにアドバイスをもらえるため、転職について悩んでいる方は、気軽に相談してみてくださいね。

求人数 公開求人数:約22,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年2月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約12,000件
パート:約9,000件
(求人数:2023年2月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約18,000件
ドラッグストア:約700件
病院:約1,600件
企業:約1件
(求人数:2023年2月時点)
おすすめの年代 30代・40代
転職相談スタイル 面談で細かくヒヤリング
運営会社 エニーキャリア株式会社
設立年 2018年
資本金 1,000万円
従業員数 約60名
(従業員数:2023年2月時点)
本社所在地 東京都中央区日本橋兜町22ー6 東京セントラルプレイス4階
主な拠点 東京
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharmacareer.jp/

(出典:公式サイト

4. ヤクマッチ

ヤクマッチ

ヤクマッチの特徴

  • 薬剤師免許を持った方が在籍
  • 細かくヒアリングしてくれる
  • 精度の高い情報提供

ヤクマッチは、薬剤師の転職に特化した転職サイトです。

運営元であるスプリングフィールド株式会社は有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-306533)を取得し、転職を考える薬剤師に安心できるサービスを提供しています。

薬剤師免許をもった方が社内に多く在籍しているため、医療業界に詳しい担当者ばかりで的はずれな回答をされることはありません

ヒアリングも細かく、あなたにあった求人だけを紹介してくれるため、入社後のミスマッチが抑えられます。

また、ヤクマッチでは情報量が非常に多く、精度の高い情報を提供してくれることも魅力です。

平均残業時間や会社の雰囲気も事前に聞けるため、「転職先で嫌な思いをしたくない」「不安をなくした状態で入社したい」といった方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>>公式サイトを見る

ヤクマッチがおすすめな方の特徴

ヤクマッチがおすすめな方の特徴

  • 入社後のギャップをなくしたい
  • 薬剤師免許保有者に支援してほしい
  • 年収アップを目指したい

ヤクマッチは入社後のギャップをなくしたい方に、ぜひ利用していただきたい転職サイトです。

人材を募集している薬局や現場の薬剤師、実務実習生から情報を得ているため、事前に会社の雰囲気を詳しく聞けます。

薬剤師免許を持っている方が転職支援をしてくれることで、あなたの不安や悩みも親身になって聞いてくれるでしょう。

また、ヤクマッチの担当者は利用者の気持ちを第一に考えてくれます。
そのため、しつこい連絡や無理に転職を勧められることもありません。転職をするか悩んでいる方もぜひ利用してみてくださいね。

求人数 公開求人数:約59,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年11月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約57,000件
パート:約6,300件
(求人数:2023年11月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約40,000件
病院・クリニック:約1,400件
ドラッグストア(調剤併設):約9,200件
ドラッグストア(OTCのみ):約8,600件
(求人数:2023年11月時点)
おすすめの年代 20代・30代・40代
転職相談スタイル お客様第一に寄り添ってくれる
運営会社 スプリングフィールド株式会社
設立年 2014年
資本金 500万円
従業員数 約30名
(従業員数:2023年5月時点)
本社所在地 東京都渋谷区広尾1-11-2
主な拠点 東京
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yakuzaishi.yakumatch.com/

ヤクマッチの評判・口コミ

口コミアイコン
Nさん
ヤクマッチは紹介してもらえる職場が、こちらの提示した条件にいずれもピッタリの所で良い印象を受けましたのでこちらの中でも断トツでオススメですよ

※一部抜粋

(出典:Twitter

(出典:公式サイト

5.ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 年収600万円以上の求人が多い
  • 派遣やパート・アルバイトにも対応
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度

ファルマスタッフは、薬剤師に特化した株式会社メディカルリソースが運営する転職エージェントです。

転職相談満足度は96.5%※と非常に高く、薬剤師の転職支援で20年以上の実績がある安心のサービスです。
正社員以外にもパートやアルバイト、派遣の求人も多数掲載されています。

好条件求人も多数掲載されており、キャリアップしたい方にもおすすめです。

※公式サイトより

ファルマスタッフがおすすめな方の特徴

ファルマスタッフがおすすめな方の特徴

  • ハイクラス転職を希望している方
  • 業界動向を踏まえたアドバイスが欲しい方
  • 転職活動が初めての方

ファルマスタッフは、ハイクラス転職に強い薬剤師転職サイトです。

個別相談を大切にし、あなたに合う転職アドバイスをしてくれるため、初めての方でも安心して転職活動を進められます。

求人数 公開求人数:約49,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年11月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約30,700件
パート:約16,000件
派遣:約2,100件
紹介予定派遣:約60件
(求人数:2023年11月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約41,000件
ドラッグストア:約3,600件
病院:約3,300件
企業:約560件
(求人数:2023年11時点)
おすすめの年代 20代・30代
転職相談スタイル 一人一人と丁寧に向き合う
運営会社 株式会社メディカルリソース
設立年 2000年
資本金 9,300万円
従業員数 約300名
(従業員数:2023年2月時点)
本社所在地 東京都千代田区丸の内1ー9ー1 グラントウキョウノースタワー40階

主な拠点 北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・福岡
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.38-8931.com/

(出典:公式サイト

ファルマスタッフの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性
前職ではドラッグストアで働いていましたが、調剤業務に集中してみたく転職を決意しました。
そんな中、ファルマスタッフは調剤薬局への転職に強みがあると聞き早速利用し始めました。
年収が下がってしまうのは避けたかったのですが、待遇のいい調剤薬局を紹介してくれたので、結果として前の年収をキープしつつ転職できました。

(出典:独自アンケート)

6. リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の特徴

  • スピード転職が可能
  • 求人全体の75%以上が非公開求人
  • 企業への薬剤師転職に強い

リクナビ薬剤師は、薬剤師特化型の転職エージェントで、大手人材会社リクルートが運営しています。

求人全体の75%※が非公開求人で、かなり多くの非公開求人をみることができます。
薬局だけでなく大手優良企業の求人なども多く扱っています。

スピード転職にも強く最短3日で転職が実現することも。
コーディネーターも薬剤師専任のため安心です。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

リクナビ薬剤師がおすすめな方の特徴

リクナビ薬剤師がおすすめな方の特徴

  • スピーディーに転職活動を進めたい方
  • 最適な案件を紹介してもらいたい方
  • 仕事が忙しくて転職活動に時間をかけられない方

リクナビ薬剤師では、最短3日で転職を実現できるため、すぐに転職したいと考えている方におすすめです。

また、あなたに最適な案件をしてくれるだけでなく、紹介日程調整や条件交渉などを代行してくれるため、転職活動の負担を少なくできるでしょう。

求人数 公開求人数:約19,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年2月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約15,000件
パート:約12,000件
(求人数:2023年2月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約13,000件
ドラッグストア:約5,000件
病院:約500件
企業:約100件
(求人数:2023年2月時点)

おすすめの年代 30代・40代
転職相談スタイル スピード感がある
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
設立年 1979年(株式会社リクルート100%出資)
資本金 4,500万円
従業員数 約300名
(従業員数:2023年2月時点)
本社所在地 東京都千代田区九段北1丁目14ー6 九段坂上KSビル

主な拠点 東京・愛知・大阪・福岡
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

(出典:公式サイト

リクナビ薬剤師の評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
転職エージェントは複数利用するのが基本と聞き、複数利用していたが、その中でもリクナビ薬剤師は一番スピーディーな対応でした。
おかげで転職期間そのものも短く、負担を少なくできました。
求人数も多く、薬局以外の選択肢を考えられた点もよかったです。

(出典:独自アンケート)

7. お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボの特徴

  • 高いマッチング制度
  • 利用満足度90%以上
  • 転職後の高い定着率

お仕事ラボは、薬剤師専門の転職・派遣サービスです。
実際に求職者の方と会って細部までヒアリングをしてから求人紹介を行ってくれるため、マッチング率が高く、紹介後の定着率も「95.6%」と非常に高い数値です。
その他にも、「利用満足度90%以上」と転職サービスの質が高いことがわかります。

転職後に後悔しない転職活動がしたいという方はぜひ登録してみてくださいね。
>>公式サイトを見る

お仕事ラボがおすすめな方の特徴

お仕事ラボがおすすめな方の特徴

  • 転職後もサポートを受けたい方
  • 長く働ける転職先を探したい方
  • マッチング精度の高い求人を見つけたい方

お仕事ラボでは、転職後のサポートが充実していて、仕事紹介後の定着率は95.6%(※)です。

業界の動向を見据えた求人を紹介してくれるため、マッチング精度の高い求人を探している方は利用してみてくださいね。

※公式サイトより

求人数 公開求人数:約17,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年11月時点)
雇用形態別求人数 正社員:約10,100件
パート:約6,200件
派遣:約330件
(求人数:2023年11月時点)
職場別求人数 調剤薬局:約8,100件
ドラッグストア:約1,400件
病院:約120件
企業:約20件
(求人数:2023年11月時点)
おすすめの年代 20代・30代
転職相談スタイル 面談を重視している
運営会社 株式会社AXIS
設立年 2015年
資本金 3,000万円
従業員数 非公開
本社所在地 東京都千代田区丸の内2ー2ー2 丸の内三井ビルディング2階

主な拠点 東京
厚生労働省認可 取得
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.oshigoto-lab.com/

(出典:公式サイト

お仕事ラボの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性
前職はかなりハードワークで体力的に限界だったので、派遣社員としての転職を考えていました。
キャリアアドバイザーの方の対応がよく、細かい相談も親身になって乗ってくれました。
転職結果自体にも非常に満足しています。

(出典:独自アンケート)

8. ヤクジョ

ヤクジョ

 

ヤクジョの特徴

  • 優良・独占求人が多数
  • 転職者の低い離職率
  • 幅広い働き方の提案

ヤクジョは、薬剤師の転職・派遣専門の転職エージェントです。

ヤクジョでは、担当者がドラッグストアや調剤薬局に足を運び、関係性を構築しているためリアルな情報を聞くことができます。
また、ヤクジョでしか取り扱いのない優良・独占求人も多く保有しています

転職者の1人1人の希望にあわせてマッチングを行っており、転職後の離職率も低くなっています。
>>ヤクジョの詳細を見る

求人数 約14,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.yakuzaishisyusyoku.net/alp/

(出典:公式サイト

9. ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師


 

ジョブデポ薬剤師の特徴

  • こだわり条件で検索可能
  • 総合求人数が80,000件以上
  • 厚生労働省に認定された優良職業紹介事業

ジョブデポ薬剤師は、薬剤師転職に特化したwithCareer株式会社が運営している転職エージェントです。

求人数が多いことが特徴で、8万件以上の求人があります。(公開求人数は5,000件)
全国規模で求人を保有しており、地域別・施設形態・雇用形態などで求人を検索することができます。
>>公式サイトを見る

求人数 約5,500件(公開求人のみ)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/yaku

(出典:公式サイト

10. ファゲット

ファゲット

ファゲットの特徴

  • 20年以上の信頼と実績
  • きめ細やかなサポート
  • 病院・企業への転職に強い

ファゲットは、20年以上薬剤師の転職支援サービスを行っている老舗転職エージェントです。

モットーである"丁寧にゆっくりとやさしい相談をする"の通り、丁寧なコンサルティングで1人1人に最適な求人紹介をしてくれます。
実際に働いた方の口コミも掲載されているため、安心した転職活動を行うことができます。

求人数 約38,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.phget.com/

(出典:公式サイト

11. 薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカーの特徴

  • 担当者がマンツーマンでサポート
  • 全国各地に求人を取り扱っている
  • 40代~60代の薬剤師転職にも強い

薬剤師ワーカーは、薬剤師専門で全国各地に豊富な求人数を有する転職エージェントです。
1人の担当者が転職者と企業の双方をサポートするため、企業情報を詳しく教えてもらえます。

また、全国に約30,000件以上の求人を有しており、シニア世代の転職にも強い特徴があります。

求人数 約30,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yakuzaishi-worker.com/

(出典:公式サイト

12. ファルメイト

ファルメイト

ファルメイトの特徴

  • 関西圏や首都圏エリアに強み
  • 高給与の求人が多い
  • 薬剤師派遣にも強い

ファルメイトは、10年以上の実績を誇る薬剤師転職・派遣に特化した転職エージェントです。

高時給案件を多数掲載しており、関西圏や首都圏エリアでの転職・派遣求人に強みがあります。
正社員求人だけでなく、「時給3,000円以上」の好条件求人の派遣やパート求人があるため、雇用形態を問わず条件の良い施設で働きたいという方におすすめです。

求人数 約1,400件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pharmate.jp/

(出典:公式サイト

13. ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.comの特徴

  • 60,000件を超える豊富な求人数
  • 子育てニーズにも対応可能
  • 地方求人にも強い

ヤクジョブ.comは、クラシスが運営している薬剤師に特化した転職エージェントです。

6万件を超える求人を扱っており、より多くの選択肢を持っておきたい方にぴったりです。
20年以上の実績がある転職エージェントで、数多くの薬局やドラッグストア、病院などの求人が掲載されています。
取引実績も多数あるため、ヤクジョブ限定の求人も豊富です。

求人数 約63,500件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yaku-job.com/

(出典:公式サイト

14. アプロドットコム

アプロドットコム

アプロドットコムの特徴

  • 正社員から派遣まで対応
  • 独立系の薬剤師転職サービス
  • ハイキャリア向けの求人も多数

アプロドットコムは20年以上の歴史ある薬剤師向け転職エージェントです。

正社員求人だけでも27,000件、派遣求人も1万件以上掲載されており、幅広い求人が掲載されている特徴があります。
特に、調剤薬局とドラッグストアが多く掲載されており、好条件や高給与の求人も多数掲載されています。

求人数 約38,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.apuro.com/

(出典:公式サイト

関連記事:
転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判を比較
転職エージェントおすすめランキング|転職のプロが特徴を徹底解説

公開求人数ランキング|薬剤師の人気転職エージェントで比較

ここでは、薬剤師の人気転職エージェントを比較してご紹介します。

それぞれの公開求人数や転職サイトの特徴を参考に、あなたに合う転職エージェントを見つけましょう。

薬剤師におすすめの転職サイト

リクルートエージェントロゴ

1.リクルートエージェント

公式サイト→

求人数が豊富
実績豊富なアドバイザー
充実した転職サポート
求人数 約347,000件
+非公開求人多数
こんな人におすすめ ・幅広い求人に触れたい方
・強みや適性を把握したい方
・忙しくて転職に時間をかけられない方

dodaロゴ

2.doda(デューダ)

公式サイト→

転職イベントやセミナーを実施
診断や書類作成ツールが豊富
充実した転職コンテンツ

求人数 約185,000件
+非公開求人多数
こんな人におすすめ ・さまざまな診断ツールを利用したい方
・書類作成が苦手な方
・イベントやセミナーに参加したい方

ワークポートロゴ

3.ワークポート

公式サイト→

マンツーマンの転職サポート
応募書類の作成アドバイス
無料の転職講座
求人数 約65,000件
こんな人におすすめ ・手厚いサポートを受けたい方
・応募書類の作成に不安がある方
・転職ノウハウを身につけたい方

マイナビエージェントロゴ

4.マイナビエージェント

公式サイト→

プロの視点でマッチング
各業界に精通したアドバイザー
転職回数や年代に合わせた転職サポート
求人数 約46,000件
こんな人におすすめ ・初めて転職活動をする方
・あなたに合う転職サポートを受けたい方
・じっくりと相談したい方

パソナキャリアロゴ

5.パソナキャリア

公式サイト→

年収アップ率60%以上(※)
質の高い転職アドバイス
高いマッチング力と提案力
(※)公式サイトより
求人数 約36,000件
こんな人におすすめ ・転職で年収を上げたい方
・ハイクラス転職を目指している方
・マッチ率の高い転職先を見つけたい方

今回ご紹介している中で、最も公開求人数が多い転職エージェントは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、非公開求人数も約27万5,000件と多く、全体で60万件以上の求人を保有しています。
そのため、たくさんの求人情報を比較したい方や、幅広い求人に触れたい方におすすめの転職エージェントです。

続いて、2番目に公開求人数が多いdodaでは、転職モチベーションを上げるためのイベントやセミナーを多数実施しています。
種類が豊富な診断ツールを活用して、適職や強みを見つけましょう。

3番目に公開求人数が多いワークポートでは、面接や転職活動で役立つ講座を無料で受けられます。
転職ノウハウを身につけたい方は、ぜひ活用してみてくださいね。

他にも、マイナビエージェントでは、転職回数や年齢など、あなたに合わせたサポートが受けられるため、じっくりと相談したい方におすすめです。

また、パソナキャリアは、他の転職エージェントと比較すると求人数は多くありませんが、年収アップやハイキャリア転職を目指せます。

【職場別】薬剤師おすすめ転職エージェント

この章では、調剤薬局やドラッグストアなど、希望条件別のおすすめ薬剤師転職エージェントをご紹介します。

それぞれの転職先の特徴を詳しく知りたい方はこちら

病院や調剤薬局に強い転職エージェント

病院や調剤薬局に転職したい薬剤師は、

  • 病院や調剤薬局の求人数
  • 病院や調剤薬局への転職実績

などの基準で転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

病院や調剤薬局に転職したいという薬剤師に特におすすめなのは「薬キャリAGENT」です。

薬キャリAGENT

薬キャリ

薬キャリAGENTの特徴

  • 薬剤師登録者数No.1
  • オーダーメイド型
  • 全国に60,000件以上もの求人を保有

薬キャリAGENTは、国内最大級の薬剤師転職専門の転職サイトです。

医療業界トップクラスのエムスリーキャリアが運営しており、全国に60,000件以上という充実した求人を取り揃えています。

最大で1日に10件以上もの求人紹介を行ってくれるため、スピード転職も可能です。

転職に関しては、薬剤師転職に特化した専門性の高い担当アドバイザーがサポートしてくれます。

薬剤師登録者数ではNo.1という実績もあり、全ての薬剤師の方におすすめできる転職サイトと言えるでしょう。

調剤薬局・病院
求人数
約27,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pcareer.m3.com/

ドラッグストアに強い転職エージェント

ドラッグストアに転職したい薬剤師は、

  • ドラッグストアの求人数
  • ドラッグストアへの転職実績

などの基準で転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

ドラッグストアに転職したいという薬剤師に特におすすめなのは「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビ薬剤師の特徴

  • 大手マイナビが運営
  • 安心感のある転職サービス
  • 業界トップクラスの求人数

マイナビ薬剤師は、大手人材会社のマイナビが運営している、薬剤師向け転職サイトです。

大手マイナビが運営しており、安心感のある転職サービスと業界トップクラスの求人数が特徴です。

サービス面では、質の高いコンサルタントが求人紹介から面接対策、入社後サポートまで手厚くフォローをしてくれます。

求人面では、「マイナグループ」独自の繋がりを持っているため、薬剤師の求人を獲得しやすく、独占・非公開求人を多く保有しています。

転職を考えている全ての薬剤師の方におすすめできる転職サイトです。

ドラッグストア
求人数
10,000件以上
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/

企業・他職種に強い転職エージェント

企業・他職種に転職したい薬剤師は、

  • 企業・他職種の求人数
  • 企業への転職実績

などの基準で転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

企業・他職種に転職したいという薬剤師に特におすすめなのは「リクナビ薬剤師」です。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の特徴

  • スピード転職が可能
  • 求人全体の75%以上が非公開求人
  • 企業への薬剤師転職に強い

リクナビ薬剤師は、大手人材会社リクルートが運営している、薬剤師特化型の転職サイトです。

リクナビ薬剤師の一番のメリットが、非公開求人を多く取り扱っている点です。

全体求人の75%が非公開求人で構成されており、知名度の高い大手優良企業の求人や幹部ポジションの求人などが多数存在します。

特に、企業向けの求人が優れたものが多く、企業に転職を考えている薬剤師の方にはうってつけの転職サイトだと言えるでしょう。

企業
求人数
約300件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

【条件別】薬剤師おすすめ転職エージェント

ここでは条件別で薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

第二新卒・転職未経験の薬剤師におすすめ

第二新卒・転職未経験の薬剤師は大手が運営していたり求人数が豊富な転職サイトを選ぶと良いでしょう。

マイナビ薬剤師

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビ薬剤師の特徴

  • 大手マイナビが運営
  • 安心感のある転職サービス
  • 業界トップクラスの求人数

マイナビ薬剤師は、大手人材会社のマイナビが運営している、薬剤師向け転職サイトです。

大手マイナビが運営しており、安心感のある転職サービスと業界トップクラスの求人数が特徴です。

サービス面では、質の高いコンサルタントが求人紹介から面接対策、入社後サポートまで手厚くフォローをしてくれます。

求人面では、「マイナグループ」独自の繋がりを持っているため、薬剤師の求人を獲得しやすく、独占・非公開求人を多く保有しています。

転職を考えている全ての薬剤師の方におすすめできる転職サイトです。

ドラッグストア
求人数
10,000件以上
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/

ブランクありの薬剤師におすすめ

ブランクありの薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

薬キャリAGENT

薬キャリ

薬キャリAGENTの特徴

  • 薬剤師登録者数No.1
  • オーダーメイド型
  • 全国に60,000件以上もの求人を保有

薬キャリAGENTは、国内最大級の薬剤師転職専門の転職サイトです。

医療業界トップクラスのエムスリーキャリアが運営しており、全国に60,000件以上という充実した求人を取り揃えています。

最大で1日に10件以上もの求人紹介を行ってくれるため、スピード転職も可能です。

転職に関しては、薬剤師転職に特化した専門性の高い担当アドバイザーがサポートしてくれます。

薬剤師登録者数ではNo.1という実績もあり、全ての薬剤師の方におすすめできる転職サイトと言えるでしょう。

調剤薬局・病院
求人数
約27,000件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pcareer.m3.com/

公開求人数で選びたい薬剤師におすすめ

公開求人数で選びたい薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

マイナビ薬剤師

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビ薬剤師の特徴

  • 大手マイナビが運営
  • 安心感のある転職サービス
  • 業界トップクラスの求人数

マイナビ薬剤師は、大手人材会社のマイナビが運営している、薬剤師向け転職サイトです。

大手マイナビが運営しており、安心感のある転職サービスと業界トップクラスの求人数が特徴です。

サービス面では、質の高いコンサルタントが求人紹介から面接対策、入社後サポートまで手厚くフォローをしてくれます。

求人面では、「マイナグループ」独自の繋がりを持っているため、薬剤師の求人を獲得しやすく、独占・非公開求人を多く保有しています。

転職を考えている全ての薬剤師の方におすすめできる転職サイトです。

ドラッグストア
求人数
10,000件以上
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/

ヤクマッチ

ヤクマッチ

ヤクマッチの特徴

  • 薬剤師免許を持った方が在籍
  • 細かくヒアリングしてくれる
  • 精度の高い情報提供

ヤクマッチは、薬剤師の転職に特化した転職サイトです。
薬剤師免許をもった方が社内に多く在籍しているため、医療業界に詳しい担当者ばかりで的はずれな回答をされることはありません

ヒアリングも細かく、あなたにあった求人だけを紹介してくれるため、入社後のミスマッチが抑えられます。

また、ヤクマッチでは情報量が非常に多く、精度の高い情報を提供してくれることも魅力です。

平均残業時間や会社の雰囲気も事前に聞けるため、「転職先で嫌な思いをしたくない」「不安をなくした状態で入社したい」といった方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約58,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年5月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yakuzaishi.yakumatch.com/

残業が少ない職場で働きたい薬剤師におすすめ

残業が少ない職場で働きたい薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 年収600万円以上の求人が多い
  • 派遣やパート・アルバイトにも対応
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度

ファルマスタッフは、薬剤師に特化した株式会社メディカルリソースが運営する転職エージェントです。

転職相談満足度は96.5%と非常に高く、薬剤師の転職支援で20年以上の実績がある安心のサービスです。
正社員以外にもパートやアルバイト、派遣の求人も多数掲載されています。

好条件求人も多数掲載されており、キャリアップしたい方にもおすすめです。

求人数 公開求人数:約46,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.38-8931.com/

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアの特徴

  • 転職者だけのオーダーメイド求人
  • 質の高いコンサルタント
  • 好条件・高給与求人が多数

ファーマキャリアは、薬剤師専門の就職・転職エージェントです。

オーダーメイド型の転職エージェントで、長年の経験を積んだコンサルタントがもっともあった求人を提案してくれます。
そのため、ミスマッチが起きづらく安心して働けると評判です。

また書類添削や面接対策も充実しており、今の仕事を続けながら転職活動を進められます。

ファーマキャリアでは、あなたの希望条件に合うよう、カスタマイズした求人を紹介してくれます。

また、質の高いコンサルタントにアドバイスをもらえるため、転職について悩んでいる方は、気軽に相談してみてくださいね。

求人数 公開求人数:約22,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharmacareer.jp/

ヤクマッチ

ヤクマッチ

ヤクマッチの特徴

  • 薬剤師免許を持った方が在籍
  • 細かくヒアリングしてくれる
  • 精度の高い情報提供

ヤクマッチは、薬剤師の転職に特化した転職サイトです。
薬剤師免許をもった方が社内に多く在籍しているため、医療業界に詳しい担当者ばかりで的はずれな回答をされることはありません

ヒアリングも細かく、あなたにあった求人だけを紹介してくれるため、入社後のミスマッチが抑えられます。

また、ヤクマッチでは情報量が非常に多く、精度の高い情報を提供してくれることも魅力です。

平均残業時間や会社の雰囲気も事前に聞けるため、「転職先で嫌な思いをしたくない」「不安をなくした状態で入社したい」といった方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約58,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年5月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yakuzaishi.yakumatch.com/

パートで働きたい薬剤師におすすめ

パートで働きたい薬剤師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 年収600万円以上の求人が多い
  • 派遣やパート・アルバイトにも対応
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度

ファルマスタッフは、薬剤師に特化した株式会社メディカルリソースが運営する転職エージェントです。

転職相談満足度は96.5%と非常に高く、薬剤師の転職支援で20年以上の実績がある安心のサービスです。
正社員以外にもパートやアルバイト、派遣の求人も多数掲載されています。

好条件求人も多数掲載されており、キャリアップしたい方にもおすすめです。

求人数 公開求人数:約46,000件
非公開求人数:非公開
(求人数:2023年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.38-8931.com/

【地域別】薬剤師におすすめの転職エージェント

薬剤師におすすめの転職エージェントを地域別にご紹介します。

東京都の薬剤師に人気がある転職エージェント

東京都で薬剤師に人気がある転職エージェントの情報をまとめました。
求人数やその特徴を比較してみましょう。

転職サイト名 公開求人数 東京都の求人数 特徴
薬キャリAGENT 60,000件以上 約3,000件 ・時給2,000円以上の高収入
・週休2日~3日が多い
マイナビ薬剤師 約54,000件 約6,000件 ・総合病院や調剤薬局など職場が選べる
・年収500万円以上の条件が複数あり
ヤクマッチ 約58,000件 約7,200件 ・年収アップが期待できる
・マッチング精度が高い
ファルマスタッフ 約44,000件 約6,000件 ・コンサルタントへの満足度が高い
・ハイクラス転職に対応

※2022年11月時点

大阪府の薬剤師に人気がある転職エージェント

大阪府で薬剤師に人気がある転職エージェントの情報をまとめました。求人数やその特徴を比較してみましょう。

転職サイト名 公開求人数 大阪府の求人数 特徴
マイナビ薬剤師 約54,000件 約6,000件 ・企業で働く薬剤師の求人特集あり
・幅広いキャリアアップにも対応
薬キャリAGENT 60,000件以上 約3,000件 ・希望の職場が見つけやすい
・応募条件が見やすい
ヤクマッチ 約58,000件 約7,200件 ・年収アップが期待できる
・マッチング精度が高い
リクナビ薬剤師 約15,000件 約1,000件 ・薬剤師専任のキャリアアドバイザーが担当
・登録から最短3日の転職が可能

※2022年11月時点

神奈川県の薬剤師に人気がある転職エージェント

神奈川県で薬剤師に人気がある転職エージェントの情報をまとめました。求人数やその特徴を比較してみましょう。

転職サイト名 公開求人数 神奈川県の求人数 特徴
薬キャリAGENT 60,000件以上 約3,000件 ・企業情報や口コミがチェックできる
・業界内でも幅広い転職の選択が可能
マイナビ薬剤師 約54,000件 約3,000件 ・キャリアアドバイザーのおすすめ企業をチェック
・産休や育休実績ありの転職サイト
ファーマキャリア 約34,000件 約3,000件 ・オーダーメイド求人で提案
・コンサルタントの質が高い
お仕事ラボ 約20,000件 約1,000件 ・転職先の事情を把握した担当者が面談
・転職後もサポート体制あり

※2022年11月時点

【年代別】薬剤師おすすめ転職エージェント

20代向け、30代向け、40・50代向けそれぞれにおすすめの転職エージェントをまとめました。年代に合った転職エージェントで転職を考えてみましょう。

20代向け薬剤師転職エージェント

20代の薬剤師におすすめしたい転職エージェントをまとめました。求人数やその特徴を比較してみましょう。若い年齢層だからこそ、あなたに合った職場が見つかります。

転職サイト名 公開求人数 特徴
リクナビ薬剤師 約15,000件 ・面接対策がしっかりとしている
・薬剤師専任のキャリアアドバイザーが全力サポート
マイナビ薬剤師 約54,000件 ・薬剤師専任アドバイザーの交渉力が高い
・アフターフォローが充実
ヤクマッチ 約58,000件 ・年収アップが期待できる
・マッチング精度が高い
薬キャリAGENT 60,000件以上 ・適正年収の職場を教えてくれる
・内定獲得のためのポイントを伝授してくれる

※2022年11月時点

30代向け薬剤師転職エージェント

30代の薬剤師におすすめしたい転職エージェントをまとめました。求人数やその特徴を比較してみましょう。これからの人生設計を一緒にサポートしてくれる、心強い転職エージェントがあります。

転職サイト名 公開求人数 特徴
お仕事ラボ 約20,000件 ・職場に逆指名して交渉してくれる
・面接前の連絡、同行、面接後のヒアリングなど入社までしっかりサポート
ファルマスタッフ 約44,000件 ・直接顔を合わせて転職相談を行う
・地域密着活動で職場の生の声をリサーチ
ファーマキャリア 約34,000件 ・オーダーメイド求人で提案
・コンサルタントの質が高い
ヤクジョ 非公開 ・優良求人や独占求人が多い
・希望に合わせた様々な働き方を提案してくれる

※2022年11月時点

40代・50代向け薬剤師転職エージェント

40代・50代の薬剤師におすすめしたい転職エージェントをまとめました。
求人数やその特徴を比較してみましょう。今まで積み重ねてきたキャリアを活かした職場が見つかります。

転職サイト名 公開求人数 特徴
薬キャリAGENT 60,000件以上 ・年収アップが狙える求人が多数あり
・生き生きと働ける居心地良い職場を紹介
薬剤師ワーカー 約23,000件 ・一般に公開されていない求人など豊富な求人を提供
・専任アドバイザーによる無料転職サポートが充実
ジョブバディ 10,000件以上 ・ベストマッチな職場を見つけてくれる
・面接にできる限り同席し、転職成功まで徹底サポート

※2022年11月時点

薬剤師に人気の転職先一覧

この章では、転職を考える薬剤師のために薬剤師の転職先をまとめました。

転職先は、調剤薬局やドラッグストアなどのよく聞くお仕事から、MRなどの一般企業、治験コーディネーターなどの特殊なお仕事まで多岐にわたっています。

ぜひ参考にしてください。

同業種で働きたい薬剤師の転職先

まず、同業種で働きたい薬剤師の転職先をご紹介します。

調剤薬局

調剤薬局では、調剤業務や薬の管理、服薬に関する指導などをします。

残業も少なく、給与水準も比較的高いことから人気の転職先になっています。

主婦やブランクがある方などにもおすすめです。

ドラッグストア

一般向けの医薬品や化粧品などの販売をするお仕事です。

第一類医薬品などの商品は薬剤師しか販売できないことになっていて、顧客の体調に合わせて適切な医薬品の提案をすることが求められます。

調剤薬局などと比べて給与水準が高く、福利厚生も充実していることが多いです。

病院

病院の薬を扱う科で働き、調剤をしたり、臨床の現場で医師や看護師とともに治療をしたりします。

患者の状況や、その日の業務によっては残業が発生したり、不規則な働き方になってしまう可能性があります。

公務員(国家・地方公務員薬剤師など)

国家公務員の場合は厚生労働省などの省庁、地方公務員の場合は公立病院や、市役所などの役場で働きます。

薬剤師資格を取得した後、公務員試験に合格しなければ採用されないため、ハードルとしてはやや高めです。

しかし、公務員ならではの安定感のある働き方が出来るため人気です。

異業種企業・薬剤師以外で働きたい方の転職先

次に、薬剤師以外の異業種・職種への転職先をご紹介します。

いずれも薬剤師としての知識や薬剤師免許が活かせる上に、条件が良いお仕事も多い点が特徴です。

>>異業種転職におすすめの転職エージェントをみる

MR(医薬情報担当者)

MRとは、簡単にいえば医療機関向けの医薬品営業のお仕事です。

薬剤師資格がなくてもできるお仕事ですが、扱う商品の専門性が高く、薬剤師であればその経験が有利に働くでしょう。

営業ならではの厳しさはありますが、医療機関を陰から支える、やりがいのあるお仕事です。

治験コーディネーター

治験コーディネーターとは、治験に関するサポートをするお仕事です。

具体的には治験を行う施設で、治験を行うにあたって必要な書類作成や手続き、実際の治験の立ち合いなどをするお仕事です。

公務員(麻薬取締官、食品衛生監視員など)

公務員の中でも、麻薬取締官や食品衛生員などは薬剤師というよりその分野のスペシャリストとして働くお仕事です。

しかしどちらのお仕事も、薬剤師としての知識やスキルがかなり有利になるお仕事です。

公務員薬剤師よりもさらに倍率が高いですが、公務員ならではの働き方が魅力です。

異業種転職を考える薬剤師はこの記事もおすすめ
おすすめの転職エージェントランキング
転職サイトおすすめ人気ランキング
20代に強い転職サイトおすすめランキング
30代転職に強いおすすめ転職サイトランキング

失敗しない薬剤師転職エージェントの選び方

この章では、薬剤師が転職エージェントを選ぶときのポイントを解説します。

以下の三つのポイントを意識して、利用する転職エージェントを選びましょう。

選び方1.薬剤師向けの求人数が多いかどうか

転職エージェントを選ぶときにまず重要なのは、求人数です。

しかし薬剤師として転職、または薬剤師の経験を活かして転職したいのに、他の職種の求人しかない転職エージェントを利用しても意味はありません。

そのため、求人数といっても薬剤師向け求人の求人数をチェックするのが重要です。

選び方2.薬剤師の転職実績が多いかどうか

薬剤師の転職実績数も、選ぶ上での一つのポイントです。

薬剤師の転職実績が多ければ、それだけ薬剤師転職事情やノウハウも蓄積されていると判断できます。

エージェントから適切にアドバイスをもらいつつ、上手に転職活動を立ち回れる可能性が高まります。

選択肢としては薬キャリAGENTなどの、薬剤師専門の転職エージェントが挙がってくるでしょう。

選び方3.希望する薬剤師の職場の求人に強いかどうか

薬剤師が働く職場は、調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業などさまざまです。
そのため、転職エージェントを選ぶ際は、希望する薬剤師の職場求人を取り扱っているかを確認しましょう。

希望する職場の求人に強い転職エージェントでは、豊富な求人数の中から、あなたに最適な求人を見つけられる可能性が高いです。
また、これまでの転職実績から、転職ノウハウを活かした転職サポートを受けられます。

希望する職場が決まっている場合は有利に転職を進めるために、その職場の求人に強い転職エージェントを利用してくださいね。

>>職場別でおすすめの転職エージェントを見る

選び方4.エージェントが得意とする年齢かどうか

転職エージェントにより、得意とする年齢層は異なります。
そのため、あなたの年齢に合う転職エージェントを選んで利用しましょう。

例えば、20代で転職をする場合、初めて転職活動を行う方も少なくありません。
その場合、丁寧な転職サポートや選考対策に力を入れている転職エージェントを利用すると、安心して転職活動を進められます。

また、30代や40代では、ハイクラス転職を目指している方も多いです。

よって、ハイクラス転職を得意とする転職エージェントを利用すると、希望条件に合う転職先を見つけられる可能性が高まります

あなたの年齢層を得意とする転職エージェントを見つけて、転職活動を効率的に進めましょう。

>>年代別でおすすめの転職エージェントを見る

選び方5.薬剤師転職エージェントは複数登録する

転職エージェントは複数登録が鉄則です。

具体的には、薬剤師専門の転職エージェントと総合型の転職エージェントを、各2~3社ずつ登録しましょう。

薬剤師専門の転職エージェントは当然、薬剤師を想定したサービスを提供しているので求人数や実績も十分です。

また、専門分野を持たない総合型の転職エージェントは、幅広い職種・業界に精通しています。
専門型だけでは得られない視点からのアドバイスを期待できます。

>>利用する転職エージェントを選んでみる

薬剤師転職で成功するための転職エージェント活用術

ここでは、転職を成功させるために抑えておきたいポイントを4つ解説します。

これらを頭に入れて転職活動をすることで、成功率が高まります。ぜひ確認しておいてください。

1.転職する上での条件をはっきりさせておく

転職の軸ともいわれる転職する上での条件ですが、これを明確にしておくだけで、後の転職活動がスムーズに進みます。

条件の例として、以下のようなものがあります。

転職する上での条件

仕事の内容

    • これまでの自分の知識や経験、スキルが活かせるか
    • これから知識や経験、スキルを養う事が出来るか
    • 自分が希望する業種、業界かどうか

働き方

    • 勤務地
    • 転勤があるかどうか
    • 評価制度は明確か
    • 勤務時間は柔軟か

給与や福利厚生

    • 残業があるかどうか
    • 福利厚生の充実度

会社・経営方針

    • 上場企業/非上場企業
    • 社員数/会社規模
    • 経営理念に共感できるか

転職活動においては、これまでの勤務経験をもとに、応募する企業や施設、機関を選びます。

そのため、応募先に入職する魅力が、どんなところにあるのかをはっきりさせる必要があります。

転職活動を始める前にこれらについて簡単に確認しておきましょう。

2.気になった求人にはすぐに応募

一般的な中途採用の場合、募集枠が埋まった時点で求人募集は締め切りです。

そのため、興味がある求人が見つかれば、すぐに応募をして入職の意思表示をすることが肝要です。

3.非公開求人は見逃さずに応募する

転職エージェントを利用すると、「非公開求人」という一般には公開されていない求人を紹介してもらえることがあります。

一般に公開されていないため、応募できる転職希望者が限られていて、低い競争率で選考に臨めます。

さらに、非公開求人には、幹部クラスの募集や条件が良い求人が多いという特徴があります。

キャリアアップを目指す方や、より良い条件で働きたいと考えている方はぜひ非公開求人を見ておきましょう。

4.書類作成サポート・面接対策をしてもらう

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが担当としてつきます。

キャリアアドバイザーからは、書類作成サポートや面接対策などのサポートが受けられ、転職成功率が大きく向上します。

多くの転職希望者をサポートしてきた転職のプロから、最大限のサポートを受けて転職を成功させましょう。

>>転職エージェントに登録してみる

薬剤師転職エージェント利用のコツ|賢く利用して転職成功

この章では、転職エージェントを賢く利用して、薬剤師としての転職活動を成功させるために重要なポイントを解説します。

コツ1.定期的にキャリアアドバイザーに連絡をする

キャリアアドバイザーには定期的に連絡を入れましょう。

基本的に、キャリアアドバイザーは複数の転職希望者を並行してサポートしています。

こちらから定期的に連絡を入れると転職への熱意があると判断され、優先的にサポートを受けられるかもしれません

コツ2.担当のエージェントには嘘をつかない

転職エージェントを利用していく段階で、キャリアアドバイザーとの面談が組まれますが、嘘はつかずにあなたのことを正直に話しましょう。

たとえばこれまでの職務経験や、薬剤師であれば薬剤師資格などです。

嘘をついてしまうと、後々の情報修正の手間が増えたり、マッチ度の低い求人ばかり紹介されるという事態になってしまいます。

コツ3.薬剤師専門の転職エージェントにも登録する

転職成功を勝ち取るならば、薬剤師専門のエージェントにも登録をしましょう。

様々な職種を取り扱う総合型の転職サイトももちろん転職に役立ちます。
そのため、まずは複数の転職エージェントに登録し、実際に利用しながら自分に合ったエージェントを探す方法がおすすめです。

コツ4.必ず複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントは必ず複数登録しておきましょう

そうすることで、多くの非公開求人を見れるほか、キャリアアドバイザーとの相性が悪かったときに、別の転職エージェントを利用して転職活動を続けられます。

さらに、比較対象ができることで転職エージェントごとの質の違いが分かりやすくなるという利点もあります。

薬剤師おすすめ転職サイト

サービス 求人数 コメント
薬キャリAGENT 60,000件以上 薬剤師の半数が登録!
満足度95%※
マイナビ薬剤師 約45,000件
※2024年2月時点
オンラインで登録完結!
ご利用者満足度が高い
ファーマキャリア 約34,000件
※2024年2月時点
オーダーメイド求人で提供
コンサルタントの質が高い

※公式サイトより

>>複数登録におすすめの転職エージェントをみる

薬剤師転職エージェント利用の注意点

この章では、薬剤師が転職エージェントを利用するときの注意点をまとめています。

キャリアアドバイザーの質が転職の成功・失敗に関わる

転職が成功するかどうかは、自分に付くキャリアアドバイザーの質が大きく影響します

同じ転職エージェントでも、キャリアアドバイザーによって、やる気やスキルは違います。

十分にサポートを受けられないまま利用を続けていては、転職成功率は下がってしまいます。

少しでも不安や違和感を感じたら、すぐにキャリアアドバイザーの変更を申し込みましょう

同じ求人に複数回応募しない

一度応募した求人に、別の転職エージェントから再度応募するのは避けましょう

同一求人に複数の転職エージェントを経由して応募すると当然、企業から各転職エージェントに連絡が行ってしまいます。

そうなると余計な混乱を招いてしまい、その先の選考に進めなかったり、今後その転職エージェントの利用を断られてしまう可能性もあります。

また、転職エージェントと企業の関係性も悪化してしまうかもしれません。

誰にとっても良いことはないので、やめましょう。

薬剤師転職エージェント利用のメリット5選

ここでは、薬剤師の転職で転職エージェントを利用するメリットについて解説します。

メリット1.非公開求人を紹介してもらえることがある

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーから求人の紹介を受けられます。

そして転職希望者によっては、「非公開求人」とよばれる一般には公開されていない求人も紹介してもらえる可能性があります。

非公開になっている理由としては、極秘プロジェクトだったり重要なポストだったりと様々ですが、一貫して条件が良いことが多いです。

そんな魅力的な非公開求人を紹介してもらえる可能性がある点が、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

メリット2.キャリアについてプロに相談ができる

エージェントには、キャリアに関する相談ができます。

そしてあなたの希望やスキル、経験などを考慮して、これからのキャリアについてアドバイスしてくれます。

もちろんエージェントは素人ではなく、元薬剤師であったり、そうでなくても転職に関するプロです。
そのため信頼性も十分で、今後の方針も立てやすいです。

また、転職エージェントは「転職するか迷っている」といった状況でも利用できます。

一度登録して、まずは相談だけしてみるのもおすすめです。

>>転職エージェントに相談してみる

メリット3.履歴書や職務経歴書の作成サポート

転職でほとんどの場合必要になってくるのが、履歴書や職務経歴書といった選考書類です。

しかし自分の魅力を上手く伝える自信がなかったり、そもそも書き方すら知らないという方もいるかもしれません。

そんな方は転職エージェントを利用しましょう。

エージェントは、応募先の職場が求める人物像などについて熟知しています。

ただ書き方を教わるだけでなく、あなたを最大限アピールできるような書類に仕上げるサポートをしてくれます。

メリット4.面接対策を受けられる

転職エージェントに登録すると、面接対策を受けられます。

面接に通りやすくするには、第三者からの意見やアドバイスが重要です。

多くの転職希望者を支援してきたエージェントから、面接を突破するための支援を受けましょう。

>>転職エージェントに登録する

メリット5.内定後に労働条件交渉をしてもらえる

薬剤師転職エージェントを利用するメリットは、内定後に労働条件の交渉をしてもらえることです。

個人で転職活動を行う場合、労働条件の交渉が苦手で言い出せない可能性もあります。
また、知識がなければ交渉を成功させることは困難です。

しかし、転職エージェントでは、これまで交渉を成功させてきたプロが対応してくれるため、安心して任せられます。

給与や勤務時間、労働条件について、心配な点や納得のいかない条件があれば、転職エージェントに希望を伝えて交渉してもらいましょう。

>>転職エージェントに登録する

薬剤師転職エージェント利用のデメリットと対策

薬剤師の転職で転職エージェントを利用するメリットを解説しましたが、ここでは反対に、利用者の不満やデメリットについてまとめました。

それぞれの対策も載せているので参考にしてください。

デメリット1.転職を急かされることがある

エージェントによっては、転職を急かしてくる場合があります。

転職エージェントは転職希望者を企業に紹介することで収益を得ています。

そのため、自身の利益のために転職を急かしてくる場合もあるようです。

対策
・キャリアアドバイザーを変更してみる
キャリアアドバイザーは変更できます。
しかし常識外れな頻度で変更を申し込むと、転職エージェント側から目をつけられてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

・他の転職エージェントに切り替える
利用する転職エージェントを変えるのも手です。
リスクヘッジのためにも、転職エージェントは初めから複数登録しておきましょう。

デメリット2.メールや電話などの連絡がしつこいことがある

キャリアアドバイザーからはメールや電話で連絡がきますが、中にはその頻度が多すぎると感じる人もいます。

転職にかかる様々な負担を減らすことを目的とする、転職エージェントが逆にストレスになっていては意味がありません。

対策
・正直に伝える
あまりにも連絡頻度が多すぎると感じるのであれば、正直にその旨を担当に伝えるのが効果的です。

薬剤師転職エージェントとはなにか|転職サイトとの違い

ここでは薬剤師転職エージェントとはなにか、転職サイトとの違いは何か詳しく解説していきます。

転職エージェントとは

「転職エージェント」とは、転職したい方と採用を考えている企業との中間に入り、転職成功を支援してくれるサービスのことです。

求人の動向や転職ノウハウに長けている専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動を全力でサポートしてくれます。

転職しようと思ったら、まずは気になる転職エージェントのサイトを見つけて、登録してみましょう。

登録終了後、専任のキャリアアドバイザーによるヒアリングが始まります。

希望の勤務時間や雇用形態、給与や勤務地など細かな条件を相談しましょう。

また積み重ねてきたキャリアをアピールしたり、不安に思っていることを相談したりすると、よりあなたに合った求人を見つけてくれます。

気になる求人が見つかれば、専任のキャリアアドバイザーが面接日のスケジュールを調整し、各求人ごとにしっかりと面接時のアドバイスをします。
転職エージェントによっては面接に同行してくれることもあるため、面接が不安な方でも安心して転職活動を進められることもポイントです。

もちろん内定後のサポートも充実しています。
転職後、不安なことや悩みなども気軽に相談できることに加え、トラブルが起こった際には、しっかりとフォローしてもらえます。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントは転職したい方を全力で応援、サポートしてくれる無料のサービスです。
あなたに合った転職エージェントを見つけることも、転職成功への鍵になるでしょう。

転職エージェントと似たものに転職サイトがあります。
転職サイトは求人情報を掲載しているサービスです。
求人情報は豊富にありますが、転職エージェントとは異なり、書類の作成や面接の日程調整を自分で行わなければなりません。

転職が初めての方や転職に不安を持っている方は、無料で親切にサポートしてくれる転職エージェントへの登録をおすすめします。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

総合転職エージェントと薬剤師転職エージェントの違い

転職エージェントには、総合型と特化型があります。
総合型は、幅広い業界や職種の求人を取り扱っている転職エージェントです。

対応している業界が多く、求人数が豊富なため、さまざまな情報を収集できます。
よって、転職したい業界や職種が決まっていない方や、異業種転職を考えている方におすすめです。

一方で、薬剤師転職エージェントは、薬剤師の転職に特化しています。
企業とのつながりが深いため、求人には記載されていない情報収集や、応募先企業に合わせた対策が可能です。

また、業界出身者や業界に精通しているコンサルタントが多く、専門性の高いサポートやアドバイスを受けられます。

薬剤師に転職したいと決まっている方は、薬剤師転職エージェントを利用してみてくださいね。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

後悔しないための有能エージェントの見極め方

一大決心した転職は、必ず成功させたいですよね。

後悔しない転職をするためにも、有能エージェントの見極め方を紹介します。

しっかりと転職エージェントを見極めれば、初めての転職でも安心です。

1.紹介される求人は希望の条件に沿っているか

転職エージェントから紹介された求人が、あなたの希望に合っているか見極めましょう。

有能な転職エージェントならば、あなたのニーズに合った求人を紹介してくれます。

小さな子どもがいることを知りながら、無理をさせる勤務時間帯を提案してきたり、職場の雰囲気や人間関係が不透明な求人を紹介されたりしたら、他の転職エージェントを検討すると良いでしょう。

また、紹介された求人の職場で本当に自分が輝けるのか、年収アップできるのかなど良く考えることも大切です。

紹介される求人を全て良いものと安易に受け取るのではなく、まずは本当に希望の条件を満たしているのかどうか、あなたのニーズに全力で応えてくれているのかどうかを見極めることが肝心です。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

2.連絡の頻度が適切か

転職エージェントに登録しヒアリングが完了すると、あなたの希望やニーズに合った求人が紹介されます。
すぐに紹介の連絡が来る方もいれば、しばらくしてから紹介の連絡が来る方もいるでしょう。

また、興味のある求人があればすぐに転職エージェントに連絡しましょう。連絡後、専任のキャリアアドバイザーと面接の日程やアドバイスなどの面談をしていきます。

連絡をしたのにレスポンスが遅かったり、面談の日程がなかなか決定しないなど、連絡があまりに取れない場合は他の転職エージェントに切り替えることをおすすめします。

専任のキャリアアドバイザーはあなただけではなく、他にも数十人の求職者との連絡を取っている場合も。
そのため、連絡がどうしても遅れてしまうこともあります。

しかし、あまりに連絡が取れないときは見限るポイントになるでしょう。

3.担当者からのアドバイスは的確か

専任のキャリアアドバイザーのアドバイスに耳を傾けてみましょう。
専任のキャリアアドバイザーはあなたのことを親身に考え、的確なアドバイスを伝えているでしょうか。

転職エージェントから紹介された求人がどれも魅力的で、あなた一人では甲乙つけがたいとき、有能なキャリアアドバイザーは曖昧なアドバイスをしません。

「どの求人も、あなたに合っていますよ」「どれも良いですね」と曖昧なアドバイスを送るキャリアアドバイザーには気を付けましょう。

求職者の希望のニーズや条件を踏まえた上で、「ここの求人が一番ニーズに合っている」「キャリアアップを望むなら、A求人よりもB求人の方がおすすめ」など的確なアドバイスをしてくれる専任のキャリアアドバイザーがおすすめです。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

4.有能なアドバイザーはここが違う

有能なキャリアアドバイザーならば、あなたの強みを見つけてくれる方もいるでしょう。

ヒアリングの場で経験や経歴について話す際に、求職者にどんな強みがあるのかと真剣に話を聴いるかも見極めのポイントです。

専任のキャリアアドバイザーはあなたに寄り添ってくれ、親身になってくれる方が多いです。

しかし親身になってくれるだけではなく、転職を成功させるための的確なアドバイスを送ってくれる方を味方につけましょう。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

薬剤師転職で使わない方が良い転職エージェント

転職活動を成功させるためには「自分の目的に合った転職エージェントを使う」ことが重要です。

薬剤師への転職を考えている方はできれば「薬剤師専門の転職エージェント」を利用するのが良いでしょう。

薬剤師専門の転職エージェントでは業界事情に詳しいエージェントがあなたの転職活動をサポート。
希望の条件に沿った求人を紹介してもらえます。

総合型の転職サイトでは薬剤師業界に限らず、広く求人を探すことが可能であるため、異業種への転職を考えている方にはおすすめです。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

薬剤師専門の転職エージェントは心強い

薬剤師専門の転職エージェントは、薬剤師業界の求人数も豊富で専任のキャリアアドバイザーが的確なアドバイスをしてくれるため、転職に有利に働く場合があります。
東京都や大阪府などの大都市圏だけではなく、地方の薬剤師の求人も豊富にあります。

全国の求人情報を探すことができ、15,000件から50,000件もの膨大な求人から選べ大変便利です。

エリアや雇用形態などから求人情報を厳選し、複数の求人情報を比較しながら、よりあなたの希望やニーズに合ったものが選べますよ。

専任のキャリアアドバイザーも心強く、希望に合わせた働き方を提案してくれたり、地域密着型で職場のリアルな声を届けてくれたりします。

転職エージェントはあなたの大きな味方

転職エージェントは無料のサービスにも関わらず、転職をしようと決めた時から内定後まで、細やかなサポートやアドバイスが受けられます。

そのため、転職エージェントで転職に成功した方は、離職率が低く居心地良く働いています。

薬剤師の業界に特化している転職エージェントは、薬剤師転職の強い味方です。

総合型の転職サイトでは担当者が薬剤師としての知識が少ないため、使うなら薬剤師専門の転職サイトをおすすめします。

以前よりも生き生きと輝ける職場が、転職エージェントで見つかりますよ。

薬剤師の転職事情|年収や転職しやすさも

この章では、薬剤師の転職事情として、年収や転職のしやすさなどについて解説していきます。

薬剤師の年収

薬剤師の年収は、全体的にやや高めとなっています。

また、20~30代にかけて年収が大きく増加していることから、キャリアアップの好機であると考えられます

年齢 男性 女性
20代 約413万円 約408万円
30代 約617万円 約536万円
40代 約665万円 約597万円
50代 約687万円 約570万円

(参考:厚生労働省 平成30年賃金構造基本統計調査

薬剤師転職は厳しいのか

薬剤師数の推移
(引用:厚生労働省 平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

薬剤師は国家資格であるため、一般的にはかなり転職しやすい職業であると思われています。

しかし、年々薬剤師そのものの数は増えていて、上図を見ると分かる通り薬剤師の中でも特に薬局で働いている人数は、ここ20年で約2倍程になっています。

このように薬剤師の人数が増え、労働供給が増えているということから、転職が厳しくなってきていると判断できます

そのため、転職を考えている薬剤師にとって、転職エージェント利用の必要性がより高まっています。

転職エージェントを利用することで、様々なサポートを受けられ、採用・転職成功率が上がります。

>>おすすめ転職エージェントに登録してみる

薬剤師の主な転職理由

薬剤師の転職理由はおおまかに3つ挙げられます。
ライフスタイルと合わなくなってくること、年収への不満、将来的な不安が主な原因です。

1.ライフスタイルとのズレ

1つ目は職場環境が自分のライフスタイルと合わなくなったという理由です。

例えば結婚を機に勤務地が遠くなったり、出産や子どもの年齢によって勤務時間帯が限られたりしてしまうなど、家庭状況や環境の変化によって転職せざるを得なくなることも少なくないようです。

2.年収への不満

2つ目は年収が仕事に見合っていないことです。
薬剤師の平均年収は比較的高い水準にあるものの、性別や年齢層によって大きな差が生まれています。

また、薬剤師が充実している都市部では年収が平均よりも低く、薬剤師が足りない地方では年収が高い傾向も見られます。

3.将来的な不安

3つ目は薬剤師への将来的な不安です。

薬剤師が働く職場の現状は厳しく、病院では病床数の減少、中小調剤薬局やドラッグストアではM&Aによる買収などにより経営難になるケースもあります。

>>薬剤師転職におすすめ転職エージェント

職場別|薬剤師働き方の違い

薬剤師は職場によって、働き方や年収が少しずつ変わってきます。
病院、薬局、企業の働き方と年収をみていきましょう。

病院薬剤師の働き方

病院薬剤師は医師や看護師と連携して、入院患者に医療を提供する仕事です。
調剤や服薬指導はもちろん、注射薬や輸液の取り扱い、TDM(薬物治療モニタリング)と呼ばれる薬物治療をします。

薬局や企業の薬剤師に比べると専門知識の高い職場となり、「高いモチベーションを維持したい」「スキルアップを目指したい」という方におすすめです。

薬局薬剤師の働き方

薬局薬剤師は大学卒業後に就職する方が多いようです。
仕事内容は病院で発行された処方せんを元に薬を調剤したり、患者さんに服薬について説明したりと様々です。

平均年収は450万円から600万円ほどと言われています。

勤める薬局によって忙しさが異なり、診療時間に合わせて残業を行う場合もあります。

企業薬剤師の働き方

企業薬剤師は新薬の開発や研究がメインです。
専門性がとても高く憧れている方も多いでしょう。

平均年収も比較的高いと言われており、企業によっては1,000万円を超える場合もあります。

人気の職場であるため、倍率は高めです。
転職の際には、MR経験(医師や薬剤師に対し自社製品の安全性や有効性をプロモーションする)が重視されます。

>>薬剤師転職におすすめ転職エージェント

条件別|薬剤師として働く方のキャリアの考え方

ここでは、薬剤師として働く方のキャリアの考え方を条件別にご紹介します。
それぞれのポイントを参考に、あなたのキャリアについても考えてみてくださいね。

育児と仕事を両立させたい方

女性薬剤師の場合、ライフイベントがキャリアに大きな影響を与える可能性が高いです。
そのため、ライフイベントによる生活の変化に合わせたキャリアを考える必要があります。

例えば、育児と仕事を両立させたい場合、時短勤務やパート、派遣としての働き方を視野に入れてみてください。

これらの働き方は、時間通りに退勤しやすく、育児と仕事を両立させたい女性にとって働きやすい環境です。
雇用形態を変える方法も検討し、さまざまな可能性を考えてみると良いでしょう。

>>条件から転職エージェントを探す

現職に不満があり転職したい方

現職に不満があり転職を考えている場合、勤務年数により考え方が異なります。

新卒で入社してすぐに転職する場合や、転職後すぐに転職をする場合、「またすぐに辞めてしまうのでは」というネガティブなイメージを与えてしまい、採用に影響する可能性が高いです。

特に1年未満での転職は、難易度が高いと考えられます。
そのため、最低でも3年は働いて、実務経験を積むことがおすすめです。

一方で、勤務年数に問題がない場合は、現職の不満な点を整理してみてください。
優先度の高い条件を決めて、どのような点に不満を感じているのかを明確にすると、転職後に理想の働き方を実現しやすくなるでしょう。

>>条件から転職エージェントを探す

キャリアアップを目指す方

薬剤師としてキャリアアップを目指す場合、まずはどのようなキャリアプランがあるのかを把握し、必要な資格やスキルを身につけることが大切です。

例えば、病院薬剤師では、専門薬剤師資格を取得し、特定の患者に対応できるスペシャリストを目指すキャリアプランがあります。
あなたが取り組みたい専門領域が決まっている場合は、疾患や薬剤ごとに取得できる資格がおすすめです。

また、管理職に就いて、役職によるキャリアアップを目指す方法も考えられます。

その場合、マネジメントや経営のスキルを身につけておくと役に立つでしょう。

>>条件から転職エージェントを探す

転職の参考にすべき薬剤師転職の成功・失敗体験談

転職しようと思っていても、後悔しないか不安もあるでしょう。
そこで、薬剤師転職の成功・失敗談をあわせてご紹介します。

事前に確認し、転職失敗しないよう対策を行ってくださいね。

薬剤師の転職成功談|職場環境が良くなった

口コミアイコン
Nさん
いまの上司の薬剤師力が高すぎてほんまリスペクトやし学べること多すぎてほんまに転職してよかった

一応大手におって回転率重視な環境からガラッと変わって薬剤師重視な環境に入ったけど、学べるってほんまええなぁ最高や勉強楽しい〜〜

(出典:Twitter

転職で職場の環境が変化し、楽しいと感じられるようになった女性の口コミです。
尊敬できる上司がいて、学べることがたくさんあるため、転職して良かったと感じています。

薬剤師の転職成功談|給料がアップした

口コミアイコン
Mさん
2年目薬剤師
転職前 総支給28万 残業5〜10時間
転職後 総支給43万 残業-4時間

転職してよかった

(出典:Twitter

転職したことにより、給料がアップした男性の転職成功例です。
給料アップだけでなく、残業時間も転職前に比べて少なくなっています。

薬剤師の転職失敗談|年収が下がった

口コミアイコン
Sさん
今回の転職では年収150万円近く下がりそうなんよな。
なんの武器もない2年目が平均より年収高い企業からの転職だからそんなもんだなって思ってる。

(出典:Twitter

転職で年収が下がった方もいるようです。
年収以外で優先度の高い希望条件を満たしている場合は、年収が下がっても満足度の高い転職を実現できる場合もあります。

薬剤師の転職失敗談|ミスマッチを感じた

口コミアイコン
Kさん
企業から薬剤師への転職、土日休み無理だし今までのキャリアやスキル全く活かせない&評価されないで買い叩かれるし福利厚生もイマイチだしで、「薬剤師として地域医療に貢献」みたいな夢も特にない私には現時点ではミスマッチ感半端ない。
子供でも出来たら変わるかね?

(出典:Twitter

企業から薬剤師に転職した女性の口コミで、休日や福利厚生、今までの経験を活かせない環境にミスマッチを感じています。

ミスマッチを減らすためには、事前にしっかりと求人情報を確認しましょう。

薬剤師転職エージェントの利用が向いている人の特徴

転職エージェントの利用が向いている薬剤師の特徴としては、以下のようなものがあります。

転職エージェントの利用が向いている人の特徴
  1. 転職に不慣れ
  2. 転職活動に不安を感じている
  3. 薬剤師転職のプロにサポートしてもらいたい
  4. まずは相談だけしてみたい
  5. 転職活動に割ける時間が少ない
  6. 転職活動で失敗したくない

もし一つでもあてはまるものがあれば、転職エージェントを利用してみましょう。

この記事で紹介した転職エージェントは無料で使えるので気軽に登録できます。

実際の転職エージェントの選び方についてはこちら

>>薬剤師転職におすすめ転職エージェントをみる

薬剤師転職エージェントの利用が向いていない人の特徴

転職エージェントの利用が向いていない薬剤師の特徴としては、以下のような方です。

転職エージェントの利用が向いていない方の特徴
  1. マイペースに転職活動を進めたい
  2. 担当者とのやり取りが面倒に感じる
  3. 応募したい企業が決まっている

薬剤師転職エージェントを利用する場合、基本的に担当者と連絡を取りながら転職活動を進めていきます。
そのため、やり取りを面倒と感じる方や、マイペースに転職活動を進めたい方には向いていません。

しかし、これらの特徴がある方でも、転職エージェントをうまく活用すると、転職活動を有利に進められる可能性があります。

例えば、頻繁に連絡したり、転職を急かされたりすることが苦手な方は、あなたのペースを尊重してくれる転職エージェントを活用してみてください。

キャリア相談だけでも良いという転職エージェントでは、必要なサポートだけを利用して、プロの視点を取り入れながらマイペースに転職活動を進められます。

また、応募したい企業が決まっている方でも、転職エージェントを利用することで企業の独自情報を入手できます。

さらに、転職エージェントの応募書類添削や面接対策などのサポートを活用すると、自信を持って選考に挑めるでしょう。

>>薬剤師転職におすすめ転職エージェントをみる

薬剤師転職エージェント利用者の口コミや評判

人気のある薬剤師転職エージェントの口コミや評判をまとめました。

薬キャリAGENT

全国の薬局やドラッグストア、病院の企業情報や求人情報を掲載している転職エージェントです。
サイト内には実際の薬剤師へのインタビューや転職に役立つ特集記事も掲載されています。

身近な調剤薬局から総合病院まで幅広く求人情報が掲載されているため、ライフプランに合わせて働き方を調整できると人気があります。

薬キャリAGENT利用者の良い口コミ

https://busiconet.co.jp/evowork/wp-content/uploads/2021/08/3-1.jpg
30代男性
面接に出向いた病院は3つほどだったが、条件交渉も一生懸命行ってくれたおかげでスムーズに転職先が確定。転職エージェントを利用する事をためらった事を後悔するぐらいの対応に脱帽。

(出典:Googleマップ

https://busiconet.co.jp/evowork/wp-content/uploads/2021/08/3-1.jpg
20代男性
どのよう場面も誠実に対応していただけました。転職のみならず、生活に根ざしてる悩みに関してはおおよそのことを相談しました。医療業界も苦しいですが、理解を寄せてくれる方、サポートしてくれるかたがいるからこそ踏ん張れるのです。貴重な時間をすごせました。

(出典:Googleマップ

▶横にスクロールできます

薬キャリAGENT利用者の悪い口コミ

口コミアイコン
20代男性
面接を受けたことがあるのですが、面接官がすごく無愛想で失礼なことを言われた。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
30代男性
世の中には理不尽なことは付き物ですが、常に常識はずれのことを行っているような会社もたくさん存在するんですよね。

(出典:Googleマップ

▶横にスクロールできます

マイナビ薬剤師

初めての転職で登録する方が多いことが特徴的です。
全国に15店舗を展開し、一人一人のキャリアや希望に合わせた転職が叶うと人気があります。

実際に顔を合わせて面談を行い求職者の強みを引き出したり、ニーズを的確に捉えたりすることが得意です。

マイナビ薬剤師利用者の良い口コミ

口コミアイコン
20代女性
マイナビ薬剤師の面談done.スタッフの方の対応が断然よかった。先方とのやりとりが上手くいくかどうかは分からないけど、頑張ってくれそうな気がした。

(出典:Twitter

口コミアイコン
20代女性
薬剤師採用をしていてお世話になっているマイナビ薬剤師。
実際私自身、マイナビ薬剤師を使って転職した事もあり。
評判のいい転職支援会社の一つです。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

マイナビ薬剤師利用者の悪い口コミ

口コミアイコン
20代男性
マイナビ転職を利用していたが、あまりにも不愉快だったので関連サービス含め金輪際利用したくないと思った。

(出典:Google

口コミアイコン
30代女性
ブラック企業だらけの広告求人を掲載している、ブラック中のブラック企業。

(出典:Google

▶横にスクロールできます

ファルマスタッフ

一人一人に丁寧に向き合う姿勢が評価されているファルマスタッフは、転職が決まるまで全力でサポートしてくれます。

特に地域密着型の転職エージェントとして、エリア状況を詳しく把握し、求人先の職場の雰囲気や忙しさなども調査している点が魅力です。

ファルマスタッフ利用者の良い口コミ

口コミアイコン
20代女性
ファルマスタッフの面接同行、神だった。体調慣れるまで時間少なめから始めるのはどうでしょう?とか社保入れます?とか神アシスト入れてくれた。少なめから始めるなんて自分では思いつかなかったし、頑張るしかない!って自然と気合い入れてたな。

(出典:Twitter

口コミアイコン
20代男性
薬剤師転職は、ファルマスタッフさんを軸に複数登録がいいと思う。

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

ファルマスタッフ利用者の悪い口コミ

口コミアイコン
20代男性
登録したら求人を1件のみ紹介され、後日その求人が他の応募者に取られたと連絡があった。それ以降は全く音沙汰がない。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
30代男性
マイナビ薬剤師とファルマスタッフの一番大きな違いは"紹介される求人数"とのこと。

マイナビ薬剤師が平均約20社に対し、ファルマスタッフは平均5社の紹介。

どっちが良いかは人それぞれだけど、自分は多くの選択肢を提示してもらえた方がありがたいかな〜

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

リクナビ薬剤師

キャリアアドバイザーと共に、納得のいく転職ができる転職エージェントです。
働きながらでも無理なく転職活動ができ、最短3日で転職ができるのも大きな魅力です。

全国の薬剤師の求人情報をどこよりも迅速に提供してくれます。

リクナビ薬剤師利用者の良い口コミ

口コミアイコン
20代男性
「リクナビ薬剤師」だと、無料で転職相談・求人案内をしてくれるから、すごく便利だよね。

(出典:Twitter

口コミアイコン
20代男性
メールで何日か置きに送られてくる
リクナビ薬剤師のヒヤリハット事例集が結構勉強になっておもしろい

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

リクナビ薬剤師利用者の良い口コミ

口コミアイコン
30代男性
一度非常勤医師として1年の契約の紹介を受けました。しかし、その後、何年経っても紹介料を抜かれるシステムでした。これではその病院で長く働くことは不可能でしょう。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
20代男性
リクナビ薬剤師ってなんでこんな連絡しつこいの?って疑問に思ってたんだけどこういうことだったのね…(^^;;
薬キャリは比較的そうでもないらしいから転職エージェント変えてみよ

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

お仕事ラボ

薬剤師に特化したコンサルタントが、あなたの希望やニーズにベストマッチする求人を見つけてくれます。
マッチする求人がない場合は、逆指名をして職場を探してくれるため信頼できます。

面接の調整から入社まで全力でサポートしてくれると、利用満足度も高い転職エージェントです。

お仕事ラボ利用者の良い口コミ

口コミアイコン
40代女性
複数の派遣会社を経験してきましたが、お仕事の量や質が高くとても丁寧で私のように大手派遣会社のような自動的な対応に不満を持っている人にとってはいいのではないでしょうか。強要や誘導は一切なかったので信用に値すると思います。

(出典:Googleマップ

口コミアイコン
30代男性
大手薬局チェーンの子会社なので安心

(出典:Twitter

▶横にスクロールできます

薬剤師転職エージェント利用の流れ

この章では、薬剤師転職エージェントの利用の流れを一つ一つ順番に解説します。

公式サイトからWeb上で登録

まずは、利用する転職エージェントの公式サイトから、Webで登録をして下さい。
詳しい選び方についてはこちら

その際、

  • 名前や住所
  • 希望する勤務地
  • 転職希望時期
  • 資格の有無

などについて入力します。

数分あれば簡単に終わるので、複数の転職エージェントに登録しておくのが良いでしょう。

>>薬剤師転職エージェントに登録する

キャリアアドバイザーとの面談

登録した後は、キャリアアドバイザーと面談をします。

面談では、登録時に入力した項目の深堀に加え、転職理由や今後のキャリアについてなど詳しく話し合います。

求人紹介を受け、応募する

面談での内容をもとに、キャリアアドバイザーから求人の紹介がされます。

転職のプロがあなたに最適な求人を紹介してくれます。

また、非公開求人もこのタイミングで紹介されます。

気に入った求人があれば応募します。

書類作成サポートと面接対策

求人応募の際、多くの場合で職務経歴書と履歴書が必要です。

書き方が分からなかったり不安な場合は、キャリアアドバイザーにサポートしてもらいましょう。

作成した書類が選考に通過すれば、面接の準備です。

面接対策についても、転職のプロであるアドバイザーのサポートがあります。

応募企業の採用担当者による面接

企業との面接です。

面接対策でのアドバイスを参考に、落ち着いて受け答えをしましょう。

内定、入職手続き

内定を得られたら、手続きに入っていきます。

まずは転職先企業との給与・条件交渉、入社日の調整を行います。

その後は、現職の退職手続きをします。

これらの手続きはキャリアアドバイザーが代行、もしくはサポートしてくれることも多いので安心です。

薬剤師転職に関するよくあるQ&A

ここでは、薬剤師の転職によくある質問とその回答をまとめました。

Q.40代・50代での薬剤師転職はできる?

転職希望者の状況にもよりますが、不可能ではありません

一般的には若い人材のほうが採用されやすいですが、あなたの経験や実績などを上手く売り込むことで、採用確率は上げられます。

転職エージェントに登録することで、面接対策や志望動機の確認など、採用確率が上がるような転職サポートを受けられます

>>転職エージェントにサポートしてもらう

Q.紹介された求人は断れる?

もちろん断ることができます。

断る場合は、断るに至った理由や不満な点、判断基準をキャリアアドバイザーに伝えると次回以降、紹介される求人のミスマッチが起こりづらくなります。

Q.転職サイトと転職エージェントの違いはなに?

キャリアアドバイザーからのサポートの有無が、転職サイトと転職エージェントの大きな違いです。

転職サイトを使った転職活動の場合、キャリアアドバイザーからのサポートは基本的になく、自分で求人を探して応募し、内定を得るといったスタイルです。
企業との間に人を挟まないため、スピーディーに転職活動を進められることが多いです。

一方転職エージェントの場合、転職希望者一人ひとりに担当のアドバイザーが付き、
書類作成サポートやキャリア相談などの支援をしてもらえます。

どちらもユニークな特徴がありますが、「転職サイト・エージェント両方登録しておく」という進め方がおすすめです。

転職に必要な情報提供やサポートを受けながら、自分でも求人を探すことで転職がよりスムーズに進みます
>>薬剤師におすすめの転職サイト|目的別に徹底比較

Q.転職エージェントはなぜ無料なの?

転職エージェントは企業から収益を得ているからです。

分かりやすく説明すると、転職エージェントは転職先企業に転職希望者を紹介し、その人が転職先企業に採用されるとその企業から報酬が支払われる仕組みになっています。

そのため、転職希望者はサービスを無料で利用できるんです。

Q.第二新卒でも薬剤師転職エージェントを利用して良い?

第二新卒でも、薬剤師転職エージェントを利用できます。

将来性や今後の成長を期待して、第二新卒を積極的に採用している職場もあるため、希望条件を伝えて第二新卒歓迎の求人を紹介してもらいましょう。

また、手厚いサポートを受けられる薬剤師転職エージェントを利用することで、不安を解消しながら転職活動を効率的に進められます。

>>第二新卒・転職未経験の薬剤師におすすめ転職エージェント

Q.薬剤師転職エージェントの面談はどんな感じ?

薬剤師転職エージェントが面談を行う目的は、最適な求人を紹介するためです。
求職者の経歴やスキル・転職先の希望条件・今後のキャリアプランについてヒアリングしてもらいます。

面談では、あなたに合う求人を紹介してもらうために、経歴やスキルについて正確な情報を伝えましょう。

また、面談の前に、希望の業態・雇用形態・エリア・勤務時間などをリストアップし、優先順位をつけておくと役立ちます

Q.マイナビ薬剤師では病院以外の企業にも転職できる?

マイナビ薬剤師を利用して、病院以外の企業に転職することは可能です。
マイナビ薬剤師で取り扱っている求人には、病院以外にもさまざまな職場があります。

例えば、調剤薬局やドラッグストア、一般企業などです。

求人検索の際も、業種を指定して詳細検索できるため、効率的に求人を見つけられます。

病院以外の企業への転職を考えている薬剤師の方は、求人数が豊富なマイナビ薬剤師を活用してみてくださいね。

>>マイナビ薬剤師に登録する

Q.女性におすすめの薬剤師転職エージェントはある?

女性の場合、結婚や出産により、勤務エリアや働き方が変化する可能性があります。

そのため、全国に支店がある薬剤師転職エージェントや、派遣・パートに強い薬剤師転職エージェントの利用がおすすめです。

例えば、結婚している女性の場合、配偶者の転勤に伴い、転居するケースが考えられます。
全国に営業拠点がある薬剤師転職エージェントを利用すると、事前に引っ越し先エリアの求人をチェックできて便利です。

また、育児と仕事を両立したい場合は、正社員として働くより、派遣やパートなどの雇用形態が働きやすいケースもあります。
その場合、派遣やパートに強い薬剤師転職エージェントで転職先を見つける方法がおすすめです。

このように、さまざまな可能性を視野に入れて、複数の薬剤師転職エージェントに登録しておくと良いでしょう。

>>【条件別】薬剤師おすすめ転職エージェント

Q.看護師転職エージェントに薬剤師向けの求人はある?

看護師転職エージェントで対応している主な職種は、正看護師・准看護師・保健師・助産師などです。
薬剤師の資格や経験を活かした転職先は見つけられますが、薬剤師向けの求人検索は難しいでしょう。

気になる方は、看護師転職エージェントに問い合わせて確認してみてくださいね。

関連記事:
【看護師転職サイト】おすすめランキング|希望が叶う職場選びをプロが徹底比較
看護師向けおすすめ転職エージェント|条件別・施設も解説

薬剤師おすすめ転職エージェントランキングまとめ

ここまで、薬剤師におすすめの転職エージェントやその選び方、よくある質問などをまとめて解説してきました。

転職エージェント選びを間違えると、「ブラックな職場に転職してしまった」「転職しても目的が果たされない」といったように転職が失敗してしまう可能性があります。

薬剤師転職は、転職エージェントを複数登録して比較しつつ利用することで、成功率が格段に上がります

ぜひこの記事でご紹介した転職エージェントの中からあなたに合うものに登録し、転職活動を成功させてください。

>>もう一度この記事を最初から読む

参考文献
厚生労働省
平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況
第22回医療経済実態調査 結果報告に関する分析
薬剤師の病棟での業務について
薬局・薬剤師のあり方、医薬分業のあり方
働き方改革が生産性をあげ 地域に雇用を生みだす!
薬剤師の需給調査
かかりつけ薬剤師・薬局の推進について
薬剤師の需給動向把握事業における 調査結果概要

科学技術情報発信・流通総合システム
薬剤師法成立までの経緯から読み解く 現在の薬剤師のあり方
病院薬剤師および薬局薬剤師が製薬企業に求める情報内容に関するアンケート調査
薬剤師のワーク・ライフ・バランスに関するアンケート調査
薬剤師のキャリアデザインとキャリア教育の必要性

職業情報提供サイト
薬剤師 職業詳細

日本学術会議
持続可能な医療を担う薬剤師の 職能と生涯研鑽