MS-Japanの評判|口コミや体験談を詳しく紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「MS-Japan
経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士に特化
職種ごとに精通したアドバイザーが支援
>>公式サイトで詳しく見る

◆「doda
公開求人数は20万件以上※
匿名で転職活動ができる!
>>公式サイトで詳しく見る
※2023年10月時点

「MS-Japanの評判や実態ってどうなの?」
「他の転職サイトとの違いは?」

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

転職を成功させるために、利用する転職サイト・エージェントの評判や口コミは事前にチェックしておきたいですよね。

そこで、この記事では

  • MS-Japanの利用者からの評判・口コミ
  • MS-Japanのメリット・デメリット

などをご紹介します。

>>MS-Japanの詳細を見る

この記事を読めば、あなたがMS-Japanに登録するべきかどうか判断できるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

>>MS-Japanの口コミをみる

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

\オンライン登録ができる転職サイト/

MS-Japan

1.
MS-Japan

公式サイト→

経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士に特化
資格別に求人を探せる
求人数 約8,000件
対応職種 経理・財務・人事・総務・法務・外資・グローバル企業・IPO・公認会計士・弁護士・税理士・会計事務所・税務スタッフ
総合評価 5.0/5.0

dodaロゴ

2.
doda

公式サイト→

待っているだけで
企業から直接スカウト!
マイペースな転職にも
求人数 約200,000件
(2023年3月時点)
対応職種 全職種
総合評価 4.8/5.0

リクルートエージェントロゴ

3.
リクルートエージェント

公式サイト→

他では見られない
非公開求人10万件以上
求人数 634,427件
(2023年3月30日時点)
対応職種 全職種
総合評価 4.7/5.0

マイナビエージェントロゴ

4.
マイナビエージェント

公式サイト→

信頼できる転職エージェント
各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー
求人数 非公開
対応職種 全職種
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

MS-Japanの特徴と他サービスとの比較

まずはMS-Japanの求人数や拠点などの基本情報や、特徴などをまとめて解説します。

他のサービスとの比較もしているため、ぜひ参考にしてください。

>>先に評判・口コミを確認する

MS-Japanの基本情報

MS-Japan

公開
求人数
約8,000件
拠点 東京・神奈川・愛知・大阪
主な
対応職種
経理・財務、人事・総務、法務、外資・グローバル企業、IPO、公認会計士、弁護士、税理士、会計事務所・税務スタッフ、その他
料金 無料
運営会社 株式会社MS-Japan
有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-307066
公式
サイト
https://www.jmsc.co.jp/

MS-Japanの特徴

ここでは、MS-Japanの特徴を簡単にご紹介します。

MS-Japanの特徴

  • 管理部門・士業に強い
  • 業界30年以上の実績とノウハウ
  • 職種ごとに精通したアドバイザー

MS-Japanは、管理部門・士業に強い転職エージェントです。
財政・経理・人事・法務などの管理部門と、公認会計士・税理士・弁護士などの士業に特化しています。

また、大手上場企業をはじめ、外資系・優良ベンチャー・大手監査法人・大手会計事務所などに太いパイプを持ち、好条件の求人を掲載しています。

特徴は求人の約90%※が非公開求人という点です。
MS-Japanでしか扱っていない求人も多く、ハイクラス転職も可能です。

関東・東海・関西の大都市を中心に、管理部門・士業専門の転職エージェントとして30年以上のキャリアを誇ります。

担当のキャリアアドバイザーは職種ごとに業界に精通したプロで、転職エージェントの中でも質が高いと好評です。

20代の転職者向け・30代の転職者向けなど様々なセミナーも開催しており、高く評価されている転職エージェントです。

※公式サイトより

MS-Japanと他のサービスの違い

ここからはMS-Japanとその他の類似した転職サイトとの比較を、公認会計士・税理士・弁護士の求人数の観点から解説します。

公開求人数
MS-Japan 約1,900件
リクナビNEXT 約70件
マイナビ転職 約50件

MS-Japanは管理部門・士業の特化型転職エージェントです。
特に公認会計士・税理士・弁護士の求人数は、公開求人だけでも他の大手を大きく上回ります。

士業求人は資格から検索できるだけでなく、司法試験合格者・会計士試験合格者・税理士科目合格者でも検索できます。

>>MS-Japanの詳細を見る

口コミ調査で分かったMS-Japanのメリット

この章では、口コミ調査で分かったMS-Japanのメリットをご紹介します。

特化した業界の求人が豊富

MS-Japanは、事務や経理などのバックオフィスや士業などの業界専門転職エージェントです。
事務・経理・会計・公認会計士・税理士・弁護士など、業界に特化した求人が大変豊富です。

さらに、求人は厳選された好条件のものが揃っており、独自の非公開求人も充実しています。
バックオフィス・士業の転職先を探す方に適しています。

口コミアイコン
Gさん
「転職活動 経過報告」転職エージェント「MS-Japan」から面接2件目の連絡が。
事務職の僕とバックオフィスに特化した「MS〜」とは相性抜群。

エージェントの中で一番面接受けてるし、内定もらったことも。
特化型エージェントはそれぞれ得意分野がある。
希望職種に合ったエージェントを使うのが成功の鍵。

出典:Twitter

面接対策が充実している

MS-Japanでは、面接対策が充実しています。
企業ごとの面接対策を行ってくれるだけでなく、面接での質問や面接官の人数、面接会場の雰囲気など知りたい情報を事前に伝えてくれるといった手厚いサポートです。

面接対策を行う転職エージェントは多数ありますが、特に企業ごとの情報が細かく、丁寧なアドバイスももらえると口コミでも好評を得ています。

口コミアイコン
Kさん
MS-Japan は面接内容(面接官何名いるとか、雰囲気等)を詳細しっかりメールでくれたりアドバイスもくれてひとつひとつ丁寧。

あと各求人で差はあるけど求人票が細かく記載されてた。
ヒュープロはその点結構雑というか、普通にエージェントを使わずとも入手できるような情報のみっていう感じ。

出典:Twitter

求人・企業情報に精通している

求人や企業に精通しており、詳細な情報が手に入る点もMS-Japanの特徴です。
公式サイトに掲載されている求人情報は非常に詳しく、細かな点まで記載されていて役立つと好評を得ています。

また、キャリアアドバイザーは担当する業界や企業に精通しており、的確なアドバイスやサポートを行うと評価されています。

口コミアイコン
Tさん
MS-Japanを実際に利用して良かった点・メリットは
・管理部門・士業の求人の質
・応募企業への精通度合いの高さ
・職種別の職務経歴書サンプル

特に企業担当者からの面接ポイントや企業情報はエムエスジャパンだからこそ成せる業だと思います
サンプルもとても役立ちました

出典:Twitter

口コミ調査で分かったMS-Japanのデメリット

ここまで、口コミ調査で分かったMS-Japanのメリットをご紹介してきました。

ここからは、MS-Japanのデメリットについてご紹介します。

サイトが重い

利用者によっては、公式サイトが重いと感じることがあるようです。
掲載求人も多く、検索も管理部門や資格・エリアなど様々な条件でできるため、通信環境によっては若干重くなります。

特に登録をする場合は様々な情報を入力するため、通信速度が遅いと不便ですね。
利用する際はWi-Fi環境の整っている場所を選ぶことがおすすめです。

口コミアイコン
Tさん
未経験経理志望
転職サイトそれぞれの感想

MS-Japan サイトが重すぎる、求人中

出典:Twitterより一部抜粋

年齢が上がると求人が少ない

年齢が高くなると、求人数が少なくなり書類審査に通る確率も低くなるという口コミも見られました。

これはMS-Japanに限ったことではなく、どの転職サイト・転職エージェントでも年齢が高くなるほど求人数の減少や書類審査の通過率は低下します。

年齢により求人がなかなか見つからないと感じる方は、年齢の高い方向けの転職エージェントの利用がおすすめです。

口コミアイコン
Nさん
40後半からの転職活動でどの会社が合っているかと検索して出てくる人材会社はほぼダメだね。
MS-JAPAN、リクルートエージェント、ビズリーチ、DODA、まぁ、当然なんだけど。

行き着く所ハローワークか賃金の安い会社。求人募集する会社も少ない若者ばかり求めるから、ずうっ〜と人員不足。

出典:Twitter

>>MS-Japan以外に登録すべき転職サイト

MS-Japanはこんな方におすすめ

ここでは、MS-Japanの利用がおすすめな方の特徴をご紹介します。

管理部門・士業で転職を考えている方

MS-Japanは管理部門・士業で転職を考えている方におすすめです。
管理部門・士業に特化した転職エージェントで、特化型エージェントとして30年以上の実績とノウハウがあります。

公認会計士・税理士・弁護士など士業の求人も豊富で、様々な希望条件に対応しています。

大手企業・上場企業に転職したい方

大手企業・上場企業に転職したい方にも向いている転職エージェントです。
日本における上場企業のうち、70%以上※に当たる約2,600社との取り引きがあり、実績を持っています。

大手企業や上場企業のほか、金融大手やベンチャーキャピタルなどの求人もあります。
90%以上※が非公開求人のため、無料登録をして全貌をチェックしてみましょう。

※公式サイトより

都市部での転職を望んでいる方

東京・名古屋・大阪周辺の都市部での転職を望んでいる方にもおすすめです。

拠点が東京・横浜・名古屋・大阪にあり、東京や横浜を中心とした首都圏、名古屋を中心とした東海、大阪を中心とした関西の大都市圏の優良求人を多く扱っています。

地方ではなく、首都圏・名古屋・大阪周辺の大都市圏で転職を考えている方に向いています。

MS-Japanの求人の例

この章では、MS-Japanの求人の例をご紹介します。

なお、あくまで求人例のため、求人検索をするタイミングによっては同様の求人が見つからない場合もあります。

経理(決算及び開示/スタッフ~管理職候補)

給与 800万円~2,000万円
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム11:00~16:00)
勤務地域 東京・大阪
休日 完全週休2日制(土日祝日)・年間休日数125日

>>MS-Japanで求人紹介を受ける

国内ブティック型法律事務所のパートナー弁護士候補

給与 1,000万円~2,000万円
勤務時間 裁量労働制
勤務地域 東京
休日 完全週休2日制・年間休日数120日

>>MS-Japanで求人紹介を受ける

MS-Japan以外に利用すべき転職サイト・エージェント

転職活動においては、複数の転職サイトや転職エージェントを同時に利用することで効率的に仕事探しを進められます。

MS-Japanの他に複数の転職サイトを併用し、あなたの転職活動を成功させてください。

1.doda

doda

dodaの特徴

  • 企業から直接スカウトで面接確約も
  • 利用者の満足度が高い
  • 3分でできる年収査定あり

dodaは、幅広い求人情報を豊富に扱っており、転職者満足度で高い評価を得ている大手転職サイトです。
職業紹介優良事業者として認定されている、パーソルキャリア株式会社が運営しています。

企業から直接スカウトを受け取れる機能があり、一般に求人を公開していない企業からのスカウトや面接確約のスカウトなどを受け取れることも。

公開求人だけでなく非公開求人からも紹介してもらえるため、あなたが希望する求人に出会いやすいです。

また、3分の年収査定では、直近の自分の年収予測が見られるだけでなく、今後30年の年収推移や求人提案を受けられます。

まだ転職準備を進めていない方は、ガイドやテンプレートに沿って入力するだけで職務経歴書が簡単に作成できるレジュメビルダーもあるため、スムーズに転職活動が行えるでしょう。

そのほかにも、企業の人事担当者や現場担当者が出席するオンライン転職フェアを開催しており、仕事内容や企業の雰囲気を知ることができます。

>>公式サイトを見る

求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

dodaの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性
他の転職サイトではあんまり紹介してもらえなかったですが、dodaは10社以上の企業を紹介してくれました。

完全に条件があっている求人以外にも幅広く色々な企業を紹介してくれて、自分に合ってると思った正社員の求人も結構あった印象です。

内定後に年収交渉もしてくれたため、使ってよかったです。
検索機能も比較的充実しており、自分でも探しやすく感じました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Jさん
DODAの面談、70分。
長かった。いちばん親身になってくれた。その上で厳しいこと言われて、あぁですよね、って感じで泣けた。(一部抜粋)

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Nさん
dodaアドバイザーの人話しやすかった〜
転職市場の状況や気になる業界の状況聞けたのはよかったかも

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Sさん
doda昔使ってたけど担当者と合わなくて自然消滅したな

良い方向に向かうことを祈ります

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\待っているだけでスカウトが来る/

(出典:公式サイト

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミは本当?賢い使い方や注意点も徹底解説

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 充実した転職サポート
  • 非公開求人約30万件(2024年2月時点)
  • 実績豊富なアドバイザー

リクルートエージェントは、登録人材ビジネス事業者のリクルートが運営している、業界最大級の求人数を誇る転職サイトです。

非公開求人が多く、他の転職サイトには掲載されていない求人を約20万件取り扱っており、リクルートエージェントでしか見つけられない求人が豊富にあります。

また、

  • 第二新卒
  • Uターン・Iターン
  • 外資系・グローバル

など特定の条件に特化したページもあり、各業界専任のコンサルタントが転職をサポートしてくれることも魅力です。

コンサルタントがあなたの転職をフルサポート。
一緒に強みを見つけながら、転職活動を進めることが可能です。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
人間関係でトラブルがあって転職を決めました。
リクルートエージェントにお世話になって、職場環境のいい企業を紹介して頂き内定ももらえました。

精神的に楽な職場でちゃんと仕事ができてます。人間関係重視って難しい条件だと思うため非常に感謝してます。

比較的求人も多い印象のため、自分でも探しやすかったです。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Jさん
リクルートエージェント、担当コンサルタント以外からのメールはたくさん届くのに担当コンサルタントに送ったメールは返信なくて死んでる??ってなってるんだが笑

アドレスは全部担当コンサルタントから来てるけど自分がシステム、別の人間、担当コンサルタントのうち誰と連絡してるのか分からん

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Nさん
昨日久々にリクルートエージェントで求人見てたら今日電話かかってきた。

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Kさん
やっと就職決まった~
リクルートエージェントはホントだめ。

役に立たない上に足を引っ張ることしかしなかった。調子いいだけ。おすすめはAIみたいだしエージェントいらない。

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\約20万件の非公開求人が見られる/

(出典:公式サイト

関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|徹底調査からわかる賢い使い方も

3.マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 各業界の転職事情に詳しいアドバイザー在籍
  • 応募書類の作成や面接をサポート
  • 転職に関するコンテンツが充実

マイナビエージェントは、職業紹介優良事業者の人材業界大手のマイナビグループが運営する転職サイトです。

20代・30代・第二新卒向けの優良求人が多く、20代で初めて転職する方や、30代で未経験の業種に転職したい方におすすめです。

また各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍していることも、特徴として挙げられます。
応募書類の添削や面接対策などを行ってくれるため、安心して転職活動を行えるでしょう。

さらに公式サイト上に転職成功ノウハウをはじめ、業界別の転職市場や平均年収ランキングといったコンテンツがまとめられており、目を通しておくことをおすすめします。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの口コミ・評判

口コミアイコン
Wさん
マイナビエージェントに登録したんだけど、あなたに紹介できる求人はありません。なので面談もしません。って言われちゃった ヒェッ…

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Hさん
マイナビエージェントと話してみたけど、めっちゃ良かった、、、、

大手の会社でキャリアアップも全然いけると思うって言われてウレピ~~、、、、

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Oさん
マイナビエージェントから一向に連絡ないから希望年収高すぎたか

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\はじめての転職にもおすすめ/

(出典:公式サイト

関連記事:
マイナビエージェントの評判・口コミは本当?賢い利用方法も徹底解説

4.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 豊富な求人
  • 充実したサポート体制
  • 転職相談多数

ワークポートは約94,000件の求人数を誇る転職サイトです。

人材紹介専門で20年間の歴史があり、転職相談実績も多数あります。
またプライバシーマークも取得しているため、安心して利用できるでしょう。

オンラインで履歴書や職務経歴書を作れるアプリや選考スケジュールの管理ができるアプリ、未経験から無料でエンジニアを目指せるスクールを提供していることも魅力です。

ITエンジニア、ゲーム、営業、バックオフィスなど幅広い職種に対応しています。

>>公式サイトを見る

求人数 約94,000件(2024年2月時点)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性
コンシェルジュさんの返信がめっちゃ早いです。
なかなか在職中で転職活動が進まなかったですが、仕事の合間でワークポートさんに相談したら色々一緒に進めてくれました。
未経験職種でわからないことも支援してくれてありがたかったです。

面談やカウンセリングはオンラインでお願いしましたが、一緒に良い企業へ入社できるよう頑張りましょうと行ってくれて心強かったです。
アプリで簡単に選考状況画見れて、現職が忙しくても簡単に見れました。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Hさん
転職エージェントのワークポートさんでキャリア相談してきたけど、メーカー事務系からse未経験転職だと年収下がるし、残業時間増えると聞いて萎縮してしまった

ただし真摯に話聞いてくれたし、僕の甘い考えを指摘してくれたから総合的に行ってよかった!

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Oさん
ワークポートで面接対策してんだけど、今までのどの転職エージェントより職務経歴書ちゃんと書かされてて俺の今までの職務経歴書ってまじでお遊びみたいなもんやんって絶望してる、てか職務経歴書はエージェントが勝手に作ってくれてたし

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Mさん
ワークポートは本当に酷かった。登録している最中、担当者と連絡取れなかったり、そのまま辞められたりしたので2度と登録しない。

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\多くの方に選ばれている転職サイト/

(出典:公式サイト

関連記事:
ワークポートの評判・口コミは本当?利用のメリットや賢い活用法も

5.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 転職決定年収 平均925万円以上※
  • 年収800万〜2,000万円の求人多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ

リクルートダイレクトスカウトは、年収800〜2,000万円の求人を多数扱っているハイクラス向けの転職サイトです。
登録後はスカウトを待つだけ

ヘッドハンターがあなたにあった最適なポストを探してくれるため、忙しい30〜50代の方におすすめです。

2,500人以上のヘッドハンターが在籍しており、信頼できるヘッドハンター選ぶことでミスマッチを防ぐことも可能です。

※2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者
>>公式サイトを見る

公開求人数 約256,000件(2024年2月時点)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

口コミアイコン
40代男性
以前より条件の良い企業を紹介してくれた印象。
無料登録後1週間くらいで結構条件が良い求人を提案してもらえたため、比較的に楽でした。

ヘッドハンターの方は転職先企業選びの相談にも乗ってくれます。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Tさん
とりあえずビズリーチとリクルートダイレクトスカウトに登録してみたぞ
まずは市場価値を把握したいところ。1,000万くらいのところからわらわらスカウトが来ないかしら

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Bさん
リニューアルしたよーって聞いたのでリクルートダイレクトスカウト久々に登録
メッセージ管理できないので使い勝手残念なまま
とっとと退会した

レジュメ何も登録して無いのに、レジュメを見ました!ってメッセージも大量に来てて、エスパーの巣窟かしらね

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\登録後は待っているだけ/

(出典:公式サイト

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ|おすすめの活用法も

6.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 累計転職支援実績約54万人※
  • 転職後年収アップ率61.7%
  • 女性の転職実績も豊富

※2024年2月時点

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナグループが運営している転職サイトです。
28,000社以上の企業との取引実績があり、幅広い業界・職種の求人情報を取り扱っています。

充実したサポートサービスが特徴で、54万人以上の方の転職を成功させた経験から、転職活動について丁寧にアドバイスしてくれます。

これまで転職を成功させた方のうち、67.1%の方が年収アップを実現しているため、キャリアアップしたい方や年収600万円以上を目指している方はぜひ登録してみてくださいね。

>>公式サイトを見る

求人数 34,000件以上(2024年2月時点)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの口コミ・評判

口コミアイコン
20代女性
比較的に質の高いサポートが受けられる印象です。
私のキャリアアドバイザーの女性も非常に親切でした。
今後のキャリアに悩んでいたんですが、一緒になって悩んでくれて良い企業を選んでくれました。

女性のための求人特集も組まれていて、自分でも求人を探しやすかったです。
サポート体制が整っていて安心でした。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
Oさん
パソナキャリアで転職したんですけどイライラすることが多々ありましたわね

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Hさん
何がしたいのか、何が向いているのか分からないというのであればエージェントに相談してみましょう。

担当者次第なので一概には言えませんが、パソナキャリアの担当者の印象や資料は良かった気がします。

(出典:X 旧:Twitter

口コミアイコン
Rさん
はじめまして!フォローありがとうございます 私はリクルートエージェントとパソナキャリアを利用していて、転職先が決まったのはパソナキャリアでした。パソナキャリアになったのは現職の求人が出たのが1番早かったからでした。情報が早いように思います。頑張ってくださいね

(出典:X 旧:Twitter

▶横にスクロールできます

\女性の転職にもおすすめ/

(出典:公式サイト

関連記事:
パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を徹底調査

ここではおすすめの転職サイトを複数社紹介しましたが、さらに多くの転職サイトを見て比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。
転職サイトおすすめランキング|転職のプロが徹底比較
転職エージェントおすすめランキング|評判・口コミから比較

MS-Japanを最大限活用するための4つのポイント

ここからは、MS-Japanを利用して転職活動を失敗しないように進めるためのコツをご紹介します。

ただ求人を紹介してもらうだけではなく、しっかり活用して後悔のないように転職をしてください。

推薦書は内容を確認する

MS-Japanから応募した企業には、あなたが作成した履歴書や職務経歴書と共に、キャリアアドバイザーが作成する推薦書も送られます。

もし書類選考の通過率が悪い場合は、推薦書に問題がある可能性もあります。

そのため、書類選考に進む際には、あなたの強みがきちんと伝わるような推薦書になっているかどうか、内容を確認させてもらいましょう。

条件を指定しすぎない

希望条件を指定しすぎると、当然紹介される求人数は減ってしまいます。
MS-Japanの担当アドバイザーに希望条件を伝える際は、絶対に譲れない条件とそうでない条件を区別して伝えましょう。

ある程度条件に幅をもたせた転職先を紹介してもらうことで、転職活動が安定的に進む可能性が高まります。
希望条件に優先順位を付けることが、希望に合う求人に出会うためのポイントです。

自分の転職活動ペースを乱さない

転職サイトは、求人企業から手数料を受け取ることで、求職者に無料でサービスを提供できています。
すなわち、あなたがMS-Japanを利用して転職を成功させることが、転職サイト側の売上につながります。

そのため、担当アドバイザーによっては、できるだけ早く転職活動を進めようと急かしてくる場合もあります

もし急かされたとしても、しっかり自分が行きたい方向性とあっているかを考え、転職活動のペースを乱さないようにしましょう。
断る理由をしっかり伝えておけば、転職の方向性が担当アドバイザーと統一されていきます。

転職サイトは複数登録しておく

転職活動を進める上では、2〜3社の転職サイトへの登録がおすすめです。

複数の転職サイトに登録すると

  • より多くの求人に出会える
  • 担当者の相性を比較できる
  • 選考対策をしっかりできる

などのメリットがあります。

登録は1分程度で完了します。おすすめの転職サイトからいくつか登録してみてくださいね。

>>おすすめ転職サイトを見る

MS-Japanを利用する流れ

この章では、MS-Japanを利用して転職する際の流れを解説します。

会員登録

公式サイトにある無料会員登録ボタンを押しましょう。
あなたの経歴や職歴・希望条件などを入力します。

すぐに転職したい方だけでなく、キャリアパスについての相談や、転職の可能性について悩んでいる方など、少しでも転職やキャリアについて考えている方は登録がおすすめです。

>>MS-Japanに登録してみる

キャリア相談

会員登録で入力したあなたの情報をもとに、キャリアカウンセリングや相談を行います。

より詳細な希望条件の聞き取りやキャリアプランの構築に関する相談などから、あなたに合った転職について話し合う場です。

キャリアアドバイザーは長年蓄積されてきた実績とノウハウを活かして、あなたのスキルを活かす転職プランを立ててくれます。

求人情報紹介

転職プランを立て、転職の方向性が定まったらいよいよあなたに合った求人情報の紹介がスタートします。
非公開求人から、他では見られない好条件求人を紹介されることもあります。

公式サイトの検索機能の使用も可能です。

書類添削・応募

履歴書や職務経歴書など、必要書類の書き方アドバイスや、添削サービスもあります。
必要書類は企業によって異なり、外資系企業では英語での作成が必要になるため、添削サービスは受けることがおすすめです。

特に志望動機はしっかりチェックしてもらいましょう。
MS-Japanの担当者が書いてくれる推薦状も中身を確認し、求人に応募します。

面接対策・面接

書類を提出して求人応募を行ったら、面接対策を受けましょう。
MS-Japanは面接対策が充実していると口コミでも好評です。

企業ごとの面接の特徴についての情報は貴重なため、面接対策を受けてから面接に臨んでください。

内定・交渉代行

面接にも通って内定がもらえたら、待遇や年収についての交渉を企業と行います。
企業との交渉代行も、転職サービスの一環です。

交渉次第で年収や待遇が変化するため、利用したいサポートです。

退社手続きサポート・入社

企業との交渉が成立し、入社が決まったら、入社日のスケジュール調整や退職手続きを行います。
スケジュール調整・退職手続きのサポートもサービスのため、積極的に活用してください。

>>MS-Japanに登録してみる

MS-Japanに関するよくある質問と回答

この章では、MS-Japanの利用によくある質問と回答をまとめています。

MS-Japanの登録、利用は本当に無料?

MS-Japanの登録、利用は無料です。

これは、転職サイトが企業側から報酬を得ていることが理由です。

そのため、求職者は無料で求人紹介や面接対策などのサポートを受けられます。

>>MS-Japanに登録

MS-Japanの求人は地方にもある?

MS-Japanの求人は、地方にもあります。

しかし、地域によって数にはばらつきがあるため、他にも2~3社ほど転職サイトに登録しておきましょう。

>>併用がおすすめの転職サイトを見る

正社員ではなく派遣での利用はできる?

MS-Japanは正社員転職の転職・中途採用のための転職サイトであるため、派遣社員の求人は扱っていません。

派遣社員の選択肢も考えている方は、転職サイトの他にも派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

担当アドバイザーとの相性が悪いときは?

転職活動を進めていく中で、キャリアアドバイザーとの相性が良くないと感じることもあるでしょう。

そんなときは、我慢しすぎずに担当の変更をお願いしてください。

今の担当者に変更を依頼しづらい場合は、問い合わせフォームから連絡してみましょう。

MS-Japanの退会方法は?

MS-Japanを退会したい場合は、マイページから「登録解除」手続きを行ってください。
登録解除すれば、退会です。

ただし、登録解除すると再度使用する際にもう一度登録手続きをやり直さなければなりません。
マイページから転職サポートサービスの停止手続きをすれば、登録解除せずに求人紹介などをストップできます。

MS-Japanの運営会社は?

MS-Japanの運営会社は、株式会社MS-Japanという会社です。

管理部門・士業専門特化の転職エージェント「MS Agent」をはじめ、管理部門・士業の総合転職サービス「MS Career」や管理部門・士業のスカウトサービス「MS Jobs」・50代以上の方限定の転職支援サイト「EXPERT SENIOR」を運営しています。

また、会計のポータルサイト「KAIKEI FAN」や全国の会計・法律事務所検索「J-ing」。
法務・弁護士・法律事務所の求人・転職情報サイト「リーガルネット」、企業の管理部門の方と士業の方を繋げるポータルサイト「Manegy」、管理部門のサービスを掲載する「Manegy toB」、IPO準備企業のための専門サイト「IPOPRO」を運営中です。

MS-Japanの口コミ・評判まとめ

この記事では、MS-Japanの利用者からの評判・口コミを紹介し、それをもとに分かった登録のメリットやデメリットをご紹介しました。

求人数が多く、サポートも手厚いと評判のMS-Japanを使うことで、男性女性問わず転職成功率が上がります。

しかし、転職サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に転職するためにも、ぜひMS-Japanを含め2~3社以上登録しましょう。

>>登録がおすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)