パソナキャリアの評判・気になる口コミは本当?利用者の本音を紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda」は必ず登録したい転職サイト
待っているだけでスカウトされる
業界最大級の求人数を誇る
サポート力が高いので初めての転職でも安心!
>>公式サイトで詳しく見る

◆迷ったら「リクルートエージェント
各業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポート
提出書類の添削・面接対策・企業情報の提供◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

パソナキャリアって悪い評判もあるけど大丈夫…?
そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がパソナキャリアのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。
求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。
>>パソナキャリアの詳細はこちら

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

おすすめ転職サイトの総合ランキング

doda

1:
doda

公式サイト→

公開求人数は20万件以上
匿名で転職活動ができる!
プロがあなたの転職を徹底サポート
求人数 約200,000件
(2023年3月時点)
総合評価 5.0/5.0

リクルートエージェント

2:
リクルートエージェント

公式サイト→

国内最大級の求人数を誇る
好条件の非公開求人が豊富!
求人数 634,427件
(2023年3月30日時点)
総合評価 4.8/5.0

マイナビエージェント

3:
マイナビエージェント

公式サイト→

各業界に精通したアドバイザー在籍
応募書類や面接のサポートあり
求人数 非公開
総合評価 4.6/5.0

記事の目次

パソナキャリアの評判・口コミ調査まとめ

パソナキャリアの特徴まとめ

パソナキャリア
パソナキャリアは派遣業界大手のパソナグループが運営している転職エージェントです。
オリコン顧客満足度第1位を受賞した実績もありその人気ぶりが伺えます。

40,000件を超える豊富な求人の中からあなたにあった厳選のお仕事を紹介してくれます。
人気の秘訣は46万人以上のサポートで培ってきたサポートの丁寧さにあり、求人紹介だけでなく面接同行やキャリア相談など転職に関するあらゆる相談ができます。

\オンライン1分で登録完了/

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴
派遣業界大手のパソナグループが運営
幅広い年代に対応
オリコン顧客満足度No.1!

メリット
  • 求人の質が高い
  • サポートが充実している
  • 女性の転職に強い
デメリット
  • 求人数が少ない
  • 高年齢層には向いていない
  • 質の悪い求人がある

▶︎横にスクロールできます▶︎

パソナといえば派遣で有名ですが、転職業界でも知名度が高いこともあり多くの方に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
パソナキャリアの悪い評判はそんな方たちからの意見でした。

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないが大きいです。
ご自身の希望を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録して相性を確認すると効率的です。
パソナキャリアへの登録を悩んでいる方はぜひ登録してみてくださいね。

\オンライン1分で登録完了/

パソナキャリアの基本情報

運営会社 株式会社パソナ
本社所在地 〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
設立 1976年2月
対応地域 47都道府県
求人は全国・一部海外のお仕事も有り
対応年代 20代30代40代※制限は無し
求人数 約40,000件以上
職種 営業・販売・カスタマーサービス/企画・マーケティング・経営/
管理・事務/物流・購買・貿易・店舗開発/コンサルタント/金融専門職/不動産専門職/
クリエイティブ/SE・ITエンジニア/エンジニア(設計・生産技術・品質管理)/建築・土木・設備/
医療・医薬・化粧品/その他(講師・調理師・介護など)/
IT・通信業界/Web・インターネット業界/機械・電気業界/化学・素材業界/
商社/物流・運輸業界/小売・卸売・サービス業界/旅行・エンタメ業界/マスコミ・広告業界/人材業界/
コンサルティング業界/金融・保険業界/不動産・建設業界/医療・医薬業界/インフラ・官公庁・その他
利用料金 無料
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

\オンライン1分で登録完了/

パソナキャリアの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性(年収600万円台)
とにかく担当の方が良い方だったという印象が強いです。
面談の際に私が話しやすいように趣味の話などをしてくださったことや、面接対策や書類添削も丁寧に行っていただきました。
いくつか転職エージェントを使ったことはありますが、サポートの質という面ではパソナキャリアが一番良かったです。
求人の質も高く職種も多かったので、選択肢を広げることができました。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代女性(年収600万円台)
パソナキャリアで過去2回転職してます。前回は他の転職サイトも登録してましたが今回はここだけ。
前回がよかったので今回も期待して期待を超えてくれたので良い担当さんに出会えてよかったです。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収200万円台)
紹介できる求人がないと断られました…
正社員経験がある程度ある方じゃないとむずかしいのかな…?

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収700万円台)
とにかく紹介される求人の質が高い。
ニッチな職種でさがしていたので期待していなかったが複数紹介してもらえた。
求人数が多いわけではないが、ほかであまり求人数がない地域や職種の方におすすめしたい。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)
パソナキャリアの担当者さんは提案のときに提案の理由を説明してくれて、面接も一緒に対策練ってくれて、納得感のある転職ができた。
他のエージェントも使ったけどこんなによくしてもらえることはなくて信頼できるエージェントさんって超大事だなあと。
次も転職するならまずはパソナキャリアに頼むと思う。

(引用元:独自アンケート)

\オンライン1分で登録完了/

良い評判・口コミから分析|パソナキャリアを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、パソナキャリアを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

パソナキャリアを利用するメリット

  • 求人の質が高い
  • サポートが充実している
  • 女性の転職に強い

>>公式サイトを見てみる

1.求人の質が高い

パソナキャリアは、派遣業界で第2位の実績があるパソナが運営していることもあり、人材業界において確固たる地位を築いています。
こうした人材業界での幅広いネットワークや企業とのつながりを活かした転職エージェントサービスを運営しているので、求人の質はかなり高いです。

取引実績企業の数は、非公開求人を含めて50,000件以上であり、取引実績企業の数は28,000社以上に及びます。

また、取り扱っている求人は業種・職種ともに幅広く、あなたのやりたい仕事やなりたい姿に応じた様々な可能性に挑戦することができます。
求人比率

このように幅広い種類の求人がそろっており、なおかつ質も高いことで評判が良いので、求人の質の高さはパソナキャリアのメリットの1つであると考えられます。

口コミアイコン
20代男性(年収:400万円台)
パソナキャリアには、自分が希望する求人がたくさんありました。
とにかく職種の幅が広かったので、視野を広げるために転職を決意した自分にとってはかなり使い勝手が良かったです。
強いて悪いところを上げるとするならば、年収がそこまで高くはなかったことですかね。
個人的にはあまり年収は気にしていなかったので問題はなかったです。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代女性(年収:450万円台)
全体として使いやすいサービスだったと思います。スタッフの方は優しく親切に接してくれたので転職活動を進めやすかったです。
求人内容としては広く浅くという感じでしょうか。
幅広い職種を扱っていて、優良なものが多く質も高かったですが、賃金の面だけで見るとまあまあという感じの求人が多かったです。

(引用元:独自アンケート)

>>公式サイトを見てみる

2.サポートが充実している

パソナキャリアの口コミ・評判を見ていると、高評価の理由としてサポートの充実度が高いという意見が多かったです。

転職エージェントとして長年サービスを展開してきたパソナキャリアは、これまで46万人以上の転職をサポートしてきており、こうした実績によって転職を成功させるためのノウハウを培ってきました。

キャリアアドバイザーはこのような質の高い転職サポートノウハウを身に着けているため、サポートの高評価につながっているのでしょう。
パソナキャリアは充実したサポートによって、転職エージェントのオリコン顧客満足度調査で2年連続1位を獲得しています。

一般的な転職成功率
転職エージェントのサポートの充実度は、転職成功率に比例する傾向にあります。

では一般的な転職者の転職成功率はどれくらいなのでしょうか。
転職成功の定義を「転職後に賃金が上がること」と仮定すると、転職成功率はなんと約37%ほどです。

一般的な転職成功率

これに比べて、パソナキャリアを利用して転職した人の中で、転職後に賃金が上がった人は約67%でした。

パソナキャリアの転職成功率

このようなデータを参照するとパソナキャリアの転職成功への貢献度がわかり、パソナキャリアがいかにサポートが充実しているかがわかりますね。

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
担当の方がとても良い方だったことが一番印象に残っています。
私の話を親身に聞いてくださり、ジョークを交えながら楽しく面談の時間を過ごすことができました。
こちらからの連絡に対しても迅速に対応してもらえましたし、電話がつながらなかった時はすぐに折り返しが来て、出られなかったことを大げさなほど謝られました。
それだけサービスに力を入れているのだなと思い、信頼することができました。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
私は人と話すことが苦手で、面接はおろか担当の方との面談すら最初はとても緊張していました。
しかしそんな私の気持ちを担当の方は理解してくれ、緊張をほぐすためか世間話なども交えながら面談を行ってくれました。
そんな優しい方に面接練習をしてもらったからか、あれだけ苦手だった面接でもほとんど緊張することがなく、無事内定をもらうことができました。
本当に感謝しています。

(引用元:独自アンケート)

>>公式サイトを見てみる

3.女性の転職に強い

パソナキャリアの口コミや評判を見ていると、女性からの高評価が他社に比べて多いことが特徴でした。

もしかすると、パソナキャリアが女性転職に強いという印象を持っていなかった方もいらっしゃるかもしれません。
実はパソナはグループ全体として、女性だけではなく様々な働き方や生き方に課題を抱えている人のための支援を行っています。

では、なぜパソナキャリアが女性の転職に力を入れており、女性からの高評価が多いのかをパソナグループの社風から紐解いていきます。

多様性を重んじるパソナグループ
パソナキャリアを運営しているパソナグループは、創業してから年齢や性別、国籍などの違いや障害の有無に関わらず、一人一人が活躍できる社会を作ろうとしています。

パソナグループの女性社員の割合は59%であり、役員の20%以上が女性社員、管理職に占める女性の割合49%、女性社員の出産後復職率100%など、女性の活躍にかなり力を入れています。

パソナ ダイバーシティ

パソナキャリアはそんな女性の活躍を目指すパソナグループの一員であるため、女性の転職サポートにかなり力を入れています。
自社の働き方改革や女性の働き方推進事業でのノウハウを活かして構築した独自の女性転職サポートにより、女性に最適な働き方・最適な求人を紹介してくれます。

口コミアイコン
30代女性(年収:400万円台)
転職活動だけでなくこの先の人生においても大切なことをたくさん教えてもらいました。
転職活動において女性が客観的にどう思われるのか、女性としてこれから活躍するためにどうすればいいかなどのお話をしていただきました。
担当の方の実体験を交えながら話してくれるのでとても説得力があり、その話をただの愚痴にとどめるのではなくその経験から学んだことを共有してくれました。
本当に良い担当の方に出会えたと思っています。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収:350万円台)
私が性別のことで転職活動に不安があることを伝えると、非常に熱の入ったお話をしてくださいました。
女性だからと言って転職活動に不安を持つ必要はないということを聞けてとても勇気が出ました。
しかし一番行きたかった企業から内定をもらうことができず、とても悔しい思いです。
自分の実力不足だった事は分かっていますが、星3にさせていただきます。

(引用元:独自アンケート)

>>公式サイトを見てみる

悪い評判・口コミから分析|パソナキャリアを利用するデメリット

ここからは、パソナキャリアの悪い評判・口コミもご紹介いたします。

パソナキャリアはこれまで46万人以上の転職をサポートしてきたため、いい評価ばかりだけではなく悪い評価もあります。
デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

パソナキャリアを利用するデメリット

  • 求人数が少ない
  • 高年齢層には向いていない
  • 質の悪い求人がある

>>公式サイトを見てみる

1.求人数が少ない

パソナキャリアは大手で知名度もあるサービスなので求人数も多いと思われがちですが、他の大手転職エージェントと比較すると実は求人数が少ないことが分かります。
量よりも質を重視しているとも捉えられますが転職エージェントを利用し、多くの求人を紹介してもらことで選択肢を広げたいという方にとっては物足りなく、それが悪い評判につながっているのかもしれません。

求人数が多い転職エージェントを利用したい方には、「リクルートエージェント」など求人数の豊富な転職エージェントと一緒に利用することをおすすめします。

口コミアイコン
30代男性(年収:500万円台)
そもそも転職エージェントを使った理由が、多くの求人を一気に紹介してもらいたいという理由だったので、他の大手転職エージェントと比較して求人数が少なかったことは残念でした。
まあそれでも大手の中では少ないというだけで、他の中小転職エージェントよりは紹介数は多く自分だけで転職活動するよりははるかに楽だったことは確かです。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
30代女性(年収:350万円台)
求人の質はよく、業種や職種も幅広くてよかったのですが、思ったよりも求人数が少ないことが気になりました。
最大手のリクルートエージェントなどと比べるとかなりの差があることがわかるので、個人的には満足できる求人量ではありませんでした。

(引用元:独自アンケート)

2.高年齢層には向いていない

パソナキャリアの求人内容としては幅広い年代に対応してはいるものの、メインは20代・30代・第二新卒など若い世代向けのものが多いです。
また、社員も比較的若い方が多い印象ですので、ハイクラスや高年収を目指す年齢が高い方の転職には強くないかもしれません。

30代後半・40代・50代の方には、「JACリクルートメント」などハイクラス向けの転職エージェントも利用することをおすすめします。

口コミアイコン
40代男性(年収:550万円台)
私を担当してくれた方は若い方でした。
おそらくまだあまり経験がない方だったんだとは思いますが、求人をただ提示してくれるだけで具体的な説明や特徴などの説明がなかったので、正直1人で転職活動をしているときと何も変わりませんでした。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
40代女性(年収:500万円台)
高年齢からキャリアアップを狙うには全くおすすめできません。
全体として求人の年収が低かったので、おそらくもっと若年層向けのサービスだったんだと思います。
しっかり調べてから利用するべきだったと後悔しています。

(引用元:独自アンケート)

3.質の悪い求人がある

パソナキャリアは求人の質の高さが魅力ですが、なかにはあまり質が良くないものもあるようです。
希望条件は優先順位をつけて、なるべく具体的に伝えることに注意が必要そうです。

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
質の高い優良求人ばかり紹介してもらえたのでとてもいいサービスだと最初は思っていました。
しかし内定をもらった入社した企業は正直自分に合っていない企業で、結局2か月もしないうちに退職しました。
大手だからといって安心していると痛い目を見ることがわかりました。

(引用元:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
担当の方がとてもいい方だったので完全に信頼しきっていました。
ですが紹介された企業はどれも私の希望とは合致しないものばかりで、満足いく求人の紹介を受けることができませんでした。
希望の条件は慎重に伝えなければいけないと思いました。

(引用元:独自アンケート)

パソナキャリアの登録後の流れ

パソナキャリアを利用する際のひと通りの流れをご説明します。
それぞれの手順において受けられるサービスを詳しく解説するので、実際に利用する前に参考にしてみてください。

まずは大まかな流れとしては下の図のようになっています。

ご利用の流れ

それではそれぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

1.登録
2.面談・求人紹介
3.書類審査・面接
4.内定・入社
5.アフターフォロー

1.登録

まずは、「転職サポートお申込み」フォームから申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • 個人情報
  • 経験業種
  • 経験職種
  • マネジメント経験の有無
  • 希望勤務地

まだ転職を考え始めた初期段階であまり具体的に分からないという方も大体で構いませんので入力しておきましょう。
お申し込みの内容により担当のキャリアアドバイザーが変わる可能性があります。
申し込み完了後すぐに面談日程調整の連絡がきます。
パソナキャリアは全てのサービスを無料で利用できるので安心して登録しましょう。

転職エージェントとのやりとりをスムーズに
勤務中に転職エージェントからの着信があったりすると困るという方も多いのではないでしょうか。
そのような方はあらかじめ「電話対応が可能な時間帯」「メールなら対応できる時間帯」を伝えておくと安心です。
それでも、急ぎの場合もあったりしますので「不在の場合には、必ず留守番電話を残してください」と伝えておくのも有効です。
3.面談・求人紹介

面談では、キャリアアドバイザーにこれまでの経歴や希望の求人条件を伝えます。遠方の方はお電話にて面談を実施してもらうことも可能です。
面談を通じて今後のキャリアについて考え、強みや弱みを共有することでお互いの信頼関係を構築します。

無理に転職をせかされたりすることはないので安心してくださいね。

面談で行うのは下記のような内容です。

キャリアの棚卸し

キャリアアドバイザーと共に客観的にみたあなたの強み・弱みを整理します。

転職の目的や希望条件の確認

転職で実現したいことや譲れない条件の確認をします。転職すること自体がゴールではなく、転職してどうなりたいかを考えます。入社後の活躍やキャリアアップ、どのような生活・環境を望むのかしっかり伝えておきましょう。

方向性の明確化

面談後の転職活動の進め方を決めます。希望の転職時期から逆算してスケジュールを立てていきます。

現在の転職市場に関する情報共有

現在の転職市場ではどのような人材が求められているのかなどの情報を得ることができます。客観的にみた、あなたの評価・強みを確認しておきましょう。

面談時の服装
面談時の服装は自由です。
リラックスして話せることを重視するのであれば、着慣れた私服などがいいでしょう。
一方、企業との面接対策も兼ねて身だしなみのアドバイスも受けたいという方はスーツなどでいくのもおすすめです。
身だしなみのアドバイスはどこをどのように注意すると採用担当者からの印象が良くなるのか、より具体的に提案してもらいましょう。

当日の面談をスムーズに進めるためには、希望条件や希望職種・業界をある程度具体的に考えておきましょう。
キャリアアドバイザーとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュールを立てることができますので、やるべきことが明確になってくると思います。

また、他では掲載されていないパソナキャリア独自の非公開求人にも出会うことができます。

非公開求人とは
多くの転職エージェントは非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェントを利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職エージェントから紹介してもらいましょう。

4.書類審査・面接

応募したい企業が見つかると、キャリアアドバイザーが応募手続きをしてくれます。
このときに提出する応募書類は添削をしながら一緒に作成してもらえるので、書類作成に自信のない方でも安心です。

また、キャリアアドバイザーは応募書類と一緒に推薦状を提出してくれるので書類通過率が高まります。

書類応募完了後は、面接対策として模擬面接を行ってくれます
応募企業に合わせたあなたのアピールすべきポイントをアドバイスしてくれるので、面接官に伝えるべき内容を忘れずに把握しておくことができます。

面接で緊張してしまうという方でも、こうした面接対策があるので安心です。
面接後には企業からのフィードバックを共有してくれるので、次回以降の面接に活かすことができます。

5.内定・入社

見事面接に合格したら、キャリアアドバイザーを通じて合格の連絡を受けます。

そして面接の合格までサポートすることだけがパソナキャリアの役割ではありません。

内定獲得後、自分ではなかなか言いづらい給与などの交渉や、勤務開始日の打ち合わせなどを代わりに行ってくれます。

6.アフターフォロー

転職活動でよくあるのが、転職先が決まっても現在の職場をなかなか退職することができないことです。
このような事態を回避するため、パソナキャリアは退職に関する交渉のアドバイスも行ってくれます。

キャリアアドバイザーによっては転職成功してもそこから数か月はサポートを継続してくれることもあります。
職場での悩みなど何でも気軽に相談してみましょう。

パソナキャリアはここまでのサービスをすべて無料で行ってくれます。

パソナキャリアの利用がおすすめなひと

転職エージェントは主に「求人の量・質」と「サポート体制」で比較することができます。
パソナキャリアは求人の質の高さサポートの充実度が魅力です。
人材業界トップクラスのパソナグループの一員なので、転職に関しても安心してサポートを任せることができます。

そのため、紹介転職をお考えのすべての方に一度は利用していただきたいエージェントサービスです。

ですが、転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

パソナキャリアと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手3社をご紹介いたします。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
doda 約200,000件(2023年3月時点) 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
リクルートエージェント 634,427件(2023年3月30日時点) 他では見られない
非公開求人多数
転職支援実績が豊富
マイナビAGENT 非公開 各業界に精通した
アドバイザー在籍

応募書類や面接の
丁寧なサポートあり

幅広い業種・職種・年代に対応している上記の業界大手3社に登録後は、特化型転職エージェントにも登録しましょう。
下記の記事でタイプ別・職種別におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

【関連記事】
・年代別・タイプ別・職種別・地域別におすすめの転職支援サービス

特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。

使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

パソナキャリアに関するよくある疑問

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.転職エージェントと人材派遣は何が違うのですか?
Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?
Q5.退会はどのようにできますか?

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

転職エージェントに話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
職歴が多かったり、退職理由が話しづらいものだったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、二度とその企業の選考を受けられなくなってしまう可能性もあります。

キャリアアドバイザーは経歴などの少しでも良い見せ方・伝え方も一緒に考えてくれます。
不安なことは気軽に相談してみましょう。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。応募したくないものについてはきっぱり断りましょう。
キャリアアドバイザーと価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。
そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.転職エージェントと人材派遣は何が違うのですか?

人材紹介という単語でも呼ばれる転職エージェントは、しばしば人材派遣と同義にされることがあります。
しかし転職エージェントと人材派遣は異なるサービスなので、その違いをご説明します。
人材派遣は、人材派遣会社が人材を雇用し、一定期間企業に派遣するサービスです。
これに対して転職エージェントは正社員としての雇用を希望される方に、面談、求人紹介、面接対策などの転職サポートを提供するサービスです。

Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?

専任のキャリアアドバイザーの変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。
こちらのページからお問い合わせが可能です。

Q5.退会はどのようにできますか?

Webページで退会の手続きが可能です。
氏名、生年月日、メールアドレスなど簡単な項目を入力するだけで退会できますので、サービスが不要になった方はこちらから手続きを済ませましょう。

パソナキャリアの評判・口コミまとめ

この記事ではパソナキャリアの評判・口コミとそれを基にしたパソナキャリアのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

パソナキャリアの特徴
派遣業界トップクラスのパソナグループが運営
幅広い年代に対応
オリコン顧客満足度No.1!

パソナキャリアは求人の質の高さと手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が良くなかったり、対応がよくない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)