type転職の評判・口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

EvoWorkは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「doda」は必ず登録したい転職サイト
待っているだけでスカウトされる
業界最大級の求人数を誇る
サポート力が高いので初めての転職でも安心!
>>公式サイトで詳しく見る

◆迷ったら「リクルートエージェント
各業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポート
提出書類の添削・面接対策・企業情報の提供◎

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「type転職エージェントって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではtype転職エージェントを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がtype転職エージェントのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

おすすめ転職サイトの総合ランキング

doda

1:
doda

公式サイト→

公開求人数は20万件以上
匿名で転職活動ができる!
プロがあなたの転職を徹底サポート
求人数 約245,000件
(2024年6月時点)
総合評価 5.0/5.0

リクルートエージェント

2:
リクルートエージェント

公式サイト→

国内最大級の求人数を誇る
好条件の非公開求人が豊富!
求人数 756,098件
(2024年6月4日時点)
総合評価 4.8/5.0

マイナビエージェント

3:
マイナビエージェント

公式サイト→

各業界に精通したアドバイザー在籍
応募書類や面接のサポートあり
求人数 非公開
総合評価 4.6/5.0

記事の目次

type転職エージェントの評判・口コミ調査まとめ

type転職エージェント

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
設立 1993年7月
対応地域 全国に求人あり(主に首都圏)
対応年代 20代30代40代50代
※制限は無し
求人数 公開求人数:8,792件
非公開求人数:8,116件
職種 IT・Web・通信系エンジニア/営業/管理・事務・企画系/電気・電子・機械系/
建築・土木/クリエイティブ系/販売・サービス系/専門職系/メディカル・化学系/その他
利用料金 無料
公式サイト https://type.career-agent.jp/

▶︎横にスクロールできます▶

type転職エージェントの特徴
25年の実績と信頼
IT・営業系の求人に強い
穴場の転職エージェント

メリット
  • 25年にも渡る実績と信頼
  • 大手の割に知名度がそんなに高くない
  • 企業側から来る「スカウト制度」
デメリット
  • 主に首都圏しか対応していない
  • 担当者にアタリ・ハズレがある
  • 質の悪い求人がある

type転職エージェントは大手なので、幅広い職種の求人を紹介しており、年代も20代から40代以上の方まで幅広くおすすめできます。

年代別で見ると、20代前半の方は第二新卒に特化している「ハタラクティブ」などがおすすめ。
20代後半、30代前半の方は対象の求人数が多く、転職もしやすい時期です。選択肢が豊富ですので、複数の転職エージェントに相談してみましょう。
ただ、年齢を重ねるにつれ異業種への転職は難しくなっていきます。業界・職種に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、40代・50代になるとさらに求人は限られてきます。
今までのスキルや経験を活かせる特化型転職エージェントやハイクラス向けの「JACリクルートメント」などを併用することがおすすめです。

お急ぎの方のために、先にtype転職エージェントの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやtype転職エージェントのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話転職エージェントの選びで最も重要なことは「あなたとの相性」です。
ご自身の希望を最大限に叶えるためにも複数のサービスに実際の詳細を見ることがおすすめします。そして、サービスの使い心地や担当者との相性でさらに厳選してください。
効率的にあなたに合った転職エージェントが見つかります。

type転職エージェントの評判・口コミ調査

口コミアイコン
20代男性(年収:400万円台)
前職はIT企業に勤めていましたが、将来のことを考え、キャリアアップのために転職を決断しました。最初のうちはtype転職エージェントを含め、複数の転職エージェントを利用していましたが、使っているうちにtype転職だけを使うようになりました。
理由としては、非公開・独占求人の質が非常に高かったことと、カウンセリングがとても丁寧だったことです。カウンセラーの方は、自分のキャリアアップしたいという希望を取り入れてくれて、大手有名企業を多数紹介してくれました。
応募をした後も面接対策など様々なサポートをしてくれて、結果的に満足の行く企業に転職することができました。type転職エージェントを選んで本当に良かったです。

(出典:独自アンケート)

良い評判・口コミから分析|type転職エージェントを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、type転職エージェントを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

type転職エージェントを利用するメリット

  • 25年にも渡る実績と信頼
  • 大手の割に知名度がそんなに高くない
  • 企業側から来る「スカウト制度」

1.25年にも渡る実績と信頼

実はtypeは25年の歴史を持つ転職エージェントです。1993年に創業され、今では大手の転職エージェントとして知られています。「type転職エージェント」だけでなく「女の転職type」「type就活」など様々なサービスを提供しています。多様なサービスを展開していて、25年にわたる実績と信頼があるので安心して利用することができます。

また、求人の企業を調べてみたところ、かなり多くの大手会社を紹介していることがわかりました。

type転職エージェント

例えば、上記記の画像はtype転職エージェントの取引企業の例ですがMicrosoftや三菱UFJなど有名企業が紹介されています。
キャリアアップ・大手企業へのステップアップを考えている方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
一番安心して利用できた転職エージェントでした。他の所では、「これって大丈夫なの」と思う求人が紹介されたりしましたが、type転職エージェントさんが紹介してくれる求人は、どれも質の高い求人ばかりでしたし、たくさんの選択肢の中から選ぶことができました。結果的にIT系の企業に転職することに成功し、ホワイトな職場で楽しく働けています。相談に乗ってくれたコンサルタントの方も対応が丁寧で心強いサポートをしてくれました。type転職エージェントさんには感謝しかないです。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代男性(年収:400万円台)
type転職エージェントを利用して転職活動をしていました。他にも何個か併用して転職サービスを利用していましたが、type転職エージェントが一番対応が良かった印象です。特に担当の方から紹介された求人は、大手企業などもあり、キャリアアップしたいと思っていた自分にピッタリの求人でした。type転職エージェントは長い実績を持っている分、企業側との強いつながりを持っているのだと思いました。

(出典:独自アンケート)

2.大手の割に知名度がそんなに高くない

「type転職エージェントは他の大手転職エージェントと何が違うの?」と感じる方も多いと思います。しかし、type転職エージェントには、他と比べて圧倒的な強みがあります。

type転職は”いい意味であまり特徴がない”転職エージェントです。なので、その分利用する人の割合も、他の大手転職エージェントと比べると少ないです。そこが逆に良いポイントとなります。
大手でたくさんの優良求人を取り扱っているにも関わらず、あまりみんな利用しないので、ライバルが少なく、自分に回ってくる優良求人が多くなります。それがtype転職エージェントを利用するべき最大の理由です。

つまり、type転職エージェントは穴場の転職エージェントで、優良企業に転職できる機会が高くなります。

また、大手の転職エージェントですので、コンサルタントのサポートもしっかりしており、利用者の満足度も87%と高いのが特徴です。

type転職エージェント

穴場狙いの方にはtype転職エージェントは本当におすすめできます。

口コミも見てみると分かるように、他の大手転職エージェントと比べて優良企業を紹介してもらいやすいようです。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)
友人からの勧めでtype転職を利用しました。友人の言っていたようにtype転職はまさに穴場の転職エージェントだと思います。コンサルタントに紹介してもらった求人には、優良企業が多く、独占求人もあったのでたくさんの選択肢の中から選びことができました。他の大手より知名度が低い分、登録者がそこまで多くないのかもしれませんね。type転職エージェント、是非オススメします。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収500万円台)
自分はキャリアアップを目指して転職活動をしていました。type転職エージェントを利用して、大手有名企業からベンチャー企業まで幅広い求人案件を紹介してもらい、個人的にはとても満足のいく企業へと転職することができました。コンサルタントの方から聞いた話によると、「typeは他の大手と比べると利用者数が少ないから、優良案件が回ってきやすい」そうです。優良企業に転職したい方には是非利用してもらいたいですね。

(出典:独自アンケート)

3.企業側から来る「スカウト制度」

type転職エージェントのもう一つの特徴として、「スカウト制度」というものがあります。
転職希望者の職歴などを見極めて、企業の方から転職希望者に直接、メール(スカウト)が届くシステムです。わざわざ自分で企業を探す必要なく、企業からオファーをもらうことができます。

このスカウト機能では、登録者の希望と企業の求めているニーズがマッチしやすい仕組みとなっているので、自分にあった転職先を見つけることが可能です。

また、メールでも自分の希望の条件とマッチングしている企業が送られてくるので、自分に最適な企業を見つけやすくなります。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
サイトに登録してみると、毎回、自分に希望とあっているような企業がメールで紹介されます。パーセンテージなども書かれていて、とてもわかりやすく企業を判断することができます。私の場合、もともとどの企業にするか全く検討がついていなかったので、とてもいい判断材料になりました。企業を調べる時短にもなり、スピード内定を決めることができました。type転職エージェントを利用してみて正解でしたね。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
スカウト制度という企業から直接自分宛てにオファーが来るシステムがあり、とても活用的でした。自分で探さずとも、向こうから探してくれるため、時間がない私にとって使い勝手が良かったです。オファーしてきた企業もちょうど自分が探していたような企業が多く、type転職エージェントのマッチング力には脱帽しました。働きながらであまり時間が取れない方、なかなか良い企業が見つからない方には、是非type転職エージェントのこの機能を使ってみてください。

(出典:独自アンケート)

悪い評判・口コミから分析|type転職エージェントを利用するデメリット

type転職エージェントの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

また、担当のキャリアアドバイザーによってサポート体制が異なるようです。
転職エージェントを利用するときにはキャリアアドバイザーとの相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

type転職エージェントを利用するデメリット

  • 主に首都圏しか対応していない
  • 担当者にアタリ・ハズレがある
  • 質の悪い求人がある

1.主に首都圏しか対応していない

type転職エージェントのデメリットとしては、求人が1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)と大阪に集中しているということです。そのエリアの求人を狙っているという方には、とても良い求人が見つかりやすいですが、その他の地方のエリアの求人は見つかりづらいでしょう。
大手の転職エージェントとしては、地方の求人数は少し物足りない感じがしますね。「自分の働きたい地域の求人が少なかった」という口コミもよく見かけます。
ただ、1都3県と大阪での求人数は豊富で、企業との強いつながりもあり、非公開・独占求人が多数存在します。それらの地域に該当する方には、type転職エージェントはおすすめできます。

口コミアイコン
20代男性(年収300万円台)
IT系への転職を狙っており、type転職エージェントを利用しました。IT系企業自体の求人はたくさん見つかり、働きたいと感じる転職先ばかりでしたが、僕が住んでいる地方の求人が少なく、その地域での求人をなかなか見つけることができなかったのが残念でした。もっと地方の案件を増やしてほしいです。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
紹介された案件が首都圏(主に東京)の案件ばかりで困りました。個人的には地方での転職を考えているつもりでしたが、地方の案件がそもそも少なく、あまり紹介してもらえませんでした。他の大手の転職エージェントの方が地方の求人も多く、使い勝手が良いように感じました。地方目当ての方には、type転職はおすすめしません。

(出典:独自アンケート)

2.担当者にアタリ・ハズレがある

type転職エージェントではコンサルタントが丁寧に転職希望者をサポートして転職成功まで導いてくれます。ただ、そのコンサルタントによって対応の差が異なるというような口コミをよく見かけます。

悪い口コミの中でよくあるのが、「コンサルタントの専門性に欠ける」といった口コミです。IT系への転職について相談していたとしても、コンサルタントが業界の知識不足であまり頼りにならないこともあるようです。

コンサルタントが自分に合わないなと感じたら、すぐに別のコンサルタントに変えることも可能ですので、迷わずに変えてみましょう。

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円代)
自分は色々な業種をコンサルタントと検討して、転職先を決めていきたかったのですが、コンサルタントがあまり頼りになりませんでした。もう少し的確なアドバイスをくれる方が担当だったらなと思います。結局他の転職サービスのサポートが良かったので、こちらはカウンセリング以来利用していません。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
IT業界は未経験だったので、コンサルタントの方に詳しい内容を聞きたかったのですが、担当の方がIT業界について詳しく知らなかったのか、薄い情報しか聞き出すことができませんでした。他の転職エージェントも利用して、同じように相談していたのですが、そちらでは担当の方が詳しく説明してくれました。担当の方によってそれぞれ差はあると思うのですが、type転職のコンサルタントは微妙な印象です。

(出典:独自アンケート)

3.質の悪い求人がある

これはどこの転職エージェントに言えることでもあるのですが、質の悪い求人がたまにあります。「紹介されたは良いけれど、行ってみたらブラック企業だった」「入社時の契約となんか条件が違う」といったことがたまにあり、トラブルになりやすいです。

type転職エージェントの求人は厳選されている方ですが、ごくまれにそういった危ない求人も存在します。

コンサルタントの方に言われるがままにするのではなく、自分で情報を集めて、転職先を見極めることも重要です。

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円代)
転職の際にtypeを利用してみましたが、正直おすすめできません。紹介された企業がブラックらしい雰囲気で、面接まで一応試したのですが、怪しかったので行きませんでした。typeはブラックらしい企業の案件も紹介して来ることもあるので注意してください。

(出典:独自アンケート)

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
他の大手転職エージェント(doda、リクルートエージェント)も同時に利用していましたが、この2つと比べると、type転職はあまり良い求人を取り揃えてなかったように感じます。公式サイトでは優良企業多いと謳っていますが、私のような経歴に自信のない方には、そのような求人はあまり回ってきません。

(出典:独自アンケート)

type転職エージェントの登録後の流れ

type転職エージェント

type転職エージェントを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1 「転職支援サービスお申し込み」フォームから登録
2.キャリアカウンセリング
3.求人の紹介
4.書類作成・応募・推薦
5.面接・選考
6.内定・入社

1.「転職支援サービスお申し込み」フォームから申し込み

まずは、「転職支援サービスお申し込み」フォームから申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • 学歴区分
  • 転職回数
  • 現在の職種
  • 現在の雇用形態

まだ転職を考え始めた初期段階であまり具体的に分からないという方も大体で構いませんので入力しておきましょう。
お申し込みの内容により担当のキャリアアドバイザーが変わる可能性があります。

2.キャリアカウンセリング

面談は対面もしくは電話形式が可能です。電話での面談は30分から1時間の面談となります。
面談場所はtype転職エージェントの拠点となります。拠点は東京本社で行われます。下記に東京本社の詳細を載せているのでチェックしてください。

また、type転職エージェントでは仕事を続けながら転職活動をしている方のためにも、平日の夜や土日も対応しています。
カウンセリングはコンサルタントとの面談ですので、私服などのリラックスできる格好で行ってください。

当日の面談をスムーズに進めるためには、希望条件や希望職種・業界をある程度具体的に考えておきましょう。

キャリアアドバイザーとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュール立てることができますので、やるべきことが明確になってくると思います。

東京本社の拠点
東京本社
〒107-0052 
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル 9F
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩7分
3.求人の紹介

面談の内容を基に非公開求人などの紹介が始まります。
求人の紹介とともに、志望業界の最新動向や求人企業の風土、職場環境などの情報提供も受けられます。

type転職エージェントでは、職歴・学歴、能力だけでなく、希望のキャリアプランなどをしっかりと検討した上であなたに最適な求人が紹介されます。

4.書類作成・応募・推薦

応募する求人が定まってきたら、応募書類を作成して、企業に出願となります。その際にアドバイザーの方が履歴書や志願書の上手な書き方などを教えてくれます。

また、応募はアドバイザーの方が行い、それと同時にアドバイザーの視点から見た、あなたの「強み」をまとめた推薦状も企業に提出されます。

5.面接・選考

応募書類が通ったら、次は実際に企業との面接を行います。アドバイザーの方が面接日程の調整などすべて対応してくれますので、面接に集中して望むことができます。

また、面接の前には模擬面接などの面接対策も行ってくれますので、是非活用しましょう。

6.内定・入社

無事に面接が通りましたら、転職先への内定が決まります。内定が決まった後も、入社日や給与などの条件の交渉などをサポートしてくれます。

type転職エージェントに関するよくある疑問

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.カウンセリングだけしてもらうことは可能ですか?
Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?
Q5.退会はどのようにできますか?
Q6.登録をしたらすぐに面談を受けれますか?

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

転職エージェントに話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
職歴が多かったり、退職理由が話しづらいものだったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、二度とその企業の選考を受けられなくなってしまう可能性もあります。

キャリアアドバイザーは経歴などの少しでも良い見せ方・伝え方も一緒に考えてくれます。
不安なことは気軽に相談してみましょう。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。応募したくないものについてはきっぱり断りましょう。
キャリアアドバイザーと価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。
そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.カウンセリングだけしてもらうことは可能ですか?

カウンセリングだけということはできません。求人案件の紹介を前提にカウンセリングが行われるので、紹介できる求人がないとカウンセリングは難しいです。
まずは登録フォームから登録することをおすすめします。

Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?

専任のキャリアアドバイザーの変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。
こちらのページからお問い合わせが可能です。

Q5.退会はどのようにできますか?

まずはMYページにログインをしてください。その後に画面下に出てくる「サービスの退会」をクリックし、「退会する」をもう一度クリックすれば完了です。

Q6.登録をしたらすぐに面談を受けれますか?

カウンセラーとの面談は、求人案件を紹介する前提で行われるので、登録後すぐに面談ということは難しいです。ご登録いただいた内容に合致する求人案件が見つかってから面談という形になります。

type転職エージェントの利用がおすすめなひと

転職エージェントは主に「求人の量・質」「サポート体制」で比較することができます。

ですが、転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

type転職エージェントはサポートも充実しているため、第二新卒にもおすすめですが、第二新卒に特化したエージェントサービスもありますので、併用がおすすめです。

40代、50代の方はハイクラス向けのエージェントサービスやこれまでの経験を活かせるような業界・職種に特化したものを併用しましょう。

type転職エージェントと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手3社をご紹介いたします。

\ オンライン面談実施中 /

サービス 求人数 コメント
doda 約245,000件(2024年6月時点) 待っているだけで
企業からスカウト!

マイペースな転職も
リクルートエージェント 756,098件(2024年6月4日時点) 他では見られない
非公開求人多数
転職支援実績が豊富
マイナビAGENT 非公開 各業界に精通した
アドバイザー在籍

応募書類や面接の
丁寧なサポートあり

幅広い業種・職種・年代に対応している上記の業界大手3社に登録後は、特化型転職エージェントにも登録しましょう。
下記の記事でタイプ別・職種別におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

【関連記事】
・年代別・タイプ別・職種別・地域別におすすめの転職支援サービス

特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。

使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

type転職エージェントの評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたtype転職エージェントのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。
type転職エージェントは他の大手転職エージェントより、少し知名度が劣る分、ライバルが少なく穴場の転職エージェントです。
また、25年にも渡る実績があり、安心してご利用いただけると思います。

type転職エージェントの特徴
25年の実績と信頼
IT・営業系の求人に強い
穴場の転職エージェント

type転職エージェントは豊富な求人数や手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
令和2年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
キャリア形成リスキリング推進事業
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
転職が得になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)