【フリーランスエージェント】おすすめ16選|案件・サポートを徹底比較

「フリーランスの案件獲得が難しい」
「フリーランスエージェントって実際どうなの?」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

自由な働き方を求める人が増え、現在フリーランスとして働く方(特にエンジニア)は急増しています。

そして人気の高まりにつれ、フリーランスの案件獲得は難しくなってきています。

フリーランスの方が増えている今、稼ぐためにエージェントを利用するのはおすすめです。
>>おすすめのフリーランスエージェント

この記事では、現役フリーランスへの調査をもとにエンジニア・その他フリーランスの方が使うべきおすすめのフリーランスエージェントをご紹介します。

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。

フリーランスエージェントおすすめ3選

levtechfreelance-logo

レバテック
フリーランス

公式サイト

利用者の平均年収800万円以上!
フリーランスエージェント
登録者数No.1※
総合評価 4.9/5.0

midworks_logo

MidWorks

公式サイト

正社員並の保証あり!
大手企業の案件も紹介
総合評価 4.8/5.0

fosterfreelance_logo

フォスター
フリーランス

公式サイト

即開始できる案件◎
利用者満足度90%以上!
総合評価 4.7/5.0

記事の目次

ITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント16選

現役フリーランスの方の意見をもとに案件の数・案件の質・サポート力の3項目で評価し、おすすめエージェントを厳選しました。

またエージェントは2~3社に登録して利用するのがおすすめです。

\ Web上から簡単登録 /

サービス 取引社数 コメント
レバテック
フリーランス
5,000社〜 契約更新率90%以上
20万人以上が登録
15年の実績あり!
MidWorks 非公開 正社員並の保証が受けられる
大手企業案件も
豊富に掲載!
フォスター
フリーランス
非公開 非公開求人90%
25年の歴史で
利用者2万人以上!

エージェントは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの案件を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいエージェントを探す

1.レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

運営会社 レバテック株式会社
設立 2017年8月
拠点 東京・大阪・愛知・福岡
おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/

「レバテックフリーランス」は、認知度No.1のフリーランスエージェントです。

取引企業数4.000社と業界トップクラスを誇っており、利用者の平均年収はなんと約862万円です。

また、IT業界の知識が豊富な担当者による手厚いサポートにも定評があり、利用者の満足度90%以上を維持しています。

フリーランスとして稼いでいきたい方は、まず登録しておくべきフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
20代男性
レバテックフリーランスはとにかく案件を継続して紹介してもらえるところに魅力を感じました。
正直フリーランスになったばかりで不安がありましたが、レバテックフリーランスに登録してから案件に困ったことがないので、本当に助かっています。
単価自体もかなり高いので満足しています。
強いて言えば自分の好みの案件がもう少しあると尚良いです。


2.ミッドワークス

ミッドワークス

運営会社 株式会社 Branding Engineer
設立 2013年10月
拠点 東京・渋谷(第1~第4オフィス)・宮崎・大阪
おすすめ度:
公式サイト: https://mid-works.com/

「ミッドワークス」は、独立・フリーランスエンジニアの支援に特化したエージェントです。

「エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス」
「価格満足度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス」
「案件充実度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス」

上記3部門で第1位を獲得しています。

最近需要が高まっているリモートの案件も多く保有しているため、在宅で働きたい方にもおすすめのフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
30代女性
在宅の案件が多かったので、継続的にミッドワークスを利用しています。
確定申告のセミナーに参加できるのもメリットの1つかなと思います。
案件自体も希望通りのものを紹介してもらえているので、いい感じのエージェントだと思っています。


3.フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

運営会社 株式会社フォスターネット
設立 1996年11月
拠点 東京
おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.fosternet.jp/

「フォスターフリーランス」は、業界20年以上の実績があるフリーランスエージェントです。

1996年にサービスを開始し、これまで15.000人以上のフリーランスエンジニアをサポートしてきています。

9割の案件がWEBサイトなどでは募集されていない非公開案件で、最高報酬230万円など高報酬案件を多数保有しています。

高額案件を狙いたい方におすすめのフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
30代男性
フォスターフリーランスは知人の紹介で利用しました。
他にもエージェントに登録はしていますが、一番の違いは報酬単価の高さでしょうか。
ですがもちろん単価の高い案件はハードルも高いので、気合を入れないとダメだなって感じです。


4.ギークスジョブ

ギークスジョブ

運営会社 ギークス株式会社
設立 2007年8月
拠点 東京・大阪・福岡・愛知
おすすめ度:
公式サイト: https://geechs-job.com/

「ギークスジョブ」は、長期的な案件紹介に力を入れているフリーランスエージェントです。

年間契約数12,000件超・平均年収820万円以上の質の高い案件紹介を受けることができます。

取引実績は約3,100社と豊富で、人気のリモート案件が80%を超えています。

その他にも登録後は、独立する前に相談できる独立相談会や市場価値診断を受けることができるなど、フリーランスになるか悩んでいる方にもおすすめ。
利用者の口コミを見てみても、「仕事がなくなることがない」「高額案件が多い」などの高評価を得ています。
15年以上の事業実績があるので、信頼できるエージェントを利用したい方におすすめのサービスです。

口コミアイコン
30代男性
フリーランスになるにあたって、案件がどれだけあるのかが本当に不安だったのですが、ギークスジョブを使ってみるとそんな心配はいらなかったなと思っています。
会社員のときよりも圧倒的に年収が上がりましたし、なおかつ安定感もあるので、正直現状に何も不満がないという状況です。


5.PE-BANK

PE-BANK

運営会社 株式会社PE-BANK
設立 1989年5月
拠点 東京・横浜・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・岡山・広島・福岡
おすすめ度:
公式サイト: https://pe-bank.jp/

「PE-BANK」は、フリーランスエンジニアのスキル・希望にあった案件を紹介してくれるエージェントフリーランスです。

全国9都市に拠点があるため、全国のフリーランスエンジニアの方が案件を紹介してもらうことができます。

取引企業数約1.000社で5万件以上の案件を保有しているので、安定性も重視したいフリーランスエンジニアの方にもおすすめです。

高額案件も多数保有しており、関東エリアの平均年収は800万円以上です。

口コミアイコン
20代男性
地方に住んでいる自分にとって、全国各地のエリアに対応しているのはとても助かりました。
案件の希望についても細かく聞いてくれるので、心地よく使わせてもらっています。
個人的には確定申告について何もわからなかったのですが、そこもサポートしてもらえたのが嬉しかったです。


6.DYMテック


DYMテック

おすすめ度:
公式サイト: https://dymtech.jp/
対応エリア: 東京・埼玉・千葉・神奈川など
職種: フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト、テストエンジニア、テクニカルサポート 他
特徴: 新卒・第二新卒大手のDYMが運営

「DYMテック」は、DYMが運営する、フリーランス向けの案件紹介サービスです。

週3日~の案件月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、複数の案件に取り組みたい方や、ガッツリ稼ぎたい方など、幅広く対応可能なサービスです。

また、DYMテックは企業の経営層や代表取締役と直接やりとりをしているため、他サービスと比べて高単価を狙いやすく、1回の面談で案件を獲得できることが多いです。

稼ぎやすさ・働きやすさを兼ね備えた案件を保有している求人サービスなので、フリーランスで働く全ての方におすすめのサービスです。
DYMテックの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性
DYMはネームバリューがあって信頼できそうなので利用しました。
なにより案件をすぐに受注できるところに魅力を感じました。
週3日勤務でいい感じの単価だったので、いい条件で働くことができました。
終始使いやすいと感じ、不満は特になかったですね。


7.ITプロパートナーズ

ITプロパートナー

運営会社 株式会社Hajimari
設立 2015年2月
拠点 東京・大阪
おすすめ度:
公式サイト: https://itpropartners.com/

「ITプロパートナーズ」は、週2日からの案件紹介が可能なフリーランスエージェントです。

自由な働き方を目指すフリーランスの方は、週2日から働ける案件を紹介してもらうことができるのは大きなメリットです。

クライアントからの直接案件が多いので、高単価を見込むことができます。

求人案件としてはスタートアップやベンチャーの割合が多いので、最新のトレンド技術を取り入れている企業で働くことも可能です。

市場価値を高めたいフリーランスエンジニアの方にもおすすめのエージェントです。

口コミアイコン
30代男性
週2~3日の案件が多いので、楽な働き方を求めていた私にはピッタリでした。
週3日でも月給50万円ほどもらえる案件を紹介してもらえたので、会社員時代では考えられないような待遇を受け取ることができています。


8.フューチャリズム


フューチャリズム

おすすめ度:
公式サイト: https://futurizm.jp/
案件数: 約2,200件
対応エリア: 東京都内中心
職種: プログラマー、プロジェクトマネージャー、サーバーサイドエンジニア、ネイティブアプリエンジニア、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニア、テスター、データベースエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、セールスエンジニア、組込・制御エンジニア、汎用機エンジニア、社内SE・情シス、Webディレクター、プランナー、Webデザイナー、HTMLコーダー、Flashクリエイター、UI・UXデザイナー、CG/3Dデザイナー、グラフィックデザイナー、ITコンサルタント、システム営業、キッティング/組立、PMO 他
特徴: 初めてフリーランスとして働く方におすすめ

「フューチャリズム」は、ITやWebの専門知識が豊富なフリーランスエージェントです。

フリーランスやIT技術に詳しいコンサルタントがサポートを行っているため、初めてフリーランスとして働く方におすすめの案件紹介サイトです。

特にコンサルタント・コーディネーターの質の高さが特徴で、早期の契約更新確認・契約が途切れないようなサポートが徹底されています。

条件を細かく指定することができるので、初めてでも希望に合った案件で働く事ができます。
フリーランスで働く方はまず登録しておくべき案件紹介サービスです。

フューチャリズムの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
フリーランスになりたての時に使いました。
初心者向けの案件紹介サイトとのことだったので、なんとなく報酬は少なめなイメージでした。
ですが思いのほか高めの単価を提示していただいたので、いい意味で期待を裏切られました。

9.クラウドテック

クラウドテック

運営会社 株式会社クラウドワークス
設立 2011年11月
拠点 東京・大阪・福岡
おすすめ度:
公式サイト: https://crowdtech.jp/

「クラウドテック」は、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントです。

自由な働き方を実現したいエンジニアサポートに力を入れており、リモートワークや週3・4日から働ける案件を多く保有しています。

特にリモートワークが可能な案件数では業界トップクラスなので、フルリモートで働きたいなど、自由な働き方を求めている方におすすめのフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
20代男性
わずらわしい人間関係が苦手だったので、リモートで働ける案件が欲しくてクラウドテックを利用しました。
フルリモートで月70万円の案件をもらえたので大満足です。
クラウドワークスもよく使っていたので、安心感のあるサービスでもあります。


10.エミリーエンジニア

エミリーエンジニア

運営会社 株式会社ビスタクルーズ
設立 2006年12月
拠点 東京
おすすめ度:
公式サイト: https://engineer.emilee.jp/

「エミリーエンジニア」は、高単価案件に強みを持つフリーランスエージェントです。

利用者の口コミによると、高いマッチング力が魅力で、エンジニアの方のスキルによって最適な案件を紹介してもらうことが可能なようです。

平均年収819万円と高単価の案件の多さも特徴であり、年収1000万円以上を実現している多くのフリーランスエンジニアが利用しているサービスです。

口コミアイコン
30代女性
単価の高い案件を受けたいと思い利用しました。
月給90万円の案件をもらえたので、その点では満足でした。
しかし私のスキル的には、単価が低めの案件にしか参画できなかったので、少し残念でした。


11.FREE-DA

FREE-DA

運営会社 株式会社ハイウェル
設立 2007年6月
拠点 東京
おすすめ度:
公式サイト: https://hiwell.jp/

「FREE-DA」は、フリーランスエンジニアの案件受注から資金繰りのサポートまで行っているフリーランスエージェントです。

高単価の案件の紹介はもちろん、確定申告や会計処理の進め方までトータルサポートしてもらうことができます。

FREE-DAの大きな特徴の1つとして、報酬を最短で受け取ることができる「FREE-DA即払い」サービスがあります。

フリーランスエンジニアが困ることの1つとして、報酬受け取りの際のトラブルなどで支払いの遅延などが起こりやすいことが挙げられます。

FREE-DAはそうしたことが起こらないよう、確定申告や報酬の受け取りなど、金銭面のサポートを丁寧に行ってくれます。

報酬の受け渡しでのトラブルを避けたい方におすすめのフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
20代男性
会社員じゃなくなることによって、お金の管理の面で様々な不安がありました。
金銭面のサポートが強いということで知り合いから紹介されたので、フリーダを使ってみました。
そもそも報酬を受け取るのが遅れてしまう可能性があることすら知らなかったので、そのような基礎から教えてもらえたのは非常に助かりました。


12.ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランス

運営会社 株式会社ポテパン
設立 2014年9月
拠点 東京・大阪
おすすめ度:
公式サイト: https://potepan.com/

「ポテパンフリーランス」は、Webサービス関連を中心にエンジニアと企業のマッチングを行うフリーランスエージェントです。

Web系を中心に、いま必要とされているスキルを使う案件を多数保有しているため、エンジニアとしての価値を高めながら働くことができます。

案件で必要とされる言語としては、Java、PHP、Ruby on Rails、Pythonなど今主流のものばかりです。

他にもSwiftを使ったアプリ開発など、幅広い案件を保有しているので、あなたに合った案件を探してみましょう。

口コミアイコン
30代男性
全体的に、良くも悪くもバランスの良いサービスだなと思いました。
求人の幅は広いし活かせる言語も多かったので良かったです。
ですがそれぞれの案件がそこまで単価が高くなかったことがあり、質が高いとは言えない感じでした。
他のサービスと比較してもまあ普通といった感じですかね。


13.TECH STOCK

テックストック

運営会社 INTLOOP株式会社
設立 2005年2月
拠点 札幌・東京・愛知・大阪・沖縄・福岡・海外拠点あり
おすすめ度:
公式サイト: https://tech-stock.com/

「TECH STOCK」は、15年以上の実績がある信頼性の高いフリーランスエージェントです。

案件の質の高さに特徴があり、直請け案件が93%を締めており、月の報酬が80万円以上の案件を多く保有しています。

報酬の支払いは翌月15日なので、支払いサイトの短さも利用者にとってメリットとなります。

全体的に使いやすいフリーランスエージェントなので、案件がもっと欲しいというフリーランスの方は利用してみると良いでしょう。

口コミアイコン
30代女性
最近案件があまりもらえていないなと感じていたので、テックストックを利用してみました。
他のサービスと比べるとサイトの使いやすさが良かったなと思ってます。
希望の条件で求人をすぐ探せるので、その点ではいいサービスだなと思いました。

14.PMO NAVI

PMONAVI

運営会社 エッジテクノロジー株式会社
創立 2008年9月
拠点 東京
おすすめ度:
公式サイト: https://pmo-navi.com/

「PMO NAVI」は、ハイクラス・ハイレベル求人案件に特化したフリーランスエージェントサービスです。

PMやPMO、ITコンサルティングや業務コンサルティングの案件を多く保有しており、ハイクラス層の案件紹介に強みを持っています。

単価が100万円を超える案件を多く保有しているので、ハイクラスならではの報酬を受け取ることができます。

一方でプログラミングができるだけなど、基礎的なエンジニアスキルしかない方は案件を受けることができない場合が多いので、経験豊富な方にこそ利用がおすすめできるフリーランスエージェントです。

口コミアイコン
30代男性
有名なフリーランスエージェントだと、なかなか単価の良い案件を見つけることができませんでした。
PMO NAVIでは私が求める水準の案件を紹介してもらうことができたので、使ってよかったと思っています。
欲を言えば、ITコンサルの単価がもう少しだけ高くなっていると良いとは思いました。

15.Furien(フリエン)

FURIEN

運営会社 アン・コンサルティング株式会社
創立 2011年1月27日
拠点 東京・大阪・福岡
おすすめ度:
公式サイト: https://furien.jp/

「Furien」は、高額の案件に特化したエンジニア向けフリーランスエージェントです。

エンド直請け案件によって高額報酬を実現しており、なんと全体のおよそ45%が高額の案件です。

また利用者の80%以上が収入をアップさせています。

3万件を超える案件からあなたの希望に合った案件を探してくれるため、フリーランスとして初めて働く方にもおすすめです。

口コミアイコン
40代男性
50分ほどしっかりと面談をしてくれて、こちらの希望をちゃんと聞いてくれた。
私の希望する言語で希望通りの案件があるか不安だったが、5件ほど紹介してもらえた。
結果的に仕事を受けたところは希望単価よりも少し低いところだったが、全体的に満足している。また使いたい。

16.ランサーズエージェント

ランサーズエージェント

運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
創立 2014年12月
拠点 東京
おすすめ度:
公式サイト: https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントは、フリーランス・ファーストで案件の紹介を行っているエージェントです。

多重下請け案件の取り扱いをせず、手数料(中間マージン)をクライアント・フリーランス双方に公開するといった透明性の高い契約を実現しています。

また週3~4日の案件も多数取り扱っているので、柔軟な働き方をすることが可能です。

稼働当月の『25日※』、稼働翌月の「10日※・20日※・月末」と4つの支払いパターンを用意しているので急な出費が出た場合でも比較的安心できます。

※利用するには所定の手数料・条件を満たす必要があります。

口コミアイコン
20代女性
ランサーズエージェントの電話面談で有益な情報を沢山教えてもらいました

・今後のキャリアアップの方向性
・需要のあるジャンル
・将来フリーランスになる場合のおすすめ会社
・エンジニアの方と繋がりを作る方法
・オンラインの活用方法

とても熱量の高い方で丁寧に教えて頂いたので感謝してます

(出典:Twitter

あなたにぴったりなフリーランスエージェントの選び方

この項目では、あなたにぴったり合うフリーランスエージェントの選び方をご紹介していきます。

フリーランスエージェント選びの手順

求人数の多さで選ぶ

まずは求人数の多いフリーランス向けエージェントの2~3社に複数登録しておくことをおすすめします。

そうすることで様々な求人を比べることができますし、エージェントのサービスも客観的な視点で比較することができます。

特にこの記事の最初のエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント16選の上位5つのフリーランスエージェントは大手の中でも特に利用されている方が多く、案件が多くてサポートも手厚いためおすすめです。

まずは上位5つの中から登録して、どのような案件があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。

幅広い条件・待遇の案件があるため、あなたが考えていなかったような案件も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。

また複数社登録することでエージェントごとに比較ができます。

案件の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度も比較できますのでより良いフリーランスエージェントに出会うためには必須です。

複数のフリーランスエージェントを利用することが良い案件の紹介につながる理由は2つあります。

1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に大手エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開案件を扱っています。

複数のフリーランスエージェントに登録することで多くの非公開案件を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。

2つ目の理由は自分に合ったフリーランスエージェントを見つけやすくなることです。

実際に複数のエージェントに登録して利用してみることによって、フリーランスエージェントとの相性を実際に感じることができます。

良い案件を継続的に紹介してもらうためには、自分に合ったエージェントを見つけることがとても重要なので、その後の案件獲得をより効率的に進めるためにも、複数のフリーランスエージェントを利用することをおすすめします。

ちなみに多くのフリーランスエージェントは非公開求人を紹介してくれます。

企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、フリーランスエージェントを利用する上でのメリットです。

なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず案件を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つあります。

なぜ非公開で求人が出されるのか

事業戦略を踏まえての非公開
新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。

採用活動の効率化のため
求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に案件を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業はフリーランスエージェントを利用した非公開案件として人員を募集します。

こうした背景から非公開求人は大企業や有名企業の案件や、特定の分野の自分に合った案件を見つけやすいので、積極的にフリーランスエージェントから紹介してもらいましょう。

特徴で選ぶ

あなたの希望により近い特徴のあるフリーランスエージェントを選びましょう。

エンジニアにおすすめのフリーランスエージェント16選で紹介しているサービスには、それぞれ強みを持つ案件やサポートの特徴があります。

あなたのニーズに特化しているサービスを大手フリーランスエージェントと併用することで、効率的に案件探しを進めることができます。

3社ほど利用しながら比較

大手フリーランスエージェントとニーズに特化したフリーランスエージェントを合計3社ほど登録をしたあとは各社の案件を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。

案件の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたに合う合わないがはっきりとしてくると思います。

使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他のフリーランスエージェントの利用も検討しましょう。

また、案件探しを進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めてフリーランスエージェントを選んでみるのもいいですね。

フリーランスエージェントは担当者との相性や質が最も重要です。

まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

未経験からフリーランスエンジニアを目指す方法

プログラミング未経験・もしくはエンジニアとしての実務経験が無い状態からフリーランスエンジニアを目指す方法について解説していきます。

未経験の場合、本当は企業などでエンジニアとして1年ほど実務を積んだ後にフリーランスに転向するのがおすすめですが、この項目では企業に勤めるという手段以外でフリーランスエンジニアを目指す方法についてご紹介します。

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオとは、あなたのプログラミングスキル・エンジニアスキルを証明する作品をまとめたものです。

自分が今まで個人的に開発した作品などをポートフォリオとして提出することで、実務経験が無くてもスキルがあることをアピールすることができます。

そのため、独学や見よう見まねでもよいので実務経験がない場合は自身でプログラミングをして成果物を作ってみましょう。

あなたにスキルがあることが分からないと、企業などクライアントは仕事を依頼してくれないことが多いです。

プログラミングスクールに通う

もし独学でプログラミングを学ぶことが難しい場合は、プログラミングスクールに通うのもおすすめです。

プログラミングスクールはプログラミングを1から教えてくれるだけでなく、そのまま就職・転職支援を行ってくれる場合がほとんどです。

またポートフォリオの作成も手伝ってくれます。

以下の記事でいくつかプログラミングスクールについてご紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。
>>【IT/Webエンジニア】おすすめ転職サイトランキング|専門家が解説・未経験転職も

エージェントを活用する

フリーランスエージェントに頼るのはおすすめです。

フリーランス向けエージェントの担当者は様々な求職者に求人紹介をしてきた実績があります。

そのためあなたが未経験でも、スキルや経歴、希望に合わせて今のあなたに最適な求人を紹介してくれます。
>>おすすめのフリーランスエージェントはこちら

在宅OKのリモート案件を探す方法とおすすめエージェント

\ Web上から簡単登録 /

サービス 取引社数 コメント
レバテック
フリーランス
5,000社〜 契約更新率90%以上
20万人以上が登録
15年の実績あり!
MidWorks 非公開 正社員並の保証が受けられる
大手企業案件も
豊富に掲載!
フォスター
フリーランス
非公開 非公開求人90%
25年の歴史で
利用者2万人以上!

在宅OKのリモート案件を探す方法は主に3つあります。

エージェントで案件検索する
クラウドソーシング内で探す
SNSで探す

エージェントはリモート案件フルリモートなど細かい条件で検索しやすいところが多いのでおすすめです。

またクラウドソーシングは「仕事のカテゴリ」や「報酬額」で絞った検索がしやすいですが、リモート案件だけを絞って検索することはできない場合が多いので注意が必要です。

SNSで紹介を受けたり、SNSで募集がかかっているリモートの案件に応募するのも1つの方法です。

ただSNSは匿名性が高いため、給料未払いなどトラブルの発生も多く、利用する場合は十分気を付ける必要があります。

福利厚生が充実しているフリーランスエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
レバテック
フリーランス
約35,000件 福利厚生パッケージ「レバテックケア」
リモート案件多数
ミッドワークス 約4,500件 交通費や書籍代を支援
正社員並みの保障つき

※求人数:2022年2月現在

土日OKの副業向けフリーランスエージェントおすすめ3選

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
ギークスジョブ 約2,100件 週3稼働の案件多数
質の高い案件
ミッドワークス 約4,500件 週1~2日の案件多数
リモートの案件も◎
ITプロパートナーズ 約4,700件 週1日の案件も多数
直接案件が多い

※求人数:2022年2月現在

年収1,000万円以上のハイクラス向けフリーランスエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
レバテック
フリーランス
約35,000件 単価80万円以上の案件◎
案件検索がしやすい
PE-BANK 約2,400件 高額案件多数
営業・事務のサポートつき

※求人数:2022年2月現在

マージン(手数料)が低いフリーランスエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
PE-BANK 約2,400件 分配率を公開
全国12拠点
ランサーズ
エージェント
約3,300件 週1日の案件も多数
手数料を公開

※求人数:2022年2月現在

エンジニア以外のフリーランスが使うべきエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
Workship 約1,300件 様々な職種の案件
案件検索しやすい
ハイパフォーマーコンサルタント 約6,700件 フリーコンサルタント向け
高待遇案件◎
フリーコンサルタント.jp 約530件 多様な職種の案件◎
上場企業が運営

※求人数:2022年2月現在

フリーランスデザイナー向けおすすめエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
レバテッククリエイター 約1,200件 リモート案件多数◎
細かい条件まで検索可能
フレキシー 非公開 柔軟な働き方が可能
フルリモート案件◎

※求人数:2022年2月現在

Webライターにおすすめのフリーランスエージェント

おすすめのエージェント

サービス 求人数 コメント
クラウドテック 約1,000件 88%がリモートワーク
継続率90%※
PROWORKS 非公開 エンジニア求人も◎
サポート充実
フレキシー 非公開 柔軟な働き方が可能
勉強会の開催

※継続率は2021年4月時点
※求人数:2022年2月現在

フリーランスエージェントを使わない場合の3つの選択肢

この項目では、フリーランスエージェントを使う以外にフリーランスの仕事を探す方法についてご紹介します。

SNSで営業活動をする

Twitter・InstagramなどのSNSで、自分のスキルや経歴をアピールして仕事を獲得するという方法があります。

プロフィールに自分に直接繋がるメールアドレスを置いたり、DM(ダイレクトメッセージ)上でやり取りをするなどして依頼者とコンタクトを取り、仕事につなげた方は少なからずいます。

また直接仕事が取れなくても、長くSNSを続けていれば、仕事を仲介してくれる方に巡り合える可能性もあります。

交流会・セミナーに参加する

ベンチャー・中小企業などが参加する交流会・セミナーに参加するのもおすすめです。

フリーランスという肩書で参加して、企業の責任者と名刺を交換したり、自分をアピールすることで案件につなげることができます。

ITエンジニアとして仕事が欲しい場合はIT企業が多く参加する交流会に参加してみましょう。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングを利用することで、フリーランスの仕事は比較的簡単に探すことができます。

クラウドソーシングは企業が業務委託の応募を不特定多数に公開しているプラットフォームであり、様々な案件があります。

ただクラウドソーシング経由で仕事を得ると手数料(中間マージン)が掛かるので、直接契約するよりは報酬の額が少なくなってしまいます。

そこさえ注意すれば、非常に仕事が探しやすく使いやすいサービスだと言えるでしょう。

フリーランスエージェントを使うべき4つの理由

この項目では、フリーランスエージェントを利用すべき理由についてご紹介していきます。

案件の受注が安定する

1つ目のメリットは、案件の受注が安定することです。

フリーランスエンジニアが最初につまずくのは、案件を獲得する難しさです。

また、今は仕事がもらえていても、「いつか案件がなくなってしまったらどうしよう」と不安になる方も多いと思います。

フリーランスエージェントを利用することで継続的に案件を紹介してもらうことができるので、案件数に対する不安は解消されます。

このようにフリーランスになる際に危惧される「安定性」を確保できるのが、フリーランスエージェントを利用する最も大きなメリットです。

高単価の案件を受けられる

2つ目のメリットは、高単価の案件を受けられることです。

フリーランスになったばかりの方は特に、案件の選択肢が少ないため、高単価の案件を受けるのが難しいです。

そこまで経験が多くないエンジニアの場合は、スキルのアピール方法や交渉手段も身についていないと思いますので、高単価案件のハードルはさらに高くなります。

フリーランスエージェントは、あなたのスキルを考慮したうえで最も報酬の高い案件を探してくれますし、高単価を希望していることを伝えれば、企業に対して交渉も行ってくれます。

その他にも、あなたの希望を叶えるために様々な調整を行ってくれますので、1人だけで案件を獲得するときよりも高単価案件を受けられる可能性が高まります。

本業に集中できる

3つ目のメリットは、本業に集中できるようになることです。

フリーランスエンジニアの場合、本業だけではなく資金繰りや報酬の受け取り、確定申告など、様々な事務作業を行う必要があります。

もともと会社員として働いていた方の場合、このような作業は面倒だと感じたり、やり方が分からない方が多いと思います。

フリーランスエージェントはこのような面倒な事務作業なども代わりに行ってくれるので、エンジニアとしての本業に集中することができるようになります。

将来についての相談ができる

4つ目のメリットは、将来についての相談ができることです。

フリーランスエンジニアの方によくあるのが、「突然自分の将来が不安になる」ことです。

これは元々会社員として働いていた方に起こりやすく、安定性のある環境から独立したことで、不安に駆られてしまう事が多いようです。

またフリーランスは1人で仕事をすることも多いため、客観的な意見を取り入れづらい環境になりやすいです。

フリーランスエージェントには、こうした時に将来のことについて相談することも可能です。

その他にも、何か相談したい時に話せる相手ができるというのは、フリーランスエージェントを利用するメリットの1つです。

フリーランスエージェントのデメリット

この項目では、フリーランスエージェントのデメリットについて解説していきます。

デメリットをしっかりと理解し、フリーランスエージェントを利用するときに失敗しないようにしましょう。

エージェントを使うデメリット

自由度が下がる

1つ目のデメリットは自由度が下がることです。

自分だけで案件を探しているときは、リモートワークの案件や、週2・3日から働ける案件も多いです。

しかしフリーランスエージェントが紹介・提案してくれる案件は、出社必須の案件や週5日勤務の案件などが多いので、自由度が下がってしまいます。

働く自由度を求めてフリーランスになった方も多いと思いますので、この点はフリーランスエージェントを使うデメリットということができます。

ですが最近は、フルリモートや週2日から勤務可能な案件に特化して紹介しているエージェントもあるので、自由度を保ちながらエージェントを利用することも徐々に可能になってきています。

収益性が下がる

2つ目のデメリットは、収益性が下がってしまうことです。

フリーランスエージェントを利用する場合、案件探しを代わりに行ってもらう代わりに、仲介手数料によって報酬が自分で案件を受ける時よりも下がってしまいます。

これは案件を代わりに探してもらっているので当たり前のことではありますが、報酬額が少しでも減るのが嫌という方には、デメリットとなってしまうでしょう。

ですがフリーランスエージェントを利用すると高単価案件を紹介してもらえるメリットがあるので、収益性の低下もそこまで気になることではないでしょう。

フリーランス向け求人サイトも検討している方は、以下の記事も参考にして下さい。

フリーランスエージェント利用時の6つのポイント

フリーランスエージェントを利用するからには、できるだけ条件の良い案件を効率的に紹介してもらいたいですよね。

あなたの希望条件にマッチした案件を紹介・提案してもらうためには、知っておかなければいけない6つのポイントがあります。

ポイントをしっかり理解して、条件の良い案件を紹介してもらえるようにしましょう。

1.連絡は素早く・こまめに

担当のエージェントとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。

スピーディーな連絡は意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開案件を紹介される可能性が高まります。

人気のある条件の良い案件はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

またエージェント経由の場合であっても、書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いです。

その時に連絡が素早いと計画・予定も立てやすいので、エージェントと企業の両者に好印象をもってもらえます。

複数のフリーランスエージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度は連絡して、案件探しの熱意を伝えてみましょう。

あまり連絡がないと「案件探しを終えた」と判断され、新しい案件の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.早めの勤務開始時期を伝える

エージェントとの面談では勤務開始時期を聞かれることが多いです。

その場合には少し時間をかけて案件探しをしたい場合にも「良い案件があればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は良い案件を優先的に紹介してもらうためです。

フリーランスエージェントも早期に売上に繋がりやすい、案件探しの熱意が強い方を優先して対応しています。

そのため、「勤務時期はまだ考えていない」などと答えてしまうとすぐに仕事がしたい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また人気のある良い案件は非公開で募集が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

フリーランスエンジニアの案件獲得においては、企業が求めるエンジニア像とあなたのスキルのマッチ度合いが重要です。

後から「話が違う」などとなってしまうと、あなたにとっても企業にとってもデメリットしかありません。

案件参画後にミスマッチが発覚するなどといったことがないようにするためにも、スキルや経歴は正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数のフリーランスエージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位や理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える案件を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のエージェントに共有することが重要です。

なぜならエージェントはその希望条件をもとにあなたに合った案件を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな案件ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった案件を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.ひとつの案件に対して応募は一度だけ

場合によっては、複数のフリーランスエージェントが同じ案件を保有している場合もあります。

しかしそのような場合でも、同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側もエージェント側も混乱させてしまいます。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては案件を受けられなくなったり、その企業に再応募することはもちろんフリーランスエージェントからも良い案件は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.企業の口コミを確認しておく

案件を受ける際には、念のためその企業の口コミや評判を確認しておくようにしましょう。

フリーランスとして働くなら別にいいじゃないかと思う方もいると思いますが、社員からの評判が悪い企業は、フリーランスの方に対しても同様、もしくはそれ以上にひどい対応をしてくる可能性が高いです。

案件参画後に嫌な思いをしないためにも、案件を受ける前に必ず企業の口コミを確認しておくようにしましょう。

フリーランスの闇|実際にあったトラブル集

この項目では、フリーランスの方に実際に起こったトラブルを体験談と一緒にご紹介します。

>>おすすめのフリーランスエージェントはこちら

体調を優先できない

口コミアイコン
20代Webライター
体調ほんとに悪くて、2時間働いては1時間寝込むって生活してるんだけど。

仕事断ったら次からもらえなくなっちゃうから、這いつくばりながらでもやるしかない。

とくに女性は、結婚とか出産とか子育てとかを理由に1度でも仕事を断れば「爆弾持ち」だと思われる。

しんどいなぁフリーランス。

(出典:Twitter

案件を受けている間は、信頼関係を維持するためにも仕事をこなさなければならない場合があります。

自由時間が安定して取りづらい

口コミアイコン
女性フリーランス
せっかく早く帰ってこれたのに、仕事の火消しや事実確認で連絡を各所にしたり案件いったんばらしたり。もー。なんなんよ
フリーランスしんどい。
働いて忙しくしてるのは好きだけど。どっか行きたい。

(出典:Twitter

口コミアイコン
男性フリーランス
_(:3 」∠)_

仕事してきまーす

(早急に仕事のトラブル解消しようと電話したら「いただいたお電話で恐縮なんですが、一件ご報告がありまして」と仕事が2つ増えた)

さようならニジソーサク
さようなら日本酒
さようなら焼こうとしてた生肉

日付が変わる頃にお前をいただくよ(フリーランスの弱味

(出典:Twitter

フリーランスは一般的に自分の時間が取りやすいイメージがありますが、急に仕事の連絡が来たりするなど、案件を受けている間は意外と自由時間の確保が難しい場合があります。

フリーランス初心者が気をつけるべき注意点

この項目では、フリーランスとして仕事を始めたばかりの方が気を付けるべき点・ポイントについて4つ解説します。

複数のエージェント・サービスに登録する

フリーランスで働く場合、案件を全て自分で獲得してこなければなりません。

そのために色々なエージェントやサービスに登録しておき、案件の取りこぼしが無いように動く姿勢が大切です。

おすすめなのは2~3社のフリーランス向けエージェントに登録することです。

エージェントではあなたに合った案件紹介・提案を受けられるので、納期が重なって忙しい時期の案件探しも代行してもらうことができます。
>>おすすめのフリーランス向けエージェント

クライアントとの信頼関係を大切にする

フリーランスは仕事を全て自分で探す必要があるため、次の案件に繋がりそうなクライアントとの信頼関係はとても大切です。

信頼関係を築いておくと、またそのクライアントから仕事を委託してもらえる可能性があります。

信頼関係を築くためにすべき行動を具体的に説明すると、

常に自分のスキルを磨く
納期までに提出する
連絡はすぐに返す

この3つはとても大切です。

常に仕事で最高のパフォーマンスが出せるようにしておきましょう。

最初から高い報酬を目指しすぎない

フリーランスとして働き始めたばかりであれば、高すぎる報酬を目指すのはやめましょう。

もちろん高い報酬で仕事ができるに越したことはありませんが、仕事の依頼が来ていない状況で報酬ばかりに固執して案件を選別していると、仕事を受ける機会がどんどん失われてしまいます。

小さい案件でも、こなして実績をつけるうちに報酬は高くなっていくケースが多いので、最初はとりあえず案件を獲得することに重点を置くことをおすすめします。

支払いサイトについて理解しておく

支払いサイトとは
契約・商取引における、取引代金の締め日から報酬が振り込まれる支払い日までの猶予期間のこと。

フリーランスとして仕事をする場合、現金化されて入金されるまでの期間が約30~60日かかります。

この期間のことを支払いサイトと言います。

これについて最初に確認しておかないと、お金が思っていたよりも遅く入金されて家賃の請求などに困るといったことも起こりえます。

例えば「月末締め翌月日払い」の企業と多く仕事をして「30日サイト」に慣れていた時に、「月末締め翌々月末日払い」といった「60日サイト」の企業と仕事をすると、給料がいつもの1ヶ月遅く振り込まれることになるため、分かっていないと困惑してしまいますよね。

フリーランスとして仕事をする場合は、企業が設定する支払いサイトについてしっかり確認しておきましょう。

フリーランスエージェントを利用して案件を受注する手順

フリーランスエージェントを利用するには、まずは各サービスのホームページから申し込む必要があります。

また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.各サービスのホームページから申し込み
2.ポートフォリオ・スキル・経歴などの登録
3.担当者との面談
4.案件紹介
5.企業と面談
6.案件参画

1.各サービスのホームページから申し込み

まずは、各サービスのホームページから申し込みます。

それぞれのフリーランスエージェントのホームページについては、エンジニアにおすすめのフリーランスエージェント16選にURLを掲載しているので、是非ご活用ください。

多くのサービスが無料で簡単に登録ができます。

2.ポートフォリオ・スキル・経歴などの登録

次に、あなたのポートフォリオやスキル、これまでの経歴などの登録を行います。

サービスによって異なりますが、多くの場合はWeb上での登録、メールでの送信、郵送などです。

エンジニアのレベル感によって紹介される案件が変わってきますので、あなたのスキルを明確に伝えられる内容を心がけましょう。

3.担当者との面談

続いて、フリーランスエージェントとの面談が行われます。

手段としては直接オフィスに訪問するかWebや電話での実施となりますが、最近ではWeb面談の形式がとられることが多いようです。

ここではあなたのスキルや経歴に関する詳細情報を質問されたり、希望条件の詳しいヒアリングが行われます。

ここで伝えた内容によって、どのような案件が紹介されるか決まるので、希望条件に優先順位をつけてしっかりと伝えるようにしましょう。

4.案件紹介

あなたの希望条件に合う案件が見つかり次第、案件の紹介が行われます。

案件の内容や条件、必要なスキルなどが送られてくるので、ミスマッチが無いようにしっかり確認しておきましょう。

あなたの希望に合う案件だった場合、参画したい旨をエージェントに伝えます。

5.企業と面談

多くの場合、案件への参画を伝えた後に、企業との面談が行われます。

回数は企業によって異なりますが、基本的には1回だけで済むことが多いです。

ここではお互いに条件の確認をしたり、案件参画前の最終確認を行います。

緊張するかもしれませんが、担当エージェントが同行してくれるので安心しましょう。

参画後のミスマッチがないように、気になることがあれば必ず質問しておくようにしましょう。

6.案件参画

晴れて案件に参画します。

月末には勤務管理表や作業報告書などの提出が必要なことが多いので、忘れずに行ってください。

何か困ったことなどがあれば、担当エージェントに連絡するようにしましょう。

フリーランスエージェントに関するQ&A

この項目では、フリーランス向けエージェントに関してよくある疑問について答えていきます。

フリーランスエージェントのデメリットはなに?

エージェントはさまざまな業務を代わりに行ってくれるため、それなりの手数料が徴収されます。

自分で直接案件を獲得するよりも収益率は下がるでしょう。

ただ、自分で獲得する案件より単価が高ければエージェント経由で案件獲得するメリットはあります。

フリーランスエージェントを使わなくても案件は探せる?

もし常駐型フリーランスエンジニアを希望するなら、フリーランスエージェントを使った方が便利です。

自分で案件を探す方もいらっしゃいますが、よほどフリーランスエンジニアの経験がある方は別として、案件を探すのには時間と手間がかかるためです。

フリーランスエージェントはどのくらいマージン(手数料)を取られる?

中間マージンを取られることを嫌がる方もいますが、マージンはフリーランスエンジニアが快適に案件を探して、仕事に参画し働く体制を整えるにあたり必要な経費と言えます。

エージェント毎に異なりますが、ほとんどのエージェントのマージンは10~25%程度であると言われています。

フリーランスにおすすめのエージェントまとめ

この記事では、フリーランスにおすすめのエージェント、フリーランスエージェントのデメリット、利用時のポイントなどについて解説しました。

ぜひ記事を参考にして、自分に合ったエージェントを探してみてくださいね。
>>おすすめのフリーランスエージェント16選

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)