「プログラミングスクールが多すぎてどれを選べばいいかわからない」「名前もサービスも似てるし比較ができない」

このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、利用経験者への調査をもとに厳選したおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

記事を読み進めるのが面倒な方は、下記のリンクからおすすめのプログラミングスクールをご覧ください。
>>転職支援に強いプログラミングスクールおすすめランキング

記事の後半では、プログラミングスクールの選び方や、学習する言語の選び方なども解説しています。

まだプログラミングについての知識が浅い方でも、最後まで読めば情報を網羅できるようになっています。

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。

記事の目次

おすすめプログラミングスクールの特徴比較表

まずは、おすすめのプログラミングスクールそれぞれの特徴を比較してみました。

あなたに合ったプログラミングスクールを選ぶために、是非参考にしてくださいね。

あなたの「受講タイプ」「目指せる職種」等を参考に、利用するプログラミングスクールを選んでみてください。

総合評価 受講タイプ 目指せる職種 対応エリア 無料体験 料金 転職サポート 特徴
tech boost

→詳細を見る

通学/オンライン システムエンジニア
フリーランスエンジニア
フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
WEBサイト制作者など
全国 無料説明会 32,780円/月
入学金:126,500円~
※税込表記
未経験者からIT人材として活躍するために必要なRubyやPHPをはじめ、
最新のAI技術まで習得することが可能
TECH ACADEMY

→詳細を見る

オンライン フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
システムエンジニア
スマホアプリ開発
WEBデザイナー
WEBマーケター
WEBディレクターなど
全国 あり 163,900円~
(Webアプリケーションコース)
完全オンライン・コストパフォーマンス抜群のサービス
初めてプログラミングを学ぶ方におすすめ
DMM WEBCAMP

→詳細を見る

通学/オンライン フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
WEBデザイナー
WEBマーケター
WEBディレクター
システムエンジニアなど
教室:渋谷/新宿/難波 無料カウンセリング 690,800円~ 業界トップクラスの教育内容が特徴
転職先で即戦力として活躍したい方におすすめ
Pro Engineer

→詳細を見る

通学/スカイプ システムエンジニア
フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
フィールドエンジニア
WEBデザイナー
データベースエンジニアなど
本社:港区虎ノ門 なし 無料 Javaやサーバー構築を無料で学ぶことが可
希望者は有名企業での有給インターンも可
侍エンジニア

→詳細を見る

オンライン プログラマー
フリーランスエンジニア
WEB制作エンジニア
WEBデザイナー
WEB開発エンジニア
ゲーム開発エンジニア
アプリ開発エンジニアなど
全国 あり 転職コース
129,800円(税込)~
※転職成功で受講料無料
転職が成功すると受講料が実質無料になる制度あり
なるべく早く転職を成功させたい方におすすめ

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話プログラミングスクールによっては、登録後に「学びたい内容と違った」と感じてお金を無駄にする方が多くいます。
利用料金が高額なので、登録前に3つほどのスクールで無料体験を受けてみることをおすすめします。

まだ希望の職種や学習する言語が決まっていない方は、下記のリンクからどのような方向性で学習していきたいかを比較しておくことをおすすめします。

>>やりたい事から学習する言語を選ぶ

プログラミングスクールおすすめランキング12選

それでは早速、転職支援サービスのあるプログラミングスクールをご紹介していきます。

それぞれのサービスの基本情報に加え、実際の利用者の転職成功率を調査した結果をもとにランキング形式でご紹介するので、上位のサービスは特に利用がおすすめです。

1位.tech boost

tech boost

 

おすすめ度
料金 入学金:126,500円から
基本月額料金:32,780円
※税込表記
受講期間 3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択
コース
  • スタンダードコース
  • ブーストコース
学べる言語
(一部)
HTML、CSS、JavaScriptなど
受講スタイル 通学・オンライン
教室所在地 渋谷
転職成功率 不明
公式サイト https://tech-boost.jp/

「tech boost」は、エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位に選ばれているサービスです。
特にキャリアサポートにおいて高い満足度を誇っており、転職時に充実したサポートを受けたい方に特におすすめのプログラミングスクールです。

有名WEB企業などの転職実績が多く、口コミを見てみても転職後満足度も高く、信頼性の高いサポートを提供してもらうことができます。


2位.TECH ACADEMY

TECH ACADEMY

おすすめ度
料金 選択受講期間による
目安:Webアプリケーション学生4週間プランで163,900円(税込)~
受講期間 4週間~16週間でプランを選択
コース
(一部)
  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
学べる言語
(一部)
Ruby、Swift、PHP、Javascript、
Git、HTML5、Css3、SQL、Java、Unity、C#など
その他:Google Analytics、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator
目指せる職種
(一部)
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター
  • WEBアナリスト
  • WEBディレクター
  • システムエンジニア
  • DTP・グラフィックデザイナー
受講スタイル オンライン
教室所在地 教室なし
転職成功率 約98%
公式サイト https://techacademy.jp/

「TECH ACADEMY」は、オンライン完結の講座を受けながら転職活動ができる、転職サポート付きの「プログラミングスクール」です。
講座は174,900円(税込)から受講でき、16コースの中からWEB業界で活躍するための本格的なプログラミングをしっかり学ぶことができます。
さらに、身に付けたスキルを活かせる環境への転職をサポートも魅力の一つです。

学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、ご自分が学んだ内容がそのままアピールポイントにもなり、転職活動に活かせます。

もっとしっかり学びたい方には、「TECH ACADEMY Pro」のコースもあり、よりプログラミングについて学べる上に、6ヶ月内定が出るまで企業面談をセッティングし、内定が出なければ全額返金という転職保証もついています。
しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH ACADEMYがおすすめです。


3位.DMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

おすすめ度
料金 通常:690,800円(税込)
専門:910,800円(税込)
受講期間 4週間~16週間でプランを選択
コース
(一部)
  • 転職コース(通常)
  • 転職コース(専門)
学べる言語
(一部)
Ruby、Swift、PHP、Javascript、
Git、HTML5、Css3、SQL、Java、Unity、C#など
目指せる職種
(一部)
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター
  • WEBディレクター
  • システムエンジニア
受講スタイル オンライン・通学
教室所在地 渋谷・新宿・難波
転職成功率 約98%(返金保証あり)
公式サイト https://web-camp.io/

「DMM WEBCAMP」は、転職保証付きの「プログラミングスクール」です。
未経験からWeb業界への転職をサポートしており、転職成功率は98%とかなり高いです。また98%中95%が未経験からの転職と、未経験からWeb業界に転職する方でもしっかり転職ができることがわかります。

利用者の転職成功率・離職率・サービス満足度の全てが1位のTech Academyと同じ水準であるため、全ての方におすすめできるプログラミングスクールの1つです。

コースの金額はほかのスクールと比べると高額ですが、3ヶ月のカリキュラム達成後、転職ができなかった場合には全額返金という転職保証を付けています。
DMM WEBCAMPは教室に通い放題、講師にも質問し放題、5ヶ月のキャリアサポートプランがあることも魅力です。しっかり実力を付けて自信を持って転職をしたい方はDMM WEBCAMPでしっかり知識と実力を付けてみることをおすすめします。


4位.Pro Engineer

PROengineer

 

おすすめ度
料金 無料
受講期間 1ヶ月~3ヶ月
コース
(一部)
  • 就職支援講座
学べる言語
(一部)
Java、PHP、HTML、CSS、Stuts、Smarty、PostgreSQL、MySQL、JUnit、Linux、Apacheなど
受講スタイル 通学・スカイプ
教室所在地 本社:港区虎ノ門
転職成功率 約96,2%
公式サイト https://proengineer.co.jp/

「Pro Engineer」は、無料の実践型就職支援講座を提供しているプログラミングスクールです。
実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」では、Web業界で必要なプログラミングなどの基礎知識からECサイトなどの作成まで通常20万円以上かかってしまう授業を無料で受講できる講座です。

そこで学んだことを活かし、受講者の得意分野にあった就職先を紹介してもらえます。
未経験からプログラマへの正社員就業率は96.2%とかなり高く、さらに就職後も95%の方が就職先で継続して活躍できています。

もちろん就職対策もサポートしてもらえるので転職が初めて、エンジニア未経験という方も安心して転職することができます。
関東に求人が集中していますので、関東で転職を考えられている方はぜひ登録してみてください。


5位.侍エンジニア塾


侍エンジニア塾

 

おすすめ度
料金 月額3,667円から
受講期間 4週間~24週間でプラン選択
コース
  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース
  • Webデザインコース
  • フリーランスコース
学べる言語
(一部)
HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Git、GitHub、PHP、Wordpress、
EC CUBE、PHP、Laravel、MySQL、Bootstrapなど
受講スタイル オンライン
教室所在地 教室なし
転職成功率 約94.1%
公式サイト https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン型のプログラミング塾です。
プログラミング講座だけでなく、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実しており、94.1%の転職成功率を誇ります。

侍エンジニア塾の特徴として、オーダーメイドカリキュラムというものがあり、自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。レッスン満足度も「プログラミングスクール10社中でNo.1」とユーザーの方から高い評価を受けています。

完全にプログラミング能力をつけてから転職をすることができるので、エンジニア未経験という方でも自信を持って働くことが可能です。

侍エンジニア塾の90%のユーザーがエンジニア未経験のため、転職サポートも手厚く、「未経験だけどエンジニアに転職したい」という方にはかなりおすすめできます。

>>おすすめランキングの続きを見る

6位.GEEK JOB

GEEK JOB

転職成功率: 約97.8%
転職後の離職率: 約3%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://camp.geekjob.jp/

「GEEK JOB」は、転職が決まるまでのスピード感に強みを持っているプログラミングスクールです。
オンライン型のスクールとして運営しており、いつでもどこでも24時間学習することが可能です。

取引企業数は3.500社以上を誇っており、未経験から正社員転職が可能な企業は500社以上とのつながりがあります。

オンラインで無料体験やキャリア相談の体験が可能なので、気になった方はまずは無料体験から利用してみることをおすすめします。


7位.Aidemy Premium Plan

Aidemy Premium Plan

転職成功率: 約96%
転職後の離職率: 約4%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://premium.aidemy.net/

「Aidemy Premium Plan」は、AIプログラミングに特化したプログラミングスクールです。
3か月でAI人材になれることを謳い文句としており、短い期間で市場価値を上げたい方からの人気が高いサービスとなっています。

取引企業数は3.500社以上を誇っており、未経験から正社員転職が可能な企業は500社以上とのつながりがあります。

AIを活用できる人材はこれからの世の中でますます必要になるため、スクールを利用して市場価値の高いスキル・知識を身に着けることができるのは大きなメリットとなります。
AI学習サービス満足度No.1を獲得しているので、AIプログラミングに興味のある方はぜひ利用してみることをおすすめします。


8位.TECH CAMP

TECH CAMP

転職成功率: 約99%
転職後の離職率: 約6%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://tech-camp.in/

「TECH CAMP」は、転職成功率トップクラスのプログラミングスクールです。

転職サポートについてはかなりの強みを持っており、もし転職できなかった場合は全額返金される制度があります。
それほど転職の成功率には自信を持っており、多くの利用者から高い満足度を得ています。

さらに月々19,600円からの受講が可能なので、費用をかけすぎずにエンジニア転職したい方におすすめのプログラミングスクールです。


9位.RaiseTech

RaiseTech

転職成功率: 約98%
転職後の離職率: 約5%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://raise-tech.net/

「RaiseTech」は、最速で稼げるエンジニアになるためのWebエンジニアリングスクールです。
プログラミングだけを教えるのではなく、転職後に実際に現場で通用するための様々な力を身に着けることができます。

プログラミング未経験からでも丁寧にサポートを行ってくれるので、安心して受講することができます。

とにかく現場で通用するレベルのスキル獲得に特化しているので、「Javaフルコース」や「AWSフルコース」など、基礎から応用まで網羅的に学べるコースが用意されています。


10位.DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

転職成功率: 約95%
転職後の離職率: 約5%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://diveintocode.jp/

「DIVE INTO CODE」は、集団講義を通してエンジニアとしての実力を身に着けるためのプログラミングスクールです。
仲間と一緒に学ぶことができるため、プログラミングを学んでいるだけでは身につかない、チームワークやコミュニケーション能力も身に着けることができます。

もし遠方で通うことができないという方は、オンラインで受講できるコースも用意されているのでご安心ください。
Ruby on Railsなど、最近のWebアプリケーション開発に欠かせない技術を習得することができます。


11位.AIジョブカレ

AIジョブカレ

転職成功率: 約95%
転職後の離職率: 約6%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://www.aijobcolle.com/

「AIジョブカレ」は、人工知能技術の専門プログラミングスクールです。
中級者向けのコースから、文系出身など基礎からしっかり学びたい方に向けてのコースまで、幅広い方が活用することが可能です。

特に初心者向けの講座として、高校の数学レベルから講習などを受けることができる入門講座が多く用意されています。
未経験からAI人材としての活用を目指す方におすすめのプログラミングスクールです。


12位.CodeCamp

CodeCamp

転職成功率: 約90%
転職後の離職率: 約5%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://codecamp.jp/

「CodeCamp」は、完全オンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。
個人レッスンでプログラミングを学んでいくので、初めて学ぶ方でもあなたのペースに合わせて学習を進めていくことができます。

コースとしてはWeb業界で幅広く活かせるアプリ開発やデザインを学べるコースに加え、プログラミングスクールでは珍しいカスタマーサクセス職への転職に特化したコースも用意されています。
カスタマーサクセスは最近注目されている職種なので、今後活躍の場を広げるための技術を得ることができるでしょう。


13位.RUNTEQ

CodeCamp

サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://runteq.jp/

「RUNTEQ」は、開発現場が求めるレベルに到達できるオンラインスクールです。

約800~1000時間といった学習量で課題解決型のカリキュラムが行われています。

答えを教えない学習方針で、自走力を養われリモートワークでも活かせる質問力が身につきます。

困ったときには相談できるバディ制度で、月に2回オンラインでの面談も実施されており、技術面に関するご相談や学習方法、就職活動に関する相談ができます。

学習計画表を作成しながら進捗状況の確認、サポートを行ってくれるため、安心して学べます。同期生や現役エンジニアの交流できる機会もあるため、相談や業界について知る機会もあります。

20代・30代向けおすすめプログラミングスクール3選

ここでは20代・30代の方におすすめのプログラミングスクールを紹介いたします。
今から始める方は参考にしてください。

エンジニアになるならTECH I.S.

TECH I.S.

おすすめ度
料金 銀行振り込みでお支払い ※一括払いのみ
686,400円(税込)
クレジットカードでお支払い ※分割でのお支払いが可能
28,600円〜(税込)
受講期間 1年間のコース(6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポート期間)
コース(一部)
  • 長期PROスキルコース
  • 短期スキルコース
  • データサイエンティストコース
学べる言語
(一部)
PHP、HTML、CSS、SQL、Git
JavaScript、Twitterクローン開発、Laravel
受講スタイル オンライン、通学
教室所在地 テックアイエスコワーキング愛媛校、
広島校、名古屋校、島根校
卒業後の進路 副業55%、就職・転職40%、フリーランス5%
公式サイト https://techis.jp/

「TECH I.S.」は、長期間のサポート体制が整っているプログラミングスクールです。

他社では1,2ヶ月の短期コースを提供している中、テックアイエスでは1年間コース(6ヶ月学習+6ヶ月のキャリアサポート)を提供しており、将来エンジニアとして活躍できるようしっかりとスキルを身につけることができます。

問題解決スピードが早いところも特徴。
プログラミングを学ぶと、何度も何度も問題に”ハマる”ことがあります。一人で悩んでも解決しないことも講師に聞くと5分で解決することも。
そのためテックアイエスは、プログラミングスクールの中で唯一5分以内に質問対応を対面で行ってくれます。Zoomもしくは対面で画面を見せながら説明してくれます。

業界最先端のエンジニアが監修したカリキュラムのため、最新の知識を学習することができます。
監修者
・元ミクシィ取締役兼 最高技術責任者(CTO)
・Googleで働くデータサイエンティスト
・アメリカのAmazonで働くソフトウェアエンジニア
・NewsPicksの基礎を作り上げ、東証マザーズ上場の経験者

経済産業省認定のコース(長期PROスキルコース、データサイエンティストコース)を受講・修了することで、厚生労働省の教育訓練給付制度を利用することができ、受講料の最大70%が給付されます。

しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH I.S.がおすすめです。


エンジニアに転職するならワークポート

ワークポート

おすすめ度
料金 無料
受講期間 2週間、1ヶ月(最大3ヶ月延長可能)
コース
  • 開発コース(PHP)
  • 開発コース(Java)
  • インフラコース
学べる言語
(一部)
PHP、Java
目指せる職種
(一部)
  • ITコンサルタント
  • システムアナリスト
  • ネットワークエンジニア
  • システムエンジニア
  • サーバエンジニア
  • ゲームプログラマー
  • Webデザイナー
受講スタイル オンライン・通学
教室所在地 五反田大崎・初台・大宮・横浜・千葉・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・小倉
公式サイト https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は、転職決定人数No.1のIT業界専門転職サイトです。

ワークポートが運営している未経験からエンジニアを目指している方を対象とした無料のエンジニアスクールのみんスクがあります。

エンジニアを目指している初心者向けの自己学習形式のスクールで、お申し込みから即日で受講ができます。自宅でも教室でもどこでも自由に学ぶことができ、仕事の終わりに少しずつ通うことや休日に長く通うこともできるのであなたの自由にスケジュールを組むことができます。

国内にみんスク教室は15校あり、教室は平日10時~21時、土曜日は10時~18時30分まで開講しており、時間内であればいつでも何回でも通えるのも嬉しい特徴です。

学習でわからないことがあれば気軽に講師に質問もできる環境で、学習しながら求人も探せます。転職コンサルタントに転職相談もすることができ、完全無料でありながら充実したサポートがそろっています。

受講してみて合わないと感じれば途中で辞めることもできるので最後まで無理に行う必要はありません。まずは詳しい話だけ聞いてみるのもおすすめです。

※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING 2021年度上半期」にて、転職決定人数部門1位を受賞

本格的に知識を身につけるならDMM WEB CAMP

DMMWEBCAMP

おすすめ度
料金 通常:690,800円(税込)
専門:910,800円(税込)
受講期間 4週間~16週間でプランを選択
コース
(一部)
  • 転職コース(通常)
  • 転職コース(専門)
学べる言語
(一部)
Ruby、Swift、PHP、Javascript、
Git、HTML5、Css3、SQL、Java、Unity、C#など
目指せる職種
(一部)
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター
  • WEBディレクター
  • システムエンジニア
受講スタイル オンライン・通学
教室所在地 渋谷・新宿・難波
転職成功率 約98%(返金保証あり)
公式サイト https://web-camp.io/

「DMM WEBCAMP」は、転職保証付きの「プログラミングスクール」です。
未経験からWeb業界への転職をサポートしており、転職成功率は98%とかなり高いです。また98%中95%が未経験からの転職と、未経験からWeb業界に転職する方でもしっかり転職ができることがわかります。

利用者の転職成功率・離職率・サービス満足度の全てが1位のTech Academyと同じ水準であるため、全ての方におすすめできるプログラミングスクールの1つです。

コースの金額はほかのスクールと比べると高額ですが、3ヶ月のカリキュラム達成後、転職ができなかった場合には全額返金という転職保証を付けています。
DMM WEBCAMPは教室に通い放題、講師にも質問し放題、5ヶ月のキャリアサポートプランがあることも魅力です。しっかり実力を付けて自信を持って転職をしたい方はDMM WEBCAMPでしっかり知識と実力を付けてみることをおすすめします。


副業ではじめるならTECH CAMP

TECH CAMP

転職成功率: 約99%
転職後の離職率: 約6%
サービス満足度
おすすめ度:
公式サイト: https://tech-camp.in/

「TECH CAMP」は、転職成功率トップクラスのプログラミングスクールです。

転職サポートについてはかなりの強みを持っており、もし転職できなかった場合は全額返金される制度があります。
それほど転職の成功率には自信を持っており、多くの利用者から高い満足度を得ています。

さらに月々19,600円からの受講が可能なので、費用をかけすぎずにエンジニア転職したい方におすすめのプログラミングスクールです。

大学生におすすめのプログラミングスクール

大学生の場合、社会人と同じプログラミングスクールで学ぶ方が多いようです。

ただ大学の授業と並行して学ばなければならないため、オンラインのみか、通学とオンラインの両方が選択可能なプログラミングスクールを選ぶと負担になりづらいのでおすすめです。
モチベーションを保ちたい場合や、強制力が欲しい場合は通学制を選ぶなど、あなたの特性によって使い分けると、より挫折せず続けることができます。

学割があるプログラミングスクールを選ぶと通いやすいですよ。

侍エンジニア塾


侍エンジニア塾

 

学割 あり
料金 月額3,667円から
受講期間 4週間~24週間でプラン選択
コース
  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース
  • Webデザインコース
  • フリーランスコース
学べる言語
(一部)
HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Git、GitHub、PHP、Wordpress、
EC CUBE、PHP、Laravel、MySQL、Bootstrapなど
受講スタイル オンライン
教室所在地 教室なし
転職成功率 約94.1%
公式サイト https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン型のプログラミング塾です。
プログラミング講座だけでなく、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実しており、94.1%の転職成功率を誇ります。

侍エンジニア塾の特徴として、オーダーメイドカリキュラムというものがあり、自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。レッスン満足度も「プログラミングスクール10社中でNo.1」とユーザーの方から高い評価を受けています。

完全にプログラミング能力をつけてから転職をすることができるので、エンジニア未経験という方でも自信を持って働くことが可能です。

侍エンジニア塾の90%のユーザーがエンジニア未経験のため、転職サポートも手厚く、「未経験だけどエンジニアに転職したい」という方にはかなりおすすめできます。


TECH ACADEMY

TECH ACADEMY

学割 あり
料金 選択受講期間による
目安:Webアプリケーション学生4週間プランで163,900円(税込)~
受講期間 4週間~16週間でプランを選択
コース
(一部)
  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
学べる言語
(一部)
Ruby、Swift、PHP、Javascript、
Git、HTML5、Css3、SQL、Java、Unity、C#など
その他:Google Analytics、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator
目指せる職種
(一部)
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター
  • WEBアナリスト
  • WEBディレクター
  • システムエンジニア
  • DTP・グラフィックデザイナー
受講スタイル オンライン
教室所在地 教室なし
転職成功率 約98%
公式サイト https://techacademy.jp/

「TECH ACADEMY」は、オンライン完結の講座を受けながら転職活動ができる、転職サポート付きの「プログラミングスクール」です。
講座は174,900円(税込)から受講でき、16コースの中からWEB業界で活躍するための本格的なプログラミングをしっかり学ぶことができます。
さらに、身に付けたスキルを活かせる環境への転職をサポートも魅力の一つです。

学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、ご自分が学んだ内容がそのままアピールポイントにもなり、転職活動に活かせます。

もっとしっかり学びたい方には、「TECH ACADEMY Pro」のコースもあり、よりプログラミングについて学べる上に、6ヶ月内定が出るまで企業面談をセッティングし、内定が出なければ全額返金という転職保証もついています。
しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH ACADEMYがおすすめです。


パソコン教室アビバ

アビバ

学割 あり
料金 新規ご入学時に限り22,000円(税込)(不要の場合もあり)
多数個別プランのため目標達成の設定により決定
例:MOS資格取得コースの場合受験料34,800円(税込)
受講期間 お客様の目標や受講ペースにより異なる
例:2週間~1年
コース
(一部)
  • Excelコース
  • Wordコース
  • Photoshopコース
  • Javaプログラミングコース
  • データ分析(Excel)コース
  • MOS資格コース
学べる言語
(一部)
PHP、Java、など
その他:AutoCAD、Jw cad、Illustrator、DreamWeaverなど
目指せる職種
(一部)
  • 一般事務職
  • 経理事務職
  • CADオペレーター
  • WEBデザイナー
  • プログラマー
  • ネットワークエンジニア
  • システムエンジニア
  • Photoshopクリエイター
受講スタイル 教室・オンライン
教室所在地 北海道・岩手・宮城・福島・新潟・東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・愛知・静岡・岐阜・三重・福井・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・岡山・広島・山口・香川・高知・愛媛・徳島・福岡・熊本・大分・長崎・佐賀・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.aviva.co.jp/

「パソコン教室アビバ」は、全国90教室以上とオンラインで仕事に活かせる資格やスキルが習得できるスクールです。受講満足度も98%と高い実績で評価されています。

年間15,000人以上の受講者がおり、個別でのカウンセリングと指導レッスンのため、パソコンが慣れていない初心者でも学びやすい環境が整っています。
コースが豊富のため学びたい内容の知識が選べ、自由に組み合わせ学ぶことができます。

インストラクターがキャリアカウンセリングを行ってくれるため目指したい学習内容も明確にしやすく、あなただけのオリジナルカリキュラムを組むことができ受講満足度も高くなってきます。
そのため、1人1人料金や期間が異なってくるため、最短2週間の期間でも受講可能です。料金や期間に希望がある場合事前に相談しましょう。

急に始めることが不安な方にも安心な無料体験の予約もできるので、資料請求や教室見学会を行い、スキルアップを目指しましょう。

高校生が通いやすいプログラミングスクール

これから進路を決められる高校生のうちにスキルを身につけておくことは今後の進路決定の選択肢を広げてくれます。

部活や受験勉強などで教室に通いにくい場合は自宅でのオンライン学習がおすすめですが、教室での学習やワンツーマンでの学習は習い事感覚で行え、講師にも質問しやすい環境です。

希望にあった学び方ができるように、いくつかご紹介しますので参考にしてください。

CodeCamp

「CodeCamp」は、満足度97.1%の未経験の方向けのプログラミングスクールです。
現役のエンジニアからキャリアをつくるスキルを学んでいくことができ、早い段階から目標設定がしやすくなるため、進学を選ぶにあたっても活用できます。
キャリアイメージに合わせたコースが設定されており、マンツーマンスタイルでペースに合わせて学習できるところも高校生におすすめのポイントです。

Webサービスの作りかたを1から学んでいけるので、さまざまな職種で経験を活かしていくことができます。

7時~23時と長い時間で受講できるので、好きな場所や時間でできることもおすすめです。

STAR Programming SCHOOL

「STAR Programming SCHOOL」では、プログラミングだけでなく、数学についても学ぶことができます。

働くことだけでなく大学の受験でも活かしていけるでしょう。

学習スタイルは、集合学習と個別学習、オンライン学習の3つから選べるため、希望にあった学び方ができます。

集合学習では作品の発表なども行っているため、自分の言葉で考えを話す力も身につきます。クラスメイトとも交友関係を広めることができるため、学校とはまた違ったメンバーで集まれるのも楽しめるポイントです。

また、保護者を招いた発表会も行っており、成長を見守ることもできます。総勢約700人が集まった発表会も東京大学内のホールで行った実績もあります。大きな会場でプレゼンテーションを行える機会もほとんどないため、貴重な経験ができるでしょう。

TENTO

「TENTO」は、子ども向けのコミュニティ型プログラミングスクールです。

講師の話を一方的に聞き続けるようなコースがなく、講師やほかの生徒とのコミュニケーションを大切にしています。

プログラミングの基礎から理解し、アプリやWebの開発まで学ぶことができます。

パソコンの無料の貸し出しがあったり、オンライン授業のセッティングから講師がサポートしてくれるため、パソコンを触ったことがない方も安心です。

オンラインコースと通学コースがあり、希望に合わせて選択ができます。

興味のあることから授業を組み立てているため、続けているとだんだんとやりたいことが見つかる生徒も多いようです。

子供が通いやすいプログラミングスクール

小学生や中学生のお子さんの場合、通学とオンライン学習の両方を選べるプログラミングスクールがおすすめです。

はじめは対面で質問をしながら学習を進めていき、慣れてきたらオンラインに切り替えるというやり方がベストです。
オンラインも選べると、夏休みの旅行中などでも学ぶことができるので、他の家族の予定を合わせる負担も少なく済みます。

内容に関しては、本人の興味のあるプログラミング言語を学べるスクールを選び、そこからプログラミングに関する知識を広げていくとスムーズでしょう。

2020年度からは小学校でもプログラミング教育が必修になっています。
そのため、これからは学習塾と同じような位置づけでプログラミングスクールに通うお子さんが増えることが予想されます。

今のうちから周囲と差を付けておけば、将来役に立つことは間違いないでしょう。

LITALICOワンダー

「LITALICOワンダー」は少人数制で対応しており、子どもの想像力を大切にしているプログラミングスクールです。

アイデアや方法を考え形にするための試行錯誤を行い、答えを作り出す力がみにつきます。完全オーダーメイドの授業で教室でもオンラインでも受講できるため、お子さんにあった内容で楽しく学べます。

対象年齢が年長から高校生までとコースも多数あり、早い段階から学びやすい環境です。まずは無料体験授業から始めてみましょう。

D-Schoolオンライン

「D-Schoolオンライン」は、完全オンラインのプログラミングスクールです。

子どもに人気のマインクラフトから楽しく学ぶことができるので、ゲーム感覚で飽きずに受講できます。

考える力、造る力、伝える力を養うコースが設定されており、今後必要となってくるプログラミングや英語に関して3,980円から学ぶことができます。

完全オンラインであることから送り迎えをする必要もなく、解説動画も各コースに付随しており子どもでも聞きやすい言葉遣いやスピードで丁寧に製作されていることも特徴です。

STEM Academy Kids

「STEM Academy Kids」は、小学生を対象にしたプログラミングスクールです。

STEM Academy Kids独自で作成されたパズル本があり、そちらを解くことでプログラミングの思考力が鍛えられます。

子どもたちの興味やレベルに合わせてカリキュラムが組まれており、ミッション形式のオリジナルテキストなのも楽しみながらできる特徴です。

楽しみながら考えるを指導方針にもしているため、STEM(科学・技術・工学・数学)の内容を取り入れたレッスンで、理数系の科目に強くなる子どもたちが多いようです。

プログラミングスクールを利用する5つのメリット

エンジニア転職を考えている方、特に未経験から転職を目指している方が、プログラミングスクールを利用するべき理由をご紹介します。

プログラミングスクールを利用することによるメリットは以下の通りです。

未経験からプログラミングを体系的に学べる
モチベーションを維持しやすい
プログラミングスクールの転職支援を受けられる
ポートフォリオ実績を作ることができる
知識・スキルを示す根拠ができる

未経験からプログラミングを体系的に学べる

1つ目のメリットは、未経験からでもプログラミングを体系的に学ぶことができる点です。

未経験者の場合、勉強しようと思っても何から手を付ければいいかわからないという方が多いでしょう。
プログラミングと言っても非常に多くの言語があり、職業の種類も多いので分からないことだらけになってしまいがちです。

プログラミングスクールでは、あなたのなりたい職種や身につけたいスキルに応じて、必要なカリキュラムを体系的に学ぶことができます。
エンジニア転職まで無駄なく効率的に進めていきたいという方は、プログラミングスクールに通うのが最もおすすめの手段です。

モチベーションを維持しやすい

2つ目のメリットは、モチベーションを維持しやすいことです。

プログラミングの独学で苦労することの1つとして、モチベーションの維持が挙げられます。
1人だけで勉強していると、やる気やモチベーションが下がったり、勉強内容が正しいのか不安になる事が多いです。

プログラミングスクールでは、通学型の場合は教室に行けば一緒に頑張っている仲間の姿が見えるのでモチベーション向上につながります。
オンライン型の場合は、Web面談等を通じて講師とコミュニケーションをとることで、学習に関する不安を取り除くことができます。

プログラミング学習においてモチベーション維持や不安解決は非常に重要なので、プログラミングスクールに通う大きなメリットということができます。

プログラミングスクールの転職支援を受けられる

3つ目のメリットは、プログラミングスクールの転職支援を受けられる点です。

未経験からエンジニアに転職する際に最も注意しなければならないのが、転職先選びです。

実は未経験のエンジニア募集においては、エンジニアに転職したい方の気持ちを悪いように利用する企業も少なくありません。
エンジニアとして採用されたにも関わらず、事務作業や全く関係のない業務を任されるのはよくあることです。
また、あなたが身に着けたスキルと全く関係のない企業に転職してしまう危険もあります。

プログラミングスクールは信頼できる企業だけを紹介してくれますし、あなたが身に着けたスキルをしっかり把握しているので、転職した後もスキル面で困ることがない企業を紹介してくれます。

ぶっちゃけ話未経験のエンジニア転職を悪用する企業は、かなり多いのが現実です。せっかく身に着けたプログラミングスキルを無駄にしないためにも、転職先選びは慎重に行いましょう。

特に以下の特徴に当てはまる企業は、未経験エンジニアの転職先として選ばないことをおすすめします。

  • 給料が著しく高い企業(未経験エンジニアの場合、月給20~30万円が妥当)
  • 業務内容が明確ではない企業(プログラミングと関係のない業務を任される可能性がある)
  • 業務範囲がかなり狭い企業(エンジニアとして成長することができない)

ポートフォリオ実績を作ることができる

4つ目のメリットはポートフォリオ実績を作ることができる点です。

エンジニアの転職では、ポートフォリオ実績を作ることができる転職先にあなたのポートフォリオを提出することになります。
企業はポートフォリオをもとにあなたのスキルや技術を判断することになるので、転職活動においてポートフォリオは非常に重要です。

多くのプログラミングスクールでは、講座の中でアプリケーションやホームページを制作することになります。
スクールで制作したものはポートフォリオとしてそのまま活用することができるので、転職活動に有利になります。

知識・スキルを示す根拠ができる

5つ目のメリットは、転職活動で知識やスキルを企業に示す根拠ができることです。

企業の採用担当からすると、プログラミングのスキルは書類選考や面接では判断がなかなか難しいです。
しかしプログラミングスクールに通っていたことを伝えることで、どの程度スキルや知識を身に着けているかを採用担当者に示すことができます。

転職活動の面接で経歴などを説明しやすくもなりますので、転職時にはプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

>>プログラミングスクールおすすめランキングを見る

いまプログラミングを学ぶべき5つの理由

これからプログラミングを学びたいと考えている方は、プログラミングを学ぶことによってどのようなメリットがあるのかを理解しているでしょうか。

実は未経験でも、これからプログラミングを学ぶことには多くのメリットがあるのです。

ここではプログラミングを学ぶことのメリットをご紹介しますので、これから勉強することであなたにどのような未来が待っているのかを理解しておきましょう。

プログラミングを学ぶことのメリット

  • 高収入を狙える
  • 収入が安定する
  • 好きな場所で仕事ができる
  • 好きな時間に仕事ができる
  • 論理的思考力が身につく

高収入を狙える

プログラミングを学ぶことによって、市場価値の高い人材になることができます。
今の日本においてはエンジニアが不足しており、これからITやWEBがどんどん発達していく中で、プログラミングを身に着けた人材はますます重宝されるようになります。

エンジニアは貴重な人材だからこそ、高収入を見込むことができるのです。

収入が安定する

「高収入を狙える」で紹介した内容と似ていますが、エンジニアは貴重な人材であるため、求人数もこれからどんどん増え続ける職種であることが予想されます。

ITが発達していく中で、エンジニアが必要なくなることは考えにくいので、他の職種と比較すると収入が安定する事が考えられます。

しかしITの世界は変化が激しいため、現状のプログラミングスキルに満足していては市場価値が下がっていってしまいます。
常に最新の知識・技術を身に着けることを心がけ、市場価値を高め続けることが重要です。

好きな場所で仕事ができる

プログラミングを身に着けることによって、パソコン1つで様々な課題を解決することができるようになります。

そうなるとリモートワークや遠隔でのやり取りを活用することで、好きな場所でエンジニアとして活躍することが可能になります。
実際に、最近ではフリーランスのエンジニアが好きな場所で仕事をしながら、会社員よりもはるかに高収入を得ているという現状があります。

また、「業界別在宅ワーク導入企業数」においても、IT・WEB業界が1位でした。

好きな時間に仕事ができる

フリーランスエンジニアになると、会社員ではないため好きな時間に仕事ができるようになります。

決まった時間に勤務しなければならなかった会社員と比べると、心の余裕ができ、好きなことに費やす時間も増えるので、人生が豊かになります。

また、これからの時代は会社が個人を守ってくれることを期待し続けるのはリスクが大きいので、個人で稼ぐ力を身に着けるためにも、プログラミングは有効です。

論理的思考力が身につく

プログラミングを習得するためには、論理的思考力が必要とされます。

つまり、プログラミングを身に着けることによって必然的に論理的思考力も身につくということになります。

論理的思考力はビジネスのあらゆるシーンで必要なスキルであり、仮にエンジニアとは異なる道に進むことになったとしても、いつまでも活かすことができるスキルです。

プログラミングスクールで転職成功した方の口コミ・評判

口コミアイコン
​20代男性
もともと文系だったこともあって、プログラミングの勉強については不安しかなかったのですが、スクールに通うことで基礎から丁寧に教えてもらうことができてとても助かりました。
僕は教室に通うタイプのスクールを選びましたが、仲間がいることでモチベーションを維持できたのが一番の良い点です。

口コミアイコン
​20代男性
お金を払ってでも基礎から体系的に勉強したいと思っていたので、プログラミングスクールという存在にはとても助けられました。
本を読んで勉強してみたこともありましたが全然続かなかったので、やっぱりスクールに通うのが自分には合っていたと思います。

口コミアイコン
​20代女性
以前は、エンジニアになりたいけど今から勉強し始めたってどうせ遅いよなと思っていました。
プログラミングスクールで働いている知り合いのエンジニアに誘われて試しに勉強してみましたが、スクールに入るとここまで成長が早いのかと自分でもびっくりするほどの成果が出ました。
つい半年前まではエンジニアなんて夢のまた夢だと思っていた私が、今となっては見習いエンジニアなので、人生何があるかわからないなと思いました。

その他の口コミを見る
口コミアイコン
20代男性
そこまで深く考えずに何となくエンジニアになりたいなと思っていたぐらいでしたが、実際にプログラミングスクールに入ったらかなりモチベーションが上がりました。
やはり自分でお金をかけているというプレッシャーもあるので、通ってよかったなと思っています。
口コミアイコン
30代男性
プログラミングは趣味で少し触ったことがあったので自信があったのですが、転職しようと思ったら1度失敗してしまいました。
ショックでしたが、プログラミングスクールに通い始めてから自分の愚かさに気づきました。
転職に必要なことはスクールで襲われるので、入ってよかったと思っています。
口コミアイコン

30代女性
前職は不動産で、全くプログラミングとは関係のない分野でしたが、プログラミングスクールでは基礎から教わることができたので良かったです。
未経験だとその分自分で勉強する時間を確保するなどの必要はありますが、やればやった分だけ力になるなと思いました。

口コミアイコン

20代女性
プログラミングスクールというと男性ばかりが多いイメージがありましたが、私が通ったところは女性の割合も多くて安心しました。
プライベートでも会えるような友人も作ることができたので、人脈が広がった点でもよかったなと思っています。

口コミアイコン

20代男性
新卒で入った会社が辛すぎて辞めることを決意しましたが、正直何もスキルがない状態だったので不安で仕方ありませんでした。
そんな中で基礎から短期間でスキルを身に着けて転職サービスまで受けられるプログラミングスクールにはとても助けられました。
人生が変わったと言っても過言ではありません。

口コミアイコン

20代男性
ついこの間までバリバリの文系として生きてきたので、現在エンジニアとして働いていることが不思議な気持ちです。
人生の大半を文系として生きてきた自分でも転職成功できたので、プログラミングって意外と簡単だなと思いました(笑)

口コミアイコン

20代女性
プログラミングを学びたいと、常々思ってはいましたが行動できずにいました。
勉強するとお金がかなりかかると思っていましたが、意外とリーズナブルなスクールがあったのでそちらを利用しました。
現在絶賛猛勉強中ですが、楽しく毎日取り組めています。

プログラミングスクールの闇!受講者の失敗談

プログラミングスクールは通えばプログラミングスキルが身につく非常に便利なものですが、利用者の中には後悔しているひともいるようです。

会社をすぐ退職してしまった

仕事をやめてプログラミングスクールに参加してしまった方は転職先が決まるまでの期間、かなり不安な時間を過ごしたようです。
社会人の方は仕事を退職せずにスキマ時間やオンラインで通えるプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

先に退職してしまうと、不安で落ち着かないため焦って転職して卒業後も後悔しかねません。

口コミアイコン
20代男性
スクールはよかったが、先に退職したことは後悔。
転職支援もついているしいいかとおもって辞めたが、スクールは高いし最初は思うように年収アップしないので注意。
実際働きながらのひともいて一緒にいるのもきつかった。

転職支援を受けたが思っていた環境と違った

プログラミングスクールの中には転職支援まで行ってくれるところもあります。
転職成功すればスクール費用は無料、というスクールもあり非常に良心的です。

ただ、スクール選びを誤ると転職支援の質が低く、思っていた環境で働けないことも。
せっかく得たエンジニアのスキルを活かせない職場環境に転職してしまった方もいます。

転職を視野にいれてプログラミングスクールを選ぶ方はしっかりと口コミを調査しましょう。

口コミアイコン
Tさん
私は、大手鉄道会社で電車運転士として働いていた。

2コロナ禍の中で自由と鉄道会社の危機を覚えてプログラミングスクールに通うため、運転士を辞めた。

授業料に80万消えて、SESにぶちこまれて年収も300万下がり、自由を失った。

甘い言葉に乗せられて安定を捨てると人生終わる

絶対に辞めるな

(出典:Twitter

カリキュラムによっては通わなくて良いレベル

スクールのカリキュラムによっては、本やネットで独学できた…という後悔の声もありました。
無料の体験レッスンを受けられるスクールなどもあるため、事前にできるだけ詳しく授業の内容を確認しておきましょう。

未経験だと授業内容を確認してもなかなか内容を把握しづらいため、あわせて口コミも調べましょう。
SNSやネットで「サービス名」+「最悪」「後悔」などで調べてみるとリアルな口コミに出会うことができますよ。

口コミアイコン
Nさん
なんとかサーバーサイドエンジニアに転職できたけれども、プログラミングスクール通う必要全くなかったなぁ

スクールのカリキュラムが非常に残念で、プロゲートやUdemyの方が遥かに実用的で優れてました、、

同じスクール通ってた人10人に聞いたら、全員スクール通ったこと後悔してましたね

(出典:Twitter

もっと早く行動するべきだった

自分の行動への後悔も多く見受けられました。
もっと早く行動していれば、本気をだせなかった、プログラミングスクールに通わなかったなど。

口コミアイコン
Gさん
何か始めようと思っても後回しにしたら必ず後悔する
自分もプログラミングスクールに前から入ろうと思ってましたが結局長引いていつの間にかもう年を超えてました。

そして2月に受講したんですがもっと早く始めれば良かったと後悔しています。
とにかく思いったらすぐ行動してください。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Bさん
#プログラミング
#エンジニア
初学者の時にやらなくて後悔したこと3

プログラミングスクールに通う

プログラミング7年で通ったけど、初学者のうちは通った方が効率は良いよね。
だって、現役のエンジニアに質問し放題じゃん。
下手に老害がいたりして、企業内で挫折するより良いよ

(出典:Twitter

転職成功のためのプログラミングスクールの選び方

記事の前半では転職サポートに強いプログラミングスクールを紹介しましたが、ランキング上位のサービスが必ずしもあなたにマッチするとは限りません。
最終的にはご自身のニーズに合ったプログラミングスクールを選べるようになるのが良いでしょう。
ここでは、選びのヒントになるポイントを3つご紹介します。

プログラミングスクールを選ぶ際は、以下の3点を確認しましょう。

1.目指す職種に対応しているか
2.学びたい言語に対応しているか
3.実践的なカリキュラムが入っているか
4.理想の転職活動期間と通う期間は一致しているか
5.希望の学習環境は用意されているか

1.目指す職種に対応しているか

プログラミングスクールを選ぶ際には、まずあなたがどのような職種を目指していくのかを明確にしましょう。

ITやWeb業界の世界では、職種によって必要な言語や勉強すべきことが異なります。

中には学習のスタイルからコースを選ぶことができるプログラミングスクールもありますが、効率的に転職の成功を目指している方は、どのような職種を目指していくのかを明確にしておきましょう。

エンジニアの職種にどのようなものがあるかわからないという方のために、代表的な職種を下記で紹介しておきます。

エンジニアの職種

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー(PG)
  • テストエンジニア
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • インフラエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • サービスエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • サポートエンジニア
  • セールスエンジニア
  • 社内SE
  • バックエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • 制御・組み込みエンジニア
  • IoTエンジニア
  • アプリケーションエンジニア

2.学びたいプログラミング言語に対応しているか

プログラミングスクールを選ぶ際には、どのような言語を学べるのかを比較することも重要です。

未経験からエンジニアを目指す方の中には、どのプログラミング言語を学ぶべきなのかわからない方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために、必要スキルとして募集要項に記載されているプログラミング言語を、求人数ランキングとして以下で紹介しておきます。

言語別|求人数ランキング

  • 1位 Java
  • 2位 PHP
  • 3位 Ruby
  • 4位 C#/C#.net
  • 5位 JavaScript
  • 6位 Python
  • 7位 Objective-C/Swift
  • 8位 C/C++
  • 9位 HTML
  • 10位 Android

求人数ランキングとしては上記のようになっていますが、案件が多い分上位の言語は難易度が高くなっていますので、未経験の方はHTML・CSSなど難易度の低い言語から学習を始めることをおすすめします。

3.実践的なカリキュラムが入っているか

エンジニアとして転職するためには、プログラミング言語を学ぶだけでは不十分です。

学んだ言語でどのようなサービスを作るか、ユーザーに喜んでもらうためにはどうすればいいかなどを考える力も必要不可欠です。
また、実際の現場ではチームプレーでサービスを設計していくため、コミュニケーション能力やチームワークも必要となります。

これらを身に着けるためには、座学やテキストで勉強するだけではなく、実際に自分でサービスを作り上げる経験をするのが有効です。

ですので、カリキュラムに実践的なカリキュラムが入っているかどうかは必ず確認しておくようにしましょう。

>>プログラミングスクールおすすめランキングを見る

4.理想の転職活動期間と通う期間は一致しているか

想定している転職するまでの期間と、プログラミングスクールを利用する期間が一致しているかどうかも確認しておきましょう。

プログラミングスクールはそれぞれ受講期間が異なるので、確認しておかないと想定外の時間がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

受講期間が短ければその分転職先を探したり、転職活動の時間を多く確保することができますが、一方で成長につながる仕事を任せてもらえない可能性が高いなどのデメリットもあります。

将来のことを考えると、最初は長期間じっくりと勉強し、成長できる環境が整った転職先から内定をもらうことをおすすめします。

5.希望の学習環境は用意されているか

プログラミングスクールと言っても、スクールによって学習環境は大きく異なります。

代表的な違いとしては、通学型かオンライン型かです。
実際に教室に通って直接指導を受けたい方と、時間がないためオンラインで学習したい方では、プログラミングスクールの選び方が大きく異なります。

あなたがどのように学習を進めていきたいか、どのような学習の仕方が相性がよさそうかをしっかりと考えたうえで、プログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

6.メンターの経験やレベルも確認

授業は先生が教えてくれますが、中にはマンツーマンで質問ができるメンター制度があるスクールもあります。
もちろん聞けるだけでも非常に助かりますが、どんな方がメンターをしているのかも見ておくと安心です。

エンジニア職は常に情報が更新されていくため、現役エンジニアとして最前線で働いている方に教えてもらえると最新のリアルな情報が聞けるかもしれません。
メンターになるための試験を設けているスクールや現役エンジニアのみをメンターとして採用するスクールもあります。

ぜひ検討してみてくださいね。

学習するプログラミング言語の選び方

プログラミングスクールを選ぶ以前に、どの言語を学ぶか決まっていない方も多いのではないでしょうか。

学習するプログラミング言語の選び方は、あなたが将来どのような仕事をしたいかによって選ぶようにしましょう。

とはいえまだ将来のことなんて考えられない方は、そのような場合は汎用性の高い言語を学習しておき、幅広いキャリアの選択肢を持っておくのもおすすめです。

ここでは希望別に、学習するのがおすすめなプログラミング言語をご紹介します。

フロントエンドにおすすめの言語

WEBサイトやWEBアプリケーションなどの、デザインやエフェクトを作成する仕事は、フロントエンドエンジニアと呼ばれます。

フロントエンドエンジニアは、基本的にユーザーが目にする部分の構築・作成を担当します。

ユーザーの興味を引くおしゃれなデザインや、ユーザーが使いやすいアプリケーションの仕組みなどを考えて実際に作るので、やりがいを感じやすいでしょう。

そんなフロントエンドにおすすめのプログラミング言語は下記となります。

  • HTML
  • ユーザーが目にする文字や画像など、表示される基本的な情報を入力するためのマークアップ言語です。

  • CSS
  • HTMLで作成した内容にデザイン性を付加するためのスタイルシート言語です。

  • JavaScript
  • HTMLで作成した内容に動きや様々な仕組みを付加することができます。
    その他にも、サーバーとやり取りするための仕組み構築などの役割も担っています。

>>比較表からプログラミングスクールを選ぶ

サーバーサイド・バックエンドにおすすめの言語

サーバーの構築や、Webサイトのデータ(ユーザーのアカウント情報など)を管理する仕組みを作る仕事は、サーバーサイドエンジニアと呼ばれます。

求人サイトによっては、バックエンドエンジニアと一括りにされている場合もあります。

サーバーサイド・バックエンドにおすすめのプログラミング言語は下記となります。

  • Java
  • 日本で最も使われている言語の1つです。
    基本的にどのような案件でも対応することが可能です。

  • Ruby
  • Ruby on Railsというフレームワークと合わせて習得することで、多くの案件に対応することができます。
    他の言語と比較すると案件の単価が高い傾向があります。

  • PHP
  • ホームページ制作でよく使われる言語です。
    多くのホームページ制作で使われているWordPressで使用できるので、案件が多い言語です。

  • Go
  • Googleが開発した言語で、処理速度が速いのが特徴です。
    比較的新しい言語で、将来性があると期待されています。

  • Python
  • AIやIoTなどに活用される言語です。
    学習難易度が高くないことで有名なので、初学者におすすめです。

>>比較表からプログラミングスクールを選ぶ

AI・IoT・人工知能開発におすすめの言語

AIやIoTなど、注目度がどんどん高まっている領域で活躍したいと考える方は多いのではないでしょうか。

将来的にまだまだ成長性がある分野なので、今から学習を始めても活躍の場があると言えるでしょう。

AI・IoTにおすすめのプログラミング言語は下記となります。

  • Python
  • AIや人工知能に最も使われているプログラミング言語です。
    機械学習に利用できるライブラリが充実しており、AIの領域をこれから学習し始める方におすすめの言語です。

  • R
  • R言語は、統計学・データ解析に使用されてきた言語です。
    AIが機能するための機械学習データ収集を目的として使用されています。

  • C++
  • プログラミング言語の元祖であるC言語にオブジェクト機能の概念を追加した言語です。
    需要が高い一方で、習得難易度が高いことが特徴です。

  • Julia
  • 2012年に公開された新しい言語です。
      これまでの言語のいいとこ取りをしたような機能になっており、これからますますしようされる言語になる可能性もあります。

>>比較表からプログラミングスクールを選ぶ

スマホアプリ開発などにおすすめの言語

スマホアプリの開発に携わりたいと考える方も最近では増えています。

多くの人々がスマートフォンを使うようになってきており、スマホアプリの開発ができることは市場価値を高めることに繋がります。

スマホアプリ開発におすすめのプログラミング言語は下記となります。

  • Swift
  • iOSアプリを開発するための新しい言語です。
    基本的に今からiOSアプリを開発するのであればまずSwiftを学習するのがおすすめです。

  • Objective-C
  • Swiftより前から使われているiOSアプリ開発言語です。
    現在のアプリはObjective-Cが使われていることも多いので、習得すれば活躍の場が広がります。

  • Java
  • 初期にAndroidアプリ開発の就留言語として使われていました。
    インターネット上に情報が多いので、やりたいことを実現しやすい特徴があります。

  • Kotlin
  • Javaの上位互換として評判のいいAndroidアプリ開発言語です。
    Javaでは表現が難しかったコードが書けるなどの特徴があります。

  • Xamarin、React Native、Flutter
  • これらはAndroid・iOS両方の環境で動作するアプリを開発できます。
    その分様々な制約があり、覚えることも多いので、上級者向けの言語といえます。

>>比較表からプログラミングスクールを選ぶ

汎用性の高いおすすめの言語

まだどのような仕事をやりたいか明確ではない方は、汎用性の高いプログラミング言語を学習しておきましょう。

初めてプログラミングを学ぶ方などは特に、多くの現場で使える汎用性の高い言語を学んでおくことで、他の言語を学ぶための土台を作ることができます。

  • Java
  • WebサイトやWebアプリの作成から、Androidアプリの開発やシステム開発などを行うことができます。
    習得するのは簡単ではありませんが、幅広い現場で活躍することが可能になります。

  • Python
  • Webサイト・Webアプリの作成や、AI開発まで行うことができます。
    将来性のある言語である上に、習得難易度がそこまで高くありません。

  • JavaScript
  • フロントエンドの現場では間違いなく利用する言語です。
    また、仕組みが他の言語にも応用しやすいので、初めて学ぶ言語におすすめです。

>>比較表からプログラミングスクールを選ぶ

転職でプログラミングスクールの利用が向いていない人の特徴

ここまで、プログラミングスクールに通うことのメリットなど、良い面を中心に紹介してきましたが、実はプログラミングスクールに通うのがおすすめできない方も存在します。

以下の特徴に当てはまる方は、プログラミングスクールではなく、自分で勉強を進めるなどほかの手段を選ぶといいでしょう。

プログラミングスクールが向いていない人の特徴

  • 自分だけで勉強していける自信がある方
  • 勉強のためにお金を払いたくない方
  • 人に教わるのが嫌いな方

ここから1つずつ詳しく見ていきます。
「プログラミングスクールが向いていない人の特徴」に当てはまる方は、この後ご紹介する「>>プログラミングスクール以外の転職サービス」の利用をおすすめします。

自分だけで勉強していける自信がある方

そもそも自分だけで勉強していける自信がある方は、プログラミングスクールを利用する必要はありません。

自分が何を学ぶ必要があり、どのように勉強を進めていくべきかまでしっかり想定ができているという方は、独学で学ぶ方が効率が良いでしょう。

プログラミングスクールはかなりお金がかかってしまうサービスであるため、独学の方が金銭的にも余裕を持って勉強を行うことができます。

勉強のためにお金を払いたくない方

「勉強するためだけにお金なんて払いたくない」このように考えている方には、プログラミングスクールの利用はおすすめできません。

自分のスキルのために投資することに抵抗がある方は、プログラミングスクールに通ったとしても結果を出すことができずに終わってしまうでしょう。

「お金を払ってでもスキルを身につけたい」「お金を払ってでもエンジニアになりたい」このように考えている方こそ、プログラミングスクールを利用するべきでしょう。

人に教わるのが嫌いな方

最近では、人から何かを教わること自体に嫌悪感を覚える方が増えてきています。

このように、人に教わることが嫌いな方にも、プログラミングスクールの利用はおすすめできません。

こうした嫌悪感はその人の本質的な個性であるため、一定期間の継続が必要なプログラミング学習のどこかで嫌になってやめてしまうことになる可能性が非常に高いです。

そうなるとお金も時間ももったいないので、このような方はプログラミングスクールには通わない方がいいでしょう。

プログラミングスクール以外の転職サービス

エンジニアに転職するための手段は、プログラミングスクールを利用するだけではありません。

その他の手段としておすすめなのが、転職エージェントの利用です。

ここではエンジニア転職に特化した転職エージェントを3社ご紹介するので、参考にしていただければ幸いです。

転職エージェントの利用は無料なので、プログラミングスクールと併用するのが最も効率的な方法です。

プログラミングスクールに関するよくある質問と回答

ここからは、プログラミングスクールについてよくある質問と解答をご紹介します。
参考にしてみてくださいね。

プログラミングスクールって通うと給付金をもらえる?

プログラミングスクールに通いたくても実際にお金を払って満足できなかった場合悲しい気持ちになってしまいますよね。
そこで気になるのが給付金の制度ですが、厚生労働省が指定した対象の講座であれば教育訓練給付制度の利用ができます

教育訓練給付制度の種類は3つあります。

・一般教育訓練給付金
・特定一般教育訓練給付金
・専門実施教育給付金

一定の条件を満たしている場合、ハローワークから受験料の最大70%が支給されます。

初めて利用する際に必要な支給条件は、雇用保険を加入している方、雇用保険を加入していたが喪失して1年以内である方が対象です。給付金によって1~2年以上の加入必要年数が異なります。

給付金によって受け取れる支給金額が異なってくるので、あなたが通いたいプログラミングスクールがどの給付金の制度が受けられるのか、厚生労働省の検索システムから確認しましょう。

最大70%が戻ってくる専門実施教育給付金は、もらえる金額が多く安心です。

また、失業状態で初めて専門実施教育訓練を受講する場合、受講開始時に45歳未満であるなどの条件を満たせば合わせて教育訓練支援給付金も支給されます。失業中の方は合わせて活用するのもおすすめです。

ハローワークに相談すると細かい説明があったり必要な書類もきけるので、地域のハローワークに相談してみましょう。

【参照】

大人もプログラミングスクールに通って良い?

この記事でご紹介しているプログラミングスクールは大人向けのプログラミングスクールです。

スクールとついてはいますが、プログラミングは実践で使いやすいスキルのため転職支援など社会人をターゲットとしているプログラミングスクールも多いため、初心者として始めるものや副業に向けてスキルアップしたい方も学ぶことができます。

あなたが目指すレベルに合わせてコースを選べることも、働いている大人の方へのメリットといえるでしょう。

プログラミングスクールに通う方のほとんどが未経験から通っているので、仕事はエンジニアやプログラマー以外の職種の方が多いです。

仕事の進め方についての基本的な学習もできるため、現職にも活きるスキルが身につくかもしれません。

安いプログラミングスクールはやめとけと言われたのですが

一概に、安いプログラミングスクールが良くないとはいえません。
高いか安いかを基準にするよりも、あなたに合っているかどうかや、カリキュラム、学べる言語、どのような職種を目指せるのか、という内容に着目してスクール選びをしましょう。

こちらの記事では選び方についても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職でおすすめのプログラミングスクールまとめ

この記事では、転職支援に強いおすすめのプログラミングスクールを、ランキング形式でご紹介しました。
記事の後半では、プログラミングスクールの選び方など、転職に役立つ知識をお伝えしたので、参考にしていただければ幸いです。

プログラミングスクールを利用して転職を成功させるためにも、目指す職種・必要な言語を明確にし、あなたにぴったりのプログラミングスクールを探してみてください。
>>プログラミングスクールおすすめランキングに戻る

プログラミングスクールと合わせて、ITに強い転職エージェントも併用することで、勉強と転職先探しを効率よく進めることができます。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)