インターン先におすすめ企業14選|大手企業からベンチャー企業まで紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

「インターンシップにおすすめの企業はどこ」
「参加する企業の探し方がわからない」

初めての就職活動を前に、インターンシップへの参加に向けて悩んでいませんか。

就職活動に役立つインターンシップへの参加を考える学生は多いでしょう。
しかし、選考をかねているプログラムから1・2年生も参加できるプログラムまでさまざまです。

この記事では、インターンにおすすめの企業をご紹介。
>>インターンシップにおすすめの企業

参考にして、就職活動の準備を始めましょう。

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

記事の目次

後悔しないインターンシップの選び方

まず、後悔しないインターンシップの選び方をご紹介します。

さまざまな選び方の中からあなたに合う方法を見つけ、最適なインターンシップ先を選びましょう。

業界・事業内容で選ぶ

インターンシップの選び方には、業界・事業内容で選ぶ方法があります。
希望する企業が決まっていなくても、業界・事業内容が決まっている方におすすめです。

業界・事業内容の幅広い選択肢から、実施内容や期間で絞って選ぶと、スムーズにインターンシップ先を選べるでしょう。

また、希望企業と同業界のインターンシップに参加すると、業界理解を深められます。

身につけたいスキルで選ぶ

身につけたいスキルや知識が明確になっている方は、プログラムの内容からインターンシップ先を選びましょう。

インターンシップで実施されるプログラムは、企業によって異なります。

そのため、内容や経験できる業務を中心に選ぶと、必要なスキルを集中的に身につけられるでしょう。

インターンシップに特化した検索サイトには、身につけたいスキルを指定し求人を検索できる機能もあります。

このような便利機能をうまく活用すると、効率的にインターン先を検索可能です。

>>インターンシップにおすすめの企業

希望の職種で選ぶ

職種からインターンシップ先を選ぶ方法は、希望の職種が決まっている方におすすめです。

希望する企業が決まっていなくても、営業・販売・エンジニアなど、目指す職種でインターンシップ先を絞れます。

その中から、いくつかの業界にチャレンジすると、仕事内容を比較できておすすめです。

あなたに向いている業界ややりたい仕事がわかり、就職活動の軸を明確にできます。

また、その経験を就職活動の志望動機に活かすと説得力が増し、内定獲得につながる可能性が高いです。

給料や勤務時間など募集要項で選ぶ

インターンシップ先を選ぶ際は、募集要項をしっかりと確認する必要があります。
特に、長期インターンでは、給料や勤務時間の確認が重要です。

大学に通いながらインターンシップに参加する場合、大学と両立できる勤務時間か、授業に合わせて勤務時間を考慮してもらえるかなどを確認しましょう。

また、長期インターンに参加すると、アルバイトの掛け持ちは難しいです。
そのため、アルバイトを辞めてインターンシップに専念しなければいけません。

生活費や学費を稼ぐためにアルバイトをしている方は、必要な給料をインターンシップでもらえるかを確認しておくと安心です。

短期のインターンでも、募集要項をしっかりと確認し、参加してからギャップを感じないよう注意が必要です。

>>インターンシップにおすすめの企業

【ベンチャー企業】インターン先おすすめ6選をご紹介

ここでは、おすすめのベンチャー企業のインターンシップ先をご紹介します。

インターンは2〜3社の申し込みがおすすめ
・効率的に選考を進められる
・さまざまな職場を体験できる
・業界研究が進む

ビジコネット株式会社

ビジコネット株式会社

ビジコネット株式会社は、2020年に設立されたベンチャー企業。

「はたらく」ことに関連する情報発信メディアを複数運営しています。

2023年6月にはアジアNo.1※のPR会社ベクトルグループにジョイン。
ベンチャー・上場企業の両方の良さを兼ね備え、急成長を続けています。

ビジコネット株式会社の長期インターンは超実践的。

Webメディアの企画からコンテンツライティングを行うメディア運営職をはじめ、営業職・新規事業開発など個人の適性に合った職種で活躍可能。

論理的表現力/思考力マーケティングの基礎知識ビジネスマナーなど、社会に出てからも役立つスキルが身に付きます。

向いている人
  • コツコツと集中した作業が得意な方
  • 主体的に行動できる方
  • 人と話すことが好きな方

※英国のHaymarket Media社が運営する世界有数の広報業界向け専門メディア「PRWeek」の「Agency Business Report 2023:Ranking table」にて世界7位に選出。アジア圏内では1位。

事業内容 経営支援・戦略・経営コンサルティング・デジタルマーケティング
募集職種 Webメディアのコンテンツライティング
対象学年 非公開
給料 時給:1,150円~(昇給あり)
公式サイト https://busiconet.co.jp/

>>ビジコネット株式会社の公式サイトを見る

株式会社PR TIMES

株式会社PR-TIMES

株式会社PR TIMESは、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を主軸事業とし、複数のサービスを展開する事業会社です。東証プライム市場上場の事業基盤を有しながらも、野心的な目標を掲げて成長を目指すベンチャーマインド溢れる企業です。
インターンシップの募集は、3ヶ月以上の長期インターンシップのみ。実践経験を通じてこそ得られる成長機会を貪欲に求める学生にはぴったりの環境です。営業やカスタマーサクセス、開発エンジニア、webメディアのライターなど、複数の事業と職種で活躍可能です。
PR TIMESの利用企業は8万社を超え(※2023年5月時点)、大企業からスタートアップ、地方自治体やNGO・NPO法人など、全国各地の幅広い企業・団体にご活用いただいており、あらゆる産業の最新ニュースと、関わる方々の想いを知る経験を積むことができます。また、年齢年次関係なく、機会を追及して挑戦し続ける人が何度でもチャンスを得られる環境であるため、役割に責任を持ち、自分起点で仕事を進める経験から力をつけることができます。

向いている人
  • インターン経験を通じて、自分を成長させたい方
  • 社会に対する貢献意欲をお持ちの方
  • 自発的かつオープン(率直)なコミュニケーションが取れる方
事業内容 プレスリリース配信プラットフォーム事業・SaaS事業・メディア事業 等
募集職種 営業・カスタマーサクセス・開発エンジニア・webメディアライター 等
※募集職種は時期によって異なります。
対象学年 非公開
給料 時給:1,200円~(昇給あり)
公式サイト https://prtimes.co.jp/recruit/

株式会社Wizleap(ウィズリープ)

株式会社Wizleap(ウィズリープ)

株式会社Wizleapでは、以下3つのサービスを運営しています。

  • マネーキャリア(ライフプラン・資産形成・保険の見直しについての相談)
  • MOFFME(ペット保険の紹介・LINE相談)
  • 金融機関向けソフトウェア開発(金融機関の業務効率化・成果の見える化をサポート)

これらのサービスを通して、ソフトウェアの力でお金の悩み解決に関するサポートを行う会社です。

株式会社Wizleapでは、エンジニアや事務などのインターンを募集しています。

年齢の近い社員やインターン生が多く在籍しており、わからない点を質問しながら成長できる職場です。

完全リモートの働き方も可能なため、地方からも参加できます。

また、経験を積めば、新規プロダクトの開発や幅広い領域に携われる環境です。
どの分野に興味があり、どの分野が苦手なのかを明確化でき、就職活動に役立つ経験ができます。

保険業界に興味がある方や自主的に物事を考えられる方におすすめです。

事業内容 Webサービス事業・保険代理店事業・メディア事業・プラットフォーム開発
募集職種 エンジニア・事務/アシスタント・マーケティング/広報
対象学年 非公開
給料 時給:1,150円~1,800円
公式サイト https://wizleap.co.jp/

>>公式サイトを見る

株式会社雛菊

株式会社雛菊

株式会社雛菊は、放送局や動画配信サービスの開発支援・デジタルプレイスメントの開発を行っている会社です。

少数精鋭の組織で、放送技術に詳しい社員や画像処理専門のエンジニアが在籍しています。
20代の社員が多く、職場は大学の研究室や部活のような雰囲気です。

株式会社雛菊のインターンシップでは、エンジニアを募集しています。
映像とITを組み合わせた最先端技術に触れられるプログラムです。

希望に合わせて勤務時間を調整してくれるため、大学と両立しながらスキルに合った業務を体験できます。

また、チーム全体でサポートする体制が整っており、インターン生が主体で働ける環境です。
アイディアを自由に発言でき、新しい技術の導入も積極的に行えます。

チャレンジ精神や学習意欲が高い方におすすめです。

事業内容 放送局や動画配信サービスの開発・デジタルプレイスメントの開発
募集職種 エンジニア
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 時給:1,500円~3,000円
公式サイト https://www.hinagiku.co.jp/

>>公式サイトを見る

株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)

Branding Engineer(ブランディングエンジニア)

株式会社Branding Engineerは、ITとマーケティングを軸に事業を展開している会社です。

さまざまな職種のインターンシップを実施しており、あなたの希望に沿った仕事を選んで参加できます。

知識やスキルが身につくまで社員のサポートを受けられる環境で、不安や疑問を解消しながら勤務可能です。

また、組織の中でのチームワークや社会人基礎力など、どのような職場でも役立つスキルが身につきます。

IT人材業界に興味がある方や仕事に対して責任感を持てる方におすすめです。

事業内容 IT人材の独立支援・転職支援・教育支援サービス
募集職種 営業アシスタント・採用アシスタント・インサイドセールス・ディレクター補佐
対象学年 非公開
給料 時給:1,120円
公式サイト https://b-engineer.co.jp/

>>公式サイトを見る

株式会社YOUTRUST(ユートラスト)

株式会社YOUTRUST(ユートラスト)

株式会社YOUTRUSTは、友達からのオファーで転職先に出会える「YOUTRUST」を運営している会社です。

インターンシップでは、さまざまな職種や期間で学生を募集しています。

新規事業部署の立ち上げメンバーも募集しており、自分で考えて行動する力やお客様への提案力、マネジメント力を身につけられる環境です。

オフィスへの出社が必須の職種もありますが、フルリモートが可能な職種では、地方からもインターンシップに参加できます。

関東以外からインターンに参加したい方にもおすすめです。

事業内容 SNS事業・HR Tech事業
募集職種 コミュニティマネージャー・カスタマーサクセス・インサイドセールス・営業
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生
給料 時給:1,120円~
公式サイト https://youtrust.co.jp/

>>公式サイトを見る

【大手企業】おすすめのインターン先5選

ここからは、おすすめの、大手企業のインターンシップ先をご紹介します。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、「ゼクシィ」や「スタディアプリ」など、Webサービス・アプリ・情報誌をはじめとする事業を展開している会社です。

夏から冬にかけて、1ヶ月程度の短期インターンを実施しています。

豊富なサービス数やデータ量を保有している会社で、若手社員と同じレベルの実務を体験できます。

プロジェクトの一員として業務に参加できるため、技術力を高められるでしょう。

インターンシップの応募に必要な、エントリー・書類審査・面接は、就職活動にも活かせる経験となるはずです。

事業内容 ブライダル・自動車関連・高校生の進学・ITなどの情報提供サービス
募集職種 エンジニア・データスペシャリスト
対象学年 非公開
給料 時給:3,000円
公式サイト https://www.recruit-mp.co.jp/gallery/

>>公式サイトを見る

株式会社博報堂

株式会社博報堂

株式会社博報堂は広告代理店であり、クライアントの相談や発注に対し、課題策定やプランニングを行っています。

行っているインターンシップは、2~5日間の短期インターンです。

オンラインで行う体験型のグループワークで、グローバル事業や広告業界での働き方についてイメージを膨らませられます。

エントリーには、適性検査の受検やエントリーシート・課題の提出が必要です。
選考では面談も実施されるため、就職活動に必要な力を身につけられます。

事業内容 動画広告・雑誌広告・屋外広告
募集職種 非公開
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 なし
公式サイト https://www.hakuhodo.co.jp/

>>公式サイトを見る

株式会社オリエンタルランド

オリエンタルランド株式会社

株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーの経営・運営を行っている会社です。

5日間の日程でインターンシップを行っており、テーマパークを支える現場で実習できる4つのコースから選択してエントリーできます。

メンテナンス現場での仕事を通して、テーマパークを支えている技術や仕事のやりがいを学べるインターンシップです。

管理職や中堅社員、若手社員など、幅広い年代・役職の方と仕事をするため、立場の異なる方とのコミュニケーション力を高められます。

事業内容 テーマパークの経営・運営・不動産賃貸
募集職種 機械/電機/電子機器設計・建築土木企画/設計・施工管理・生産/製造機器運用/メンテナンス
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 なし
公式サイト https://www.olc.co.jp/ja/index.html

>>公式サイトを見る

ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社は、通信やインターネット関連の事業を運営している会社です。

就労体験型のJOB-MATCHインターンを実施していることが、特徴として挙げられます。

ビジネスコース(文系・理系向け)とエンジニアコース(理系向け)があり、希望のコースを選択可能です。
個性溢れる人材が切磋琢磨し、成長できる環境で働けます。

また、JOB-MATCHインターンに参加した学生は特別選考に進めるため、就職活動にも有利です。

事業内容 通信/インターネット関連事業・持株会社投資事業・アーム事業
募集職種 営業・企画・財務・法務・人事・総務・エンジニアなど
対象学年 大学院生・大学生・高等専門学生
給料 時給:1,080円(募集終了)
公式サイト https://group.softbank/

>>公式サイトを見る

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、「ABEMA」「Ameba」「タップル」を代表に、さまざまなサービスを提供している会社です。

高い対応変化力を活かし、事業拡大を続けています。

インターンシップは複数のコースを実施しており、中でもビジネスコースは5次選考の人事面接を通過した方全員が参加可能です。

2daysインターンシップに参加後、選考過程で特に活躍した方は3daysインターンシップに選抜されます。

事業理解を深めるだけでなく、内定獲得につながる選考も兼ねているため、企業研究を怠らないことが重要です。

事業内容 メディア事業・インターネット広告事業・ゲーム事業・投資育成事業
募集職種 非公開
対象学年 非公開
給料 なし
公式サイト https://www.cyberagent.co.jp/

>>公式サイトを見る

【文理別】おすすめ短期・長期インターン先企業一覧

ここからは、おすすめの短期・長期インターン先企業をご紹介します。
気になる企業があれば、積極的にインターンシップに参加してみてくださいね。

文系におすすめのインターン先企業2選

まずは、文系におすすめのインターン先企業をご紹介します。

株式会社ニトリ

株式会社ニトリ

株式会社ニトリは、商品の企画から販売までを自社で行っている、製造物流IT小売業です。

インターンシップには、4つのコースがあります。

1つ目は、4つの部署から選んで就業できる「CAREER DESIGNコース」です。
興味のあるコンテンツを選んで参加でき、自己分析や業界研究を深められます。

2つ目は、商品開発か事業立案のどちらかにエントリーし、選考に通過した方だけが参加できる「INNOVATIVEコース」です。

3日間のグループワークに参加し、各部門の優勝チームはCOOに直接プレゼンできます。

3つ目は、IT部門の業務を2日間体験できる「ITコース」です。
ユーザー側の視点を大切にしている株式会社ニトリで、システム開発を学べます。

4つ目は、大学1年生・2年生向けの「低学年コース」です。
面接チャレンジに通過すれば、最長3年間いつでも最終面接に挑戦できる権利を獲得できます。

どのコースも、独自のビジネスモデルをもつ、株式会社ニトリならではの貴重な経験ができるプログラムです。

事業内容 ホームファニシング事業・デコホーム事業・ショッピングモール事業・リフォーム事業・法人向け事業・通販事業
募集職種 非公開
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生
給料 非公開
公式サイト https://www.nitori.co.jp/

>>公式サイトを見る

伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事株式会社は、世界61ヶ国に約90の拠点(※2023年4月時点)を持っている大手総合商社です。

商社ビジネスに対する理解を深め、成長を感じられる内容のインターンシップを実施しています。

2022年度に実施されたインターンシップは、1DAY Career Workshopと4DAYS INTERNSHIPの2種類です。

1DAYS INTERNSHIPは、オンラインで実施しており、若手社員の成長環境や先進的な事業内容について学べます。

さまざまな社員との座談会を通して、伊藤忠商事株式会社のビジネスを体感できるワークプログラムです。

4DAYS INTERNSHIPでは、伊藤忠商事株式会社のビジネスを体験できるワークに取り組みます。

ビジネスの本質を学び、これからのキャリアについて考えられる4日間です。
エントリーと選考会に通過した方のみが参加できます。

どちらのインターンシップも、新卒採用選考とは関係ありませんが、今後のキャリア形成に役立つプログラムです。

事業内容
  • 繊維・機械・金属・エネルギー・化学品・食料・住生活・情報・金融の各分野における国内・輸出入および三国間取引
  • 国内外における事業投資
募集職種 非公開
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 なし
公式サイト https://www.itochu.co.jp/ja/

>>公式サイトを見る

理系におすすめのインターン先企業2選

次は、理系におすすめのインターン先企業をご紹介します。

LINE株式会社

LINE株式会社

LINE株式会社は、無料通話・メッセージアプリ「LINE」を中心に、ユーザーの生活を豊かにするサービスを提供している会社です。

インターンシップでは、さまざまな職種を募集しており、8つのコースから選択できます。

それぞれ実施期間や体験できる内容は異なりますが、実際の業務や職場の雰囲気をリアルに体験できるプログラムです。

例えば、企画職で募集している2days Planning Campでは、LINEが抱える課題をテーマに、実践型のグループワークを行います。

社員の意見や観点を吸収し、LINE企画者の価値観を感じられるプログラムです。
2日間の短期インターンシップですが、働く楽しさや難しさを体感できます。

高い評価を得た学生には、個別面談やブラッシュアッププログラムなど、特別イベントへの招待が用意されています。

また、選考の早期案内や一部免除なども受けられるため、就職活動を有利に進められるチャンスです。

事業内容 インターネット通信事業・ウェブサービス事業
募集職種 企画職・ビジネス系職種・デザイン職・技術職・セールス職
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 コースにより異なる
公式サイト https://linecorp.com/ja/

>>公式サイトを見る

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社は、愛知県豊田市に本社がある大手の自動車メーカーです。

2週間から4週間の期間でインターンシップを行っており、主に技術系の職種を募集しています。

同じ技術系のインターンシップでも、職場や体験できる業務内容はさまざまです。
興味のある内容や希望する期間に合わせて、どのインターンシップに参加するか選べます。

また、トヨタ自動車株式会社では、短期インターンに比べて気軽に参加しやすい1day体験型イベントも実施しています。

セミナーやワークショップ、社員との座談会に参加し、業界理解を深められるイベントです。

インターンシップや体験型イベントを通して、常に技術革新へチャレンジを続けているトヨタ自動車株式会社が、何を大切にし、どのように変化しようとしているのかを体感できます。

さまざまな業務の中から、自分に向いている仕事を知るきっかけにもなるため、自動車に関わる仕事がしたいと考えている方におすすめです。

事業内容 自動車の生産・販売
募集職種 技術系・事務職・デザイン系
対象学年 大学1年生・2年生・3年生・4年生・大学院生
給料 時給:1,200円
※1dayイベントはなし
公式サイト https://global.toyota/

>>公式サイトを見る

長期インターンに特化したおすすめサイト

この章では長期インターンに特化したおすすめサイトについてご紹介します。
効率的に希望に沿った長期インターンを探せるため、うまく活用してみましょう。

ゼロワンインターン

ゼロワンインターン

ゼロワンインターンの特徴

  • 充実した検索機能で効率的に求人を探せる
  • レベルや目的に合わせて選べる
  • インターン無料相談会を実施している

ゼロワンインターンは、長期の有給インターン求人を豊富に掲載している情報サイトです。

検索機能が充実していて、豊富な情報の中から効率的に求人検索できます。
ゼロワンインターンで検索できる項目は以下の通りです。

  • エリア
  • 職種
  • 業種
  • こだわり条件
  • 身につくスキル
  • キーワード

希望の職種や業種が決まっていない方は、身につけたいスキルを選択して求人を検索してみましょう。

また、プロのキャリアコンサルタントによる個別相談会では、企業選びや面接対策・エントリーシート対策の相談が可能です。

インターンシップが初めての方や選考に自信がない方も、安心して利用できます。

求人数 約3,000件
(※2023年6月時点)
対応職種 営業・マーケティング/広報・事務/アシスタント・エンジニア/プログラミング・企画・デザイナー・ライター/編集/記者・ディレクター・接客/販売/受付・作業体験
対応雇用形態 非公開
対応地域 北海道・岩手・宮城・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・長野・新潟・富山
石川・愛知・静岡・三重
大阪・兵庫・京都・奈良
広島・島根・高知・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
鹿児島・沖縄・海外
オンライン
公式サイト https://01intern.com/

>>公式サイトを見る

Infraインターン(インフラ)

Infraインターン(インフラ)

Infraインターンの特徴

  • 長期インターン紹介面談を実施している
  • 条件を掛け合わせて求人を検索できる
  • 登録すると求人情報やスカウトが届く

Infraインターンの特徴は、内定率が250%(※)向上する長期インターン紹介面談があることです。

LINEから無料相談会に申し込むと、オンラインで1対1の面談を実施してくれます。
インターン先の紹介や、エントリーシートの作成といったサポートを受けたい方におすすめです。

また、公式サイトからは、以下の条件で求人を検索できます。

  • エリア
  • 職種
  • 特徴
  • 業界
  • 人気のキーワード
  • フリーワード

複数の条件を掛け合わせて検索すると、希望に近い求人を探しやすいです。

新規登録をしておくと、新規求人の情報やスカウトが届き、よりスムーズにインターン先を見つけられます。

(※)公式サイトより

求人数 約600件(※2023年6月時点)
対応職種 エンジニア・デザイナー・営業・企画・マーケティング・編集/ライター・コーポレートスタッフ・その他
対応雇用形態 非公開
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
オンライン
公式サイト https://www.in-fra.jp/long-internship

>>公式サイトを見る

ユアターン

ユアターン

ユアターンの特徴

  • 長期インターンセミナーを開催している
  • 適職診断が受けられる
  • 採用されたら最大2万円の応援金がもらえる

ユアターンは、長期インターンの紹介やマッチングを支援しているサービスです。

長期インターンを始める方向けのセミナーを開催しており、初めての方でも安心して参加できます。

また、15個の質問に回答すると、適職や資質がわかる「ユアターン診断」が便利です。

診断結果に合わせたおすすめ求人が表示されるだけでなく、プロフィールを登録しておくとスカウトが届くケースもあり、あなたに最適なインターン先探しに役立ちます。

さらに、ユアターン経由で採用が決まった学生に最大2万円の応援支度金をプレゼントする魅力的なキャンペーンを実施しています。

求人数 約400件(※2023年6月時点)
対応職種 営業・エンジニア/プログラマー・デザイナー・マーケティング/広報・ディレクター/企画・事務/アシスタント・ライター/編集/記者・接客/販売・コンサル・総合職・建築土木/施工管理・製造/開発・研究職・その他技術
対応雇用形態 非公開
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
オンライン
公式サイト https://www.your-intern.com/

>>公式サイトを見る

>>インターンシップにおすすめの企業

インターンシップとはなにか初めて行う方向けに解説

ここでは、インターンシップとはなにかを解説しています。

初めてインターンシップに参加する方は、理解を深めるための参考にしてくださいね。

インターンシップに参加する目的

インターンシップとは、気になる企業の仕事を学生が実際に体験できる制度です。

参加する目的は人それぞれですが、主に以下のような目的が挙げられます。

  • 自己分析のため
  • 業務内容の理解を深めるため
  • 就職活動の予行演習のため

インターンシップは、あなたがどの業界や職種に興味があるか、どのような仕事に向いているかなど、自己分析を深めるために役立つプログラムです。

幅広い業界や職種のインターンシップに参加すると、業務内容や働くことへの理解を深められます。

また、インターンシップに参加するには、エントリーシートを書いて、面接・グループワークを受けなければなりません。

そのため、就職活動に必要な力を身につけることを目的として、インターンシップに参加する学生もいます。

インターンシップに参加するメリット

ここからは、インターンシップに参加するメリットについてご紹介します。

積極的に参加すると、学生や就活生にとって貴重な経験ができるでしょう。

転職を有利に進められる

インターンシップに参加するメリットは、転職活動を有利に進められる点です。

例えば、インターンシップに参加すると、職種や業界、企業についての理解を深められます。

実際に仕事を経験し、希望する業界や職種を絞って就活ができます。

また、就職したい業界や職種が決まっていても、あなたに合うかどうかは実際に働いてみなければわかりません。

希望業界や職種のインターンシップに参加すると、自分に合っているかどうかを確認できます。

さらに、インターンシップから得た経験を自己PRや志望動機作成にうまく活用すると、より具体的な内容になり、他の就活生と差別化できます。

入社後のイメージを掴める

インターンシップでは、職業体験を通して実務を経験できます。
実際に働いている社員の中で仕事をするため、その企業に入社して働くイメージを掴みやすいです。

また、先輩社員の働き方を見たり、話を聞いたりして、その企業の雰囲気や人間関係を把握できます。

これは、求人情報や説明会からは入手困難な情報です。

あなたに向いている企業であれば、「社風が合っている」「やりたい仕事ができそう」などと感じられるでしょう。

一方、「自分の強みを活かせない」「働くイメージを持てない」と感じる場合は、満足度の高い就職は難しいかもしれません。

インターンシップでの経験をもとに就職活動の軸を決めると、就職後のミスマッチ軽減に役立ちます。

>>インターンシップにおすすめの企業

【種類別】インターンシップの特徴

インターンシップの種類は、大きくわけて3つあります。

参加する前にそれぞれの特徴を把握し、あなたの目的や予定に合わせてインターンシップ先を選びましょう。

1dayインターン

1dayインターンは、名前の通り参加期間が1日のインターンシップです。
主に、説明会・会社見学・ワークショップなどの構成で実施しています。

説明会形式の1dayインターンは、企業の概要や業務内容について、社員の方から直接話を聞ける貴重な機会です。

公式サイトや会社案内では得られない情報を入手できます。

会社見学やワークショップ形式の1dayインターンは、実際に会社を訪問し、業務内容や雰囲気を確認できるプログラムが多いです。

1dayインターンは、実際の業務体験やスキルの習得を目的にしている方には向いていませんが、企業研究に役立つ経験ができます。

短期インターン

短期インターンとは、3日から1ヶ月程度の期間で実施されるインターンシップです。
大学3年生・4年生など、就職活動を控えた学生が多く参加しています。

短期インターンの中でも、3日から1週間程度と期間の短いインターンシップでは、会社説明や簡単なワークを中心としたプログラムが多いです。

給料をもらえない場合がほとんどですが、気軽に参加しやすいメリットがあります。

一方、2週間から4週間と期間が長くなるほど、実務に近い体験が可能です。
なかには、報酬が支給される求人もあります。

ただし、エントリーシートや面接に通過する必要がある場合、参加の難易度は高いです。

あなたの目的や予定に合わせて複数の短期インターンに参加すると、幅広い職種や業界に触れられます。

視野を広げ、自分に合う仕事を見極めると、就職後のミスマッチ軽減や満足度の高い就職活動につながりやすいです。

長期インターン

長期インターンは、1ヶ月から1年程度の期間で実施されるインターンシップです。

ベンチャー企業が実施しているケースが多いです。
実際に正社員と一緒に働き、若手社員同様の仕事を任せてもらえるケースもあります。

即戦力として活躍できる経験を積めるため、就職してからの大きな強みになるでしょう。

また、長期のインターンシップの多くは、給料を受け取れます。
参加学生の学年はさまざまで、1年生から参加できる企業もあります。

アルバイトとは違う、実践的な仕事を経験できる長期インターンシップは、就職活動で有利に働くはずです。

早い段階で長期インターンシップに参加しておくと、スムーズに就職活動を進められます。

>>インターンシップにおすすめの企業

インターンのお悩みを口コミで解決

ここでは、インターンシップに関するお悩みを口コミで解決しています。

実際の体験談を、悩みや不安解決の参考にしてくださいね。

インターンに参加すると就活がうまくいく?

口コミアイコン
Hさん
絶賛就活中だけど絶対インターンしたほうがいい!!!
エントリーシートでインターン行ったことあるかとそこで何学んだか書く欄がある企業があってそこ書ける学生と書けない学生でだいぶ有利不利あると思う!!

(出典:Twitter

口コミのように、インターンシップに参加するとエントリーシートに具体的な経験を書けるため、選考で有利になるケースがあります。

自社のインターンシップ参加により選考を優遇する企業もあり、就活が早く進むケースは珍しくありません。

>>インターンシップにおすすめの企業

業界・業種が決まらない人はどうするべき?

口コミアイコン
Kさん
まずは行動しなきゃ
その業界が向いてるか向いてないかなんて誰にも分からないよ。
沢山調べて、色んな業界みて!
調べて分からなかったインターンいって!
そしたらきっと見つかるから!
悩む前にまず行動
※一部抜粋

(出典:Twitter

業界や業種について調べても、どれが自分に向いているかわからない場合は、積極的にインターンシップに参加しましょう。

さまざまな業界や業種の仕事を体験すると、あなたに合う仕事を見つけやすいです。

>>インターンシップにおすすめの企業

一度インターンの面接に落ちたら、どの企業の選考も受かりにくい?

口コミアイコン
Kさん
あああ!!!!!今年インターン選考に落ちたメガベンチャーから、内々定頂いた!!!!!!!!!エンジニアになれる!!!!!!!!

(出典:Twitter

インターンシップの選考に落ちた企業から内々定をもらえたという口コミが見つかりました。

そのため、インターンシップの面接に落ちても、企業の選考に受かりにくくなるとは考えにくいです。

ただし、本選考の過程としてインターンシップが組み込まれている場合、面接に落ちると企業の選考に影響する可能性があります。

インターンシップの選考が本選考につながっているか、事前に確認しておくと安心です。

>>インターンシップにおすすめの企業

上場企業サマーインターンの倍率はどのくらい?

口コミアイコン
Aさん
リクルートのサマーインターン、倍率200倍とかあるらしい。
ES通っただけで頑張ったよ。うん。
面接は落ちて当然くらいのマインドで行こう(保険)

(出典:Twitter

上場企業である株式会社リクルートのサマーインターンが、倍率200倍という口コミが見つかりました。

上場企業におけるサマーインターンの倍率は、秋冬のインターンに比べて高い傾向があります。

>>インターンシップにおすすめの企業

インターンにおすすめの企業まとめ

インターンシップにおすすめの企業をご紹介しました。

就職活動において、インターンシップに参加しているかどうかは選考において重要なポイントです。

社会人としてどのような環境で働きたいかが明確になり、面接で説得力のある受け答えができます。

どのような業界・職種で働きたいかを念頭に、インターンシップする企業を決めましょう。

>>インターンシップにおすすめの企業

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための新たな取組と政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)