「ヘッドハンティング会社は信頼できるサービスなのか疑問」
「ヘッドハンティング会社を利用したいがどこを利用するべきか分からない」

このようなお悩みをお持ちの方は多いと思います。

ヘッドハンティングは転職を行う上で有効な手段の1つですが、中には悪質は会社などもあるため利用の際には注意が必要です。

この記事では

  • おすすめのヘッドハンティング会社ランキング
  • ヘッドハンティング会社を利用する際の注意点
  • ヘッドハンターからスカウトが届く人の特徴

などを解説しています。
>>おすすめのヘッドハンティング会社ランキングはこちら

ヘッドハンティング会社の利用を検討する際の参考にしてください。

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。

記事の目次

ヘッドハンティング会社おすすめランキング

ここでは、主に登録型のヘッドハンティング会社をご紹介いたします。

スカウト機能や転職支援実績の優れたヘッドハンティング会社をお伝えしますので、気になったサービスがあればぜひ利用してください。

1.キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーの特徴

  • リクルートグループが運営
  • 年収800万円以上の求人を多数保有
  • 国内大手企業の求人に強み

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス転職特化のヘッドハンティング会社です。

リクルートグループの豊富なネットワークを生かして、国内大手企業の年収800万円以上の高収入求人を多数保有しています。

豊富な求人の中から、ひとりひとりの強みを生かせる転職先を提案してくれるので、登録するだけで安心してスカウトを受けることができます。

>>公式サイトはこちら

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://careercarver.jp/


2.ix転職

ix転職

ix転職の特徴

  • ハイクラス求人に特化
  • 大手企業の案件を多数保有
  • 豊富な業界の求人を保有

iX転職は希少性の高いハイクラス求人に特化したヘッドハンティング会社です。

豊富な業種・業界の求人を保有しているので、希望に合った企業を提案してくれます。

また、時間をかけてヘッドハンターと相談することで、自身の強みの発掘や市場価値を向上させることができます。

大手企業とも多数の取引があるので、自身の強みを生かせる大きなフィールドを見つけることができます。

>>公式サイトはこちら

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://ix-tenshoku.jp/


3.JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系企業の求人に強み
  • 海外展開を控える企業の求人も多数保有
  • 専門知識豊富なコンサルタントによるサポート

JACリクルートメントは東証一部上場企業のJACが運営するヘッドハンティング会社です。

各業界に豊富な知識を持つ専門コンサルタントにより、ひとりひとりの経験を生かせる企業を紹介することが可能です。

国内外に拠点を持っているので、国内企業のみならず外資系企業の求人も多数保有しています。

また、海外に進出しようとしている新興企業などの非公開案件も多数保有しています。

>>公式サイトはこちら

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/


4.ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドの特徴

  • グローバル企業の求人に強み
  • 世界39か国に拠点
  • 経営幹部クラスの求人を豊富に掲載

ランスタッドは世界39か国に拠点を持つヘッドハンティング会社です。

豊富な海外拠点を生かしたネットワークにより、外資系企業や多国籍企業の求人を多数保有しています。

また、経営幹部クラスの求人も多く高収入の案件が豊富にそろっています。

>>公式サイトはこちら

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.randstad.co.jp/


5.リクルートエグゼクティブエージェント

リクルートエグゼクティブエージェント

リクルートエグゼクティブエージェントの特徴

  • 現職取締役や執行役員・部門責任者の方の転職をサポート
  • 一人一人の経験や強みを生かした求人提案が可能
  • 経営幹部とエグゼクティブ層に特化したサービス

リクルートエグゼクティブエージェントは経営幹部とエグゼクティブ層(社長・取締役、CEO・COO・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者)に特化したヘッドハンティング会社です。

特に現職取締役や執行役員・部門責任者としてご活躍中の方をヘッドハンティングすることにより、社内外から経営に携わる新たなフィールドを提供してくれます。

経験されてきた業界や職種を生かせる求人をコンサルタントとの面談を通じて探すことができ、条件確認や就業決定まで一貫してサポートしてくれます。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.recruit-ex.co.jp/


6.dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブの特徴

  • エグゼクティブ・ハイクラス転職に特化
  • 多種多様な業界の非公開案件を保有
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーによるサポート

dodaエグゼクティブはパーソルキャリアが運営するエグゼクティブ・ハイクラス転職に特化したヘッドハンティング会社です。

幅広い業種・業界のエグゼクティブ案件を保有しているので、多くの非公開案件の中から、経験や知識を生かせる求人を探すことができます。

また、業界知識や経験、サポート実績ともに豊富なキャリアアドバイザーが、個別に最適な案件の提案や企業へのアプローチも行ってくれるので安心です。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda.jp/executive/


7.クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーの特徴

  • ヘッドハンティングに特化
  • キャリアコンサルタントによる確かなサポート
  • 豊富な非公開求人を保有

クライス&カンパニーは転職を考える方のキャリア形成をサポートしてくれるヘッドハンティング会社です。

キャリアコンサルタントの国家資格を取得したアドバイザーによる徹底したサポートと就業後のキャリアまで考えた提案を行ってくれます。

また、IT、コンサルティング業界を中心に、マネージャークラス以上の経営幹部ポジションの非公開案件を多数保有しており、長年の実績に裏打ちされた豊富な求人の中から最適な案件を紹介してくれます。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kandc.com/


8.レイノス

レイノス

レイノスの特徴

  • 約13,000人以上の転職をサポートした実績
  • 専任のスカウトエージェントがサポート
  • 様々な職種・業界に対応

レイノスはこれまでに13,000人以上の移籍を実現してきた大手ヘッドハンティング会社です。

専任のスカウトエージェントが、これまでの経歴や将来展望をもとに適した企業やポジションを提案してくれます。

紹介可能な業種は多岐にわたっているので、能力を生かせる仕事を見つけやすくなっています。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://raynos.co.jp/


9.MRIJAPAN

MRIJAPAN

MRIJAPANの特徴

  • 上場企業やグローバル企業の求人に強み
  • 経営幹部から部長などのミドル層の求人に特化
  • 年間45,000人以上のヘッドハンティング実績

MRIJAPANは経営幹部(CEO、COO、CTO、CFOなど)から、事業部門の責任者、部長職、課長職といったのミドル層の人材サーチに特化したヘッドハンティング会社です。

上場企業はもちろん、グローバルに事業を展開する多国籍企業への転職実績も豊富に持っているので、より大きいビジネスや語学力を生かした仕事を探すことが可能です。

国内外問わず様々な企業の求人を保有しているので、より高収入な求人も見つけやすくなっています。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.mri-tmg.jp/


10.AIMSインターナショナル

AIMSインターナショナル

AIMSインターナショナルの特徴

  • グローバルに拠点を持ち、外資系企業に強み
  • 経営幹部やプロフェッショナル人材の求人に強み
  • 金融業や製造業、医療業界など幅広い業界に対応

AIMSインターナショナルは経営者や経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長)及び特定の専門スキルを持ったプロフェッショナル人材を得意としたヘッドハンティング会社です。

グローバルに複数の拠点を持っているので、外資系企業の求人に強みを持っています。

金融業や製造業、広告業などはもちろん、医療業界の人材にも対応するなど幅広い業種の求人に対応しています。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://aims-japan.com/


11.エンワールド

エンワールド

エンワールドの特徴

  • スペシャリスト人材の求人に強み
  • 転職後のサポートも充実
  • キャリア形成をサポート

エンワールドはキャリアアップを志望するプロフェッショナル人材に管理職や経営幹部、スペシャリスト職の求人を紹介しているヘッドハンティング会社です。

専任のコンサルタントが、ひとりひとりのキャリア形成を見据えた提案を行ってくれるので、転職後の活躍までしっかりサポートとしてくれます。

また、転職に限らずニーズに合ったキャリアアドバイスを受けることが可能です。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.enworld.com/


12.サーチファーム・ジャパン

サーチファーム・ジャパン

サーチファーム・ジャパンの特徴

  • 国内企業の求人に強み
  • ミドル層の求人に強み
  • 多数の非公開求人を保有

サーチファーム・ジャパンは経営幹部のみならずミドル層にも強みを持つヘッドハンティング会社です。

2003年の創業以来国内のヘッドハンティングに特化しており、国内の有力企業の求人も保有しています。

多数の非公開求人や、ミドル層に絞った案件も多数保有しているので、若い方でも転職しやすくなっています。

求人数 不明
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.search-firm.co.jp/


転職サイトもあわせて利用したい方は、以下の記事も参考にしてください。
転職サイトおすすめ人気ランキング|評判・口コミから比較

ヘッドハンティング会社とは

ヘッドハンティングとは、特定のスキルや一定以上のキャリアを積んだ優秀な人材を企業がスカウトすることを言い、ヘッドハンティング会社はそのようなヘッドハンティングを専門的に行う会社のことを指します。

ヘッドハンティング会社には大きくわけて登録型ヘッドハンティング会社サーチ型ヘッドハンティング会社の2パターンがあります。以下で2パターンのヘッドハンティング会社について詳しく解説します。

登録型ヘッドハンティング会社

登録型ヘッドハンティング会社とは、名前の通り登録窓口があるヘッドハンティング会社のことです。経歴やスキルなどの情報を入力することで、簡単に登録が完了します。

登録型ヘッドハンティング会社のヘッドハンターは登録された中から企業に最適な人材を探し、スカウトを送ります。

サーチ型ヘッドハンティング会社と違い、自ら転職市場にアピールできるのが登録型の大きなメリットです。転職意欲をお持ちの方であれば登録すべきサービスです。

サーチ型ヘッドハンティング会社

サーチ型ヘッドハンティング会社は登録型と違い、登録窓口がない受動的なサービスということが最も大きな特徴の1つです。
ヘッドハンティング会社と聞いて皆さんが想像するのはサーチ型ヘッドハンティング会社の方ではないでしょうか。

サーチ型のヘッドハンターは自身のネットワークを駆使して優秀な人材に対してスカウトを送ります。このスカウトを受け取って初めて利用できるのがサーチ型ヘッドハンティング会社です。

サーチ型ヘッドハンティング会社は、登録の有無にかかわらず優秀な人材にスカウトを送ります。そのため、採用企業側としては転職意欲の少ない優秀な人材に対してもアプローチを取ることができます。

サーチ型ヘッドハンティング会社は一部の大変優秀な方に向けたサービスです。

ヘッドハンティング会社は複数社登録するべき

ヘッドハンティング会社に登録するときは、気になったサービスに複数社登録することをおすすめします。
理由は簡単で、一社のみを利用するよりも複数社に登録することでヘッドハンターの目に触れる機会が増加し、スカウトが届く確率が上がります。

基本的にヘッドハンティング会社を利用して転職活動を行う場合は、スカウトが届くまでひたすら待つしかありません。スカウトを待つ時間を減らすためにも複数のヘッドハンティング会社に登録することをおすすめします。

ヘッドハンティング会社を利用するべき人の特徴|キャリアアップをするために

先ほどもお伝えしたようにヘッドハンティングとは優秀な人材に対して行う人材サービスですので、全ての方に利用をおすすめできるサービスではありません。
逆に、これからお伝えする特徴に当てはまる方がヘッドハンティング会社を利用することで、転職活動を成功させ更なるキャリアアップを期待できます。

転職をお考えの方で、これからお伝えする特徴に当てはまっている方にはヘッドハンティング会社の利用を強くおすすめします。

ヘッドハンティング会社の利用をするべき人の特徴
経営層や管理職層の方
年収が500万円以上の方

経営層や管理職層の方

そもそも、ヘッドハンティングとは経営層や管理職層などの即戦力人材に対してアプローチを行う転職サービスです。
経営層や管理職層の方はヘッドハンティング会社が一番欲しているターゲット層ですので、ヘッドハンティング会社に登録をすることで魅力的なスカウトが届くはずです。

経営層や管理職層というと、社内でキャリアアップをするのはかなり難しいと思います。ヘッドハンティング会社は、経営層や管理職層がキャリアアップをするのに最適なサービスの1つです。

年収が500万円以上の方

ヘッドハンティング会社はハイクラス層向けの転職サービスです。ハイクラス層の基準は曖昧なのですが、1つの指標として年収が500万円以上というのがあります。

年収が高い方ほど、転職によって年収を上げるのは難しくなります。ヘッドハンターが提案してくる案件は現在よりも好待遇・高年収であることがほとんどです。
実際にヘッドハンティング会社の中でも年収が500万円以上の方専用のサービスなどもあるので、現在の年収が500万円を超える高年収の方はヘッドハンティング会社の利用を検討する価値があります。

ヘッドハンティング会社の賢い選び方

ヘッドハンティング会社の数は近年増加の傾向があり、大手企業から中小企業まで様々なヘッドハンティング会社が存在しています。中には質の低いサービスもありますので、会社選びを間違えると転職活動自体が上手くいかなくなる場合もあります。

ここでは失敗しないためのヘッドハンティング会社の選び方をお伝えします。以下の項目を参考にヘッドハンティング会社を選ぶようにしましょう。

求人数の多さで選ぶ

ヘッドハンティング会社を選ぶ際に求人数の多いサービスを選ぶようにしましょう。
求人数が多いほどより良い条件の求人に出会う可能性が高まるからです。

また、求人数が多いということはそれだけ多くの企業から信頼を得ているヘッドハンティング会社であるとも考えられます。

以上の理由から、ヘッドハンティング会社を選ぶ際には求人数の多さに着目するべきです。

経歴や年齢にあったヘッドハンティング会社を選ぶ

あなたの年齢や経歴に強いヘッドハンティング会社を選ぶことも重要です。

もしも、20代後半の方がエグゼクティブクラス向けのヘッドハンティング会社に登録をしても恐らくスカウトが来ることはないでしょう。

自身の年齢や経歴など、現状に適した会社を選ぶことが大切です。

優秀なヘッドハンターが在籍するヘッドハンティング会社を選ぶ

ヘッドハンティング会社の質は在籍するヘッドハンターによって左右するといっても過言ではありません。

転職活動を成功させるためには、質の高いヘッドハンターが多いヘッドハンティング会社を選ぶことが重要です。

優秀なヘッドハンターがかどうかを見極める方法としては以下のポイントを参考にしてください。

優秀なヘッドハンターかどうか見極める方法
  • ヘッドハンター歴が長いか
  • 業界に関する知識が豊富か
  • 企業の悪い情報も教えてくれるか

ヘッドハンティング会社をおすすめする理由

ヘッドハンティング会社の利用をおすすめするのには以下の3つの理由があります。

ヘッドハンティング会社の利用をおすすめする理由
キャリアアップに繋がる求人が多い
非公開求人に応募できる
業界に精通したヘッドハンターによる転職支援

ヘッドハンティング会社では、高年収や上のポジションなどハイクラス向けの求人がほとんどですので、キャリアアップに繋がる求人が豊富です。
キャリアアップしたい方なら絶対に登録するべきサービスです。

また、ヘッドハンティング会社が独自に保有している非公開求人や業界に精通したプロのヘッドハンターによる転職支援も大変魅力的なサービスです。

ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違い

ヘッドハンティング会社と転職エージェントでは大きく3つの違いがあります。

ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違い
求人のグレードや年収の違い
一般向けかハイクラス向けかの違い
フォロー体制の違い

3つの違いについて詳しく解説いたしますので、参考にしてください。

求人のグレードや年収の違い

ヘッドハンティング会社はスキルや実績のあるハイクラス向けの転職サービスです。一方、転職エージェントは転職を考えているすべての方に向けた転職サービスです。

当然扱う求人の質は異なりますので、ヘッドハンティング会社が扱う求人の多くは「幹部・役員候補」など年収1000万円クラスのものばかりです。

現在の年収が500万を超えている方は、ヘッドハンティング会社を利用することで更なるキャリアアップに繋げることができます。

一般向けかハイクラス向けかの違い

前述した内容とも類似しますが、転職エージェントが一般向けの転職サービスであるのに対して、ヘッドハンティング会社はハイクラス向けの転職サービスです。

転職エージェントは転職を考えている方が自分から企業に応募するのに対して、ヘッドハンティング会社は企業から優秀な人材に対してアプローチするという違いもあります。

ですので、転職エージェントと違い企業側ではなく転職希望者側が優位な立場にあるのもヘッドハンティング会社の特徴の1つです。

フォロー体制の違い

転職エージェントは、社会経験や転職経験が浅い方に対してもサポートを行うため、手厚いサポートが特徴の転職サービスです。

ヘッドハンティング会社は既に社会人経験が豊富な方に対してのサービスですので、転職エージェントほどのサポート力はありません。

転職が初めてで自信のない方は転職エージェントを利用するべきですが、よりハイレベルなサポートを期待される方はヘッドハンティング会社を利用するべきです。
>>おすすめのヘッドハンティング会社ランキングはこちら

実際にヘッドハンティング会社を利用する流れ

ヘッドハンティング会社を利用する流れをご説明いたします。

転職活動でヘッドハンティング会社を利用する流れは、大きく5ステップに分かれています。

より良い企業からのスカウトをもらって転職を成功させるためには、ヘッドハンティング会社を利用するイメージをつかむことが大切ですので、参考にしてください。

登録から内定までの流れ

ヘッドハンティング会社への登録から内定までの流れは以下の通りです。

ヘッドハンティング会社に登録

まずはヘッドハンティング会社に登録しましょう。
気になるヘッドハンティング会社が見つかったら2~3社に登録することをおすすめします。

これまでの経歴やスキルなどを記入したら登録が完了します。ヘッドハンターからのスカウトが来るの待ちましょう。

ヘッドハンターからスカウトが届く

あなたのプロフィールに興味をもったヘッドハンターからスカウトが届きます。

スカウトの送り方はメールや電話などまちまちです。この段階では具体的な情報は開示されず、ヘッドハンターとの面談のための日程調整などを行って終わります。

ヘッドハンターと面談を行う

面談はカフェやホテルのロビーなど落ち着いたところで行われることが多いです。面談時に転職先の企業名や用意されたポジション、所属部署など具体的な求人の情報が開示されることとなります。

転職への意欲や求人への興味具合などをヒアリングして終わります。

企業の担当者と面接を行う

紹介された求人に興味を持ったら、いよいよ企業の担当者と面接に移ります。最初から緊張感のある面接を行う事は少なく、フランクな面談で双方のすり合わせから始まることが多いです。

面接は数回に渡ることがほとんどですので、一貫した受け答えが重要となります。

内定獲得

選考の結果、内定となりましたら年収などの交渉を行います。条件の交渉などはヘッドハンターを介して行うことも可能です。

交渉の末、双方が納得いく合意を得られたら終了となります。

ヘッドハンティングされてから退職するまでに押さえておくべきポイント

ヘッドハンティング会社経由で転職をする場合には、通常の転職とは違ったポイントを押さえておく必要があります。
というのも、ヘッドハンティングされる人材は優秀な人材のため、重要なポストについている方が多いこと、同業他社への転職が多いことが大きく影響するからです。

ここではヘッドハンティング会社経由で転職する時に良い印象を残すための退職するまでに抑えるべきポイントをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

良い印象を残す辞め方に共通して言えるのは今まで育ててもらった会社に少しでも迷惑をかけないよう行動をしているかどうかという点です。

退職するタイミング

退職するタイミングによっては、会社に悪い印象を残すことになります。特に役職が上位であるほど、会計年度の途中で退職するのは良くありません。
良いタイミングとしては、会計年度の業績にある程度目途がつき、翌年度の人事体制が整ってからが良いです。

辞めてしまう会社であっても、最後まで責任感のある行動を取ることは退職時だけでなく今後のキャリアにおいてもプラスに働きます。

会社の経営状況

会社の経営状況が悪い時に辞めてしまうのは必ずしも最善の策であるとは限りません。上位の役職を担っている方ほど企業に対する責任感やリーダーシップが問われます。
会社の経営状況が悪い時に退職してしまうと、リーダーシップや責任感が欠けているという印象を与えてしまい、転職後のキャリアが上手くいかない場合もあります。

確かに業績の悪い会社と共倒れするのは避けたいことではあります。しかしながら、会社が経営難に陥っても責任をもって取り組む方はハイクラス層の転職市場において重宝される人材でもあります。

ヘッドハンターからスカウトが届く人の特徴

ヘッドハンターから魅力的に映る人の特徴を踏まえることでスカウトの届く可能性が高まります。

スカウトが複数届けば、企業との面接や条件交渉などに強気で臨むことができるので転職活動においてもプラスなことが多いです。

以下のような特徴を持つ方はヘッドハンターからのスカウトが届きやすい傾向にあります。

ヘッドハンターからスカウトが届く人の特徴
社内外に人脈の幅が広い人材
優れたスキルや専門性を有している人材
管理職などのエグゼクティブクラスの人材

上記3つの特徴について詳しく解説いたします。

社内外に人脈の幅が広い人材

社内外に人脈の幅が広い人材はヘッドハンターの目にとどまりやすいです。社外へのコネクションが多い人材はそれだけで即戦力になります。また、社内での関わりが多い場合は周りを巻き込む能力のアピールにもなります。

広い人脈がきっかけで転職先が決まることもあるので、転職において人脈は大変有利な要素の1つです。

優れたスキルや専門性を有している人材

高い専門性や優れたスキルを有している方はヘッドハンターからスカウトが届きやすい傾向にあります。優れたスキルや専門性を活かした実績があると、ヘッドハンターへの印象はより良くなります。

優れたスキルや専門性を保有している方は、ヘッドハンティング会社を利用すると思わぬ魅力的な求人に出会うかもしれません。

管理職などのエグゼクティブクラスの人材

ヘッドハンティング会社が扱うのは、幹部・役員クラスの求人ばかりです。ですので、管理職などを務めた実績のあるエグゼクティブクラスの人材はヘッドハンターからしても大変魅力的な人材です。

管理職などの経験がある方は積極的にヘッドハンティング会社を利用することでキャリアアップに繋がります。

ヘッドハンティング会社利用時の注意点

ヘッドハンティング会社の利用には一定の注意を払う必要があります。
ヘッドハンティングを利用する際にはこれからお伝えする注意点を踏まえて利用するようにしましょう。

悪質なヘッドハンターも存在する

ヘッドハンターの中には悪意をもってあなたにアプローチをかけてくる悪質なヘッドハンターも存在します。
金銭をだまし取るため、詐欺のため、社内の情報を抜き取るためなどその目的は多岐にわたります。

キャリアと照らし合わせて明らかに好条件すぎる場合などは、詐欺まがいのヘッドハンターかもしれませんので注意が必要です。

悪質なヘッドハンターの特徴をお伝えしますので、参考にしてください。

悪質なヘッドハンターの特徴
  • 社名や名前を名乗らない
  • 求人に関する情報が曖昧
  • 好条件すぎる(20代のうちから年収1000万円越えなど)

ヘッドハンターからのスカウトが来た際に、上記に当てはまっていた場合は悪質なヘッドハンターである可能性が高いので気を付けてください。

スカウト=採用ではない

勘違いする方は大変多いのですが、ヘッドハンターからスカウトが来た時点で採用が決まったわけではありません。
実際にヒアリングや面接を重ねた上での採用となります。スカウトが来た段階で現職を退職してしまう方もいらっしゃいますが、慎重に行動するようにしましょう。

スカウトが届いても雇用契約書を締結するまでは退職の話を進めないようにしましょう。

転職条件は細部まで確認する

ヘッドハンティング会社から提示された条件(給与や待遇など)は細部まで確認するようにしましょう。確認をおろそかにしたことで、イメージしていた転職後の姿と現在にギャップがあり転職を後悔している方も多いです。

ヘッドハンターや企業の担当者との面談はしっかりと行い、転職条件で不明な点などは明らかにしておきましょう。

ヘッドハンティング会社に関するQ&A

ヘッドハンティングに関する代表的な質問を4つピックアップしてお伝えいたします。

Q&A

Q1.英語力がある方がヘッドハンティングに有利ですか?

英語力がある方が有利です。しかし、ヘッドハンティング会社が扱う求人はハイクラスの物ばかりですのでただ英語ができる人材は必要とされていません。

大事なのは英語力ではなく、英語力を活かしてどんな利益を生み出せるかということです。語学力をお持ちの方は、そのスキルをどう生かすのか言及することでさらに有利に働くでしょう。

Q2.若手でもヘッドハンティングされる場合はありますか?

若手でも可能性は大いにあります。高い専門性や高度なスキルを有している人材は若手の内からハイクラスな求人からスカウトがくることは珍しくないです。
しかし、明らかに好条件すぎる場合や不審なヘッドハンターからスカウトが来た場合は要注意です。そのような場合は詐欺や情報の抜き取りが目的でコンタクトを取っている可能性が高いです。

若いうちからハイクラスを目指したい方は、信頼性の高いヘッドハンティング会社を利用することで安心して転職活動を行うことができます。

>>信頼性の高いヘッドハンティング会社はこちら

Q3.ヘッドハンティング会社は無料で利用できますか?

基本的に無料で利用できます。中には、ビズリーチのように有料プランを利用することで機能を拡張して使うことができるサービスもあります。

自信の経歴や転職への意欲などと相談して、有料のプランを使うのか判断してください。ヘッドハンティング会社の多くは無料ですべてのサービスを利用できるものが大半ですので、まずは無料のサービスを利用することをおすすめします。

Q4.ヘッドハンティングされたことは転職理由になりますか?

「ヘッドハンティングされたから」だけでは転職理由にはなりません。企業からしたら、今まで育ててきた人材にヘッドハンティングされたという理由だけで辞められては納得がいきません。

ヘッドハンティングはあくまで転職をするきっかけにすぎません。退職をするということは現職の方に迷惑がかかる行為です。ですので、最低限しっかりとした理由だけでも伝えるようにしましょう。

ヘッドハンティング会社おすすめランキングのまとめ

いかがだったでしょうか。ヘッドハンティング会社の中には悪徳な会社もあるため、利用する際には注意が必要です。
とはいえ、ヘッドハンティング会社を利用することはキャリアアップに繋がる大きなチャンスでもあります。

ハイクラス層を目指す方、ハイクラスからさらにキャリアアップを目指す方であれば、ヘッドハンティング会社の利用は必須です。この記事でお伝えしたヘッドハンティング会社はどれも実績のある優良企業ですので、ぜひ活用してください。
ヘッドハンティング会社のおすすめランキングはこちら

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)