「病院以外の職場に転職する方法を知りたい」
「看護師資格を活かせる職場で働きたい」

と考えていませんか?

実は、看護師の資格や経験を活かせる病院以外の職場は多数あります。

病院以外にどのような職場があるのか知っておけば、転職時の選択肢を豊富に持つことができますよね。

この記事では病院以外への転職や看護師以外の生き方をお考えのあなたのために、看護師におすすめの転職先を厳選してお伝えします。

他にも病院以外に転職をする際の注意点や年収が上がる人の特徴などもあわせてお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。
>>病院以外への転職におすすめの転職サイト

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。
看護師におすすめの転職サイト

看護ルー(看護roo)ロゴ

1位:看護roo!

公式サイト→

オンライン30秒で登録完了
10年以上の豊富な実績
東証一部上場企業が運営で安心
求人数 約58,000件
+非公開求人多数
総合評価 4.9/5.0

看護のお仕事ロゴ

2位:看護のお仕事

公式サイト→

利用者数40万人以上
友達に勧めたいサービス第 1 位!
Webから簡単60秒で登録完了
求人数 約120,000件
総合評価 4.8/5.0

NJBロゴ

3位:
ナース人材バンク

公式サイト→

10万人以上が利用!
利用者の97%が満足
求人数 約40,000件
総合評価 4.5/5.0

マイナビ看護師ロゴ

4位:
マイナビ看護師

公式サイト→

求人数8万件以上
トラベルナースなど人気求人も!
公開
求人数
約54,000件
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

病院以外への転職におすすめの転職サイトランキング

転職サイトを利用する場合は、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

理由としては複数の転職サイトに登録をすることで

  • 転職サイト同士を比較できる
  • より多くの求人を閲覧できる
  • 転職サイトのいいとこどりができる

など、メリットが非常に大きいです。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.看護roo!

看護roo!

5万件以上のお仕事から紹介
オンライン30秒で登録完了
10年以上、何十万人もの豊富な実績

看護roo!は東証一部上場企業が運営する、10年以上看護師の転職支援実績がある転職サイトです。
何十万人もの看護師さんが愛用し、利用者満足度も96.3%※を誇っています。

求人数は約5万件以上と豊富で、病院件数も業界最大級。
月給42万円以上や年休130日以上など、厳選された高給与・好条件求人の中からあなたにあったお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完結します。
好きな時間に電話で条件を伝えるだけでその後はあなたにあったお仕事が届きます。
求人の詳しい情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡可能です。短所や実際に働いている方の口コミを聞くこともできます。

※調査協力:クロスマーケティング(2018年)
>>公式サイトを見る

求人数 約57,000件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 関東/関西/東海
┗東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/

関連記事:
看護roo!の評判・口コミ|求人の特徴も解説


2.看護のお仕事

看護のお仕事
日本最大級の求人数
職場の内部情報に詳しい
LINEで気軽に相談できる

看護のお仕事は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。
多数の非公開求人を含む約12万件の求人数のなかからあなたにあった転職先を見つけてくれます。

年間4,000回以上の職場訪問をおこなっており、医療方針から辞めた人の理由まで情報収集を実施しています。
職場の内部情報をもとに、利用者の希望に最も合う求人情報を紹介してくれます。

求人情報をLINEやメールで受け取ることができ、気になることや相談したいこともLINEで連絡できます。
そのため、ふだん転職活動になかなか時間が割けないという方でも気軽に利用し、転職活動を進めることができます。
>>看護のお仕事の詳細を見る

求人数 約120,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/


関連記事:
看護のお仕事の評判・口コミ|求人の特徴も解説

3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  • 年間10万人以上の看護師が利用
  • 看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが在籍
  • 利用者満足度97%※

ナース人材バンクは、2005年の運営開始以来、年間10万人以上の看護師に利用されている転職サイトです。

全国の看護師求人情報を豊富に取り扱っており、看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが豊富な求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

また、給与や役職、勤務条件など、直接だと言い出しづらい条件交渉についても、キャリアパートナーが代行しておこなってくれるため、効率的な転職活動ができます。

利用者からの評価も高く、97%の利用者から満足※しているとの評価を得ています。

※ナース人材バンク公式HPより
>>ナース人材バンクの詳細を見る

求人数 約40,000件
対応職種 看護師、准看護師、認定看護師、助産師、保健師、管理職
対応施設 病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
対応診療科目 内科、外科、透析/糖尿病、放射線科、歯科、神経科/精神科、小児科/産婦人科、眼科/耳鼻咽喉科/気管食道系、皮膚科/泌尿器科/肛門科、その他
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

\年間10万人が利用/

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|求人の特徴も解説

4.マイナビ看護師

マイナビ看護師
80,000件以上の求人情報
オンライン登録・電話面談可!
美容クリニックやトラベルナースも

マイナビ看護師は、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している看護師のための転職サイトです。
2022年1月現在80,000件以上の求人情報を取り扱っています。(独占求人・非公開求人含む)
高給与の求人はもちろん、一般企業や美容クリニック、夜勤なし求人からトラベルナースまでさまざまな人気求人が掲載されており、他では出会えない求人に出会える可能性も。

一人ひとりにプロのキャリアアドバイザーがつき、履歴書の書き方・面接対策から条件確認や退職交渉まで、徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビ看護師では、求人を出している企業や医療機関に訪問して現場の状況を徹底的にヒアリングしています。
職場の人間関係や雰囲気、人員体制など求職者の方が調べにくい情報もすべて共有してくれるため、転職後のミスマッチが少なくなります。

相談のみでももちろんOK。
登録はオンラインで約1分で完了します。
登録後の面談は電話やWeb面談、直接面談から選べるため、忙しい方も初めての転職で不安な方も安心です。
>>マイナビ看護師の詳細を見る

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

\相談だけでもOK/

関連記事:
マイナビ看護師の評判・口コミ|求人の特徴も解説


5.医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーの特徴

  • 首都圏や東海、関西エリアに強い
  • 好条件の非公開求人が豊富
  • Webでのカウンセリングも対応可能

医療ワーカーは、看護師に特化した転職サイトです。
全国エリアを対象にサービスを提供していますが、特に首都圏や東海、関西エリアの求人情報を豊富に取り扱っています。

また、非公開求人も豊富に取り扱っており、メールマガジンに登録しておけば、希望条件に合った非公開求人情報をメールで受け取ることができます。

そのため、じっくりと仕事を探したい方や、自分のペースで転職活動を進めたい方にもおすすめです。

Webでのカウンセリングも実施しており、転職の相談はもちろん、履歴書添削・模擬面接のサポートも受けることができます。

>>医療ワーカーの詳細をみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/


関連記事:
医療ワーカーの評判・口コミ|求人の特徴も解説

ここでは5つの転職サイトをご紹介しました。
もっと多くの転職サイトを比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。
看護師転職サイトおすすめランキング|希望が叶う職場選びをプロが比較して紹介
看護師向け転職エージェントおすすめランキング|病院・クリニックなど施設別で紹介

病院以外で看護師に人気の就職先

看護資格を活かす病院以外の転職先として人気の職場をランキング形式でご紹介します。その職種に転職するための方法もあわせてお伝えしますので、参考にしてください。

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

産業看護師

一般企業で働く看護師を産業看護師といいます。
企業内の医務室などが職場となり、企業によっては総務部や人事部に所属して働くことになります。

産業看護師の仕事内容は社員の応急処置がほとんどですが、メンタルヘルスのケアや健康管理なども主流の仕事です。

産業看護師に転職をする際には、看護師向けの転職サイトを利用することをおすすめします。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

幼稚園・保育園

幼稚園や保育園では子どもの健康管理を主な仕事として行います。その他にも、保護者とコミュニケーションを取る能力などが求められることもあります。

幼稚園・保育園での具体的な業務は以下のようなものがあります。

  • 園児の体調管理
  • けがなどの緊急的な事態への応急処置
  • 身体測定や健康診断の補助
  • 職員の体調管理や応急処置

保育園では、基本的に残業や直接的な医療行為を行うことがありません。そのため、看護師にかかる負担が少ない職場環境であるといえます。

訪問看護

訪問看護とは、患者さんの自宅に訪問し、介護や看護を行うケアサービスのことです。

主な業務内容は、

  • 健康状態の確認
  • 療養方法の指導
  • 医療措置
  • 身体介護

などがあります。

また、訪問看護の特徴の1つとして利用者やその家族とより密な関係性が築けるという点もあります。
1人1人の患者さんと深く向き合いたい方にはおすすめの働き方です。

訪問看護と聞くと高齢者が利用者の大半を占めているイメージがあると思いますが、実際のところ利用者層は幅が広く、乳幼児から高齢者まで様々です。

学校の保健室

学校の保健室で働く方は学校保健師と呼ばれます。

学生時代の保健室を思いだしていただければ業務内容をイメージしやすいと思いますが、具体的な内容としては、

  • けがの処置
  • 具合が悪くなった生徒の対応
  • 健康診断
  • 生徒のメンタルヘルスケア

などがあります。

とはいえ、多くの場合は何事もなく1日が終わるケースが多いです。しかし、時には重篤な状態に陥った生徒への対応を求められます。
看護師としての知識や経験は最低限必要です。

また、近年はけがや急病の対応以外に生徒の心のケアを求められることも多いです。そのため、看護師としての経験やスキル以外にも子どもに寄り添う力が求められます。

健診センター

看護師資格を活かせる職場の1つとして、健診センターがあります。
健診センターは健康診断や人間ドックを行う施設のことで、1日の利用者数が100人を超えることも珍しくありません。

手際の良さが求められるため、採血が苦手な方や新卒の看護師にはハードルの高い職場環境でもあります。

健診センターは幅広い知識やスキルよりも手際の良さを求められることが多い職場です。

イベントナース

イベントナースとは、音楽・スポーツイベントに同行し、体調を崩した参加者の看護を行う仕事のことです。

看護資格があれば誰でも応募することができ、時間やスケジュール管理のしやすい働き方として人気が高いです。

また、音楽フェスや修学旅行など特別な行事に帯同できるため、働きながら非日常体験ができるのもイベントナースの大きな魅力です。

イベントナースを募集している職場では土日祝日の勤務が多いことから、看護師の副業としても人気が高い職種です。

美容クリニック

美容クリニックには大きく美容皮膚科と美容外科の2パターンに分かれています。

両者の大きな業務内容の違いとしては、美容皮膚科は医療脱毛や美容施術などを行い、美容外科は整形手術をメインに行うことにあります。

美容クリニックの代表的な業務内容は以下の通りです。

  • 電話受付の対応
  • 予約の管理
  • カウンセリング
  • 注射や脱毛の施術補佐

美容クリニックは全国的に求人数が少ないため、美容クリニックで働こうとお考えの方は転職サイトや転職エージェントを利用することをおすすめします。
>>看護師におすすめの転職サイトはこちら
>>看護師におすすめの転職エージェントはこちら

病院以外で看護資格が使える珍しい求人

上記では看護師に人気の職場を7つご紹介しました。ここでは、看護師資格を活用できる珍しい職場をご紹介します。

転職活動をするうえで、資格を持っている人材は重宝されることが多いです。看護師の方が病院以外の職場に転職をする際には、資格が活かせる環境を選ぶことをおすすめします。

看護資格が活かせる珍しい職場は以下の通りです。

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

治験コーディネーター

治験コーディネーターは、治験の調整役を担う職種のことを指します。

製薬会社が新薬を開発した際には、人体への影響や副作用などを調べるために臨床試験(治験)を行います。

このとき、治験には被験者や製薬会社、各医療機関など多くの人がかかわることになり、このときの調整約が治験コーディネーターです。

より具体的な業務内容は以下の通りです。

  • 治験実施計画書の理解
  • 検査機器の管理
  • 被験者の募集
  • 被験者のスケジュール管理と対応
  • 治験終了報告書の作成

治験コーディネーターになるためには医療全般への幅広い知識が必要です。

ですから、看護師で培った知識やスキルを活かすことができる職場です。実際に治験施設支援機関で働く方の27%近くが看護師資格を保有しています。
※出典|日本SMO協会データ2020

レジャー施設の医務室

テーマパークやレジャー施設には医務室が設置されていることが多く、そこでは数名の看護師を募集しています。

テーマパークやレジャー施設の楽しい雰囲気を作る一員として働くことができるため、人気の職種の1つです。

レジャー施設の医務室求人はかなりの人気求人ですので、転職サイトや転職エージェントを利用してみてください。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

看護系技官・看護師公務員

看護系技官のという言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、端的にいうと医療にかかわる専門性と行政官としての専門性を活かして活躍する技術系行政官※のことを言います。
※出典|厚生労働省|看護系技官採用情報

直接的に看護業務を行うのではなく、国家公務員として看護や福祉に関わる課題を解決する取り組みを行います。

最大のメリットは看護系技官は国家公務員ですので、給与や福利厚生が充実しているという点です。

また、医療に深く関われることから大きなやりがいを感じる職場でもあります。

ただ、他の看護求人と大きく異なる点としては全国転勤の可能性があるということです。

やりがいを感じる病院以外の職場

看護師の仕事の大きな魅力の1つは、やりがいを感じながら働けるという点です。

そこで、この章では病院以外にも病院勤務と同じくらい、やりがいをもって働ける職場を2つご紹介します。

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

衛生管理者

衛生管理者は、労働災害や労働者の健康障がいを防止するために管理や教育を行う仕事です。
※出典|労働基準|厚生労働省

衛生管理者になるためには国家資格を取得する必要がありますが、労働者の健康を守るために働くという大きなやりがいが魅力です。

衛生管理者の資格には下記の2種類が存在しています。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者

第一種衛生管理者は電気業やガス業、清掃業など有害業務を含む業種で働くことができる衛生管理者の資格です。

第二種衛生管理者は有害業務ではない業種に限り働くことができる衛生管理者の資格のことです。

臨床開発モニター

臨床開発モニターはCRAともいわれる治験に関する業務を行うエキスパートのことです。

治験がスムーズにすすむようにサポートを行う職種であり、昇給率が高いというメリットもあります。

医療全般における幅広い知識が必要となるため、看護師で培った経験を活かすことができる職場の1つです。

看護師が自宅でできる仕事

務めている職場にもよりますが、看護師の方でも副業を始める方は近年増えています。

そこで、看護師の方が自宅でできる副業や仕事をご紹介します。

Webライター

Webライターはインターネット上の記事を執筆する職業のことです。場所を問わずパソコン1つあれば仕事に取り組むことができます。

自分でブログやWebサイトを立ち上げてインターネットに記事を投稿しお金を稼ぐ方もいますが、自力でブログの立ち上げから収益化まで行うのは大変難しいです。

そこでおすすめなのはフリーのライターとして企業から案件を引き受けるという方法です。1記事数千円程度の報酬が支払われるため、人によっては本業並みに稼ぐWebライターの方もいます。

案件を引き受ける際には、フリーランスエージェントに登録することがおすすめです。
>>おすすめのフリーランスエージェントはこちら

アンケートモニター

アンケートモニターは空き時間にアンケートに答えてお金を稼ぐという方法です。

具体的には、アンケートサイトに登録しアンケートに答えてポイントをため、一定数ポイントが貯まると現金や商品券などに換金することができます。

スマホ1つあればアンケートモニターを行うことができるので、看護師におすすめの自宅でできる仕事です。

あくまで副業程度しか稼げないので、本業と両立しながらアンケートモニターを行うことをおすすめします。

本業を変えたい場合には転職サイトを利用して、しっかりと稼げる職種を探すと良いでしょう。
>>おすすめの転職サイトに戻る

病院以外の転職で気を付けるポイント

病院以外に転職をお考えの方に気を付けてほしいポイントをお伝えします。

これからお伝えするポイントを把握することで転職活動をより良いものにしてください。

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

病院以外の求人の選考倍率は比較的高い

病院以外の職場では、比較的求人の選考倍率が高い傾向があります。

特に美容クリニックや産業看護師などは、看護師から人気の割に求人数が少ないため選考の倍率が上がってしまうのです。

病院以外の職場で人気の求人に応募する際にはしっかりとした対策や準備が大切です。特に一般企業に就職する際には厳しい筆記試験や書類選考、面接を突破する必要があります。

病院以外の職場に転職活動を行う場合、一般的な看護師転職とは異なる対策や準備が必要です。対策に不安を感じる方は、転職サイトや転職エージェントを利用してみてください。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

年収が上がるのは4割程度

厚生労働省のデータによると、実は転職をして年収が上がるのは全体の4割程度だといわれています。
※参考|転職者実態調査の概況|厚生労働省

「年収を上げようと思って転職活動を行ったが、結局給与が全く変わらなかった」ということは十分に起こりうるため、転職者の4割程度しか年収が上がっていないということを念頭に置いて転職活動に臨みましょう。

転職活動を行うメリットは、年収アップだけではありません。多くの人は以下のような理由で転職活動を行います。

  • より良い職場環境で働くため
  • キャリアアップのため
  • 独立・起業するため
  • 勤務地を変えるため
  • 自身のライフスタイルが変わったため

しかしながら、せっかく転職活動を行うのであれば少しでもいいから年収をアップさせたいですよね。そこで、この後の項目では転職をして年収が上がる方の特徴をお伝えします。
>>転職をして年収が上がる人の特徴はこちら

求人を見つけるのが難しい

病院以外の職場への転職は人気がある一方、求人を見つけるのが比較的難しいという問題があります。

大きな理由として、基本的には看護師求人は病院が募集しているものがほとんであるという事が挙げられます。

看護師の場合、知り合いや友人に紹介されて違う職場に転職することがありますが、病院以外の職場の場合は募集人数が少ないこともあり友人から紹介されることは非常に珍しいです。

そこで、病院以外の求人をお探しの方におすすめしているのが転職サイトや転職エージェントを利用する事です。

転職サイトでは、「病院以外の職場」のように検索条件で絞り込みをして求人探しが可能となるため、簡単に病院以外の職場を探すことができます。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

また、転職エージェントでは病院以外の職場であなたに適した求人を定期的に紹介してくれます。
>>看護師におすすめの転職エージェントを見る

病院以外への転職をお考えの方は、身の回りで利用できるものを有効活用してよりよい転職活動を行ってください。

病院以外に転職をして年収が上がる人の特徴

転職活動者の中で年収をアップさせた方は全体の中の4割程度だといわれています。
※参考|転職者実態調査の概況|厚生労働省

しかし、せっかく転職活動に労力を割くのであれば1円でも多く年収をアップさせたいですよね。

ここでは転職者の中で年収が上がりやすい方の傾向をお伝えします。

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

転職サイトや転職エージェントを利用している

転職サイトや転職エージェントの中には、利用者の6割近くが年収アップを実現させているサービスもあります。例えば、パソナキャリアでは転職者の67.1%が年収アップに成功しています。

特に転職エージェントの場合、担当者が求職者と企業の間に立って給与やその他条件の交渉を行ってくれるため、年収が上がりやすくなる傾向があります。

また、転職サイトでは一度に複数の求人を比較しながら職場探しを行うことができます。そのため、大量の求人情報の中からより給与条件の良い求人に応募することができます。

下記で転職者からの評判が高い転職エージェントを表にまとめましたので参考にしてください。

評価 ポイント
看護roo! 4.9/5.0 オンライン登録OK
月給42万円以上も
10年以上の実績
看護の
お仕事
4.7/5.0 求人数12万件以上!
LINEで気軽に相談◎
好条件求人多数掲載
ナース
人材バンク
4.5/5.0 利用者10万人超
全国対応
充実のサポート◎

若手や女性

30代未満の若手や女性の方は年収がアップしやすい傾向にあります。

若手の年収が上がりやすい理由としてはいくつか考えられますが、元々の年収が低いことが考えられます。

また、若手の内は社会人としての差がつきにくいということもあり、情熱や成長意欲のアピール次第ではよりよい環境へ転職をすることができます。

厚生労働省が出したデータによれば、年収が増加した割合がもっとも多いのは25歳~29歳で約50%の方が年収をアップさせています。
※参考|転職者実態調査の概況|厚生労働省

一方、女性が年収をアップさせやすい理由としては女性労働者の全体に占める正社員の割合が低く、契約社員から正社員などに転職をすることで年収が上がる方が多いという事が挙げられます。

所属している業界・職種の平均年収が低い

所属する企業や業界の平均年収が低い場合、いくら優秀な社員だとしても受け取る給与が低くなってしまいます。

逆に言えば、平均年収が低い企業や業界に所属している方は今よりも平均年収の高い会社や業界に転職をすることで転職後の年収をアップさせることができます。

看護師の方が病院以外の一般企業に転職を行う場合には、今いる業界よりも平均年収が高い業界や会社の産業看護師求人を選ぶなど行うことで転職後の年収をアップすることができます。

とはいえ、自分1人で全く異なる業界への転職活動を行うのはかなり難しいです。そこで、転職エージェントや転職サイトを利用し、第三者の意見を取り入れながら転職活動を行うことをおすすめします。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る
>>看護師におすすめの転職エージェントはこちら

新卒の看護師は病院以外に就職できるのか

一般的には、看護師の資格を取った新卒の方の就職先は病院が主流となっています。しかし、新卒の看護師は必ず病院に就職しなければいけないのでしょうか。
「要看護師経験」
「新卒お断り」
上記のような表記がない求人であれば新卒でも応募することができます。ただし、看護師としての経験やスキルを身につけるために病院は最も効果的な環境の1つです。

病院での経験を積んでいることで、その後のキャリアで病院以外の優良な職場に転職ができるかもしれません。強いこだわりがない限り、新卒の方には病院への就職をおすすめします。

「看護師転職 病院以外」に関する質問

ここでは、看護師の方が病院以外の職場に転職する際に抱くような疑問をまとめてご紹介しています。

病院以外の職場に転職を行う前に疑問を解消して、より良い転職活動を行ってください。

看護師転職サイトは使うと不利ですか?使わない方がいいですか?

看護師転職サイトを使うことで不利になることはほとんどありません。ですが、使うか使わないかはその人の状況に寄ります。

看護師向け転職サイトでは、豊富な求人の閲覧や看護師に特化した転職支援サービスを受けることができます。そのため、転職先がまだ定まっていない方やより良い職場を探したい方にはおすすめできます。

一方、既に転職先として有力な候補がある方はそのまま今の転職先とのやり取りを続けた方が良いかもしれません。

看護師転職サイトでは、個人では集めきれない転職に関する様々な情報が膨大に掲載されています。そのため、何か特殊な事情がない限り転職サイトを利用した方が転職活動を有効的にすすめることができます。

転職サイトを使わずに求人を自分で探すデメリットはありますか?

転職サイトを使わない1番のデメリットは選択肢が圧倒的に少なくなるという点です。

転職サイトを使わずに求人を探す場合、考えられる方法としては「友人や同僚からの口コミ」や「企業の採用ページを検索する」などが挙げられます。どちらも非常に時間がかかるうえに限られた選択肢の中で転職活動を行わなければいけません。

転職サイトでは豊富な求人の中からより良い条件の職場を選んで応募することができます。転職活動において、選択肢を多く持っておくことは大切ですので転職サイトや転職エージェントを利用することをおすすめします。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

転職サイトを利用しても不採用になることはありますか?

転職サイトを利用したからといって100%採用されるわけではありません。職場との相性が悪かったり、面接や書類選考への準備が不十分だった場合にはもちろん不採用になってしまいます。

ただし、転職サイトでは選考対策を受けることができたり同時に複数の求人に応募することができるため、採用される確率は格段に上がります。

転職サイトを使ったからといって決して油断はせず、万全な準備をしましょう。

退職しなければ病院以外の仕事に就けませんか?

本業の職場を病院から病院以外の職場に変える場合は、退職を求められることがほとんどです。

しかし、病院以外の職場で副業を行う場合には退職せずに仕事に就くことができます。

勤務先や雇用形態によっては副業が禁止されている場合もありますので、看護師の方が副業を始めようとする場合には就業規則の確認を必ず行いましょう。

看護師以外の仕事に転職する際の面接でコツはありますか?

あることを意識をすることで看護師以外の仕事に転職する際にも好印象を与えることができます。

それは「看護師時代に意識していた事や活かした強みを違う職場でどのように発揮できるかを伝える」ということです。

例えば、看護師時代に患者さんのことを常に第一に考えていた方であれば、「常にお客様第一の行動を取ることができます」というようなアピールが可能です。

あなたが看護師として働いてきた経験を振り返り、他の環境でも活かすことができる要素があれば積極的にアピールしましょう。

看護師がオフィス勤務を行うことは可能ですか?

可能です。具体的には、看護師の方がデスクワーク・オフィスワークを行う代表的な職場は下記のようなものがあります。

  • 企業の医務室
  • 治験コーディネーター
  • 保健センター
  • 事務職や受付職

オフィス勤務の求人の多くは一般企業が募集しているものであるため、転職サイトなどを利用しなければ満足に求人を探すことができません。

ですから、希望に合うオフィス勤務求人を見つけたい方には転職サイトの利用がおすすめです。

看護師以外の生き方を選択しても、将来復職は可能でしょうか?

復職可能です。看護師の求人を募集している施設や病院は多く、「ブランクありOK」を掲げる求人も少なくありません。

ナースセンターでも復職したい看護師に対する支援が行われており、ブランクのある看護師でも復帰しやすいです

参考:厚生労働省|看護職のキャリアと働き方支援サイト

>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

看護師におすすめの病院以外の職場14選のまとめ

看護師の病院以外への転職まとめ

  • 病院以外へ転職する場合は
    転職サイト・エージェントがおすすめ
  • 看護資格を活かせる職場は多数存在している
  • 病院以外の求人は人気が高いため、事前準備が大切

看護師の仕事は、人の命や健康を支える大変素晴らしいお仕事です。しかし、この記事でも紹介したように看護師の経験や資格を活かすことで病院以外にもやりがいを感じる仕事はたくさんありますよね。

よって、病院以外のお仕事を選ぶこともおすすめします。ただ、新卒看護師の場合はまずは病院看護師を選ぶのが賢明です。

病院以外の職場は多数存在してはいるものの、求人数自体は少ない傾向にあります。そのため、病院以外の職場の求人は応募が殺到することが多いです。

人気求人だからこそ、転職サイトなど身の回りで活用できるものは全て利用して、よりよい転職活動を送ってください。
>>病院以外におすすめの転職サイトに戻る

参考文献
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
賃金構造基本統計調査
看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査
衛生行政報告例
雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)