「看護師になったばかりでも転職ができるのか不安」
「どの転職サイトがいいのかわからない」

とお悩みではありませんか?

経験が浅いと満足のいく転職ができるのか不安になってしまいますよね。

そこでこの記事では、新人看護師におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。
>>先にランキングをみる

その他にも、転職に失敗しないためのコツや、転職の経験談などもご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

What's EvoWork
当メディアは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可をうけ、人材関連のサービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。
数多くの転職サービスや派遣会社を見てきた転職のプロが「あなたの転職をサポートするパートナー」をご紹介しています。
看護師におすすめの転職サイト

看護ルー(看護roo)ロゴ

1位:看護roo!

公式サイト→

オンライン30秒で登録完了
10年以上の豊富な実績
東証一部上場企業が運営で安心
求人数 約58,000件
+非公開求人多数
総合評価 4.9/5.0

看護のお仕事ロゴ

2位:看護のお仕事

公式サイト→

利用者数40万人以上
友達に勧めたいサービス第 1 位!
Webから簡単60秒で登録完了
求人数 約120,000件
総合評価 4.8/5.0

NJBロゴ

3位:
ナース人材バンク

公式サイト→

10万人以上が利用!
利用者の97%が満足
求人数 約40,000件
総合評価 4.5/5.0

マイナビ看護師ロゴ

4位:
マイナビ看護師

公式サイト→

求人数8万件以上
トラベルナースなど人気求人も!
公開
求人数
約54,000件
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

新人看護師におすすめの看護師転職サイトランキング14選

ここからは、新人看護師におすすめの看護師転職サイトをランキング形式でご紹介します。

気になるサイトから複数登録をしてあなたにあったサイトを見つけてくださいね。

評価 ポイント
看護roo! 4.9/5.0 オンライン登録OK
月給42万円以上も
10年以上の実績
看護の
お仕事
4.7/5.0 求人数12万件以上!
LINEで気軽に相談◎
好条件求人多数掲載
ナース
人材バンク
4.5/5.0 利用者10万人超
全国対応
充実のサポート◎
転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ

複数登録するメリット
・より多くの求人を比較できる
・相性の良い担当者が探せる
・使いやすいサイトが見つかる

1.看護roo!

看護roo!

5万件以上のお仕事から紹介
オンライン30秒で登録完了
10年以上、何十万人もの豊富な実績

看護roo!は東証一部上場企業が運営する、10年以上看護師の転職支援実績がある転職サイトです。
何十万人もの看護師さんが愛用し、利用者満足度も96.3%※を誇っています。

求人数は約5万件以上と豊富で、病院件数も業界最大級。
月給42万円以上や年休130日以上など、厳選された高給与・好条件求人の中からあなたにあったお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完結します。
好きな時間に電話で条件を伝えるだけでその後はあなたにあったお仕事が届きます。
求人の詳しい情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡可能です。短所や実際に働いている方の口コミを聞くこともできます。

※調査協力:クロスマーケティング(2018年)
>>公式サイトを見る

求人数 約57,000件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 関東/関西/東海
┗東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/

関連記事:
看護roo!の評判・口コミ|求人の特徴も解説


2.看護のお仕事

看護のお仕事
日本最大級の求人数
職場の内部情報に詳しい
LINEで気軽に相談できる

看護のお仕事は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。
多数の非公開求人を含む約12万件の求人数のなかからあなたにあった転職先を見つけてくれます。

年間4,000回以上の職場訪問をおこなっており、医療方針から辞めた人の理由まで情報収集を実施しています。
職場の内部情報をもとに、利用者の希望に最も合う求人情報を紹介してくれます。

求人情報をLINEやメールで受け取ることができ、気になることや相談したいこともLINEで連絡できます。
そのため、ふだん転職活動になかなか時間が割けないという方でも気軽に利用し、転職活動を進めることができます。
>>看護のお仕事の詳細を見る

求人数 約120,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/


関連記事:
看護のお仕事の評判・口コミ|求人の特徴も解説

3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  • 年間10万人以上の看護師が利用
  • 看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが在籍
  • 利用者満足度97%※

ナース人材バンクは、2005年の運営開始以来、年間10万人以上の看護師に利用されている転職サイトです。

全国の看護師求人情報を豊富に取り扱っており、看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが豊富な求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

また、給与や役職、勤務条件など、直接だと言い出しづらい条件交渉についても、キャリアパートナーが代行しておこなってくれるため、効率的な転職活動ができます。

利用者からの評価も高く、97%の利用者から満足※しているとの評価を得ています。

※ナース人材バンク公式HPより
>>ナース人材バンクの詳細を見る

求人数 約40,000件
対応職種 看護師、准看護師、認定看護師、助産師、保健師、管理職
対応施設 病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
対応診療科目 内科、外科、透析/糖尿病、放射線科、歯科、神経科/精神科、小児科/産婦人科、眼科/耳鼻咽喉科/気管食道系、皮膚科/泌尿器科/肛門科、その他
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

\年間10万人が利用/

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|求人の特徴も解説

4.マイナビ看護師

マイナビ看護師
80,000件以上の求人情報
オンライン登録・電話面談可!
美容クリニックやトラベルナースも

マイナビ看護師は、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している看護師のための転職サイトです。
2022年1月現在80,000件以上の求人情報を取り扱っています。(独占求人・非公開求人含む)
高給与の求人はもちろん、一般企業や美容クリニック、夜勤なし求人からトラベルナースまでさまざまな人気求人が掲載されており、他では出会えない求人に出会える可能性も。

一人ひとりにプロのキャリアアドバイザーがつき、履歴書の書き方・面接対策から条件確認や退職交渉まで、徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビ看護師では、求人を出している企業や医療機関に訪問して現場の状況を徹底的にヒアリングしています。
職場の人間関係や雰囲気、人員体制など求職者の方が調べにくい情報もすべて共有してくれるため、転職後のミスマッチが少なくなります。

相談のみでももちろんOK。
登録はオンラインで約1分で完了します。
登録後の面談は電話やWeb面談、直接面談から選べるため、忙しい方も初めての転職で不安な方も安心です。
>>マイナビ看護師の詳細を見る

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

\相談だけでもOK/

関連記事:
マイナビ看護師の評判・口コミ|求人の特徴も解説


5.医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーの特徴

  • 首都圏や東海、関西エリアに強い
  • 好条件の非公開求人が豊富
  • Webでのカウンセリングも対応可能

医療ワーカーは、看護師に特化した転職サイトです。
全国エリアを対象にサービスを提供していますが、特に首都圏や東海、関西エリアの求人情報を豊富に取り扱っています。

また、非公開求人も豊富に取り扱っており、メールマガジンに登録しておけば、希望条件に合った非公開求人情報をメールで受け取ることができます。

そのため、じっくりと仕事を探したい方や、自分のペースで転職活動を進めたい方にもおすすめです。

Webでのカウンセリングも実施しており、転職の相談はもちろん、履歴書添削・模擬面接のサポートも受けることができます。

>>医療ワーカーの詳細をみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/


関連記事:
医療ワーカーの評判・口コミ|求人の特徴も解説

ここでは5つの転職サイトをご紹介しました。
もっと多くの転職サイトを比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。
看護師転職サイトおすすめランキング|希望が叶う職場選びをプロが比較して紹介
看護師向け転職エージェントおすすめランキング|病院・クリニックなど施設別で紹介

職場別|新人看護師におすすめの転職サイト

ここからは職場や特徴ごとにおすすめの転職サイトをご紹介します。
希望条件にあった項目を確認してみてくださいね。

クリニックの転職におすすめ

夜勤がなく、日曜祝日が休みのクリニックは人気が高い求人です。
求人数の多い転職サイトに登録しておきましょう。

ナースキャリアファイル

ナースキャリアファイル

ナースキャリアファイルの特徴

  • 本当に自分にあった求人を紹介
  • 約8,500件の医療機関との取引実績
  • 全国の病院を取材したドクターズ・ファイルが運営

ナースキャリアファイル15年以上医療機関の取材を独自で行っているドクターズファイルが運営する転職サイトです。
職場の雰囲気や人間関係のリアルな情報をもとに本当に自分に合った会社を選べます。

登録後は、本当にあなたにあった会社を探すため、
・仕事をする上で大切にしていること
・これまでの経験
・本当になりたい姿
などじっくりとヒアリングを行い、あなただけの「キャリアファイル」を作ってくれます。
経歴をただ紹介するだけになりがちな履歴書や面接も、聞いたエピソードをもとにプロのライターがストーリーを作成
魅力的な内容に仕立ててくれるため、選考成功確度も格段にあがります。

>>公式サイトを見る

対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師
診療科目 内科系、外科系、産婦人科系、小児科系、眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・アレルギー科系、肛門科・泌尿器科・性感染症科系、精神科系、美容系、歯科系、その他など
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://doctorsfile-agent-nurse.jp/



看護roo!

看護roo!

5万件以上のお仕事から紹介
オンライン30秒で登録完了
10年以上、何十万人もの豊富な実績

看護roo!は東証一部上場企業が運営する、10年以上看護師の転職支援実績がある転職サイトです。
何十万人もの看護師さんが愛用し、利用者満足度も96.3%を誇っています。

求人数は約5万件以上と豊富で、病院件数も業界最大級。東京の求人数は7,000件を超えています。
月給42万円以上や年休130日以上など、厳選された高給与・好条件求人の中からあなたにあったお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完結します。
好きな時間に電話で条件を伝えるだけでその後はあなたにあったお仕事が届きます。
求人の詳しい情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡可能です。短所や実際に働いている方の口コミを聞くこともできます。
>>公式サイトを見る

東京の
求人数
約7,300件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 関東/関西/東海
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/


看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

  • 日本最大級の求人数
  • 職場の内部情報に詳しい
  • LINEで気軽に相談できる

看護のお仕事は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。

東京都の看護師求人は、人口が集中する23区を中心に全国でトップクラスです。看護のお仕事では約7900件の求人を紹介しています。
平均年収も約510万円と全国平均と比較しても30万円ほど高く、高収入も期待できます。

看護のお仕事は、特に転職者が多い東京都において利用しやすい転職サイトです。
そのため、ふだん転職活動になかなか時間が割けないという方でも気軽に利用し、転職活動を進めることができます。
>>看護のお仕事の詳細を見る

東京の求人数 約7,900件
求人の質
転職サポート
総合評価
東京都の拠点 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/


関連記事:
看護のお仕事の評判・口コミ|求人の特徴も解説

一般病院の転職におすすめ

一般病院の転職におすすすめのサイトをご紹介します。

キャリタス看護

キャリタス看護

病院就職合同説明会を多数開催
自宅からオンラインでイベント参加可能
10年以上、病院のお仕事に強い

キャリタス看護は病院でお仕事を探す方、色々な病院を比較して転職したい方におすすめの転職サイトです。
自宅からオンラインで参加できる病院就職合同説明会「キャリタス看護フォーラム」を定期的に開催しています。

キャリタス看護フォーラムに参加することで、
・幅広い病院から説明が聞ける
・病院の職員からリアルな声が聞ける
・ESや面接など選考のコツを教えてもらえる
など多くのメリットがあります。
病院や医療機関・施設を1度に見比べられるだけでなく、WEBやエージェントからは得ることができない現場のリアルな情報を知れる貴重な機会に。
また、自宅からオンラインで参加できるため、感染症対策や忙しくて足を運べない看護師の方も安心です。

>>公式サイトを見る

病院・施設数 約581件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師、その他
診療科目 内科・心療内科・精神科・神経内科・呼吸器内科
呼吸器外科・消化器内科・消化器外科・胃腸内科
胃外科・循環器内科・人工透析内科・アレルギー科
リウマチ科・小児科・外科・整形外科・形成外科
美容外科・脳神経外科・心臓血管外科・小児外科
皮膚科・泌尿器科・性感染症内科・肛門外科・産婦人科
産科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・気管食道内科
気管食道外科・リハビリテーション科・放射線科
歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・麻酔科
その他など
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.career-tasu.jp



看護roo!

看護roo!

5万件以上のお仕事から紹介
オンライン30秒で登録完了
10年以上、何十万人もの豊富な実績

看護roo!は東証一部上場企業が運営する、10年以上看護師の転職支援実績がある転職サイトです。
何十万人もの看護師さんが愛用し、利用者満足度も96.3%を誇っています。

求人数は約5万件以上と豊富で、病院件数も業界最大級。東京の求人数は7,000件を超えています。
月給42万円以上や年休130日以上など、厳選された高給与・好条件求人の中からあなたにあったお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完結します。
好きな時間に電話で条件を伝えるだけでその後はあなたにあったお仕事が届きます。
求人の詳しい情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡可能です。短所や実際に働いている方の口コミを聞くこともできます。
>>公式サイトを見る

東京の
求人数
約7,300件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 関東/関西/東海
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/


マイナビ看護師

マイナビ看護師
80,000件以上の求人情報
オンライン登録・電話面談可!
美容クリニックやトラベルナースも

マイナビ看護師は、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している看護師のための転職サイトです。
2022年1月現在80,000件以上の求人情報を取り扱っています。(独占求人・非公開求人含む)
高給与の求人はもちろん、一般企業や美容クリニック、夜勤なし求人からトラベルナースまでさまざまな人気求人が掲載されており、他では出会えない求人に出会える可能性も。

一人ひとりにプロのキャリアアドバイザーがつき、履歴書の書き方・面接対策から条件確認や退職交渉まで、徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビ看護師では、求人を出している企業や医療機関に訪問して現場の状況を徹底的にヒアリングしています。
職場の人間関係や雰囲気、人員体制など求職者の方が調べにくい情報もすべて共有してくれるため、転職後のミスマッチが少なくなります。

相談のみでももちろんOK。
登録はオンラインで約1分で完了します。
登録後の面談は電話やWeb面談、直接面談から選べるため、忙しい方も初めての転職で不安な方も安心です。
>>マイナビ看護師の詳細を見る

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

\相談だけでもOK/

助産師の転職におすすめ

助産師の求人は、公開求人数よりも非公開求人を探せるエージェント型転職サイトがおすすめです。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護roo! 約57,000件 助産師求人500以上
若年層に人気
看護のお仕事 約120,000件 助産師の求人多数
LINEで連絡可能

保健師の転職におすすめ

休日出勤や長時間労働がほぼなく、公務員としても働くことが出来る保健師のお仕事を探すのにおすすめの転職サイトをご紹介します。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護roo! 約57,000件 保健師求人1000件以上
オンライン登録OK
マイナビ保育士 約80,000件 保健師求人1000件以上
内部事情も聞ける
ナース人材バンク 約40,000件 全国に求人あり
クリニックなども

美容系で働きたい

美容外科や美容クリニックで働きたい方におすすめの看護師転職サイトをご紹介します。
美容系の求人は数が多くないため特化したサイトと求人数の多い看護師転職サイトへの登録がおすすめです。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
美容整形ジョブ! 約2,800件 美容クリニックに特化
転職フェアも開催
看護のお仕事 約120,000件 看護師求人数最大級!
LINEで連絡可能

非常勤で働きたい

非常勤、パート、派遣の求人が多い看護師向け転職サイトをご紹介します。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護のお仕事 約120,000件 派遣求人も多数掲載
時短勤務やブランクOKも
看護roo! 約55,000件 派遣も紹介可能
若年層に人気

新人看護師でも転職は可能!

結論からいうと、新人の看護師でも転職は可能です。

看護・介護は人手不足の業界でもあり、非常に需要が高くなっています。

そのため、他の職種よりも求人が多く、新人看護師は第二新卒歓迎の条件にも応募ができるので、転職先が豊富にあります。

とはいえ、第二新卒歓迎の求人は良い条件の場合が少ないので転職サイト・エージェントの利用が効果的です。

このあとご紹介する、おすすめの転職時期や転職サイトの選び方を参考に転職活動をしてみてくださいね。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

新人看護師が転職するならこの時期がおすすめ

看護のお仕事は人手不足であることから求人が多く、比較的いつでも転職はしやすい傾向です。

とはいえ、お得な転職時期や転職しやすい時期ももちろんあります。

転職するにあたっておすすめの時期を紹介するので、あなたが転職できそうな時期があれば選んでみてください。

転職の不安な気持ちを減らし、円満退職のためにも、伝えるタイミングや退職の日程は、引継ぎなどのスケジュールを確認したうえで決めていきましょう。

賞与をもらった後

勤続年数に関わらず、賞与をもらった後の転職がおすすめです。

後ろめたい気持ちもあるかと思いますが、賞与はあなたの頑張りが対価となってもらえるものです。

賞与をもらうことで、金銭面に余裕ができ、転職活動も焦らずじっくりと進められます。

少しでも金銭面での余裕があると、転職活動も焦らずに行えます。

ただ、伝えるタイミングによっては支給額が減額になったり、不支給になる企業もあるようです。

そのため、賞与の支給日などをきちんと確認した上で、退職届を提出するようにしましょう。

年度末

一般的に年末や年度末での退職が多いといわれています。

厚生労働省 一般職業紹介状況(令和4年1月分)の一般職業有効求人倍率を見てみると、9月から2月に求人が増えていることがわかります。


有効求人倍率
令和3年2月 1.15
3月 1.12
4月 1.04
5月 1.02
6月 1.06
7月 1.11
8月 1.12
9月 1.14
10月 1.16
11月 1.20
12月 1.26
令和4年1月 1.27

有効求人倍率は、1.0であると1人につき1件求人があることを表しています。

そういったことから年度末での退職は、求人を比較しやすく、より希望条件にあう職場が見つかりやすい傾向があります。

ですが、求人が増えるので応募者も多く、選考がうまく進まないといったこともでてきます。

退職を予定している場合は、退職日の前から早めに退職準備と転職準備を行うようにしましょう。

看護師半年未満の人は注意

看護師の経験が半年未満の場合でも、じゅうぶん転職は可能です。

ただ、看護師としての未来像や目標が明確でないと、再び早期退職につながる可能性があります

早期退職は、面接官からまたすぐに退職するのではとネガティブな印象を与えてしまいます。

特に半年未満だと経験もつめていない状況のため、なにか貢献できる部分や熱意、目標などをアピールできないとなかなか転職が決まらないこともあります。

あなたがここで働きたいと思える企業に出会うためにも、細かく自己分析を行い、焦らず転職活動をしていきましょう。

看護師として最初の1年は、つらいこともありますが、多くのことを学べる大切な時期です。

同期との差も生まれやすくなるので、今後も長く看護師として働いていくのなら、1年ほど経験を積んでから退職をすることも検討しましょう。

新人看護師向け|転職サイトの選び方

ここでは、新人の看護師の方へ向けた転職サイトの選び方をご紹介します。

・サポート力の高い転職サイトを利用
・第二新卒歓迎の求人が多い転職サイトを利用
・口コミの評判が良い転職サイトを利用

ご紹介した選び方を参考に2~3社程度、転職サイトを登録してみてくださいね。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

サポート力の高い転職サイトを利用する

サポートがしっかりしている転職サイトの活用は、1人で転職活動を行うよりも好条件の求人が見つかりやすいです。

利用することで、あなたの希望に合った非公開求人を紹介してくれたり、悩んでいることが解決し、希望の働き方が明確になることもあります。

また、面接対策のサポートも行ってくれるため、自信をもって面接に挑むことができます。

はじめて転職活動をする場合、不安な気持ちが減らせることも、活用するメリットの1つです。

第二新卒歓迎の求人が多い転職サイトを利用する

経験が浅い方向けの求人が多いと、応募が可能な医療施設が増えるので比較しやすいです。

企業が第二新卒を歓迎している理由は、求職者の仕事意欲が高いことや、新しいことを学ぶ姿勢があることといわれています。

あなたがすぐに転職してしまったとネガティブに捉えてしまっていることも、企業側はポジティブに考え、迎え入れてくれることが多いようです。

そのため、第二新卒を歓迎している求人が多い転職サイトの活用がおすすめです。

看護師に評判が良い転職サイトは以下の3社です。

看護roo! 看護のお仕事 ナース人材バンク
求人数 約60,000件 約130,000件 約40,000件
年収交渉
サービスの特徴 オンライン30秒で登録可能
10年以上の豊富な実績
利用者数40万人以上
友達に進めたいサービス第1位
10万人以上が利用
利用者の97%が満足

必ず2〜3社以上登録する

転職サイトは1社ではなく、2~3社の登録を行いましょう。

登録しているサイトが1社の場合、「日勤のみ」「高給与」「賞与あり」「年間休日120日以上」など、あなたが希望している求人に出会える可能性が低くなります。

あなたが応募したい地域の求人数が豊富なサイト、転職エージェントの相性がいいサイト、転職サービスが豊富なサイトなど、目的にわけて登録し活用することもおすすめです。

転職サイトによってサポートの内容もさまざまです。

面接対策が受けられるところや、年収交渉をしてもらえるところなどあなたが希望するサポートが受けられる転職サイトの登録がおすすめです。

5社以上など、たくさん登録しすぎても応募に迷ってしまうデメリットもあるので、2~3社での登録が望ましいでしょう。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

口コミの評判が良い転職サイトを利用する

実際に利用した方や、今も利用している方の声が聞ける口コミサイトから、転職サイトの評判が確認できます。

看護師転職サイトの記事では口コミも紹介しているので、看護師転職サイトの口コミを見たい方は以下の記事でも紹介しています。

>>【看護師転職サイト】おすすめランキング

利用経験がある方の声を参考にすることで、数多くある転職サイトの中で、利用したくなるようなサイトが見つかりやすいようです。

ですが、口コミがすべてが正しいとは限らないので、実際にあなたが一度利用してみてから、今後の活用を検討することもおすすめです。

看護師転職サイトを利用するメリット

看護師が転職サイトを利用するメリットはたくさんあります。

・応募書類の作成をサポートしてくれる
・志望動機を一緒に考えてくれる
・面接対策をしてくれる

転職サイトの活用に不安がある場合参考にしてみてくださいね。

応募書類の作成をサポートしてくれる

転職サイトには、履歴書や職務経歴書などの書類作成をサポートをしてくれるサービスがあります。

どのように作成するべきか相談にのってくれるので、記入内容に悩んでしまう方も、安心して作成ができます。

はじめての転職や、前回の転職活動から期間が空いている方にもおすすめのサービスです。

志望動機を一緒に考えてくれる

希望条件から応募をすると、志望動機をどのように伝えるべきか悩みますよね。

転職サイトのエージェントは、そういった悩みもなくせるように志望動機を一緒に考えてくれるので、志望動機が明確になるようです。

そのため、履歴書への記入も簡単にでき、面接にも活かしていくことができます。

企業ごとに志望動機は異なるので、医療施設側のサポートもしている転職エージェントと一緒に考えることで選考成功確度があがります。

早めの解決ができると、書類選考だけでなく面接対策もスムーズに進みやすく、転職がはやく終わります。

志望動機に悩んだら転職サイト・エージェントに相談してみましょう。

面接対策をしてくれる

看護師転職サイトは、看護業界に特化したエージェントが担当しています。

そのため看護職の相談がしやすく、応募先に合った面接のアドバイスもしてくれます。

事前に面接の際に注意するべきことも教えてくれるので、安心して面接に挑むことができます。

また、面接時の悩みの種となる退職理由も一緒に考えてくれます。

退職したいと思うのは、業界問わずほとんどの方が不満の思いからくるといわれており、退職理由を聞かれたときにどのように答えるか悩む方も多いようです。

そういったことも、事前にあなたの退職理由を確認したうえで伝えてくれるので、よくある質問の対策も事前に行えます

看護師転職サイトのデメリット|転職サイトは最悪?使わない方が良いの?

転職サイトを活用するメリットをご紹介しましたが、メリットだけではなくデメリットもあります。

・担当者にとって都合の良い求人紹介を受けることがある
・連絡が連絡が煩わしく感じることがある
・担当者との相性が合わなかった

事前にデメリットを確認したうえで対策し、転職サイトを活用していきましょう。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

担当者にとって都合の良い求人紹介を受けることがある

担当者のなかには、希望条件ではない内定が出やすい企業を紹介してきたり、内定承諾のために強引に企業をおすすめしてくることがあるようです。

すべての方がそうとは限らないですし、紹介された求人はやめておいたほうがいいということではありません。

あなたが本当にその企業を応募したい、働きたいと思ったなら前向きな返事をしましょう。

ですが、担当者に流されて承諾してしまうと、あとから不満がでてきてしまったり転職の失敗にもつながってしまいます。

妥協せずあなたの気持ちや意見を大切に決めていきましょう。

連絡が連絡が煩わしく感じることがある

キャリアアドバイザーが他社に取られたくないと感じたり、求人企業から早めの返答を求められているなどの理由から、求職者に電話が多くかかってくることがあるようです。

そういった連絡が煩わしく感じるといった声もあるようですが、対処法として電話を無視するのではなく、きちんと担当者に連絡頻度を減らしてほしいと伝えることが効果的です。

連絡方法をメールに希望することや、希望条件をさらに明確に伝えて、本当に希望している求人情報のみ連絡をしてもらうこともおすすめです。

また、メールに関しては転職サイトによっては受信設定が行えるところもあるので、確認し合わせて対策するようにしましょう。

担当者との相性が合わなかった

希望条件が伝わらないときや、対応方法が自分に合っていないときに、担当者と相性が合わないと感じるようです。

相談したいと思っていても、相性が合わないと相談もしにくいですよね。

その場合、担当者を変えてもらうことがおすすめです。

転職サイトのお問い合わせ欄から、合わないと感じた理由を説明すれば、あなたの相性に合った担当者に変えてもらうことができます。

変えてほしい説明があいまいだと、丁寧なサービスが受けられない可能性があるようなので注意が必要です。

相性の合う担当者と、納得のいく転職活動を行ってくださいね。

>>新人看護師におすすめの転職サイトから登録する

新人看護師が現職を辞めたいと思う理由

いざ看護師として働いてみたものの、想像以上に大変で退職を考える新人看護師が多くいます。

実際にどのような理由で辞めたいと思うようになるのか確認してみましょう。

1.人間関係が悪い・先輩が怖い

仕事をがんばろうとしていても、職場の人間関係が悪いとだんだん辞めたいと感じる方が多いようです。

すべての企業がそうとは限りませんが、フォローに入ってくれている先輩にきつく怒られたり、いやみをいわれてしまうことがあるようです。

人間関係が悪い原因が明確であれば、コミュニケーションを取るなどのあなたにできることをしてみたり、上司に相談してみることも改善策です。

相談できない環境であれば、1人で抱え込んでしまうことが増え、ストレスに感じやすく体調不良につながったりもします。

人間関係が良くなることで仕事へのやりがいやモチベーションも変わるので、あなたが悪いと感じたりせず、職場を変えてみるのも選択肢の1つとしてあります。

ですが、職場を変えてもまた同じように悩みそうといった声もあるようです。

その際には、キャリアアドバイザーに職場の雰囲気などをお伺いして事前に対策することや、人間関係に悩みにくいといわれている訪問看護などの職場に転職することもおすすめです。

病院の規模によって改善されることもあるようなので、会社の規模から選んでみるのもいいでしょう。

2.命を預かる責任の重さ

看護師は患者さんの命を預かっている、仕事でのミスが許されないお仕事です。

そういったことからプレッシャーに感じてしまい、退職につながってしまう方も多くいます。

今後看護師として長く働いていくにあたって、命と向き合わなくていいということは難しく、命を預かることに変わりはありません。

誇りと覚悟をもっていくことが大切であるようです。

プレッシャーに感じ、責任が重く感じるものの、患者さんの信頼を得ることができ、感謝されたときにはやりがいにもつながるでしょう。

患者さんが居心地よく、安心できる入院生活をサポートするためにも、やりがいをみつけて働いていくことで乗り越えられることもあるようです。

責任の重さを感じやすい場合は、医療行為が少なく業務負担が軽いといわれている介護施設など、重症患者の受け入れが少ない職場を選んでみることもおすすめです。

選択肢として看護師以外には、医療事務、営業職、カウンセラーなどの仕事に転職されている方も多くいます。

参考にして転職先を選んでみてくださいね。

3.夜勤・残業が苦痛

新人看護師が夜勤を開始する時期は、一般的に入社してから2~3ヶ月後の職場が多くなっています。

企業の中には多く経験を積んだ、半年~1年後の企業もあります。

夜勤は出勤人数が減るため頼れる人も限られており、1人で対応する患者が増えることから責任を重く感じてしまうようです。

また、緊急などのトラブルで不安を感じたり、日勤と夜勤が両方あることで生活リズムが崩れやすく、膨大な仕事量から残業が増えることも苦痛に感じているようです。

体調不良などから環境面を改善したい場合、転職サイトには日勤のみなどの条件でお仕事を探すこともできます。

残業が少ないお仕事として、緊急の患者の受け入れがない企業や、完全予約制の企業もあるので、あなたにあった改善ができそうな転職先を選びましょう。

4.独り立ちできない不安

周りの同期が独り立ちをしていってるなか、自分はできないといった不安から辞めたいと感じることがあるようです。

同じ時期に入社しているからこそ周りと比べてしまったり、フォローしてもらっている先輩に迷惑をかけるとつらくなりますよね。

働く環境が変わると、前向きに仕事ができるようになったという方が多くいます。

無理はしすぎずに、転職も選択肢として考えて検討していきましょう。

評価 ポイント
看護roo! 4.9/5.0 オンライン登録OK
月給42万円以上も
10年以上の実績
看護の
お仕事
4.7/5.0 求人数12万件以上!
LINEで気軽に相談◎
好条件求人多数掲載
ナース
人材バンク
4.5/5.0 利用者10万人超
全国対応
充実のサポート◎

>>【転職サイト】おすすめランキング

まとめ|辛いなら辞める

新人看護師が辞めたいと思う理由をいくつか紹介してきました。

職場環境が変わることで看護師としてやりがいを感じることができたり、悩みが改善されることもあります。

辞めたい理由を明確にし、今の職場では改善が見込まれずに辛いと感じたのであれば、無理はせずに転職しましょう。

また、看護師を辞めて異業種に就いたあとでも、ブランクは生じるものの再度看護師として働くこともできます。

国家資格である看護師免許は、有効期限がなく更新する必要もありません

資格を活かしてできる仕事も多いようなので、保有資格を活かして転職活動をしていきましょう。

>>【転職サイト】おすすめランキング

転職するか答えが出ない時は

転職を本当にするべきなのか悩んでいて、答えがでなくなったときはどのようにするべきなのでしょうか。

ここでは、答えが出ないときに行えることをご紹介しますので、できるものがあればぜひ参考にしてみてください。

転職を焦らずに、納得のいく答えが出るまで考えてみてくださいね。

部署異動できるか確認する

病院により、他病棟へ部署異動の希望がだせます

別の業務を新しく覚える必要がありますが、新しい業務の経験を積めるといったメリットもあり、人間関係の悩みが改善されたりもするようです。

部署が変わるだけで勤務している看護師の雰囲気が大きく変わります。

働きやすい環境に改善されることもあるので、部署異動ができるか確認してみましょう。

上司に相談してみる

指導担当の先輩や、部署内のリーダーに相談をしてみましょう。

同じ新人経験をしたことがある上司は悩みも共感してくれることが多く、親身に相談にのってくれやすい傾向です。

相談したうえで解決できることもあるようなので、あなただけでなく他の看護師も働きやすくなる環境作りのために改善できることはしていきましょう。

休職を申し出る

ストレスやプレッシャーから、心身の不調などがある場合、療養期間として休職を取得することも可能です。

取得する場合、精神科などの医療機関で診断書を記入してもらいましょう。

ただ、休職中であってもその会社に在籍しているので、上司や人事部などの休職担当者と連絡を取る必要があります

会社と連絡を取らないことは難しいので、連絡が負担であったり、休職が長く続くようであれば退職を検討しましょう。

企業によっては休職制度がなかったり、休職が認められない場合もあるので、休職が可能であるか確認しましょう。

新人看護師が転職するメリット・デメリット

新人看護師が転職することは、メリットだけでなくデメリットもあります。

それぞれご紹介するので、転職するか悩んでいる場合参考にしてください。

メリット|職場環境が改善される

転職することで、人間関係や夜勤がつらいといった悩みからも解放され、あなたに合った働き方もしやすくなることがあります。

職場を変えることで、人間関係も改善され看護師として長く働くことができたといった声もあるようです。

希望にあった条件で仕事が探せるので、ストレスが減らしやすいことも大きなメリットとしてあげられます。

メリット|指導や教育が受けられる

中途採用の場合はある程度実力が求められてしまいますが、新人看護師や第二新卒の求人であれば転職先でも同じように新人研修が受けられることがあります

まだ経験が浅いことを理解して採用してくれているため、指導を引き続きしてくれる企業が多くあるようです。

新人看護師は学べる知識が豊富であり、どこがスキル不足であるのか、数年たってから転職をするよりもできない業務が明確なので、指導がきちんと受けやすいようです。

メリット|新卒や第二新卒の求人に応募ができる

求人の中には、新卒や第二新卒歓迎といったものが多くあります。

求められるスキルもあるなかで、条件を絞って検索もしやすいため、転職活動もスムーズに行いやすくなるでしょう。

経験が求められやすいような勤務先でも、求人によって新卒や第二新卒でも応募できることがあるので、確認しましょう。

デメリット|悩みが改善されない

退職を決意した悩みが、転職して必ず改善されるかといえばそうではありません。

場合により、さらに残業や夜勤が増えてしまったり、人間関係が悪化してしまうことも考えられます。

改善をするためには、応募をする前にどのような企業であるか求人や口コミサイトを確認することは非常に大切です。

また、転職活動を1人で行うと悩みが改善されにくい傾向にあるようです。

転職サイトのキャリアアドバイザーに相談することで、応募先企業の情報を聞けたりするので事前に防ぎやすくおすすめです。

デメリット|早期退職がネガティブに思われやすい

すぐに退職をしてしまうことで、在籍期間の職歴が応募先企業にネガティブに思われやすい傾向にあります。

また同じ理由で退職してしまうと思われることを前提に、面接対策をしていくと効果的であるようです。

面接官にここで働きたいといった思いや、こういった看護師になりたいといった思いを伝えるようにするといいようです。

デメリット|求められるレベルが高い

新人と理解されていても、企業によっては新人に求めるハードルが高く、高度な技術を求められることがあります。

即戦力として扱われてしまうと、スキルや知識が学べる環境ではなくなってしまいます。

新卒のときとは違い、新たに教育指導や研修が受けられないところもあるので、事前に新人教育が受けられる環境であるか確認しましょう。

>>新人看護師におすすめの転職ランキングから登録をする

新人看護師が転職で失敗しないための5つのコツ

ここでは、新人の看護師が転職を失敗しないために大切なことをご紹介します。

ぜひ参考にして転職を成功させてくださいね。

転職理由を明確にする

転職の理由を明確にしないまま転職活動をしてしまうと早期退職につながりやすい傾向があります。

明確にすることで、満足のいく転職がしやすくなり、こんなはずじゃなかったといった後悔もなくしていけます。

また、今後あなたがどのような環境でどのように働いていきたいのか、今後転職したい企業の選定もしやすくなります。

選定ができると希望の条件も明確になるので、転職活動もスムーズでおすすめです。

口コミサイトなどで職場調査をしておく

利用する転職サイトと同様に、口コミサイトなどから応募したい職場の調査をしましょう。

事前に確認することで職場の人間関係や社風を知ることができ、入社の前にミスマッチが防げます

また、教育環境などが知れることもあるので、しっかりキャリアアップができるか見ておくことも大切です。

転職エージェントから企業情報を確認できることもあるので、聞いてみることもおすすめです。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

口コミサイトの情報を参考にしながら応募する企業を選んでいきましょう。

キャリアプランを考える

今後あなたが看護師として、どのようなことを学んでいきたいかどのような経験をしたいか、未来像を考えてみましょう。

そのようになるには、どのようなスキルや知識が必要なのか、具体的に計画をすることが大切です。

キャリアプランを考え、その理想である働き方のために転職活動を行えるので、満足度の高い転職がしやすいようです。

転職先が学びたい内容であるとやりがいにもつながるので、キャリアプランを考えて転職活動を行っていきましょう。

転職先が決まってから退職する

不安やプレッシャーなどから解放されるために、早く退職したいと考えてしまいますよね。

ですが、勢いで退職することは控え、転職先が決まってから退職をすることがおすすめです。

転職先が決まっていない状態で退職をしてしまうと、思うように転職がうまくいかない、本当に希望の転職先がみつかるのかといった別の悩みが増えてしまいます。

転職先が決まっていることで、悩みがない状態で現職の引継ぎ業務も行えるので、円満退職もしやすいようです。

円満退職であるとなかなか退職ができないといったこともなくなるので、できる業務を進めていきましょう。

転職サイトのサービスをフル活用する

サービス内容は転職サイトによってさまざまです。

書類作成のサポート年収交渉非公開求人の紹介などサービスが豊富にあります。

今では気軽に見られるLINEで求人情報を送ってくれるところもあるので、サービスはフルに活用していきましょう。

転職サイトを使わずに転職活動を行うよりも、転職サイトを利用した方が転職の失敗も防ぎやすくなります。

入職後のアフターフォローをしてくれることもあるので、安心して働くことができます。

>>新人看護師におすすめの転職ランキングから登録をする

お悩み別|新人看護師におすすめの就職先

新人の看護師におすすめの転職先をお悩み別にまとめました。

今までの悩みが改善されて勤務しやすい環境ともいえるので、転職先の参考にしてみてください。

人間関係に疲れた人|訪問看護

人間関係に悩まれて退職を考えている場合、訪問看護への転職がおすすめです。

訪問看護は自宅療養をしている患者さんの自宅へ伺い、健康管理やターミナルケアなどをするお仕事で、訪問看護ステーションや、訪問看護を実施している病院などで働くことができます。

一般的には3年ほどの臨床経験が必要といわれていますが、今は新卒者や第二新卒者が働ける職場もあるようです。

新人の間は最初から1人での訪問はなく、先輩に同行して経験を積むことがほとんどです。

教育体制が整っている企業も多いので、働きながら成長ができる環境です。

経験を積んだ後は基本的に1人で行うお仕事のため、人間関係での悩みは改善されやすいお仕事といえるでしょう。

プライベートを大切にしたい|美容外科

看護師の転職先として、美容外科での勤務も可能です。

業務内容として、カウンセリング業務であったり、医師の介助業務などがあります。

美容外科のお仕事はシフト制ではありますが、夜勤はなく休日も取りやすい環境です。

完全予約制の病院が多く、看護師に合わせて患者さんの予約を決められることがほとんどなので、急な患者の対応や時間外労働がないお仕事です。

そのため、仕事のオンオフを切り替えることができ、プライベートも充実させやすくなっています。

夜勤はないものの、美容外科で勤務する看護師は高給与ともいわれており、人気があります。

人気であることから、求人が少なく珍しい求人でもあるようです。

美容にも興味がある方は、求人を見つけた際には応募してみることもおすすめです。

夜勤をしたくない|クリニック

クリニックで働く看護師は、外来診療がほとんどで、看護のお仕事だけでなく事務業務も増えてくることが特徴です。

先ほどご紹介した訪問看護や美容外科も夜勤がないお仕事ですが、クリニックでも夜勤がなく働けます。

病棟看護師と比べて夜勤や残業がないため、年収が下がってしまうことが多いですが、勤務時間が変動せず不規則な生活にならないことがメリットでもあるようです。

また、休診日が従業員の休日になるクリニックが多いので、比較的休日が固定であり、スケジュールが決めやすくなっています。

一緒に働いていく職場の人数も少ないので、アットホームな環境で働くことができます。

夜勤や休日出勤がない職場として、保育園での勤務も例としてあげられます。

小児科などの知識がある方や、子どもと関わることがお好きな方は目指してみることもおすすめです。

新人看護師の転職に役立つ面接マナーと注意点

転職をしようと決意したら、事前に面接対策を忘れずにしていきましょう。

ここでは面接で役立つマナーと注意点をご紹介しますので、面接の前に活用してみてください。

身だしなみ

社会人として、面接時の身だしなみはビジネスマナーの1つでもあります。

面接の際に確認されるので、面接の合否にも影響することがあるようです。

相手に貴重なお時間をいただいているので、失礼のない身だしなみで面接に挑みましょう。

大切なことは清潔感と、志望先にふさわしい身だしなみであるどうかです。

清潔感として、衣服がきれいにされているか、頭髪がすっきりとした明るい印象であるか、髪色は自然であるかどうかが一般的なマナーとなっています。

また、女性はメイクも適切であるか確認する必要があります。
メイクをしない状態であったり、濃いメイクで面接に行くのは避けるようにしましょう。

そのほかにも、爪の長さや靴が汚れていないことも確認して、応募する企業にふさわしい身だしなみを整えましょう。

面接会場への到着時間

面接が始まる直前の時間に、面接企業の最寄り駅へ到着することは避けましょう。

急な電車の遅延や、道がわからなくなってしまったとき、面接の時間に間に合わない可能性がでてきます。

事前に面接場所の近くへ行ってみることも大切で、一般的には15~30分前に最寄り駅に到着しておくのことが望ましいようです。

ただ、早く着いたからといってすぐに企業を訪問することは控えましょう。

早すぎる到着は、他の業務で忙しい面接担当者の迷惑になってしまい、悪印象を与えることがあります。

企業に向かうのは面接時間の5~10分前がいい印象にもつながり、あなた自身も落ち着いて面接ができます。

入室・着席・退室時の注意点

面接時の入室などの仕方も、面接官は見ているようです。

選考結果も変わってくるので、基本的なマナーを確認してから面接に挑みましょう。

共通しているポイントは、お礼やあいさつをきちんと行うことです。

入室前に「ありがとうございます」といったお礼であったり、着席の前には「失礼します」などの一言が大切です。

携帯電話の電源を切っておくことと、あなたからきちんと名乗ることもマナーとして適切な姿勢をみせていきましょう。

新人看護師の転職成功談

ここで新人看護師が転職した成功談をご紹介します。

同じように悩み、転職を決意した先輩でもあります。

いろんな意見があってまだ決めきれないといった場合には成功談も参考に決めてみてくださいね。

自分にあった仕事を探し続けてよかった

口コミアイコン
女性

最初に勤めた病院では、オペ補助が辛くて、辛くて、ずっと仕事は我慢するものだと思ってました。

でも、思い切ってやめてみて、自分にあった仕事を探し続けたら、いまの職場に出会うことができました。

なにが言いたいかっていうと、
絶対自分にあう仕事はあります。

(出典:Twitter

人間関係が改善された

口コミアイコン
20代 女性

新卒で憧れの大学病院に入社したが、体調を崩し休職をしたことをきっかけに転職を決意しました。

アドバイザーに応募が被るから、登録する転職サイトは1つにしてほしいといわれたのですが、悩んだ結果いろんな目線で見られるから複数登録をしていました。

志望動機をキャリアアドバイザーと一緒に考えて面接に挑んだので、1年目でも面接でアピールできたから、無事クリニックに転職できました。

転職先は人間関係もよくなったし給料も上がりました。

転職を考えている人には、無理せず健康でいられることを一番大切にしてほしいです。

新人看護師の転職失敗談

先ほどとは変わって、失敗の経験談をご紹介します。

同じような状況で失敗する可能性があるならば、転職の時期を考え直してみることもおすすめです。

仕事量が増えてしまった

口コミアイコン
20代 男性

残業が多く仕事が忙しかったので1年目で転職をしました。

転職したものの配属先の技術がなかったので、うまく仕事ができなくて辛い日々でした。

職場にもなじめず、結局もう一度転職することにしました。

2回目の転職先は、今まで以上に仕事量が増えて残業が多くなってしまいました。

次は残業が少ない仕事に転職したいけど、転職がうまくいかないから繰り返しています。

教育を受けられない

口コミアイコン
20代 女性

1年目で転職をしたのですが、転職先が教育に力をいれていない病院でした。

そのため、しっかりした教育が受けられなくて、看護師として育つことができなくて後悔しています。

もうすこし経験を積んでから転職をするべきでした。

早めに転職する場合、教育体制が整っている職場を選んだ方がいいかなと思います。

看護師新卒1年目で転職成功するために

口コミから確認してみても、体調不良や人間関係がよくないことから転職を決意される方が多いようでした。

転職に焦ってしまうといったこともあるようですが、転職を成功させるにはきちんと自分に合った求めている仕事を理解することが大切です。

分析ができていないまま今の不満を改善しようとすれば、別の不満がでてきてしまったり、また退職をしてしまう傾向です。

つらいなら我慢する必要はないといった声も多く見受けられたので、あなたの気持ちや身体を大切に転職活動を成功させてくださいね。

>>新人看護師におすすめの転職ランキングから登録をする

新人看護師の転職でよくあるQ&A

新人看護師の転職でよくある質問をまとめています。

疑問点は解消して、転職活動を行ってくださいね。

新人看護師でもクリニックに転職できる?

新人看護師でも、クリニックに転職は可能です。

1年目であれば病棟で看護経験を積むのが一般的ですが、新卒や第二新卒で募集しているところも豊富にあります。

ただ、クリニックは求人が少ない傾向なので、希望である場合こまめに転職サイトを確認しましょう。

クリニックで働くメリットとして、重症患者の対応がないことや、夜勤がないこと、規則的な休暇も取りやすいことがあげられます。

デメリットは、病棟よりは給与も安くなってしまう傾向で、研修が整っているところが少ないようです。

また、クリニックは看護以外の事務仕事も最初は多くなってきます。

メリットやデメリットも踏まえて、あなたにあった働きやすい環境を選びましょう。

看護師転職サイトを利用すると転職が不利になるって本当?

転職サイトを経由すると、採用時に企業は人材紹介手数料として転職サイトに支払う必要があります

採用コストを抑えたいといったことから、直接応募している看護師よりも不利になる場合もあるようです。

ですが、転職サイトの活用は多くの求人を比較できたり対応をエージェントに任せたりできるメリットもたくさんあります。

エージェントに相談しながら転職失敗を防ぐようにしましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング

看護師転職サイトでは退職のサポートもしてくれる?

転職サイトのなかには、退職サポートが受けられるところもあるようです。

退職したいと考えていても、伝えることは勇気がいる内容でどのように伝えるべきか悩みますよね。

キャリアアドバイザーに相談することで、円満退職のためのサポートを行ってくれます。

退職理由を一緒に考えてくれたり、退職から転職するまでのサポートが受けられ、はじめて転職する方も安心です。

看護師の第二新卒っていつまで?

第二新卒歓迎といった記載があっても、実際にはどのような人が該当するのかわからない、応募していいのかわからないといった声があるようです。

第二新卒は一般的に、新卒で入社して3年未満である社会人経験者のことです。

企業から第二新卒者の需要は高く、入社意欲の高さや熱意が評価される傾向があります。

またすぐ辞めるのではといった、マイナスに捉われやすい内容をプラスに面接の際に伝えることができれば、じゅうぶんアピールできる武器ともいえるでしょう。

活用しながら、転職活動を成功させてくださいね。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

就職して一年未満でも転職できる?

1年未満の転職も可能ではありますが、総合的に不利になる点が多く、次の仕事が探しにくいようです。

企業から1年の間に再度辞めると思われやすく、看護師としての経験やスキルが少ないことから、採用につながりにくい傾向です。

そのため、就職が難航してしまうことから正社員としての就職をあきらめる方も多いようです。

第二新卒としての応募もできるので、きちんとどのように働きたいのか自己分析を行い、面接官を納得できるようなアピールをして、再就職を心掛けることが大切です。

第二新卒で大学病院に転職は可能?

大学病院は人材が多く必要なため、第二新卒や新卒も受けられる求人が多数あります。

教育体制が整っていることや高度な技術を行っていることから成長しやすい環境といわれています。

看護師として基礎的なことから経験が積めるので、積極的に学んでいきたいといった気持ちが大切であるようです。

配属される病棟によって仕事内容が異なるので、学びたい内容と違ったために転職を後悔するといったことがないように、求人情報からきちんとどのような診療があるのか確認しましょう。

配属先の希望がだせるところもあるようなので、どれくらい希望がとおるのか面接官やキャリアアドバイザーに聞いてみましょう。

看護師1年目の離職率はどれくらい?

日本看護協会の「2020年 病院看護実態調査」によると、2019年度新卒採用者離職率(2020年調査)は8.6%であるようです。

前年は7.8%のため、離職率があがっていることがわかります。

なかでも、規模別でみてみると99床以下での病棟規模での退職が多く、ご紹介した新人看護師が現職を辞めたいと思う理由から、退職につながってしまうことが多いようです。

正社員入社した1年目の離職率は比較的高い職種でもあるので、辞めたいと思ったことをネガティブに考えすぎず、あなたが働きたいと思える職場を探すことが大切です。

>>20代におすすめの転職サイト

看護師転職サイトの闇って何?

転職サイトは求人を出している企業から人材紹介手数料をもらって運営しています。

ノルマなどが厳しい転職サイトによっては、希望にあわない求人を紹介されることや、内定を強く進めてきたり、転職を急かしてきたりすることがあるようです。

求職者のことを考えず対応してくるサイトでは、満足度の高い転職もできなくなり、コミュニケーション不足から、聞いていた業務内容と違うといったトラブルもあるようです。

そういったことから闇として感じられてしまうようですが、きちんとあなたと向き合い、あなたの転職成功をサポートをしてくれるサイトはたくさんあります。

闇のあるサイトだと感じた場合は、充実した転職活動を行うためにも、利用者の満足度が高い転職サイトへ変えることがおすすめです。

転職サイトは2~3社の登録を行いましょう。

新人看護師転職サイトまとめ

新人看護師におすすめの転職サイトをいくつかご紹介しました。

あなたにあった転職先に出会えるよう、おすすめのサイトを活用して転職活動を成功させてくださいね。

>>新人看護師におすすめの転職サイトランキング

参考文献
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
賃金構造基本統計調査
看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査
衛生行政報告例
雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)