保育求人ガイドの評判を口コミから調査|保育士転職に悩む原因も解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「保育士ワーカー
保育の求人数は国内最大級!
小規模保育・院内保育など人気求人が多数
ブランクあり・育休OKの求人もあり!
>>公式サイトで詳しく見る

◆「保育のお仕事
保育転職の情報収集にも使える!
LINEのお友達登録で簡単に求人紹介

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「保育求人ガイドの評判が知りたい」
「保育求人ガイドの口コミってどうなの?」

そんなお悩みはありませんか?

この記事では、保育求人ガイドの評判と口コミを詳しくご紹介します。

また、保育士求人ガイドをうまく活用する方法を知ると、就業までスムーズに進みますよ。

就業を成功させ、給料や労働環境を改善しましょう。
さらに、保育求人ガイドと併用がおすすめの保育求人サイトもご紹介します。

派遣で成功したい方は、最後まで読んでみてくださいね。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

求人数の多い保育士転職サイト

保育士ワーカー

1.保育士ワーカー

公式サイト→

長年転職サポートを提供!
非公開求人多数掲載。
求人数 約19,000件
総合評価 5.0/5.0

保育のお仕事ロゴ

2.保育のお仕事

公式サイト→

保育士に人気の転職サイト
3ヶ月以内に転職可能な求人も◎
求人数 約50,400件
総合評価 4.9/5.0

マイナビ保育士ロゴ

3.マイナビ保育士

公式サイト→

大手マイナビが運営
求人数が豊富!
求人数 約17,000件
総合評価 4.8/5.0

保育士人材バンクロゴ

4.保育士人材バンク

公式サイト→

最短3日で内定!!
東証一部上場企業が運営で安心
求人数 約27,000件
総合評価 4.7/5.0

求人数:2024年4月時点

記事の目次

保育求人ガイドの概要と特徴

人気転職サイト、保育求人ガイドの概要について調査しました。
運営会社や対応エリアなどの基本情報と、特徴をご紹介します。

アスカグループが運営している

運営会社 株式会社 アスカ
求人数 約24,000件
※2023年8月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
対応職種 保育士・幼稚園教諭・正看護師・准看護師・調理師・管理栄養士・栄養士・その他
公式サイト https://hoikukyuujin.com/

地図から求人を探せる

保育求人ガイドでは、公式サイトに表示される地図から求人を探せます。
地図上から赤いマークを選ぶと、マーキングされている地点にある施設の求人情報をチェックできます。

また、地図には住所検索機能がついており、住所を入力するとピンポイントで求人探しが可能です。
あなたの家から自転車で通える場所や、最寄り駅から歩いて行ける求人など様々な探し方ができます。

優良求人案件を検索できる

保育求人ガイドには、優良求人案件を検索できる「優良求人案件検索」機能があります。

また、高給与・高収入、昇給あり、福利厚生充実など優良求人案件を条件で絞って検索可能です。
あなたの希望条件で求人を検索できるため、あなたにとっての優良求人をピックアップできます。

さらに、担当者おすすめの求人特集や正社員求人特集、未経験・ブランクあり歓迎求人特集など、特集も行っています。

全国20カ所のカフェブースで相談できる

保育求人ガイドは全国に20ヶ所のカフェブースを展開しています。
無機質な事務所で転職やキャリアについて相談するのではなく、カフェブースでコーヒーや紅茶を飲みながら、和やかな雰囲気のなかで話ができます。

また、カフェブースは北海道から沖縄まで様々な都道府県にあり、近場のブースで相談が可能です。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育求人ガイド(旧:保育情報どっとこむ)の評判・口コミ一覧

ここでは、保育求人ガイドの評判・口コミを一覧でご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

口コミアイコン
Hさん
「保育求人ガイド」
メリット
・無理に転職させない
・面接に同行してくれる
※一部抜粋

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
毎日毎日、保育求人ガイド見て派遣先探してるけど、いいなと思ったところは他の人が面接受けてたりでダメだったりしてそろそろメンタルやられる。体調的にフルタイムはまだできないから6時間勤務探してるけど難しい!もう疲れた!
※一部抜粋

(出典:Twitter

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

口コミアイコン
Iさん
保育情報どっとこむを運営しているアスカグループは人材派遣を行っているため、他の転職サービスよりも派遣社員の求人が多いと思いました。

良かったと思った点は、転職説明会で貴重な保育士の話を聞けたことです。
会員登録すると、各園の詳しい情報が入手できるのはもちろん、好条件の非公開求人の紹介も受けられました。
非常に分かりやすいサイトで、気になる情報はすぐに把握できますし、動画まであり、生の雰囲気が伝わってきました。
※一部抜粋

(出典:Yahoo!知恵袋

保育求人ガイドと併用がおすすめの人気転職サイト

ここでは、保育求人ガイドと併用がおすすめの保育求人サイトをランキング形式で6選ご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.保育士ワーカー

保育士ワーカー

保育士ワーカーの特徴

  • 出張面談を実施している
  • 園や施設への面接に同行してくれる
  • 入職後のアフターフォローも万全

保育士ワーカーは保育士をはじめ、幼稚園教諭や看護師など保育現場で働く方に特化した転職サイトです。
主に保育士の方に向けた求人紹介や転職サポートを行ってくれます。

特に、現職場の仕事が忙しい方に向けた出張面談を実施しており、転職理由や希望条件などの丁寧な聞き取りからサポートをスタート。
また聞き取りを行った内容から、あなたの希望条件に合った専用の求人情報を揃える「オーダーメイド型」の転職サポートが特徴です。

メリットは求人情報が豊富な点で、公開求人はもちろん非公開求人も数多く揃っています。
専任のキャリアアドバイザーが、様々な希望条件に合う求人を紹介してくれます。

さらに、多数の保育士転職を成功させてきた実績があり、転職に関するアドバイスだけでなく現在の職場での悩みやキャリアパス、ワークライフバランスなど今後の不安に対する相談も可能です。

転職活動のサポートは多岐にわたり、保育園や認定こども園など施設での面接に同行してもらえるため初めての方も安心です。
内定後はもちろん、入職後のアフターフォローも万全と口コミでも好評を得ています。

>>公式サイトを見る

求人数 約45,000件
※2023年8月時点
対応職種 保育士・幼稚園教諭・正看護師・准看護師・栄養士・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://hoikushi-worker.com/

関連記事:
保育士ワーカーの評判|口コミからわかるメリットとデメリット

2.マイナビ保育士

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ保育士

マイナビ保育士の特徴

  • 業界専門のアドバイザーが強みを引き出す
  • アドバイザーが求人先を直接チェック
  • 職業紹介優良事業者認定を取得

マイナビ保育士は、日本最大級の求人情報企業「マイナビ」が運営する、保育士専門の転職サイトです。
保育士・幼稚園教諭を中心に全国各地の求人情報を提供し、転職活動のサポートを行ってくれます。

保育業界専門のキャリアアドバイザーが希望条件のヒアリングを丁寧に行い、あなたの強みを引き出してくれることが特徴です。
また、「転職先をどう選べば良いかわからない」「どんな職場が合っているの」といった不安や疑問にも寄り添い、アドバイスが受けられます

キャリアアドバイザーは、ヒアリングで引き出したあなたの希望条件や強み、仕事観などを参考にあなたに合った求人を紹介・提案してくれます。
初めての転職や、転職活動を失敗した経験がある方も安心して利用可能です。

さらに求人を出している施設を直接訪問し、求人票だけではわからない人間関係や職場の雰囲気などもチェックしています。
相談やアドバイスを通じて、細かな情報も教えてもらえますよ。

マイナビ保育士は、厚生労働省の職業紹介優良事業者認定を取得している転職サイトです。
サポートは登録から入職後まで続くため、新たな職場で気持ち良く楽しく働きたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約15,000件
※2023年8月時点
対応職種 保育士・幼稚園教諭・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)・契約社員・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/

関連記事:
マイナビ保育士はしつこい?|利用者への調査で判明した評判や実態を紹介

3.保育士バンク

保育士バンク

保育士バンクの特徴

  • 保育業界に精通したアドバイザー
  • 登録から入職後までフルサポート
  • LINEやアプリでらくらく転職活動

保育士バンクは、保育業界に精通したキャリアアドバイザーがいる転職サイトです。
サポートは登録から内定後、入職後までおよぶフルサポートです。

登録すると、保育業界専門のキャリアアドバイザーが、あなたの退職理由や希望条件を親身にヒアリングしてくれます。
あなたに合う求人を見つけるために情報収集を行い、ぴったりの求人を紹介してもらえるでしょう。

また、保育業界に特化したサポートで、あなたに寄り添った求人紹介が期待できると好評です。
非公開求人やプレミアム求人もあり、登録者だけが保育士バンク限定の求人情報を教えてもらえます。

LINEでの転職相談・サポートや、スマートフォンアプリでの転職活動など、見やすさにこだわり手軽に使えるツールも充実しています。
特に、登録した会員のみ使える会員マイページ機能で、Webサイトから様々な手続きが行えて便利です。

保育士バンクは働きながら転職活動をする方にもおすすめの、使いやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 約50,000件
※2023年8月時点
対応職種 保育補助・保育士・幼稚園教諭・児童発達支援管理責任者・園長・主任・保育教諭・看護師・栄養士・調理師・事務職・総合職・児童指導員・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)・契約社員・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.hoikushibank.com/

関連記事:
保育士バンクの評判・口コミ|最大限活用するポイントも解説

4.保育士人材バンク

保育士人材バンク

保育士人材バンクの特徴

  • 独自の細かな園・施設の情報がわかる
  • 実際に働く方の口コミがわかる
  • 匿名で園・施設に条件確認や交渉ができる

保育士人材バンクは、東証プライム上場企業エス・エム・エスが運営する保育士特化の転職サイトです。
スピード感があるサポートが特徴で、内定まで最短で3日というケースもありました。

利用するメリットは、保育士人材バンク独自の情報が豊富な点です。
他の転職サイトでは公開されない、働きやすさや園の保育方針、保育観などに関する情報が教えてもらえます。

また、実際に求人情報を掲載中の園や施設で働いている方の口コミもチェック可能です。
さらに、匿名で気になる求人を掲載している園や施設に条件確認や交渉も行えます。

保育士業界に精通したエリア専門のキャリアアドバイザーは、履歴書や職務経歴書の添削や、面接対策などのサポートもしてくれます。
エリア内の園や施設を知り尽くしているため、あなたの理想に合った職場紹介が可能です。

厚生労働省委託事業である「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」において、2021年第一回適正事業者に認定された実績があります。
転職先を条件にこだわって探したい方におすすめしたい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 約24,400件
※2023年9月時点
対応職種 保育士・幼稚園教諭・児童発達支援・管理責任者・児童指導員・任用資格・看護師・栄養士・管理栄養士・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/

関連記事:
保育士人材バンクの評判・口コミ|サービスの特徴や料金についても紹介

5.保育士スカウト

保育士スカウト

保育士スカウトの特徴

  • 未経験・ブランクありでも求人を探せる
  • 継続支援金制度がある
  • LINEでスカウトを受け取れる

保育士スカウトは、保育業界に特化したアスカグループが運営する、保育業界専門転職サイトです。
長年保育業界の求人情報を提供し、保育士の方の転職をサポートしており、業界内部に精通しています。
園の保育方針や園長先生の保育観などの情報もチェックできます。

特徴は、会員登録するとマイページが作成されて、転職活動に便利な機能が使える点です。
働く現場は保育園をはじめ認定こども園や幼稚園のほか、学童保育や放課後等デイサービスなど多彩です。

会員専門のマイページを利用して情報を素早く受け取ったり、希望条件を入力して様々な求人を検索で探したりできます。
また、マイページに履歴書・職務経歴書の内容や希望条件を登録しておくと、各種保育施設からスカウトメールが届くシステムです。
LINEでもスカウトが受け取れて便利です。

スカウトメールを受け取ってから応募すると、求職者と園それぞれが特徴や正確をじっくり理解してから面接となり、高いマッチング率が期待できます。
メリットは、保育士資格だけでなく幼稚園教諭・看護師・栄養士・調理師など、保育現場のあらゆる求人を探せるうえ、未経験者やブランクがある方も応募できる求人が揃っている点です。

さらに、就業より60日以上経過すると、最高3万円の継続支援金が受け取れてお得です。

>>公式サイトを見る

求人数 約11,000件
※2023年8月時点
対応職種 保育士・幼稚園教諭・児童発達支援・管理責任者・児童指導員・栄養士・調理師・看護師・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)・契約社員・期間社員・臨時社員・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.hoikushiscout.com/

6.保育求人ラボ

保育求人ラボ

保育求人ラボの特徴

  • 電話・Webで登録可能
  • 働き方や福利厚生などから求人を探せる
  • 専任のアドバイザーからフルサポート

保育求人ラボは、保育士求人情報や保育士転職に特化した、保育士のための求人ポータルサイトです。
多数の求人を取り扱っており、非公開求人も揃っています。

非公開求人は好条件の人気案件が多く、賞与4ヶ月や年休120日以上などの求人が豊富です。

保育求人ラボでは、正社員や契約社員、パート・アルバイトから雇用形態を選べます。
また、働き方や福利厚生などワークライフバランスやQOL向上に関するポイントからも求人を探せるサービスです。

保育求人ラボでは、専任のキャリアアドバイザーがついて転職をサポートしてくれます。
保育業界に精通したプロによる転職サポートで、あなたの希望条件の丁寧なヒアリングを行ってあなたに合う求人を探し出してくれます。

さらに面接調整や必要書類の添削も行い、面接では直接企業に聞きにくい給与や待遇についての質問を代わりにしてもらえるため安心です。
年齢や経験を評価した採用が特徴の、ハイクラス転職も請け負っています。

>>公式サイトを見る

求人数 約23,000件
※2023年8月時点
対応職種 保育士・主任保育士・園長・施設長・幼稚園教諭・児童発達支援・管理責任者・指導員・講師・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)・契約社員・パート・アルバイト・その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://hoiku-labo.com/

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育求人ガイドと相性が良い人の特徴

保育求人ガイドと相性が良い方の特徴を調査しました。
利用をおすすめする方について詳しく解説します。

保育業界に転職したい保育士

保育求人ガイドは、保育業界に特化した転職サイトです。
求人も圧倒的に保育園が多く、認定こども園や幼稚園、学童保育、放課後等デイサービスなど保育士の資格が活かせる職場が揃っています。

また、保育園や幼稚園からの信頼が厚い転職サイトで、保育園・幼稚園側も保育求人ガイドから紹介される人材を多く採用しています。

保育園や幼稚園など、保育業界に転職したい方におすすめです。

無資格でもOKな求人を探している保育士

保育求人ガイドには、無資格の方やブランクがある方も採用歓迎の求人情報が多く掲載されています。
資格がなくても、保育現場で働きたいと考えている方におすすめです。

また、保育求人ガイドで扱っている職種は保育士だけではありません。
幼稚園教諭や看護師、栄養士、調理師などの求人も数多く揃っています。

保育士以外の資格を持っていて、保育業界で働きたいと考えている方にも向いています。

派遣から正社員になりたい保育士

保育求人ガイドでは、正社員だけでなくパート・アルバイトや派遣社員など様々な働き方の求人を紹介しています。
特に、派遣社員はボーナス・昇給・退職金ありで、好待遇案件が豊富です。

また、紹介予定派遣・正社員登用ありの求人もあり、派遣社員から正社員になって働き続けたい方におすすめです。
保育士の資格を持っている方はもちろん、持っていない方にも様々な可能性があります。

さらに、保育園や幼稚園などの保育業界だけでなく、クリニックや介護施設など幅広い職場で働ける求人を多く保有しています。
保育業界からスタートし、様々な業界で経験を積み、正社員になったときに役立てたい方にも向いている転職サイトです。

東京で働ける求人を探している方

保育求人ガイドには全国各地の求人が揃っていますが、やはり東京をはじめ首都圏の求人数が豊富です。
また、気軽に転職やキャリアについて相談できるカフェブースも、首都圏に多く集まっています。

東京で働ける求人を探している方や、東京周辺で働きたい方におすすめです。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育士が転職に悩む原因と解決策

転職を考えている保育士は少なくありませんが、多くの方が転職すべきかどうか悩んでいます。
保育士が転職に悩む原因と、解決策についてまとめて解説します。

人間関係の問題で辞めにくい

人間関係の問題で、「辞めにくい」と感じている保育士は数多くいます。
辞めたいと思った理由も人間関係の問題が多いのですが、辞められない理由も人間関係にあるため、余計に悩んでしまいますね。

人間関係の問題で辞めにくいケースをピックアップしました。

  • 上司から引き止められる
  • 先輩や仲間から残留を懇願される
  • 離職率が高く自分が辞めると人手不足
  • 子どもたちとの別れがつらい

上司から引き止められたり、先輩や仲間から「辞めないで」と懇願される場合は辞めにくいですね。
また、離職率が高い職場であなたが辞めると人手不足になることがわかっている場合も、退職について言い出しにくいでしょう。

しかし、辞めたいと感じているのに言い出しにくくて辞められない、ということを繰り返していると、結局あなたの心と体に負担がのしかかります。
いずれストレスで体を壊して休職する事態を考えると、転職であなたが辞めるよりもはるかに急で困った事態になるはずです。

むしろ、心身にダメージが及ぶ前に転職をした方が、十分時間を取って引継ぎができ、子どもたちへの負担も少なくすむでしょう。
あなた自身の心身の健康、そして子どもたちの気持ちを考えれば、転職の成功が最適ですね。

さらに、子どもたちとの別れについては、いずれ必ず卒業のときがやってきます。
あなたが送り出す立場か、送り出される立場かの違いです。
愛着のある子どもたちとの別れはつらいものですが、保育士という職業柄毎年やってくるもの、と割り切ってあなたの心身の健康を第一に考えてください。

保育士から一般企業に転職できるか不安

保育士からジョブチェンジをして一般企業に転職したいと考えている場合、うまくやっていけるかが不安になる方が多いようです。
保育士の資格は一般企業ではほぼ不要ですし、事務などバックオフィスの仕事になじめるかも不安ですね。

保育求人ガイドであれば、カフェブースで気軽に転職のことを相談できます。
また、電話やビデオ通話、チャットなどで転職やキャリア、ジョブチェンジについても相談可能です。

さらに、一般企業で運営している学童保育や放課後等デイサービスなどは、保育士の資格とスキルを十分に発揮できますよ。

無資格・未経験の方が応募できる求人も数多く掲載されているため、チェックしてみてください。

給与が上がるかわからない

給与が上がるかわからないと悩んでいる方は、保育求人ガイドに相談してみましょう。
保育求人ガイドでは、在職中で忙しい方でも転職活動ができるように様々なサポートを行っています。

カフェブースでの相談もできますし、電話・ビデオ通話・チャットなどでも相談可能です。
また、求人票には給与額も書いてあり、面接の際の給与や待遇に関する条件交渉についても相談できます。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育士に人気の転職先ランキング

保育士に人気の高い転職先を調査しました。
特に人気の転職先を、ランキング形式でご紹介します。

学童保育

学童保育は、保育士に人気の高い転職先のひとつです。
学童保育は小学校に通う児童で、保護者が共働きで家にいないなどの理由がある子どもが、保護者によるお迎えまでの時間を過ごす施設です。

施設によっては学童クラブや放課後クラブと呼ばれている場合もあります。
また、自治体が運営している場所のほか、一般企業が運営している学童保育も数多くあります。

放課後だけでなく、夏休みや冬休みなどの長期休暇中も子どもたちが過ごすため、学校がお休みの時期も働ける職種です。

さらに、学童保育は男性保育士が活躍できる場としても注目されています。
男性保育士は増加傾向にありますが、保育園の場合は女の子の排泄介助やお着換えなど、保護者から嫌がられるケースも残念ながらありますよね。

学童保育は身辺自立した小学生がターゲットのため、排泄介助やお着換えなどを手伝う機会はあまりありません。
加えて、男性保育士だからできる、ドッチボールやかけっこなどダイナミックで体力が必要な遊びが喜ばれる職場です。

ベビーシッター

ベビーシッターは、需要が伸びている職種のひとつです。
基本的に、依頼主の自宅に出向いて赤ちゃんや幼児のお世話をしたり、相手をして過ごします。

産後、早めに職場復帰したいのに保育園の空きがない家庭や、急な用事でどうしても子どもを残して外出しなければならない家庭で利用されています。

ベビーシッターは、各家庭で赤ちゃんや幼児を相手に静かにお世話をしたり、遊んだりする仕事です。
保育園など多くの職員がいる職場で人間関係の問題で退職した方や、仕事が過酷すぎて転職を考えている方におすすめです。

また、結婚式場や映画館など赤ちゃんを連れていきにくい施設や、イベント・セミナーなどの会場で一時的に赤ちゃん・幼児を預かる職場もあります。

子育て広場

子育て広場は、子育てサロン・子育て支援サロンなど様々な名称で呼ばれる、子どもと親が楽しく集える拠点です。
子育て広場には、ひろば型・センター型・児童館型があります。

ひろば型は商業施設やマンションの一室、学校の空き教室など自由度の高い集いの場で、子育て世代の親と幼児が集まり、遊びながら交流する場です。
また、センター型は子育て支援センターなどの公共施設、児童館型は児童館を拠点に、子育て中の親と子どもが集まって交流します。

子育て広場は、育児中の親子の孤立を防ぎ、親の気持ちに寄り添って相談に乗りながら、同じ立場の親子の交流を促す事業です。

ひろば型では育児を終えた先輩パパママや、保育士・教師経験のある方などが寄り添い役となります。
さらに、センター型や児童館型では、保育士や看護師などが親子に寄り添い、相談に乗ります。

子育てで保育士の仕事から一時離れていた方で、保育園への本格復帰前に育児経験を活かした仕事をしたい方におすすめです。
(参照:地域子育て支援拠点事業 厚生労働省

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育士求人ガイドをうまく活用する4つの方法

保育士求人ガイドは、保育士をはじめ保育業界に関わる方に人気の高い転職サイトです。
より上手に保育士求人ガイドを活用するために知っておきたい、4つのポイントをご紹介します。

複数の求人サイトに登録する

保育士求人ガイドに登録したら、他の転職サイトにも登録しましょう。
複数の転職サイトに登録すると、応募可能な求人数が増えます。
また、閲覧できる非公開求人も増加します。

転職サイトによって掲載している求人も異なり、利用できるサービスも変わるため様々なサービスが利用可能です。
キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたり、面接対策を行ったりする転職サイトもあります。

さらに、担当の専任キャリアアドバイザーと相性が合わない場合も、他の転職サイトに登録していれば他のアドバイザーに相談できます。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

オンライン保育士転職フェアに参加する

保育士求人ガイドでは、転職や就職を考えている方に向けてオンライン就職・転職フェアを開催しています。
実地のフェアだと、現役で働いている保育士の方は参加が難しいですよね。

しかし、オンラインフェアのため、イベント会場に出かける必要がありません。
また、スマートフォンやパソコンで参加でき、気になっている園や施設の担当者と直接話せるチャンスもあります。

さらに、様々な園のブースで話を聞き、これまで気にならなかった施設の中からあなたと相性の良い場所を見つけられる可能性もあります。
オンライン保育士転職フェアに参加して見聞を広めると、新たな可能性に出会えるかもしれません。

オンライン相談サービスを利用する

保育士求人ガイドのオンライン相談サービスを積極的に活用しましょう。
オンライン相談サービスは、電話・ビデオ通話・チャットが利用可能です。

電話でも気軽に相談できます。
電話の場合は資料などが見られませんが、わかりやすい説明で園や施設の求人選びについて相談に乗ってもらえるサービスです。

また、ビデオ通話はスマートフォンやパソコンから無料で話せるツールを使って、面談さながらに相談できるサービスです。

さらに、チャットはLINEのように資料などをチェックしながらスマートフォンで相談ができます。
転職に関して1人で悩まず、プロのキャリアアドバイザーに相談してくださいね。

希望条件をあらかじめ決めておく

前の職場を辞めた理由や、次の職場に希望する点など、希望条件をあらかじめ整理しておきましょう。
転職を考えた時点で、あなたの持っている資格・スキル・キャリアの棚卸しをしておくと良いですね。

その他にも、希望条件やどうしても嫌な点をすべてピックアップしていきます。

また、希望条件は譲れない条件とそれ以外にわけて、それ以外の希望条件は優先順位をつけておくと、担当者にしっかり伝わります。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育求人ガイド登録前にチェックしたい注意点

保育求人ガイドに登録する前に、チェックしておきたいポイントについて調査しました。
登録前に確認してほしい点をご紹介します。

地方の求人は少ない傾向にある

保育求人ガイドは全国に展開する転職サイトです。
しかし、求人数を比較するとどうしても東京を中心とする首都圏や、大阪・名古屋など地方の大都市に集中する傾向にあります。

地方都市や郊外の求人は、首都圏に比較すると少なめです。
地方在住の方で、家から近い場所の求人を探している方には物足りないかもしれません。

また、地方によっても求人数は異なるため、複数の転職サイトに登録して活用すると良いでしょう。
特に、あなたの住んでいる地域に強みがある転職サイトや、地元密着型の転職サイトをおすすめします。

担当者から定期的に連絡が来る

保育求人ガイドに登録すると、あなたの担当者から定期的に連絡が来ます
電話連絡の場合、日中、仕事中に連絡が来ることもあり「しつこい」「うるさい」と感じる方もいるようです。

担当者から定期的に連絡が来る理由は、あなたの転職活動の進捗についてヒアリングをしたり、新着の求人の中からあなたに合ったものを紹介したりするためです。

連絡をしてくる理由は転職活動のサポートですが、電話の頻度やタイミングによっては迷惑に感じてしまう方もいますよね。

担当者からの定期連絡がしつこい、うるさいと感じる場合は、電話連絡ではなくメールでの連絡に切り替えてもらうと良いでしょう。

また、定期連絡の頻度を抑えてもらったり、タイミングを休みの日に限定したりする方法もおすすめです。

さらに、「平日の何時から何時までは仕事をしているため、それ以外の時間にメールを入れて欲しい」など、時間と頻度、連絡方法を限定するとしつこく感じなくなるでしょう。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育求人ガイド利用の流れ

保育求人ガイドの利用方法について解説します。
登録から就業スタートに至るまで、フローで説明していきます。

Webで会員登録する

まずは、Webサイトから会員登録を行います。
おしごと相談申込から登録できますし、それぞれの求人にエントリーして会員登録も可能です。

Web登録は、転職の意思が固まっていなくても構いません。
いずれ転職するかもしれない、転職について興味があるという方も、保育業界転職のプロに話を聞いたり相談したりできます。

また、Web登録をする前に履歴書・職務経歴書を準備しておき、あなたのキャリアやスキル、資格の棚卸しをしておきましょう。
希望条件に優先順位をつけて整理しておくと、登録後の手続きがスムーズに進みます。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

個人面談を受ける

Web登録を行うと、個人面談を受けます。
個人面談はオンライン面談やチャット、電話などさまざまな方法で行えます。

お近くに保育求人ガイドのカフェブースがあれば、直接担当者と会って相談も可能です。
個人面談ではあなたの希望条件や退職したい理由などを丁寧にヒアリングし、あなたがどんな職場を望んでいて、どんな仕事が向いているのかを分析します。

また、遠方の場合でも、対面で登録がしたい方は出張登録を行っています。
忙しい方も利用できる便利なサービスです。

個人面談では、キャリアやスキルについて詳しく説明し、希望条件を順序だてて伝えると今後の転職活動がスムーズに進みます。

求人を紹介してもらう

個人面談を受けて、あなたの希望条件やスキル・経験などを伝えたらさっそくあなたに合った職場や働き方・求人を分析し、マッチ率や定着率の高い求人を紹介してもらえます。

万一紹介される求人が「合わない」と感じたら、担当者へ率直に伝えましょう
合わないと感じるままに求人紹介が進んでも、気に入った仕事には出会えません。

また、報連相はこまめに行い、求人紹介を受けた場合はできるだけ早く対応してくださいね。

求人に応募し面接を受ける

気に入った求人があれば履歴書・職務経歴書などの書類を揃えて応募します。
また、保育求人ガイドには優良求人というツールもあり、役立ちます。

必要書類を提出したら、面接対策を行い本番の面接を受けましょう。

内定・就業開始

面接を受けると、いよいよ就業スタートです。
内定から入職までの期間には、現職場の退職届や退職手続き、退職に合わせた入職日の調整など手続きがたくさんあります。

退職届は辞める1ヶ月前には職場に伝えておきたいため、時期を逸さないように確実に告知しましょう。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育求人ガイドに関してよくある質問

保育求人ガイドに関して、多く寄せられる質問を集めました。
質問・疑問と解決策や回答をセットでご紹介します。

保育求人ガイドの退会方法は?

保育士求人ガイドを退会したい場合は、担当者に電話やメールで退会したい旨を話しましょう。
または、運営会社のアスカグループ公式サイトにあるお問い合わせフォームから、保育士求人ガイドを退会したいと伝えます。

転職が成功したら退会する方も多いのですが、保育求人ガイドは無料サービスのため、登録したまま休止も可能です。
休止する際は、転職したため転職活動は行わない旨と、こちらから連絡するまで連絡しないで欲しいと担当者に依頼してください。

退会するとあなたの個人情報などが抹消されてしまい、次回転職活動を行う場合に再び登録しなおさなければなりません。
休止しておけば、転職活動再開時に手続きが楽です。
(参照:アスカグループ お問い合わせフォーム

保育士の求人はハローワークでも見つかる?

保育士の求人は、ハローワークでも見つかります。
ハローワーク(公共職業安定所)は厚生労働省が運営する総合雇用サービスです。

保育士をはじめ、管轄地域内の様々な求人が集まってきていますが、保育士専門のサービスではありません。
また、総合窓口のため常に混んでいます。

さらに、平日の日中でなければ開いていません。
仕事をしながら転職活動をする方には、転職サイトの併用がおすすめです。

保育求人ガイドの利用料金は?

保育求人ガイドは、無料で利用できます。
保育求人ガイドをはじめ多くの転職サイトは、転職エージェントであっても料金がかかりません。

転職サイトが無料で利用できる理由は、転職サイトを人材確保ツールとして利用している企業にあります。
企業は転職サイトを通じて、やる気とスキルのある人材を探しています。
転職サイトは、仕事を探す利用者と人材を探す企業の橋渡し役です。

利用者は無料で転職サイトを使えますが、企業は求人票を掲載するにあたり、成功報酬を支払う必要があります。
転職サイトを通じて人材が確保できたら、企業が転職サイトにお金を支払っています。
企業がお金を支払うため、利用者の使用は無料です。

保育士は転職サイトと転職エージェントどちらがおすすめ?

保育士の転職には、転職サイトと転職エージェントどちらもおすすめです。
転職サイトは多数の求人と非公開求人が掲載されており、希望条件で絞って自分で気になる求人を検索するサイトです。

転職エージェントは専門のキャリアアドバイザーがついて、転職活動をサポートしてくれます。
いずれもメリットがあり、合っているサービスかどうかは個人の性格によって異なります。

転職サイトと転職エージェントを上手に使いわけるには、どちらにも登録しておくと良いです。
どちらにも登録して利用すると、どちらがあなたに合ったサービスかがわかってきますよ。

保育士が転職に対して怖いと感じる理由は?

転職に対して怖いと感じる保育士がいます。
実は意外と多い「転職が怖い」保育士の理由についてまとめました。

  • 新たな職場の人間関係が怖い
  • 新たな職場の保育観・保育理念と合うか怖い
  • 自分の実力が通用するか怖い
  • 年齢を経て現場復帰が怖い
  • ブランクを超えて再就職が怖い
  • 転職活動自体がうまくいくか怖い

以上のような理由です。
新しい職場の人間関係が怖い場合は、人間関係まで熟知したキャリアアドバイザーがいる転職サイトを利用すると、新たな職場の雰囲気や人間関係も教えてもらえます。
職場の保育観や保育理念も同様です。

実力や年齢、ブランクの問題で、現場に戻ったときに通用するかどうか不安という方は、一時保育のパートやアルバイトからスタートしてみましょう。

また、転職活動自体がうまくいくか怖い方は、退職前にまず転職サイトに登録し、キャリアアドバイザーに相談をしてみてくださいね。

>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

保育士求人ガイドの評判まとめ

この記事では、保育士求人ガイドの評判を詳しくご紹介しました。

サポートも手厚いと評判の保育求人サイトを使うことで、男性女性問わず就業成功率が上がります。

しかし、保育求人サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に就業するためにも、ぜひ2~3社以上登録しましょう。
>>保育求人ガイドと併用がおすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
保育士等に関する関係資料
保育士の再就職支援に関する報告書
保育士職業詳細|職業情報サイト
保育士のキャリアアップの仕組みの構築と 処遇改善について
保育士の平均賃金
ミライの保育士
保育の現場・職業の魅力向上に関する 報告書
保育士の現状と主な取組
保育士を支える保育士確保に向けた総合的取組
保育士を対象とした調査|本調査データ集
保育所等について
保育分野における職業紹介事業に関するアンケート調査の概要
保育分野における人材不足の現状

内閣府
子ども・子育て支援新制度ハンドブック(平成27年7月改訂版)

独立行政法人福祉医療機構
「保育人材」に関するアンケート調査結果