eナースセンターの評判・口コミ|利用の向き不向きや活用法も解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「看護roo!転職
80,000件もの看護師求人を保有※
週休2日・夜勤なしの求人が多数
転職未経験でも安心できるサポート体制!
>>公式サイトで詳しく見る

◆「レバウェル看護
LINEで気軽に相談できる
託児所完備の職場が見つかる!
※公式サイトより

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「eナースセンターの評判が知りたい」
「eナースセンターの評判ってどうなの?」

そんな疑問はありませんか?

この記事では、eナースセンターの評判や口コミをご紹介します。

また、eナースセンターの事情を知ると、転職活動もスムーズに進みますよ。

転職を成功させ、給料や労働環境を改善しましょう。
さらに、利用の向き不向きや活用法もご紹介します。

転職を成功したい方は、最後まで読んでみてくださいね。

>>eナースセンターのメリット|良い評判・口コミ
>>eナースセンターのデメリット|悪い評判・口コミ

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

看護師におすすめの転職サイト

看護ルー(看護roo)ロゴ

1.看護roo!転職

公式サイト→

オンライン30秒で登録完了
10年以上の豊富な実績
東証一部上場企業が運営で安心
求人数 80,000件
※2023年9月1日時点のサイト掲載数
総合評価 4.9/5.0

看護のお仕事ロゴ

2.レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

公式サイト→

利用者数40万人以上
友達に勧めたいサービス第 1 位!
Webから簡単60秒で登録完了
求人数 約120,000件
総合評価 4.8/5.0

NJBロゴ

3.ナース人材バンク

公式サイト→

10万人以上が利用!
利用者の97%が満足※
※公式サイトより
求人数 約201,000件
※2023年9月時点
総合評価 4.5/5.0

マイナビ看護師ロゴ

4.マイナビ看護師

公式サイト→

求人数8万件以上
トラベルナースなど人気求人も!
公開
求人数
約54,000件
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

eナースセンターのメリット|良い評判・口コミ

「eナースセンター」の良い評判や口コミから、メリットをご紹介します。

希望条件が複数あっても求人に出会える

口コミアイコン
Aさん
eナースセンターすごい。訪問看護ステーションのほうから連絡下さった0歳5ヶ月児かかえて託児所入れないと無理です&パートがいいですなんて人、なかなか取りずらいと思ってたし、最悪訪問看護諦めなきゃいけないかと思ってたから、連絡来ただけでも凄く嬉しい。履歴書書くぞ〜

(出典:Twitter

親身に話を聞いてくれる

口コミアイコン
Sさん

看護の進路について親身になってくれます。更に現場の状況についても貴重な体験談を聞かせてもらい、職員の方に感謝します。看護師を目指すにあたって金銭面や家庭など様々な悩みをお抱えの皆様、迷わず相談しましょう。他県からでも歓迎だそうです。

(出典:Google Map

療養施設やワクチン接種の求人が多い

口コミアイコン
Hさん
看護師派遣バイトの業者の中抜きが話題だけど
そんなに気になるなら派遣業者使わず看護協会がやってるeナースセンター使えばいいのに
公式だから中抜き0だし。今ならワクチンバイト募集めっちゃでてるよ〜

(出典:Twitter

病院・クリニック以外の求人も見つかる

口コミアイコン
Aさん
eナースセンターでも産業保健の求人ちらほらありました→求人探索大好き

(出典:Twitter

「eナースセンター」の強みは、看護の進路・転職の悩みや不安を親身に受け止めてくれる相談員が揃っていることです。

相談員の対応が丁寧で優しく、看護の現場についての貴重な体験談をふまえたアドバイスをくれます。

また、求職者の希望条件が複数あっても、マッチする求人を紹介してくれます。
なぜなら、「eナースセンター」が信頼ある都道府県看護協会による運営で、多くの病院やクリニックが求人情報を出しているからです。

さらに、「eナースセンター」では、看護の現場状況がすぐに反映される傾向にあります。
たとえば、感染症の流行時期にはワクチン接種の求人が多く掲載されます。

人手不足を早急に補いたいという看護現場の要請を受けて、困っている誰かのために働きたい方におすすめです。

eナースセンターのデメリット|悪い評判・口コミ

「eナースセンター」の悪い評判や口コミからわかるデメリットをまとめました。

求人検索の作業が難しい

口コミアイコン
Sさん
今日はナースセンターに行ってきました
求人サイトのeナースセンターの使い方を教わってきました!
思っていたよりも難しい操作でびっくりしました
求人を探す範囲や病院かクリニックなどの範囲を指定してもすぐに反映されないみたいです
皆様も一日お疲れ様でした

(出典:Twitter

機能が使いづらい

口コミアイコン
Mさん
eナースセンター、本当に使いづらいから本当に求人したいなら本当にどうにかした方が良いと思う

(出典:Twitter

登録する項目が多い

口コミアイコン
Mさん
eナースセンター、登録する項目が多すぎて笑う。
めんどくせぇぇぇ!
なんで免許番号まで入れなあかんのじゃー!

(出典:Twitter

条件やエリアによっては求人数が少ない

口コミアイコン
Nさん
近隣4地域を試しにeナースセンターで検索してみた。
「准看護師」、「常勤(正規雇用)」だけで3件しかない
うち「日勤のみ」は1件

(出典:Twitter

「eナースセンター」の弱みは、登録をするときの入力事項が多く煩雑なことに加え、求人検索画面が見づらくて慣れるまでに時間がかかることです。

求人検索の方法をマスターしたい方は、各都道府県の「eナースセンター」の公式サイトに記載されているため、参考にしましょう。

また、ユーザー登録をするときに、プロフィール欄にある希望条件の入力項目を見落とすと、希望していない施設求人を紹介されたという口コミもありました。

あなたにマッチする求人を紹介してもらえるように、相談員に希望条件を明確に伝えておくと転職活動がスムーズにすすみます。

>>eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

eナースセンターの実態

「eナースセンター」の実際の登録者数や就職・転職率などについてご紹介します。
リアルな紹介実績をチェックして、「eナースセンター」の実態に迫ります。

eナースセンターの看護職全体の求人倍率

「eナースセンター」の看護職全体の求人倍率は、1.33倍です。
求人倍率が1倍のとき、1人に対して1件の求人が紹介できる状態を指します。

そのため、看護職全体の求人倍率が1.33倍ということは、「eナースセンター」に登録すると、転職先が見つかりやすいとわかります。

ちなみに、雇用形態別の求人倍率は、次の通りです。

常勤 1.88倍
非常勤 1.31倍
臨時雇用 0.42倍

給料の安定を求めて常勤で働きたい方や、ワークライフバランスを考えて非常勤の職場を求めている方は、仕事が見つかりやすいです。

また、施設種類別の求人倍率をみてみましょう。
1番求人倍率が高い施設は、訪問看護ステーションの3.22倍です。

訪問看護ステーションで働きたい方は、「eナースセンター」の登録をおすすめします。

参照:2021年度「ナースセンター登録データに基づく看護職の職・求人・就職に関する分析」結果

eナースセンターの登録者数

「eナースセンター」の登録者数は、約13万人います。
これは、2020年度に比べると、約5万6,000人増加しています。

登録者数を年齢別でみてみましょう。
2020年度以降はすべての年齢階層で求職者数が増加し、特に2021年度は急激な増加をみせています。

多くの看護師が「eナースセンター」を頼りにしていることが伺えます。

参照:2021年度「ナースセンター登録データに基づく看護職の職・求人・就職に関する分析」結果

eナースセンターの求人数

「eナースセンター」の求人数は、約18万件です。
求人数の詳細をみると、市区町村・保健センター、都道府県・保健所の求人数が増加傾向にあります。

求人数の推移を詳しくみてみると、2019年度に比べて「市区町村・保健センター」が3倍以上、「都道府県・保健所」が5倍以上に増加しています。

すぐに仕事に就きたい方は、保健センターや保健所の求人がおすすめです。

参照:2021年度「ナースセンター登録データに基づく看護職の職・求人・就職に関する分析」結果

eナースセンターの就職・転職率

「eナースセンター」の就職・転職率は、42.35%です。
求職者の4割が、就職・転職に成功していることがわかります。

また、就職・転職率を詳しくみていくと、紹介応募とシステム応募による就職・転職率が異なることもわかります。

求職者が、都道府県ナースセンターの相談員から求人施設の紹介を受けたうえで、応募を行う紹介応募の就職・転職率は63.6%です。

求職者が、都道府県ナースセンターで行っている無料職業紹介システム(eナースセンター)を活用して、直接求人施設に応募を行うシステム応募の就職・転職率は、21.1%です。

このように、「eナースセンター」を利用するときは、最寄りのナースセンターで相談員のサポートを受けた方が就職・転職率が良いこともわかります。

参照:2021年度「ナースセンター登録データに基づく看護職の職・求人・就職に関する分析」結果

eナースセンターの本当の紹介実績

「eナースセンター」の求人数は約18万件で、求職者は約13万人います。
そのうち、応募者数は約4万6,000人で、約3割の求職者が求人に応募しています。

その中から就職が決まった人数は、約2万2,000人です。
応募就職率は47.5%で、求人に応募した約半数が就職・転職に成功しています。

参照:2021年度「ナースセンター登録データに基づく看護職の職・求人・就職に関する分析」結果

eナースセンター以外の看護職に人気の転職方法4つ

「eナースセンター」以外で、看護職に転職したいときにおすすめの転職方法をご紹介します。

それぞれの転職方法をすすめる理由と受けられるサービスをまとめました。

看護師転職サイト

看護職への転職は、看護師転職サイトもおすすめします。
看護師転職サイトの魅力は、看護師に特化しており、求人数が多い点です。

求人数が多いため、施設形態や常勤・日勤・夜勤専従など勤務形態を選択しても、あなたにぴったりの求人が見つかりやすいです。

また、エージェント型の転職サイトであればアドバイザーのサポートも充実しています。
応募書類の添削や面接対策、労働条件の交渉なども力を入れてサポートしてくれます。

初めて転職活動をする方や、働きながら転職活動をする方の強い味方です。

>>eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

求人サイト

看護職の転職は、求人サイトもおすすめです。
求人サイトのメリットは、豊富な求人が掲載されていて、どのような求人があるのかマイペースに閲覧できる点です。

求職者のペースで応募や面接などを決定し、転職活動をすすめられます。
多くの求人サイトには求職者の悩みに寄り添ったコラムや、書類選考・面接の対策マニュアルなどが掲載されており、参考にできます。

気になる求人があれば自由に応募でき、内定をもらえると達成感も大きいでしょう。

>>eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

ハローワーク

ハローワークを利用した転職は、看護職にも人気の転職方法です。
ハローワークの魅力は、地域密着型の求人を探せることです。

各市町村に設置され、転職サイトに載っていない地元の求人が探せます。
求職者がハローワークに設置されているパソコンや自分のパソコン・スマートフォンから求人検索したり、気になる求人に応募したりします。

面接日程の調整や応募書類の作成なども求職者が行い、求職者自身のペースで転職活動をすすめられる点も魅力です。

求人検索で困ったときは、ハローワークの職員に相談できます。
また、ハローワークの窓口に依頼をすれば、応募書類の添削や面接練習もサポートしてくれます。

>>ハローワーク

直接応募

働きたい病院やクリニックなどがあるのなら、直接応募も検討しましょう。
求職者が直接的に転職したい施設を調べ、施設の採用ページから直接応募する方法です。

直接応募の良さは、求職者の志望意欲や熱意が採用側に伝わりやすい点です。
施設の採用担当者との連絡も求職者が行うため気持ちを伝えるシーンが多くあります。

また、転職サイトのようにアドバイザーの力を借りずに転職活動をすすめていくため、あなたのペースを大切にできます。

また、自ら考え自ら行動するため、より転職に熱が入り、採用が決定したときの喜びもひとしおでしょう。

eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

ここからは、eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイトをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

1.看護roo!転職(看護ルー)

看護roo!転職

看護roo!転職(看護ルー)の特徴

  • 80,000件のお仕事から紹介
  • オンライン30秒で登録完了
  • 10年以上、何十万人もの豊富な実績

看護roo!転職は東証一部上場企業が運営する、10年以上看護師の転職支援実績がある転職サイトです。
何十万人もの看護師さんが愛用しています。

求人数は80,000件(※2023年9月1日時点のサイト掲載数)と豊富で、病院件数も多いためあなたに合った求人が見つかるでしょう。
月給42万円以上や年休130日以上など、厳選された高給与・好条件求人の中からあなたにあったお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完結可能です。
好きな時間に電話で条件を伝えるだけでその後はあなたにあったお仕事が届きます。

求人の詳しい情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡可能です。
また、求人の良い部分だけでなく、短所や実際に働いている方の口コミも聞けます。

>>公式サイトを見る

求人数 80,000件
※2023年9月1日時点のサイト掲載数
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 関東/関西/東海
┗東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/

(出典:公式サイト

関連記事:
看護roo!転職の評判・口コミ|求人の特徴も解説

2.レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の特徴

  • 日本最大級の求人数
  • 職場の内部情報に詳しい
  • LINEで気軽に相談できる

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。

一般社団法人日本人材紹介事業協会に所属している、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営しています。

多数の非公開求人を含む約12万件の求人数のなかからあなたにあった転職先を見つけてくれることが魅力です。

また年間4,000回以上の職場訪問をおこなっており、医療方針から辞めた人の理由まで情報収集を実施しています。
職場の内部情報をもとに、利用者の希望に最も合う求人情報を紹介してくれます。

求人情報をLINEやメールで受け取ることができ、気になることや相談したいこともLINEで連絡できます。
そのため、ふだん転職活動になかなか時間が割けないという方でも気軽に利用し、転職活動を進めることができます。
>>公式サイトを見る

求人数 約85,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/

(出典:公式サイト


関連記事:
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の評判・口コミ|求人の特徴も解説

3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  • 年間10万人以上※の看護師が利用
  • 看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが在籍
  • 利用者満足度97%※

ナース人材バンクは、2005年の運営開始以来、年間10万人以上※の看護師に利用されている転職サイトです。

さらに医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度で第1回 適正認定事業者に認定されているため、安心して活用できるでしょう。

ナース人材バンクは全国の看護師求人情報を豊富に取り扱っており、看護師専門、地域専任のキャリアパートナーが豊富な求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

また、給与や役職、勤務条件など、直接だと言い出しづらい条件交渉についても、キャリアパートナーが代行しておこなってくれるため、効率的な転職活動ができます。

利用者からの評価も高く、97%の利用者から満足※しているとの評価を得ています。

※ナース人材バンク公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約201,000件
※2023年9月時点
対応職種 看護師、准看護師、認定看護師、助産師、保健師、管理職
対応施設 病院、クリニック、訪問看護、企業・学校・保育園、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、常勤、日勤のみ、夜勤あり、夜勤のみ、非常勤
対応診療科目 内科、外科、透析/糖尿病、放射線科、歯科、神経科/精神科、小児科/産婦人科、眼科/耳鼻咽喉科/気管食道系、皮膚科/泌尿器科/肛門科、その他
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

\年間10万人が利用/

(出典:公式サイト

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|求人の特徴も解説

4.マイナビ看護師

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴

  • 46,000件以上の求人情報
  • オンライン登録・電話面談可能
  • 美容クリニックやトラベルナースも

マイナビ看護師は、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している看護師のための転職サイトです。
2022年10月現在45,000件以上の求人情報を取り扱っています。(独占求人・非公開求人含む)
高給与の求人はもちろん、一般企業や美容クリニック、夜勤なし求人からトラベルナースまでさまざまな人気求人が掲載されており、他では出会えない求人に出会える可能性も。

一人ひとりにプロのキャリアアドバイザーがつき、履歴書の書き方・面接対策から条件確認や退職交渉まで、徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビ看護師では、求人を出している企業や医療機関に訪問して現場の状況を徹底的にヒアリングしています。
職場の人間関係や雰囲気、人員体制など求職者の方が調べにくい情報もすべて共有してくれるため、転職後のミスマッチが少なくなります。

相談のみでももちろんOK。
登録はオンラインで約1分で完了します。
登録後の面談は電話やWeb面談、直接面談から選べるため、忙しい方も初めての転職で不安な方も安心です。
>>公式サイトを見る

求人数 約46,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

\相談だけでもOK/

(出典:公式サイト

関連記事:
マイナビ看護師の評判・口コミ|求人の特徴も解説


5.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

医療ワーカー

看護師ワーカーの特徴

  • 首都圏や東海、関西エリアに強い
  • 好条件の非公開求人が豊富
  • Webでのカウンセリングも対応可能

看護師ワーカーは、看護師に特化した転職サイトです。
全国エリアを対象にサービスを提供していますが、特に首都圏や東海、関西エリアの求人情報を豊富に取り扱っています。

また、非公開求人も豊富に取り扱っており、メールマガジンに登録しておけば、希望条件に合った非公開求人情報をメールで受け取ることができます。

そのため、じっくりと仕事を探したい方や、自分のペースで転職活動を進めたい方にもおすすめです。

Webでのカウンセリングも実施しており、転職の相談はもちろん、履歴書添削・模擬面接のサポートも受けることができます。

>>公式サイトをみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の質
転職サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/

(出典:公式サイト


関連記事:
看護師ワーカーの評判・口コミ|求人の特徴も解説

ここでは5つの転職サイトをご紹介しました。
もっと多くの転職サイトを比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。
看護師転職サイトおすすめランキング|希望が叶う職場選びをプロが比較して紹介
看護師向け転職エージェントおすすめランキング|病院・クリニックなど施設別で紹介

eナースセンター利用に向いている方

初めて転職をする方やブランクがある方などは、「eナースセンター」の利用がおすすめです。

「eナースセンター」の利用に向いている方の特徴をそれぞれまとめました。

初めて転職活動をする方

初めて転職活動をする方は、ナースセンターの相談員のきめ細やかな対応に心打たれるでしょう。

「eナースセンター」は、各都道府県のナースセンターと連携しており、相談員のきめ細かい就業相談が人気です。

転職活動中に相談員へ相談をしたいときは、最寄りの都道府県ナースセンターへ直接足を運んだり、電話やメールを利用したりしましょう。

相談員は親身に転職に関する不安や悩みを聴いてくれます。
また、インターネット上で求人検索できる「eナースセンター」で求人選びに困ったときは、相談員との面談をして希望に沿った転職先を探せます。

ブランクがある方

育児や介護などでブランクがある方も、「eナースセンター」の利用に向いています。
「eナースセンター」は、ブランクがある方に向けて再就業支援研修を行っています。

再就業支援研修では、最新の医療について学べたり、看護に関する講習と技術演習で知識とスキルを思い出したりすることが可能です。

また、訪問看護や介護施設など、転職を機に新たな領域にチャレンジする方に向けて、入門研修や施設見学などの体験研修も実施。
ブランクがある方のために心強いサポート体制が整っています。

さらに、スキルアップ研修やセカンドキャリア研修なども実施しているため、気になる方は都道府県ナースセンターに問い合わせましょう。

自分のペースで転職活動したい方

「eナースセンター」は、マイペースに転職活動したい方にもおすすめです。。
気になる求人が見つかれば求職者が直接応募でき、あなたのペースで応募や面接の日程調整ができる点が魅力です。

あなたの都合と折り合いをつけながら転職活動がすすめられ、心にゆとりをもって転職活動できます。

求人先の採用担当者との連絡もあなた自身で行うため、「この施設で働きたい」という強い思いや熱意が伝わりやすいです。

東京・神奈川・埼玉・福岡など全国の求人を確認したい方

看護職の全国の求人を手軽に確認したい方にも、「eナースセンター」利用は向いています。

「eナースセンター」は、全国の求人が閲覧できる無料職業紹介事業です。
各都道府県の公益社団法人看護協会が運営しており、全国47都道府県それぞれに置かれたナースセンターが取り扱っている求人をインターネット上で閲覧できます。

気になる求人があれば、「eナースセンター」を利用して応募することが可能です。

また、地図機能を使って、自宅周辺の求人検索もできます。
「eナースセンター」を利用すれば、最寄りの都道府県ナースセンターへ行かなくても、応募から採用までが完結するため便利です。

特に、地元へのUターンやIターンを検討している方におすすめします。

eナースセンター利用に向いていない方

早く転職したい方やたくさんの求人から転職先を探したい方は、「eナースセンター」の利用が向いていません。

それぞれの方にとって、なぜ「eナースセンター」に向いていないのか理由をまとめました。

早く転職したい方

一刻も早く転職したい方に、「eナースセンター」の利用はおすすめできません。
なぜなら、登録前に求人情報を見ても施設名がわからず、登録するには登録のために時間がかかるからです。

転職したいと思い立ったとき、すぐに求人を検索できるわけではありません。
どのような求人があるのかすぐに調べたいときは、登録せずに求人詳細を確認できる看護職の転職サイトを併用しましょう。

たくさんの求人の中から転職先を探したい方

たくさんの求人の中から転職先を探したい方も、「eナースセンター」の利用に向いていません。

eナースセンターの求人数は、看護師転職サイトやハローワークと比べると少ないです。
多くの求人に出会いたい方は、看護師転職サイトやハローワークなどを併用しましょう。

「eナースセンター」に加え、看護師転職サイトやハローワークに登録すれば、より多くの求人を比較しながら転職活動がすすめられます。

国立病院や大学病院への転職を希望している方

「eナースセンター」は、国立病院や大学病院への転職を希望している方にもおすすめしません。

日本看護協会からの情報を基にすると、国立病院や大学病院など500床以上ある病院の求人倍率は0.89です。

求人倍率が低く、国立病院や大学病院への転職は難しい傾向にあります。

求職者がeナースセンターを使うべき理由

看護職に転職したい求職者へ、「eナースセンター」をおすすめする理由をご紹介します。

ログインや退会方法が簡単

おすすめ理由の1つは、「eナースセンター」のログインや退会方法が簡単な点です。
一度登録してしまえば、ユーザーIDとパスワードから簡単にログインできます。

また、登録を行った都道府県ナースセンターに連絡すれば、登録を抹消して退会できます。
退会方法があやふやだと不安になりますが、明確な退会方法があって安心です。

システム応募と紹介応募が便利

「eナースセンター」では、都道府県に設置されているナースセンターと連携して、システム応募と紹介応募の2つの方法で求人検索ができて便利です。

システム応募は、パソコンやスマホでユーザー登録し、全国から求人検索できます。
病院やクリニックから直接オファーが届くこともあり、スムーズな転職が叶います

紹介応募は、ナースセンターの相談員から求人紹介を受ける応募方法です。
親身な対応が人気で、求職者の転職の不安や悩みなどをよく聞いてくれ、専門的なアドバイスもくれます。

東京・千葉・大阪・福島など全国の求人多数

「eナースセンター」に登録すると、全国から求人を探せる点もメリットです。
各都道府県のナースセンターに集まる求人をそのまま閲覧できるため、東京や大阪などの首都圏から地方の求人まで探せます。

「eナースセンター」で閲覧できる各エリアごとの求人数は、以下の通りです。

  • 北海道地方 約900件
  • 東北地方 約2,000件
  • 関東地方 約6,200件
  • 中部地方 約6,300件
  • 近畿地方 約3,700件
  • 中国地方 約1,700件
  • 四国地方 約1,000件
  • 九州・沖縄地方 約3,300件

(※2023年3月時点)
このように、全国の求人が多く、希望にマッチする求人も見つかりやすいです。

都道府県看護協会による安全な求人情報

「eナースセンター」は、各都道府県の公益社団法人看護協会が運営する無料職業紹介事業です。
厚生労働省が施行する「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、都道府県から指定を受けて運営しています。

質の良い求人情報が満載で、求人の質の良さが人気です。

eナースセンターの便利なサービス

「eナースセンター」に登録すると、便利なサービスが利用できます。
利用できるサービス内容をご紹介します。

全国から希望する条件の求人を探せる

「eナースセンター」は全国から希望する条件の求人を探せます。
検索方法は3種類あります。

1つは、連携している各都道府県のナースセンターに足を運び、相談員とのヒアリングをしたあとに、マッチする求人を紹介してもらう方法です。

あとの2つは、「eナースセンター」の公式サイトから求人検索します。
公式サイトの求人検索は、地図検索と求人検索があります。

地図検索は、日本地図から希望の勤務地を指定して検索する方法です。
求人検索は、以下の項目にチェックを入れ、あなたの希望にマッチする求人を検索できます。

  • 募集資格(保健師・助産師・看護師・准看護師)
  • 勤務先住所
  • 雇用形態
  • 勤務形態
  • 給与(総支給額)
  • 施設種別
  • 業務内容
  • こだわり条件

また、特設求人情報というコーナーもあり、次のような求人も特集しています。

  • 被災地・離島・へき地の求人情報
  • 子育て・介護・定年後など、多様な働き方に対応する求人情報
  • 訪問看護・看多機(看護小規模多機能型居宅介護)に関する求人情報

このように、細かな希望条件を選択できます。

キャリアアップを目指せる求人を紹介してもらえる

「eナースセンター」では、キャリアアップを目指せる求人を紹介してもらえる点もメリットです。

キャリアアップを目指す方は、求人検索項目「こだわり条件」の「キャリアアップ支援制度あり」をチェックしましょう。
キャリアアップを目指せる求人が見つかります。
また、各都道府県のナースセンターにて、スキルアップ研修も行われています。

求職活動の手厚いサポートを受けられる

「eナースセンター」と連携している各都道府県のナースセンターを利用すると、求職活動の手厚いサポートが受けられる点も魅力です。

相談員によるヒアリングはもちろん、オンライン相談も行っています。
ナースセンターに常駐している相談員は、看護師資格を保有しています。

そのため、相談員に転職活動中の悩みや不安を打ち明ければ、専門的な目線からのアドバイスがもらえ、転職を前向きに捉えて活動できるでしょう。

また、復職支援講座で、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらえます。
月1回オンライン(Zoom)で受けられ、各都道府県のナースセンター公式サイトにある「開催カレンダー」から申し込み可能です。

再就業支援の研修を受けられる

「eナースセンター」では、ブランクがある方に向けて、再就業支援の研修を行っています。

再就業支援の研修は、主に以下の内容が学べます。

  • 最近の医療と看護
  • 感染管理
  • 医療安全対策
  • 倫理
  • 薬剤の知識
  • 感染対策
  • 呼吸・吸引
  • 採血・注射
  • 点滴・輸液ポンプ

研修内容は実技メインと講義メイン、両方がまんべんなく学べるコースです。
なかには、見学実習も体験可能です。
これらの研修はすべて、参加費無料で受けられます。

看護学校や奨学金制度の情報をサイトに掲載している

「eナースセンター」の公式サイトでは、「看護職を目指す方へ」というトピックから看護学校や奨学金制度の情報をチェックできます。

各都道府県に所在する看護学校に関する情報を収集できたり、奨学金情報について教えてくれたりします。

求人情報ばかりではなく、看護職を目指す方に向けた情報も掲載されており、いざというときに調べられて便利です。

eナースセンターの登録方法や利用の流れ

「eナースセンター」の登録方法や利用の流れをご紹介します。

eナースセンターに登録する

看護職の求人を見つけたいときは、「eナースセンター」に登録しましょう。
登録は、公式サイトの「ご登録・ログイン」画面から、「求職者(看護職)の方のご登録」ボタンをクリックします。

入力項目は、以下の通りです。

  • メールアドレス
  • メールアドレス再入力
  • メールアドレス種別
  • 氏名
  • 氏名フリガナ
  • 住所地都道府県
  • 電話番号

送信ボタンをクリックすると、指定されたメールアドレスへ本登録用のURLが記載されたメールが届きます。

本登録用のURLからパスワードを登録し、プロフィール登録へとすすみます。

希望条件を入力する

プロフィール登録では、求職者の希望条件を入力します。
主な希望条件は、以下の通りです。

  • 就職資格(保健師・助産師・看護師・准看護師)
  • 雇用形態
  • 希望勤務地

プロフィール登録では、希望条件の他に次のような項目の入力もあります。

  • 看護経験
  • 職種別看護経験年数
  • 役職等経験日数
  • 看護経験職歴
  • 看護経験職歴の詳細

項目数が多いため、時間が空いているときに入力しましょう。

自動マッチング開始

プロフィール登録が完了すると、自動マッチングが開始されます。
登録した求職票にもとづいて、毎週日曜日の夜に自動で求人とマッチングしてくれます。

自動マッチングでヒットした求人情報は、公式サイトのトップ画面から確認可能です。
求人票番号をクリックすれば、求人詳細も閲覧できます。

希望に合う求人情報の検索や紹介を受ける

「求人情報を検索」をクリックすれば、他の求人も検索できます。
そのときは、求人条件を変更してみましょう。

もし、気に入った求人があれば、お気に入りに登録しましょう。
いくつかの求人をお気に入りに追加すると、複数の求人を比較できて便利です。

希望する求人を見つけたら、求人施設または各都道府県のナースセンターに問い合わせます。

求人施設に問い合わせる場合は、求人票詳細画面から「直接問合せ」をクリック。
すると、求人施設の採用担当者へ繋がりますよ。

また、「紹介問合せ」をクリックすれば、各都道府県のナースセンターに繋がり、求人票の内容の問い合わせが可能です。

求人施設またはナースセンターへ問い合わせた内容は、「コンタクト」をクリックして確認できます。

企業に応募する

応募する企業が決まったら、求人票詳細画面から「システム応募」をクリックし、求人施設へ応募します。

ナースセンターの紹介による応募は、コンタクト詳細画面から「紹介応募」をクリックしましょう。

どちらの応募も、以下の内容を入力して送信し、応募する企業へエントリーします。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 資格
  • 経歴
  • 職歴
  • 自己PR

エントリー後は、求人施設の採用担当者からの連絡を待ちましょう。

面接を受ける

求人施設の採用担当者から連絡がくると、面接日程の調整を行います。
都合の良い日程を選んで、面接を受けましょう。

内定・就業が決まる

面接に合格すると、内定・就業が決定します。
採用の合否は、「eナースセンター」の公式サイトで確認できます。

内定後に採用を辞退したい場合は、求職者から求人施設または各都道府県のナースセンターに連絡をしましょう。

>>eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

eナースセンターのよくある質問

「eナースセンター」のよくある質問についてまとめました。
質問内容と答えを確認しましょう。

Q.eナースセンターは無料で登録できる?

「eナースセンター」は、求職者が無料で登録できる転職サイトです。
都道府県看護協会による無料職業紹介事業のため、求職者は無料で利用できます。

Q.eナースセンターのログイン方法は?

「eナースセンター」へログインする方法は、公式サイトから「ご登録・ログイン」をクリックし、ユーザーIDとパスワードを入力しましょう。

入力したら、「ログイン」ボタンを押せば、完了です。
次回からユーザーIDとパスワードを入力する手間を省きたい場合は、「ログインしたままにする」にチェックを入れましょう。

Q.eナースセンターの退会方法は?

「eナースセンター」を退会するときは、各都道府県のナースセンターに連絡します。
求職票を抹消したい場合、「求職票編集」画面で「抹消理由」「就職都道府県」を選択し、「求職票抹消」ボタンを押せば完了です。

抹消した求職票は、退会後も確認できます。
転職活動を再開したいときは、複写して求職票を起こすことも可能です。

もし、退会せずに「eナースセンター」での転職活動を停止したいときは、「プロフィール編集」画面の「就職活動状況」を「就職活動していない」に変更しましょう。

eナースセンターの評判まとめ

この記事では、eナースセンターの評判・口コミをご紹介しました。

サポートも手厚いと評判の転職サイトを使うことで、男性女性問わず転職成功率が上がります。

しかし、転職サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に転職するためにも、ぜひ2~3社以上登録しましょう。
>>eナースセンターと併用がおすすめの看護師転職サイト

参考文献
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
賃金構造基本統計調査
看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査
衛生行政報告例
雇用の構造に関する実態調査(転職者実態調査)