PTOTキャリアナビの評判を徹底解説|登録前に知りたいポイントも

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

Check最初に登録すべき転職サイト
◆「PTOTSTワーカー
3ヶ月以内に入職可能!
国内最大級の求人数を誇る
履歴書削除や面接対策ができる!
>>公式サイトで詳しく見る

◆「PTOT人材バンク
施設形態が多く幅広く探せる!
転職サポートが充実

厚生労働省|職業紹介事業報告書によると、国内の有料職業紹介事業者は約29,000社

「PTOTキャリアナビの評判は良いのだろうか」
「PTOTキャリアナビなら良い転職先が見つかるかな」

このように実際に利用したユーザーの声が気になっていませんか。

PTOTキャリアナビは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職をサポートするサービスです。

この記事では、PTOTキャリアナビの口コミから見えるメリット・デメリットを大公開します。

ぜひ、参考にして登録すべきかどうかを確認しましょう。

>>先にPTOTキャリアナビの評判・口コミを見る

EvoWorkは、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可を受け、職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の、人材関連サービスも展開しているビジコネット株式会社が運営しています。

リハビリ職におすすめの転職サイト

ptotstワーカーロゴ

1.PTOTSTワーカー

公式サイト→

業界最大級の求人数
長年実績のあるトライトグループが運営
30秒で登録完了
求人数 約16,800件
総合評価 5.0/5.0

PTOT人材バンクロゴ

2.PTOT人材バンク

公式サイト→

豊富な求人数
後悔のない転職をフルサポート
Webから簡単登録◎
求人数 約40,500件
総合評価 4.8/5.0

マイナビコメディカルロゴ

3.マイナビコメディカル

公式サイト→

40年以上に渡る転職支援実績を持つ
OT業界に精通したアドバイザー在籍
質の高い求人が豊富
求人数 約42,000件
総合評価 4.7/5.0

※2024年2月時点

記事の目次

PTOTキャリアナビの基本情報と特徴

まずは、PTOTキャリアナビの基本情報と特徴についてご紹介します。

PTOTキャリアナビの基本情報

PTOTキャリアナビ

運営会社 株式会社ヒトイキ
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-24-15
Sreed EBISU EAST 7階
設立 2018年4月9日
事業内容 キャリア事業・睡眠事業
公式サイト https://ptot-careernavi.com/

PTOTキャリアナビを運営している会社は、株式会社ヒトイキです。

人材紹介事業では、ヘルスケア領域で国家資格を保有している方に転職支援サービスを提供しています。

株式会社ヒトイキが運営している転職支援サイトは、以下の通りです。

  • 看護キャリアナビ(看護師・保健師・助産師向け)
  • PTOTキャリアナビ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向け)
  • マッサージキャリアナビ(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け)

それぞれの資格に特化したサービスを展開し、事業者と求職者のニーズに合わせたマッチングを行っています。

関東や関西の求人に強い

大きな特徴は、主に関東と関西の求人に強いことです。

サポート対象地域は、以下の通りです。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県

上記の地域では充実したサポートを受けられます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人に強い

PTOTキャリアナビは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人に強い転職サイトです。

病院・介護施設・訪問などの新着求人を紹介してくれます。

独自求人も紹介してもらえるため、新しい仕事に出会える可能性が高いです。

また、求人紹介だけでなく、以下のような転職サポートも充実しています。

  • 年収査定
  • 面接の設定代行
  • 面接対策
  • 転職の悩み相談

サポートしてくれる担当者は、業界に精通した転職アドバイザーです。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職ならではの悩みや不安に共感し、適切なアドバイスをしてくれます。

PTOTキャリアナビの良い評判と悪い評判|利用メリットも紹介

ここでは、PTOTキャリアナビの良い評判と悪い評判についてご紹介します。
実際の利用者の声を集めました。

ぜひ、参考にしてください。

良い口コミ

口コミアイコン
Rさん
転職エージェント

PTOTキャリアナビ

専用のコンサルタントとの相性が抜群に良ければ、理想の職場が見つかる可能性があるので、おすすめです!

(出典:Twitter

悪い口コミ

口コミアイコン
Lさん
転職エージェント、職場に電話してくるとか頭おかしいだろ。訴えようかな。
#PTOTキャリアナビ

(出典:Twitter

PTOTキャリアナビと併用すべきおすすめ転職サイト

ここでは、PTOTキャリアナビ以外のおすすめ転職サイトをご紹介します。

気になる転職サイトがあれば登録し、うまく活用しましょう。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人を比較
・相性の良い担当者を探す
・使いやすいサイトを探す

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカーの特徴

  • 病院・医療関連施設の求人に強い
  • 各職種専門のアドバイザーが在籍している
  • 転職サポートが充実している

PTOTSTワーカーは、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士に特化した転職サイトです。

運営会社である株式会社トライトは、看護師や医師などの転職もサポートしています。

医療関連職の人材紹介で高い信頼を得ているため、病院や医療関連施設の求人に強いです。

他社にはない求人も保有しており、幅広い選択肢の中から仕事を探せます。

また、各職種の知識や専門性、市場ニーズを理解した専門のアドバイザーが、あなたの要望に合う求人を紹介してくれます。

応募書類の添削や日程調整、入社後のフォローなど手厚いサポートを受けられるため、初めて転職する方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 理学療法士:約20,000件
作業療法士:約16,000件
言語聴覚士:約7,000件
その他:約700件
(※2023年8月時点)
対応職種 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、その他
対応雇用形態 常勤、パート
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://ptotst-worker.com/

関連記事:
PTOTSTワーカーの評判・口コミ|手厚いと噂のサポート内容も紹介

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクの特徴

  • 求人紹介から入職後までサポートしてくれる
  • 非公開求人が豊富にある
  • 入社後のミスマッチが少ない

PTOT人材バンクは、リハビリテーション専門職に特化した転職サポートサービスです。

求人紹介から入職後のフォローまで、無料でサポートしてくれます。

会員登録すれば、非公開求人を含めた豊富な求人の中から、あなたに最適な求人を紹介してもらえます。

また、募集を行っていない事業所にアプローチしてもらうことも可能です。

求人を紹介してくれる担当者は、事業所の採用担当者と直接情報を交換していて、職場の雰囲気や業務内容の詳細なども把握しています。

応募前にリアルな情報を入手できるため、入社後のミスマッチが少ないです。

>>公式サイトを見る

求人数 約38,000件
※2023年9月時点
対応職種 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)
対応雇用形態 常勤、非常勤
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.ptotjinzaibank.com/

関連記事:
PTOT人材バンクはしつこい?利用者の評判・口コミから実態を徹底調査

マイナビコメディカル

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルの特徴

  • 全体の約40%(※)が非公開求人
  • 求人情報の質が高い
  • 転職成功の流れをイメージできる

マイナビコメディカルは、リハビリ職・医療技術職・栄養士など医療職専門の転職サービスです。

マイナビコメディカルで取り扱っている求人のうち、約40%(※)が非公開求人で、会員登録すると紹介してもらえます。

アドバイザーが直接病院や施設を訪問し情報を収集しているため、求人情報の質が高いです。

また、公式サイトの転職成功事例には、マイナビコメディカルで転職を成功させた方の口コミが掲載されています。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の職種に絞り込んで検索できるため、転職成功の流れをイメージしやすいです。

(※)公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約36,000件
(※2023年8月時点)
対応職種 セラピスト、医療技術職、その他・医療介護職
対応雇用形態 正社員(正職員)、契約社員(職員)、非常勤・パート、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://co-medical.mynavi.jp/

関連記事:
マイナビコメディカルの評判・口コミ|必ず役立つ活用術も解説

ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

  • 求人数が豊富にある
  • 条件を細かく絞り込んで検索できる
  • 事業所と直接やり取りができる

ジョブメドレーは、医療介護職の求人を取り扱っている転職サイトです。

取り扱っている求人数が豊富なため、希望条件を細かく絞り込んで検索しても、該当する求人がたくさんあります。

掲載されている求人は、契約事業から寄せられた正確な求人情報です。

応募後は直接事業所とやり取りでき、スムーズに転職活動を進められます。

また、会員登録すると、スカウト機能の利用や希望条件に合う新着求人メールの受け取りが可能です。

求人を探す手間が省けるため、仕事を続けながら転職活動を行う方や忙しい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約440,000件
(※2023年8月時点)
対応職種 医科、歯科、介護、保育、リハビリ/代替医療、ヘルスケア/美容
対応雇用形態 正職員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job-medley.com/

レバウェルリハビリ

レバウェルリハビリ

レバウェルリハビリの特徴

  • 専門のアドバイザーに相談できる
  • 条件交渉の代行をしてくれる
  • スカウトサービスが利用できる

レバウェルリハビリは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士専門の転職サイトです。

各業界専門のアドバイザーに相談しながら転職活動を進められます。

サポートも丁寧で、希望職種に合わせた履歴書の添削や面接対策も行ってくれます。

給料や勤務時間についての交渉も代行してくれるため、より良い条件での転職が可能です。

また、レバウェルリハビリでは、登録したプロフィールに興味を持った事業所からオファーを受けられるスカウトサービスも利用できます。

事業所が求める人材に適している方にだけスカウトを送るため、採用してもらえる可能性が高いです。

>>公式サイトを見る

求人数 理学療法士:約300件
作業療法士:約300件
言語聴覚士:約100件
(※2023年8月時点)
対応職種 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://levwell.jp

PTOTキャリアナビの利用がおすすめな方

ここでは、PTOTキャリアナビの利用がおすすめな方についてご紹介します。

以下の特徴に当てはまる方は、PTOTキャリアナビに登録し、転職活動をスムーズに進めましょう。

求人紹介以外のサポートも受けたい方

PTOTキャリアナビは、求人紹介以外のサポートも受けながら転職活動を進めたい方におすすめです。

PTOTキャリアナビでは、業界に精通したアドバイザーが、あなたの転職を成功に導くためのサポートをしてくれます。

求人紹介だけでなく、年収査定や選考対策など転職に関するさまざまなサポートをしてくれるため、転職活動の進め方がわからない方に最適です。

また、面接の設定代行や情報提供など、転職活動の負担を減らすためのサポートもあります。

効率良く転職活動を進められるため、仕事をしながら転職したい方にもおすすめです。

>>PTOTキャリアナビの登録ページはこちら

選考対策に力を入れたい方

選考対策に力を入れたい方も、PTOTキャリアナビの利用がおすすめです。

転職サイトを利用せずに転職活動を進めていく場合、自力で選考対策を行う必要があります。

業界や転職市場、応募する事業所について研究し、自分の強みやアピールポイントを自力で見つけ出さなければいけません。

一方、PTOTキャリアナビを利用すると、リハビリ業界の転職支援実績が豊富なアドバイザーによる書類添削や面接対策を受けられます。

転職活動を有利に進められるよう情報を提供してくれるため、効率的な選考対策が可能です。

また、書類選考に通過するためのアドバイスや、応募先の事業所に合わせた面接対策を受けることで内定率が高まります。

電話やLINEで転職相談したい方

電話やLINEを利用して転職相談したい方は、PTOTキャリアナビを利用しましょう。

転職活動での不安や悩みは、1人で解決できないケースもあります。

また、1人で抱え込んでいると、スムーズに転職活動を進められません。

PTOTキャリアナビでは、希望に合わせて以下の方法でやり取りできます。

  • 電話(スムーズに会話を進めたい場合)
  • メール(電話ができない時間帯にやり取りしたい場合)
  • LINE(普段使い慣れているアプリで気軽に連絡を取りたい場合)

気軽に相談できる環境が整っているPTOTキャリアナビで、プロのアドバイスや解決策の提案を受けると、安心して転職活動を行えます。

PTOTキャリアナビが選ばれ続ける理由

ここでは、PTOTキャリアナビが選ばれ続ける理由についてご紹介します。

PTOTキャリアナビ利用のメリットを把握し、転職成功のために活用しましょう。

転職状況に合わせて相談方法を選べる

PTOTキャリアナビが選ばれ続ける理由の1つに、転職状況に合わせて相談方法を選べるという点が挙げられます。

PTOTキャリアナビで相談できる方法は、以下の3つです。

  • 電話
  • メール
  • LINE

例えば、スムーズに会話を進めたい方や急いで連絡を取りたい方は、電話での相談が向いています。

ただし、対応時間内しか相談できないというデメリットがあります。

一方、メールやLINEは、メッセージベースでやりとりできるため、小さな不安や悩みでも気軽に相談しやすいです。

また、電話の対応時間外に相談したい場合にも利用できます。

メールやLINEで相談するデメリットは、すぐに返事をもらえない可能性がある点です。

担当者がすぐに返信してくれればスピーディにやり取りができますが、メッセージを送信する時間帯によっては翌日以降の返信になる可能性もあります。

PTOTキャリアナビでは、それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、あなたに合った相談方法を選択できます。

また、不安や悩みが出てきた際の状況に合わせて相談方法を変えることも可能です。

PTOTキャリアナビにしかない求人がある

PTOTキャリアナビが選ばれ続ける2つめの理由は、PTOTキャリアナビにしかない求人がある点です。

PTOTキャリアナビを運営している株式会社ヒトイキは、リハビリ職の人材紹介事業の他に柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師などの人材派遣事業も運営しています。

そのため、スポーツリハや運動領域といった、希少な求人に出会える可能性が高いです。

また、非公開求人や独占求人も取り扱っています。

これらは、求人サイトや企業の公式サイトに掲載されておらず、公開されている求人に比べて条件の良い仕事が多いです。

このように、キャリアナビに登録すると、貴重な求人を紹介してもらえます。

求人の量よりも質を優先する方に選ばれやすいです。

PTOTキャリアナビ活用の注意点

PTOTキャリアナビには、メリットだけでなく注意点もあります。

利用後に後悔しないよう、ここでご紹介する内容を参考に注意点を把握しておきましょう。

全国には対応していない

PTOTキャリアナビの求人やサポートが全国に対応していない点に注意しましょう。

サービスを提供している地域は、以下の通りです。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫件

他にも求人を掲載している地域はありますが、上記の地域に比べると数が少ないです。

勤務希望地域の求人が少なければ、希望条件に当てはまる求人も少なくなります。

豊富な求人の中から仕事を探したい方にとっては、デメリットに感じるかもしれません。

また、求人が掲載されていても、上記の地域以外ではサポートを受けられません。

そのため、上記の地域以外で転職を考えている方は、他の転職サイトとの併用しましょう。

他の転職サイトに複数登録することで、PTOTキャリアナビの地方における求人数の少なさをカバーできます。

勤務希望地域が決まっている方は、該当地域の求人に強い転職サイトを選びましょう。

希望条件に該当する求人が増えるほど、あなたに最適な仕事を見つけやすいです。

>>PTOTキャリアナビ以外におすすめの転職サイト

会員登録しないとサポートや求人紹介が受けられない

会員登録しないとサポートや求人紹介が受けられない点にも注意が必要です。

PTOPキャリアナビでは、会員登録すると、転職成功に向けたサポートを受けられます。

例えば、希望条件や利用者の状況をヒアリングし、最適な求人を紹介してくれます。

また、面接対策から内定獲得まで手厚くサポートしてくれるため、初めて転職する方でも安心です。

しかし、公式サイトに求人検索機能がなく、登録しなければどのような求人があるかわかりません。

そのため、登録せずに求人情報だけを入手したい方は、PTOPキャリアナビの利用をおすすめできません。

もし、登録前にどのような求人があるか知りたい方は、直接問い合わせて確認しましょう。

>>PTOTキャリアナビ以外におすすめの転職サイト

PTOTキャリアナビ活用の流れ

ここからは、PTOTキャリアナビ活用の流れについてご紹介します。

利用前に流れを把握し、スムーズに転職活動を進めましょう。

1.会員登録をする

PTOTキャリアナビを利用するには、会員登録する必要があります。

公式サイトから、以下の必要事項を入力し会員登録を済ませましょう。

  • 持っている資格(選択式)
  • 希望の働き方(選択式)
  • 希望の転職時期(選択式)
  • 住んでいる地域
  • 氏名
  • 生まれ年
  • 電話番号
  • メールアドレス

入力できたら利用規約に同意し、「送信する」ボタンを押して登録完了です。

履歴書や職務経歴書の登録は必要ないため、短時間で登録できます

>>PTOTキャリアナビの登録ページはこちら

2.担当アドバイザーとの面談をする

次は担当アドバイザーとの面談です。
公式サイトからの登録が完了したら、担当アドバイザーから電話やメールで連絡があります。

電話に対応できない場合はメールに返信しても構いません。

ただし、面談をスムーズに進めたいなら、電話がおすすめです。
面談には、15分~20分かかります。

確認される主な内容は、以下の通りです。

  • 転職を希望する時期
  • あなたの状況(経歴・スキル・年収など)
  • 転職先への希望条件(希望施設・希望年収など)
  • 連絡を取りやすい時間帯

上記のように、アドバイザーが求人を探すために必要な情報について確認されます。

正確な情報を伝えると、マッチ度の高い求人を紹介してもらいやすくなるため、事前に情報を整理しておきましょう。

3.実際に求人紹介を受け応募する

面談終了後、アドバイザーが希望条件に該当する求人を紹介してくれます。

希望条件に合っていないと感じたら断っても構いません。

その際に、どこが希望条件と異なるのかを詳しく伝えておくと、次に紹介される求人に活かされます。

PTOTキャリアナビでは、希望すればLINEで求人紹介をしてもらうことも可能です。

求人を紹介してもらったら、内容をしっかりと確認し、興味のある仕事があれば応募に進みます。

履歴書や職務経歴書などの書類を作成する際は、アドバイザーに相談すればサポートしてもらえます。

書類選考の通過率が高まるようアドバイスしてくれるため、積極的に利用しましょう。

4.面接を行う

書類選考に通過したら、次は面接です。
PTOTキャリアナビでは、面接対策のサポートも行ってくれます。

応募先の施設に合わせた対策を受けられるため、自信を持って面接に臨むことが可能です。

面接対策は基本的に電話で行いますが、忙しくて時間が取れない場合はメールやLINEでも相談できます。

5.内定がもらえたら入職する

面接が終了し、採用の連絡があれば、内定獲得です。
条件をしっかりと確認し、入職するかを決めます。

働き始めてから後悔しないためには、条件を慎重に確認することが大切です。

希望条件や事前に確認していた条件と異なる点があれば、アドバイザーに相談しましょう。

アドバイザーから採用担当者に確認してくれます。

入職の意思を固めたら、アドバイザーに連絡して入職の準備を進めましょう。

入職後、定期連絡をしてくれる場合もあり、悩みがあれば気軽に相談できます。

>>PTOTキャリアナビの登録ページはこちら

PTOTキャリアナビ活用のポイント

以下のポイントをおさえておくと、PTOTキャリアナビをうまく活用できます

ここでご紹介する方法を実践し、転職を成功させましょう。

希望条件に優先順位をつける

1つめのポイントは、希望条件に優先順位をつけることです。

優先順位を決めておくと、転職で最も大切にしている条件が明確になるため、転職の軸がぶれにくいです。

また、転職先に求める希望条件をすべて満たす求人は、なかなか見つかりません。

できるだけ多くの選択肢から仕事を探せるよう、希望条件を整理しましょう。

以下の手順を参考にしてくださいね。

  1. 転職理由や転職先に求める条件をリストアップする
  2. 譲れない条件と妥協できる条件にわける
  3. 譲れない条件の中で優先順位を決める
  4. 妥協できる条件のボーダーラインを決めておく

譲れない条件と妥協できる条件にわけておくと、優先順位をつける際の時間を短縮できます。

妥協できる条件についても、どこまで妥協できるかというボーダーラインを決めておくと、候補の中から応募する求人を選ぶ際に役立ちます。

>>PTOTキャリアナビの登録ページはこちら

紹介された求人を自分でも調べる

2つめのポイントは、紹介された求人を自分でも調べることです。

求人情報に記載されている内容だけで応募を決めると、入社後にギャップを感じる場合があります。

紹介された求人や職場について、インターネットを利用して調べましょう。

求人情報には記載されていない情報を入手できる場合もあります。

口コミや評判など、実際に働いている方の体験談を検索することも可能です。

ただし、情報が古かったり間違っていたりするケースも少なくありません。

特に、悪い口コミは誇張した投稿が多いため、参考程度に留めておきましょう。

調べてもわからないことがあれば、担当者に相談し応募先に確認してもらいましょう。

他の転職サイトも併用する

3つめのポイントは、他の転職サイトも併用することです。
転職サイトを併用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 得られる情報量が増える
  • 応募できる求人の選択肢が増える
  • 求人やアドバイザーの質を比較できる
  • 複数のアドバイザーから異なる視点のアドバイスをもらえる

求人の質やアドバイザーとの相性は、実際に利用するまでわかりません。

1つの転職サイトに絞って活動していると、合わなかったときのリスクが大きいです。

しかし、複数の転職サイトに登録しておくと、1つの転職サイトと相性が合わなくても、他の転職サイトを利用して転職活動を進められます。

複数の転職サイトに登録し、相性の良い担当者にサポートしてもらえるチャンスを増やしましょう。

>>PTOTキャリアナビ以外におすすめの転職サイト

PTOTについて詳しく解説

PTOTは、どちらもリハビリテーション専門職ですが、仕事内容や治療方法など異なる点があります。

ここでご紹介するPTOTの特徴や違いを参考に、あなたに合う職種を見つけましょう。

PT(理学療法士)とは

PT(理学療法士)は、身体に障害を持っている方に対し、基本的な動作能力の維持や回復を図るリハビリを行う仕事です。

患者が自立した日常生活を送れるよう、筋肉・関節を動かす運動療法や、電気・温熱・マッサージなどの物理療法を行います。

PT(理学療法士)の主な勤務先は、以下の通りです。

  • 医療機関
  • 介護老人保健施設
  • 福祉施設
  • リハビリテーション施設
  • スポーツ・フィットネス関連施設

スポーツ・フィットネス関連施設で活躍できる職種のため、スポーツ領域に関わりたい方や、選手の身体ケアやリハビリを行いたい方におすすめです。

OT(作業療法士)とは

OT(作業療法士)は、身体・精神障害を持つ方に対し、食事や着替え、家事など、日常生活を送るために必要な応用的動作能力の回復を図るリハビリを提供します。

OT(作業療法士)の主な勤務先は、以下の通りです。

  • 医療機関(総合病院・一般病院・精神病院)
  • 介護保健施設
  • 福祉施設
  • リハビリテーション施設
  • 就労移行支援事業所
  • 放課後デイサービス

患者が日々生活するうえで必要な作業内容に応じた訓練を行うだけでなく、社会復帰を目指した精神面のケアも行います。

障害を持つ子どもの成長を支援したい方や、社会復帰に向けた支援がしたい方におすすめです。

PTとOTの違い

以下の表では、PT(理学療法士)とOT(作業療法士)の違いを比較しています。

PT(理学療法士) OT(作業療法士)
仕事内容 ・基本動作の維持・回復を目指したリハビリの提供
・自立した日常生活のサポート
・応用動作の回復を目指したリハビリの提供
・社医会復帰を目指した精神面のケア
治療方法 運動療法・物理療法 作業療法
勤務先 ・医療機関
・介護老人保健施設
・福祉施設
・リハビリテーション施設
・スポーツ・フィットネス関連施設
・医療機関(総合病院/一般病院/精神病院)
・介護保健施設
・福祉施設
・リハビリテーション施設
・就労移行支援事業所
・放課後デイサービス(子ども)

PT(理学療法士)は、身体を大きく使うリハビリや、機器やマッサージを用いた専門的な治療を行います。

一方、OT(作業療法士)の仕事内容は、日常生活に必要な動作を習得するための訓練や、社会復帰に向けた精神面のケアが中心です。

治療対象者や目的も異なるため、「誰に」「どのような目的で」「どのような治療を行うか」を把握しておくと、あなたに合う職種を見つけやすいです。

>>PTOTキャリアナビの評判・口コミを見る

PTOTキャリアナビによくある質問

ここでは、PTOTキャリアナビによくある質問をご紹介します。

回答を参考に、不安や疑問を解消しましょう。

PTOTキャリアナビは紹介料がかかる?

PTOTキャリアナビを利用しても、紹介料はかかりません。

登録から入職まで、転職に必要なサポートを完全無料で受けられます。

金銭的な負担がないため、気軽に利用できます。

PTOTキャリアナビはどうやって退会する?

PTOTキャリアナビの退会方法は、以下の3つです。

  • 担当アドバイザーに連絡する
  • 問い合わせ窓口に電話する
  • 株式会社ヒトイキのお問い合わせフォームを利用して連絡する

担当アドバイザーに連絡する方法が、最も効率的です。

電話やメール、LINEを通じて、担当アドバイザーに退会の意思を伝えましょう。

もし、直接伝えにくい場合は、PTOTキャリアナビの窓口に電話するか、お問い合わせフォームを利用すると、退会方法を案内してもらえます。

PTOT転職におすすめの転職サイトは?

PTOT転職におすすめの転職サイトは、理学療法士や作業療法士の転職に特化した転職サイトです。

幅広い職種を取り扱っている総合型の転職サイトもありますが、PTOTの求人が少ない可能性もあります。

また、業界に精通したアドバイザーが在籍していなければ、専門的なサポートを受けられません。

一方、理学療法士や作業療法士に特化した転職サイトでは、PTOTの求人を豊富に取り扱っています。

アドバイザーもPTOTの転職実績豊富な方が多く、安心して転職サポートを任せられます。

>>PTOTキャリアナビ以外におすすめの転職サイト

資格がなくてもPTOTキャリアナビに登録できる?

資格を保有していない方は、PTOTキャリアナビに登録できません

PTOTキャリアナビに登録するためには、以下のうちいずれかの資格が必要です。

  • 理学療法士(PT)
  • 作業療法士(OT)
  • 言語聴覚士(ST)

株式会社ヒトイキの評判はいい?

株式会社ヒトイキの評判について調べましたが、会社に対する評判は見つかりませんでした

そのため、株式会社ヒトイキの評判が良いかどうかは判断できません。

>>PTOTキャリアナビの評判・口コミを見る

PTOTキャリアナビ評判まとめ

PTOTキャリアの評判や活用のポイントについて解説しました。

独自求人を保有していて選択肢の多い転職活動ができますが、全国に対応していない点に注意しなければなりません。

そこで、PTOTキャリア以外の転職サイトを併用することをおすすめします。

複数の転職サイトを活用すれば、必要なサービスのみを選りすぐりできます。

PTOTやほかの転職サイトを賢く使って、スムーズに転職先を決めましょう。

参考文献
職業情報提供サイト
理学療法士(PT)の職業詳細
作業療法士(OT)の職業詳細
言語聴覚士(ST)の職業詳細

厚生労働省
理学療法士・作業療法士の 需給推計について
リハビリテーション専門職の チーム医療
理学療法士を取り巻く状況について
医師・看護職員・理学療法士・ 作業療法士の従業者数について
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士需給調査
言語聴覚士及び言語聴覚士指定講習会について
高齢者の自立支援に資する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の活用
地域包括ケア構築に向けて

科学技術情報発信・流通総合システム
我が国の作業療法士による研究活動の現状と課題
リハビリテーション医療における言語聴覚士の現状と課題
作業療法士・理学療法士の職業生活満足度に 影響を与える要因
女性理学療法士とキャリアデザイン